So-net無料ブログ作成

第1094回 必要な物理サービスのお届け 有人式駆けつけ販売サービス [NEWビジネススタイル]

 今回のは昨日と少し似た感じでの移動させられるビジネスの形の1つの紹介ですね。
 主に効果を見せるのが、高齢者が車を使って移動しなければいけない問題に関しての解決策の1つにも使える形のビジネス体系でもあります。 要は、ビジネス側が利益を得られる状況で高齢者たちの下に赴く分には問題がなく続けられるでしょうという話ですね。

 さて時事としては、ユニクロとコラボの品物が中国で大人気でそれが大バトルに展開したり、日本等でも長い行列で、転売対策したけどもあまり意味が無いとかいう報道をやっているようですけども、現在のフリマサイト系は確実に本来の形よりも悪質転売斡旋のサイトに成り果てている感がありますよね。利益と顧客サービスを追求した結果、人としての良識やモラルは捨て去った感のある状況ですね。そしてそんな状況だから盗品等の転売や販売目的でも良く使われる状況となり、完全に犯罪ほう助系の販売サイトに成り果てている感もあって、お金の為なら何でもやる場所みたいな感じにも見えますね。
 ついでに言えばそんな状況だから、暴力団とか反社会的勢力が普通に使ってお金儲けしていても何ら気付かれぬまま大量に闇資金を稼げそうな状況にもなっているのでしょうね。 つまりそいつらの支援サイトに成り果てている状況にも見えるという感じですね。
 自己努力でもそういう悪質転売が出来ないような仕組みをやれていなかったら、犯罪組織との繫がりがあったとしても誰も気付かないのでしょうね。 そしてそこを利用する人たちのお金(手数料や利用料など)が全て犯罪組織などに行き渡って潤さしている可能性もあるという事でしょうね。 以上、日本の無法状況レポートでした。(個人状況観察判断)

 という感じで一部釘刺した所で、本題のビジネスの話に参りますけども、これはビジネスの話でもあり、高齢者たちに無理な運転をさせなくても良いような形にする為の対策としての効果も持つ内容になっています。 ついでに、近くに目的に店等が無くて普段移動が不便な人等に対しての形の内容でもあります。
 ただし、基本的に店単体型の話なので、複数のお店が集まるような場所に比べたら普通に劣る内容ですけどね。ただしこちらは呼び寄せられるという意味でね。

 この話は既に政府等の中でも無人運転が完全普及したら行なっていくような形で構想にはあるようですが、現状では未確定構想で、今の問題に対しての即効性はないので、有人式にて使える形での紹介をしていきます。
 このビジネスの形は車等の交通手段等を用いて、客が呼び寄せた場所にお店が向かう移動販売の形で、自由に使ってもらえる移動販売の次なる形で考えられている内容ですけども、普通にやろうとしても有人式の人が運転して行く形においては、ある程度の利用客の必要性が無いと運営的には厳しい事があり、基本的にはある程度人のまとまった場所や学校や病院等の普段から人が集まるような場所ぐらいでしか利用効率的に難しい事がありますが、移動費用等との関係から予約制にてある程度の客の利用が見込める形の状況であれば、それらを用いて様々な業種のお店で移動販売やサービスを提供する形にする事も出来るのではないでしょうかね? もちろん客の人数が少ない場合でも使えるように人数が少ない場合には来てもらう形での利用料金を請求する形で、ある程度まとまった人が同時に利用する場合には来てもらう利用料金は発生しないという形にすると、来てほしい側でも仲間などを誘ってまとめて利用して行くような形にさせる事ができ、それは利用者にとっても店側にとっても利益になる話にもなるでしょう。 さらにその過程で利用する人たちの地域コミュニティの構築にも役立てられるようになりますから、その方面での効果も期待できます。
 仲を良くしたり、生存確認等の理由付けとしても用いて行けるようになる。

