So-net無料ブログ作成
NEWビジネススタイル ブログトップ
前の10件 | -

第1129回 テーマパークビジネスマンション~毎日1回1番乗り~ [NEWビジネススタイル]

 さて今回の特化型ビジネスマンション体系は、テーマパークという名の遊園地や動物園に水族館などの基本的有料のテーマパーク系の場所と一体型でのビジネスマンションの形ですね。要は敷地内もしくは隣接する場所にホテルとは違って普通に住める場所として用意されているという形で、従業員用にしても良いのですが、どちらかと言えば楽しみたい人向けで作る方が形としては良いでしょうね。(従業員用だと普通の併設マンションでしかありませんしね。)

 さて時事としては、特段の内容は特にありませんけど、日本含めて世界での異常気象が普通に繰り広げられていて、無能を続ける人類が自然の驚異で苦しめられ続けていて、とても滑稽ですね。
 何も対策してこようとしないからの状況であり、昔に戻そうとしても年月は進んで行くのですから、人類も自然の猛威に対して進化できなければ、絶滅するのが正しい道になるだけですよ。
 そしてこんな生易しい自然変化にも耐えられず地球から逃げようとしても、他は地球以上に厳しいですから、どちらにしろ絶滅するだけとなるでしょうね。
 私のやり方を実行出来れば、人工的に好きな場所に雨を降らす事も晴れ間を出させる事もそれなりに可能だというのに、自然や運に天任せでの解決しかないと考える人は考える事を放棄した無能バカでしかないという事ですね。ついでに災害対策も色々と可能ですし、地上の各種災害に耐える能力から地球内での回避方法までいろいろと考えているのを無視して地球温暖化さえ止められ(世界人口が増えている時点で無理難題)たら何とかなると世界中で現実逃避する光景を見るのは、私にとって滑稽以外の何物でもありませんね。
 ついでに日本の少子化問題を早期に解決出来るのは、現状まともな案で考えられるのは私のやり方ぐらいしか出ていないですしね。問題はいろいろあれど、私の方法が1番の近道である事は確実でしょうね。理想を取るか現実を取るかなだけの選択肢ですね。今の韓国経済政府事情のように。
 私のやり方なら確実に子供を率先的に作りたいと思う人たちが作りやすい社会に国の体制にさせる事が可能ですよ。 何せ現状の問題のほとんどを取っ払う形にするのですからね。財源は余りまくった政治家等の大幅削減と基礎消費税の大増と犯罪者共からの税金収入を引き上げる形にすれば、普通に何とかなるでしょうね。(まあそれ以外にもちょいちょいやる必要がありますがね。)
 私なら最低5年で少子化問題並びにその他の問題に対する希望を見出して行く事は出来ますね。日本全国展開はさらにもう少し後ですが。

 さて、異常気象と選挙絡みの基本的内容を終えまして、ようやく本日の本題のテーマパークビジネスマンションの話に移って行きます。
 今回の話は毎日遊んで楽しみながら同時に仕事にも就きたいという贅沢な悩みを実現させる内容で、有料テーマパーク内や隣接させる所にビジネスマンションを建設させて、臨時含めた人手確保兼遊びの第1人者並びにお客の1人としての意味合いで活躍してもらう形になります。
 それで今回のマンション部分における特色はあまり無いのですが、基本的な特化型ビジネスマンション体系の相場より高い部屋代などは、そのテーマパークの年間パスと込みの金額の形にさせて、そこに住む事自体で年間パスも永久に自動更新される形になります。さらに敷地内または隣接する場所にあるので、基本的に開始1番乗りは普通に出来る形で、閉園終了まで残り続ける事が可能です。まあ基本的な従業員等と同様の権利が別にそこで無理に働かなくても得られるという事ですね。
 ついでに、そこで購入する物(グッズ・お土産等)にも基本的な割引特権が得られる形として、楽しむ分には十二分に満喫してお得に出来る特化型ビジネスマンションとします。
 さらにマンション内の各部屋には専用のPC体系にて、各アトラクションの現在の状況や早期予約状況の確認も出来る形で、グッズ等の情報やそのマンションでのみネット購入も可能に出来るような形に機能させます。
 さらに特権として友人や知り合いなどを招いて多少割引料金から1番乗りなどが出来るような形を取らせる事も出来るようにします。(ただし開園までに近くの場所に泊まるか同マンション内の部屋に泊まる必要はありますが。)

 それでビジネス面としては、基本的なテーマパークでの従業員スタッフの手伝いなどが行える形から、試験運用から試し乗りの形での手伝いに楽しませるアイデア出し等の方向での協力からマンションにいる状況での専用PCからアナウンスやナレーター等での手伝いバイトも出来る形に自由契約の形で出来るようにする。
また、ビジネスマンションとの兼ね合いから毎日1時間最初は遊びに没頭して、それから仕事に切り換えるという形にさせる事や夜間で遊びに切り換える等の普通の従業員等とは違う就業環境にさせる。こちらのメインはお客の1人として楽しんでもらう事が基本ですからね。
 お客でもあり従業員側にも立てる存在なら双方の考えを理解して、より良い方向に考えて行く事も普通の形よりも簡単でしょうからね。
 まあ普通に他の仕事を持ったりしてたまの気晴らしで普通にテーマパークでゆっくり気分転換がすぐに出来るという形にしても良いのですけどね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 テーマパークビジネスマンション~終了~異常気象





























 まあ今回は基本的な普通の形のような感じですかね。シンプルであり、一定の需要はありそうな感じの形ですかね。
 う~む、やはり昨日からの不調の影響が抜け切れていない感じでもありますかね。現実面での引っ越し関連から最近あまりオタク出来ていないから精神的に弱って良いアイデアが出にくい状況なのかもしれませんけどね。いっそ8月くらいまでさらに休息強化期間にでもしますかな。
 どうせ7月末日周辺は現実が忙しいですしね。 という事でしばらくはさらに休憩気分で行きます。 まあたまに爆弾投下するかもしれませんが、基本はのんびり気味でね。 FIN
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1126回 睡眠寝具宿泊ビジネスマンション~お買い求めは1泊後~ [NEWビジネススタイル]

 さて今回の特化型ビジネスマンションの形は睡眠に関する所で、寝具と宿泊所の合体の形になりますね。この睡眠における双方のメリットが存分に発揮できる形で、寝具のビジネス的にも宿泊所としてのビジネス的にも利点に出来る形で、さらにマンション住まいの人にも同様の恩恵が与えられるという形になっています。まさに安らかな睡眠ビジネスの為のマンションですね。

 それでいつもの如くな時事ですけども、日韓の経済戦争とも呼ばれる事象が、主に韓国を中心に燃え上がっているようで、ここぞとばかりに反日活動家たちの動きが活発になっていて、日本産にゆかりのある物や親日家へのテロ等が横行している模様ですね。 韓国内戦状態?
 というか日本にゆかりのある物に拒否反応を示すというのなら、一部輸出が国際基準にされた部品は受け取らなくても良いという事になったり、それらで使われている国産製品もボイコットの対象にしなければいけないのに、その辺を理解できずに行動する反日活動家バカが派手に動いているようですね。
 今回の規制と呼ばれる事は、分かりやすく言ったら日本基準で輸出していた物を国際基準に見直すと言ったら韓国が非常に怒ったという状況であり、国際基準では駄目だと違反だと訴えている状況にもなっている。それを世界がどう見るかは火を見るよりも明らかだと思うのだが…
 その状況は、韓国が日本を自分たちの植民地だと見ているかのような行動であり、今までの行動と矛盾する状況にも思えますね。
 まあどっちにしろ今の韓国がやっている行為は、考え無しの自殺行動が目立っている状況にあるので、もう少し冷静に情報を分析して行動する方向にした方が良いかと思われますね。喧嘩腰の脅しで外交が出来るほど世界は甘くありませんからね。特に自力の経済が弱い状況ではね。

 それでは主に韓国が燃え上がっている日韓経済戦争を終えて、本題の睡眠ビジネスマンションに移って行きます。
 今回のテーマは睡眠であり、それにまつわる所で寝具と宿泊(休憩)をセットにさせた特化型ビジネスマンション体系になります。
 良い睡眠という物は大事であり、それ自体でのビジネスも結構展開されている分野ですからね。そこに使用体験と購入までの流れを組み込ませると、どちらにとってもメリットに出来るでしょうね。

 さていつもの如くにマンション部分の話から行きますが、基本的な部屋代家賃や部屋購入代金が標準的な所からは高い所は基本として同じで、今回のその高い金額の代わりとなるのが、広めの睡眠専用の部屋が用意される事(まあもちろんの如く、物置としても使えなくはないですが、ただ高いだけの部屋になってしまいますね。)と睡眠がテーマに挙げられている通りの形で、部屋へのサービスの形でそこの販売部分で売られている寝具一式を月単位でリース(借りる)出来て、種類も自由に選び放題の権利で毎月理想の睡眠環境が得られるという形になります。 ちなみに運び出し等はマンション管理人などに手伝ってもらう事が可能とします。(まあ店の手伝い等もアルバイト感覚で同じマンション住人が行うのですから、住人達の協力で皆で住み良い睡眠環境の整備をしていくという感じになるかな。)
 なので、寝具の状況に関して多少ずぼらな人でも毎月ごとに新しくしたり別のに変更できるので、睡眠良い環境が構築できます。

