So-net無料ブログ作成

第1148回 日本の気象的猛威の猛暑と集中豪雨 防ぐにはやはり地下か日除けトンネル [建築]

 さて病は順調に回復気味で、アートの引っ越し物資を完全に部屋から出してからは、治りのペースも良くなりました。 というわけで、病み上がり気味ではありますが、通常ペースに戻して行こうという事で、季節的な事柄の問題対策の話をして行きます。 炎天下のままで何も対策をしないのはバカでしかない証拠ですけどね。 日傘とかよりももっと根本的に対策して行かないと、熱中症犠牲者の数は減らせませんよ。

 さて時事に関しては、京アニ爆発テロに関しては、私の予想推理の形がかなり当たる状況になってきましたね。 まあパクられた件に関しては、会社側がどう思うのかではなく、犯人側がどう思ったのかによる内容なので、そこはあまり気にする食い違いでは無いと思いますね。 一瞬でポシャル(落ちるの意)ような原稿ならば、そりゃ社長には届くはずもないでしょうしね。
 さて犯人はこのまま生きて地獄を味わう道を選ぶのでしょうかね? やけどに関しては命に別状がない範囲だけに留めると、被害者たちの思いとしては多少は晴れるのではないでしょうかね? 完治の為の税金を使わせる必要は無いと思いますが。
 そしてもう1件で吉本興業に関して闇な部分がまた報道されていましたね。
 こちらの方では、吉本の夏合宿において参加するに当たり誓約書での内容として、「たとえ合宿で死ぬようなことがあっても吉本側には一切の責任は与えられない事とする。」というような文言が入っており、これだと吉本側が参加者を殺したとしても一切罪を負う事も責任を問われる事も無い事を認めろという内容で、暴力団組織の誓約書と見間違うような代物になっている事で、問題が提起されているようですね。
 ただこの問題に関しては、1度内部の弁護士が問題だとして消去したはずなのに、いつの間にか再復活して、今年の分にも出てくる事になり、吉本のブラック殺人体質のような闇が暴かれてしまったという状況になっていますね。 まあ合宿内容でも、人殺しを平気でやるような内容のようで、誓約書作らないと訴訟問題で負けまくるような事ばかりやっているから、入れているのでしょうかね? つまり吉本には人権の存在しない会社だという事でしょうかね? 特に芸人においては。

 さて最近の大騒動の闇の話の2つを終えまして、そろそろ本題の日本の気象的な猛威の熱中症と集中豪雨系災害に関しての対策系の話です。
 この2つは現象的には全く違って、気温温度上昇による熱中症といきなり強く降り続ける集中豪雨でのどちらも恐ろしいとされている自然災害ですけど、外においての直接的な現象において同じ部分があります。それは気象的に上から降り注いでくるものであり、熱中症は基本的には気温や温度の上昇によるものですが、その温度上昇に1番効果させている物は太陽光の直射日光であり、太陽光の熱はそれ自体に物を温める効果が付与されているので、長時間なり日の光を浴び続けた所では、熱による温度が上昇させられていく事になり、熱中症にかかるリスクを高めて行く事に繋げて行きます。
 それに対して集中豪雨は1つの場所に上から大量の雨水が降り注いで人の通行を妨げたり街の浸水で動けなくなったりする現象ですが、どちらも基本的現象としては上から降り注いでくる物によって多くの現象が引き起こされている事になります。
 ならば、それに対する対策を1つにまとめればコスト的にも安くて、どちらにも対応可能で住み良い場所に変えて行く形が実現出来るようにならないでしょうかね。

 そして熱中症に関しては、以前は避暑地として使われていた海やプールでさえもその高温の直射日光のせいで急激に温められて熱中症のリスクがあるという事で使用不可にされたりしていますけども、ならば日除け系の物を建て上げる事によって直射日光の熱を阻み、比較的涼しい環境で楽しませる事を普通に毎日させるなんてことも出来るのではないでしょうかね? それで光だけは欲しいのであれば、熱だけを遮る素材は普通にあるようですし、多少コストが高くてもそれなら屋外で熱い日光が降り注いでも途中で雨が降っても関係無く楽しめさせるようにも出来るでしょうね。
 あとは屋外運動場などにも同じように直射日光の熱を防ぎ、突然の雨にも耐えられる構造の物を作り上げれば、普通に安心して使わせていけるようにも出来るでしょうね。(基本的な状況よりも被害の発症確率は半分以下にまで抑える事は可能でしょう。)

 そして町中においては、車道の部分は難しくてもせめて歩行者道の辺りにだけでも、日除け&雨除けのトンネル状の天盤を用意させて、横の壁の部分は基本的に無いのですが、大雨が降って水嵩が上がってきた時に自動的に上がってきた水量に合わせて、壁が地下からせり出してきて歩行者の歩く場所に水がなるべく入ってこないような形で移動スペースの安全を確保していくという作りにさせると、大雨災害の時に使える地上の非常ルートにもなります。(ついでに足元部分に多少の排水機能は付けておく。) そして見た目的には、晴れて暑い時には屋根だけですが、大雨で足元に水が溜まってきたらだんだんとせり出すトンネルになって行く仕組みにすれば、どちらの災害からも人を守って行くような作りにさせる事が可能です。

 また、その他の熱中症のリスクからで行くと、工事現場や建設現場のような基本的に炎天下の直射日光の下で働く現場等においては、簡易でも良いので空冷送風機能を付けたドローンにて、対象者に追従して動くような機能で、常に涼しい風を送り続けられるような仕組みにさせると、効果的でしょうし、そのついでに自動的に直射日光から遮る形で、布等で日影を作ってドローンの影とさせていけば、直射熱を防ぎつつ付近の空冷とさせられるので、熱中症対策効果を上げられるでしょうし、タイマー式で休憩時間をセットさせてより対策効果を上げさせる方法にさせる事も可能です。(まあ可能なら、ペットボトル1~2本持たせられるようにするとさらに良いでしょうけど。)
 そして冷たい塩分水を行政の仕組みで熱中症対策として無料で配れる仕組みを作ったりしたら、より効果的かもしれませんね。(水道水に必要分の塩入れて、冷たくさせただけの物。) もしくはそれを普通のお店等が格安で出せるようにしてもそれなりに効果的では? 普通の無料の水と5円以下(100ml)の冷たい塩分水が飲めるような形にさせると、多少は街全体での対策にも繋げて行けるのではないでしょうかね?

 あとは基本的な完全回避系の対策は普通に地下の道や地下の空間をもっと使いやすく広げて行ければ、これらの問題に悩まされる事はほぼ無くなるでしょうね。
 ちなみに浸水するような豪雨に関しては、地下の場所からさらに下の場所に水を溜めて置けるような空間や水を違う地上に放出できるような仕組み構造を作ると、地下の空間が水で満たされる心配を無くさせる事が可能です。 そちらは基本的に排水能力の状況によって決まるだけですからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 猛暑の熱中症~終了~大雨の集中豪雨





























 現状の気象問題がこれからもっと酷くなっていくのなら、早期にこれらの対策をして、被害を減らして行く方が税金的には安くなるでしょうね。 対策無しに被害ばかり受けていたら医療費の額が増え上がるだけでバカみたいな状況になって、その内医療費が高額になるような危険(医者の数の減少と共に)も招いていきそうですし、被害を抑える対策は今の日本にとって急務な事なのではないでしょうかね、 国際的な問題よりも日本の内政的な問題を解決させていく方が必要なのでは? こちらの方は毎年犠牲者が出ているのですから、犠牲者を減らす努力を国が出来なければ、それは人殺しをしている事と同義ですね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1147回 体調は回復傾向です。 しかしもう少し休みます。 +時事雑記 [休憩]

 さてタイトルの通り昨日までで何とかアートの箱を片付けて、部屋から追い出してからは体調が回復傾向になっています。 ただ喉を完全にやられて、肺もかなりダメージを負っているので、もうしばらくは休ませていただきますが、簡単なのは出来るぐらいまで回復しているので、本日も時事雑記で参ります。