 そしてこの体系の移動販売の形は予約制で前日までに来て欲しい日時を店側と話し合った上で決定して行く形になるので、利用者側としても人を集めやすいし店側としても複数の人達との予約をして行ける形になって、それぞれの移動時間も含めて移動販売を多数の場所や地域に展開出来るので、移動販売としての運営の効率を上げやすく出来ます。
 まあ後は移動販売用の車なりの形にもよるのですが、移動販売の時間終了後に次の目的地に向かう際に、移動目的地を告げて人数限定で民間でのタクシーのような使い方にするという事も出来るでしょうね。
 あと移動販売だと基本的には中型から大型のボックス系の普通自動車辺りが基本的に見かけますが、別にそれに固執する必要はなく、内容量の形に応じて二大付き軽トラの形やサービス等の場合に応じて普通にトラックや大型のトラックを用いる形にしても良いでしょうから、その形においては様々な物を運んで販売やサービス業を移動販売形式で様々な場所で臨時に展開するという形にする事も出来るでしょう。 まあもちろんその辺での営業許可なんかはそれぞれ取得する必要はあるでしょうけど、そこまで遠くまでやる事もないならあまりそこは気にしなくても良いでしょうけどね。(全国展開とかするならばの話ですかね。)
 ちなみに昨日の末尾にも言ったように鉄道に載せたりするのでも良いでしょうね。
 まあ病院でなくても薬を調合したりする薬局やドラッグストア系ならば、普通に予約制の移動販売とかでも客としての要請はたくさんできるのではないでしょうかね?
 即席病院等を移動させつつ薬局や大型トラックでリハビリ等での利用も含めて医療器具を運んで回るという形で使うと、その特定の場所に固定配置の形よりも利用者を多くさせて使って便利にさせて行く事も出来るのではないでしょうかね? 特に地方での活用の可能性は高いかと思われますね。 そういう形でなら、特定の場所に大きな病院を建てて来てもらうようにしなくても、便利に移動できる形で持ってより多くの人の治療などに使って行くようにする事も可能でしょう。

 それで移動販売の形においては、基本的には物などを販売する系統での形がイメージされがちですけども、可能であれば軽トラや普通トラック等を用いて飲食店を移動させてその場で料理を作る形にする事も出来るでしょうし、散髪系の床屋や美容のエステやサウナとかもトラックや大型を使えば運ぶことも出来るでしょうし、またあまり考え付かない所では、小型のバッティングセンターやボウリング場(1レーン)を運んで基本的にその場所では設置できないもしくは利益が出せないような場所でも、一時的な形である程度の利用者がいる状況でなら持ち運んで使って遊んでもらうような形にすることもでき、さらにこういう体系が普通に全国で使えるようになると、災害地などにも様々な施設を運んでいけるように出来て、基本的生活サービスの充填や苦しさを一時でも忘れてもらえるような娯楽の提供に用いる事も出来るようになるでしょうね。
 こういう形式でなら温泉を運んだり、簡易宿泊所みたいなものを大量に運んだりする事も可能になるでしょうね。 そういうのをトラック等の形式で運べるようなら、鉄道にも載せられるし、船にも載せられ、状況によってはヘリでも運んだりする事も出来るでしょうから、様々な場面での移動販売もとい移動ビジネスを多方に展開させていく事も出来るでしょうね。 離島とかなら船で直接運んだりとかね。
 まあ日本は島国だから、本格的に島々を行き来できる形での本格病院船舶でも作ったら、より多くの人を助けられるようにも出来るでしょうにね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 有人式駆けつけ販売サービス~終了~予約制





























 さて、4周年目への作業は大体50%終了と言った感じですかね。 新規の100以上の数が多かったので、要点だけの紹介にしようかと思っています。 200以上は普通にする予定ですが。
 それで、大幅に伸びているのがいくつかありましたね。数ヶ月で閲覧数1000超えているのもありますけどね。
 そういう感じでの回であり、暗号をどっかに潜ませようかと考えている所存です。 FIN
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感