 そしてビジネスに関する所ですけど、睡眠に直接関係する所での寝具の販売や新規開発の部分は基本として、それに加えて宿泊所(睡眠休憩も可能)の場所も少し用意して、寝具販売所にてお気に入りの寝具を探し見つける為に実際の使用状況等を確かめて体験できる形として、販売商品を自由に変更して選ぶ事が出来る形での宿泊や休憩にて、実際に売り物として出されている物を実体験して、効果を確認したり自分に合うかどうかを確認出来たりする形にして、客ごとに合った形の寝具を選べるような販売の形にします。 ちなみに宿泊だと宿泊料金を取って、普通の簡易ホテルのようにも使える形として、休憩だと長い時間はお金を取って、軽く確認用の短い時間では無料という形にさせます。 さらにキャンプ用の寝具やハンモック等は屋上庭園の形を作ってそこで体験できるような形にします。 そして宿泊に限りマンション住人も格安で泊まれるようにします。(1日や数日だけ別のを試したい時など。月途中で新作が出来た時など?)
 それで自由契約におけるマンションに住む時点で契約できる働く環境に関しては、寝具の販売やマンション内での寝具の移動の形に新しい物を作ったりする所からその睡眠の効果についてを実証実験する所に加えて、宿泊所&休憩所の部分のアルバイト等(どれも普通の正社員的に働く事も可能。自由契約ですので。)が基本として、さらにより良い睡眠環境を得る為の要素として、マンション住人ごとの特殊なスキルがある場合限定として、整体やマッサージにアロマ等のサービスも追加できる形にして、より良い睡眠が得られる形における追加サービスの形であれば、それをマンション側と協議して各種サービス料金体系と仕事として機能させる事も可能にし、ついでにそれを一般客の他に同マンション住人達に対しても割引価格で行えるようにもします。
 これにより、より良い睡眠を得る為にその他の特殊なスキルを持つ人が増えれば増えるほどサービスと良い睡眠環境が出来るようになって行き、さらに睡眠に関して知識の深い人が加わると、さらに良い環境の構築が進められていくように出来るでしょう。

 あとはマンションの大別で分ける所ですけど、個人向けと家族向けで別のマンションに分けるとかするとなお良い形で環境を構築して行ったりも出来るでしょうかね。それでツイン系統にしたりとかね。(まあ混同しても良いですけど。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 睡眠寝具宿泊ビジネスマンション~終了~睡眠良い環境





























 特殊なベッドとしてスライムベッドとかあったら面白いかもしれませんね。素材は水もしくはジェル状にして、程よい弾力性の形から頑丈な包み素材で破けないけど柔らかさは損なわれないスライム感で、ベッドの下も上も枕も一体型にして、チョココロネ(パン)のチョコ部分みたいな感じで中に入って、包み込まれて眠れるような感じのベッドを作って見たら感覚的に面白いかもですね。(そして追加装備で冷暖房機能を付けると各種季節気候にもばっちり対応に。) END



 なぜにチョココロネ? らき☆すた結構好きなので。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1122回 流れる麺ビジネスマンション~食べ終わるまで温度キープ~ [NEWビジネススタイル]

 さて良い夫婦な回ですね。(ゴロ的に。私関係ないけども。)
 それで今回の特化型ビジネスマンション体系では、飲食店関係の食用の麺に関する内容で、基本流す形から食べ終わるまで温度を変わらずに維持させる温かい物は温かいまま冷たい物は冷たいままで、食べる事が出来るという飲食店にとっては魅惑的な新システム加えてこの話をしていきます。(まあシステムさえ組み込めれば、麺食関係無く使えるのだけども。)

 さて時事は日韓の争いが激化しているという問題に対してですけど、日本政府の表面的な対韓輸出規制の形で一部友好国扱いから普通の国扱いに切り換える事をした影響が、日韓問題の報復攻撃だと騒がれる形になっていますが、日本政府の話下手とマスコミ等が煽っている影響に加えて、韓国の反応著しい状況が相まって、結構な騒動になっていますね。
 今回の安倍政権の行動方針自体に文句を言う気は一切ありませんけども、あれらの発言に加えて再度韓国政府に呼びかける言葉も加えたら少しは状況も違ったかもしれませんがね。
 それで現状の一部の韓国民たちが反日ムードを高めようとして自由貿易に反する完全報復行動に打つべきだという状況になっていたりする者がいますが、そうやると世界の見方では日本以下になってしまうでしょうから、国際社会に訴える前にそういう行動は控えるべきかと思われますけどね。
 まあ現状訴えた所で、明白な輸出規制の形ではなく、良い貿易関係を普通の貿易関係に見直すだけの行動のようですから、それを自由貿易の侵害だというなら、普通の貿易関係自体が自由貿易ではないという事の表れとなり、韓国が主に貿易する相手のほとんどが違反国扱いになるので、自分の首を絞める行動になりそうですね。そこまで考える事が出来ずに反日するバカが多いという事ですね。どうせやるならもう少し頭使いましょう。頭使わないと自滅するだけになってしまいますからね。
 それに今の日韓状況から見たら、本当に良い関係から普通に戻しても何ら問題ないと思いますけどね。相手は熱心な反日者も多く、反日教育もあって良い関係とはとても思えなく、最近の状況で日本から見る韓国の考えも良い事が少なくなっていますから、一旦普通に戻すのは良い状況かも知れませんね。実質日本から見る中国やロシアの扱いと大差ない状態になるだけというのであれば、そこまで感情的に反応する内容でもないと思いますが、韓国民たちはどんな反日行動をしても日本から一方的に優遇を受ける存在であると思い違いをしているだけなのでは? 間違いがあるなら正して行かないと、本当の良い付き合いには至れないでしょう。

 それでは日韓問題の事についての話を終えて、特化型ビジネスマンション体系の流れる麺についての話をしていきます。
 今回の流れる麺というのでの麺の対象は、食用の麺すべてであり、ラーメンやそばにうどんやそうめんに中華麺等々基本スープや出汁等に包まれている麺全般の話で、そこからさらに特化別で分けても良いし、2つや3つで分けるという形にしても良いです。 まあ種類が多ければ多いほど、下の店で出せるメニューが増える事といくつかミックスさせたり出来るなどの点がある。

 それで、マンション部分の設備等の話では、基本家賃や部屋代が相場よりも高いのはこの特化型の基本として、部屋の部分としてはいろんな麺を作るにおいて必要な物が揃った部屋が付けられる事とキッチンもそれ専用にカスタムされて通常機能の他に麺作成に適した機能が追加されている作りとする。(何度も言いますが、追加部屋は普通に物置としても使えるが、部屋代の高さと基本合わないので、そこに住む意味はない。)
 そしていろんな麺を作成する事が今回の部屋の特典状況であり、1ヶ月毎に希望する基本的な材料(部屋代に含まれている物)はマンションから各部屋に送られるように出来る仕組みとして、そこから自分で各種好きな麺を作り出して、出来た物は自分で食べるも良し、マンション住人で交換したりも良しで、当然の状況でマンション側に納品して稼ぐ事も可能という事にして、そこら辺は基本自由だが、納品に関してはその後の納品物の良し悪しや下のお店で出しての客の人気などによってどんどん上下して行く変動制の形になり、良い物を作ったり特殊なこだわり麺を作ったりして行けば、どんどん納品時の貰えるお金も増えて行く仕組みとする。 またその過程で、支給される材料以外にマンション側から別途材料を格安で購入する事も出来る権利が与えられる内容から、納品状況が良い形になればなるほど、その基本的材料費等も減少して安くなっていく仕組みとして、こだわり系を頑張れば頑張るほど実入りも増えて行く稼げる形になる。
 また、各種麺類の食事に関しては、下のお店で格安で食べられる権利がマンション住人には与えられる内容から、マンション側の特別構造でクイックエレベーター形式で各種麺類の食事を部屋ごとに直接届けてもらって、容器は別の返却専用から返すという形で、部屋から出ずに店の食事を食べる事が出来る仕組みも追加できる。(食事用専門でのクイックエレベーターなら簡単に作成する事が可能。さらに追加の仕組みで、後程語る食べ終わるまで温度キープの仕組みも追加させる事が出来る。)
 あとはマンション構造利用する形で、流し麺類を自由に食べられる催しを開いたりするのも良い。(冷水や温水で麺類に容器含めたりで流せるような形。)

 そしてビジネス部分では普通に下のお店形式で、普通に職人たちが作った各種麺類の食事を楽しんだり、そのマンションに住む住人からの麺にて作った料理を食べたりできる形にして、食材提供で稼ぐ形から普通にバイト式で稼ぐ形に本格料理人系統から働くようにする事も出来る形とする。

 そしてここからが特殊な温度を食べ終わるまでキープさせて冷めてしまう状況を防げる仕組みに関しての説明ですけども、行なう方法としては容器の下に水が流れる仕組みで流せる形にして、その流せる水の温度を冷水か温水でメニューごとに適温を維持できるような設定で、容器を浸からせた状態では、いつまでもその適温を維持させたまま客に食事を楽しんでもらうようにさせる事が可能です。
 ただしそのまま容器を入れてもひっくり返ったりして危険なので、専用の盆などで容器の下が盆に収まって適温に浸かれる状態にして、盆が横方向ある程度一定で流れられる仕組みにさせると、容器などをある程度安定させながら流せてかつ料理に対する適温を維持させたまま熱々や冷たいまま食べ終わるまでその温度を維持させ続ける仕組みにさせる事が可能となります。
 水なら移動時には便利ですし、熱くも冷たくもしやすく構造として仕組みを作る事もしやすいし、一部の麺はそのまま流したり容器の大きさなどにもある程度合わせたりできるので、都合よく利便性良く使える仕組みになります。
 冷ましたりしたい場合は、ボタン1つで適温水から容器の盆と共に浸からない位置に上げてしまうようにすれば良いので、出来立ての温度そのままでも冷ましたりする状況でも如何様に対応させられますし、さらに個別温度変化式も付けられれば、客ごとに対応した適温で食べるようにする事も可能になります。

