So-net無料ブログ作成
政治経済改革 ブログトップ
前の10件 | -

第1187回 たかじん委員会 最悪の未来編 日本のは全部確率大 !閲覧注意! [政治経済改革]

 さて今日はたかじん委員会の話ですかね。それで今回のお題は最悪の未来に関しての話という事ですけども、日本に関しては基本的に今の政治体制が悪すぎるのですから、起きて当然のような状況ですね。それを回避する方法はあっても、国も国民もその選択肢を選ぶ事無く滅びの道しか選ばないのですから無能なサル共ですよね。まあ無能な人間共はこれからの時代には必要無いですし、日本人はこのまま世界から消え去った方が良いのかもしれませんね。あと日本周辺のアジア各国も巻き添えにして消え去れば、世界にとっては大変すばらしい未来に開けるのではないでしょうかね? 少子高齢化などという国を滅ぼすしかできない状況で碌な対策も出来ない無能共の民族はこの世界から消えた方が良いのですよ。それはこの地球の摂理でもある。種の形として状況に応じて生き残って行く事が出来ない種族は絶滅するのが普通ですしね。 まあこれのもう少し詳しいのは高齢化の話の方でするとしますか。

 さて時事に関しては台風が関東の方に直撃に近いコースのようで、いろいろと心配されているようですね。まあ現状被害にはどうする事も出来ないというかどうしようともする気が無いバカ共に話す事は無いというのが私の答えですけどね。台風も今後はもっと強烈になって行くでしょうし、そんなに対策したくないのならさっさと死んでくださいというのが私の本心ですね。脳内お花畑では、被害は抑えられないのですよ。 だって本格的な対抗策考えられなければ確実に台風の勢いは増して行くだけですからね。 世界的な人口増加と大量に出される災害ゴミの影響でね。
 そしてもう1件は最悪の未来で1番可能性のない朝鮮半島の統一韓国編ですけども、一緒になって日本を抜くのは難しいでしょうね。まあ日本が最下位辺りでボロボロ経済(少子高齢化が加速し過ぎて、それでも人に頼ろうとした場合。)になっていてそれを何とか抜くという事辺りで考えるなら可能性はあるでしょうけど、普通には無理でしょうね。日本と同じように少子高齢化が起きているようですし、共に最下位争いで頑張るなら分かりますが、経済大国とかは無理でしょうね。国の制度的に難しい。
 それよりも北朝鮮に滅ぼされて朝鮮半島統一北朝鮮編の方が確率が高いとも見えますね。韓国がこのまま日本ともアメリカとも関係が冷え込んで軍事防衛力が低下した瞬間を狙って、少しずつ領土侵略を繰り返して、北朝鮮が現体制で生き残る為の植民地支配として動くという形が確率高いでしょうね。そして元韓国人達は北朝鮮を潤す為の奴隷扱いで働かされ続けて、北がそれなりに持ち直して南が地獄と化す辺りでの状況になるのが今予想されうるケースの1つですね。
 現状でも北朝鮮が国として生き残ろうとしたらそれが現状の最善の1手でもあるでしょうしね。幸いおバカな北朝鮮寄りの脳内お花畑のプレジデントが今の韓国には存在していますから、その状況を思いっきり利用して韓国侵略作戦を成功させやすいように動けば、まだ北朝鮮が核強国で生き残る道を確立させやすくなるでしょうからね。 その上で、ついでに韓国に居たアメリカ人や日本人を引き換え要求の材料に使えれば、十分アメリカも日本も北朝鮮の存在を認めなければいけない状況に出来るでしょうしね。 まあその前にアメリカが強行で動く可能性もあるでしょうが。韓国を言いなりにさせる為の援護射撃などを。

 それではたかじん委員会の最悪の未来編日本版の話メインで行かせてもらいます。
 まあまず最初のオリンピックの後の経済不況状況は普通に予測されうる状況であり、増税対策のポイント還元等も無くなる為、その前の駆け込みがここで発動されて、一気にその後の景気低迷に繋がるでしょうね。まあそれ以前にオリンピックが終わったら日本に対する魅力度は普通に落ちるわけですし、後に万博が大阪であるとしてもオリンピック程の経済効果は生みだしにくいでしょうし、ついでに少子高齢化の影響も合わさってさらに低下傾向になるのは当然の事だと思えますね。
 まあそれは政府のやり方がおバカだから仕方ないのですけどね。庶民の経済状況を理解する事が出来ない富裕層ばかりの考え方でしか政治が出来ない庶民の敵が経済指針決めているわけですからね。

 それで次は外国人の日本領土の買収問題ですけど、これをこのまま放置すると本当の最悪状況は、ロシアのクリミア併合のような状況が日本各地で発生して、日本という国が世界各国に食い荒らされて日本が消滅する未来でしょうかね。もしくはそれを経済戦争の舞台に使われて日本人が住めなくなる土地にされて日本人の住むべき国が無くなり難民としてこの列島から追い出される可能性がある事でしょうかね。こちらの方がより最悪の未来ですよね。 まあ一部乗っ取りは既に起きていますし、日本の領土を中国等が属国扱いで入手しようとしていて日本政府は何もしようとしていないわけですから、安倍総理独裁者は普通に売国奴で金を集めようとしているというわけですよね。 この状況なら今後は普通に竹島とか尖閣諸島の権利とかも密かにどこかに買われて、日本が主張する事も絶対できない状況になるのがオチなのでは?
 そうか、だからお金で解決できそうな事案だから日本の領土を世界が狙っているというわけですね。今の日本政府共が日本という国自体を守る気が無いから。そして日本人の国民すらも守る気が無いからね。
 まあだからこそ私は多少きつい内容で、日本の地上においては日本を好きで日本の文化や人を好きでいる人以外は排除するという立場でいるわけですね。(地下は例外ですが。) その代わり日本が好きで日本の文化等も好きで共に日本を守って行こうと日本人になってくれるのであれば、人種や性別は全く関係無く全てウェルカムな感じなのですけどね。 そしてそれが1番日本に元から住む人との対立が起きにくく、これからの日本の発展や国の存続として大事になってくる要素だからですね。
 それ以外の人達が混じって日本という国を変えて行こうとすると確実に同じ目的地に着く事はなく、文化の違いからの領土の奪い合いや民族間対立での戦いが起きやすくなりますからね。
 アメリカでの良い例は、白人主義達と黒人主義達を無理にまとめようとしたら絶対的に戦争が勃発するのと同じ例ですね。普通に同じ民族の人同士でも誰彼構わず全ての人と同じように仲良くなれる人ばかりでは無いのですから、その辺を考えて出来なければ、確実に戦争の火種でしかなくなりますね。人種や民族が違っても仲良くなれる人とそうではない人は確実にいるのですから、全部を仲良くなれる基準で当てはめようとすると、今のアメリカの混迷状況が日本各地でも絶対に発生するようになるでしょうね。そしてテロが頻発するようになり文化の違いが平然と通る状況から銃社会までもが入り込んでしまう恐れも出てくる事になるでしょうね。そうなっても問題ないですか?という話ですよね。

 それで最後は高齢者増えすぎ過多な問題による少子高齢化現象の問題に関してですけど、高齢者長生きさせて国のお金を高齢者ばかりにつぎ込めば確実的に少子化になるのは当然の流れですよね。 あと今世界的に人口が増える国とそうでない国ではっきり違う事と言えば、結婚の概念と働き方や経済社会の仕組みですよね。
 結婚の概念に関しては基本的に必ず男女2人1組でなければ認めないとしている国の方が比較的少子化傾向であり、ハーレム結婚OKとしている国の方が子だくさんな事は多いですよね。そこは決定的に違うとして、働き方や社会等に関しては、割かし働かせすぎている国ほど少子化傾向にあり、そんなに働かなくても生活できるような社会の方が子だくさんになる傾向であるという事にもなっていますね。これに関しては基本的に老後の心配がほとんどない国ほど、安定的に経済が回り易くて子供の状況も安定する傾向にあるという事であり、日本の社会環境自体が自然と子供を作らせずに日本を消滅させようと動く短期利益主義で形成されたおバカな国家環境であるという事でしょうね。つまり人を働かせれば働かせまくるほど国としての寿命を縮めて行く感じであり、アリとキリギリスだとアリの方で、その中の働きアリの一生の人生分が国という単位になるわけですね。それは犬や猫以下の人生でしかないにもかかわらずね。

 それで、今の状況を何とかして子供を増やしまくれば良いのかと言われればそうではなく、現状頑張ってもどうにもならなくなる期間が出てくる事は確定しているわけで、そこはAIやロボットたちの力をフルに借りなければ乗り越える事は出来ないが、その後経済をロボットたちに取られると生活保護頼りのニートが爆増する事になるので結局的には意味がなく、そこからまた少子化傾向になって滅亡する未来しか出てこなくなる。 結局今の社会環境の仕組みの中では、日本は100年以内に必ず滅亡する日が来るという未来は変えられなくなるという事ですな。余命100年以内。(これは日本という国が日本人が動かす形で経営できる余命である。多分それまでにどこかに国に乗っ取られるでしょうけど。)
 あと元皇室関係者が相変わらず子供1人につき1000万円とかの馬鹿げた内容が確実だとか騒いでいますが、そこから発生する様々な余波の事を何も考えていない能無しだから言える内容ですよね。
 そこから絶対的に派生するのは日本で人身売買が横行したり強姦事件が多発したり捨て子の数も増加して、子供が出来てお金を受け取ったら子供を捨てて、また作っては捨てるを繰り返すという状況になり、そこから良い悪行ビジネスだと暴力団やら海外マフィアの資金稼ぎに使われて、女性の人権は放棄されて子供が殺されまくる世紀末日本になるだけですよね。まあそれ以外にも問題の発生は多数あるわけですけどね。
 そんなに子供を殺したいのかこの殺人鬼と言いたい内容ですね。絶対的に子供1人につき1000万円プレゼントだと、お金を得る為だけに子供が作られて用済みになったら捨てられるか殺されるかが横行するだけでしょうに。それでは少子化は絶対に解決できない。 簡単に現金化が出来ない物であるとか、子供が1人立ちできるようになるまでとかの制約を付けないといけないでしょうし、何より今の経済状況から考えてそんな後付け的な要素では現状解決策にもならないでしょうしね。 頭を振ったら良い音が鳴り響くような人が考えられる程度の金策手段では無理という事ですね。

 そしてこのまま高齢者ばかりになって行ったら確実に年金などは破壊し尽くされて、高齢者殺すか若者殺すかの2択迫られたり一生労働社会で子供も物心ついたら満足な教育も受けられずに一生労働奴隷でこき使われるような凄惨な日本になって行くのでしょうね。発展途上国の人が見て、この世の地獄を見たとか言われるような状況になるのでしょうね。それは全て今の無能な人たちが望んだ未来の日本という事ですよね。

 子供を産み育てたくなるような社会は日本ではお金で買う事は出来ません。もはやそういう事を言って解決できるレベルにはないからです。社会の仕組みや国の仕組みを一新できなければ、確実的に不可能なレベルにまで達しているでしょうね。病的に言えば末期がんであり、生まれ変わりが必要なぐらいの状況であると言えますよね。
 それですべてを良い方向に変えて行きたいのなら、私の最強の政策ぐらいしか何とか出来る策は現状出ていないのではないでしょうかね? 年金も生活保護も破壊して、人の一生において生きる事は確実に保障させる衣食住最低保障の仕組み以外には現状ね。
 これがあるだけで少なくとも社会環境が問題で子供が作りにくいという環境は完全に打破できますからね。ついでに何があっても老後の心配をしなくても良いという精神を支えるこの政策は、経済においても強い下支えにする事ができ、お金を使ってもらい経済を回すという意味においては強い効果を持たせられます。
 そして追加で子供が出来たら良い効果が得られる私の独自の政策も加えれば、少子化問題は普通に解決可能でしょうね。国としての出生率2以上は軽く達成できるでしょうね。 まあ私に任せたらそれ以外の面でも男女平等ハーレムとかやり出しますからね。普通に可能性は増やして行けますし、あと暗黒面では、殺人犯罪者へのおしおき(詳しくは罪の特別な罰し方などの回を見てね。)としてそれ系を行使させますから、そちらの方面でも少子化対策に出来ますね。(主にこれはルックス等で恋人を作りにくいけど、子供が欲しい方用の内容で、同時に犯罪者への罰にも出来るという一石二鳥の考え方です。)

