So-net無料ブログ作成

第1117回 目が回る暴風対策の家~ついでに発電~ [建築]

 さて昨日に引き続き最近異常天候を増して行く自然災害に対抗する為の各種建築等の話ですね。
 そして今回は新規の話で、戸建て用暴風強風対策の風を受け止めないで勢いを逸らす事に重点を置いて構築した建物の内容です。まあ見た目的にもとてもユニークな形になりますけどね。

 さて時事としては、日本の国会が閉幕する時に与野党の議論の際に与党自民党側の女性議員が野党に対してきつく言った事が話題として挙げられているようですけど、あれほとんど独裁者の犬が飼い主守る為に言う発言内容と同じような物ですからね。むしろ安倍総理を独裁者と結び付けてもおかしくないような感じで守って忖度していましたし、あれを止めようともしない安倍総理はやはり自分が独裁者としてその位置に君臨しているという自覚があるのでしょうね。
 内容的には他者を侮蔑して安倍総理こそが正しいと言わんばかりの内容でしたし、よくある独裁者の犬が独裁放送で独裁者を褒め称える感じの状況に酷似していましたから、そういう意味での政治報道官の役割をしていたようにしか見えませんでしたね。
 野党を愚か者というのなら、身内の問題を無かった事にして消滅させようとする安倍総理独裁者の方がよっぽど愚か者な気がするのですけど、それを言わないのはやはり犬だからという事なのでしょうかね? 独裁的な状況で主従関係が結ばれているからの状況であるというのなら、それこそその状況自体が民主主義を否定して独裁政治を是とする言葉と態度にしか思えませんね。
 やはり私は日本に民主主義を取り戻す事こそが日本の様々な改革の道に進める形に出来ると思いますけどね。安倍政権下ではどんどん時代が巻き戻って大日本帝国に戻ろうとしているようですからね。それを安倍総理は良い道として進めようとしている。
 というか進むか戻るしか選択肢を与えようとしていない事自体が独裁者の発言でしかありませんね。実際の選択肢には必ず左右や斜めに進む選択肢があっても良いはずであるのに、それらを消滅させて、自由な選択肢を用意しようとしていないのは、独裁者の考えそのものですよ。人生はまっすぐの道しかないわけじゃありませんからね。 いろんな未来がある事を指し示せるのが本当の国のリーダーのあるべき形だと私は思いますけどね。

 さて持論を展開して話して行きましたけども、今日はたかじん委員会は国際政治絡みでしたがクイズ賞金大会の様相だったので、無視する事にしました。 まあ女性活躍の国の形では安倍政権下でどんどん昔に戻って行っているというのに、それを進んでいるというのはどうなのでしょうかね? ついでに借金状況も前より悪化している状況だし、少子高齢化も止められず、まだ動かない民主党の方がましだったかのような状況にも思えますけどね。精力的に悪化の道へ進んでいるわけですしね。ついでに好調実績だけを言おうというなら、6年と3年を同じ形で並べる事自体が間違いであることに気付けないのはバカ同然です。 良い事と言えば、表向きはトランプ氏と仲が良い事ぐらいですかね?それも現状しっぺ返し受けていますが。

 さてこのままだと批判回にしかならないので、そろそろ本題に行きたいと思いますが、本題は時事とは全く関係が無く自然災害の強風に暴風等での台風や竜巻などの風災害から自己防御できる建築物の形の話です。
 基本的に風災害において被害を受ける条件というのは、風の勢いに対して真っ向から受け止めて、受け止めきれない風の勢いによって吹き飛ばされてしまう状況が現状の風災害の最たる要因ですけども、これは既存建築の形では受け止めて耐えるしかない構造なので、半ば強度任せで対抗するしかない話ですが、ある構造式で建築させて、うまく風の力を受け流して逸らす事に特化させる事が出来れば、普通の状況では吹き飛ばされるような暴風だったとしても、その場に平然と残り続ける事も出来るのではないでしょうか? そこで考えられる風を受け流して逸らす事の出来る構造体系と言えば、台風の基礎原理でもある渦を巻いたりする回転力です。基本的には風力発電などで風の力で回して発電するという形式が取られますが、あれの直接建物版で、建物全体に羽のような物が付いて建物自体が横回転して風の力を逸らして受け流せる構造にしたら、受け止めずに風を受け流して避ける形にしつつその回転力が強くなっていけば自然とその建物自体の回転力から風の渦を作り出して、建物部分である真ん中を無風空間に変えて、周りの強風や暴風から守るような形にしていく事も出来るのではないでしょうかね。 つまり、その建築物自体が周りの風の状況によって一時的に小型台風や竜巻のような形に自動変化する形で、その中心部を守るという形にする事が出来れば、それは立派に風災害対策の為の建築の形となるのではないでしょうかね?

 そしてこの建築構造においては、基本的に建物中心を軸に丸や曲線を描けるような形として、他の風を受けるような部分が無いような形として、実際に回転して風を受け流す効果を持たせるのは外壁の形だけとして、家内部の内壁とは完全に構造を分けられる形で、中心回転軸で上から下までで合体させる構造にして、地上部分のみを回転させるという構造式で、内壁部分と地上はくっついていて動かない形にして、外壁は自由に風の力で回転するけども、磁力などの力によって1つの基本形の形に戻す事も出来る状況で建築させる必要がありますね。
 さらに外壁部には風を受け止めたり雨を受け止めたりできる構造の羽を出し入れできるようにさせて、風や雨の受ける面積を広げさせる形で回転力を上げさせる形として、同時にその回転力をただ回転させるだけではなく、あまり負荷をかけない形での小発電効果を持たせれば、台風災害の停電時にも風の力で回転が成されている間は自家発電効果としてそれなりの電力状況で補えるようにする事も出来るでしょう。
 ついでに雨水等の周囲お堀式で、その回転水流でさらに回転速度を上げて行くような形にする事も可能ですね。

 まあ基本的には建物自体が雨風の影響で横(左右方向)に回転しまくる形で、風の力を受け流しつつ自分の回転の渦に風の力を取り込んで、そのまま風力や雨力発電をしながらそれ自体が1つの小型台風や竜巻となりて、中心部の無風空間を作り出して外の暴風等への対抗策とするのがこの建築の形ですね。
 まあデメリットがあるとすれば、それ自体も回転式で風の渦を巻く形となるので、その対策が出来ていない周りの建築物に影響を与える可能性があるという事は言えるでしょうかね。
 ちなみにこの建築構造式は、別に1つの建築物に対して行なっていくだけではなく、街全体を覆う形で作り上げる事も出来るでしょうし、無理にそれ専用で家を作らなくても後付け型でも取り付けるようにする事も出来る所が、利点の1つでもあるでしょうかね。(ただし後付け式では外観が変化しますが。まあお金をかければ、外観変化させずにする事も可能ですが、2重構造方式をさらに作る必要があるので、余計にお金を設置面積が必要になるでしょうね。)

 ちなみにタイトルの目が回るというのは、周りから見て建物に住んでいたら目が回りそうだと感じる人が少なくないでしょうという事と、普通に空を飛ぶ鳥等が見たら目を回しそうな状況になるという事からの名称設定ですね。(その前に回転が強くなると近付きにくくなるから目を回す前に回避しそうですが。(笑))


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 目が回る家~終了~暴風台風対策





























 ちなみに回転させる為の負荷を軽くしている形では、人力で回して発電させたり水路などを使って回転させたりできるようにすると、常時軽発電させる事も可能ですが、外壁部分が回る為それらに連動する形で何かしていたら一緒に回転してしまう事と、基本的に家への出入りが出来なくなるので、使えるようで使えない形の家でもありますね。(普段用では。) END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1116回 新時代地下水路方式 +飲料用水増産発電機 [建築]

 さて報道特集が予想通り大阪サミット関連一色だったので、そちらは時事にまとめて、本題の方は相次ぐ自然災害に対抗して行く為の新技法と水不足に対抗して行く為のシステムの話をしていきます。自然環境に応じて適時人間も進化して行かなければ、地球の時代に取り残されて死ぬだけですよ。

 さて報道特集時事ですけども、大阪サミットの内容は…まあ平々凡々な感じで良くも悪くもない感じに収まっているようですね。まあ日本とアメリカに関しては、日米安保でトランプ氏に一杯食わされている感が否めなくて、安倍総理の力量不足感が世界発信された感じになっていましたがね。
 米中貿易戦争はひとまず状況観察で先送りにして、世界経済は当たり障りない所に済ませて、他目立った要素も無いようで、悪くはないだけな結果という事で、特に褒められるべき点も無い大阪サミットという所ですかね。
 まあ大阪の形や近畿圏の形の情報発信が出来たぐらいではないでしょうかね。
 報道特集後半の方でも中国にいる企業の流出に関する話でしたけど、数多くいても中国政府がそれを武器に膨張するだけですし、今後アメリカ以外にどこと経済貿易で対立するかも分からない火種が多くある中国よりも他の場所に移して双方とうまいやり取りが出来る状況で頑張る方が行く分賢いとは思いますけどね。
 現在中国はそういう火種をまき散らしまくっていますし、中国の国民総数的にも未来が明るくない状況に変わってきている状況では、あまり固執するのもまずいかと思いますからね。
 だって人権問題でもさらに世界的に取り上げられるような活動家の動きが強くなっていくのだとして、それを中国政府があからさまに潰して行こうとするのなら、絶対的に国際社会の経済と対立軸がどこで出来るか分からないですからね。そんな状況で中国に留まり続けるのはどうかと思いますよ。ついでに中国はパクリ的に結構無法状況は続いていますしね。(本物追い出す事もあるようですしね。)