 さてというわけでの時事雑記ですけど、梅雨明けしてから猛暑ですね。まだ明けていない所もあるようですが、基本的には日本中が猛暑になっているような状況ですね。
 それで熱中症絡みの話ですが、関西地区にあるひらかたパークにて、着ぐるみを着ていた男性が熱中症で倒れてそのまま亡くなったという事が発覚して、業務上過失致死含めて警察が捜査しているようですね。
 まあ着ぐるみでの熱中症などの例はよくあるようですし、それ以外でも着ぐるみに関しての問題は多々あるようで、度々報道の場に上がっているようですけども、今の時代…無理して人が付ける必要があるのでしょうかね? こういう過酷な労働環境の場にこそロボットに任せるという考えも今後は必要になってくるのではないでしょうかね?
 ロボットならば、多少の熱環境には人よりも耐えられるでしょうし、排熱空冷装備も搭載させて動かせやすいので、人よりも安全についでに「中の人など居ない」と豪語できる状況で、一部においてのイメージを守る事に繋げたりも出来るし、基本的に長時間動かせて疲労等も関係無いので、今の時代に最も適した人材候補なのではないでしょうかね? これなら、常時大量動員をいつでもかけられますからね。
 まあ逆にこれまで通りで人を活用させていくというのなら、最低でも中の温度を冷やす装置類での空冷装備は必ず付けさせて、それらでの重さが加わったりするので、同時に中の人用でパワードスーツを付けさせて、着ぐるみの重さにも十分耐えられるような形でアシストできるようにするなどを検討して実行させていく方が良いかと思われますね。
 今回は踊りの練習中とかだと言っていましたが、これが祭りなどのパレードの途中や子供たちとの触れ合いの最中に起こったら、そのテーマパークの人気にも直結する形での大惨事になりかねませんから、労働環境をいち早くブラックからホワイトにさせて行く必要が日本の温度上昇率が高まっている日本では必須だと思いますね。
 というか貴重な人の人材を着ぐるみに当てはめようとせずに、無理なく多少お金かけてもロボットにさせて行くのが、長い目で見た時のコスト減に繋げられると考えますけどね。
 それにロボットならアニメ等で出ている声で普通に会話させて行けるようになったりするメリットが多くありますからね。その着ぐるみの元を大事にして活躍させていきたいのなら、ロボットを活用していくのが良いでしょうね。
 ちなみにロボットの場合取れる方法は3つで、1つは完全自立型で動いてもらう形と、1つはモーションキャプチャー等で別の場所で動く人の行動を現実のロボットで再現させて動かして行く方法に、1つは普通にラジコンみたいな遠隔操作で動かして行くという方法が考えられますね。
 まあ予算と技術力で方法は選んで行けば良いと思いますね。

 それでもう1つは、少し前の参院選挙にてれいわ新撰組と共に注目を集める事になったNHKをぶっ壊して国民を守る党の通称N国と呼ばれる基本政治無関心で、1つの野望の為だけに政治家になって税金という甘い汁を吸う人たちの党も注目されているようですが、まあ考え方の1つとして私もNHKをぶっ壊すような内容を政策に掲げていますが、こちらはそれだけが目的で、「NHKをぶっ壊す」というフレーズだけで当選したようですけど、その後の行動が正式な政党に格上げさせる為に政界の問題児やはぐれ者たちをかき集めて、税金泥棒の党になったとしても取り敢えずNHKをぶっ壊しにかかってスクランブル化での視聴したい人だけが受信料を支払う方式に変えさせるという事ですけど、今の状況だとNHKに強制徴収される分よりも税金泥棒の党に強制徴収される分の方が割合が高くなっているような気がして、ついでに闇の政治家集団になりそうで、そのまま何も出来ずに税金だけ貪って行くというNHK以下の政治家集団になりそうな状況ですね。
 これは本当の民主主義の議会論議の場の形であれば割かしまともな政党になり得たかもしれませんが、今のような民主主義と語って独裁政治がまかり通るような議会制度の状況では、NHKを擁護して国民のお金を強制的に搾取させようとする自民党にはとても太刀打ちできずに無力化されそうですね。
 ついでに今回の参院選挙でもNHKの自民党応援が酷かったようですね。もはや基本的な選挙の今の枠組みを通り過ぎて、NHKだったら違法も無法というような状況になっていて、NHKの放送的公平性や信頼性は尽く存在していないような状況ですね。
 まあこれらのNHKと自民党は裏で政治的に繋がっているわけですから、自民党が野党に転がり落ちない限りはお互いに不正による甘い汁を吸い続けようとする腐れ外道状況でいるという事ですよね。
 もう日本でNHKを信用してはいけないでしょうね、少なくとも報道分野においてはね。虚偽報道か自民党万歳放送ぐらいしかしない独裁政党の公式放送局のような形になっていますからね。

 これだと、もっと民放にも力を付けさせたり、新たな放送番組の形を増やせる方法を取らないと報道における不公平さがNHKによって行われ続ける事になり、独裁政治により拍車をかけるので、アメリカのようにもっと自由な放送権を日本でも作って行く方が良い気がしますね。
 少なくすると中国や北朝鮮のような状況になるのでね。
 まあ私もNHKの放送番組など年間通してコンマ1秒以下ぐらいしか見てませんけどね。(うっかり押し間違えた時ぐらい?)
 だからこそ私の方は、スクランブル化をさらに強化させて、民放に関しても似たような仕組みを広げて行き、視聴者が見たい放送局を自由に選んで、それにおける視聴料を払っていく仕組みにすれば、正しく視聴者もある程度納得できる形で視聴料の支払いに繋げて行く事が出来るようになると考えています。 私の方はより変化版という感じでもあるでしょうかね。


 というわけで意外と長くなりましたが今日はここまでと致します。
 着ぐるみロボット~終了~NHKをぶっ壊せ 完膚なきまでに





























 それにしても本当に原因はアートの箱のようですね。有ると無いとでは私の体調に大きな違いがあるのですからね。まあここまでに毒され過ぎていたためか、すぐに全回復とは言えませんが、どうにかアートの毒による殺人は成されずにもう少し延命できそうです。
 ちなみに引っ越し後の感想は、部屋は狭くなったけど、基本的設備はかなり良いですね。 今考えると、前の住みかは掃除がやたら大変な感じでもあるでしょうかね。やたら凹凸が多かった状態でもありますからね。あと風呂場やトイレの壁と風呂場自体が同じ材質で続き型になっていて、空間的な空洞も広くて、叩いたらすごく良い大きな音が鳴りますね。これがこのマンションの騒音の問題の1つかな? END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1146回 引っ越し新居 しかし部屋の即時片付けと前の住まいの掃除で大忙し [休憩]

 ほにゃにゃちわ~(元ネタ知っている人いる?) さてようやく引っ越しは終わったのですが、荷物の多さにまともに生活できる状態に無く、今は急いで片付けの最中でそれを夜に使って、昼は元の住まいの掃除等をしていて、やはり8月に入るまではほぼ休みで行かせてもらいます。
 というのも、今体調を思いっきり崩していまして、死にそうなほどの咳が止まらない状況でして、このブログを作っている最中でも瀕死ながらに作っています。
 それで原因として思い当たる物は、アートさんがくれた引っ越し用具の箱ですね。あれが届いて箱詰めし始めてから体調をどんどん崩し始めて、部屋内で倒れて動けなくなることしばしばな状況です。 なので、普通の生活が送れない状況にあり、この状況を解決するまではまともなブログ活動が出来そうにありません。なので、今は必死(マジ)で片付け特攻中です。まさに生きるか死ぬかな状況でね。
 ちなみに、他の要素は無いかと考えはしましたが、決まって状況が酷くなるのはアート箱がある所でだけであり、ハウスダスト蔓延の場所に居ようが平気であり外では平常であり、さらにアート箱が置いてある場所とは違う風呂場に入っても回復するので、ほぼ原因はアート箱にある物だと思い、毒物でも塗ってあるのかなと思っていますね。 まあ正確にはアート箱特有の染料系の素材によって過度なアレルギー反応当たりを発症している物だと思われますけどね。
 なので、即刻アート箱のみを片付けて、さっさと引き取ってもらうべき奮迅中です。(アート箱のみ昨日の時点で半分削りましたけどね。ただし部屋が荷物まみれになっていますが。収納用意よりも箱を片付けるのに集中。)