 まあ私のやり方は良くも悪くも最終的な日本を良くする為なら何でもやるような形ですかね。
 私のやり方なら、日本を経済の第3国にさせる事も十分に可能な内容が多いですしね。
 私から見れば日本の経済発展率は私の目標値の1%にも満たない。だから弱いのですよね。
 ついでに言えば私の方法を用いれば、ほぼ無限に人の雇用の場を作り出す事も可能なのですけどね。その上でAIやロボットもフル活用させての状況ですけどね。その仕組みは私の方法では存在する。 既存の概念を軽く超越する私の方法ならね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 たかじん委員会~終了~最悪の未来





























 まあ今回のタイトルに掛けまして言うと、私が取る経済や少子化対策等の仕組みは今の権力者や富裕層から見ると最悪の未来でしょうね。(笑) 何せ権力者や富裕層たちのお金のピラミッド構造が世界含めてぶっ壊されるわけですから、堪った物じゃないでしょうね。弱者から一方的にお金を吸い上げられない社会など最悪でしかないでしょうしね。 数少ない超大企業等が少なくなって、普通に存在する大企業やらそれなりに裕福な中小企業が乱立するような経済構造に変わって行くでしょうからね。1強他弱が潰されていく事になるし、ブラックも存在できなくなっていく。
 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1182回 時事雑記「韓国遁走釈明会見・ふるさと納税・引きこもり対策 新ビジネス編」 [政治経済改革]

 さて今日は少々細かい話が複数あったので、まとめて行きますね。まあ引きこもり対策の方だけは、新たなビジネススタイル含めた話になっておりますけどね。

 さて時事に関しては日本の増税10%が1ヶ月未満と迫っていて、それ系の報道がいくつか出されていますが、仕組みが難解過ぎて未だに浸透しきっていない様子ですね。
 それでいてポイント還元の対象範囲が凄くバラバラだから政府も対象店舗の公開含めてやるようですが、さらに難解にさせているようですね。なにせ全体の4割くらいが現状決まっていると言えども、数が数万を軽く超える店舗の数ですから、検索させて見る事すらも難しい状況となるでしょうね。
 結局こういう結果になるのは政府が最後まで面倒見る気が無くて中途半端にしている事や期間限定とのことで、メリットよりもデメリットの方面が強い事も影響しているのでしょうから、いかに政府政権がこういう国民経済の形を理解できずにいい加減に税制対策を作っているのかが良く分かりますよね。
 軽減税率の難解さで対応分かれる店が多く出ている事に加えて、ポイント還元の仕組みも曖昧模糊過ぎて対応バラバラになり過ぎて、一部では利用者が損をする状況にもされる形になるようですし、これだと日本の企業はやってられないほど作業量は増やされて、働き方悪法改革にされてしまうでしょうね。中小店舗をブラック企業に変えたくてしているとしか思えない無責任体質ですからね。
 それだと雇用の面でも悪い方向に流れるでしょうしね。結局企業や店舗側の負担を多く求められる事になれば、その分だけ雇用の場が奪われていく事になりますからね。そしてブラック企業が増えて増税からの税制度による負のスパイラル現象で日本が大混乱の坩堝(るつぼ)に追いやられる危険性もあるでしょうね。
 こういうのは私のやり方のようにスパッと分かりやすい方が良いのですよ。対象範囲は決められた種類での金額だけですからね。ついでに私の税制改革だと、ポイント還元とかする必要無く、一部激減しますし、100円以下無税(酒タバコやその他すべて含む。ただし小売り等の一般客商売に限る。)もその中に含めていますしね。(ほとんどの100円均一がその名の通りに100円玉だけで購入が出来るようになる私の税制改革案ですね。)

 さて時事の1つが終わりまして、本題の方に移って行きますけども、最初の方は韓国での大注目された釈明弁明会見ですけども、基本的には最初の方で逃げませんとか言っていたくせに仲間内の司会の方から逃げる為の質問の深追い禁止令を出して、途中から逃げる気満々の会見になっていましたね。そして分の悪い事に対しては普通に逃げまくっていましたし、基本は全て知らなかったことで押し通す形のようで、最後の方でも国民の民意などは必要無く独裁者の意のままに法務大臣目指しますというような発言もしていたので、私としては遁走会見をした腐れ玉ねぎの異名をプレゼントしたいと思います。(あれ韓国では玉ねぎのような感じで言われていますけど、日本だと似たような物で筍になりますね。剥いても剥いても皮ばっかで、中身は小さく、筍の場合成長すると邪魔な竹に進化するという感じでは、筍の方が妥当な気もしてきますね。それに玉ねぎだと皮は食べられますけど、筍は皮は食べられないに等しいですからね。)
 まあなんにせよ、国民から疑念がもたれて犯罪絡みで一部確定のような人でも大臣任命できる権限のある韓国プレジデントは、正しく独裁者の姿であると言えるでしょうね。例え大量殺戮者で人格が残忍でも大臣に入れられてしまうのは相当に独裁者の力と言えるでしょうからね。

 それではお次はふるさと納税に関する話ですけど、泉佐野市と総務大臣との対決は泉佐野市に軍配が上がりそうな状況になっていますけども、それから普通に今の仕組みに加える中において、大量にお金を集める事への抑止の仕組みとして、1年毎に一定の限度額(200~300億円)を定めて、それを超えたら次年度参加不可になるか返礼の%を10%でやるかというのを選択出来るようにして、1つの場所に多く集まり過ぎないようにさせるというのもありでしょうね。
 結局的に1極集中になるから他の市町村の不満が高まってふるさと納税の仕組みが危ぶまれる状況になるのなら、多く取り過ぎるような事をしたら次年度1回休みという形にすれば、不満も低く収めやすい形に出来るのではないでしょうかね?
 あの泉佐野市のような無法を許しまくっていたら、多分数年後には他の市町村の不満や怒りが爆発してふるさと納税自体を廃止にさせられる方向になる可能性が高かったでしょうから、そうなると今利用している人達も嫌でしょ? だったら全員がなるべく納得できる形に収められる方法を考えるしかないわけですね。
 無法で犯罪者だけが得をするような税制度では、普通にその他大勢に潰されるだけでしょうからね。それに結局一極集中では、ふるさと納税の意義は果たされないし、余計に地方殺しや場合によっては人殺しにまで繋がるのですから、日本全国で殺し合いをするような無法状態はまずいですよね? ふるさと納税の余波で人が殺される事は確かにありますからね。今まであった税収が無くなる事によって救えなくなる命が確かに存在するのですから。
 あなた方はたとえ人を殺したとしてもおいしい思いをしたいですか?という話ですね。流れ流れた結果論ではありますが。 まあ現状東京一極集中で助けられなくなっていく命が出てきている事は確かであり、それと似たような事という事ですね。その現実は残酷である。

 それで最後は日本の人材不足の問題の1つにもなる引きこもりの数がかなり多い問題ですけども、現在働ける年齢で普通に引きこもりをしている数は100万人を超える数ともされていて、ここの人材を大いに発掘できれば普通に今の人材人手不足問題を解決出来るような数にもなっています。
 まあでも基本的にはわけ合って引きこもりになっていて、社会にうまく入り込めない人たちばかりですから、普通の方法では人材として使う事は出来ません。
 この人達にも働き手として活用させていく為には、その為の場を新たに作り出して行く必要があるでしょうね。
 その方法としては完全在宅系の仕事の数を増やしたりする事や、1人個室で働けるような環境を作るという話は以前にも話しましたが、今回の話では主にロボットを用いて、AIや無人行動の形ではなく、中の人の役割で頑張ってもらう形の引きこもり労働のビジネスの話をしていきます。

 このビジネスの形は、会話ができるロボット等を使って、そのロボット特有の会話機能で話させるのではなく、PCやスマホ等を通じて中の人として会話や接客のような仕事を間接的に行なってもらうのもありなのではないのか?という話で、面と向かってや日常会話等含めてだと難しいかもしれませんが、Q&A形式での商品説明などの受け答えぐらいならば、手元のその他の情報デバイス等の形から受け答えしていく形を取る事は出来るでしょうね。
 つまり詳しい商品説明等だけ対応で、店等にはその会話用のロボットだけを置いて、引きこもり者には自宅等から受け答えだけの店員として仕事をするという形に使う事も出来るのではないでしょうかね? ちなみにこの仕組みならば、怪我や病気で入院中の人でも参加して仕事する事が出来るようになります。
 そういう形でならば、好きな事に対する解説やコメンテーターに実況などの仕事もする事が出来るでしょうし、ロボットの方に自走機能とか持たせたら、エリア等を決めて移動させて仕事をより円滑にさせる等も出来るでしょうからね。
 あとはAIを用いるよりも単純安価な形として、監視カメラ等の監視要員としてPC等を通じて仕事をしてもらう仕組みにもでき、これなら今人手不足のコンビニ等においての監視カメラチェック用人材としての緊急対応用の人手の確保等も短時間式などで出来るようになります。
 あとは専用体系からの遠隔操作などの機能で、スキルの求められる仕事を現場のロボット通して行なっていくような形にする事も出来るので、ロボットだから必ず無人行動やAIが必須でしか運用できないという偏見なく、中の人が行う形での遠隔的な仕事の活用の形も考えて行ければ、人の心のある仕事を引きこもり労働として役立たせていく事も可能となる。
 まあそれにロボット通して働くのであれば、人の命や怪我等においては安全性は高められるでしょうしね。 つまり危険とされる夜のコンビニシフト等をこのような形で運用させると、人の対応の形を取りつつロボットの体で安全に仕事を務めさせていく事も可能になるという事ですね。
 それにその形なら、人自体は場所に関係無く仕事に参加できるので、引きこもり労働としても使いやすい形で人手を確保しやすいようにも出来る。
 あとは似たような所でロボットの体で人としての温かみで対応できる介護や医療の場で使う事も出来るでしょうしね。お年寄りを持ち上げる肉体労働もロボットが実際には行うのなら、ボタン操作等で楽楽でしょうからね。そういう状況ならば老々介護の形もしやすくなる。
 実際には面倒な作業も間接的なボタン操作だけでロボットが行なってくれるような形で、後は会話ぐらいでOKであれば、介護等においての重労働環境もかなり改善されるのではないでしょうかね? ついでにそのロボットにひと肌程度のぬくもり実現ボディを搭載させれば、かなり似せられるでしょうしね。
 まあ中の人は普通に人ですから、心的には今までとあまり変わらずに介護職を簡単に出来やすいようになるというのなら、それは引きこもり労働者や入院患者等でも働きやすいように出来るのではないでしょうかね?
 あとはドローン等の遠隔操縦員とかの形もありでしょうしね。人の感性での写真撮影などは、ロボットに完全に任せる事は不可能でしょうからね。 そういう所も含めてロボットと人が協力して働ける仕事を発掘していくと、引きこもりの人等に働きに出てもらう事をしやすく出来るでしょうね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ふるさと納税~終了~引きこもり対策





























 ロボットに人情味や人心を持たせるのは、中の人を活用すれば簡単に実現する事も可能ですよ。
 まあそれと完全無人行動やAIのロボットや機械と併用して行くように出来れば、より仕事においての共存できる仕事の場を増やして行く事が出来るようになるでしょうね。 中の人END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1172回 報道特集特集 横浜市で揺れるカジノ問題 [政治経済改革]

 さて今日は普通に報道特集での前半のカジノ問題の話をしていきます。
 白紙は一応「やらない」と同義であり、可能性があるとかの含みがあったら別として、基本的には白紙から一転誘致に参加表明は完全に考え方をひっくり返しているわけで、あの横浜市長の発言は単なる普通の詐欺師と同じという事ですよね。それでいて住民投票とかのやる気も今はないでは、民主主義を無視したとんだ独裁者様の様相でしかありませんね。