 それでは災害対策用の都市建築の話の本題へと移って行きます。
 こういう関連の話は前にもしていますが、再度という意味と地下水路や地下水道の仕組みが古いから最近の豪雨状況に対応できていないという事をいい加減に気付くべきという事も含めての話になります。 ついでに河川氾濫被害を防ぐ方法としても、その付近に特殊機構を施す事が出来れば、大半の被害は回避させる事が可能となります。 それを大昔の古典的方法だけで対処しようとしているから簡単に決壊されて被害が広がるという事ですね。 嵩上げだけのワンパターンでは能無しまっしぐらですね。 防壁の高さを上げて耐えられる水量を上げるのではなく、その水量に対する排水能力を高めてうまく勢いを逃がして殺して行く対策の方が、対策としては堅実的だと思うのですけどね。 まあ作業工程はこちらの方が大変ですけど、その分効果も高い形に出来て、水不足の問題解消や雨力発電に生かしていける仕組みであるとするなら、その効果は何倍にも高くなるでしょう。

 それで、地下水路などに関しての部分においては、普通の家庭用や企業の排水用の地下水路とは別に雨水等の専用で入口が開く排水機能を街に持たせて、それにおいて大量の排水用の口を用意して、単純排水能力を引き上げさせたうえで、その街の地下に一時的に雨水などを溜められる場所を用意して、そこからさらにその水を付近の貯水池に送るなり街の地下に有させる貯水槽や地底湖に送るなりして、街に降った雨水を有効的に貯水用の水に変換できる形式を持たせて、さらにその雨水が通る水路には水力発電用の仕組みも取り付ける形にしたら、街に降る雨水でも水の確保とそれによる雨力発電による電力確保の形を取るようにする事が出来て、基本的な地下水の氾濫の発生を防ぎつつ水と電力を溜めて行く形に出来て便利な仕組みに出来るのではないでしょうかね。
 そして河川等に関しても、多少なりの堤防や堀形式等である程度の水位の上昇に耐えられるようにしている所は多いかと思いますが、その所に追加で一工夫として、ある程度の危険ラインに近付いたら自動的にその壁部分から排水溝がいくつも出現して、溜まって行く水量を一気にそちらに逃がす効果を持たせて、その水も雨水の専用の地下水路に流して同様の効果を狙う形にしたり、そこはそこで専用体系とする形にしても良く、さらにその状況でも水が高さを超えた場合用に、その超えた先の地面部分を一斉に金網式に変換させる仕組みで、溢れる水を地面の下に叩き落すという人工滝発電の仕組みの形で持って防ぐようにさせると、こちらも同様の形で河川氾濫による被害を回避して行く効果に繋げて行く事が可能でしょう。 あとはその排水溝の場所の配置の長さによってその効果は変化してきますけどね。(ある程度は等間隔配置でどこかが詰まっても大丈夫な構造にしたり、お金と時間があるなら全域展開出来るような形にすると、99%以上回避可能にする事も可能。)

 これで大事な事は、どう耐えるのかではなく、どう勢いを逃がして行く形に出来るのかですね。
 私が今まで取り上げている地下都市や地下車道に地下歩道なんかの形も同時並行の形で出来れば、さらに効果を上げられてメンテナンス等もしやすくなるからという意味でも次の時代の為には必要な形でもあるという事で言っているわけですけどね。
 地下車道や地下歩道の形で安全に移動出来るスペースを確保しつつ、その下に追加で地下水路を併設させてその上から降ってくる雨水や雪水などをその水路で流して貯水させたり水力発電の形に応用させていくように出来ると、街でもない平地からでも貯水&発電用の雨水などを確保して行く事が出来るようになり、水の確保安定性がこれまでよりも格段に向上して、ついでに発電効果での電力を作り出す事により、水道代と電気代の基本値削減にも効果を繋げて行く事も出来るでしょうね。 だって日本全国のどこかで雨等が降れば、基本的にその雨水等を利用してどこかの貯水池の水を溜めたり電力電気を渡すように出来る仕組みとなりますからね。

 そして追加の話での飲料用水増産発電機の話ですけども、これは単純に水蒸気発電の形にその発生する熱せられた水蒸気を呑める水として使うという形なだけの仕組みで、主な場所と用途としては、海の近くに建築させて、本来は発電の為に水を循環させる形ですが、その形を取らずに落とし込んで入れた海水を熱して水蒸気と塩に変換させて、水蒸気は上に逃がして水蒸気発電とさせた後に水分まとめて飲料用水の形でまとめて行く形にして、残った塩は適時機械的に除けて別の形に使うかそのまま海に返還するかの形で行なって、電気をある程度作成しつつ水蒸気水を集めるという形で稼働させていけば、ある程度まとまった量の飲み水は大量に確保して行く仕組みに出来るのではないでしょうかね?(もちろん水蒸気で集めた後にきちんと消毒等は必要かもしれませんが。)
 この仕組みで地上や地下で水道の仕組みとして水の入手し辛い外国などの地域に設置して行けたら、そこに住む人たちの飲み水確保に役立てるのではないでしょうかね?(ついでに電力も?)
 ちなみに、海の近く設置で落とし込む事が重要ですね。汲み上げたりせずに海よりも低い位置に入水口を付けさせれば、後は口を開かせるだけで大量の海水を普通に入れて行く事が可能となる。
 これは人工滝発電の流れですね。ああ別にホース形式で入れるような形でも構いませんけどね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 新時代地下水路方式~終了~飲料用水増産発電機





























 ついでに後半の仕組みから水蒸気を大量に集めてまとめて凍らせた後にどこかに保管させていく形式を世界で行なっていくような形にすると、物理的に海面上昇率を引き下げるような形にする事も可能でしょうかね。
 要は自然の氷が少なくなっていって、それが海の水になって行っている事が原因だとするなら、人工的にその海水を凍らせてどこかに保管して行く形を世界的に行なえれば、状況的には海面上昇率を低く抑えたり逆に減少させる事も論理的には可能でしょう。
 世界での水没回避がしたいならこういう形での対抗策もありだという事ですね。まあ作成に維持管理費がとんでもない状況になりそうなのは言うまでもないですが、大規模自然発電でローリスクハイリターンで大規模電力を作り続ける事が出来れば、不可能ではないという事も併せておきます。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1115回 ボードゲームビジネスマンション~毎日が楽しい戦場~ [NEWビジネススタイル]

 さて今日は遊び系特化のビジネスマンション体系と行きます。その中のボードゲームで一応縛るつもりですが、ボードゲームと単に言っても色々あって、王道的な物で言えば、将棋や囲碁にチェスにオセロから麻雀にすごろくや人生ゲーム等様々な種類がありますけども、今回は全部一纏めでボードゲームとして紹介して行きますが、実際に作る場合はある程度種類を絞って構いません。もしくはどれか1種類だけでも良いですし、2種類でも良いです。(まあ複数種類出来れば、いろんな人たちも巻き込んで楽しく出来やすいというのがあるだけですね。あとは毎日いろんな楽しみが出来やすいという事も。)

 さて時事は特に無いですね。相変わらずサミットが中心になっていますし、その他で特に気になる内容はなかったですし、今日の大半は昨日の疲労抜けきらずでダウン(寝たきり)してましたからね。(引っ越し準備過多でオタクの癒しがまともに出来ない。)

 という状況で今日も本来ならば良いアイデアが思いつかないかと思っていたら、ふと思い浮かんだ所からこれが思い浮かんだので、この内容になりました。(まあまだ公開には早い特化型ビジネスマンション体系のネタもいくつかはあるのですけどね。今日の気分ではない。)
 それでは本日のボードゲームビジネスマンションの話をしていきます。
 今回の特化型ビジネスマンションでは、主に交流対戦形式の事柄が普通となる為、ボードゲームの種類にもよりますが、老若男女問わず全ての世代が参加できるという形で、幅広い年代を受け入れるマンションの形から主に高齢者向けで特定のボードゲーム特化で集める形で、毎日楽みながら同時にその楽しむ特性を働く事にも転化させながら楽しく続けられる高齢者マンションの体系の1つにもする事が可能です。もちろん最初の通りに幅広く入れて世代間交流の機会を広げるという形でも良いですよ。
 そしてすぐ後に語って行きますが、こちらの特化型ビジネスマンション体系では、体が不自由な人でも部屋から出にくい人にも普通に対応させられる内容での楽しみやビジネスに繋げて行く事が可能なので、図書館書店同様に引きこもりや身体的に不自由な人でも問題なく楽しみつつ仕事も可能なビジネスマンションになっています。

 それで部屋の方の内容ですけど、特化型ビジネスマンション体系特有の基本の部屋代金が高いのは変わらずとして、こちらの方では部屋の広さ的にはあまり変化は特に無く、唯一特殊で付けられるのは、マンションネット専属で取り付けられるタッチも可能なPC体系にて、マンション内の住人達と自由にマッチングしたり誘い合ったりしてその特化型ビジネスマンションで登録されているボードゲームで自由に対戦できるようにします。さらに操作盤(ディスプレイパネル形式)とゴーグル形式を繋ぐ形で、ある程度離れた場所からでも変わらずプレイして楽しむ事が出来るようにします。
 また、特定の仕事等に関してもその専用PCから繋げて行なっていく事が可能として、そのマンションで関係する内容ごとは全部そのPCで出来るようにしますが、外と繋げる場合は別途別の形で繋ぐという形とします。

 そしてマンション構造の方では、1階部分ではそのマンション用のボードゲームの販売作成が行える場所として、地下~地上2,3階までの所でマンション住人や外の人達が入って自由に戦い楽しむ用に出来る場所や各種ボードゲームの大会が開ける場所とします。
 そして自由に楽しむ場所ではボードゲームの持ち寄りの場合は無料で楽しめる場所となりますが、そこでレンタルも出来る形で、マンション住人が参加するなら無料で完全外の人達だけで借りるなら有料で行える形として、それも1つのマンション住人の特権として、さらに週1~月1ぐらいで各種ボードゲームの大会を開催して、優勝賞金等を用意して外から参加の人達には参加料を支払ってもらい、マンション住人なら無料で参加して優勝賞金等を狙える形として、これらが主に高い部屋代の代わりの稼げる場所&無料参加権利とします。
 ちなみにこの参加の形は、マンション住人であれば各部屋に付けられた専用のPC環境から繋いで参加する事も可能で、直接大会会場まで足を運ぶ必要無く参加する事も出来る事とします。

