So-net無料ブログ作成

第1113回 休息日 サミットと警備+時事 [休憩]

 さていつも通りの休息日です。ちなみに休憩カテゴリのタイトルの休み系の言葉が少しずつ変化している事はご存知でしょうか? ずっと同じだと面白味もないので、区切りごとに変化させようという感じで最近はしています。

 さて今日は特に多く話す内容はありませんけども、今朝のビビットでのいくつかの話と、ここ大阪で来たるサミットの話を少ししていきたいと思います。
 まずはビビットでの内容ですけども、中国の結婚事情が荒れているようですね。荒れているというのは殺伐としているという感じではなく、日本の悪ふざけ動画等が中国で結婚する2人に対しての対象でいたずらの度を越して、完全暴行やら殺人未遂のような感じで執拗に攻撃して動画の再生回数を上げようという日本のより悪化した幸せに対する恨み動画にもなっているようで、これも中国の少子高齢化に拍車をかけているのではないのか?と思う次第ですね。さすが中国の人権無視状況は結婚する人たちにも向けられるという事でしょうか? 世界の皆さん、中国で結婚式を挙げるのだけは止めておいた方が良いですよ?最悪にされて入院させられる羽目になる可能性が高そうですからね。(というか外国人だと殺される?そして中国政府は見て見ぬふり)
 そして中国は防犯カメラがあれだけあるのに、重犯罪行為を働いても逮捕出来ていないという状況のようで、中国政府に反旗を翻す形でなければ殺人未遂も執拗に追う事件ではないと見ているのでしょうかね? それが中国の闇の1つか。

 あと今頃?という話で、マッチングアプリでの詐欺等の被害が結構多発しているようですね。これに関してはかなり前に犯罪アプリでは?という警告を話したと思うのですが、バカな人たちには伝わらなかったという所でしょうね。
 最新の物や技術にサービス等に対して、良い所だけを見て即時に利用する性善説を信じ切ったバカ共が多いようですけど、それと同時にそれらに対して悪用しようとする犯罪者も同時に利用するわけですから、性悪説の考え方で慎重に行動した方が身の為になる事も多いかと思いますよ。
 5Gだって通信速度が速くて便利だとか言っていますが、同時にそれは犯罪者達にとっても便利に使い易くウイルスを1度に大量に送りやすくなったりするという意味での犯罪利便性も向上したり手法を作りやすくなったりするという事でもありますし、全てが良い方向だけで考えるのはバカのやる事です。それらが犯罪に使われるリスクを考えて、性悪説を元に対抗策などを講じて行きながら便利に使っていく必要性があるわけで、その辺を理解できなければ、簡単に騙されて人生奪われるだけですよ。
 というか人同士を繋げるマッチングアプリは普通に言い方変えた出会い系サイトの形まんまですからね。そりゃ出会い系サイトで犯罪も横行しまくっている状況で対策無しに新たな所作っても同じような事が発生する事はバカでも気付くはずなのですけどね?それ以下という事でしょうか?

 そういう意味も込めて、私のアイデアの多くの細かい詰めの所は公開表示していない事も多いのですけどね。確実に大きな問題になりそうな所には対策用の内容を公開していますが、細かい所までは文字数的にも長くなりすぎていろいろ時間オーバーなので、基本説明省いていますからね。
 だから私のアイデアの多くは完全利用したいなら、最後は私の協力が必要なアイデアが多いですね。まあそれらの犯罪利用対策に知識の高い人がいるならば平気でしょうけどね。
 昨日の本特化のビジネスマンションでも一部レンタルの所の注意事項対策を盛り込んだりしましたが、あれは必要対策の所に入りますからね。図書館は出入り口での警備態勢を整えれば良いだけですし、何ならさらに私のアイデアのデジタル図書館式にしたらさらに貴重な本などを守りやすく出来るでしょうね。 あと図書館などは地下なら増設もしやすいですからね。その辺も考えていたりします。

 さて本題の方は大阪サミットにまつわる話ですけども、警察官が大量に集まるが故に不祥事の率も頻発しているようですね。 警察手帳忘れたバカが居たり、大型警察車での2車線またぎの進路変更でさらに無理な幅寄せで事故誘発させたり、速度限界突破させたりと警察官が無法で行くつもりですか?という状況も多く出ているようで、大阪サミットが無事に終わる事を祈るばかりですね。
 まあ今回のサミットでは要人たちを守るか大阪交通経済守るかでどちらも守ろうとしてかなり無理が出ているようですし、多分どちらかで混乱は起きそうな予感がする感じでもありますけどね。
 やはり大規模な地下車線道路や歩道の準備も進めて行った方が未来の大阪的には良い方向に行くのではないでしょうかね? 現状でも色々無理が重なっているようでもありますし、サミット行なう場所が住宅街の近く等とか、警備体制での住民不安とか酷い感じにも見えますし、国際的な所にする為に住民を犠牲にするとかあったらそれこそ大阪は終わりな気もするのですけどね。
 私のアイデアの海上都市計画を実行出来れば、安全な国際会議場所を作り出す事も出来ると思うのですけどね。 そしてそれなら日本の海に面する場所ならどこでも回れるように出来て、交通の面でも有利に運ばして行けるようになる。

 あとは普通に車の道路が過分に使えなくなるのなら、水の都でもある大阪ならではで、川の輸送や海からの輸送手段を大幅に増やす方向なども考えて行くとスムーズに行きやすくなるのではないでしょうかね?

 海上交通手段の1つとして、既存の車に取り付けられる形式で水上航行用のユニットを付けられるようにして、車のタイヤの回転でスクリュー等を回せる仕組みにさせると、普通の車で海の上を走行できるような形にさせる事も出来るのでは? まあそれによる船との航行のルート問題等も考えて行なっていく必要性は出るでしょうけどね。 後付け装着式ホバーユニットシステムですかね?
 その仕組みを応用して船等の船舶のサブ動力として機能させる事も考えて行けるでしょうかね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 性悪説~終了~後付け装着式ホバーユニットシステム





























 それにしても日本は性善説で成り立つ法律等も多いようで、それで神奈川では逃亡許しても取り締まれないとかあるようですし、犯罪確定者がいつまでも野放しでいても良いとか言うような再犯を望んで人殺しを許す法体系になっているようで、犯罪者に性善説を決めつけるとかバカの考えですよね? それなら犯罪起こしてないわけですからね。 日本の法律等は基本的に性悪説から考え直して変えて行く必要はあるかと思われますね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感