 さてそんな所で区切って時事の方ですけど、今朝方も北朝鮮が恒例の短距離弾道ミサイル発射をした模様ですけど、韓国の行動に対する祝砲がてらな感じで、同時にこれからはいつでも韓国を狙い撃ちに出来るというような意味でも含まれているのではないでしょうかね。
 今のおバカな韓国の独裁者は北朝鮮から攻撃を受ける様な事は無いだろうとか考えているようですけど、それは過去の歴史を完全に忘れたから考えられる事なのでしょうかね? 日本の攻撃は今でも根に持っているのに、北朝鮮からの侵略攻撃は完全に忘れ去れるというのは、反日人種差別に基づいたお花畑思想の持ち主ですよね。
 それ以前にそれよりも新しい年月には、北朝鮮から砲撃受けていたりしますけども、あれらも気にしないという事で、また侵略攻撃があっても良いという考えなのでしょうかね。一応抑止の1つで在韓米軍がいるから北朝鮮もそこまで考えているのかもしれませんが、普通に国境線から下の一部を強行占領して侵略攻撃するぐらいは普通に出来るから、そのまままた首都が普通に落とされそうな能天気状況でもありますね。

 あとG7がまた開催されるようですが、そろそろ意味が無くなってきている模様ですね。主に米トランプの影響だという事ですが、そもそも先進国の代表が集まる会議だとしても、国同士で意見が合わない可能性など普通にあり得る状況であり、そこで無理やりにでもまとめようとするよりも今現段階で仲良くしあえる者達でまとめて話し合っていくようにする方が良いのではないでしょうかね? 無理に先進国だからとかで話し合いの会議を毎回取る必要は無いと思いますけどね。そこに悪意ある国やトランプのような世界とは距離を置くようなトップが出てきた時には意味が無くなってしまう会議に何の意味があるというのでしょうかね?
 そんな無駄な事をしていたりするよりは、状況に合わせて参加したい国を選べるようにして、話し合いたい内容ごとに参加する国が変わって行くスタイルでも良いような気がしますけどね。
 だから国際連合では役立たずな事が多くなってきているのですからね。肥え太るごとに意味合いが薄くなっていくのなら、適度にダイエット等をして数を減らして話し合える国でまずは話し合っていくという方向から決めて行くべきではないでしょうかね。何にしても肥え太ったら動きが遅くなるのは基本の摂理ですからね。

 それでは報道特集のカジノ問題の話に移って行きます。
 今回の問題の発端は神奈川県の横浜市の市長の今までの白紙状況から一転してカジノ誘致に踏み出す方向に独断的に行なったというもので、街の商業系の有力者たちの意見は聞くけど全体の市民やカジノが置かれそうなふ頭の船の荷下ろし場所の関係者たちの意見は全く聞かずにほぼ市長の独断でついでに市民の今の声も聞かないという判断をしたという所で、独裁者のカジノ誘致な状況にもなっていますね。
 それでいて、会見後には市民が詰め寄せたのにも拘らず逃げて話し合いを持とうという気も無い様子で、本当に市民は過去の選挙での自分が当選する為の使い捨てに使ったという感じが出ていますね。 会見では今後説明するとか言っておいて、すぐの呼びかけには応じないというのは、民主主義は必要無いと言っている状況になりますね。 やはり今の政治家達はほとんどが詐欺師という事ですよね。というか詐欺師じゃないと政治家になれない気がする。

 それでカジノに関しては利益ばかりを言っていたようですが、当然のようにカジノに付随して回る言葉は「治安の悪化」や「ギャンブル依存症」の問題であり、これを無視して利益の話ばかりに注力するというのは、市民を見る事が無い独裁者の例でしかないですね。 まあ結局それは今の国の形と似たような物であり、やはり東京のお膝下の大都市は基本的に考える事は利益中心で安全面は無視する傾向にあるという事ですよね。まあそれが資本主義の基本でもあるのですがね。

 そしてカジノに関しては報道特集内で出てきた香港の有力企業との話の中で、IRはカジノというよりもエンターテインメントであるという話を出していましたが、本当にエンタメメインで考えるならばカジノは必要無く、普通に遊園地系のアトラクション等を入れた形でのIRでも良いのではないのかと考えてしまいますよね。そして横浜市においては、元の船の荷下ろし系の場所はある程度残しつつ組み合わせの形からIRに発展させていく形で、カジノよりも船との関係性を高めて行く作りにしても十分良いような気がしますし、無理にカジノを用意する必要は無いと感じますね。
 それでいてどうしてもカジノが必要とか言い出したら、結局の所エンタメ云々は言い訳にしか過ぎなくて、楽できる金儲けがしたいという事だけになるでしょうね。
 それでは結局の所市民が不安に思う所が普通に如何なく発揮されて負の側面が強い状況で、経済的にはむしろマイナスの効果が出そうでしょうね。 カジノ等の収益よりも地盤の収益が減る事に繋がって、カジノの負の面によるマイナス分が大きく差し引かれる事になったら、むしろ全体的にはカジノのせいで収益がマイナスに転じる状況になりそうですけどね。

 そして和歌山の取り組みからは良いアイデアの1例のような対策は考えられているようですけど、カジノカードにおける上限設定の仕組みが悪ければいくらでも無意味にされたりカジノが儲からないようになるから設定地点が大変でしょうね。 結局カジノが一攫千金でギャンブル性のある場所である限り対策をいくら講じようとも負の側面は消す事は出来ないでしょうね。
 上限設定を決めるならば、日本人は初期値完全同じで低めにしたり、働いている職場の基本給の確認含めて設定できるような形を取るようにしないと、基本的な負のギャンブル依存症系の対策にはできないでしょうね。

 これをカジノを完全に子供も楽しめる遊び場として一攫千金やギャンブル性をかなり低くさせた物にするというのでなら、いくらでも私はアイデアを作り出す事が可能なのですけどね。
 その1つは既に公開している医療用含めた内容ですけど、それ以外の取り組みも遊び率90%越えの子供も楽しめるカジノという形でなら、様々な種類を用意できますけどね。それはまだこの世界には存在したことが無い未知のカジノばかりですけどね。(一攫千金にはならないカジノのようなギャンブル的な物は前に「犬と戯れる飲食店」で仕組みは公開していますけどね。)
 というか、既存の遊園地にほんの少しのカジノ性を取り込んだ仕組みというのも多いですかね。
 まあそれ以外にもかなりできますけどね。今はスマホも携帯ゲームも全盛期ですからね。
 ※今後はこういう系のアイデアも少し出してみますかな?
 それに、遊びのカジノを周りも含めて楽しめるような形に出来れば、それは鍛冶の単体の形よりもさらに周りの収益力を増やせる形にさせる事も可能。 カジノを1つの割引やバイト的なお金稼ぎのスタート地点に位置付けさせれば、そこからまた新たな商業の形を作り出して行く事も可能ですね。
 これがカジノ単体の一攫千金ギャンブル重視では絶対に成す事が出来ない全く違う主体の方法ですね。
 私が目指すのはカジノであってカジノではない、既存を超えた先にある物ですね。だとするなら、カジノはまだ進化する前の発展途上の物でしかないから負の側面が強く出ているとも考えられますね。未完成品で満足しているから負の要素が強いという事では無いのでしょうかね。
 私の考えるカジノの1つはギャンブル依存症治療の場として使う事が出来るようになったりするというようにね。 つまり私が行うのは毒抜きでおいしくさせる調理方法という事ですかね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~未完成品カジノ





























 例えば、カジノに飲食店などを内部に併設させて、そこで飲食物を購入したら1時間は何かしらのカジノで当たる確率が上がるとか最初の判定値の基礎が上がったり掛け金に応じた基礎倍率が増えたりするような効果が与えられるとしたら、そこの飲食店は大儲けできるでしょうね。というのが軽い1つの内容ですな。(ブラックジャックで言うと、最初の数値を1つだけ増減できるというだけでも、十分な加護になったりするでしょうしね。あとはスロットリールの回転速度がほんの少しだけ遅くなるとかね。) まあそういうのがいくらでも考えつくというわけですね私は。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1159回 たかじん委員会 女子アナ祭り 女子アナ軍団VS女性差別主義者 !閲覧注意! [政治経済改革]

 さて今週もたかじん委員会で参ります。それで今週は女子アナばかりを招いての政治系意見討論会な様相で展開されていましたね。
 それで最後は無視するとして、4つの話題で討論されていましたけども、序盤がやたら激しかったですね。タイトル通りな女子アナウンサーたちと世論一般VS元皇室関係者の女性差別主義者で未来が見通せないバカとの戦いが激しかったですね。 今回はそれ系と女性の政治参加系の話が中心で参ります。

 さていつものように時事の所ですけど、昨日の新・情報7daysの報道番組で日韓の状況を若者目線で見るという内容がありましたけども、あれ見ていると普通に時期両政府のトップのどちらもが今の20代の人が就くような状況になったら、かなり関係は改善されそうな感じにも見えましたね。
 それも時代の移り行く変化とも言いますか過去の歴史にいつまでも執着されている状況が悪いとも言いますかね。
 昔ばかりを見て今や未来を見て物事を考えられなければ、いつまで経っても関係は修復されないでしょうね。まあそれが大いに当てはまるのが韓国の中年層以降になるのかもしれませんがね。
 基本的に日本は一部の熱狂的反韓の人を除いて、韓国の人を根っこから嫌っている人は少なく、韓国が何度も昔のことを引っ張り出して未来に向けた関係修復を望んでいないからそこまでして付き合う必要も無いとする人が多いのではないでしょうかね。基本的には友好的な状況が作られれば、仲良くしようという人は多いように思えますね。 まあ逆に韓国の方は反日で食っている人達が未だに結構いるようですから、この人達を韓国が抑え込めるようになれれば、本格的な日韓関係の修復に向けた形へ進ませていく事が出来るのではないでしょうかね? 現状日本側で韓国を毛嫌いするような集団行動は起きていませんしね。
 だとすれば関係改善として行動するべき必要があるのは韓国側に今はあると見た方が良い。
 親日の存在を認められる社会が出来れば、韓国も国として1つ大人として成長できるのではないでしょうかね?

 さて韓国系の話は終えまして、たかじん委員会の話に移って行きますが、基本的には女性とアナウンサーの意見としての討論会ですね。
 それで序盤から激しく火花が散っていたのは女性天皇や女系天皇を存立させるか否かの話ですけども、私は従来通りどちらも今後の天皇制度として認めさせる必要があると考えますね。 それは単純に皇室制度の存続だけではなく、日本の核でもある天皇の形から男女平等を進めて行くという形で、古く忌まわしき文化である男尊女卑の制度を完全撤廃させる為にも女系天皇の存立まで認めさせていくべき話だと考えますね。
 あの女性差別主義者の意見は、古くからある男尊女卑の文化を残して行かせつつこれからも天皇を守って行こうとする古い考えの人であり女性差別主義者の考えであるという事です。
 男性だからと女性だからと性別で差別するような形から脱却させる為にも、天皇がそれに縛られている事を変えるべき必要があると私は思いますね。
 昔はそれでも良かったのかもしれませんが、今は時代が違いますし価値観等も当然のように違います。それを昔に当てはめさせ続けて悪しき文化も残させてどうやっても男性優遇の形を残したままにしようというのは、古き女性差別主義者の考えそうな事ですよね。
 ただそれは女性を差別するばかりか、当の男性をも差別する内容で、天皇に生まれた男子には普通に生きる権利は与えられないというのが決まりだというのであれば、それは命の在り方を縛る行為であり、自由が尊重されるような国ではないようにするのが正しいというような悪しき形を尊重しているかのような状況にも見えて、結局はどちらもこの日本に生まれる限り不幸な差別の連鎖を繰り返し続けようとする狂信者のような感じですね。

 天皇の在り方にはもっと自由な形で男女平等に権利が与えられて、選ぶ事が出来るようにさせる必要があるのではないでしょうかね? 男女で別の扱いにさせるというのでは、天皇において女性は邪な物だと言っているような扱いですからね今の状況は。それは違うでしょうと私は言いたくて、天皇から生まれる女性が邪で、一般から生まれる女性が清らかだという考えは無いと思いますし、そんな状況になっているのは完全なる差別から来る考えであり、歴史上存在する女神をも冒涜する考えでもある事から、天皇の皇室に生まれる男女には天皇の権利において差が無いとする必要があるという事ですね。