 さらにマンション自体の特別構造としては、外観もそれらのボードゲーム仕様にして内装もボードゲームの形にしつつ一部の場所ではマンション側の許可を取れば共用部の廊下や通路でも対戦を可能として、ディスプレイタッチ形式でリアルに戦える場所を作ったり、マンション住人達のみで行なう形で階段を用いてすごろく勝負にしたりと、健康運動ボードゲームのような催し大会を開いたりする事も可能です。

 そしてビジネスの仕事に関しては、1階部分のボードゲーム等の販売所の店員や新作のボードゲーム等に特別ルール作成の手伝いの仕事を選べたり、毎回開かれるマンション大会の運営スタッフや大会の司会解説要員などで自由契約として自由に仕事に携わって稼ぐ事が出来る形とします。
 さらに一部の仕事(新作作成や司会解説等)に関しては、各部屋に付けられた専用のPCからネット経由で仕事をしていく事も出来るようにして、特に部屋から動かなくても毎日楽しんで仕事も出来る特化型ビジネスマンションの形になります。

 また、この系統のマンションが複数出来た場合には、それらも専用回線で繋いで、ボードゲームビジネスマンション同士での内部ネットワークを広げて、さらなる複数の人達との対戦や仕事も選んでいけるようにする事も可能です。

 年間対戦形式の特殊なすごろくゲーム(要専用PC環境)を用意して、そのマンション住人達が自由に1日1回サイコロを振れるという形でゲームに参加して1年以内にゴールに辿り着ければ順位に応じて賞金獲得できる形式で、通常のすごろくのマス目など以外に各マスには各種様々なボードゲームが用意されていて、同じマスに止まったらそのマスに設定されているボードゲームで対戦する必要があり、対戦する際には止まった人達が全員参加できる時間で対戦する必要がある条件で、2人~複数対戦でそのボードゲームを総当たりやランキング形式等で戦って、勝ち負けによってそれぞれランダム選択肢から指示に従ってすごろくゲームを進めて行く形の形で行うと、かなり壮大な戦いが巻き起こって、毎日が楽しくも大変な形になるでしょうね。ある意味人生すごろくゲーム。
 ちなみに対戦に関わる事が日を跨いだら、その間は動けない事とする。(当日戦って、次の日が終わるまでに対戦を終了してサイコロを振れたら進む事は出来る。 ただし勝ちの選択肢の中には、累計での過ぎたサイコロを同時に振る事も出来る選択肢も含ませる。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ボードゲームビジネスマンション~終了~人生すごろくゲーム





























 さて土日もサミット系の話題ばかりとなるのかな? いつもの番組もそれ系となったらどうするかな? まあ明日は明日の風が吹くと。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1114回 大阪サミット目前 世界の問題折衷案 など [世界問題]

 さて大阪に住んでいて、今日の報道はほぼサミットばかりとなっているので、私もそれについて考えて、世界の今の問題等への解決にはどうすればよいのかを、独自に考えてまた公開して行きます。 私の今までのから見れば平和的な話が多いですよ。

 それで今日の時事は特に無しですね。ああ台風になりそうな熱帯低気圧の影響があるくらいですか。それでいきなり梅雨に入った状況での恵みの雨?に喜ぶ所はいくつか出ているのではないでしょうかね。 大阪サミットに被る形で台風らしき物が来るというのも何かしらの因果がありそうな雰囲気にも見えますけどね。果たして天気とサミットの内容はマッチするのでしょうか否か。
 まあ水不足問題に関しては、一部の雨水の都市部に流れる物を山間の貯水池に流せるような作りに出来ると、都市部の河川氾濫や浸水などを防ぎつつ貯水池の水量も溜められて良い効果に繋げられそうなのですがね。 もしくは私の過去のアイデアの地底湖でも作り上げれば同様の効果は狙えると思うのですけどね。 いつまでも自然現象に頼り切りというのでは脳が無いですよ。(少しは考える努力をしましょう。)

 それでは世界の問題等に対しての話ですけども、まずは米中冷戦というか貿易戦争の話からですけど、これは主に2国間での経済の話の形で、この世界の2トップが経済で争う状況により、周りに多大な迷惑が発生しているので何とかしてほしいという内容で、その米中の両者にとっては、世界の経済の覇権争いの戦いの1つにも当たるので、どうしても譲れない物等でぶつかり合っているという状況で、アメリカはとにかく中国に自由経済の形を確立させたいという思いで、今まで不利益な状況だった経済貿易の取引状況を最終的にはお互い同じ所とさせて、今まで不利益を被って中国が儲けた分を返せという意見で、中国側は国内はあまり変化させずにアメリカにも更なる進出で中国覇権を押し進めたい思惑があるようですけど、実際の所はどちらも保護主義的な形で自国優先の経済の確立にさせたいという所でぶつかり合っているわけですよね。
 まあ中国は自分たちは自由経済で保護主義とは違うと言っているようですが、中国は紛れもない独裁国家であり、中国政府の意にそぐわない企業はすべて排除して行く形や不利益に不都合な状況に追い込む事が普通であるため、それは海外から見たり特にアメリカから見たら保護主義であるが、中国としてはそれは普通の形の経済であるが為に自由経済と謳っている事になり、世界が中国政府の管理下の下で行われる経済の形が自由経済と言っているわけであるから、基本的な自由経済の世界の形を取ってきた所から見ればそれは保護主義紛れもない形で反発する事になる。
 まあ中国に対して中国をトップとして見続ける形であれば、それは1つの自由主義になるのかもしれないが、独裁者の国の言う事に左右されなければいけない経済の形等、自由な経済貿易の形ではないと私は思い、この状況に対して私が思う折衷案としては、中国が自由経済を主張するならば、中国国内で中国政府の思い通りのままに動かず、批判も普通に出来る外国企業等を受け入れて、それらに不利益や不都合なる事を与えない状況がしばらく構築される状況を見守る間は貿易戦争を一旦中止にさせて、それらが中国国内でもそれなりに頑張れる状況がしっかり構築されたら貿易戦争要件の解除で良いのではないでしょうかね?
 中国が自由経済を主張するというのならば、目に見える形でそれを実現させる形で、その企業の中にアメリカの中での中国政府にはあまり従わずに中国に住む普通の人達を助けたりする企業の形で、中国政府の経済行動に対して普通に批判や不満も言える企業を入れた上で、判断させていくという形にすれば、アメリカとしても状況の行く末が見やすくなる。
 そしてそれを中国が断れば紛れもない保護主義同士での戦いだと世界に分かる形となるので、その状況下では経済圏で2分するような形で分かれるようにした方が、世界経済の安定にとっては良い方向に動くのではないでしょうかね。別に2つに分かれるだけの必要はなくて、第3勢力やどちらともうまい形で貿易経済する国が居ても良いでしょうからね。直接の物流の形ではなく、橋渡し的な所がいくつか存在する形で世界の経済の流れをスムーズに潤滑油で行かせても良いのではないでしょうかね? 無理に周りを巻き込む巨大な戦争にさせるくらいなら、勢力を完全に分けた後で、周りが調整して行けばそれで良い形にも出来ると思うのですけどね。そこでEU等が中立を司っても良いわけですしね。
 今のアメリカの犬な日本には無理な話でしょうけど。多分もう少ししたら3位からも転げ落ちて行くでしょうね。安倍総理には経済強化能力は無いですからね。全部アメリカ依存に海外依存を強みと言っているだけですからね。国産企業を強くする手腕はほぼ無いと見る。

 それでお次はアメリカとイランの戦争間近な状況ですけども、これは国家的な宗教戦争にアメリカが参加しているのが原因でしょうね。イランの隣国サウジアラビアにアメリカが加勢しているからの形でより問題を激化させている状況で、別に核問題等関係無く単純な中東問題の宗教国家戦争にアメリカが過分に肩入れしているからの問題であると言えて、イランの状況を抑えられない世界の国々の無能状況も相まって、戦争間近な戦々恐々な冷戦の一種に入っているわけですね。
 これに関しては国家の力の弱体を狙う同士の争いの状況ですから、具体的な解決策はあまりないのですけど、アメリカ抜きでも他のイラン核戦力禁止に加盟している国々がしっかり確認して守っているようなら支援するという確固たる行動をして、行動抑制からアメリカへの話し合いを務めつつイランの経済の安定化を図るように行動させればよいのでしょうけど、それ以外としてはもう普通にまた核戦力とか持たせつつアメリカが周りにイージス・アショワ系の広範囲レーダーや迎撃基地などを配備して行く事を対抗措置として用意させてのある程度の緊張感を持たせて、昔の状況に戻そさせて、一応の緊張状態で維持させていく形にしてから、再度核戦力不保持の協議に入りなおすという形にする。 まあこちらは数年後のアメリカ選挙如何によってかなり状況が変わる可能性があるから、それまでイラン側がむやみに動かなければいずれ収まる可能性も無くはない。

 ちなみにアメリカ軍があのホルムズ海峡辺りで日本国籍のタンカー等を無理に守る必要は私も無いと思い、やるなら自衛隊などがやるべきだとも思う。 日本の経済資源を守る行動にアメリカ軍を使う必要性はないと考えるしね。 それが嫌なら無人戦艦や量を減らす形にして、人の被害を少なくさせたり日本の国産エネルギーの可能性を強めた方が良いと思う。日本にもかなりの資源はあるようですし、それを放っておいて海外に依存し過ぎると、今のような危険が訪れた時にどうなるのかという所ですよね。

 あとは、韓国との問題ですけど、私なら韓国が日本の為になる事のお土産があるならば会っても良いのではないかとも思ったりしているのですけどね。
 この問題山積状況で手ぶらで会いに来て、韓国の実績になるように動くというのは、あまりに日本に利が無い話ですから、会わないという選択肢も普通にありでしょうけど、このタイミングであれば現在の日韓問題に関して何らかの日本側が思う良い進展になるお土産を韓国が持ってこれるというのなら、問題解決の為の糸口として繋げて行くようにする事も韓国としても真摯に対応して行くという思いにさせる事も出来るので、その形でなら会っても良い状況に出来るでしょうかね。
 日本がすべて悪いと韓国が思っているのならば、会わない方が良いでしょうね。だって相手には和解しようと思う気持ちが無いという事になりますからね。そんな平和的な話し合いが出来ない状況で会っても何の良い事もありませんし、その会うという状況が韓国から見たら日本が下になっているからもっと強く攻めても良いという事に繋がりかねないのなら、会わない選択肢でもあまり問題はないかと思いますね。
 それにただ会うだけ会っても意味のない会談など歴史にはいくらでもありますからね。現状米朝も似たような状況ですし。