 この仕組みでなら熱いラーメンやうどん等もそのまま熱々のまま食べ楽しむ事も出来ますし、そうめんや冷製そばなどもつゆ等も冷たいまま氷要らずに食べ終える事も出来るようにさせられます。その過程で飲み物なども同じですね。
 そしてその他の食べ物などでも似たような形式で、出来立ての温度で最後まで食べられるようにしておいしいままを維持させて食事をさせる事も可能となります。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 流れる麺ビジネスマンション~終了~食べ終わるまで温度キープ





























 内から温めたり冷やすわけではないから、余計な物を中に入れる必要はなくなり、味本来の状態を維持させたまま食べて行く事が可能になります。
 またこの形式からも分かる通り流す形で料理を適温維持で渡して行く事が出来るので、配膳スタッフ等が要らない仕組みでもあります。持って行くまでの状況でも適温が維持されて、食べ終わるまでも適温が維持されて熱々や冷たいままに食べられるこの仕組みなら、もっといろんな料理をおいしい状態で食べて貰えるようにする事も可能でしょうね。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1118回 美容化粧品ビジネスマンション~綺麗の最前線~ [NEWビジネススタイル]

 さて今日は特化型ビジネスマンション体系の話をしていきまして、今回の特化する物事は女性は大体基本で男性の人も増えてきている美容化粧品に関するビジネスマンションの話ですね。
 綺麗な状態にしていく為には、美容化粧品も欠かせない物ですし、今回の特化型ビジネスマンションの体系ならば、制作場所と販売所も同じ場所となるのですから、より追求させていきやすくなるでしょうね。
 そして基本は女性専用になりがちでしょうが、男性の利用者の形も増えてきていますし、美容品を通してのマンション内での出会いも含めて考えて行くなら、性別関係無しでも良いのではないでしょうかね? 今回の特化体系では女性が基本有利な感じですしね。

 さて時事に関しては豪雨災害が酷いという話で、雨よ降っておくれと雨ごいしていた九州の人達でしたが、梅雨に入って行きなりの雨の形がこの集中豪雨の線状降水帯発生というのは、降る雨に感謝すればよいのか迷惑するべきか迷う所で、それ系の対策せずに最近の天気状況に流されているままでは、今後の日本の農業は被害ばかりが目立つ結果になりかねないでしょうね。
 そうなると国産の食料が基本的に値上がりして行って、家計に大きく直撃して日本の生産力減退効果で海外輸出における収入も減ってさらなる国難赤字の状況が深刻になって行くでしょうから、都会でのほほんとしている人達もそういう危険性を考えた方が良いでしょうね? このままだと基本収入減って、食料品の基礎物価だけが上がり続けるなんてことになるかもしれませんからね。(今以上に) 街の排水能力と河川氾濫対策は今の時代に新たな形で行う事が必須という事ですね。

 そしてもう1点では、米朝首脳の朝鮮半島境界線での対面が急遽行われて、国際メディアの反応がそちらに完全に向いて、安倍総理が捨てられた状態になってしまいまして、今後の米朝の話し合いの状況の進展は如何に?な感じになっていますが、どうにもトランプ氏が明確な選挙目的用の実績作りの為に行動した選挙パフォーマンスのような感じになっていますね。G20では中国と取り敢えず話し合いを再開してそれまで現状維持を続けるだけに留める形になっていましたし、何かしらの明確な実績が欲しかったゆえの行動のように見て取れますね。
 そして対する北朝鮮トップの方もこの突然の行動は、少し前の中国に頼むような形で話していた形から急遽行われる事になったという事で、北朝鮮的にも話し合いの再開を望んでいる状況から願っても無いという事で対面に応じて双方大胆な行動にまで発展したという所でしょうね。
 しかし、非核化に関する話し合いの所は特に何も無く、ただ交渉の場を作る事に現時点で重きを置いているだけのような形ですから、交渉は再開されるけどもそこから非核化に繋がるかは不透明な状況は変わらずという所でしょうね。
 まあこの状況もトランプがプレジデント選挙に再当選するか否かでまた変化が起こってくるのでしょうけどね。相手は完全独裁者ですからね。死ぬまで交代はない。(というか跡取りいるのだろうか?このままできなければ、自然消滅もあり得る?独裁体制。) ちなみに余談だが、日本の総理大臣の役職も法律上では1度なったら変わる必要が無いという独裁を認めている形にある。(それに追記で与党のトップである事が加えられているから任期が存在するけど、法律上総理大臣に任期は死ぬまで永遠となっている。それがこの国の真実の1つ。)

 さていつも通りな政治も含めた話は終わりまして、本題の特化型ビジネスマンションの美容化粧品版の話をしていきます。
 この美容化粧品ビジネスマンションは美容品に特化する形で、常に綺麗な状態を目指す人向けのビジネスマンションである。 だけどまあ基本はそれぞれのメーカーやブランドごとの形で分かれて行く特化の形の分け方になり、主に化粧品ブランドからの派生でよりお客様と共に歩んで行く道を追求させていく形で、このビジネスマンションを作り上げて行くという形にすると良いでしょうね。まあそれで可能なら複数のブランド等でコラボしたり組み合わせで強くしていけるような形を作り上げても良いでしょうね。
 それでいつものようにマンションの住む環境の方から説明をしていきますけども、部屋当たりの基本賃料や購入費用が普通よりも高い事はこの特化体系での普通なのでそのまま行きますけど、今回のその高い金額に変わる内容は、同マンション内にある化粧品販売店での購入費用の割引の恩恵が受けられるようになる事と、一定の金額以内に限り組み合わせ自由で1年間契約更新の形(実際の変更任意タイミングは月単位)で同マンション内の販売店の化粧品を貰える仕組みとさせて、家賃や購入費用の中に化粧品代が含まれる形というわけですね。(ただし一定の金額以内という所がポイントになるので、明確な金額はバラバラになる。まあ穴埋め用としてウェットティッシュとかを入れても良いでしょうけど、)
 これなら完全に恩恵が普段そのブランド系の化粧品を使う人だけが住む形になるので、コミュニティが作りやすく、わざわざ買わずに届けてもらえるので、負担なども抑えられる。 ちなみに変更は月単位で可能として、基本的にはその化粧品ごとの基本的な消費量からの無くなるタイミングでの支給方向で行く形とする。
 さらにそのマンション開発で新規に販売する新作を無料で1つ受け取れる形とする。(お試し品だが、内容量は販売される基本の形1つ分。)
 そして部屋に関しては、お化粧専用の部屋が追加される事と、外に空気が漏れにくい形での開発実験室というのも追加させる。これは後程話しますが、名称で大体の所は分りますかね?
 ちなみにいつも通りどちらも物置として使う事も可能ですが、その場合化粧品の必要性も無いでしょうから、ただ高いだけの無駄状況になる。

 そしてビジネスに関しては、いつもの如くな自由契約でのマンションに住む事から同時に契約されて、自由に働く事が出来る環境下での化粧品販売店の店員の形から化粧品等の指導員などを専属の仕事で分けて行える形にしたり、皆で話し合う形式からの新作作りに取り組んだり、部屋に付けられている専用の部屋から材料を無料で受け取って(ただし失敗しても製作物は納品する必要あり。)自己制作活動をしていき、新規商品を作って行く事も出来る形にして、新たな試作化粧品のテスト要員になって効果等を分析して稼ぐようにする事も出来る形とする。

 あとはコンテスト形式での大会も開けるようにして、綺麗を競い合えたり教え合ったりできる交流の機会としても利用して、観客も入れる形でその形式の運営補助スタッフの仕事を作る等も出来るし、そういう場所を用意した上で付近の人達を呼んだりしてお化粧の説明会や上達のコツを教える場所を開いたりする事に繋げて行くのも良い。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 美容化粧品ビジネスマンション~終了~綺麗の維持





























 さて今回はちょっといつもの方向と違う内容に挑戦したので、内容不足な部分もあるかもしれませんが、基本は押さえられていると思います。
 さてどのタイミングで安直系改造版も公開して行くかな?
 ああ自然災害対策系ももう少しやって行きますよ。 FIN
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1115回 ボードゲームビジネスマンション~毎日が楽しい戦場~ [NEWビジネススタイル]

 さて今日は遊び系特化のビジネスマンション体系と行きます。その中のボードゲームで一応縛るつもりですが、ボードゲームと単に言っても色々あって、王道的な物で言えば、将棋や囲碁にチェスにオセロから麻雀にすごろくや人生ゲーム等様々な種類がありますけども、今回は全部一纏めでボードゲームとして紹介して行きますが、実際に作る場合はある程度種類を絞って構いません。もしくはどれか1種類だけでも良いですし、2種類でも良いです。(まあ複数種類出来れば、いろんな人たちも巻き込んで楽しく出来やすいというのがあるだけですね。あとは毎日いろんな楽しみが出来やすいという事も。)