 まあそれでここで1つ爆弾系の話を持ち込むと、女性天皇や女系天皇を認める以外に今の男系男子天皇制度のままでも続けさせる事が出来る1つの方法があるにはあるのですが、それは完全に女性を生む機械として位置付けさせる行為であり、当の今のお坊ちゃんには性奴隷のような種馬扱いにさせる必要があるのですけども、緊急事態として海外のように倣って次代の男の子が生まれるまでとっかえひっかえ女性を孕ませまくって男の子を生んだ女性が次期皇后候補とする最低の方法がありますが、こういうのがあの女性差別主義者が望む最後の方法でしょうかね。
 ちなみに海外の王室が基本的に存続出来ているのは、男性によるハーレム制度が認められているから世継ぎの存在に困る必要無い為ですよね。 日本は結婚は男女1人同士だという決まりにしているからどうしても断絶危機が絶えない状況ですけどね。
 まあそれであの最低の極論以外には、普通に日本でも男女関わらずハーレムが作れるような私の考え方の結婚法を定めれば、それなりに効果を作らせる事も可能ですが、結局は今の男系男子天皇の状況では、精子奴隷がいれば良いという天皇を観賞用に買い殺す事が目的のダメな制度になっていますけどね。女子を汚れと言って、男子を性奴隷にする今の天皇制度は間違っているように思えますけどね。 そこまでして神を奴隷のように扱いたいのでしょうかね日本という国は。

 お次は米中貿易戦争ですけど、まあ第3国は現実的に不可能な話であり、私のやり方でもってすれば可能かもしれませんが、早期の解決としては無理な話であり、基本的には戦い合ってもらうしか現状はないでしょうね。まあ民主主義国と独裁帝国との戦いですし、基本的に国際的な覇権争いの一面もありますから、仲良く手を結び合うのは当面無理な話でしょうね。
 それで日本が今の状況で漁夫の利を得るのも難しいのではないでしょうかね? 日本に独立した考えと自国防衛できるだけの力があれば話はまた別かもしれませんが、現状アメリカにおんぶにだっこな現状況では、アメリカの我儘に嫌でも付き従うしかないのが実情でしょうね。

 それでお次は女性の政治家を増やすにはという話ですけども、まあ普通に罰則付きでクォーター制度を入れた形でやるとして、あまりにもバカで無知な候補者は落とせるようにして、2時3次選挙も実施できる形で女性の政治家を規定数入れられるようにすれば良いかと思いますが、もっと簡単な仕組みの形としては、女性では現状様々な形で行動の制限が発生したりしますが、それを見越した上で女性政治家には2人や3人でチームを組んで合わせて1人という形にして、誰か1人は必ず政治家活動をしながら協力して政治家活動をするという形の仕組みを作れれば、何かしらの条件で忙しい女性たちにも協力体制でなら政治家として活動させるようにする事も出来やすくして、政治家を目指す事も出来やすくなるのではないでしょうかね。
 政治家を必ず1人の人が1人で全部やるという形だけではなく、政治家としての形はチームで1人という事にして、受け取る議員給料などは1人分だが、協力して誰かが忙しい時にはチーム内で出られる人が出て、討論内容などでも協力してチームで話し合ってから1人の政治家として話すというような形にさせる事が出来れば、女性政治家としての参加の道を広げさせる事にも女性しか出来ない事に従事させる時間を持つ事も出来やすくなるのではないでしょうかね。

 まあそれは1つの案という形ですけども、現実的に女性の政治参加をもっと広げようとしたらそういう仕組みもあった方が良いでしょうし、共同とは別に女性のみの国会の状況を一時的に作り上げて、参加できるのは女性だけで主に女性関係の議論の場をこちらで出来るようにさせて、女性政治家のスキルアップを主軸とさせる考え方で作り上げても良いかもしれませんね。
 女性の政治スキルを高める場所を無理やりにでも作り上げて、主に女性に関する議論をぶつけ合わせる場であり、当然の事ながら通常の国会と同等の力を持てるようにして、主に女性に関係する所の憲法などの追加や改正が出来るような形にさせる方法もありなのではないでしょうかね。
 その他普通の意見討論もやって良いでしょうしね。

 それで最後は老後に関してでしたけども、死ぬまで働くというのは、好きな人にはいいかもしれませんが、その働くが生きる為というのであれば、結局国の為に死ぬまで働かされ続けて国の為に死ねと言われている状況でしかなくなり、それに意義があるのかと言われれば意義も意味もあまりない状況と言えるでしょうね。
 そしてもう1つの意見の方は基本的に私の衣食住最低保障制度に似ている感じの物でしたけども、そういう考えで生きられる方がもっとより良い形に社会が作られるようになると思うのですけどね。
 自由に生きられない状況では、人としての存在の価値はなく、単純に知能はあっても種の生存本能の為だけに生きているその辺の低能な動物と変わらないというだけになりますからね。
 その意味では生きる為に働くだけの人生には人間としての価値が無いと言えますね。ただあるのは種の生存本能に忠実な人のようなサルというだけの存在。
 つまりその生きる為に働くだけの人生を強いる社会環境は人間としての尊厳を奪う行為をしている悪しき社会制度であるという事ですかね。 だから資本主義は人間としての尊厳を奪う為に作っられた社会主義でもあるという事ですかな。金持ちを豊かにさせる為に、貧困者たちから人間としての尊厳を奪って飼い殺す為の仕組み。 それは人間としての社会の崩壊への道。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 たかじん委員会~終了~女子アナ





























 さて日本はこれからもっと女性の立場が向上していくような環境が作られるのでしょうかね?
 男女の性別で酷く差別しまくる卑しい国からの脱出は成るのでしょうか? 女性差別国ではトップ10入りしそうな日本ですが。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1158回 報道特集 戦争 + 本当の働き方改革こそAIロボット大量導入 [政治経済改革]

 さて報道特集の内容が戦争一本だったので、そちらについてを軽くしながら、時事から派生する話をもう1つ付け足します。

 そしてその前の軽い時事としては、お盆休みの時期突入という事で、その報道がなされていますね。まあ私らには特に関係ない話ですが。 ついでにサービス業などにとっても関係ない話で休みに対する不一致的な問題が言われていますが、そちらに関しては後半の方でやって行きます。

 それで今日の報道特集は戦争の話で全編通されていましたが、私が見るに戦争が恐ろしいとか戦争が悪いとか言うのではなく、旧日本帝国軍が行なっていたことがすべて悪いという話に終結するような気がしますね。
 戦争自体がすべて悪いかと言われれば、日本の昔の一揆に絡む内容や革命に絡む話等も見方違えば戦争に似たような物ですし、そういう争い全てが悪いとも言い切れない歴史が多々ありますね。
 悪政や悪行等に対して戦いを挑んで、その場所やその地域を平和にさせる為の戦いであるのなら、美談で語られたり良い事であるという状況になったりもするので、その戦争に至る成り立ちや発生の様子がどうであったのかで判断するべき話であると私は考えますね。
 だから戦争という言葉が一概に悪いと私は見る事が出来ず、人々を苦しめ続ける人が支配する地域を無視して、そこに平和をもたらせる為の戦争をもせずに話し合いだけで解決しようとして殺され続けるのを黙って見ているのが正しいのかと言われれば、それは自分の幸せのため(戦争はしない考え)に他人が殺されても関係無いという傍から見れば悪魔の所業でも戦争はいけないという考えになるので、それは違うと言えるのではないでしょうかね? 助けられるのに助ける為の方法が戦争しかない時に、それをしないという事は悪魔と一緒であり、戦争をしないからその助けを求める人は助けないという選択肢をしている事になる。 現実は常に話し合いだけで人は助けられないのです。行動の結果が戦争になるのだとしても、それが人助けの為の戦争だとしても、一概に戦争はダメだと言えるのでしょうかね?
 だから私は戦争と一括りにまとめるのではなく、人に善も悪もあるように戦争にも善も悪も存在するという見方で見て行くべき必要があると思います。

 その前振りがあるとして、先の日本の戦争は完全に悪ですけどね。やる事は人助けではなく、他者の物を奪って行こうとする略奪における侵略戦争であり、やっている奴らが独裁政治で軍事国家式だったから、悪逆非道を貫き周りに戦争を広めて行き、容赦なく自国の民を殺して民間人巻き添えにする戦争を繰り返していたわけですからね。 そしてアメリカとの戦争途中からは普通に自国の民が死ぬように仕向ける戦いを繰り返して、国の為に死ねという教育の元軍人から民間人まで殺しつくそうとした悪鬼羅刹のような奴らだったから悲惨な戦争という状況になったわけですね。
 その意味においては戦争が恐ろしいのではなくて、そういう奴らが国家や集団を持ちて軍隊の力を振りかざすから恐ろしいと言えるという事でしょうね。 つまり悪いのは戦争ではなく、旧日本帝国軍でありその考え方や行動思想が本当の悪であるという事ですね。
 人や地域を助けない侵略行為は悪であり、戦争の為に人を使い捨てる様な形を取るのもまた悪である。
 あの戦争でもアメリカに攻撃されて死んだ数よりも実際の所の被害としては旧日本帝国軍の命令で殺された自国民の数の方が多いのではないでしょうかね? 民間人含めたら普通に集団自決で迫って皆殺ししまくっていたようですからね。 ついでに報道特集では碌な食料も与えずに生きて帰るなというような状況だったようですし、特攻部隊で死んで来いという命令も多かったようですから、戦争を最悪にさせたのは紛れもなく旧日本帝国軍の悪逆非道さが招いていると考えますね。
 だから戦争そのものを忌避するよりも、あのような集団が生まれないようにする事が1番大事であるという考えに至らないといけないと思いますね。

 さて後半は打って変わって現代の働き方改革の話の方ですけども、此度のような長期連休とかあっても主にサービス業とか一部製造業とかの人には全く関係無いという人は多いですよね。
 というか常に定時の休みは取れないという仕事の人はかなり多いかと思いますけども、それをきちんと同じように取れるようにさせたり、日取りは違っても同タイミングで同じような業種の人達が休みを取れるような形にしたいのならば、人同士で補い合う形では天地がひっくり返ろうが、絶対に同じような休みを取れるような形にする事は出来ず、国民全員が同じような休みを得る事は出来ないと言えますね。
 しかしこの条件に人以外の存在であり働き手にもなり得る無人機やロボットの形を大量に導入させれば、ロボットたちだけが働いて人は全員休みでも普段のサービス業などは普通に営業させられる状態を維持させる事も可能なので、決まった休みを作る場合や急な休み等にも対応させられるような形にしたい場合は、どんどんサービス業の方からロボットたちを大量動員させていった方が良いのではないでしょうかね?
 特に24時間サービスとか展開したいけど人手がいないとかの場合には、一定の時間帯だけ完全無人でロボットが代わりを務めるような形にすれば、人手が少なくてもそういう事で回らせていくように出来ると思いますけどね。
 代表的なサービス業でのコンビニや軽飲食店等でのロボットを導入させていく方向性は結構楽に導入まで運べると思うのですけどね。 プログラムは全部手動で撃ち込む必要はありません。遠隔操縦から技術を学び取って蓄積学習させていく方向性ならば、短期間で必要な技術はロボットに学習させられるでしょうからね。 体験学習できるAIがあるならば簡単にそれ用のAIロボットを大量動員させていけると思いますけどね。
 まあそれで人での不足分を補った所で、基本賃金引上げさせて残りの人の部分を埋め合わせるように出来れば、人の存在の意味がある所では十分に回すように出来ると思いますけどね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集 戦争~終了~サービス業の働き方改革





























 日本は働き手減少分以上にロボットを導入活用させていく必要があると思いますね。
 そして人の作業負担率を減らした上で、賃金率を上昇させていく形にすれば様々な経済的不安要因も少しずつ減らして行くように出来るのではないでしょうかね?
 導入にはコストが掛かってもそれ以降の活用にはあまり人よりもコストがかからないのですし、その分を人の賃金率に変換できるように回せればよいのですが、それが出来ない社会体系が基本ならば、やはりその上で衣食住最低保障なる仕組みが不可欠であるとも言えるでしょうね。
 このままではどの道を進んでも経済的破滅にしか進む道は無くなるでしょうからね。
 利益中心の資本主義の形だけでは、貧困率と餓死の危険性は増して行き、社会が疲弊していくだけになるでしょうからね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1154回 職場のブラック環境改善の為には、人よりAIロボットの管理の方が効果的 [政治経済改革]

