So-net無料ブログ作成

第1164回 アナログからIoTへ IoTチェンジスイッチ [新アイテム開発]

 さて今日紹介する物は、少し前のクーラー自動化スイッチの派生型で、本来はこっちから派生している物で、アナログからデジタルやIoTに変化させられるような変換用のスイッチがあると、昔の物にも今との互換性を持たせて使えるようにしたりも出来るのではないかという発想と共に、様々なデジタルスイッチとの互換性を持たせて、アナログだけのスイッチから接近センサーや声で反応できるようにも出来たら、昔の物も今のように使いやすくしたり、昔の建築物の設備も今のような使いやすさにしたり出来るのではないでしょうかね。 まあ今日はそんな辺りの話です。

 さて時事の方では、ライフジャケットを着用しているにも拘らずプールで女子がおぼれて死んでしまう事故が発生したとニュースになっていますが、これの簡単な対策としては、水中カメラや水中にセンサーを付けたりする事やライフジャケットの上の方に水に一定時間以上浸かったままの状態が発生すると異常を知らせるようにするといった方法で、溺れの状態を発見させやすくして、事故の早期発見や予防に繋げて行く事が出来るようになるでしょうね。
 ちょっとしたことですけど、対策方法はいくらでもすぐに見つける事は可能ですね。 特にライフジャケットの方を少し改造するぐらいなら簡単でしょうしね。ついでに異常信号が発信された時には、近くで磁石系の力を発動させて、強引にでも磁力から水面に顔を出させるような働きをライフジャケットとその周りの物で作り出すようにしても良いかもしれませんね。

 さてそれでは本題のIoTチェンジスイッチの話ですけども、これはアナログのスイッチの多種多様さにある程度合わしてデジタルやIoTに対応できるよう変換していく仕組みが必要なので、スイッチの種類ごとに対応種は必要となってきますが、この変換用のスイッチシステムによって、昔のアナログだけ対応の物でもデジタル式の様々なスイッチの形に変えたりIoTに繋げる事でのスマホ等から昔のスイッチにネット型作動させていくような形にさせて行けるので、既存の未対応家電や古い建築や賃貸物件での設備などをスマホ操作でも動かせるように出来るので、利便性などを格段に引き上げさせていく事も出来るようになるでしょうね。 まあ同時にネットにおけるウイルス等の対策等は普通にそれらにも必要になってくるのでそこら辺は注意する必要がありますが、基本的には利便性としての使い勝手が今風に進化させる事が出来るようになります。

 それで、IoTチェンジスイッチというのは、変換用の後付けのスイッチの形で、各種アナログ式のスイッチの上に被せる形で取り付けて、それを他のデジタル式のスイッチの形でも反応出来て作動するようにしたり、IoTからスマホ等の操作でもスイッチが入れられるようにするといった形の物で、アナログのスイッチの形で機械化で対応出来る物なら、ほとんどがこの形でデジタル式やIoT型に変化させられるでしょうね。 その形としては、基本的な右左に傾け型やワンボタン式からリモコン等の多重ボタン式にカバー等で被せる形から蛇口で回すような形でも機械式で回せられるならば対応可能でしょうし、赤外線等のセンサー型からも同種のセンサーで被せるような形からリモコンからもスマホからも操作を受け付けるような形にする事も出来るでしょうし、ダイヤル式や黒電話方式でも機械式に変換対応できそうですしね。

 そうする事で過去の物(アナログスイッチのみ)でも、今風のデジタルスイッチの空間識別やタッチパネル対応とかに出来たり、煩わしいアナログから簡単なボタン操作式電子アナログ式に変換したり、IoTへと繋げてインターネットやスマホ等から遠隔操作できるように対応させていく事が出来るので、確実にこれを作れれば一定の需要は出てきそうだと思うのですけどね。
 そしてこれが出来れば、一気にIoTの形等もより深く繋げて行くようにする事も出来るようになるでしょうね。
 新型のみに対応するのではなく、旧型の物にも対応できる用の変換スイッチを用意するようにして、個別に対応していけるようにすると、昔の物を大事にしている人達にも新しい時代にもっと進ませていく事も出来るのではないでしょうかね。

 まあとは言え、これで出来る対応範囲はスイッチのデジタル化等なので、あくまで限定的な変換用という形から最初は思っておいて、後にそこから追加の仕組みなどを後付け式に組み込めて行けるようになるとなお良いかもしれませんね。
 そしてこの形から行くと、簡単に全ての物件でIoT化を進ませていく事も夢ではないかもしれませんね。新しい事だけに目を向けていては、進みは遅いかもしれないが、昔の事にも目を向けて受け入れて対応していけるようにすると、進みは一気に早くなるかもしれませんね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 アナログからIoTへ~終了~IoTチェンジスイッチ





























 特に昔の賃貸物件等をIoTに対応させやすくなるとしたら、その辺の需要はかなり高いかもしれませんね。 少なくともスイッチ類の利便性だけは相当向上させられますからね。
 その他アナログ式の温度調節機能もデジタル化に出来て便利にさせたり、水の勢いの出も細かく調節出来るようになったりもするでしょうかね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感