 さて時事は特に無いですね。相変わらずサミットが中心になっていますし、その他で特に気になる内容はなかったですし、今日の大半は昨日の疲労抜けきらずでダウン(寝たきり)してましたからね。(引っ越し準備過多でオタクの癒しがまともに出来ない。)

 という状況で今日も本来ならば良いアイデアが思いつかないかと思っていたら、ふと思い浮かんだ所からこれが思い浮かんだので、この内容になりました。(まあまだ公開には早い特化型ビジネスマンション体系のネタもいくつかはあるのですけどね。今日の気分ではない。)
 それでは本日のボードゲームビジネスマンションの話をしていきます。
 今回の特化型ビジネスマンションでは、主に交流対戦形式の事柄が普通となる為、ボードゲームの種類にもよりますが、老若男女問わず全ての世代が参加できるという形で、幅広い年代を受け入れるマンションの形から主に高齢者向けで特定のボードゲーム特化で集める形で、毎日楽みながら同時にその楽しむ特性を働く事にも転化させながら楽しく続けられる高齢者マンションの体系の1つにもする事が可能です。もちろん最初の通りに幅広く入れて世代間交流の機会を広げるという形でも良いですよ。
 そしてすぐ後に語って行きますが、こちらの特化型ビジネスマンション体系では、体が不自由な人でも部屋から出にくい人にも普通に対応させられる内容での楽しみやビジネスに繋げて行く事が可能なので、図書館書店同様に引きこもりや身体的に不自由な人でも問題なく楽しみつつ仕事も可能なビジネスマンションになっています。

 それで部屋の方の内容ですけど、特化型ビジネスマンション体系特有の基本の部屋代金が高いのは変わらずとして、こちらの方では部屋の広さ的にはあまり変化は特に無く、唯一特殊で付けられるのは、マンションネット専属で取り付けられるタッチも可能なPC体系にて、マンション内の住人達と自由にマッチングしたり誘い合ったりしてその特化型ビジネスマンションで登録されているボードゲームで自由に対戦できるようにします。さらに操作盤(ディスプレイパネル形式)とゴーグル形式を繋ぐ形で、ある程度離れた場所からでも変わらずプレイして楽しむ事が出来るようにします。
 また、特定の仕事等に関してもその専用PCから繋げて行なっていく事が可能として、そのマンションで関係する内容ごとは全部そのPCで出来るようにしますが、外と繋げる場合は別途別の形で繋ぐという形とします。

 そしてマンション構造の方では、1階部分ではそのマンション用のボードゲームの販売作成が行える場所として、地下~地上2,3階までの所でマンション住人や外の人達が入って自由に戦い楽しむ用に出来る場所や各種ボードゲームの大会が開ける場所とします。
 そして自由に楽しむ場所ではボードゲームの持ち寄りの場合は無料で楽しめる場所となりますが、そこでレンタルも出来る形で、マンション住人が参加するなら無料で完全外の人達だけで借りるなら有料で行える形として、それも1つのマンション住人の特権として、さらに週1~月1ぐらいで各種ボードゲームの大会を開催して、優勝賞金等を用意して外から参加の人達には参加料を支払ってもらい、マンション住人なら無料で参加して優勝賞金等を狙える形として、これらが主に高い部屋代の代わりの稼げる場所&無料参加権利とします。
 ちなみにこの参加の形は、マンション住人であれば各部屋に付けられた専用のPC環境から繋いで参加する事も可能で、直接大会会場まで足を運ぶ必要無く参加する事も出来る事とします。

 さらにマンション自体の特別構造としては、外観もそれらのボードゲーム仕様にして内装もボードゲームの形にしつつ一部の場所ではマンション側の許可を取れば共用部の廊下や通路でも対戦を可能として、ディスプレイタッチ形式でリアルに戦える場所を作ったり、マンション住人達のみで行なう形で階段を用いてすごろく勝負にしたりと、健康運動ボードゲームのような催し大会を開いたりする事も可能です。

 そしてビジネスの仕事に関しては、1階部分のボードゲーム等の販売所の店員や新作のボードゲーム等に特別ルール作成の手伝いの仕事を選べたり、毎回開かれるマンション大会の運営スタッフや大会の司会解説要員などで自由契約として自由に仕事に携わって稼ぐ事が出来る形とします。
 さらに一部の仕事(新作作成や司会解説等)に関しては、各部屋に付けられた専用のPCからネット経由で仕事をしていく事も出来るようにして、特に部屋から動かなくても毎日楽しんで仕事も出来る特化型ビジネスマンションの形になります。

 また、この系統のマンションが複数出来た場合には、それらも専用回線で繋いで、ボードゲームビジネスマンション同士での内部ネットワークを広げて、さらなる複数の人達との対戦や仕事も選んでいけるようにする事も可能です。

 年間対戦形式の特殊なすごろくゲーム(要専用PC環境)を用意して、そのマンション住人達が自由に1日1回サイコロを振れるという形でゲームに参加して1年以内にゴールに辿り着ければ順位に応じて賞金獲得できる形式で、通常のすごろくのマス目など以外に各マスには各種様々なボードゲームが用意されていて、同じマスに止まったらそのマスに設定されているボードゲームで対戦する必要があり、対戦する際には止まった人達が全員参加できる時間で対戦する必要がある条件で、2人~複数対戦でそのボードゲームを総当たりやランキング形式等で戦って、勝ち負けによってそれぞれランダム選択肢から指示に従ってすごろくゲームを進めて行く形の形で行うと、かなり壮大な戦いが巻き起こって、毎日が楽しくも大変な形になるでしょうね。ある意味人生すごろくゲーム。
 ちなみに対戦に関わる事が日を跨いだら、その間は動けない事とする。(当日戦って、次の日が終わるまでに対戦を終了してサイコロを振れたら進む事は出来る。 ただし勝ちの選択肢の中には、累計での過ぎたサイコロを同時に振る事も出来る選択肢も含ませる。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ボードゲームビジネスマンション~終了~人生すごろくゲーム





























 さて土日もサミット系の話題ばかりとなるのかな? いつもの番組もそれ系となったらどうするかな? まあ明日は明日の風が吹くと。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1112回 図書館書店ビジネスマンション~本命 書店大革命~ [NEWビジネススタイル]

 さて以前に話に挙げた本屋の大改革の本命が実はこっちじゃないかと今思い始めている今回の特化型ビジネスマンション体系です。本が好きな人を集め、その本が好きな状態から個人毎のビジネスにも発展させてサポートさせる事も出来る特化型ビジネスマンションの話です。

 さて本日の時事は私の得意分野ではありませんが、芸能関連での大ニュースになっている闇営業(芸人たちでは直営業)と呼ばれる行為から反社会勢力のパーティーに参加して金銭を受け取ったとかで主に吉本の芸人たち含めた13名当たりの芸人が謹慎処分を食らったという報道が今日の目玉でしたね。
 まあその内容に賛否はいろいろあるものの知らずに先輩芸人から誘われて行った内容にしては厳しい対応だという意見も多いようですね。私も似たような意見で、これで貯蓄が無い芸人だった場合で副業やバイトの当面のツテが無かったり今後の芸人人生がこの状況で断たれる状況になるのだとしたら、それは謹慎ではなく事実上の解雇通達と同じ状況であるという事ですからね。売れっ子であるならばそれなりに貯えもあるかもしれませんが、中途半端な状況であって副業に強みが無いと、普通に考えて事実上の解雇通達のような状況であると見た方が良いとも思える状況ではあるでしょうね。それは特に吉本芸人であればの話で、仕事が無い時の給料は雀の涙ほどにも無い状況にある様子ですから、そのまま芸人を続ける事が難しくなる人は当然出てくるでしょうね。
 それ以前にこういう直営業が結構行われている原因の1つは芸人としての基本給の低さから来るものも大きいのではないかと思われます。特に吉本だと基本契約もされていない体系になっているようですし?それで海外の人がクレイジーだとか言っている噂もあるようで、その状況で芸人の多少の良し悪し気にせず大量に保有させて芸人仕事だけでは、やって行けない人を多く誕生させているから直営業がその芸人内部で流行るのではないでしょうかね? 分かりやすく言えば、動物園で人気の動物たちにはエサをそれなりにあげるけど、人気もあまりないような動物たちにはほとんどエサを与えず、その動物たちの基本数だけは増やす状況で、他の人からエサを貰ってはいけないとしていても、餓死の危機に瀕した動物たちは何としてでも生きようとして行動するような状況を作り出している方が悪くないですかね? 芸人事務所で囲っているのなら最低限の生活できる環境を与えてやらなければ、いくらでもこういう事はなくならないでしょうね。 それが出来ないなら無駄に希望を与えて芸人させるなという話でもありますしね。

 吉本的な対策としては、副業ありきでの採用に専念させて、売れるまでは副業にも専念できる環境を与えるとかしないと、直営業は普通に文化として残り続けるでしょうね。 最近では副業だったはずが、それがメインになって芸人が副業に変わっている人も増えてきていますけどね。そしてその状況から副業メインで売れる芸人になったり。 芸人という質の時代の変化ですかね。