 今回は多少闇多めな政治経済系の話ですね。まあ相手がブラックですし闇多めになるのは仕方なしな部分もありますが、人の力だけではブラックをホワイトに変えて行く事は難しいでしょうね。やっている奴らがブラックならば、それを変える為にはブラックになりそうな人以外の存在を用意する必要がありますからね。感情に左右されず純粋にブラックかどうかを判断して行動が出来る存在が必要だと考えますね。
 偉い人達がいくら改善するとか言っても、現場で変わらない事は普通なのですから、それを無理やりにでも変えて白くしていく為には、AIにおけるロボット等を置いていく他ないような気がしますね。 まあ今日はそういう話です。

 それで時事としては相次ぐ変電所トラブルが続発して、度々停電になっている都会の電車があるようですが、これは純粋に人手不足でのメンテナンス不足による影響ではないでしょうかね? さっさと人に任せるのではなく、無人機によるオートメンテナンス系で常時整備出来るような体制にさせる事が、問題の発生率を減らして問題時間の短縮にも繋げられるでしょうから、改革していくべきだと思いますけどね。
 そして毎度おなじみ韓国絡みの問題においては、将来的と言いつつも北朝鮮との関係を良くして日本を抜こうと計画する文プレジデントの言葉ですが、今からすぐにやろうというのであれば、北朝鮮共々朝鮮全体で世界から経済制裁を共に受けながら頑張りたいとでも言うつもりなのでしょうかね? それは完全に韓国経済の自殺願望とも取れるような発言であり、日本と手を組むぐらいなら韓国経済を破綻させてでも北朝鮮と仲良く手を取り合いたいと言っているような発言にも見えて、国民殺しのプレジデントのような状況にも見えますね。
 そして現状のまま北朝鮮と経済含めて交じり合おうとすれば、確実に北朝鮮の独裁政治に韓国を巻き込ませて、民主主義を滅ぼそうという言葉にも思えて、あの人は単に韓国滅ぼしたくて行動しているような感じにも見えますね。朝鮮統一が叶うなら、韓国の全てが壊されても問題無しと見ているような感じですね。 これは…第2の香港の主戦場に今後は成って行くのでしょうかね? まあそのような方向に行ったらまた弾劾でしょうかね。 これも全て国として弱い韓国の国民性が影響しているのでしょうね。 感情論ばかりでは世界と渡り合えないという事をね。
 もうこの際韓国を一旦北朝鮮と同レベルとして扱うように国連で決議させれば、韓国も現実が嫌というほど理解出来るのではないでしょうかね? 現状でも国連決議違反に該当する事を韓国は国として率先して行なって北朝鮮の核開発の援助をしているわけですしね。核支援国に対して厳しくさせる事は国連的にも普通のことだと思うのですがね。 そうなると日本との経済交流がどうのこうのの問題ではなくなってくるから、韓国も事の本質の勉強になるのではないでしょうかね?
 今北朝鮮が国連決議違反を繰り返すのは韓国側の熱心な支援があるせいだとすれば、韓国側を追い落とす事も出来るでしょうしね。 ついでに喫緊のあの発言なども組み合わせれば、韓国の世界的立場を弱めさせる流れにもする事が出来るでしょうし、その流れからの日本の対応は正当だったという流れにもして行けるでしょうから、韓国のバカプレジデントに現実を見させて、それと行動同じくしている人達にも現実を見させていくと、少しはおとなしくする事を学習できるのではないでしょうかね?

 さて日本で蔓延するブラック職場環境についての話が今回の本題ですけども、外国人労働の現場も蔓延していますが、普通の日本の正規雇用の場等でも普通に蔓延していて、これらのブラック職場が普通に蔓延している状況が日本の景気減退や少子化促進に人材不足の状況をさらに悪化させている要因であるとも思われ、ブラックな環境が残されている状況自体が日本の抱えるべき経済含めた問題であると言えます。
 それでいくつも殺人絡みな問題が出ては経営陣が解決するとか言って再発していたり見過ごされてきていますが、それらが見過ごされているのは今の政治にも問題があるからでしょうね。というか今の政治体制がそれらに対して非常に甘くてブラックで人殺しを許容させているから、問題が一向に解決される事が無いとも言えるでしょうね。 少なくとも今の与党には、ブラック企業を根絶させて民を大事にしようと考える気は無いようで、人材不足の少子化を加速させて日本滅亡に進ませるしか考えていないようですからね。 まあ既存の今政治家になっているなろうとしている人の大半がそれらを解決出来るような考えは持っていないでしょうけどね。
 それらが日本の全てを苦しめて貧困の拡大にも繋がらせている負のスパイラルであるというのにも拘らず、金持ちには関係無いとする腐敗政治家達ばかりの状況だから、日本の経済成長率は世界的に落とされていくのでしょうね。 というよりもブラックと裏で繋がりがあるから残しているだけなのかもしれませんけどね。

 ただ、ブラックな状況が改善されずに人材が使い潰されていくばかりな状況が進めば確実に日本の経済は死に絶えて国としても滅亡の道を辿る羽目になるでしょうね。
 貴重な確率の可能性を潰して行くばかりで金持ちだけが儲かる仕組みでは経済は停滞していくしかなく、経済循環が生まれ無くなり新たな道にも進み辛くなっていく。

 そのブラック状況を根底から覆そうと思ったら、私の衣食住最低保障からなる仕組みを取り入れれば、劇的に変化を与えさせる事は出来るようになります。
 その他の形としては、感情と悪意を持った人の管理だけの状況からブラックな職場環境が生まれて行くのだとしたら、それを公平に監視できるAIロボットを配置させていくようにすれば、ブラックな状況をクリーンにしていくようにする事も可能でしょうね。
 それは会社が命令させる形で配置するのではなく、職場の環境状況を監視させる目的でクリーンなホワイトを守らせる団体やブラック撲滅で国が置く機関の監視の元そのロボットを職場に配置させて、通常業務での人の代わりと共にその職場におけるブラックな状況が発生して否かどうかを常に監視させる目的として配置させる形で、ブラック疑いがある場所には半強制的に配置させていく形にさせて、そのロボットのスイッチを切ったり行動停止にさせたら法律や契約違反等で厳しく罰するという形にさせて、常時厳しくブラック疑いの監視業務も並行させるような形にさせると、人よりも安心して監視業務を任せやすくさせられる。

 それに基本的にブラックな状況になっているのは人手不足かコスパで会社の利益中心で業務を組んでいるからの状況であり、それらにおいては人よりもロボットが業務をしていく方が遥かに効率的であり後の問題事に発展しにくい状況になる為、職場環境がブラックになるような所には人の雇用の制限を強くさせて、代わりにロボットを多く入れないと人もその分入れる事が出来ないようにさせると良いのではないでしょうかね? それで人に対する規定値のロボットを入れなければ全ての業務停止命令が下されるとか言う条件化ならば、入れざるを得なくなり、そして人に変わってロボットが業務を担うケースが多くなる事で、必然的にブラックな状況は改善されていく事となるでしょうね。 まあその後の金銭面でブラックであれば、単純に悪徳企業か犯罪者会社であるという形で罰していく方向性で、本来支払われる分の3倍支払わなければ業務完全停止の処分というような形にすると、ブラックが消えて行くように出来るでしょうね。

 まあ私が目指す政治経済の社会の中においては、ブラック環境の根絶と罰の強化性を目指して行く形になるので、その辺における経済的マイナス要因はかなり取り払えるように出来るのではないでしょうかね。
 特定業種などにおいては、人の雇用におけるロボットの雇用義務化の数値設定も含めて設定していくと、ブラック化潰しにも進めて行けるようになるかな。
 その他基本デバイスの形から人の体調含めたサポート用のデバイスを作り上げて、一般普及配布型で一部仕事のサポート等にも出来るような形で、生活の総合サポートAIデバイスとさせて、守らせていくような形にも出来ると、豊かな社会環境を構築させていきやすくもなるかと考えますね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ブラック環境改善~終了~AIロボットの雇用義務化





























 まあここで言いたい事は、人に業務を全て押し付けさせてブラックにさせるぐらいなら、ロボット導入を義務化させて負担になる部分をロボットにさせて業務状況改善を図らせていく流れにさせて、人を守って行くようにさせると、人の仕事環境を守らせていくように出来るという話ですね。
 ただしこれでは同時に人の雇用の機会を半分くらいは普通に奪っていく話となるので、衣食住最低保障のような仕組みは普通に必要でもあるという内容でもありますね。
 結果人々の一般大衆に向けた良い暮らしをさせられる社会にして行こうと考えるならば、無理に働かなければ暮らしをしていく事が出来ない強制感を与えさせるのではなく、豊かな暮らしを求めるならば働いていく必要があるという形で、その豊かさを求めない間はのんびり必要最低限化で暮らして行く事も可能という形にすると、働く事の経済に対する可能性を高めさせていく事が出来るようになり、働く事における劣悪環境を作り上げる事を阻止していく流れにしていく事も出来るようになる。
 資本主義社会は金持ちファーストで人殺しファーストなのですよ。それでは将来的な未来は少ない。未来の確率を高めようとするならば、働く事における自由さをファーストに持ってくる必要がある。生きる為の強制的ではなく、目的の為の自由な働く環境こそが経済発展の強みになって行く事柄であると考える。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1144回 報道特集 香港VS中国・重度障害者と仕事 [政治経済改革]

 さて今日は報道特集の話をどちらもして行きます。

 さて時事は特に変化のある内容が無いのでスルーとします。まあ基本的に今日の本題の方にいくつか含まれますしね。

 というわけで早速の本題で前半の香港VS中国の話ですけど、実際の中身の話としてはデモで抗議する香港人達と武力や暴力で支配しようとする中国人達との争いという話ですかね。
 今回報道特集で取り上げられた話としては、デモに参加して帰りに着く人たちに中国政府の支援を受けて警察とも裏で繫がりがあるというほぼ犯罪者集団をけしかけて集団暴行で口封じや言論封殺を狙うという白シャツ軍団が出てきたという内容でしたね。
 デモをやるのが黒シャツ集団で、それを暴力や武力で口封じしようとするのが白シャツ軍団という構図のようで、真に内戦のような戦いになってきているという所でしょうかね。
 まあ民主的自由を求める香港側としても最近はさらに中国の実質的支配からの脱出を目指しての行動やデモが頻発するようになってきて、止まらないような状況になっていき中国にとっては今すぐにでも虐殺してでも香港を制圧したいのでしょうが、それをしたら世界の反感を一身に浴びて、人道的な観点でどこかに攻め入れられる口実を作る羽目になったりするから、まだ出来ないので、中国政府支援で警察も掌握しての暴力者集団を操って香港の自由を取り戻そうとする人たちに攻撃を仕掛けて黙らせようとしているというわけでしょうね。
 ここまで来たら内戦が勃発して経済が死に絶えるか香港人や外国企業等が一斉に脱出して死の街に変貌後に中国人達での完全支配地域に変わるというパターンが予想されて、どちらにしても中国から発生される世界規模の経済危機自体が引き起こされそうですけどね。
 中国は虐殺や経済不安に世界的信用を失うとしても香港完全制圧を成し遂げたいという野心ぐらいしかないのでは? 完全なる中国の独裁帝国を築く為に必要な事だとしてね。
 今の中国は人権等どうでも良くて、目障りな奴らは皆殺ししてその地域を支配して行けば良いと考える賊軍国家なのですから、北朝鮮以上に民主主義からしたら敵でしょうね。

 世界に戦争が再び引き起こされるとしたら、中国がどこかしらで必ず関わってくる事になるでしょうね。世界大戦規模においてはね。

 それでお次は後半の基本的な事においても要介護が必要な人たちの仕事との事についての話で、今回の選挙かられいわ新撰組の2名の重度障害者が当選して、国会内のバリアフリーやら障害者対応の仕組みをいろいろと更新させていく必要に迫られたとのことですけども、いろいろとシステム的に特殊な車椅子とのリンクシステムを各種場所に付けられるようにして、車いす側の操作から自動的なケーブル等の繋ぎから機能のリンク効果に繋げて行けるように改造して行ければ、かなり障害者の人にも使いやすい形にさせる事が出来るでしょうね。
 そして会話等も難しくて介護者等が代読をするとか言う話もありますが、こちらに関しては危険信号を挙げさせていただきますね。代読というけども実際は政党党首の言葉が話されていても完全に判断するような形にはできないでしょうし、介護者達がボタンを押したりする中では、障害者の意見は無視されてしまう可能性が無いとは言えないので、どうにかしてリンクシステムや目で言葉を紡ぎ出す人にはその類から賛成反対を目で選べるような形にするとかしたらよいのではないでしょうかね? さらには機械で文章を自動的に作り出して、機械の音声で伝えたり各自電子端末を標準携帯させて、そこから話している内容が分かるような形にするとかして、どうにかして自力で受け答えできるシステムを作らないと、介護者による不正が無いとは言い切れない形になって、議員の意味が失せてしまう危険性が出てくる事になるかもしれませんから、その辺は改善させていく必要があるでしょうね。 すみませんね、基本私は性悪説から物事に入る事が多いのでね。

 そしてそれらで使われたりするリンクシステムは、特殊な車いす対応の形として、双方の機械側が自動的に繋ぎ合って行動等の補助が出来るという仕組みにさせれば、今よりも障害者や車いすの人達の行動範囲をより広げさせていく事にも繋げて行けるのではないでしょうかね。
 さらには多少重量増加しますが、使用者の意志や状況におけるAIにおいての判断の形から車いすからロボットアームを繰り出して、様々にサポート出来るような形が実現できれば、介護者の必要性をかなり減らすように出来て、1人での自立行動の幅を広げさせたり介護者の負担減による介護疲れの発生率を減少させたりして、暮らしと生活をより良くさせて行けると思うのですが、どうなのでしょうかね?
 ほら、未来系アニメなんかの車椅子とかもかなりの確率で腕が生えてサポートしていますし、それが未来的なサポートの形としては普通にありなのではないでしょうかね?

