So-net無料ブログ作成

第1150回 DIYビジネスマンション~お手軽オーダーメイド家具店~ [NEWビジネススタイル]

 さてようやく復活の特化型ビジネスマンションですね。実に20日間ぶりぐらいでの復活です。
 それで今回の内容はDIYと呼ばれる手作り家具などの作成とオーダーメイド家具を合わせたら、それが新たな家具のビジネスに出来て、そこの人材をマンション住民から確保する形なら、お手軽お安く全員が満足できるような仕組みに出来るのではないのか?という形の元に紹介する特化型ビジネスマンションです。

 さてその前にいつもの時事ですけど、ついに発動される事になりましたね。韓国へのホワイト国除外の流れが。これに韓国は猛反発は予想通りで、これに対抗措置をしていくと言っていますが、それは完全に感情優先の経済制裁になるから、それこそ国際法基準違反に該当するのではないでしょうかね? まあ当の韓国は自分たちには国際法なんかどうでも良いという感じがありますから、都合の良い国際法だけ自分たちに当てはまると考えている自分勝手な国という事ですよね。
 それを国際社会が黙って見過ごすとは思えないのですがね。 まあ現状でも韓国は既に経済制裁なる物を日本に発動させているようなものですし?その状況で一方的に韓国側が被害者ぶるというのはどうかと思うのですけどね。 韓国の横暴ばかりが国際社会で通り日本が除外され続ける国際的不利益しか得られない機関であるのなら、そこに日本は存在する必要は無いと考えますけどね。
 まあそれは今後の国際社会が判断する所ですが、韓国だけで作れる独自製品の少ない韓国と世界に発信できる独自文化や製品が多い日本とでは、果たしてどちらが選ばれるのでしょうかね?

 さてそれでは本題の話に参りますけども、まあ今回の特化型ビジネスマンションは素人職人さん達を集めて、お手軽お安くオーダーメイド家具が作れて、住む人もその家具店も注文する人にも満足できるような内容の物になっております。まあ、本物の職人さん以下だけど、十分実用的で作れるのなら、十分に需要はあると思うのですけどね。
 それでいつもの如くで、マンションとしての住む人の部屋代や家賃等は通常相場よりも基本高めになるのですが、その代わりとしてマンション設備側としては普通の部屋の間取りに加えて工作場所の部屋が用意されて、DIYがしやすくなっている状況で、基本の道具等も備え付けられている状況とします。(消耗品等は月毎に一定程度まで無料補充できる。) ちなみに毎度の如くですが、この工作室を普通に物置等に使う事ももちろん可能ですが、本来の役目をする場所が塞がると、相対的に部屋代等が高くなるので、わざわざ住む必要性は薄くなります。 また、ついでの施設設備として、工作室には防音対策等を施して、その部屋の外から直接1階付近の店側まで作り上げた作品等を納品したりも出来るような形にさせます。(まあ大型エレベーター等でも良いのですが。)
 そして高い部屋代の代わりの物としては、基本道具等とは別にDIY用の素材となる木材などに関しても通常価格よりもかなり格安で入手できるようにして、より自分用やこの後ビジネス編で紹介する注文作品作りなどに役立てさせる事が出来るようにします。
 なので、基本的には家具などの手作り出来そうな物はマンション管理人のプロの指導も含めて自分で作って行く事が基本となる形で安く出来る形で、さらに基本的な家具作りなどの量産品を出来る範囲で自己受注して下の家具店へ納品していく事も出来て高い部屋代の削減やバイト代のような形でも得られるようにします。(基本の月毎の一定個数までを部屋代の金額分に充てて、それ以上を普通にバイト代として数に応じてもらえるようにする。)