 経済か武力で一方的な強さが無い限りは、高圧的な態度だけで迫っても話し合いは絶対にうまくいく事はない。 韓国はそれで成功すると思っている人達がいるようだが、そんなことしたら安倍総理独裁者が地に落ちる事になるから、そんなことは絶対にしないという事を理解した方が良い。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 大阪サミット~終了~世界問題





























 アメリカの犬である安倍総理独裁者に世界の平和を守る仲裁行動は出来ないと思っていた方が良い。任期が長いのは事実上の独裁者だからであり、日本の法律でも独裁者の法制度の形になっているのですからね。今の総理が国民からの厚い信頼支持を受けているからではありません。
 それでいて基本的な外交能力は無くて、全部アメリカに丸投げで、アメリカがやってくれないと分かったらそれから動くものの失敗ばかりな状況ですからね。虎の威を借る無能バカに頼るだけ無駄です。 出来て状況の膠着だけでは? 日本の独裁&少子高齢化が進んでまともな人材もいなくなっているようですからね。国民を無駄に殺しても良いというような人材は多くいるようですけど。側近が暴力団組長ですからね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1113回 休息日 サミットと警備+時事 [休憩]

 さていつも通りの休息日です。ちなみに休憩カテゴリのタイトルの休み系の言葉が少しずつ変化している事はご存知でしょうか? ずっと同じだと面白味もないので、区切りごとに変化させようという感じで最近はしています。

 さて今日は特に多く話す内容はありませんけども、今朝のビビットでのいくつかの話と、ここ大阪で来たるサミットの話を少ししていきたいと思います。
 まずはビビットでの内容ですけども、中国の結婚事情が荒れているようですね。荒れているというのは殺伐としているという感じではなく、日本の悪ふざけ動画等が中国で結婚する2人に対しての対象でいたずらの度を越して、完全暴行やら殺人未遂のような感じで執拗に攻撃して動画の再生回数を上げようという日本のより悪化した幸せに対する恨み動画にもなっているようで、これも中国の少子高齢化に拍車をかけているのではないのか?と思う次第ですね。さすが中国の人権無視状況は結婚する人たちにも向けられるという事でしょうか? 世界の皆さん、中国で結婚式を挙げるのだけは止めておいた方が良いですよ?最悪にされて入院させられる羽目になる可能性が高そうですからね。(というか外国人だと殺される?そして中国政府は見て見ぬふり)
 そして中国は防犯カメラがあれだけあるのに、重犯罪行為を働いても逮捕出来ていないという状況のようで、中国政府に反旗を翻す形でなければ殺人未遂も執拗に追う事件ではないと見ているのでしょうかね? それが中国の闇の1つか。

 あと今頃?という話で、マッチングアプリでの詐欺等の被害が結構多発しているようですね。これに関してはかなり前に犯罪アプリでは?という警告を話したと思うのですが、バカな人たちには伝わらなかったという所でしょうね。
 最新の物や技術にサービス等に対して、良い所だけを見て即時に利用する性善説を信じ切ったバカ共が多いようですけど、それと同時にそれらに対して悪用しようとする犯罪者も同時に利用するわけですから、性悪説の考え方で慎重に行動した方が身の為になる事も多いかと思いますよ。
 5Gだって通信速度が速くて便利だとか言っていますが、同時にそれは犯罪者達にとっても便利に使い易くウイルスを1度に大量に送りやすくなったりするという意味での犯罪利便性も向上したり手法を作りやすくなったりするという事でもありますし、全てが良い方向だけで考えるのはバカのやる事です。それらが犯罪に使われるリスクを考えて、性悪説を元に対抗策などを講じて行きながら便利に使っていく必要性があるわけで、その辺を理解できなければ、簡単に騙されて人生奪われるだけですよ。
 というか人同士を繋げるマッチングアプリは普通に言い方変えた出会い系サイトの形まんまですからね。そりゃ出会い系サイトで犯罪も横行しまくっている状況で対策無しに新たな所作っても同じような事が発生する事はバカでも気付くはずなのですけどね?それ以下という事でしょうか?

 そういう意味も込めて、私のアイデアの多くの細かい詰めの所は公開表示していない事も多いのですけどね。確実に大きな問題になりそうな所には対策用の内容を公開していますが、細かい所までは文字数的にも長くなりすぎていろいろ時間オーバーなので、基本説明省いていますからね。
 だから私のアイデアの多くは完全利用したいなら、最後は私の協力が必要なアイデアが多いですね。まあそれらの犯罪利用対策に知識の高い人がいるならば平気でしょうけどね。
 昨日の本特化のビジネスマンションでも一部レンタルの所の注意事項対策を盛り込んだりしましたが、あれは必要対策の所に入りますからね。図書館は出入り口での警備態勢を整えれば良いだけですし、何ならさらに私のアイデアのデジタル図書館式にしたらさらに貴重な本などを守りやすく出来るでしょうね。 あと図書館などは地下なら増設もしやすいですからね。その辺も考えていたりします。

 さて本題の方は大阪サミットにまつわる話ですけども、警察官が大量に集まるが故に不祥事の率も頻発しているようですね。 警察手帳忘れたバカが居たり、大型警察車での2車線またぎの進路変更でさらに無理な幅寄せで事故誘発させたり、速度限界突破させたりと警察官が無法で行くつもりですか?という状況も多く出ているようで、大阪サミットが無事に終わる事を祈るばかりですね。
 まあ今回のサミットでは要人たちを守るか大阪交通経済守るかでどちらも守ろうとしてかなり無理が出ているようですし、多分どちらかで混乱は起きそうな予感がする感じでもありますけどね。
 やはり大規模な地下車線道路や歩道の準備も進めて行った方が未来の大阪的には良い方向に行くのではないでしょうかね? 現状でも色々無理が重なっているようでもありますし、サミット行なう場所が住宅街の近く等とか、警備体制での住民不安とか酷い感じにも見えますし、国際的な所にする為に住民を犠牲にするとかあったらそれこそ大阪は終わりな気もするのですけどね。
 私のアイデアの海上都市計画を実行出来れば、安全な国際会議場所を作り出す事も出来ると思うのですけどね。 そしてそれなら日本の海に面する場所ならどこでも回れるように出来て、交通の面でも有利に運ばして行けるようになる。

 あとは普通に車の道路が過分に使えなくなるのなら、水の都でもある大阪ならではで、川の輸送や海からの輸送手段を大幅に増やす方向なども考えて行くとスムーズに行きやすくなるのではないでしょうかね?

 海上交通手段の1つとして、既存の車に取り付けられる形式で水上航行用のユニットを付けられるようにして、車のタイヤの回転でスクリュー等を回せる仕組みにさせると、普通の車で海の上を走行できるような形にさせる事も出来るのでは? まあそれによる船との航行のルート問題等も考えて行なっていく必要性は出るでしょうけどね。 後付け装着式ホバーユニットシステムですかね?
 その仕組みを応用して船等の船舶のサブ動力として機能させる事も考えて行けるでしょうかね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 性悪説~終了~後付け装着式ホバーユニットシステム





























 それにしても日本は性善説で成り立つ法律等も多いようで、それで神奈川では逃亡許しても取り締まれないとかあるようですし、犯罪確定者がいつまでも野放しでいても良いとか言うような再犯を望んで人殺しを許す法体系になっているようで、犯罪者に性善説を決めつけるとかバカの考えですよね? それなら犯罪起こしてないわけですからね。 日本の法律等は基本的に性悪説から考え直して変えて行く必要はあるかと思われますね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1112回 図書館書店ビジネスマンション~本命 書店大革命~ [NEWビジネススタイル]

 さて以前に話に挙げた本屋の大改革の本命が実はこっちじゃないかと今思い始めている今回の特化型ビジネスマンション体系です。本が好きな人を集め、その本が好きな状態から個人毎のビジネスにも発展させてサポートさせる事も出来る特化型ビジネスマンションの話です。

 さて本日の時事は私の得意分野ではありませんが、芸能関連での大ニュースになっている闇営業(芸人たちでは直営業)と呼ばれる行為から反社会勢力のパーティーに参加して金銭を受け取ったとかで主に吉本の芸人たち含めた13名当たりの芸人が謹慎処分を食らったという報道が今日の目玉でしたね。
 まあその内容に賛否はいろいろあるものの知らずに先輩芸人から誘われて行った内容にしては厳しい対応だという意見も多いようですね。私も似たような意見で、これで貯蓄が無い芸人だった場合で副業やバイトの当面のツテが無かったり今後の芸人人生がこの状況で断たれる状況になるのだとしたら、それは謹慎ではなく事実上の解雇通達と同じ状況であるという事ですからね。売れっ子であるならばそれなりに貯えもあるかもしれませんが、中途半端な状況であって副業に強みが無いと、普通に考えて事実上の解雇通達のような状況であると見た方が良いとも思える状況ではあるでしょうね。それは特に吉本芸人であればの話で、仕事が無い時の給料は雀の涙ほどにも無い状況にある様子ですから、そのまま芸人を続ける事が難しくなる人は当然出てくるでしょうね。
 それ以前にこういう直営業が結構行われている原因の1つは芸人としての基本給の低さから来るものも大きいのではないかと思われます。特に吉本だと基本契約もされていない体系になっているようですし?それで海外の人がクレイジーだとか言っている噂もあるようで、その状況で芸人の多少の良し悪し気にせず大量に保有させて芸人仕事だけでは、やって行けない人を多く誕生させているから直営業がその芸人内部で流行るのではないでしょうかね? 分かりやすく言えば、動物園で人気の動物たちにはエサをそれなりにあげるけど、人気もあまりないような動物たちにはほとんどエサを与えず、その動物たちの基本数だけは増やす状況で、他の人からエサを貰ってはいけないとしていても、餓死の危機に瀕した動物たちは何としてでも生きようとして行動するような状況を作り出している方が悪くないですかね? 芸人事務所で囲っているのなら最低限の生活できる環境を与えてやらなければ、いくらでもこういう事はなくならないでしょうね。 それが出来ないなら無駄に希望を与えて芸人させるなという話でもありますしね。