 それでは今日の本題の話に移って行きます。
 今回の話は本好き特化でのビジネスマンション体系で、図書館と書店を合体させて、さらにその状況でマンションの住む場所も合体させて、本好きの為の場所であり、新たな本の発生地点にもして行ける内容になっています。
 それで、マンションの構造としては、1階~地上数階までを書店とさせて売り場面積を所有させて、地下には図書館を保有させて、残りの上部分に本好きな人が住むと待遇が良くなる住める場所を用意させる構造とします。 それで書店は基本的に普通の状況で構わないのですが、住む人の状況によって仕入れる本のバリエーションも変化させます。なぜなら、メインの購入者はそこに住む人たちになるわけですからね。そして地下の図書館も似たような体系ですけども、図書館で見られる本も地上の書店で購入できる工夫を持たせて、図書館で見られる普通には売られていない本なども購入できるようにさせます。その工夫は後程。
 それでマンション部分で住む人たちの基本賃料や売買購入形式が通常よりも高いのはこの特化型ビジネスマンションの特徴で、今回も似たような形ですけども、今回の本の形では賃料などの減額はありませんが、その代わりの特典として、同マンションの書店にて購入したい本などの予約が出来て、届いたその日から購入して読む事ができ、さらに基本金額に一定の割引がされるという形式での形となり、本が好きでよく購入する人にとっては、その購入の割合によって普通のマンション住まいよりも格段に安く住めるという形に今回はさせます。 さらに地下の図書館の本も好きな時に読み放題で借り放題の特典も付いてきます。 ちなみに部屋内には、各部屋とも大きな本棚部屋を用意させて、本好きの人の本が収容できる環境とします。(まあ本以外を置いても良いですが。)
 そして今回の住む場所の構造としてまだ特徴的な事があるのですけども、今まで作った物とかのシェアの形等を話していましたが、こちらでも存在していて、マンションに住む者同士であればマンションが定める規則に基づいて自由に個人が所有する貸しても良い本を選んで、各扉横のカウンターにおいて、格安有料レンタルで貸し出せるようにして、さらに自分にとって要らない本を売り出す事も出来るようにします。それは同じ場所で出来るようにして、各個人毎に専用のカードをマンションから与えて、そのカードを通じて借りたり買ったりできるようにします。そしてその借りた物で何かあった場合には、そのカードからの履歴を元に弁償などを行なわせる仕組みとします。
 ちなみにそれらの金額設定の上限はマンション側が定めますが、それ以下なら自由に設定する事が出来るようにします。
 そしてこの仕組みを利用して、自分の好きな本を気軽に布教させて、コミュニケーションの輪を広げやすくしたり、個人製作の同人本や小説などを置いて見てもらうような形にする事も可能です。 さらにこの形式から売り出す場合には、同時に同マンション内の書店にもデジタル表示形式で売り出す物を表示させて、買ってもらうようにさせる事も可能とさせて、個人の中古本や個人製作の本なども書店から購入してもらうようにする事も簡単に出来るようになります。ちなみにその場合の商品の売渡などは、各部屋のカウンターから自動的に機械で下の売り場に移動する形式か、マンション管理人兼書店や図書館の店員たちが各部屋回って受け取りに行く形の2種類となりますね。

 そしてビジネスの話としては、こちらも自由契約の形では書店の店員や図書館の仕事に就けるようにさせて、さらに図書館仕事でのその本をデジタル化させていく作業も行えるようにして、図書館に入る本もデジタル販売できるようにしていく仕事も用意します。
 さらに各出版会社等との連絡や受け渡しなどをマンション側が行なって、そこに住む人たちが個人委託業務形式で出版会社から依頼された書籍のデジタル化作業をする形を取ったり、逆に既存の既に出されている本などを出版会社等と相談してデジタル化させて販売して行くようにする事も可能にさせます。そしてその流れで個人作成物やお気に入りの古書などもその流れで自分からデジタル化させていく形に出来るようにさせて、その個人からの形でデジタル化作業を施した物に関しては、そのマンションに住む限りそのデジタル本が売れる度に売り上げの一部が入るようにして、その辺りの収入を稼ぐ場にさせる事も可能にさせます。
 こういう形でなら下手に人手を集めなくても、その作業が出来る場所を同マンション内に用意させて、各部屋等でも出来るようにさせれば、勝手にどんどん増やして行ってくれるようにする事も可能となります。もちろんその状況は逐一マンション側が管理する形で、行なえるようにさせるという形ですね。

 この形式の図書館書店ビジネスマンションによって、現物の本もデジタルの本も同時に作り出して行く形にする事ができ、ビジネスとしても住む人たちのマンションとしても最高の形に出来るのではないでしょうかね?
 そして数を増やして行く形の中では、ある程度の本の業種体系に応じて特化型の本の形を変化させて分ける形にすれば、より効率良い形で本の未来をも作り出して行く形に出来るでしょう。

 別件的にはこの体系で住む人たちには未来の漫画家や作家などを集める形にしてもいいかもですね。 作った物は周りで見てもらって意見を貰ったりしやすいし、自信があれば即売り出して行ったりする事も出来る形になって、必要な資料等も本であればすぐに見たり購入したりできて、日銭等が足りなければ住む形の自由契約形式で働く事もすぐに出来るので、仕事のしやすい環境に出来るのでは? ついでに書店などでも意見を貰い易かったり、双方参考にしやすいメリットもあるでしょうからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 図書館書店ビジネスマンション~終了~書店大革命





























 各書籍の出版会社等も本のクリエイター集めて書店等と合体させた書店も併設させてこの特化型ビジネスマンション体系にさせたら、いろいろ都合が良い形に出来るのではないでしょうかね?
 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1108回 養殖漁業釣り堀ビジネスマンション~養殖漁業を身近に~ [NEWビジネススタイル]

 さて新体系のビジネスと住む場所を合わせた話の回ですね。今回は農業に近い形で、養殖漁業を完全陸地のマンション内でも出来るような形で、住む人による人手と各種経験の確保に繋げて、今後より養殖漁業への道を開きやすくさせる目的にも繋げて行けるビジネスマンションの話です。
 まあ養殖漁業と言いつつ魚の種類は別に問わ無いのですがね。(意味は後程)

 さて時事の話では高齢者運転での暴走は毎度のことですからここでは置いておいて、オリンピックのチケット抽選で一喜一憂している人達が多くいるようで、次のチケット先取権にはどのような方法を用いるかで少々揉めているようですね。
 ネットで早い者勝ちだとまず間違いなく先の大混戦の大混乱が引き起こされて、最悪サーバーが落ちかねないでしょうし、現実でやっても同じ事で、再度抽選と言っても、入手には完全に運が必要のランダム確率では、その後の公式転売に頼ったりする流れでまた混乱が引き起こされそうですし、ある程度ランダムでありながら希望者が希望する所を狙える仕組みを作り上げて対処した方が良いかと思われますね。
 具体的な対策としては私が以前にこういう早い者勝ちだとか完全ランダムの時代は古いと言っていた時に紹介していた時のように行列形式はそのままに抽選に向けた当たり外れをある程度ミニゲーム形式で自分で選べられるような形で、目的のチケットの購入の選択の後に購入出来るかどうかで運の要素も絡んでくるけど、自分で当たりだと思う物を決めて選べる形式のミニゲームをやらせて、成功ならそのまま購入出来て、失敗したなら行列の現在の最後尾から並び直す形にしたら、ある程度の先着性でありながら運の要素で当たり外れで後ろの人にもチャンスを与えられる仕組みで、公平性を持たせた抽選会にしたり、後はこれまたチケット購入の際にこちらは制限時間付きのクイズでそのチケットが欲しいのなら当然その競技等に関しての情報は知っているでしょう的なクイズによって、成否によって先のような形にするとか、もしくは競技等を選ぶ段階の時にクイズを出して、そのクイズをある程度答えられた人から先着順にチケットが購入出来ていくとか言うシステムにすると、同じ場所に集中して多大な待ち時間が発生したりする状況は多少は回避出来るのではないでしょうかね? システム的にはログイン後に選んだりする場所以外にクイズ等の場所も専用で用意させて、別の形でやって行くというのでも良いでしょうし、何ならチケット購入の前に強制的にミニゲームサイトに移動させて、そこの何らかのミニゲームをクリア出来たら戻ってこれるようにするとかの仕組みにしてもある程度の運と実力の購入の仕方に出来るのではないでしょうかね? その方がいろいろと納得の出来るチケット購入の戦いにも出来るのでは? その際も複数のミニゲームサイトに移動させる事が出来て、クリア出来たら普通に購入の場所に戻ってこれるような形にさせると、1ヶ所集中による込み具合もある程度緩和させる事も出来るでしょう。
 ミニゲーム? じゃんけんでもババ抜きみたいのでも回数制限の宝探しでも良いでしょう。