 というわけで今日は軽い時事をします。
 それで吉本芸人系の続報になりますが、謝罪会見した吉本芸人でさらに金塊強奪犯とギャラ飲みした疑いがかけられていて、吉本興業からは撤回の撤回がされかかっている疑惑に関してですけど、新証言としては一般の元店員から全くの白であると証言されていて、芸人からも元店長が身の潔白を証明してくれるという話がされているようなので、この件に関しては現状ほぼ白という事になるのでしょうかね? それとも吉本興業は1度嘘付かれたから、そちらの一般人達の証言は信用せずに嘘付いて犯罪もしていた犯罪者達の言う事を信用しようというのですかね? というかそれ系の週刊誌たちも一般人の潔白証明よりも嘘付きまくりの犯罪者達の言う事を信じる行動に出るのだとしたら、この世は末ですよね。
 どうせ捕まっている相手は道連れで言っているのか、後でお金を本人から騙し取る為に有利な事を言っているという辺りの話なのではないでしょうかね? やはりその芸能系の週刊誌と犯罪者集団が繋がっていて、それぞれの利益の為に行動している疑いがなんだか強くなっているような気がしますね。 社会がそれに同調すれば、結果として社会全体が犯罪者集団や反社会集団を手助けしていくような形になるのでしょうかね?
 その辺の疑いを芸能系週刊誌は身の潔白を証明する行動に出て欲しい所ですけどね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 引っ越し~終了~信じるは一般人か犯罪者か





























 さてそんなわけでしばらくは休憩続きで、余裕があれば短い時事で行かせていただきます。
 アートの毒に殺されないように頑張って行きます。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第1145回 引っ越し当日の為 お休み [休憩]

 さてこんな時間にこんばんわ。本日に家財の運び出し引越しをする為、本日の通常更新が不可能となる為、こんな時間にご挨拶とさせていただきます。 まあso-netユーザーのniceランキング上位者は大体この時間帯のようですから、その人達からしたら普通でしょうけど、私は通常時が大体18:00~21:00なので20時間近く早いわけですね。
 それで、家財引っ越しは本日ですが、ネット引っ越しは1日遅れで実行するので、早くても明日以降のお決まり時間でまた会いましょう。(引っ越し業者にPC壊されたら別ですが。アートさんがそんなことするのかは不明ですが。何分初めての物でして。デスクトップは。)

 まあ引っ越し後はそれなりにのんびりしつつ今までの場所の最後の大掃除をするので、まあ本格平常運転は8月に入ってからですかね。 そこからはまた、特化型ビジネスマンション等も復活させていきたいと考えています。 というか、複合型ビジネスの話も含めてね。(テレビで面白い事やってて、応用して考えてみたいと思ったので。)

 まあというわけで、引っ越し最後の作業等も少し残っております(一応PC本体だけは、購入時の箱が残っていた(記念で持っていただけだが。古いゲーマーさんなら感覚が分かるかな?)ので、それに梱包)ので、この辺りで今日のイレギュラーな更新は終えさせていただきます。

 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 引っ越し~終了~箱に埋め尽くされて、大地震が来たら死にそうな状況。
タグ:引っ越し
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1144回 報道特集 香港VS中国・重度障害者と仕事 [政治経済改革]

 さて今日は報道特集の話をどちらもして行きます。

 さて時事は特に変化のある内容が無いのでスルーとします。まあ基本的に今日の本題の方にいくつか含まれますしね。

 というわけで早速の本題で前半の香港VS中国の話ですけど、実際の中身の話としてはデモで抗議する香港人達と武力や暴力で支配しようとする中国人達との争いという話ですかね。
 今回報道特集で取り上げられた話としては、デモに参加して帰りに着く人たちに中国政府の支援を受けて警察とも裏で繫がりがあるというほぼ犯罪者集団をけしかけて集団暴行で口封じや言論封殺を狙うという白シャツ軍団が出てきたという内容でしたね。
 デモをやるのが黒シャツ集団で、それを暴力や武力で口封じしようとするのが白シャツ軍団という構図のようで、真に内戦のような戦いになってきているという所でしょうかね。
 まあ民主的自由を求める香港側としても最近はさらに中国の実質的支配からの脱出を目指しての行動やデモが頻発するようになってきて、止まらないような状況になっていき中国にとっては今すぐにでも虐殺してでも香港を制圧したいのでしょうが、それをしたら世界の反感を一身に浴びて、人道的な観点でどこかに攻め入れられる口実を作る羽目になったりするから、まだ出来ないので、中国政府支援で警察も掌握しての暴力者集団を操って香港の自由を取り戻そうとする人たちに攻撃を仕掛けて黙らせようとしているというわけでしょうね。
 ここまで来たら内戦が勃発して経済が死に絶えるか香港人や外国企業等が一斉に脱出して死の街に変貌後に中国人達での完全支配地域に変わるというパターンが予想されて、どちらにしても中国から発生される世界規模の経済危機自体が引き起こされそうですけどね。
 中国は虐殺や経済不安に世界的信用を失うとしても香港完全制圧を成し遂げたいという野心ぐらいしかないのでは? 完全なる中国の独裁帝国を築く為に必要な事だとしてね。
 今の中国は人権等どうでも良くて、目障りな奴らは皆殺ししてその地域を支配して行けば良いと考える賊軍国家なのですから、北朝鮮以上に民主主義からしたら敵でしょうね。

 世界に戦争が再び引き起こされるとしたら、中国がどこかしらで必ず関わってくる事になるでしょうね。世界大戦規模においてはね。

 それでお次は後半の基本的な事においても要介護が必要な人たちの仕事との事についての話で、今回の選挙かられいわ新撰組の2名の重度障害者が当選して、国会内のバリアフリーやら障害者対応の仕組みをいろいろと更新させていく必要に迫られたとのことですけども、いろいろとシステム的に特殊な車椅子とのリンクシステムを各種場所に付けられるようにして、車いす側の操作から自動的なケーブル等の繋ぎから機能のリンク効果に繋げて行けるように改造して行ければ、かなり障害者の人にも使いやすい形にさせる事が出来るでしょうね。
 そして会話等も難しくて介護者等が代読をするとか言う話もありますが、こちらに関しては危険信号を挙げさせていただきますね。代読というけども実際は政党党首の言葉が話されていても完全に判断するような形にはできないでしょうし、介護者達がボタンを押したりする中では、障害者の意見は無視されてしまう可能性が無いとは言えないので、どうにかしてリンクシステムや目で言葉を紡ぎ出す人にはその類から賛成反対を目で選べるような形にするとかしたらよいのではないでしょうかね? さらには機械で文章を自動的に作り出して、機械の音声で伝えたり各自電子端末を標準携帯させて、そこから話している内容が分かるような形にするとかして、どうにかして自力で受け答えできるシステムを作らないと、介護者による不正が無いとは言い切れない形になって、議員の意味が失せてしまう危険性が出てくる事になるかもしれませんから、その辺は改善させていく必要があるでしょうね。 すみませんね、基本私は性悪説から物事に入る事が多いのでね。

 そしてそれらで使われたりするリンクシステムは、特殊な車いす対応の形として、双方の機械側が自動的に繋ぎ合って行動等の補助が出来るという仕組みにさせれば、今よりも障害者や車いすの人達の行動範囲をより広げさせていく事にも繋げて行けるのではないでしょうかね。
 さらには多少重量増加しますが、使用者の意志や状況におけるAIにおいての判断の形から車いすからロボットアームを繰り出して、様々にサポート出来るような形が実現できれば、介護者の必要性をかなり減らすように出来て、1人での自立行動の幅を広げさせたり介護者の負担減による介護疲れの発生率を減少させたりして、暮らしと生活をより良くさせて行けると思うのですが、どうなのでしょうかね?
 ほら、未来系アニメなんかの車椅子とかもかなりの確率で腕が生えてサポートしていますし、それが未来的なサポートの形としては普通にありなのではないでしょうかね?