 吉本的な対策としては、副業ありきでの採用に専念させて、売れるまでは副業にも専念できる環境を与えるとかしないと、直営業は普通に文化として残り続けるでしょうね。 最近では副業だったはずが、それがメインになって芸人が副業に変わっている人も増えてきていますけどね。そしてその状況から副業メインで売れる芸人になったり。 芸人という質の時代の変化ですかね。

 それでは今日の本題の話に移って行きます。
 今回の話は本好き特化でのビジネスマンション体系で、図書館と書店を合体させて、さらにその状況でマンションの住む場所も合体させて、本好きの為の場所であり、新たな本の発生地点にもして行ける内容になっています。
 それで、マンションの構造としては、1階~地上数階までを書店とさせて売り場面積を所有させて、地下には図書館を保有させて、残りの上部分に本好きな人が住むと待遇が良くなる住める場所を用意させる構造とします。 それで書店は基本的に普通の状況で構わないのですが、住む人の状況によって仕入れる本のバリエーションも変化させます。なぜなら、メインの購入者はそこに住む人たちになるわけですからね。そして地下の図書館も似たような体系ですけども、図書館で見られる本も地上の書店で購入できる工夫を持たせて、図書館で見られる普通には売られていない本なども購入できるようにさせます。その工夫は後程。
 それでマンション部分で住む人たちの基本賃料や売買購入形式が通常よりも高いのはこの特化型ビジネスマンションの特徴で、今回も似たような形ですけども、今回の本の形では賃料などの減額はありませんが、その代わりの特典として、同マンションの書店にて購入したい本などの予約が出来て、届いたその日から購入して読む事ができ、さらに基本金額に一定の割引がされるという形式での形となり、本が好きでよく購入する人にとっては、その購入の割合によって普通のマンション住まいよりも格段に安く住めるという形に今回はさせます。 さらに地下の図書館の本も好きな時に読み放題で借り放題の特典も付いてきます。 ちなみに部屋内には、各部屋とも大きな本棚部屋を用意させて、本好きの人の本が収容できる環境とします。(まあ本以外を置いても良いですが。)
 そして今回の住む場所の構造としてまだ特徴的な事があるのですけども、今まで作った物とかのシェアの形等を話していましたが、こちらでも存在していて、マンションに住む者同士であればマンションが定める規則に基づいて自由に個人が所有する貸しても良い本を選んで、各扉横のカウンターにおいて、格安有料レンタルで貸し出せるようにして、さらに自分にとって要らない本を売り出す事も出来るようにします。それは同じ場所で出来るようにして、各個人毎に専用のカードをマンションから与えて、そのカードを通じて借りたり買ったりできるようにします。そしてその借りた物で何かあった場合には、そのカードからの履歴を元に弁償などを行なわせる仕組みとします。
 ちなみにそれらの金額設定の上限はマンション側が定めますが、それ以下なら自由に設定する事が出来るようにします。
 そしてこの仕組みを利用して、自分の好きな本を気軽に布教させて、コミュニケーションの輪を広げやすくしたり、個人製作の同人本や小説などを置いて見てもらうような形にする事も可能です。 さらにこの形式から売り出す場合には、同時に同マンション内の書店にもデジタル表示形式で売り出す物を表示させて、買ってもらうようにさせる事も可能とさせて、個人の中古本や個人製作の本なども書店から購入してもらうようにする事も簡単に出来るようになります。ちなみにその場合の商品の売渡などは、各部屋のカウンターから自動的に機械で下の売り場に移動する形式か、マンション管理人兼書店や図書館の店員たちが各部屋回って受け取りに行く形の2種類となりますね。

 そしてビジネスの話としては、こちらも自由契約の形では書店の店員や図書館の仕事に就けるようにさせて、さらに図書館仕事でのその本をデジタル化させていく作業も行えるようにして、図書館に入る本もデジタル販売できるようにしていく仕事も用意します。
 さらに各出版会社等との連絡や受け渡しなどをマンション側が行なって、そこに住む人たちが個人委託業務形式で出版会社から依頼された書籍のデジタル化作業をする形を取ったり、逆に既存の既に出されている本などを出版会社等と相談してデジタル化させて販売して行くようにする事も可能にさせます。そしてその流れで個人作成物やお気に入りの古書などもその流れで自分からデジタル化させていく形に出来るようにさせて、その個人からの形でデジタル化作業を施した物に関しては、そのマンションに住む限りそのデジタル本が売れる度に売り上げの一部が入るようにして、その辺りの収入を稼ぐ場にさせる事も可能にさせます。
 こういう形でなら下手に人手を集めなくても、その作業が出来る場所を同マンション内に用意させて、各部屋等でも出来るようにさせれば、勝手にどんどん増やして行ってくれるようにする事も可能となります。もちろんその状況は逐一マンション側が管理する形で、行なえるようにさせるという形ですね。

 この形式の図書館書店ビジネスマンションによって、現物の本もデジタルの本も同時に作り出して行く形にする事ができ、ビジネスとしても住む人たちのマンションとしても最高の形に出来るのではないでしょうかね?
 そして数を増やして行く形の中では、ある程度の本の業種体系に応じて特化型の本の形を変化させて分ける形にすれば、より効率良い形で本の未来をも作り出して行く形に出来るでしょう。

 別件的にはこの体系で住む人たちには未来の漫画家や作家などを集める形にしてもいいかもですね。 作った物は周りで見てもらって意見を貰ったりしやすいし、自信があれば即売り出して行ったりする事も出来る形になって、必要な資料等も本であればすぐに見たり購入したりできて、日銭等が足りなければ住む形の自由契約形式で働く事もすぐに出来るので、仕事のしやすい環境に出来るのでは? ついでに書店などでも意見を貰い易かったり、双方参考にしやすいメリットもあるでしょうからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 図書館書店ビジネスマンション~終了~書店大革命





























 各書籍の出版会社等も本のクリエイター集めて書店等と合体させた書店も併設させてこの特化型ビジネスマンション体系にさせたら、いろいろ都合が良い形に出来るのではないでしょうかね?
 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1111回 AI搭載の交番~夜間の警備も普段対応に警察官防衛に役立つ~ [犯罪対策]

 1並びで間違えていないか心配な状態での今回のある意味記念回的な状況で、AI搭載の施設の新しい内容をふと思いついたので公開して行きます。
 これは最近の日本の交番での警察官が襲撃されて拳銃などを奪われやすくなっている事等に対する危険性から回避して行く為に必要な対策の1つとして、交番自体にAI搭載としての防衛対応能力を持たせて、普段の警察官対応の代わりから警察官自体の防衛までを交番の判断で行えるようにしたら、交番への襲撃のリスクの軽減に繋げて行く事が出来るのではないでしょうかね? これなら、交番閉めで後ろから襲われる事は確実に無くなりますよ。

 さてそれではいつもの時事ですけども、令和になってからも日本や世界の異常気象は相変わらずの様子で、各種気候変動の状況は多く発生しているようですが、これを元に戻そうと考えるのはナンセンスですよ? だって地球は生物として生きているわけですし、生きている証拠での大地の移動に起こる振動地震も人間に例えれば皮膚が新しく変わる事と変わらない状況であり、それを止めようとする事は地球を殺す事になりますからね。 そして変わりゆく気候変動も地球が生物として成長する過程で発生する変動状況であるのならば、それらを人間から見て害悪だと感じてどうにかしようとする行為は、それこそ地球に取って見たらウイルスの行動にしかならず、それを新陳代謝でどうにかしようとする事はごく自然な感じだと思うのですけどね。
 大事なのはこの地球で生きる生物にとっては、昔が良かったから昔のままが良いと進化を止めるよりも変わりゆく地球環境に応じた形で進化の過程を進めて行く必要があると思いますね。
 どっちにしろ地球温暖化なる現象の最大の要因は地球の総人口数の増加が原因なのですから、これをどうにかできない限り変化率を少なくする事は不可能ですよ。変動増減値を多少少なくしようとした所で、その基礎値が爆発的に増加されていっているのですから、雀の涙ほどの対策にしかなっていないでしょうね。 だからこそ対応出来る形で進化をした方が良いという事です。
 完全にまねしてはいけませんが、トランプ氏のやっている事はあながち間違いではないという事です。(何度も言いますがね。)

 あともう1点非常に軽い内容ですけど、野党が今行なっているような政治パフォーマンスは安倍政権の腐敗対応より酷いのでどうにかならないのでしょうかね? あんな無駄なことやるよりも大多数の国民から支持と理解が得られる今の問題等への対抗策や代替案を考えるべきなのでは? だから基本支持率が低いのでしょうしね。わずかな基礎を守るよりも浮遊票を確実な物(政党支持)に変える努力をすべきです。

 それでは多少久しぶりなAI搭載の施設の交番編の話をしていきます。
 このAI搭載の交番というシステムは、最近相次ぐ警察官を襲撃して拳銃を奪ったりする状況等に対しての対策案であり、人口減少で警察官の人手の確保も大変になってきているでしょうから、それに対する補助の意味も込められており、ついでに交番が無人になっても交番自体が警察官対応の代わりが出来て、非常時に中に人を入れて守れるという機能を持ち得れば、今以上に地域の安全を守れる場所へと変える事もでき、独自の防衛能力を持たせる事で、暴漢や悪漢などの犯罪者達から一般の人達に警察官までも守れるような形に出来て、完全24時間常時交番付近の治安を守る行動を取らせる事が出来るようになるので、安全地帯を作るという意味においても非常時の対応も取りやすくなるという意味においても今よりも能力が格段に引き上げられる事は言うまでもないかと思われます。
 そして交番にAI機能を搭載させれば、その時点で完全に全世界の言語に対応出来る能力を持たせる事にも繋げられるので、より国際対応能力豊かに高められる事に繋げられ、交番を開けたり閉めたりする必要もなく、簡単な対応程度ならばAIの機能でも十分に対応させてより明確に言葉を聞き漏らさずに記憶して行くようにする事も出来るでしょう。それにより落し物対応や道案内の対応等は今よりもスムーズに出来るようになるかと思われますね。