 腕の操作性をAIに学習させるのは結構簡単ですしね。(微妙な力加減含めて。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~障害者と仕事





























 さてこの都市になって引っ越しの作業を若い時と同じ感覚で1人でほとんど全部やろうとしたらかなり大変になっていて、思いっきり年を感じていますね。
 もう今後の引っ越しをやる場合は、かなりの部分を引っ越し業者に頼もうかなと思っている所ですね。今でさえ限界ギリギリだから、さらに年を取ったら無理だと思いますからね。
 ちなみに梱包は全部1人でやるコース&1週間での本格荷造りコースを選んだが故の惨状かも知れないが。 というか荷物が多くて部屋自体はそれほど広い状態ではない状況だから、箱の置き場所確保に相当困難しているのだけどね。それを最低限の生活環境残しながらだから大変でね。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1137回 報道特集特集 私の言う2つを実現できれば、投票率90%以上は普通に可能 [政治経済改革]

 さて今日は報道特集での選挙投票絡みの内容ですね。 そして今回は投票の度に捨てられている日本国民を救う為に声を上げる形で書かせてもらいます。 選挙投票に行きたくてもいけない人や言ってもどうにもできない人がいて、そんな人たちを見捨てている状況だから日本の選挙投票率は低いのですよ。 それは既存報道各社でさえも気付く事が出来ない事がほとんどですしね。
 それぐらい気付かれないけど、確かに数多く存在する見捨てられた人たちへの声を上げやすくさせようとする今回の話です。 この簡単な方法2つを実現さえする事が出来れば、投票率を90%以上に上げる事は普通に可能という事ですよ。そしてそれこそが本当の民主主義の選挙体制でもあるという事です。 半分近くの人達を見捨てている選挙が民主主義の選挙なわけないでしょうに。(まあ実際見捨てている数は10~20%ぐらいで、それ以外はその状況からの余波の数ですが。)

 それではその前にいつもの時事ですけど、今日は京アニ爆発テロに関しては特に目新しい情報が入っていないので休みにしますが、社長は知らなかったと言っていましたが、社長の耳に入るまでも無い形でなら、製作員の誰かは知っていた可能性があるかもしれませんね。門前払いとかのパターンなら、社長の耳には確実に入らないでしょうからね。
 それで時事の方は、昨日も語った吉本興業の闇についてですけど、やっぱり謝罪会見させたくないわけがあったという事なのでしょうかね?今回の当人たちの謝罪会見を急遽開く事になった状況から察するに。
 まあ謝罪がある事は有名人として、1人の大人として良い行動だと思いますけど、やっている内容に関してはもう少し深い反省で挑んでほしかったですかね。
 そして吉本興業は、当人たちの話が事実であれば、反社会勢力との付き合いの形を隠蔽しようとしていた疑いが出てくる事になり、何らかの反社会勢力との事務所との付き合いがあるのでは?という疑惑がより深くなってしまうでしょうかね? やはり吉本興業には芸人ブラックに苦しめて反社会勢力に近付けようとした辺りでの闇が何かしらあるのではないでしょうかね? 本当に反省する気があるのなら、書面ではなくて報道カメラの前に顔を出すべきだと思いますけどね。
 今回の件で1番反省しなければいけないのは、直(闇)営業をしなければいけない状況を作り出して反社会勢力との付き合いを誘発させる環境を作り出した吉本興業にある筈ですからね。 仲介芸人も基本吉本芸人から発生している事からも鑑みてね。
 芸人世界も基本縦社会ですからねえ、先輩後輩の力関係は強いようですし、巻き込まれる危険性は十分にあるかと思いますよ? そしてその巻き込みの原因を作っているのが吉本興業の経営方針にあるわけですからね。そこを改善できないのなら、反省はしていないという事でしょうからね。
 やはり今の時代に注目を集め始めている副業バリバリ芸人という新手のスタイル特化で攻めて行くというのは1つの手ではないでしょうかね? それにそれなら、今の人材不足な日本の為にもなりますしね。

 さてそれでは本題の選挙投票においての見捨てられている人達を救い、投票率を90%以上まで押し上げる為の簡単な2つの方法を話して行くとしましょう。 まあ基本的には前から言っている内容ですけどね。しかしそれこそが基本であり、基本をおろそかにするからその上の部分もまとめて選挙投票に行かなくなるのである。
 地道に上げようといろいろ努力しても、選挙に行きたくても行けない固定票が見捨てられている限りでは、あまり現実的に投票率を上げる事は出来ないでしょうね。上がっても微々たるものか、特に選挙に関心が無い人が物に釣られて適当に投票だけするというアホ投票になるだけである。そんな事には何の意味も無い。投票率だけ上げても、政治に対する関心度が上げられなければ、それは無意味なバカを応援するだけの票にしかならず、政治の腐敗を生み出す為の投票にしかならない。
 そんなことになるぐらいなら腐敗選挙投票体制に対する抗議として鋭意ある行かない事での声を上げる方が効果的ではないのかとも思う。

 まあ見捨てられるような人たちにもちゃんと行けるような形にさせて、民意の声を上げられるような形に改善していく事が出来るのなら、私も率先して投票に行こうかと思うのだがね。
 現状私が行ったとしても白票で破り捨てられるだけになるのだから、そんな状況では行く必要はないでしょう?

 それで2つの方法というのは、とても簡単な内容で日本全国どこからでも投票に行くようにできるネット選挙投票体制を確立させる事と、選挙投票においての選択肢の中に誰でも無いという名の白票を正式に投票の民意の1つとして認めて数も集計されるようにして、さらにそこからの余白部分で今の政治に求める事等を書けるような記入欄を設けるようにして、その情報(民意の求める声)を各報道機関に全部公開できる状況(個人情報は伏せて)にする事が出来れば、確実に90%以上に押し上げる事は出来るでしょうね。
 いろんな理由で故郷を離れて生活する人はいるわけですし、現実社会で普通に出歩く事が難しい人や病気や怪我等でも難しい人は数多くいるわけですし、そういう行きたくても行けない行く事が出来ない人はかなり多く日本国内に存在すると思いますよ? それらを無視して投票に行かない事が悪いという主義主張をするのは差別にも繋がる酷い事だと私は思いますけどね。
 行きたくても行く事が出来ない人は確実に存在するのです。その人達に選挙に自由に行けるようにさせる為には、やはりネット環境から自由に行く事が出来るような環境は必須であるかと思われますね。それはPCやスマホにガラケーからでも行けるような形にさせて、本人確認は厳格でも投票にネットから実際に行ける形はオープンにさせるべき必要があると思いますね。
 まあ携帯とかならQRコード+内カメラ自動発動とかで、PCからならハガキに添付される選挙番号とWebカメラ式で行けるようにするとかすれば、それなりに厳格に出来るのではないでしょうかね?(ついでに行きやすさも上げられるし。)
 そしてもう1つの誰もいないという事での白票を正式に認めて集計し、選挙や政治に対して好きな事を書ける書く事が出来て報道に見てもらえるという形は、本当に今国民が選挙を通じて政治家等にやって欲しい事を直接に言える場を作る事が出来る事になり、民意の声を上げる事が出来る場にする事も出来るようになる事であり、無関心なら無関心で興味が無いという事も素直に載せられて見せられるようにして、誰もいなくてバカばっかりだから誰にも投票はせずに期待できる政治家候補が出てこれない事に対する不満や抗議の声の1つとして白票をしっかり認めて行く事が、民主主義の選挙の形ではしっかりと必要な事だと思いますね。
 よくアンケート等でもどっちでも無いとか言う選択肢が用意されていますけども、今の選挙投票ではその選択肢が排除されていて、どれかに強制的にでも選べという事になっているのは自由な民意の形を否定して、腐敗政権を長続きさせようとする悪だくみから作られている状況だと思いますね。 どっちでもないとか誰でも無いとか言う選択肢が今の選挙には必要なのですよ。
 それで、自分が望む投票したいという事の求める内容を書き込める形が出来るのならば、自由な民意の声を上げられる場所として、より政治に関心を向けて行かせるように出来るのではないでしょうかね? そしてそれを各報道各社が見られるようにする事で、より民意の現実の声を伝え広めさせていく事に繋げ易くなるという事で、その投票行動に対する深い意味が高められやすくなり、投票に行って白票でもいいから自分の声を自分の求める政治の形を聞いてもらえる場に出来るのであれば、投票率は確実に増加すると思うのですけどね。
 現状は聞いてる聞いているというだけで実際の事は何もしない政治家達の戯れしか言葉が無い状況ですからね。1人1人の民意の言葉が発せられてきちんと文字で表現されるような場所が民主主義の国ではあっても良いのではないでしょうかね? それすらさせないとか?そこは本当に民主主義の言論の自由のある国ですか?