 そしてビジネス的な1階付近の家具店には、同時に家具の素材の木材等も同時に販売できるようにして、マンション住民含めて付近の人も購入できるようにし、さらに通常家具での店売り品(これもかなりの数がマンション住民の手作り作品になったりするのだが。)の他に店に来る客の好みに応じたオーダーメイドの家具なども注文できるようにして、もちろん作成者はマンション住民の手作りという形で、注文受けてそれを作りたいという人が出てきたらそこから契約が成立して、基本的な初期の材料費は全部免除される形で、失敗がかさまない限りは追加材料費は掛からない形(作り手側)でオーダーメイドの注文客に満足のいく形に出来れば、報酬が得られるようにして店側は仲介料を取る形かつ基本的な費用に関してはプロが作成する物ではないから基本相場よりも費用を低くさせるという形にすれば、誰に対しても満足のいく形にしやすい形になる。もちろん作品の出来に関しては、店側がきちんと評価をして、販売後に関してはしっかり保障するという形にすると、安心も作りやすくなる。
 そしてこれを店に直接来る以外にネットからでも個別に受け付けられるようにして、基本的送料含めて全国各地にオーダーメイド家具を生成して送る事も出来るようにさせる。

 ただしこの形では、作り手はプロでは無い事とマンション住民側の都合で作れると注文を受け付けてくれる人がいなければ、オーダーメイド契約が進まずに作られないので、その辺が普通とは少し違う点となるでしょう。 まあ普通にプロが作る料金設定や待ち時間の長さから見れば低く収まる事がほとんどでしょうけどね。 ちなみに注文時には、料金多少上乗せ型で指名式に作ってもらう人を選んで契約を取りやすく&出来栄えを良い形にさせやすいようにさせる事も出来るようにする。 それで住民側の氏名とかの形においては、作成名を個別に作ってもらい、店売りの基本品の値札の横辺りに誰が作ったかを分かりやすく表示させて、その人のその商品等に対するDIYの技術力が分かるような形にさせると、どの商品等が強いのかが分かって頼みやすいような形にする事も出来る。
 ちなみにこのオーダーメイドの形は、一般の人からだけでなくマンション住民同士でやる形でも良い。 まあつまり自分では作れない物を他の住民に依頼という形で代わりに作ってもらうというような事も出来るようにするという形ですね。

 また、店売り品の中には、マンション住民などが作って必要が無くなった中古品等も売りに出せるようにして、さらに中古品や壊れた物をリメイクやリサイクルとして活用させたりする事も出来るようにして、それも一般から受け付けて修繕や修復に強化改造まで含めてオーダーメイド式にいろいろできるようにさせると、総合作成家具店としては1つの新たな家具店の道にもなるのではないでしょうかね? まあそのマンション住民の中にプロが混じってもかまいませんけどね。(というかしばらく続けたらプロにまでなっているという感じも多いかもしれませんが。)
 ああもちろん普通にDIYバイトだけでなく、家具店のアルバイトも自由契約で働けるようにさせますけどね。(注文作成の形が強いから家具店バイトが薄れているのは否めませんが。)
 そしてこのようなビジネスマンションを増やすと、発想に掛かる時間を短くさせたり注文できるオーダーメイド品の数を多くしたりも出来る(マンション住民数に応じて確率が増えて行くので)ので、こういう家具店の形もありなのではないでしょうかね? ブランドだけに縛られない作りというのもね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 DIYビジネスマンション~終了~お手軽オーダーメイド





























 今回の内容は家具店の内容にDIYを加える事によって、オーダーメイド家具を作りやすくさせるという効果を狙っての内容です。作り手はプロではなくて、マンションの住民に頼む業務委託形式になり、それを注文者も理解した上で基本よりも安い形でオーダーメイド家具が作られる事になるので、全員が満足できる形で契約が成しやすい形になります。
 ついでに修復や改造なども対応出来るようにして、プロだと受付から時間がかかるかもしれないけど、こちらの方式では受け付けられる作り手が常に多くいて、仕事を待っているような状況に出来ますから、対応早く出来やすいという形にもなります。
 まあ家具などにおける一種のフリマ型のような物にも近いでしょうかねこの形は。 END
nice!(0)  コメント(0)