 それでは長く語った後で本題のビジネスマンションの話に移って行きます。
 今回の特化ポイントは養殖漁業であり、釣り堀はそこからのオマケというか魚を育てたい人や釣りが好きな人という感じで、まとめて言えば魚に関する話のビジネスマンション体系ですね。
 今の時代では養殖漁業とは言っても完全に陸地の上で海のない場所でも育てていく技術は出来始めており、そういう状況ならマンション形式の中に収める事も出来るでしょうし、そういう体系でなら場所を作り出して行く事もしやすいという流れに出来ます。
 それで養殖漁業とマンションをくっつけるという事は、農業の時にも言ったような感じの状況が住む所での契約上でも発生するという事で、こちらは主にいろんな魚を育成させられる形での水槽などを部屋直結形式で1部屋ごとに割り当てられる形のマンション体系となり、管理人所有の本体の部分も当然養殖漁業の体系で、それなりに敷地面積は持たせる形にさせます。まあ早い話がそういう所にビジネスマンションを建築するみたいな感じですね。
 そして農業と同じように養殖業をするもしないも自由だけど、しなかったらただ賃料や売買形式で高いだけの物件であるという形で、こちらも一定期間においての育成状況においてのマンション側に売り渡す行為において敷地面積分の半分くらいの割合の売渡までは基本形としてマンションが買い取る事が出来る形で、その状況に応じて賃料が減額されたり売買における額のいくらか分が戻ってくる形にさせて、こちらも残りは自分で食したり個人で売買用にしたり同マンション内の住人達と交換したりしても良くて、必要に応じて基本市場ルートにおいてマンション側が余りの分も買い取る事が出来るようにさせます。
 ただし魚の養殖においては、基本的に養殖として増やさせていく必要のある存在も出てきますので、基本的に全部が全部その形式であるというわけではありませんが、大体の分かりやすい所はその状況であり、今回の魚の養殖業においては、育成状況において難しい所が出たり、大変な状況の場合等が出たりしますので、行なう作業においては先の基本形で挙げた形の一連の養殖を個人単位でマンション管理人たちの支援やアドバイスをもらいながら行なって増やしてビジネスにしていく形と、業務委託形式で育成過程の一部の所の部分だけを育成担当として行なっていく形で、その仕事状況に応じて賃料などが安くなる形式にするという方法も選べるようにします。(もちろんただ高すぎるだけの部屋の物置として利用する選択肢もありますが。)この後半の業務委託形式で一部の育成に携わる形においては、その育成が終了次第また別の同じ形での育成を引き続き何度もしていくという形や別の育成過程にクラスチェンジして仕事の質向上と下げられる賃料や受けられるお金の量を増やして行くという選択が出来るようにします。 もちろん前半の意と通りの養殖を行なう方でも、1度全部を買い取ってもらってからまた新たな魚たちを養殖して行くという流れにもする事が出来るようにします。

 そしてこの魚の養殖においては、食用の魚だけではなく、金魚や熱帯魚などの観賞魚を育成養殖していく事や陸上養殖も可能な海産物などの養殖も出来るようにさせて、海の近くなどに建てて海水循環なども出来る形式で、海ならではの養殖をビジネスマンション形式でそこに住む人たちが気軽に個人形式で作り出して行くようにも出来る形とすると、作り手の育成にも人材確保にも役立てさせていく事が出来るでしょう。

 そしてこの個人単位の形式で行くと、完全大規模展開での形では実現の難しい養殖魚なども養殖育成していく事も可能となり、立地的な面と合わせて、それなりにコンパクトな養殖場として機能させる事も出来るでしょう。 まあマンションに住むうえで自給自足の1つの形として行なっていく形での人材育成にも繋げられてこちらの面の意味合いも強く出させる事が出来るでしょう。
 まあその後本格的に本職に行くのかそのまま個人単位でマンションの庇護下で行なっていくのかは自由ですけどね。

 それであとはそれ以外のビジネス面ですけども、当然それ以外と除外したのはマンションで買い取った売り物になる魚たちの事であり、それらはマンション内の魚屋でそこに住む人たちは格安で買う事が出来たり近くの人達も普通に買う事が出来る形で、マンション内に住む人限定で行くと、管理人などが調理や料理して食べやすい形にしてくれるサービス付きにさせて、さらに魚屋の他に養殖した魚等や他で作ったり取った海産物などを釣り堀に入れて1回毎の時間制限でマンション住人なら数回または1匹以上釣れるまで無料という形で、それ以外は有料で食事の材料を釣って食べる形にする事も出来るようにする。(釣りを楽しみ実力ゲーム)
 またイベント的にもそのマンションで個人の部屋ごとに釣りが出来る空間を作って、お金を支払う事で一定時間釣りが出来る形で、その魚はマンション管理人側が用意してくれるという状況で気ままに養殖魚などでの釣りにチャレンジしたりも出来るようにする。(魚が自由にマンション内を回遊したりできる構造が必要だが。 横に円形の形にしてそれの階層構造方式で作ると実現させやすい。上から見たらドーナツ型マンション?)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 養殖漁業釣り堀ビジネスマンション~終了~魚の育成





























 こういう形式で住む人に養殖の必要性があって、ついでに釣りもできるような形にさせると、魚好きにとっては自分たちで育成させて、その上で釣りして取ったりする自己消費型で釣り人用自給自足の生活を送って行く事も可能になり、可能であれば毎日好きに釣りしながらその魚たちも増やして行くという形にする事が出来る。 そして、同タイプでのマンション等でどこかに集まって釣り大会など。(マンションごとに養殖する魚の特色や場所での特色を持たせたりしてね。釣り堀タイプや川釣り用海釣り用とかの地形等々。) END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1105回 農業ビジネスマンション~農業体験から自給自足まで~ [NEWビジネススタイル]

 さて昨日に引き続き住む場所と働く場所を組み合わせた特化型で自由に選べるビジネスマンションの話です。 今回は主に都会などの場所での農業系の話になりますね。
 まあ範囲は家庭菜園からマンション内部菜園での農業が中心で、住んでいる状況である程度の自給自足も出来るマンション体系の話ですね。

 さて今日の時事としては、高齢者運転の事故が後を絶ちませんね。ほぼ毎日どこかで発生しているような状況で、内容も酷い状況が多いという所で、今年に入ってからさらに悪化しているような感じですね。ついでに子供を狙う高齢者も特に多いですね。令和という時代は、高齢者が車を使って子どもたちを襲いまくる形から入るのでしょうかね? まさしく0和。
 そして年金2000万円問題は何かランクアップして、3000万円問題に発展していたりいなかったりな状況になっているようですね。 それも金融庁が結構前から発表していたりする物らしく、麻生副総理兼財務大臣としては、現政権にとって不都合な物はすべて受け取らないという対応で一括しているようで、正しく安倍独裁者様様の言いなりで行くしかないという事を言っているかのようですね。
 そして防衛省の方でもイージス・アショワを巡って配備の情報に不備がある件で、さらなる不備が発覚していたりしますが、全部沖縄辺野古のように総理独裁者が決めたことが第1としてそうなるように全ての調査書類などを作ったからそうなるのでしょうね。
 だから津波の件でも後付けで嵩上げするから平気とか言ったら、他の所もしたら可能になるのではないのか?という話で最初の根拠が意味無くなってしまうでしょうにね。
 あと防衛省トップが謝罪したようですけども、それよりも大事な事は、居眠りしていた輩をカメラと秋田県民達の前に引きずり出して深い謝罪をさせるのが最低限の礼儀だと思うのですけどね。トップが平謝りするだけじゃあ怒りはあまり収まらないでしょうよ。
 そして防衛省絡みでまたどこかの自衛隊が迫撃砲撃ち間違えて、敷地外に発射したそうで、日本自国民を殺せという指示が安倍総理から入っての行動なのでしょうかね?
 そして基地も津波の危険性と、強力な電磁波の影響による県民の心配無視して行なおうとするのは、国民殺しの目的で行なっている事に等しい愚劣な行いですね。守るべきは総理ではなく、国民であるはずなのに。

 さてそれでは政治系の時事を終えまして、本題のビジネス話に行きます。
 今回のビジネスマンションの体系は農業で、本格的なタイプや簡単農業の形ではなくて、マンション内部や敷地内に屋上などで行なう家庭菜園の大型版をマンション全体で取り組み、マンションに住もうとする住人にも同様の形を求めて行く形になります。(まあそれを無視してもいいけども、部屋1つ当たりの金額が高すぎる内容になるので、農業無視してわざわざ住む必要を感じない形となる。)
 前回の猫とは違い、今回は基本的な所でも農作業(家庭菜園クラス)をする事を半ば求められる形で、その代わりそれを行なえれば、賃貸形式なら賃料軽減効果で、売買形式ならそれを副業形式でのマンション買取型としての形となる。

 それでこの農業ビジネスマンションは小型の畑が出来そうな場所は全てそれを作って行く方向で、その他の場所でも鉢植え(プランター)クラスでのミニ野菜等を育てていく方向でマンション自体の方はこちらも管理人が基本お世話をしていく方向で、可能ならば機械も交えての形になる。さらにこちらはボランティアでの手伝いも可能という形式とする。(理由は住人側の方で個別に半ばやってもらう形がありますからね。)
 そして住人が住む方の部屋の形は普通の形の部屋に追加する形で、広めの別室ワンルームが追加される形で、基本的にはそこで小型の畑を作ったり鉢植え栽培形式で埋めて行くという形で、引っ越しの際にどちらの形で行くかを決めて、畑形式ならば土がある程度敷き詰められる形で、鉢植え形式ならば普通に床面という形式になり、最初から始められるようにその他の道具等の物は同じ部屋内に配備されている状況から好きに使えるようにする。そして水が出せる環境と、マンション特別構造などで、日の光を自由に当てて行ける形の構造にさせると、マンション型農業が可能となる。(まあ普通に専用のライト照明を配備させての形でも良いのだけどね。) ちなみに、マンション内部であれば、普通にドローン飛ばしての水やりなども可能となる。(床系の耐水性上げて、その部屋での天井からスプリンクラー形式で人工の雨を降らせる形式でも良いけど。)
 そしてそれらの状況無視して、単に荷物置き場として使っても良い事とするが、その場合は部屋代が普通よりも高いだけの物件となるので、そこに住む必要性が無くなる。
 先にも言った通りそこでの収穫物の一部を計上させる形で、その収穫量に応じて月々の賃料の軽減効果や売買形式ならば即時買取型での形となり、仲介や別販売の形を取らずともマンション契約の際に自由売買が可能という形で、契約を果たす形での買取式とする。 まあ基本的な金額相場をその部屋全体を使って作った場合の半分をマンション側に買い取らせれば、全体的な広さや基本的生活空間だけを見ても他の所よりも相場的に安い所にまでなるという所で基準とさせれば、農業の意味合いは強くなる。 ちなみに残りは自由に自分で消費したり、マンション内の住人達で交換し合ったり、価格基本形でマンション側が追加で買い取る形にさせて、いかようにも出来るようにする。
 この場合の個人家庭菜園形式での農業の形式の物は、基本として部屋の半分くらいの収穫物を基本の形とさせて、それらが賃料の大幅軽減や部屋売買分の補いの面での形となるが、残りの半分での買取は普通に農家の人が業者などに売り渡す時の価格帯を参考にした価格よりも少し高い状況にして、そちらは普通の販売買取形式での形とする。 まあつまり余って自己消費だけでは難しくて食べられなくしそうでもったいない場合は、マンション側が普通の形で買い取る事も出来るようにする形である。

