So-net無料ブログ作成

第1140回 時事雑記 韓国で多発する問題・吉本社長会見のその後 [授業]

 さて時事雑記が続きますけど、今日本を揺るがせている問題の影響が大きい上の私のブログ状況にもなっていますね。 まあ揺るがせている中に選挙の事などほとんど含まれていないという政治的には残念な所もありますけどね。もはや日本国民の過半数が参院選挙には興味を示していないという所ですのでね。(まあ実際は見捨てられている人達がいるのですけど。平等な選挙投票の形は民主主義国家として当然なはずなのにねぇ? 香港の選挙体制と大差ないのでは?)

 それでサブ時事としては特に話す内容は無く、京アニ関連も進展状況は特に無くて犯人も意識不明でそのままという事ですので、こちらに関しては進展あり次第またコメントしていくという所にしておきます。
 火災対策として後付けでスプリンクラー等は難しくても、消火剤を詰め込んだ物を火災の熱等に反応して自動発動(爆発散乱)させるという物であれば、比較的何処にでも消火設備として設置させられやすい形に出来るので、開発してみたら良いかもしれませんね。特に京アニ会社においてはスタジオがもう1つあるようですし、そちらの対策も早急にした方が良いかもしれませんね。無いとは思いたいですが、模倣犯(目立ちたがり屋のバカ)とか出られても厄介ですからね。

 それで本題の時事の方では、まずは韓国からの内容ですけども、日韓が領有権で揉めている竹島周辺にて、中国やロシアの軍機が接近してその内のロシア軍機1機当たりが、韓国が主張する領空圏内にまで接近して、韓国軍が威嚇射撃をかなり行なった事での緊張状態が起きていたようですね。
 撃墜一歩手前の行動のようで、運悪ければそのまま韓露戦争勃発かという所の寸前にまで迫る状況だったようで、韓国の防衛体制においては日本に対してもそうでしたが、どこか戦争を望んでいるような動きが目立つ状況のようにも見えますね。 それは韓国の国民性としての本能からあ過剰な愛国心の防衛性が攻撃的になり過ぎている為かどうかは知りませんが、かなり危険な短気な防衛体制とも言えて、危うさばかりが目立つ韓国の問題とも言える状況ですね。
 まあこれでロシアが日本に対して日本の領空内で韓国から威嚇射撃を受けたとか言って来たら、韓国に不法武力占拠されているからだという事で、ロシアがクリミアを襲撃した時と似たような物だと言い返せばよいのではないでしょうかね?
 まあ中国やロシアは日本や東南アジアなどにおいての島々のグレーゾーンに対して積極的に不法占拠を行なおうと狙っているような状況にありますから、ああいう国を常に侵略を狙う賊軍国家というのでしょうね。

 そして韓国の問題で言えば、日韓の貿易に関する経済的な問題ですけども、その件も含めて日本大使館への襲撃に似た事件も発生しているようで、日本人だからとか政治関係者だからと狙って攻撃しようとする過激派の行動がエスカレートしているようで、こいつらも日本との戦争を望んでいるような行動を取ろうとしているようにも見えますね。気に食わない相手は民間人だろうと容赦なく殺そうとするのが韓国の反日過激派という状況で、それが韓国全体の10%以上は確実にいるという所でしょうかね?
 こういう輩が普通に行動出来る社会性だから日本はどんどん冷めて行くという事でしょうね。
 大使館を完全潰そうとした場合それは日本に対する宣戦布告と先制攻撃のそれに似た状況ともなり、それは世界に訴えても完全に韓国が敗北する要因にしかならず、状況をさらに悪化させる事にしか繋がらないという事には、反日が出来ればそれで良いという韓国全体を考えていない人たちには分からないのでしょうね。 無抵抗の人達を一方的に虐殺しようとする行動が大使館に対して行なわれたときは、完全に韓国が世界から見放される事にもなってくるでしょうね。要は北朝鮮と同じかそれ以下という事になり、韓国が一方的に日本に対して謝罪しなければならない状況になってそれが成されるまで韓国が世界から締め出されてアメリカにも無視される状況になる事には気付かないバカがいるという事なのでは? 自分で自分の首を絞める行為を韓国民たちは感情で行おうとするのはバカであるとしか言えませんよね。知能レベルが低いと言えます。
 安直直接武力で行動するのは、知能の低い人達がやる事であり、知能が高いというのならまずは直接武力以外の形で追い出すように行動するというのが世界的に危険国だと言われない方法でしょうね。
 まあ韓国は日本相手ならどんな国際法を無視しても世界は許してくれるとか思って国際法をどんどん破っている状況ですから、現状でもイエローからレッドに変わり始めているかもしれませんけどね。 日本に対してだけ攻撃していると思っているバカがいますが、大使館に対しての国際法破りは、国際社会に対して喧嘩を売っている事と同等だという事を韓国は勉強するべきだと思いますね。まあ朝鮮人だから仕方の無い事かもしれませんが。韓国人として認められたいのなら、国際法の全無視だけは止めた方が良いでしょうね。