 腕の操作性をAIに学習させるのは結構簡単ですしね。(微妙な力加減含めて。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~障害者と仕事





























 さてこの都市になって引っ越しの作業を若い時と同じ感覚で1人でほとんど全部やろうとしたらかなり大変になっていて、思いっきり年を感じていますね。
 もう今後の引っ越しをやる場合は、かなりの部分を引っ越し業者に頼もうかなと思っている所ですね。今でさえ限界ギリギリだから、さらに年を取ったら無理だと思いますからね。
 ちなみに梱包は全部1人でやるコース&1週間での本格荷造りコースを選んだが故の惨状かも知れないが。 というか荷物が多くて部屋自体はそれほど広い状態ではない状況だから、箱の置き場所確保に相当困難しているのだけどね。それを最低限の生活環境残しながらだから大変でね。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1143回 あると便利な無人機達~ただし普及し過ぎると恐ろしい事も?~ +神社のお守り転売対策 [新アイテム開発]

 さて今回のは大分前に考えていた物と最新に必要そうな無人機を組み合わせてみた回です。
 まあ正直な話引っ越しの準備に追われてあんまり通常運行できないので、引っ越しが本格的に終わるまでは軽い内容で行かせてもらいます。 引っ越し当日のみ予外の時間帯に更新するので、それが出たらその日の分はそれだけだと思って下さい。

 さて時事に関しては吉本騒動が終わらなかったり、京アニ爆発テロにて犯人宅の家宅捜索が始まったり犯人が意識を少し取り戻したり亡くなった被害者の情報が公開されたりと少しずつ進んでいるようですね。
 まあそんな中、東京の方では相変わらず高齢者による暴走運転も普通に起きているようで、しかも今回は単純な間違い等ではなくて、普通に警察に逃げようとしての暴走のようで、最近の高齢者は車を凶器として扱っているような状況ですね。
 まあそんな中でも吉報としては、車いす系統での自動運転化がされた物が出てき始めたりしているようで、そちらの方に期待をかけたり、1人乗りの超小型車で単車のスクーター等の比較的遅い速度しか出せないような車を作り出しても良いでしょうかね。

 さて本題の話としては、最近ようやく政府も本腰を入れ始める事になったロボットや無人機達の人材としての活用の機会ですけど、そこで新たな人材としてロボットたちへの指示を行なっていく無人機リーダーやメンテナンス用の人の人材を多く用意して行かなければいけないとかしていますが、それも含めて全て無人機が個別に能力を備えて、無人機同士で補い合う形で作業ロボットにリーダーロボットに最低2機以上のメンテナンスロボットを用意させたら、基本的に人材の部分をロボットだけで構成させる事も可能となるでしょうね。
 まあただしこれで恐れる事になるかもしれないのが、アニメやマンガに映画等で描かれるロボットたちの反乱や自己増殖の可能性によって人がどんどんロボットに追いやられていく事になるという可能性ですけど、基本的な所でAIからの人に決して害を与えないとか感情などの部分を用意させないとか言う辺りである程度対処は可能だと思いますね。
 それに基本的な所を全部ロボットが補ってくれるのであれば、人の技術力の有無によってさまざまな事が左右される事が少なくなるので、ロボットや無人機の活用を円滑的に進めたいと思うのなら、いくつかの単純労働ロボットへの指示が切り換えられて出来るリーダーロボットや対応のメンテナンスを行えるロボット等を作り出して行く方が良いかと思われますね。 人だと、どっちにしろ人材不足で動けないなんてことは今の日本では普通にあるでしょうしね。 何から何まで人がやらないと絶対にうまくいかない仕事類はあまり多くないですからね。

 別件として吉本に関して1つ忠告を与えたい事は、この人がいないと吉本は回らないとかいう人がいたら、その人が寿命や病気で亡くなった時は吉本が崩壊するのですかね?と問いたいですね。
 いつの世も後継者候補は用意しておかないと、この人がいないと会社は回らない状態では、常に危機的経営状況でしかないですからね。 特に会社や企業等においてはね。(その人が消えたら会社も畳むという覚悟があるなら別ですが。)

 それで本題その2では、京アニ爆発テロに関する内容での消防に関する事ですけども、歴戦の消防隊員ですらもあの火災状況では突入が難しくて、命を助けられなかったことを悔やむ会見が成されていましたが、そういう事への対策としても人よりも耐熱能力の高い無人機で全身から水や消火剤を噴出させまくりながら歩いて移動して、ロボットアーム等で邪魔な物を移動させたり要救命者をそのロボットが作り出す安全地帯に移したり、消火剤等を繋ぐ部分から移動させられるようにして脱出させられるような特殊機構も含めた救急救命用の対高音防熱仕様のレスキューロボを作り出して突撃させていくような状況に出来れば、人間を突撃させる前の切込み突撃消火役として活躍させられるのではないでしょうかね? そのロボットに連結させる部分から大量の水や消火剤を常時送り込めるようにして、ロボの全体から噴出させて進む道の火の勢いを弱めながら救助隊員たちの移動ルートを確保させつつ自らも救助や生存者を探す事が出来るような機能を持たせれば、かなり便利に危険な火災現場に突貫させられると思いますけどね。 火災現場での救命の確率を上げる物としては結構役立ちそうなロボになるのではないでしょうかね? 生身の人では熱さで無理でも、ロボットならば人以上の高温に耐えられる基本構造で動けるように作れるでしょうからね。
 それにロボットならば、直せるようなら後で直せば元通りに出来ますからね。

 もしくはAI搭載の家等にも絡んでくる火災対策として、同室内での火災が発見された場合には、近くの水場の水を自動的に溢れ返させるようなシステムが組み込めれば、火の勢いを弱めたり延焼の危険等を少なくさせたりするようにも出来て、そこからいろいろな物や人を守りやすく出来るのではないでしょうかね? スプリンクラーが無くてもトイレや流し台くらいなら大体どこの建物にも付いているでしょうから、そこと火災時に連動させられるような仕組みが付けられれば、火災に対する一定の対策効果として機能させられるのではないでしょうかね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 無人機~終了~火災対策





























 まあ無人機やロボットが増えすぎると起こる恐ろしい事は、資本主義での稼ぎが無いと生きていけない社会では大量に溢れさせられて貧困者に落とされる状況が多発する事でしょうかね。
 私みたいな常に新しいビジネスや開拓地を用意したり基本的に最低条件の衣食住が全国民に用意されるような環境が無ければ、人による国が滅んで、機械による国に取って代わられる危険性が出てくるでしょうからね。
 資本主義と無人機ロボットたちをうまく適応させたいなら、需要と供給のバランス調整が非常に大事になってくるでしょうね。 まあそれが簡単ではない事は歴史が証明していたりしますけどね。一般の今での普通のロボットが参入してきた時も似たような事になったようですしね。

 ああそういえば、今朝のビビットにて神社?(寺? 半分寝ながら見ていた物で。)の特殊なお守りに長蛇の列やら恒例の不届き者テンバイヤー達の荒らしが来て、対策が出来るまで販売禁止やら転売された物等のご利益停止などをしている状況になっている事が報道されていましたが、あれの簡単な対策としては、神社などによくあるおみくじと連動させて神社が指定した当たりくじを引かないと得られる権利が貰えないようにして、1回並んだら1回までしか引けずに再度引きたいなら列の後ろまで並び直すようにさせて、行列の長さが100人とか数百人クラスまで増えたらその日は一旦停止させて、行列が無くなった頃にまた再開するとか言う仕組みにすると、行列を作る事自体が購入のそもそもの機会を失わせる事になるので、ある程度の対策に出来て、おみくじによるランダム性能も合わさって、テンバイヤー達も苦慮する事での対策に出来て、さらなる当たった時のご利益の効果も上げられるのでは?
 おみくじとサイズの2段構えの形になるようですし? ついでに並びすぎると中止になるし、並ばないとチャンスが遠くなるしで普通に来る人の分にはあまり困らず、テンバイヤー達にとっては困りもののシステムに出来そうですけどね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1142回 小時事雑記「北発射・暴力団員議員・炎上即席火炎放射器」 [授業]

 さて今日は引っ越し準備の疲れか頭痛で大半動けなかったため、こちらの方も軽い内容での時事雑記とします。

 さて最後以外は軽い内容で行きますが、まずは今朝頃また北朝鮮が弾道ミサイルを発射した模様でニュースになっていましたね。
 これは単純に近々行われる米韓合同軍事演習に対抗する為の発射と思われていて、仲良く交渉しようというのに、米韓共に邪魔するなという感じでしょうかね。 まあそれでアメリカとの交渉で邪魔になっているのがそれですが、北朝鮮としても国内向けに黙って見ている事は出来ないという事でしょうね。
 まあ基本的に北朝鮮は現状のままでは変わらないのですから、何かを期待するだけ無駄という事ですよね。体制が滅びない限りは変化する事はないでしょうね。 もしくはそれらの兵器群が他国から見れば簡単に無力化できてしまう状況になったらまた別でしょうけどね。 使えない兵器を誇示しても何の挑発にもなりませんからね。
 1つ北朝鮮対策で恐ろしい事が考えられなくも無いですが、悪魔神クラスの内容なので今はそんな世界が恐怖するような天候操作系の特定の魔法があるという事だけ言っておきますかね。限定的である程度なら出来なくも無いですからね。