 その上で、ネット選挙からでも何かしらの有益なサービスを選択して選べるような形の特典を付けるとさらに有益でしょうかね。(ただし何かしら意味のあるコメントを書いた票を出した時だけ。)

 この簡単な2つの方法が実現されて実装されれば、普通に日本でも投票率は急上昇するでしょうね。なにせ投票においての自由な政治等に対する発言の場ができ、日本に住んでいるのならどこからでも投票に行く事が出来るというのは、本当に全ての人を対象に選挙投票に行く事が出来る環境が整えられるという事になりますからね。
 ついでに清き白票連発で当選者0とかできるようにして、まともに国民に信頼してもらえるような候補者が当選できるような形やもっと候補者を多く集める事が出来るような選挙体制に変えて行く事が出来るような状況にして、より良い選挙の形を常に新しくしていけるように変えて行ける環境が構築されていけば、普通に国民の政治への関心度や投票率の上昇には繋げて行けるように出来るでしょうね。
 それをせずに今の少ない投票率が良くて民主主義を否定するのが現与党政権ですけどね。そしてバカな投票が増えれば得をするのは自民党ですから、自民党にとっては今の数値でも十分に満足なのでしょうね。たとえ世界から民主主義に程遠いと言われても、独裁政治には問題ないのでしょうからね。
 まあ現状野党でもバカ発言ばかりですし、無意味な良い事ばかり並べて現実を見ていない議員は数多くて、与野党ともに今の形がちょうど良いとしているから腐っているのですよ今の選挙体制はね。
 今の政治家達が日本に民主主義は必要無いとしているから投票率が低いのですよ。バカな票でも集められればそれで良いと考える与野党のバカ議員が多くて、それが成されてしまう選挙体制だからのこの惨状とも言えますね。
 だからこその白票を正式な票にカウントさせるというのは、与野党ともに嫌がる内容でしょうね。国民を言葉で騙して当選させるバカ議員を当選させ辛くなるでしょうからね。
 ついでにコメント欄も与野党ともに嫌がるでしょうね。自分たちの政治発言の無能さが浮き彫りになってしまう国民の現在の思いとは乖離したことが書かれてしまってはね。

 しかしそれが成される事こそが本当に言論の自由がある民主主義の形だというのに、それを否定するから一部の人達を見捨てて民主主義を否定する選挙になってしまっているのですよ。
 自由な民意を示せる場所が必要なのですよ。公の場所にてね。
 ちなみにネット選挙は、若者の投票率を上げたくないから高齢者議員たちが止めているのではないでしょうかね? 高齢者独裁をしたいからの悪行ではないかと。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~選挙投票率





























 ちなみに、私は今回も全く行く気はありませんよ。ゴミとして破り捨てられるだけの票を投じに行く気はありませんからね。民意が無視されるような投票になんて行く意味無いですからね。
 ちなみに私が実際に行って書いたとしたら、「バカ議員共に入れる票はどこにもない。by破壊の党 オウカハル」と書くでしょうから、100%破り捨てられて無効票扱いにされるでしょうね。 それが分かり切っているのに、行く意味はどこにもないでしょう?時間の無駄です。 それをきちんと今の議員たちへの批判票として1票とカウントされるのであれば、行っても良いかもしれませんけどね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1110回 たかじん委員会 やり過ぎ問題 解決策は既にあり [政治経済改革]

 さてたかじん委員会でも年金問題や引きこもりに関する問題が特集されて議論されていましたが、そこでも最終的な展開的には私のアイデアに行き着くような状況でしたね。年金や生活保護に変わるシステムを私は既に構築させているのですからね。これなら今の問題の状況を解決させる事ができ、それと同時にこの年金不安問題に付随する少子化促進状況にも打開策を見出して行けるようになります。
 バカしかいないもしくは提言できない安倍政権では考え付く事も出来ないかもしれませんが、年金問題と少子化の問題は密接に繋がってくる話であるのです。

 ではいつものように本題に入る前の時事ですけども、神奈川県での逃亡犯はようやく捕まったようですね。月曜日が来る前に捕まったのは、住民たちにとっては幸いだったとも言えるでしょうね。 まあそれでも警察や検察達の失態がそれで帳消しになるわけではありませんがね。
 今後はもっと厳格な対応をして働いてもらいたいですよね。刑務所に入れる人が入るのを嫌がるなんて普通の状況に対して放置を決め込むとか、その間に再犯して逃走する事を手助けしているとしか思えない職務放棄の状況ですからね。そこは改善させないといけないですよね? 4ヶ月間も放置するとか凶悪犯罪者を野放しにしている行為と同等というのにね。

 そしてもう1つは大阪の警察官襲撃の犬儒強盗事件等に対しての拳銃を相手に使わせない仕組みとして、アメリカで配備されているスマートガンなる物に変えて行けば良いとかいう話も出ているようですね。
 このスマートガンという物は、簡単に言えば使用可能状態にする為には指紋認証が必要な拳銃という代物で、ホルスターから出して使用可能にする為にはまず指紋認証を行なってから出して使用するという形になって、基本的にそれ自体をそのまま奪っても使えないから大丈夫とかほざいていますが、犯罪者目線でそれを見た時には、その拳銃を指紋認証後に抜いた後に奪う事をしたり、もしくは簡単な事で今回のように突然襲撃して相手の警官を身動きできない状態に痛めつけて気を失わせるなどをして、強引にその警官の指紋認証を行なうようにしたり、そんな時間がないなら簡単な指紋のコピーや腕や指ごと切り落として後で認証するという形にすればよいだけなので、特に今の形と変化させる必要が無いので、犯罪者側から見ればより凶悪に警察官を襲って奪えばよいと思うだけでしょうね。
 ついでにスマートガンタイプの拳銃であれば、相手はそれを使う為には普通の拳銃よりも若干タイムラグで使用不可時間が増えるので、そのわずかな時間分襲撃を成功させやすくなるという利点(犯罪者視点)も考えられるし、突然の状況下で瞬時に判断して正確な指紋認証が行えるかと言われたら、日本の交番勤務の警察官では難しい所も出てきて、結局は前より襲われやすくなるだけという可能性も出てくるでしょうね。
 それよりも殺傷能力が低くて使い易い形の護身武器等の方が犯人逮捕などの役には立ちやすいでしょうね。 体温の熱に反応する形で、煙幕弾や瞬間照明弾に麻痺しびれ系等であれば、殺傷能力低く使い易く出来ると思うのですけどね。

 それではたかじん委員会の話に入って行きますけども、3つの中の最後は私は特に話す気はありません。義務化させるよりも希望があった場合の許可を社会で認めさせる形にすればよいだけで、それを認めない所には強い罰則を与える形にすればよいだけでしょうね。罰としては法人税数年間引き上げの方向とかにすると、それだけは回避の方向性にさせて、ついでに税金が増えるチャンスにもなるのでちょうど良いのでは? まあ義務化等の話云々の所も、私が考える年金に変わる制度の所で全部まとめて解決させていく事は可能なのですがね。 結局は無理に稼ぐ働きに出なければ生活がままならないというこの社会環境が問題を悪化させているのでしょうからね。

 というわけで年金問題と引きこもりの問題の2点に対して、いつものように既に私が出して提唱している制度の形での解決の話をしていきます。
 それで年金に変わる制度としては、私が常に言っているのは年金と生活保護をまとめて破壊して融合させる形で衣食住最低保障の制度に切り替えるという話ですけども、基本的にこの形では、人が生きる一生の全ての最低限の生活環境を保障させる制度となり、その権利は全ての国民に与えられる制度となります。
 ただしこの制度は基本的に生活するにおいての最低限の生活環境を整える為の制度である為に、ある程度お金を持っている人はこれを使う必要はなく、お金持ちな人には全くの無意味な制度の形にもなっているので、基本的に国民全員と言いつつ実際の利用率は大体多くて60~80%ぐらいが予想される所ですね。(本格始動してから20年間ぐらいまでは。それ以降は徐々に低下して行くでしょう。)
 そして支給する形も現金ではなく独自の内部ポイント制なので、変な所に無駄遣いのしようがなく、現金に変える事も出来ない仕組みにするので、お金持ちや最低以上の生活環境を得ている人にとってはあえて利用する必要性すらない制度となります。
 現金に変えられないので、それで詐欺に遭う事や騙し取られたりする事も少なく、ついでに使える場所がその制度で運営している所(豪華な物は一切ありませんし、嗜好品などの良い物は基本的に普通の物価よりも高い状況。)だけなので、集めても使える内容でもありませんからね。さらに言えばギャンブル等にも別の形で利用できる形にさせると、本来のギャンブルとしては全く使えない状況になるので、それ系の散財の発生等も無くなります。

 これらは主に生活保護で使われるお金の使い道の形の対策目的の為の仕組みでもあり、老後含めた基本的生活の不安を無くさせる目的も含まれています。
 年金に関しての現状の問題はそれだけでは普通に暮らして行く事は出来ないから、老後まで一生働き続けろもしくはそれが出来ないなら生活保護に頼れという社会制度的に破綻した考えに基づかれる状況になっていて、年金自体の制度は続くかもしれないが、それで生活環境が賄えるかと言われればすでに崩壊していると言って過言ではないでしょう。
 だからこそ既に判明していた問題として明確な数字で出されたのがあの2000万円という金額であり、それすらも比較的裕福できちんと国に厚生年金と国民年金を納めていた人が対象となるので、一般平均から見たら最低でも5000万円くらいは必要であり、自営業やバイト生活が長い人で年金と貯蓄だけで暮らそうと思うのなら貯蓄額は普通に1~2億円ぐらいは持っていないと難しいのは想像に難くないでしょうね。 だから要は金持っていないのなら一生働き続けろという強制労働国家のような状況になっているという事ですね。
 それで生活保護も本来は自立支援目的の制度なわけですが、事実上働けない人の基本生活を保障させる為の制度に成り果てている状況で、年金だけでは食べて行けずに満足に働く事も出来ない人の老後の受け皿にも使われるような状況となって、事実上その状況だけでも年金の制度や生活保護の制度自体が崩壊していると言っても過言ではない状況にあるでしょう。 そしてそれらをさらに悪化させているのは、現金支給の形になっているから犯罪支援金にされたりギャンブル費用に当てられたり生活状況によっては食べて行く事も出来ない状況になっていて、とてもその状況では自立支援の為のお金にはなっていないという事になります。
 今の年金制度では老後の為の生活資金にはなっておらず、生活保護も自立支援の為の制度に利用できない状況となっているのなら、それらをまとめて破壊して融合させて新たな形でどちらも併せ持つ形での衣食住最低保障という制度に変えたら、基本的な生活最低保障の状況で、子供から高齢者までその制度で生活して行けるようになり、老後の生活出来なくなる不安は取り敢えず解消させる方向に持って行けます。またこの制度でなら子供だけでも基本的な生活が出来るレベルなら1人で過ごす事も可能で、親からの虐待等で生きる為には我慢しなくてはいけない状態からの脱却に繋げられます。
 また、この制度は基本的に最低限の生活環境での衣食住を保障するだけなので、それ以上の環境を求めるならば自立してお金を優先的に稼いでいくように行動する必要が出てくるので、自立支援としての効果も十分です。ついでに誰でも稼げる仕事(努力次第)も制度に付く形で必須作業と化している事から発展させていくだけで良いので、社会に働ける場所が無くても衣食住最低保障の環境下の中で生きる為のお金を使わずにお金を簡単農業で稼いでいく事が出来るようになります。(簡単機械式農業における自立支援の1つの役割という事ですね。)

 まあ詳しくはそれらの回で詳しく説明していますが、基本的な所はそんな感じですかね。
 そして年金の不安と少子化の関係性ですけども、基本的には老後の貯えを残したりする為にもお金が必要となってきて、年金は当てにならないという状況では、結婚とか子供を作る行為での無駄金流出は抑えて老後の為にお金を貯めるべくする行動が出てくるので、結果的にそれが少子化促進に繋がり、ついでにお金も消費よりも貯めなければいけないという思考が増えるので、経済的にもマイナス傾向に陥ります。それは報告書を受け取らなくても結果を無視しても問題の状況が無くなるわけではないので、国民の危険から目を背けて逃げているだけの無責任政治家に成り果てているだけですね。安倍政権一派は。もっと国家的な問題として幅広く野党からも解決案を募るような行動も出来なければ、総理としてはクズですよね。 問題から目を背ける行動が、結果的に問題を悪化させているという負のスパイラルに自分から落とし込んでいるというわけですからね。
 これを何とかしたいのならば、欠陥ありきの年金制度や制度として成立出来ていない生活保護を1度破壊して、まとめた方が良いと思いますけどね。 そして年金に関しては、その後受け取れる金額がその制度よりも多い場合は余剰分だけを現金で返還するという仕組みにして、後は全部新しい制度のお金に回せばよい。 主に住環境の整備とポイント関係無く無料で食べられる朝昼晩飯(ただし質素)ですね。(おいしい物が食べたいのなら、現金稼ぐかポイント消費でね。)
 まああとは住居に関しては、制度で無料で与えられる物とポイントも含めて賃貸やローン支払いの代わりに出来る仕組みも付けると良いでしょうかね。

 さてお次は引きこもり問題に関してですけど、こちらも働きたくてもその環境が無い人や人間関係等で難しい人達が多いですけども、そういう人たちには主にネットの仕事から始めてもらうような形で社会に入る事が出来る状況や1人でも閉鎖空間で自立できるような状況にさせて行ければ、十分問題解決に繋げて行く事は出来るのではないでしょうかね? その為のネットを使って自宅に引きこもった状態からでも仕事が出来る状況をもっと拡充させる方向にして、社会に踏み出す為の一歩の空間的仕事を拡充させていく方向が良いかと思われます。いきなり社会では人間関係的にダメな人も多いでしょうから、まずは自分の空間内から始められる仕事等で慣れて行って、そこから経験や小さな社会環境に慣れて行ってもらい、そこで力と自信を付けさせてからでも良いかと思われます。仕事的な力が付けられれば多少人間関係がダメでも必要とする場所はあるでしょうし、自信が付けられれば再起する為の行動にも繋げられるでしょうから、スタート地点を増やす方向に行政府も力を注いでいく事が問題解決の糸口になって行くのではないかと思われます。
 今からであれば5Gも含めてネットからの遠隔リアルタイム操作等も出来る時代になって行くので、よりネットからの引きこもり労働を本格的に実行させていきやすくなるのではないでしょうかね? 現状でも今の人手不足な状況の中でも働き手の数だけ見ても約100万人規模はいるわけですし、ついでに日本語も普通に使える人材という状況であれば、普通に人材の宝物庫と見ても良いのではないでしょうかね? それにこの形なら、引きこもりだけでなく病気や怪我で動けない人から障害者等の人達の雇用の場にも繋げて行く事が出来るので、その人材の規模は数百万人クラスで存在している事になるのではないでしょうかね? そして完全在宅からネットで出来る状況でやるのなら、その数百万人の人材から選んでいけるようになるのですから、そこから使える人材を見つけたり育てて行くというのも良いかもしれませんね?