 また、防衛や治安維持の観点も含めた既存の防犯カメラには、防衛迎撃能力でカメラに水流放射能力(低温~高温)や麻酔銃にペイント弾や強力粘着弾等の能力を持たせて、その防衛防犯カメラを複数取り付けさせれば、かなり強力な防衛能力で持って、付近の危険人物などから一般の人や警察官に中に避難した人たちを守りながら対応できて、ついでにAIから遠隔操作できる警官ロボ(ロボコップ)を駆け付け対応出来るようにさせれば、付近の警戒などでは人間の警察官の必要性無く、今まで以上に治安を守りやすいようにする事も出来るようになるでしょう。
 そして基本的にロボボディであれば、多少の刃物程度では怖くもないでしょうし、人間以上に修理すればすぐに直せるという意味も込めたら、直接の危険荒事対応では警官ロボの方が有効になるケースも今後は増えてくるのではないでしょうかね? それにその形なら殺傷武器を携帯させる必要もなく、普通にロボ的捕縛系の対応能力(先の防犯カメラの防衛迎撃のような形含め)で行けるようにすれば、交番による地域安全を守る形での拳銃の所持の必要性は無くして行けるのではないでしょうかね?

 そしてこういう系統であれば、全国各地の様々な場所に交番を設立させていく事ができ、人が少ない過疎地においても普通に設立させて増やして地域の安全に貢献させていくように出来るので、より危険な状況に対応させていきやすくなるでしょうし、AIからの対応であれば、常時警察本部とも対応は出来るでしょうし、情報交換意思疎通に周りの同能力の交番とも情報共有が非常に行ない易く出来て、落とし物検索や迷子に道案内対応や凶悪犯などの逃走対応にも役立てやすくなると思われます。
 そして有事の際の対応としても常駐配備できる警官ロボを複数保有させておければ、各種トラブル対応にも役立てられ、交番自体の防衛能力も含めて、さらなる交番の能力の向上に役立てられるようになると思われますね。
 それに、警官ロボから遠隔通話の機能で持って本職の人間の警察官がリアルタイム動画で声と顔で持って対応させるようにする事も出来るので、あらゆる場面に対応させていく事も出来るようになるでしょうね。

 この系統の仕組みで持ってAI搭載の交番とする仕組みにすれば、それこそ全世界でも普通に配置させて増やして地域の安全の貢献に繋げて行くようにする事も出来るのではないでしょうかね?
 何せ24時間常時付近の状況に完全対応出来る能力(交番として)を持った交番に出来るわけですから、多少の危険地帯にも配備させていくようにして安全地帯を徐々に押し広げて行くようにする事も出来るのではないでしょうかね?
 それに人も追加で配置して行くようにすれば、いざという時の危険対応での安全の確保の状況は今よりも交番を安全な場所という事に出来るはずですよ?(警察官が突然の襲撃に危機感を覚える事が確実に減少するという意味でね。)

 あとは普通に警官ロボの可能性も普通に見出して、凶悪犯の取り押さえ用や突撃時の戦闘メンバーとして活躍させるなどでも活用して行くようにしたら、人間の警察官への被害も少しは抑えられるようになるのではないでしょうかね? 人の回復は遅いですが、機械ならばそれなりに早いですからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 AI搭載の交番~終了~警官ロボ(ロボコップ)





























 全て人が対応するだけでは、今の日本の少子高齢化な状況では対応しきれなくなっていると見るべきであり、世界的に見ても人間では練度の習得までには時間がそれなりに必要だが、AIや機械ならば1度覚えさせれば、後は全部それを使いまわして簡単に覚えさせられるので、必要な練度の状況や基礎能力は人間よりも上達させやすく数も揃えやすいので、特に危険地帯等の状況においては、人よりもその有効性は高いと見ても良いのではないでしょうかね? いざとなれば普通に盾としても使えますし。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1110回 たかじん委員会 やり過ぎ問題 解決策は既にあり [政治経済改革]

 さてたかじん委員会でも年金問題や引きこもりに関する問題が特集されて議論されていましたが、そこでも最終的な展開的には私のアイデアに行き着くような状況でしたね。年金や生活保護に変わるシステムを私は既に構築させているのですからね。これなら今の問題の状況を解決させる事ができ、それと同時にこの年金不安問題に付随する少子化促進状況にも打開策を見出して行けるようになります。
 バカしかいないもしくは提言できない安倍政権では考え付く事も出来ないかもしれませんが、年金問題と少子化の問題は密接に繋がってくる話であるのです。

 ではいつものように本題に入る前の時事ですけども、神奈川県での逃亡犯はようやく捕まったようですね。月曜日が来る前に捕まったのは、住民たちにとっては幸いだったとも言えるでしょうね。 まあそれでも警察や検察達の失態がそれで帳消しになるわけではありませんがね。
 今後はもっと厳格な対応をして働いてもらいたいですよね。刑務所に入れる人が入るのを嫌がるなんて普通の状況に対して放置を決め込むとか、その間に再犯して逃走する事を手助けしているとしか思えない職務放棄の状況ですからね。そこは改善させないといけないですよね? 4ヶ月間も放置するとか凶悪犯罪者を野放しにしている行為と同等というのにね。

 そしてもう1つは大阪の警察官襲撃の犬儒強盗事件等に対しての拳銃を相手に使わせない仕組みとして、アメリカで配備されているスマートガンなる物に変えて行けば良いとかいう話も出ているようですね。
 このスマートガンという物は、簡単に言えば使用可能状態にする為には指紋認証が必要な拳銃という代物で、ホルスターから出して使用可能にする為にはまず指紋認証を行なってから出して使用するという形になって、基本的にそれ自体をそのまま奪っても使えないから大丈夫とかほざいていますが、犯罪者目線でそれを見た時には、その拳銃を指紋認証後に抜いた後に奪う事をしたり、もしくは簡単な事で今回のように突然襲撃して相手の警官を身動きできない状態に痛めつけて気を失わせるなどをして、強引にその警官の指紋認証を行なうようにしたり、そんな時間がないなら簡単な指紋のコピーや腕や指ごと切り落として後で認証するという形にすればよいだけなので、特に今の形と変化させる必要が無いので、犯罪者側から見ればより凶悪に警察官を襲って奪えばよいと思うだけでしょうね。
 ついでにスマートガンタイプの拳銃であれば、相手はそれを使う為には普通の拳銃よりも若干タイムラグで使用不可時間が増えるので、そのわずかな時間分襲撃を成功させやすくなるという利点(犯罪者視点)も考えられるし、突然の状況下で瞬時に判断して正確な指紋認証が行えるかと言われたら、日本の交番勤務の警察官では難しい所も出てきて、結局は前より襲われやすくなるだけという可能性も出てくるでしょうね。
 それよりも殺傷能力が低くて使い易い形の護身武器等の方が犯人逮捕などの役には立ちやすいでしょうね。 体温の熱に反応する形で、煙幕弾や瞬間照明弾に麻痺しびれ系等であれば、殺傷能力低く使い易く出来ると思うのですけどね。

 それではたかじん委員会の話に入って行きますけども、3つの中の最後は私は特に話す気はありません。義務化させるよりも希望があった場合の許可を社会で認めさせる形にすればよいだけで、それを認めない所には強い罰則を与える形にすればよいだけでしょうね。罰としては法人税数年間引き上げの方向とかにすると、それだけは回避の方向性にさせて、ついでに税金が増えるチャンスにもなるのでちょうど良いのでは? まあ義務化等の話云々の所も、私が考える年金に変わる制度の所で全部まとめて解決させていく事は可能なのですがね。 結局は無理に稼ぐ働きに出なければ生活がままならないというこの社会環境が問題を悪化させているのでしょうからね。

 というわけで年金問題と引きこもりの問題の2点に対して、いつものように既に私が出して提唱している制度の形での解決の話をしていきます。
 それで年金に変わる制度としては、私が常に言っているのは年金と生活保護をまとめて破壊して融合させる形で衣食住最低保障の制度に切り替えるという話ですけども、基本的にこの形では、人が生きる一生の全ての最低限の生活環境を保障させる制度となり、その権利は全ての国民に与えられる制度となります。
 ただしこの制度は基本的に生活するにおいての最低限の生活環境を整える為の制度である為に、ある程度お金を持っている人はこれを使う必要はなく、お金持ちな人には全くの無意味な制度の形にもなっているので、基本的に国民全員と言いつつ実際の利用率は大体多くて60~80%ぐらいが予想される所ですね。(本格始動してから20年間ぐらいまでは。それ以降は徐々に低下して行くでしょう。)
 そして支給する形も現金ではなく独自の内部ポイント制なので、変な所に無駄遣いのしようがなく、現金に変える事も出来ない仕組みにするので、お金持ちや最低以上の生活環境を得ている人にとってはあえて利用する必要性すらない制度となります。
 現金に変えられないので、それで詐欺に遭う事や騙し取られたりする事も少なく、ついでに使える場所がその制度で運営している所(豪華な物は一切ありませんし、嗜好品などの良い物は基本的に普通の物価よりも高い状況。)だけなので、集めても使える内容でもありませんからね。さらに言えばギャンブル等にも別の形で利用できる形にさせると、本来のギャンブルとしては全く使えない状況になるので、それ系の散財の発生等も無くなります。