 さて次は例の自民党の魔の3回生によるまた起きた秘書への暴行虐待事件ですけども、自民党は離党とか考えているようですが、また問題事は逃がして雲隠れが自民党の基本で被害者を増やし続けさせようとする最低行為を繰り返すつもりでしょうかね? 最低でも議員辞職相当が普通だと思いますけどね。
 これだけ日常的に秘書に対して暴力を振るいまくっていて、何か起きたらお金で解決して済まそうとするとか最低の人間でしょうに。政治家に留めさせておこうとするなら、自民党自体がさらなる犠牲者を望む最低の政党でしかないという所ですよね。
 というか暴力団員を自分の所で当選させておいて、問題が起きたら無所属で続けさせて税金を暴力団事務所に流し込もうとするのはどう考えても違法の行為だと思うのですけどね。
 発言内容見てたらどう考えても本職の下っ端に該当しますからね。政治家という良い資金稼ぎの場を暴力団に提供するのが自民党なのでしょうかね?

 そして最後は簡単に作成できる即席の火炎放射器を使って人を燃やし殺そうとした最低のバカ者動画集団ですけども、ある意味この時期というのは京アニ爆発テロに対する模倣犯的な心無いバカ者どもが起こしているとも見て取られ、学生時代に人殺した経験がある者達がこういう事を平気でやるようになっているのではないでしょうかね? ここでの人殺しというのは直接ではなくて、いじめ暴力によって結果的に自殺に追い込ませる行為をして特段何の罰も無くそのまま過ごしている人を傷つける事に何の罪悪感も感じない今の教育体制が生み出したバカ者たちですね。
 その時の状況そのままに人に対して遊び感覚で傷つけたり攻撃しても良いと考えている奴らであり、加害者が子供だからと守れらているからこういうバカ者が増えまくっているという事ですよね。特段の罰を与えられる事も無いから、人を攻撃する事に普通になっていたずらで人を殺したりするようになってしまう。それは今の社会や教育体制が生み出している悪の産物であるとも言える。いじめ自殺に対する加害者達を厳しく罰する事が出来なければ、こういう事件はこれからも増えて行き、社会問題として重くなっていくでしょうね。今は大量に人の集まる所でやっていましたが、これを街中でやられたら大変な日常的殺人未遂事件が頻発する事にならないでしょうかね?
 この即席の火炎放射器というのは、ライター等の小型の炎にスプレー缶のガスを吹き付けさせる事によって誰でも手軽に使える即席の火炎放射器であり、普通に500円や1000円以内で買えてしまう即席の武器でもあります。
 基本はマナーやモラルで使わない事が前提となっていますが、そういうのがない子供が増えて行っている為、普通の街中でやられる危険性も高まっているという事でしょうね。
 以前似たような事で人を殺しても罰せられなかったから、こういう事をしても大丈夫だろうという学習によって引き起こされている事件でもあるという事でしょうね。
 まあ屋内施設等においては、手荷物検査をしっかりやるなら火気厳禁の名の下に完全禁煙で喫煙に該当しそうな品も全部禁止にするぐらいするべきなのではないでしょうかね?
 ライターだったら小さな火種でも大火災に繋げて行くような事は普通に出来ますし、今後はこれも規制の対象にしていくような事をしても良いかもしれませんね。
 直接火が付く以外のライターもあるようですし、悪用されないようなガード付きのライター等も考えて、その火を簡単に攻撃性のある物に転化できないような工夫をしていく事も必要なのではないでしょうかね? タバコに火を付けるだけなら、ガード付きの物で風除けになるのならむしろ便利になるでしょうし、電気式炎熱型ならエコにも用いて行けますから、その辺の大改革も必要になってくるのでは? このままの流れだと簡単放火魔やら放火殺人のケースがこの動画を機に増えて行くような気もしますからね。

 ちなみに即席武器の観点だと、濡れタオルも相当な破壊力を持っていますよ。遠心力と水分量での相乗効果で破壊力が簡単に相当上がりますから、場合によっては下手な金属バットよりも破壊力が高くなるでしょうね。

 そういえば即席武器の話だと、傘で人を突いて失明させるという殺人未遂の事件も発生していたようですけど、こちらに対しても以前から危険性は指摘されていたわけですし、その尖った凶器性能の部分を無くさせて、クッション性かジェル状で当たっても人になるべく害を与えない形にするのを基本とさせた方が良いのではないでしょうかね? 安いからと言って手軽で安価な人も刺し殺せるようなビニール傘を大量に作るのも倫理的にどうかと考えますし、傘って基本的に攻撃性能では槍と似たような物ですからね。攻撃部分の穂先をどうにかして殺傷性の無い物に変化させないと、普通の平常時でも危ない物には変わりなくて、いつ誰が簡単に刺殺されるか分からないですからね。 こういう基本的な即席武器の可能性減らしを基本とさせないと、いくらでも簡単に人を殺すような道具は手に入ってしまう事になるでしょうね。 まあ濡れタオル対策は物理的に不可能ですが。
 安くて大量に作れるからと言って危険な物をそのままにすれば、いつか誰かがそれを使って簡単に人を傷つけるようになってしまうのですよ。性善説バカであったからこういう事はしないだろうと高を括って、誰かが殺されたり攻撃されるまで放置するというのは最低の性善説文化でもあると言えますね。 社会が人を本気で守ろうとしていない。いや、この場合は国もですかね。


 というわけで簡単な話と言いつつ意外と長くなってしまいましたが、今日はこの辺で終了です。
 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 自民党暴力団員議員~終了~簡単激安即席武器




























 ちなみにライターが簡単に手に入るという事は、即席のお手軽爆弾も作りやすいという事ですよね。それにスプレー缶を合わせたら、簡単な所で即席手榴弾の代わりになって、簡単な時間を刻む時計と合わせれば即席時限爆弾に出来てしまうので、こういう危険物を普通に簡単激安で作れてしまう状況に対して何らかの規制を作らないと、日本はテロが非常にしやすいというかテロリストたちに優しい国になってしまうでしょうね。
 ガソリン等もそうですが、日本は非常に簡単に火気厳禁な危険物を安く買えてしまう国ですから、もう少し頭のねじを締め直さないと、2020はテロリストのお祭りになるでしょうね。
 制汗剤等もスプレー式の一般化から直接簡単に肌に塗るとか湿らせる系統の物を一般的に変えるなどの対策をして行った方が良いかもしれませんね? まあ対策を考えつつも利便性をあまり損なわないようにする方法はいくらでもあると思いますけどね。 私でもいくらでも思い付く程ですし? 変わらなければ日本がテロ祭国家になるだけでしょうからね。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1141回 休息 引っ越し準備で部屋が箱だらけ [休憩]

 さて今回は普通に休息回兼+小時事ですね。
 あとにも少々話しますが、今引っ越し準備を本格的に進めていて、荷造りで部屋の中が箱だらけという状況になっています。
 ただ荷物が多かった割にアートさんの箱のサイズが意外にも大きかったので、当初の予想から遥かにコンパクトになっていますね。ただ1つ1つの重量が凄まじいと思う文科系非力な私ですけど、体育会系の運び屋さん達には問題ないという事でしょうかね? ちなみに私の力量は、普通の女性レベルに運びの特殊技術を足した程度しかないですね。だからギリ運べるのが、20~30キロが限界ですね。 まあ私の場合腕を鍛えても足が悪いから総じて重い物は持てないのですが。(だから特に鍛えたりはしていない。 まあ闇の技術である程度のブーストは出来ますけどね。)