 そしてそれらの住人達からの収穫物やマンション自体の収穫物の一部は、希望者にマンション側で同時に経営させる野菜食堂にて、朝食や夕食をメニューの中から1食ずつ無料で食べられる権利を与えるという形にして、さらにその野菜食堂では基本的にマンション全体を含めた形での野菜を使った食堂業を行なうという形で、その中で追加として、料理人や補助としてのバイトや正社員系でも自由に働くかどうかを決められる形とします。

 つまり自分たちでも野菜作って納品したりして、食堂で働いたりして朝夕食事も付けられる形での全体的に農業全般でのビジネスマンションの形となります。
 そして農業の基礎から応用までは全部管理人に相談する事が出来る状況で、そこからさらに農業に深く関わりたい場合は、地方での本格農業にまでそこから足を運ばせていく事も出来る繫がりが得られるようにすると、都会などで基礎を積ませて、そこから本格的な農業にも発展できる可能性を持たせる形にすれば、農業の人手確保にも役立てさせる事の可能性も高められるという内容ですね。
 まあそれとは別に、このような形式なら気軽に街中にもマンション形式で畑や農業を作り上げて増やす事も出来るので、現代的農業という形式や自給自足を叶えやすいマンションとしても作れるのではないでしょうかね。

 そしてこの農業ビジネスマンションは、いろんな種類の野菜や果物を育てられるし、場所によっては複数作り上げて相互協力させていくといろいろな面で食べられる物のバリエーションを増やして行く事も可能に。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 農業ビジネスマンション~終了~野菜果物





























 屋上辺りには果物などの木々を育てさせると、避暑地の面でも建物の空冷化としても便利に出来ますかな。 そして建物全体に農業感として、蔦や木々の葉っぱや枝を張り巡らせると、建物緑化と熱さを抑える効果にも繋げて行ける。 そしてある工夫もすると、1年中緑豊かな形を維持させる事も可能に。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1104回 ネコネコビジネスマンション~猫好き特化のマンション~ [NEWビジネススタイル]

 さて、今日からはまた新たな形のビジネス等について話して行きます。まあ実際の原案的な物は数年前に話していたり(ニワトリハウスって覚えてますか?)するのですが、それのさらにビジネス要素も追加したミックス形式の複合特化マンション体系のお話です。 なのでカテゴリ的にはビジネス建築になりますが、ビジネス寄りなのでこちら側のカテゴリで行きます。(商売系と人を集める目的とでね。)

 さて時事に関しては昨日の警察官襲撃拳銃強盗傷害事件の犯人が今朝逮捕されたという報道と合わせて今日は持ちきりでしたけども、どうにも犯人はその事件を起こす事自体に強い意味を持っているかのような感じでしたね。 事件を起こす事自体に意味があったというのであれば、あれだけの目立ちまくり状況であったとしてもある程度の理由は付けられますからね。
 拳銃を奪った後での明確な犯行目的があるのならば、あの犯行直後からの逃げ足の良さから見れば、すぐに大阪以外の所に隠れて、捜査の手の及ばない範囲の所から目的に向かって行動するはずですから、事件を起こす事に意味を持っていたのか、事件から捕まるまでに目的の事を終えた後だったかの2種類ぐらいになるでしょうかね。 まあこちらも言っちゃあ何ですが、自殺目的の犯行に近い何かを持っている感じの行動ですよね。見ばれ顔ばれ問題無しでむしろ目立ちまくる行動を行なっているわけですからね。
 サミット系の目的か拳銃使って見たかった系かその襲撃された警官狙いか最後にでかい花火で目立ちたいのかぐらいの形ですかね。 情報があまり出ていない状況での憶測としてはね。

 さて時事でもう1件ですけども、こちらは大阪すぐ近くの京都の方で詐欺の被害に遭いそうだった高齢者に銀行が気付いて警察呼んで対応させたら、その対応した警察官が高齢者相手に詐欺をしてお金を騙し取ったという事件が報道されていましたけども、詐欺対応の警察官が詐欺してたらそりゃある意味やり易いでしょうけど、最悪な状況でもありますね。
 警察官の身内に犯罪者が犯罪のチャンスを狙っているかのような状況で、今後は銀行としても対応しにくい状況だし、京都府警の信用問題にもなってきますね。 その上で、詐欺を行なった警察官を京都府警が庇うような行動をしているという情報のようですし、案外その詐欺を行なった警官の指示役が警察署の上の方にまだいるのではないでしょうかね? つまり詐欺集団の本体がまだ警察署の上層部の中に残っている可能性があるという事でしょうかね? 今後の京都府での警察対応には注意させた方が良いかもしれませんね。いつ警察官が詐欺師にジョブチェンジするか分からない状況ですしね。
 というかその最初の詐欺自体も今回の警察官などが絡んでいたりしないでしょうかね? 2重のやり方として、最初で成功すれば良しで、失敗しても警察対応から信用させて騙し取るという2段重ねの詐欺だとしてもおかしくはない今回の状況でもありますからね。 それが事実だったりしたならば、警察兼詐欺師ならではの特殊詐欺の形となるでしょうかね。

 それでは警察絡みの事件等は終わりまして本題の話へと移って参ります。
 今回の話はビジネスの体系の話と賃貸や売買含めたマンション住み契約の形を合成させた形で、さらに特定の物等に特化させた体系の話であり、そこから新たな要素等も取り組んだ新体系のビジネス建築の話です。
 これと似たような所では、ビジネスにくっつく形での寮やら宿舎が与えられる系統の物がありますが、こちらの方はビジネスと住む場所としては完全に分けた形で、1つの特化させた形に対してある程度の自由性を持たせた上で、可能ならばビジネスにも自由参加できるという形式での新たな取り組みの形の話でもあります。
 そのマンション等に住む事が1つの契約として取り扱えるのならば、その副産物としてそこに一緒になるビジネスに対しても自由契約の形で入る事が可能という形にさせる事も出来るという話です。元よりそれらの前提条件で、ある物事などに特化させた上での契約体系となるわけですし、どちらかにおいて完全に嫌だという人はそもそも住まなくて良いという形ですから、実現させる事は可能でしょうね。

 それで今回は私も大好きなネコに特化させた形の話ですけども、今回話す内容ではネコ主体の形も含めて、建築の方も話すので、そこまでは無理でもネコマンション兼ビジネスも展開で出来るならばそれでも良いです。 私の方はさらにネコに自由にそして人も自由にというコンセプトの形で建築の方も展開して行きますけどね。

 それで、このネコネコビジネスマンションの形は文字通りというか意味通りネコOKというかマンション自体に既にネコが複数種飼われている状態で管理人が猫たちの基本的な世話も含めてやっている形でのネコマンションという形で、猫が好きだけども世話や生活費含めて大変で飼えないという方や猫好きで一緒に住める場所が良いという方に向けた限定のネコマンションという形で、購入や賃貸の体系も猫がいるという環境下でのネコたちの世話に掛かる費用も込めて基本よりも割高の形に設定させます。 その代わり基本的な所でマンションに変われている猫たちといつでも自由に触れ合える権利を有し、管理人の許可などを取れば自由に部屋内に入れても良い形とする。
 また、マンションの特別性能として、マンション内の階層や一部の壁を自由に移動出来たりする形で、その行方を探したり部屋の近くにネコが来たら自由に迎え入れる用の出入り口で迎えても良いという形にさせると、よりネコとの自由な触れ合いと癒し度が高まるネコマンションとなる。
 さらに長期間住んでいる人には、猫がいろんな理由で増えた場合には貰う事も出来る形として、逆にそのマンションに猫を手放す事も出来る形とする。(手放す方は特別の理由がある場合。飼い猫がそこに住む猫と仲良くなって離れようとしなくなったなど。そして2匹は飼えない時など。)