 これらは主に生活保護で使われるお金の使い道の形の対策目的の為の仕組みでもあり、老後含めた基本的生活の不安を無くさせる目的も含まれています。
 年金に関しての現状の問題はそれだけでは普通に暮らして行く事は出来ないから、老後まで一生働き続けろもしくはそれが出来ないなら生活保護に頼れという社会制度的に破綻した考えに基づかれる状況になっていて、年金自体の制度は続くかもしれないが、それで生活環境が賄えるかと言われればすでに崩壊していると言って過言ではないでしょう。
 だからこそ既に判明していた問題として明確な数字で出されたのがあの2000万円という金額であり、それすらも比較的裕福できちんと国に厚生年金と国民年金を納めていた人が対象となるので、一般平均から見たら最低でも5000万円くらいは必要であり、自営業やバイト生活が長い人で年金と貯蓄だけで暮らそうと思うのなら貯蓄額は普通に1~2億円ぐらいは持っていないと難しいのは想像に難くないでしょうね。 だから要は金持っていないのなら一生働き続けろという強制労働国家のような状況になっているという事ですね。
 それで生活保護も本来は自立支援目的の制度なわけですが、事実上働けない人の基本生活を保障させる為の制度に成り果てている状況で、年金だけでは食べて行けずに満足に働く事も出来ない人の老後の受け皿にも使われるような状況となって、事実上その状況だけでも年金の制度や生活保護の制度自体が崩壊していると言っても過言ではない状況にあるでしょう。 そしてそれらをさらに悪化させているのは、現金支給の形になっているから犯罪支援金にされたりギャンブル費用に当てられたり生活状況によっては食べて行く事も出来ない状況になっていて、とてもその状況では自立支援の為のお金にはなっていないという事になります。
 今の年金制度では老後の為の生活資金にはなっておらず、生活保護も自立支援の為の制度に利用できない状況となっているのなら、それらをまとめて破壊して融合させて新たな形でどちらも併せ持つ形での衣食住最低保障という制度に変えたら、基本的な生活最低保障の状況で、子供から高齢者までその制度で生活して行けるようになり、老後の生活出来なくなる不安は取り敢えず解消させる方向に持って行けます。またこの制度でなら子供だけでも基本的な生活が出来るレベルなら1人で過ごす事も可能で、親からの虐待等で生きる為には我慢しなくてはいけない状態からの脱却に繋げられます。
 また、この制度は基本的に最低限の生活環境での衣食住を保障するだけなので、それ以上の環境を求めるならば自立してお金を優先的に稼いでいくように行動する必要が出てくるので、自立支援としての効果も十分です。ついでに誰でも稼げる仕事(努力次第)も制度に付く形で必須作業と化している事から発展させていくだけで良いので、社会に働ける場所が無くても衣食住最低保障の環境下の中で生きる為のお金を使わずにお金を簡単農業で稼いでいく事が出来るようになります。(簡単機械式農業における自立支援の1つの役割という事ですね。)

 まあ詳しくはそれらの回で詳しく説明していますが、基本的な所はそんな感じですかね。
 そして年金の不安と少子化の関係性ですけども、基本的には老後の貯えを残したりする為にもお金が必要となってきて、年金は当てにならないという状況では、結婚とか子供を作る行為での無駄金流出は抑えて老後の為にお金を貯めるべくする行動が出てくるので、結果的にそれが少子化促進に繋がり、ついでにお金も消費よりも貯めなければいけないという思考が増えるので、経済的にもマイナス傾向に陥ります。それは報告書を受け取らなくても結果を無視しても問題の状況が無くなるわけではないので、国民の危険から目を背けて逃げているだけの無責任政治家に成り果てているだけですね。安倍政権一派は。もっと国家的な問題として幅広く野党からも解決案を募るような行動も出来なければ、総理としてはクズですよね。 問題から目を背ける行動が、結果的に問題を悪化させているという負のスパイラルに自分から落とし込んでいるというわけですからね。
 これを何とかしたいのならば、欠陥ありきの年金制度や制度として成立出来ていない生活保護を1度破壊して、まとめた方が良いと思いますけどね。 そして年金に関しては、その後受け取れる金額がその制度よりも多い場合は余剰分だけを現金で返還するという仕組みにして、後は全部新しい制度のお金に回せばよい。 主に住環境の整備とポイント関係無く無料で食べられる朝昼晩飯(ただし質素)ですね。(おいしい物が食べたいのなら、現金稼ぐかポイント消費でね。)
 まああとは住居に関しては、制度で無料で与えられる物とポイントも含めて賃貸やローン支払いの代わりに出来る仕組みも付けると良いでしょうかね。

 さてお次は引きこもり問題に関してですけど、こちらも働きたくてもその環境が無い人や人間関係等で難しい人達が多いですけども、そういう人たちには主にネットの仕事から始めてもらうような形で社会に入る事が出来る状況や1人でも閉鎖空間で自立できるような状況にさせて行ければ、十分問題解決に繋げて行く事は出来るのではないでしょうかね? その為のネットを使って自宅に引きこもった状態からでも仕事が出来る状況をもっと拡充させる方向にして、社会に踏み出す為の一歩の空間的仕事を拡充させていく方向が良いかと思われます。いきなり社会では人間関係的にダメな人も多いでしょうから、まずは自分の空間内から始められる仕事等で慣れて行って、そこから経験や小さな社会環境に慣れて行ってもらい、そこで力と自信を付けさせてからでも良いかと思われます。仕事的な力が付けられれば多少人間関係がダメでも必要とする場所はあるでしょうし、自信が付けられれば再起する為の行動にも繋げられるでしょうから、スタート地点を増やす方向に行政府も力を注いでいく事が問題解決の糸口になって行くのではないかと思われます。
 今からであれば5Gも含めてネットからの遠隔リアルタイム操作等も出来る時代になって行くので、よりネットからの引きこもり労働を本格的に実行させていきやすくなるのではないでしょうかね? 現状でも今の人手不足な状況の中でも働き手の数だけ見ても約100万人規模はいるわけですし、ついでに日本語も普通に使える人材という状況であれば、普通に人材の宝物庫と見ても良いのではないでしょうかね? それにこの形なら、引きこもりだけでなく病気や怪我で動けない人から障害者等の人達の雇用の場にも繋げて行く事が出来るので、その人材の規模は数百万人クラスで存在している事になるのではないでしょうかね? そして完全在宅からネットで出来る状況でやるのなら、その数百万人の人材から選んでいけるようになるのですから、そこから使える人材を見つけたり育てて行くというのも良いかもしれませんね?

 ちなみに引きこもりの問題に対しての解決策の1つとしても今私が強く出している特化型ビジネスマンション体系も引きこもりの人達に住む場所と狭い社会で働ける場所を提供する為の仕組みにもなっているのですよね。
 あれは特定の物事において特化させたマンションであり、そこに住もうとする人は特定の物事において好きな人たちが自然に集まる状況となるから、そのマンション内だけで小さな社会が構成されるわけとなる。そしてそれは好きな者同士が集まってその事等の事で話して行くわけだから、基本的に会話に参加出来る機会は無限に存在して、自分の範囲で付き合いをしていく事が出来るようになる。そしてそのマンションでは特定の特化した物事でビジネスも展開させる形となり、マンションに住む事自体で自由契約の仕事の形も契約させる事になるので、マンションに住む事自体で仕事も同時に見つけられる事になり、かつそれは状況に応じて自宅の自室内でも出来たり徒歩0分圏内のマンション内からで出来る仕事の形になり、そして好きな物事においての仕事になるわけだから、好んで働けて住む場所も仕事も好きな状況で両得な状況に出来るという事であり、マンション側にとってもビジネスにおける収入も含めて、どちらも込みでの商売体系にもなるので、人材の確保をとてもしやすく、かつ好きな人たちの状況で集められるので仕事の効率化にも繋げ易く出来る。
 そういう意味ではこういう体系においてマンション側と特定のビジネスが手を組んで、ビジネスマンションとして住む人と働き手の人材を集めるという形にすると、それぞれにとって理となる形に出来やすくなる。 もちろん住む事と働く事を完全セットではなく、あくまで自由契約という事で基本契約は出来ているけどもやるもやらないも自由だけど、やればその好きな事においてのお得な部分も多いという事にすれば、基本的にはそのマンションに住む人は普通に即戦力な人材として役に立たせられるようになる。
 まあ早い話が、漫画家さんや小説家さん達のような仕事環境を他の仕事等でも出来るようにするという感じですかね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 たかじん委員会~終了~年金と引きこもり問題





























 これからも続々と特化型ビジネスマンション体系で基本的引きこもりでも対応できるようなタイプ等も増やして行きますが、こういう形だと双方の契約にとっても利益になる点が多いのではないでしょうかね? 住む場所と働く場所の関係性においての契約が重視される状況ではね。そしてそれは入居者にとってもうれしい形に繋げ易くなる。そのマンション内でのコミュニティや社会を作りやすくも出来て、打ち解けやすい状況にもしやすいですからね。 何せそこに住む人たちは基本的に同じ好きな物事で共通して住むのですからね。住む時点で共通のワードがある状況なら、その社会にも溶け込みやすい形にしやすくなる。もちろんそこからネットで繋がる所から始める形でも良いでしょうしね。(マンション内独自ネット環境とか。) END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1109回 報道特集特集 香港巨大デモ デモと民主主義 [世界問題]

 さて今日は軽く報道特集の話で参ります。まあ軽くとは言っても報道特集で報道された内容には軽くで、それ以外のデモと民主主義とかは普通に長いのですけどね。
 それにしても今日は閲覧数が少々バグってましたね。原因はタグで見る方のようですけども、私のブログでは基本的に全ての回で個性的なタグを作っていたりするので、複数検索ヒット狙おうとしても無意味なタグが多い事は注意事項として挙げておきます。まあいくつか使いまわしているタグもありますが、特徴的なタグは基本的に1つの回にしか辿り着きませんので、その辺はご了承の上見回ってください。(この説明すでに何回かはしているけどね。)