 さてそれではいつもの所の時事を話して行きますけども、また安倍チルドレンで暴力議員が発生したようですね。その様は暴言暴行を秘書に乱発とどこかで見たような構図で、暴力団組員だと見間違うほどの状況ですね。
 まあ、安倍総理の腹心の副総理には暴力団組長がいるわけですし、暴力団組員を今の選挙体制で当選させるぐらいは造作も無い事ですよね。 多少経歴偽りさせても安倍総理等の権力があればどうとでもなるでしょうし、お金で選挙の票を買う事が普通な自民党なら暴力団関係者を政治家にする事も簡単でしょうからね。 まあ今回のがそうだという事では無いのですが、どうにも暴力団関係者などが普通に混じっていそうな状況なのでね。
 暴力団事務所が日本で普通に存在していられるのは、案外自民党の古株と裏で繋がっていてある程度の行動の自由さだけは保証しているからじゃないでしょうかね? じゃなければ表舞台から消す事を普通にしているでしょうしね。 私なら普通に表舞台からは殲滅して、裏の地下社会で自由に満喫生活を送らせてあげたいですからね。表に出て迷惑かけないのなら、ある程度の自由と満喫生活を与えるぐらいは軽いでしょうしね。
 それにしても安倍チルドレンと呼ばれる今の魔の3回生達は、暴力団組員として動いていてもおかしくはない人達ばかりですね。総理は周囲に暴力団組員を多数配置して国会を暴力で支配しようとでも目論んでいたのでしょうかね? 独裁体制を敷く為にはある程度の政治家に扮した暴力団員が必要だとか考えて。
 今の選挙体制なら紛れ込ませて当選させるのはかなり簡単でしょうしね。バカな投票者増やせばいくらでも暴力団組員を政治家に出来るでしょうからね。 とするならば、そこが暴力団の税金的資金源になっているかもしれないですね? 国民の税金を暴力団に渡す自民党と。
 表ではそれなりに徹底させるけど、裏では政治を舞台に自由に行動させて資金も渡しているとしたら最低政党でしょうかね? まあ確証的な論拠は何も無いですけど、自民党が実は暴力団の表会社だったとしても、私は驚きませんけどね。

 吉本の芸人の反社会勢力との繫がりでお金を貰う事は最大の悪だという人たちに対する突っ込みを1つですけど、それも知っていた場合で受け取ったなら悪い事ですけど、完全に知らなかった場合まで罰するべきとか言うのなら、芸人や有名人ばかりを標的にするのではなく、その現場に写っている場所の人達も同時に標的にしなければ不公平な話だと思いますけどね。主にお店の人達などをね。 さらに言えば、それらのスクープ記事を持ってくる週刊誌記者たちもそういう人たちに写真代として反社会勢力たちに支援金を渡している事になるのですから、それこそ重大問題のような気がするのですけどねえ。反社会勢力を支援する人たちは罰せられないのに、そこでお金を受け取った人達は罰せられるというのはおかしな話だと思うのですけどね?
 特に週刊誌記者たちはほぼ確実にそういう写真を持ってくる人がそれ系の反社会勢力側の人達だと分かっていてお礼代の支援金を渡しているわけですから、より悪質で反社会勢力の人達の手助けをしているわけですから、それを悪い事としないとするのは社会構図として間違っている気がしますね。
 罰するならば全部罰せられて当然なはずですけどね? 責任を全部今回の芸人たちに押し付けるこの社会は酷いと私は思いますね。 まあ嘘ついて隠そうとした行為自体には罰せられて当然の状況ですけど。
 今後は週刊誌報道の場合、情報元によっては自爆覚悟でスクープ記事を書いて自分達も罰せられるというような形を取るようにしてもらいたいですね。 ああ、情報提供元の個人情報特定して警察に突き出すバカな記者がいるなら別ですが。(記者として今後情報が得られなくなるような事をする奴は失格ですからね。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 暴力団員政治家~終了~反社会勢力を支援する週刊誌記者





























 さて私の引っ越しに関する話ですけど、騒音問題が酷くて引越すという内容で、マンション側にも警察に言っても収まる事はなく、どうやら私の部屋の周囲のほとんどが騒音を出しているようで、集中攻撃を結果的に受けているので、解決は難しくて引越すという始末ですね。
 まあマンションの構造的にも音的には最高クラスの性能のはずなのに、音の増幅効果をマンションの壁が持っているそうで、SRC意味無しな性能になっているようですね。(まあ私の所は実質RCのような感じですけど。)
 ちなみに騒音状況的には、上の人の水道音が自分で出す時の倍以上にうるさいですね。そしていつお風呂に入ったかが分かるぐらいの音の響き具合で、水を張って波打つ音がはっきり聞こえるぐらいですね。そしてキッチン等の換気扇がある場所に行くと、上の階の人の話し声やテレビの音がほぼ聞こえてしまうので、盗聴器が必要無いほどの遮音性能で、木造建築以下の性能を伺わせる状況になっています。 まあ後は1日平均5~10時間の音楽的騒音が四方八方から鳴り響く状況で、昼夜どちらの生活者にも寝られない環境が与えられて、耳が聞こえない人ならそれなりに良い暮らしが得られる場所になっています。 だから家賃も安めですね。 ちなみにすぐ近くに時間制金額の駐車場があり、トラブルが頻発してサイレンがかなりの確率でなるので、そこもマイナス点ですかね。
 そして騒音以外にマンション設備性能もかなり悪いですけどね。キッチンは明かりを付けても3秒で自動的に消されるというスイッチ不備がそのままで、各所の水漏れマンション放置で、トイレも不良品状態ですからね。 ちなみにここに住み始めた時には、ガス設備が壊れて使用不可な状態で引き渡されて、真っ先にガス会社に連絡した記憶があります。 というぐらい管理会社は部屋の設備に関して直す気が無いようなので、次に住む人は大変でしょうね。あと欠点として、他の部屋と賃貸料金は変わらないのに、部屋が実質狭いという要素も加わっています。これは紙面上の情報には載らない部分なので、十分気を付けた方が良いかもですね。 ただし外から見たら気付けるかもしれませんが。実際現地で見たらちょっと狭い事がね。
 ただし、この部屋は基本的に夏でも冬でも高温多湿なので、寒がりな人にはちょうど良いかもしれません。

 てなわけで、引っ越しの準備中でして、オタクなだけにそれ系の溜めているグッズがやたらと多いので、それなりに苦労しながらしていますね。
 ちなみに今週から来週にかけてはちょっとブログの更新が確実に不安定になるので、その辺ご了承下さい。 特にネット関係の引っ越しでちょっと手間な状況になっていますからね。
 あとついでに内容も低めになるかもしれませんがその辺も追加でご了承下さい。なるべく通常運転で行きたい所ですけど。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

第1140回 時事雑記 韓国で多発する問題・吉本社長会見のその後 [授業]

 さて時事雑記が続きますけど、今日本を揺るがせている問題の影響が大きい上の私のブログ状況にもなっていますね。 まあ揺るがせている中に選挙の事などほとんど含まれていないという政治的には残念な所もありますけどね。もはや日本国民の過半数が参院選挙には興味を示していないという所ですのでね。(まあ実際は見捨てられている人達がいるのですけど。平等な選挙投票の形は民主主義国家として当然なはずなのにねぇ? 香港の選挙体制と大差ないのでは?)

 それでサブ時事としては特に話す内容は無く、京アニ関連も進展状況は特に無くて犯人も意識不明でそのままという事ですので、こちらに関しては進展あり次第またコメントしていくという所にしておきます。
 火災対策として後付けでスプリンクラー等は難しくても、消火剤を詰め込んだ物を火災の熱等に反応して自動発動(爆発散乱)させるという物であれば、比較的何処にでも消火設備として設置させられやすい形に出来るので、開発してみたら良いかもしれませんね。特に京アニ会社においてはスタジオがもう1つあるようですし、そちらの対策も早急にした方が良いかもしれませんね。無いとは思いたいですが、模倣犯(目立ちたがり屋のバカ)とか出られても厄介ですからね。

 それで本題の時事の方では、まずは韓国からの内容ですけども、日韓が領有権で揉めている竹島周辺にて、中国やロシアの軍機が接近してその内のロシア軍機1機当たりが、韓国が主張する領空圏内にまで接近して、韓国軍が威嚇射撃をかなり行なった事での緊張状態が起きていたようですね。
 撃墜一歩手前の行動のようで、運悪ければそのまま韓露戦争勃発かという所の寸前にまで迫る状況だったようで、韓国の防衛体制においては日本に対してもそうでしたが、どこか戦争を望んでいるような動きが目立つ状況のようにも見えますね。 それは韓国の国民性としての本能からあ過剰な愛国心の防衛性が攻撃的になり過ぎている為かどうかは知りませんが、かなり危険な短気な防衛体制とも言えて、危うさばかりが目立つ韓国の問題とも言える状況ですね。
 まあこれでロシアが日本に対して日本の領空内で韓国から威嚇射撃を受けたとか言って来たら、韓国に不法武力占拠されているからだという事で、ロシアがクリミアを襲撃した時と似たような物だと言い返せばよいのではないでしょうかね?
 まあ中国やロシアは日本や東南アジアなどにおいての島々のグレーゾーンに対して積極的に不法占拠を行なおうと狙っているような状況にありますから、ああいう国を常に侵略を狙う賊軍国家というのでしょうね。