 そして次は波紋が出まくっている吉本興業社長の釈明会見のその後の状況ですけども、要は自分的にはそんなに悪い事をした覚えはないけども、世間体の為にも会社の為にも体裁を良くする為の行動で契約解消の撤回と減給50%で終わりにしようとしたという事ですよね。 そして記者たちからの質問にはほとんど素直な回答はせずに言い逃れ釈明が多くて何とかうまく逃げ通そうという意思が伝わってくるような状況で、まるで今の悪い事をした政治家達と似たような感じにも思える会見でしたね。(誰とは言いませんけど、Q&Aで回答をはぐらかすのは総理にそっくり。)
 まあ現状の感じでは会社の社長には似つかわしくない会見のタイミングと説明等の状況にも思えますね。昔のように裏方に徹していた方がまだ良かったのではないでしょうかね?人には向き不向きという物があるのですからね。
 まあ会社全体の体質的な問題もありますから、全部が全部この社長の問題というわけでは無いのですけども、吉本興業を現代の形に変える必要性とどのように変えて行くのかのビジョンが出せなければ、社長を変えた方が良いし生まれ変わらせる事が出来なければ、吉本興業は歴史に終焉を迎えさせた方が良いと私は思いますね。 だって現状でも直(闇)営業を誘発させている体質が今の吉本興業には残っているのですからね。 そして仕事環境はブラックであり契約も正式に交わしていないとか、ブラック通り越して違法会社という事にもなりそうな状況ですからね。変える必要は絶対にあるでしょうね。
 その変え方を吉本興業で変えられるならそうする必要がありますが、それが出来ないのなら核吉本芸人たちの古株のリーダー格たちからそれぞれ兄弟興業を立ち上げて、分野や状況に応じて吉本芸人たちを割り振りながら現代の正式な形で契約させていくという形に切り換えて行けば、いろいろとうまくいきやすい形に出来るのではないでしょうかね? それら合わせてグループという事にすればよいわけですしね。 でかくなりすぎて隅々まで目が行き届かせにくいなら、今の芸人リーダー格たちから分けさせていく形にした方が良いのではないでしょうかね?という話ですね。
 元から先輩後輩における家族的な繋がりは深い所という事のようですし、それらでグループ分けさせるような形で契約をしていけるようにして、それぞれの方針で行くような形で行けば、直営業をしなければいけないような芸人を出さない様にして行く事も出来るのではないでしょうかね。
 まあ契約をしっかりさせるのは必須ですが。今の形だと、暴力団の家族的繋がりのそれと似たような物ですからね。(まあ今回の社長の発言がまさにそれをはっきりと体現させるかのような状況になりましたが。クビ発言辺りで。)

 まあそれにしても社長の会見から芸人たちの総突っ込み攻撃の嵐は凄まじいですね。まあ芸人たちのリーダー格が揃って問題発言を提起して、問題改善を言ったり辞める発言が出たりしているようですから、社長というボスよりも芸人たちのリーダー格に続けという感じで頼る感じも含めて続け様に行動している感がありますね。こちらこそが家族的な繋がりによる行動かとも思ってしまいますね。きちんと後輩芸人たちを守ってくれる先輩芸人やリーダー格の芸人たちが先に行動してくれているからの状況でもあるでしょうかね。
 だからこそつながりのあるまとまりごとで家族を再構築させていくような会社構造の形で分けさせていくような状態にして、分けた家族から他の家族とは親戚のような関係という事に分けたら、今までよりも良い形にさせやすいのではないでしょうかね? 分ける事でお互いがお互いの状況を見守ったり監視も出来る状況にすれば、著しく悪い状況になっている所には周りの親戚から注意したりする事も出来るでしょうからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 韓国問題~終了~吉本社長会見のその後





























 それにしても政治はアニメにはほぼ無関心でも実際に税金出している吉本問題には関心示して注意等を出して来るようですね。 日本のオタク文化をクールジャパンとしたのは単なる見せかけに過ぎなかったという事でしょうかね? であれば日本の政治家達と世界の考え方は違っていくような状況にも見て取れてしまいますね。 平和よりもお金が大事か。本当に大事な心構えを今の日本の政治家は持っていないと見ますかね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感