 ちなみにネコネコマンションでは野良猫も一部ウェルカムとして、付近の騒音などに対策もさせるという意味で、地下も含めた防音室でのネコの自由集会所兼猫好きの人の休憩所として機能させる場所も作る。
 さらにそれとは別に(ようやくビジネスの話だが)、同じマンション内に猫カフェ等の猫と戯れたり癒されながら過ごせるビジネスの空間も用意させて、一般客も呼び込んで店としてマンションの猫たちにも出勤してもらったりする形で、基本的にその場所での猫たちと戯れたりするだけなら、マンション住人は無料で受けられて、自由参加の形で時給形式や本格正社員系統で働きに出る事も出来る形とし、マンションに住む事の契約自体がそのビジネスとの自由契約にも参加する意思の形として、そこに住む人ならば気軽に働きに出られる形にする。
 さらにそれ以外に普段の猫のお世話などを管理人の代わりに行なったりする事でもネコのお世話バイトのような形でお金を得られたり賃貸での賃料の一時割引等にも効果させられる形とすれば、猫好きにとって苦も無く自由に働ける場所が同じマンション内に移動時間1分以内に存在する環境となる。 ちなみに、自由契約の形なので、別にそこで必ず月1回とかで働く必要はない事とする。
 つまりそこで働く事は完全に自由として、契約上としてマンションに住むときに契約を交わした状況で、いつでも自由に参加しても良い権利も得られるという形にする。
 だがまあ基本的には、猫好きにとっては楽園職場というわけにもなるので、癒し目的の副業という形で気軽に参加したりするでしょうけどね。 ちなみに仕事に参加する時間帯も基本的には、同じマンション内であるという事から自由なフリータイム形式にさせる。

 ついでにそのマンションでビジネスとして、猫カフェ等に複数回利用している人限定で、猫のたまり場空間等にテント等を建てて猫と一緒に簡易宿泊が出来る形の提供ビジネスや専用でマンションの1室を利用したネコホテルという形式で泊まれるようにする猫好き専用のビジネスを展開して行くのも良いでしょう。
 あとはカフェ以外に飼い猫と楽しめる食事処とかもビジネスとしては面白いかもしれませんね。(もちろん猫限定で。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ネコネコビジネスマンション~終了~猫好き特化





























 ちなみに建物の外観や内部も猫好き用の色合いやデザインにさせて、猫じゃらし作成所やら猫用アイテム作成場にマタタビ等の畑などを作り出しても良いかもしれませんね。 本当に人よりも猫特化の形でね。
 ついでに付近の野良猫を集めてうるさくない様にしたり、付近の猫問題の解決にも役立てさせるような形に出来ると、なお良い効果として猫空間にしていく事が出来るでしょう。 仲良くなったそこでの猫たちと行政踏まえて飼い猫化等ね。
 もちろん管理費は多めで、猫のお世話やエサ代としての形にさせます。猫たちとのより良い共存を考えるネコマンションとしてね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1098回 運と割引ビジネス~おみくじにさらなる可能性を~ [NEWビジネススタイル]

 さて最近ビジネス系の話が多いですが、まあそういう時もあります。まあ私的な考え方での流れでそういう時期が来ると多くなります。
 というわけで今回の話は、神社と地域活性での周りの関係を深められたらというアイデアから、主におみくじ系から運による割引等のビジネスの面白い方法を紹介して行きます。

 そして時事に関しては、政治の方でイージス・アショワ配置に関して候補地選定の選び出す基準に重大な不備が多数あり、信用性に大幅に欠けるという事での問題と、その説明会の際に防衛省の役人の1人がのんきに寝こけていた事でさらなる住民の怒り乃火に油を注いだ結果となり、問題がさらにこじれる状況になっているようですね。
 ただそな状況なのにも拘らず、住民の意見は無視して置く事前提で防衛省が話を進めている状況は、住民の民意は必要無いという意思であり、それで住民に危害が加えられるような状況になろうと知ったこっちゃないと言っているような物である。 つまりその行動自体が国民や住民の安全を守ろうという事を放棄した上で、総理の命令だから従えという形で話を進めようとしているという事である。 全ては日本の安倍独裁者が決めた事だから防衛省はその意見にだけ耳を貸すという態度と同義の状況である。
 よってこの配置に関する内容は、国民や付近の住民を守る為よりもトランププレジデントへの貢ぎ物的な意味合いの大きい兵器だという事である。
 この状況では最終的に安倍総理ら自民党系政府であれば、中国の天安門事件に似たような事をしてでも押し進めようとするのではないでしょうかね。 現に沖縄では似たような状況になっていますしね。 守るべきは国民の命とアメリカとの協力とどちらが大事なのかという所ですよね。
 まあ旧式の防衛兵器では、進化するミサイル攻撃技術には到底対処できずに、真っ先にレーダーを置いた所が狙われるでしょうね。 現にロシアのミサイル技術では、今の時点でもイージス系をある程度無効化する攻撃技術が開発されているようで、それが北朝鮮に売り渡されたら、日本が導入する頃には無駄兵器に成り果てているでしょうね。せいぜい攻撃に対して早期に対処する準備をしやすい形での日本をアメリカの前線使い捨て状況にされるのがオチでしょうかね。

 さて現在荒れる政治ネタを終えまして、おみくじ式運勢ビジネスの話ですね。
 基本的に運による割引等はゲームやアプリ等でもいくつか存在していますけど、今回は主に物理系で行きます。一部デジタルも組み合わせて行きますが、メインは物理体系ですね。
 という事でまずはおみくじによる神社と付近の店等での協力が行い易い割引等の形ですけど、早い話が神社でのおみくじの運勢に応じて協力店舗での割引券扱いで使う事が出来るという形にして、末吉や小吉辺りははずれとして、中吉ぐらいから上で割引にされるような形にして、逆に凶だと運勢が上がるような物をプレゼントされるという形で、凶等でも結果的には励まされる形で良い事があるという感じでの割引の形にして、いろいろな割引やプレゼントの物が付近の店で使えるような協力関係にすると、神社に足を運ぶ人は自然と増える事に繋がり、その付近にある店等にも恩恵が与えられる形になるので、両者にとって利益を上げやすい形に出来ます。
 あとは、おみくじに書いてある内容の所に由来する形で、協力店舗等がおみくじの運勢状況に拘わらず何らかの特殊な対応をしてくれるという形にすれば、割引としてははずれでもおみくじに対する意味を上げさせて、全てのおみくじに意味があるような形にして客をいろんな意味で楽しませるような使い方にさせる事も出来るでしょう。

 あとおみくじなどにもいろんな種類がありますけども、恋愛くじとそういう系のビジネスと組み合わせて、内容が良ければ割引にされたり好みの人が選ばれやすくなったりするようなシステムを組んだりしても面白いかもしれませんね。

 あとは物理系で簡単な催し物的な物として、建築系で入り口などを複数用意して、当たりはずれを設定(ランダム機械で判定は毎回変える。)させたり、ランダムで選ぶ系で客が座る席に当たりを仕込んで、その席に座って注文したりした人に割引を与える(その後再度ランダムで選び出す。)とか、複数の商品の中からランダムで1つの種類の商品を選び出して、その商品を含めて買い物をした人に対して大幅な割引サービスを与える形(その後再度ランダムで選ばれる形)にしたり、単純かつ奥深い運&実力要素として、シャフルさせたトランプのカードで最初に表示された数字のハイ&ローを宣言して当たりを付けて行くゲームで、1回当たると割引券獲得で、さらにその状況から続けてプレイをしてさらなる割引を狙うかその時点で終えるかを選べて、連続中に間違えると全ての権利が無くなるという形にすると、面白い割引ゲームに出来ますよ。

 そして最後に紹介する内容としては付近の店たちと協力して行く形で、参加料金が必要な形で運試しの勝負に成功する度にその証明の証の提示で次々と安くして行ける運試し勝負の割引の形にさせて、協力する店舗につき1回勝負の形で、1日ごとにリセットされる形で、1日の間で運試し勝負での買い物を続けて勝っていくとどんどん割引率が上がって行くような形にします。
 それで運試しの勝負形式は簡単な物にするとして、じゃんけんか絵柄を見た上でトランプの中から指定のカードをその後シャッフルさせて選び出す形のゲームでカード枚数を2~4枚にすると簡単に出来るでしょうね。
 クリアして行く毎に基礎割引率が上がって行く形式なので、複数のお店に行って買い物をする事に繋げられ、そこによる店側の利益と割引状況での客側の利益が上げられます。
 そしてはずれまくった場合はその状況に応じてはずれ粗品や景品がプレゼントされるという形にすれば、複数の店で行なっていく運試し割引ゲームという形に出来るのではないでしょうかね。
 これで逆に全てにはずしたり1回しか勝っていないような残念な状況の人には豪華プレゼントを上げるとか別の要素を持たせると、別の意味でも狙いに行く人が出てくるかもですね。(要は、運が無いと思う人にも期待を持たせられる形での参加を狙わせる事が出来る。)
 ちなみに参加料金制は、一種のゲームの形で行う形式での形という事で発生する状況として、割引の状況で効果率高い所への補填用と残念賞の景品用のお金として必要という形にさせる。

 それで、割引の上昇率が良い状況で、はずれまくった時の商品を豪華旅行チケットやら高価家電製品とかにしたらどちらを狙うのでしょうかね? ちなみにどちらにしてもそのお店で何か物を買わないと次への証明が出来ない仕組みなら、その分の利益効果には繋げて行けるでしょう。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 運と割引ビジネス~終了~おみくじ





























 さて、最近現実方面でいろいろやっていて疲れた(この前の移り変わりのランキング等の作業も相当でしたし)ので、明日は普通に休みの感じで行くとします。 fin
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - NEWビジネススタイル ブログトップ