 そして韓国の問題で言えば、日韓の貿易に関する経済的な問題ですけども、その件も含めて日本大使館への襲撃に似た事件も発生しているようで、日本人だからとか政治関係者だからと狙って攻撃しようとする過激派の行動がエスカレートしているようで、こいつらも日本との戦争を望んでいるような行動を取ろうとしているようにも見えますね。気に食わない相手は民間人だろうと容赦なく殺そうとするのが韓国の反日過激派という状況で、それが韓国全体の10%以上は確実にいるという所でしょうかね?
 こういう輩が普通に行動出来る社会性だから日本はどんどん冷めて行くという事でしょうね。
 大使館を完全潰そうとした場合それは日本に対する宣戦布告と先制攻撃のそれに似た状況ともなり、それは世界に訴えても完全に韓国が敗北する要因にしかならず、状況をさらに悪化させる事にしか繋がらないという事には、反日が出来ればそれで良いという韓国全体を考えていない人たちには分からないのでしょうね。 無抵抗の人達を一方的に虐殺しようとする行動が大使館に対して行なわれたときは、完全に韓国が世界から見放される事にもなってくるでしょうね。要は北朝鮮と同じかそれ以下という事になり、韓国が一方的に日本に対して謝罪しなければならない状況になってそれが成されるまで韓国が世界から締め出されてアメリカにも無視される状況になる事には気付かないバカがいるという事なのでは? 自分で自分の首を絞める行為を韓国民たちは感情で行おうとするのはバカであるとしか言えませんよね。知能レベルが低いと言えます。
 安直直接武力で行動するのは、知能の低い人達がやる事であり、知能が高いというのならまずは直接武力以外の形で追い出すように行動するというのが世界的に危険国だと言われない方法でしょうね。
 まあ韓国は日本相手ならどんな国際法を無視しても世界は許してくれるとか思って国際法をどんどん破っている状況ですから、現状でもイエローからレッドに変わり始めているかもしれませんけどね。 日本に対してだけ攻撃していると思っているバカがいますが、大使館に対しての国際法破りは、国際社会に対して喧嘩を売っている事と同等だという事を韓国は勉強するべきだと思いますね。まあ朝鮮人だから仕方の無い事かもしれませんが。韓国人として認められたいのなら、国際法の全無視だけは止めた方が良いでしょうね。

 そして次は波紋が出まくっている吉本興業社長の釈明会見のその後の状況ですけども、要は自分的にはそんなに悪い事をした覚えはないけども、世間体の為にも会社の為にも体裁を良くする為の行動で契約解消の撤回と減給50%で終わりにしようとしたという事ですよね。 そして記者たちからの質問にはほとんど素直な回答はせずに言い逃れ釈明が多くて何とかうまく逃げ通そうという意思が伝わってくるような状況で、まるで今の悪い事をした政治家達と似たような感じにも思える会見でしたね。(誰とは言いませんけど、Q&Aで回答をはぐらかすのは総理にそっくり。)
 まあ現状の感じでは会社の社長には似つかわしくない会見のタイミングと説明等の状況にも思えますね。昔のように裏方に徹していた方がまだ良かったのではないでしょうかね?人には向き不向きという物があるのですからね。
 まあ会社全体の体質的な問題もありますから、全部が全部この社長の問題というわけでは無いのですけども、吉本興業を現代の形に変える必要性とどのように変えて行くのかのビジョンが出せなければ、社長を変えた方が良いし生まれ変わらせる事が出来なければ、吉本興業は歴史に終焉を迎えさせた方が良いと私は思いますね。 だって現状でも直(闇)営業を誘発させている体質が今の吉本興業には残っているのですからね。 そして仕事環境はブラックであり契約も正式に交わしていないとか、ブラック通り越して違法会社という事にもなりそうな状況ですからね。変える必要は絶対にあるでしょうね。
 その変え方を吉本興業で変えられるならそうする必要がありますが、それが出来ないのなら核吉本芸人たちの古株のリーダー格たちからそれぞれ兄弟興業を立ち上げて、分野や状況に応じて吉本芸人たちを割り振りながら現代の正式な形で契約させていくという形に切り換えて行けば、いろいろとうまくいきやすい形に出来るのではないでしょうかね? それら合わせてグループという事にすればよいわけですしね。 でかくなりすぎて隅々まで目が行き届かせにくいなら、今の芸人リーダー格たちから分けさせていく形にした方が良いのではないでしょうかね?という話ですね。
 元から先輩後輩における家族的な繋がりは深い所という事のようですし、それらでグループ分けさせるような形で契約をしていけるようにして、それぞれの方針で行くような形で行けば、直営業をしなければいけないような芸人を出さない様にして行く事も出来るのではないでしょうかね。
 まあ契約をしっかりさせるのは必須ですが。今の形だと、暴力団の家族的繋がりのそれと似たような物ですからね。(まあ今回の社長の発言がまさにそれをはっきりと体現させるかのような状況になりましたが。クビ発言辺りで。)

 まあそれにしても社長の会見から芸人たちの総突っ込み攻撃の嵐は凄まじいですね。まあ芸人たちのリーダー格が揃って問題発言を提起して、問題改善を言ったり辞める発言が出たりしているようですから、社長というボスよりも芸人たちのリーダー格に続けという感じで頼る感じも含めて続け様に行動している感がありますね。こちらこそが家族的な繋がりによる行動かとも思ってしまいますね。きちんと後輩芸人たちを守ってくれる先輩芸人やリーダー格の芸人たちが先に行動してくれているからの状況でもあるでしょうかね。
 だからこそつながりのあるまとまりごとで家族を再構築させていくような会社構造の形で分けさせていくような状態にして、分けた家族から他の家族とは親戚のような関係という事に分けたら、今までよりも良い形にさせやすいのではないでしょうかね? 分ける事でお互いがお互いの状況を見守ったり監視も出来る状況にすれば、著しく悪い状況になっている所には周りの親戚から注意したりする事も出来るでしょうからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 韓国問題~終了~吉本社長会見のその後





























 それにしても政治はアニメにはほぼ無関心でも実際に税金出している吉本問題には関心示して注意等を出して来るようですね。 日本のオタク文化をクールジャパンとしたのは単なる見せかけに過ぎなかったという事でしょうかね? であれば日本の政治家達と世界の考え方は違っていくような状況にも見て取れてしまいますね。 平和よりもお金が大事か。本当に大事な心構えを今の日本の政治家は持っていないと見ますかね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1139回 時事雑記 参院選挙のその後・吉本興業社長の会見 [授業]

 さて本日はまあ普通に時事雑記ですね。メインは参院選挙でのいろいろと、今日会見して今も続いているらしい吉本興業社長の話の2つですね。ま、グダグダ感は多少どちらにもありますが。

