So-net無料ブログ作成

第1104回 ネコネコビジネスマンション~猫好き特化のマンション~ [NEWビジネススタイル]

 さて、今日からはまた新たな形のビジネス等について話して行きます。まあ実際の原案的な物は数年前に話していたり(ニワトリハウスって覚えてますか?)するのですが、それのさらにビジネス要素も追加したミックス形式の複合特化マンション体系のお話です。 なのでカテゴリ的にはビジネス建築になりますが、ビジネス寄りなのでこちら側のカテゴリで行きます。(商売系と人を集める目的とでね。)

 さて時事に関しては昨日の警察官襲撃拳銃強盗傷害事件の犯人が今朝逮捕されたという報道と合わせて今日は持ちきりでしたけども、どうにも犯人はその事件を起こす事自体に強い意味を持っているかのような感じでしたね。 事件を起こす事自体に意味があったというのであれば、あれだけの目立ちまくり状況であったとしてもある程度の理由は付けられますからね。
 拳銃を奪った後での明確な犯行目的があるのならば、あの犯行直後からの逃げ足の良さから見れば、すぐに大阪以外の所に隠れて、捜査の手の及ばない範囲の所から目的に向かって行動するはずですから、事件を起こす事に意味を持っていたのか、事件から捕まるまでに目的の事を終えた後だったかの2種類ぐらいになるでしょうかね。 まあこちらも言っちゃあ何ですが、自殺目的の犯行に近い何かを持っている感じの行動ですよね。見ばれ顔ばれ問題無しでむしろ目立ちまくる行動を行なっているわけですからね。
 サミット系の目的か拳銃使って見たかった系かその襲撃された警官狙いか最後にでかい花火で目立ちたいのかぐらいの形ですかね。 情報があまり出ていない状況での憶測としてはね。

 さて時事でもう1件ですけども、こちらは大阪すぐ近くの京都の方で詐欺の被害に遭いそうだった高齢者に銀行が気付いて警察呼んで対応させたら、その対応した警察官が高齢者相手に詐欺をしてお金を騙し取ったという事件が報道されていましたけども、詐欺対応の警察官が詐欺してたらそりゃある意味やり易いでしょうけど、最悪な状況でもありますね。
 警察官の身内に犯罪者が犯罪のチャンスを狙っているかのような状況で、今後は銀行としても対応しにくい状況だし、京都府警の信用問題にもなってきますね。 その上で、詐欺を行なった警察官を京都府警が庇うような行動をしているという情報のようですし、案外その詐欺を行なった警官の指示役が警察署の上の方にまだいるのではないでしょうかね? つまり詐欺集団の本体がまだ警察署の上層部の中に残っている可能性があるという事でしょうかね? 今後の京都府での警察対応には注意させた方が良いかもしれませんね。いつ警察官が詐欺師にジョブチェンジするか分からない状況ですしね。
 というかその最初の詐欺自体も今回の警察官などが絡んでいたりしないでしょうかね? 2重のやり方として、最初で成功すれば良しで、失敗しても警察対応から信用させて騙し取るという2段重ねの詐欺だとしてもおかしくはない今回の状況でもありますからね。 それが事実だったりしたならば、警察兼詐欺師ならではの特殊詐欺の形となるでしょうかね。

 それでは警察絡みの事件等は終わりまして本題の話へと移って参ります。
 今回の話はビジネスの体系の話と賃貸や売買含めたマンション住み契約の形を合成させた形で、さらに特定の物等に特化させた体系の話であり、そこから新たな要素等も取り組んだ新体系のビジネス建築の話です。
 これと似たような所では、ビジネスにくっつく形での寮やら宿舎が与えられる系統の物がありますが、こちらの方はビジネスと住む場所としては完全に分けた形で、1つの特化させた形に対してある程度の自由性を持たせた上で、可能ならばビジネスにも自由参加できるという形式での新たな取り組みの形の話でもあります。
 そのマンション等に住む事が1つの契約として取り扱えるのならば、その副産物としてそこに一緒になるビジネスに対しても自由契約の形で入る事が可能という形にさせる事も出来るという話です。元よりそれらの前提条件で、ある物事などに特化させた上での契約体系となるわけですし、どちらかにおいて完全に嫌だという人はそもそも住まなくて良いという形ですから、実現させる事は可能でしょうね。