 ちなみに引きこもりの問題に対しての解決策の1つとしても今私が強く出している特化型ビジネスマンション体系も引きこもりの人達に住む場所と狭い社会で働ける場所を提供する為の仕組みにもなっているのですよね。
 あれは特定の物事において特化させたマンションであり、そこに住もうとする人は特定の物事において好きな人たちが自然に集まる状況となるから、そのマンション内だけで小さな社会が構成されるわけとなる。そしてそれは好きな者同士が集まってその事等の事で話して行くわけだから、基本的に会話に参加出来る機会は無限に存在して、自分の範囲で付き合いをしていく事が出来るようになる。そしてそのマンションでは特定の特化した物事でビジネスも展開させる形となり、マンションに住む事自体で自由契約の仕事の形も契約させる事になるので、マンションに住む事自体で仕事も同時に見つけられる事になり、かつそれは状況に応じて自宅の自室内でも出来たり徒歩0分圏内のマンション内からで出来る仕事の形になり、そして好きな物事においての仕事になるわけだから、好んで働けて住む場所も仕事も好きな状況で両得な状況に出来るという事であり、マンション側にとってもビジネスにおける収入も含めて、どちらも込みでの商売体系にもなるので、人材の確保をとてもしやすく、かつ好きな人たちの状況で集められるので仕事の効率化にも繋げ易く出来る。
 そういう意味ではこういう体系においてマンション側と特定のビジネスが手を組んで、ビジネスマンションとして住む人と働き手の人材を集めるという形にすると、それぞれにとって理となる形に出来やすくなる。 もちろん住む事と働く事を完全セットではなく、あくまで自由契約という事で基本契約は出来ているけどもやるもやらないも自由だけど、やればその好きな事においてのお得な部分も多いという事にすれば、基本的にはそのマンションに住む人は普通に即戦力な人材として役に立たせられるようになる。
 まあ早い話が、漫画家さんや小説家さん達のような仕事環境を他の仕事等でも出来るようにするという感じですかね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 たかじん委員会~終了~年金と引きこもり問題





























 これからも続々と特化型ビジネスマンション体系で基本的引きこもりでも対応できるようなタイプ等も増やして行きますが、こういう形だと双方の契約にとっても利益になる点が多いのではないでしょうかね? 住む場所と働く場所の関係性においての契約が重視される状況ではね。そしてそれは入居者にとってもうれしい形に繋げ易くなる。そのマンション内でのコミュニティや社会を作りやすくも出来て、打ち解けやすい状況にもしやすいですからね。 何せそこに住む人たちは基本的に同じ好きな物事で共通して住むのですからね。住む時点で共通のワードがある状況なら、その社会にも溶け込みやすい形にしやすくなる。もちろんそこからネットで繋がる所から始める形でも良いでしょうしね。(マンション内独自ネット環境とか。) END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1102回 報道特集特集 選挙と地方農業の問題 +世界的なプラゴミ問題対策 [政治経済改革]

 さて今日はまともに報道特集の話をやりますが、番組の主題の選挙絡みの内容はあまり取り上げませんね。むしろ地方の問題等の面についての話ですね。

 それでタイトルで追加している所の時事の話ですけども、国際会議系で今日本で話し合われているプラゴミ問題の事ですけども、技術的な分野で自然に還るプラスチックの技術と増産体制を世界的に強く支援して増やして行く方向性にすれば、問題解決に繋げつつプラスチックの利便性をあまり損なわない環境が構築できるでしょうけども、捨てられる事への対策があまりできないという問題が残っているとも話されていましたね。
 それに関しては簡単な内容として、国際的なルールとして海外のプラゴミ含めたゴミが大量に流れつく事が多く発生した場合は、その状況に合わせてプラスチックやゴミの種別状況に合わせて、自由に関税などを引き上げても良い権利を発動出来るという形にして、周りの国もそのゴミを出している国の惨状に関して思う所があればその税の引き上げに賛同して共に行動を行なっても良いという形にすると、ゴミを大量に出している国が世界から関税などの形で責められるという状況にすると、問題解決の為の行動に繋げ易く出来るのではないでしょうかね。
 さらに言えばそれ系でのプラゴミ等の受け入れの状況の形においても、量が異常に多いという状況だという事であれば、それも世界的なルールで受け入れ国が自由に関税等を引き上げて、その排出国に自制を求めて行く動きに繋げるようなルールの枠組みを構築させられれば、世界的においてのプラゴミ等の問題の解決の為の1つの道になるのではないでしょうかね。
 ああちなみにこの話は、去年の大掃除の話の世界的プラゴミ等の問題版に改造した話ですよ。
 違法に捨てられたごみの状況に合わせて、相手にその被害等の状況に合わせたお金を税金などの形で支払わせて、自制を求めさせていくという形は、そのゴミを出す国にとってかなり嫌な対策的罰則となる。 つまり我儘放題やっていたら世界から閉め出し受ける方法ですね。

 ついでに自然に還るプラスチック以外の物にも高い関税をかけて行くという形にすると、より世界的な効果を高めて行けるのでしょうかね。

 それでは報道特集の内容に入って行きます。
 今回の中身は選挙と地方の問題の話でしたね。 吹いていた解散風は年金2000万円問題の逆風にて打ち消しあわされてほぼ無風状態にさせられて、秋田に関しては防衛省の居眠り問題で逆風のような形になってしまい、激戦状況のような形になっている模様ですね。 まあそれは政府政権側での対応が悪いというか、よく国会内でも政治家が眠りこけていますし、その流れを受け継いだ上の状況なのではないでしょうかね。
 それで先に選挙について思う所で言うとしたら、選挙にも少子高齢化で若い人が来ないという問題は、安倍政権が意図的に作り出している状況であると言え、政治を自民党中心で行なわせていく為に若い人材が不要と考えた上で、意図的に排除する方向で動いているからの状況とも言えますね。
 その確たる理由は、選挙に向けた初期費用が高い事が原因に上げられ、バカでお金だけある政治家の子供等やお金持ちの子供たちぐらいしか気軽に政治家に行けないような形にしているからですね。 若者をもっと増やしたいならその金銭面のハードルを下げるべきです。そして全体的な選挙に掛かるであろう平均金額も引き下げて、お金の違いで差が明確にならないような形に構築し直さないと、あと20~30年で日本の政治が滅びますね。(バカ者議員と死にそうな議員しかいなくなる。) 要は選挙をもっと民主的に近づけないと日本の政治と選挙の形に未来はないという事ですね。
 初期費用を下げた上で、名を売りたいとかでバカな奴ら対策として、得票率が0.5~1%未満の輩には特別に罰金を支払うか犯罪履歴付きの刑務所に1~2年入るかを選ばせるという罰則を付ければ、十分なバカ対策に出来て、本気で政治家に取り組もうと行動する人にはあまり関係ない状況に出来るでしょう。
 初期のスタート地点を上げるのではなく、ゴールでの目標値に達しなさすぎる奴らを厳しく罰して行く方向性がより幅広い民主主義的な選挙の形に出来ると思われますね。

 それで、イージス・アショワに関しては無駄兵器と散々言って来ているので今回は無視するとして、基地の抱える問題等に関して言いたい事で、先にどちらが建ったのかという事を考えた上で、基地が出来てその周辺に学校等が出来たというのなら、住民側に文句を言う権利はないでしょうね。まあ兵器自体がポンコツ旧時代兵器だからその方での問題はありますけども。
 基地とその周辺の問題に関しては、どちらが先に建てられたのかによって文句や不平不満が言える状況が変わってくるでしょうね。後から建てておいて文句を言うというのは、犯罪者の考えと変わりませんからね。その土地を奪った者勝ちという悪意に満ちた考えでしかない。 逆に先に学校等の建物があってその近くに基地が出来たというのなら、基地の行動に対して文句などを言う権利は十分にあると言えるでしょうね。 この件に関してはどちらが先であるのかが大事な所ですね。 だって、基地などが出来てからその周辺の経済が盛んになって街が出来たり学校施設等が出来たりするケースも少なくありませんからね。その状況で基地のおかげで活性化できたのに、経済生活的に邪魔だから勝手にするなとか我儘放題の所業に思えますからね。 私的にはどちらが先かは分かりませんので、こういう所に留めておきますけどね。

 そして地方の問題ですけども、秋田などにおいては農業等でも少子高齢化の波は酷く、人口流出&東京一極集中化貢献の形が止まらない状況で、県としての危機的状況に農産業の危機という事でも問題になっているようですけども、昔ながらの形を無理に今の若者に押し付けようとしても避けられるのは仕方ない事だと思いますけどね。 それでも昔ながらも好きだという希少な人たちもいたり、会社の方針からの流れで行なう人たちもいますが、基本的に時代の波に乗れていない旧時代形式の農業では人材の確保が難しいのは当然であると言えますね。
 今の時代でも出来る状況でなら、簡単農業で気軽に副業から始められるという所から目指して行くという形もありなのではないでしょうかね? もしくはそこを起点として、本格的な簡単農業の体系などを確立させていくと、もっと日本の農業全体の未来に繋げて行く事が出来ると思うのですけどね。 農業を簡単にしていく事は、今の高齢者にとって受け入れられない事なのでしょうかね? 苦労を押してやるものだとかの固定概念に捉われ過ぎてはいないでしょうかね?

 今の科学技術の形からすれば、Iotの技術やAIの形に人型ロボット等の存在から簡単飛行ドローンの登場まで出てきて、簡単農業を行なう為の基礎は既に出来ていると思われます。
 そこからある程度作業の自動化と遠隔操縦を可能にしていく形にすれば、歳に在住でも自宅等から簡単にお手軽農業を在宅でやって行くような仕組み作りを構築していく事も可能になるのではと考える事ができ、そこにおける農業の副業の可能性と、障害者達や高齢者に引きこもりの人材などを集中的に集めて遠隔農業で頑張ってもらう形に出来れば、農業自体の継続から技術の継承などを行ない易くでき、さらにはそこから本格的な農業の形を近くからやってもらったりするという形にすると、農業発展もさせやすく出来るのではないでしょうかね?

 さらに新たに考え出したビジネスの体系の1つとして、住居と畑を用意した上で、機械等による簡単農作業を行なう形で人材募集をかけたら意外と集まるのではないでしょうかね? 契約期間を設けた上で、その一定期間を過ぎたら全部正式に譲渡されるという形にして、必要な基本的な物は最初に用意されている形から始められるという事にしたら、住む場所と働き口があって基本的誰でも出来るとういう体なら、それが農業だとしても移り住んだりする前提でも希望者はかなり出てくると思いますけどね。
 簡単機械式農業の形は実現させやすいですしね。自動化が難しい所はひとまず全部遠隔操作で出来るようにすれば良いだけですしね。それなら結構簡単に元が出来上がると思いますよ。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~簡単農業





























 そして新たなシリーズ形式も展開して行く予定です。 建築とビジネスを足したような新たなビジネスライフの形をね。 ちなみにこれも万能性や汎用性の形ではない特化させた方向性の話です。 1点特化型の方が新規経済の形では強くさせやすいでしょうしね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 政治経済改革 ブログトップ