 それで別件の時事としては、京アニ爆発テロ事件の続報にて、どうやら犯人は他の本社や別のスタジオにもテロを起こそうと準備していた疑いがあるようで、大誤算のガソリン知識不足での自爆テロにならなければ、他の所も襲撃するつもりだった大規模テロを計画していたようですね。
 そこまでの自己中心的逆恨みをやる条件がオマージュ作品でパクられたと思ったからというのは、元からアニメが好きじゃなくてアニメ等を恨んでいた人がやるくらいの非道さですよね。
 自分の思い通りにならなければ、全てを否定して攻撃しようとする人間的にも最低の人かと思われますね現状情報だと。 そして今はやけどで重篤状況で苦しんでいるようですけど、生きて地獄を見るか死んで地獄に行くかの選択肢しかないような気がしますけどね。 この場合私らにとっては、どっちを望んだ方が良いのでしょうかね? 現状でもある程度の筋書きは作られているから、どうしても生存状態が必要かと問われれば難ですけど、生きる状況でもやけどで苦しむ状態で生き長えさせられる状態ぐらいがちょうど良いのかもしれませんかね? 犯人にそんな完全治療のお金を使う必要とかないでしょうしね。(どうせ現状一生刑務所系の状況が最低条件では。強い殺意と綿密な計画性に大量殺人では、どう精神疾患だろうと重罪は避けられないと思いますしね。)
 それにしても世界中から哀悼の言葉が寄せられて、国連からもコメントが出されているのに、日本の大半の政治家共は無視をするというのは、これが日本の腐敗状況であり、それが選挙の投票率にも影響しているという事ですよね。 国民の思いに寄り添えない政治家共に入れる票は無いと思います。
 それにしても、世界のアニメを愛する人たちの思いはここまで広がりを見せて素晴らしいと思いますね。アニメという文化も世界に平和をもたらせられるツールの1つであるのは今もはっきりと言える事ではないでしょうかね? それの高品質を作り出していた京アニは世界の平和にも貢献していたという事が改めて分かる状況という事でもあるでしょうね。皮肉で残念な惨劇から起きてしまった事ではありますけどね。 だけど生き残った人にはぜひまた復活してほしいと強く思いますね。亡くなった同僚たちの思いを受け継ぐという意味でもね。テロに抗い平和に繋げられるようにまた頑張って欲しい所です。 まあ私からはこういう所でしか現状言えませんけどね。

 それではしんみり話は終えまして、まずは参院選挙のその後の話から行きますけども、投票率は素晴らしく残念な結果になっているようですね? なんと半分切る形で民意の半分の支持も得る事が出来ない民主主義として危機的な選挙投票情勢になっているようで、やはり行きたくても行けない人たちなどを見捨てている選挙投票体制の仕組みから来る問題もかなり色濃い物だと私は強く思いますね。 必要なのは、誰もが平等に選挙投票に行ける機会を国が作る事と、清き白票の1票を国が正式に認めて、バカには入れずに当選者0という事も国民の意志で出来る民主主義を実現させる事に意味があると思いますね。 例えば国民殺しますとか言うバカ議員2人しかいなかった場合、どちらに票を入れても人が殺される状況では、入れる事自体が間違いになりますからね。そういう人たちを当選させないように出来る清き白票というシステムは民主主義なら必要かと思いますね。
 結局今回も与野党ともにバカな事を並べ立てる詐欺師ばかりしかいなくて、選挙目的で本当は国民を見ていない立候補者ばかりでしたね。

 まあそんな中でも今回躍進した新規政党として、れいわ新撰組?みたいな政党が誕生したようですけど、行っている内容は日本の現実を無視しているような内容ばかりでしたね。
 消費税0%にするというのは、低所得者に向けて良い言葉かもしれませんが、それは同時にお金持ちに対しても優遇するという内容であり、さらにその財源で賄われていた分をどうするのか?とか現実を見ていない内容が多かったですね。
 あとは借金踏み倒す的な内容が言われているような噂があるようですが、これを踏み倒したら世界と貿易が出来なくなることを意味しますからね? つまり輸入がほとんどできなくなる。そして現状日本はほとんどの物を食べ物含めてかなりの物を輸入に頼っている状況で、借金踏み倒して輸入がほぼできなくなったら、まず確実に低所得者から大量餓死で殺されていくでしょうね。 あとはそれに連なる暴力での食べ物強奪戦争が日本国内で発生して、治安最悪での本当の弱肉強食での死屍累々な地獄絵図が出来上がる可能性が高いでしょうね。
 ただまあ、それをやる前に最低でも日本の自給率を100%以上まで上げられるなら、それも回避できなくもないでしょうけど、現状農産業の現実を見て近代化もする気が無ければ絶望的でしょうね。 まあ早い話が、今の日本の膨大な借金を踏み倒すという事は、国際社会に対して完全な鎖国状態にするのと同様のことになりますね。というかさせられるという事の方が正しいか。
 だから日本は世界と貿易をいつまでもし続けて海外から輸入をして行き続けたいのなら、今の膨大な借金を何とか減らして行く必要があるというわけですよね。 その現実を知らない人は多いでしょうけど。
 ちなみに原理としては、借金踏み倒すという事は、いくらでもお金を国内で増やしまくるという事になり、日本単体では潤うかも知れませんが、その状況は世界にとって日本の通貨は信用出来ないという事になり、その通貨における取引が出来なくなっていく事になります。だから日本円で海外の輸入品が買えなくなるわけですから、事実上円では輸入が出来なくなるという事になります。
 勉強・理解できましたかね?

 まあ現実を見ていないバカ共の投票者が多いからこのような国滅ぼしの政党でも喜んでしまうバカが出てしまうという所でもあるのでしょうね。 ただの投票率だけ増やそうとしたらこういうバカが増えるというわけですね。 まあ政党としての政治家の知識を多少学べたら現実を見て多少は変われるかもしれませんが、理想と現実は違うのですよね。理想だけでは前に進めず、現実だけでも前には進めないのですよね。どちらもうまく合わせられなければ何も意味が無いという事ですね。
 低所得者の消費税だけを0%にするのなら、まだ考えようも無くはない内容になりますが、それだと高所得者が日本から脱出しますから、うまい兼ね合いの所を考えないと、試しに進んで日本沈没という船には乗りたくないですからね。

 私は直接選挙に出たりしたくはないですけども、市町村から変えて行って、道府県から体制を変えて行く事はしたいと思っていますね。 私が思う破壊の党は、選挙などではなく直接町作りに介入して発展させていく過程で、現状政府との違いを作り変えて行くというやり方で考えていますからね。 つまり砂漠にあるオアシスを広げて行くような形にするのが私の考える政治スタンスですね。もしくは砂漠の緑地化を進めて行くという形ですかね。
 まあ本当に日本がやばいという状況になって私がいなくなっていたら、こういう方法もあるという事を思い出していただければよいかと思いますよ。 内部から変えるだけが政治の形ではありませんからね。 実地から変えて安全地帯を広げて行くというのもありな選択肢だと私は考えますね。

 それではお次は吉本興業社長の会見の話に移って行きますけども、端的に言って謝っている風に見えて、実際は誤魔化して話している面が多い状況だと思いますね。 まだ全容は知りませんけども、最初の1~2時間を見た状況では、自分から本気で謝りに行っている感じには見えなくて、ただこのままだと会社的にも体裁が悪いからひとまず謝罪をして何とか関係修復を図ろうという感じが伝わってくる内容でしたね。
 そして暴力的な発言の真偽に関しては、事実であるが脅しではなく冗談であるとかで自分の発言した言葉の重みを分かっておらず、また自分は悪い事をしたつもりはなかったと釈明するような状況でも見られて、1社長としてしっかり説明責任を果たそうとしている感じには見えませんでしたね。 どこか自分の責任に関して誤魔化そうとしている所が見られて、例え冗談だったのであれば、その後の言葉に「じょ~だんだよ(笑)」とか続けて言えたはずであり、それが実際は無かったという状況では、今回の釈明は自己擁護の為の内容であったかのように見て取れてしまいますね。

 まあそれで吉本芸人のリーダー的存在が吉本興業以外に別の興業を作り出してそちらで引き受けるとか言っているけども、どうせならそちらでいろいろと現代風のしっかりした形の契約等の形にさせて、移し替えて行くという形で時代を更新させる必要があるのではないでしょうかね? もちろんその過程の中で、まともに受け入れきれない芸人達には辞めてもらったりする必要が出てくるかもしれませんが、今後また同じような事を防いで行く為には必要な事だとも思いますね。
 それも嫌なら、しっかりとした副業で稼げる芸人を作り出して行くのが良い道でしょうよ。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 参院選挙~終了~吉本興業





























 さて時事で気になったこともう1点ですけど、なんでも全国でバスの運転手が大量に不足しているようですね。
 これに対して早期に解決出来るような対策としては、全ての業務に出られて運行させられる運転手を募集するのではなく、朝昼晩の1本だけでも行きや帰りの片道だけでも良いからという条件でアルバイト的に募集を掛ければ、それなりに時間や状況に応じてバスの運転手兼最終目的地まで用事や仕事がある人と組み合わせられて、アルバイト運転手を意外と見つけて行けるような気がしますね。
 全てまともで行く必要はありません。利便性との兼ね合いで自由に働けて行ける形で仕事が出来るようにすれば、バスの運転手も確保していく事が出来るようになるのではないでしょうかね?
 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感