 それで今回は私も大好きなネコに特化させた形の話ですけども、今回話す内容ではネコ主体の形も含めて、建築の方も話すので、そこまでは無理でもネコマンション兼ビジネスも展開で出来るならばそれでも良いです。 私の方はさらにネコに自由にそして人も自由にというコンセプトの形で建築の方も展開して行きますけどね。

 それで、このネコネコビジネスマンションの形は文字通りというか意味通りネコOKというかマンション自体に既にネコが複数種飼われている状態で管理人が猫たちの基本的な世話も含めてやっている形でのネコマンションという形で、猫が好きだけども世話や生活費含めて大変で飼えないという方や猫好きで一緒に住める場所が良いという方に向けた限定のネコマンションという形で、購入や賃貸の体系も猫がいるという環境下でのネコたちの世話に掛かる費用も込めて基本よりも割高の形に設定させます。 その代わり基本的な所でマンションに変われている猫たちといつでも自由に触れ合える権利を有し、管理人の許可などを取れば自由に部屋内に入れても良い形とする。
 また、マンションの特別性能として、マンション内の階層や一部の壁を自由に移動出来たりする形で、その行方を探したり部屋の近くにネコが来たら自由に迎え入れる用の出入り口で迎えても良いという形にさせると、よりネコとの自由な触れ合いと癒し度が高まるネコマンションとなる。
 さらに長期間住んでいる人には、猫がいろんな理由で増えた場合には貰う事も出来る形として、逆にそのマンションに猫を手放す事も出来る形とする。(手放す方は特別の理由がある場合。飼い猫がそこに住む猫と仲良くなって離れようとしなくなったなど。そして2匹は飼えない時など。)

 ちなみにネコネコマンションでは野良猫も一部ウェルカムとして、付近の騒音などに対策もさせるという意味で、地下も含めた防音室でのネコの自由集会所兼猫好きの人の休憩所として機能させる場所も作る。
 さらにそれとは別に(ようやくビジネスの話だが)、同じマンション内に猫カフェ等の猫と戯れたり癒されながら過ごせるビジネスの空間も用意させて、一般客も呼び込んで店としてマンションの猫たちにも出勤してもらったりする形で、基本的にその場所での猫たちと戯れたりするだけなら、マンション住人は無料で受けられて、自由参加の形で時給形式や本格正社員系統で働きに出る事も出来る形とし、マンションに住む事の契約自体がそのビジネスとの自由契約にも参加する意思の形として、そこに住む人ならば気軽に働きに出られる形にする。
 さらにそれ以外に普段の猫のお世話などを管理人の代わりに行なったりする事でもネコのお世話バイトのような形でお金を得られたり賃貸での賃料の一時割引等にも効果させられる形とすれば、猫好きにとって苦も無く自由に働ける場所が同じマンション内に移動時間1分以内に存在する環境となる。 ちなみに、自由契約の形なので、別にそこで必ず月1回とかで働く必要はない事とする。
 つまりそこで働く事は完全に自由として、契約上としてマンションに住むときに契約を交わした状況で、いつでも自由に参加しても良い権利も得られるという形にする。
 だがまあ基本的には、猫好きにとっては楽園職場というわけにもなるので、癒し目的の副業という形で気軽に参加したりするでしょうけどね。 ちなみに仕事に参加する時間帯も基本的には、同じマンション内であるという事から自由なフリータイム形式にさせる。

 ついでにそのマンションでビジネスとして、猫カフェ等に複数回利用している人限定で、猫のたまり場空間等にテント等を建てて猫と一緒に簡易宿泊が出来る形の提供ビジネスや専用でマンションの1室を利用したネコホテルという形式で泊まれるようにする猫好き専用のビジネスを展開して行くのも良いでしょう。
 あとはカフェ以外に飼い猫と楽しめる食事処とかもビジネスとしては面白いかもしれませんね。(もちろん猫限定で。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ネコネコビジネスマンション~終了~猫好き特化





























 ちなみに建物の外観や内部も猫好き用の色合いやデザインにさせて、猫じゃらし作成所やら猫用アイテム作成場にマタタビ等の畑などを作り出しても良いかもしれませんね。 本当に人よりも猫特化の形でね。
 ついでに付近の野良猫を集めてうるさくない様にしたり、付近の猫問題の解決にも役立てさせるような形に出来ると、なお良い効果として猫空間にしていく事が出来るでしょう。 仲良くなったそこでの猫たちと行政踏まえて飼い猫化等ね。
 もちろん管理費は多めで、猫のお世話やエサ代としての形にさせます。猫たちとのより良い共存を考えるネコマンションとしてね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感