 というわけで時事もとい報道特集での後半で話されたハエや蚊などの感染症に対抗する為にはの話を軽く触れて行きますけども、基本的には有効対策の方法が全世界的に浸透している方向性にあるようですけども、発生源を断絶しようとしても、様々な感染症は常にどこからか新しく見つかったり出て来ていたりしますから、1つを潰してもまた別の所が発見される等で、永久にいたちごっこに終わる気が高そうですね。
 特に人間にも吸血してくる蚊等への対策として、1つのワクチン的ウイルスで対策して発生を防ぐ働きにさせるという形がありましたが、オスメスでその後の対応が変わるという話でしたが、結局的にオスに感染したら子供が誕生しなくなるのでは、どっちにしろ絶滅させようとする行動に繋がってしまうのではないでしょうかね? そしてそこから起きうる異常進化の過程で、そのウイルスにも強い種が誕生して、対抗策なしの新たなより凶悪なウイルスに変貌させて、通常でのオスの生殖能力が無くなるウイルスの力を人にも感染させるように進化させたら、今の危険を遥かに凌駕する危険種へと変貌するのではないでしょうかね? まあこれは勝手な想像ですけども、そのワクチン的ウイルスの特徴から見たらそういう想像が働いてもおかしくはない様に思えられますね。
 それに人間にとっての脅威となる感染症の多くは、身近な感染媒体になるのがハエや蚊などであるだけで、本当の発生源がそれであるという事ではないという事にも気付くべきであり、その発生源の大元を叩く為の対抗策を考える必要もあるのではないでしょうかね? まあ原因の多くは人間が行なってきた自然破壊の影響や環境の変化から発生する事がほとんどですけどね。
 つまり人間が行なってきた行動が巡り巡って人間に脅威を与えるという自殺行動にも等しい状況にさせているという事でもあるのでしょうね。

 まあそういう状況下では、それらの危険な感染症から身を守って行くには、地球上の状況からであっても基本酸素や空気のない環境で暮らして行くような対策での住環境や国家都市形成などをしていく必要があり、さらにそこに外から入る為に簡単な洗浄が出来るような形にはしていくような対策も必要になって行くのでしょうかね。 要は地上部でのシェルター的環境で守って行くような形にしていく方が良いという事でもありますね。
 さらに国外から訪れるような場所等にも似たような施設に全員が軽く通る形にして、移動時そのままの状況で軽く通りながらそれなりに十分な洗浄作用を働かせていくような形が出来るようになれば、利便性的な所を損なわずに一定の流入への対策に繋げて行けるでしょうかね。
 あとはそれぞれの感染症に対する有効的な治療法や対処策を確立させて行って、例え入ってもすぐに広まりを防げるような形に変えて行くとなお良いでしょうね。
 まあ感染症などの医療方面には詳しくないのでこういう話ぐらいしかできませんけどね。
 あとは蚊取り専用のAIロボットでも作って、徹底的に集めまくって、人と住む環境の形を完全に別離させるような形に出来れば、種の絶滅にまで追いやる必要はなく、さらにそこから人達などからの吸血行為では生きられなくして、普通に花などの形から栄養を得られるようにだけ進化させれば、平和的に行く事も出来るのではないでしょうかね? 戦乱ではなく、お互いに平和的な環境で過ごせるような対策ですかね。

 さて後半をそれなりに長く語ってしまいましたが、今から前半の話です。
 まあ話はそんなに長く無いのですけどね。(ハエや蚊の話が思ったより長くなってしまったので。)
 それで香港で起きた中国の独裁の流れに駆け足で巻き込まれそうな逃亡犯条例での中国による人権無視で反発者皆殺し政策に対抗するデモが大規模で執り行われて、このままでは香港が騒乱の真っ只中で崩壊するという状況で、中国の犬(香港トップ)が現状謝罪と事実上の棚上げ撤回のような形にする所まで追い詰められたようですが、中国本土はしばらくしたらまた強制的にでも実行させて香港を完全掌握させて、無差別な大虐殺でも引き起こそうとするのでしょうかね。
 今の中国共産党の考えは、民主主義を訴える奴は全て逆賊であり、人権無視で虐殺するにふさわしい人物だと思っているようですからね。それが独裁国家を維持する為に必要だから、無抵抗の人達を嬲り殺す事に何の負い目も感じていないのでしょうね。少なくとも現トップはね。
 まあ香港の今があるのは一国二制度が続く限りであるようで、それが崩壊する時が香港がこの世から消滅する時(中国の支配から逃れられたらまた別だが。)のようで、崩壊する時には国外に出ようと考える香港の人達は多いという感じでしょうかね。それが事実上の香港崩壊であり、中国共産党は香港を崩壊滅亡させてでも独裁者の支配地域にしようという気でいるようですけど。
 まあ現状香港には現中国体制の批判者も数多くいる状況ですから、反乱分子は一掃しておきたいという思いがあるのでしょうけども、それでついでに中国経済までも崩壊させるかもしれないとしても、独裁者の自己保持の方が優先されるのでしょうね。 国や国民よりも独裁者が大事という本来の国の在り方を何も学べていないただのバカの独裁者の行動ですよね。 国は民が無ければ何も意味を成さないのですからね。

 それで今回のデモ行動ではかなりの成果を出す事が出来たけども、完全撤回にまでは追い込めずまだまだ不満と反旗の動きは収まらない状況ですけども、中国政府が香港行政を牛耳っている状況では、完全撤回させる事はかなり厳しいでしょうね。だってどちらを選んでもどちらかには目の敵にされる構図では、まだ逃げる場所の余地が残されている中国独裁党を選ぶのが賢明と言えるでしょうからね。
 まあそのまま残っていて民主的を求めるデモの一部が本気で反旗を翻して命を狙うようになったらまた別かもしれませんけどね。まあそれでもどっちにしても殺されそうになるのなら、中国の方をまだ選ぶでしょうし、香港の人達がいくら喚いても中国の独裁者はいずれ皆殺しにするという思いで不満をしばらく無視し続けて強制的に滅亡させるでしょうね。
 そうなったら香港は一時的に死の町となり、民主主義が完全に無くなって中国独裁者に従わなければ何も出来ない場所へと変えさせられるだけとなるでしょうね。
 そしてそうなるとやっぱり残っているのは、脱中行動か本格的な内戦だけでしょうね。
 つまり中国は人権無視の人殺しや戦争をしたがっている北朝鮮以上に危険な国というわけですよね。逆らう者は皆殺しで侵略しまくっているというわけですからね。ついでに他民族は平気で虐殺しても良いという考えですから、日本もあまり関係を深くしない方が良いでしょうね。いざという時に平気で人質とか人間の盾とか用いてい来る人権無視の非人道国家ですからね。並のテロ組織以上の国ですよ。
 まあそれも現状経済が好調な状況ででしょうけど。この国は少しでも経済が傾いて直らなくなったら崩壊するでしょうね。膨れ上がった不満がその状況で一気に爆発するでしょうから、それは支配場所が多かったり敵対国が多いほど崩壊の可能性は高くなる。

 それでデモと民主主義の関係についてですけど、基本的に民主主義がきちんと成せている国なら大規模なデモが起きたりデモによって訴えたりする行動が取られる事はなく、きちんと国家的な議論の場で話される事になるのですが、民主主義ではあるけども民意が示されない国では、デモが頻発されるという傾向にあると言えるでしょうね。
 要は民主主義国や制度を語っているけども事実上独裁者達が支配している国や地域においては民意は聞かれる事はなく、その民意の不満が集まった物がデモとなって行動される事になるので、民主主義国でありながらでも行為が繰り返される国は民主主義国ではないと言えるという事である。
 まあ完全独裁国家での中国や北朝鮮であれば、デモしたら皆殺しでの軍隊動かすから、したくても出来ない恐怖政治の情景ですけども。 まあ日本も一部似たような点は見られるけども。
 悪政独裁国家に長く栄えた例はないですけども、人の支配欲の果てにはいつも起こる事なのですよね。 いつの世でも不満が限界値を超えた後の状況では、どんな独裁国家でも滅んでいくのですからね。 領土が広くなればなるほど細かい所には目を向けて行けなくなりますからね。それは群衆操作や行動等とも似たような事が言える。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~デモと民主主義





























 まあそれにいつまでも独裁が続くと、その内経済は停滞しますからね。自由な発想の環境を独裁支配が奪っているのですから、まあ当然の状況とも言えますけども。だから悪政独裁は長続きしないのですよね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1108回 養殖漁業釣り堀ビジネスマンション~養殖漁業を身近に~ [NEWビジネススタイル]

 さて新体系のビジネスと住む場所を合わせた話の回ですね。今回は農業に近い形で、養殖漁業を完全陸地のマンション内でも出来るような形で、住む人による人手と各種経験の確保に繋げて、今後より養殖漁業への道を開きやすくさせる目的にも繋げて行けるビジネスマンションの話です。
 まあ養殖漁業と言いつつ魚の種類は別に問わ無いのですがね。(意味は後程)

 さて時事の話では高齢者運転での暴走は毎度のことですからここでは置いておいて、オリンピックのチケット抽選で一喜一憂している人達が多くいるようで、次のチケット先取権にはどのような方法を用いるかで少々揉めているようですね。
 ネットで早い者勝ちだとまず間違いなく先の大混戦の大混乱が引き起こされて、最悪サーバーが落ちかねないでしょうし、現実でやっても同じ事で、再度抽選と言っても、入手には完全に運が必要のランダム確率では、その後の公式転売に頼ったりする流れでまた混乱が引き起こされそうですし、ある程度ランダムでありながら希望者が希望する所を狙える仕組みを作り上げて対処した方が良いかと思われますね。
 具体的な対策としては私が以前にこういう早い者勝ちだとか完全ランダムの時代は古いと言っていた時に紹介していた時のように行列形式はそのままに抽選に向けた当たり外れをある程度ミニゲーム形式で自分で選べられるような形で、目的のチケットの購入の選択の後に購入出来るかどうかで運の要素も絡んでくるけど、自分で当たりだと思う物を決めて選べる形式のミニゲームをやらせて、成功ならそのまま購入出来て、失敗したなら行列の現在の最後尾から並び直す形にしたら、ある程度の先着性でありながら運の要素で当たり外れで後ろの人にもチャンスを与えられる仕組みで、公平性を持たせた抽選会にしたり、後はこれまたチケット購入の際にこちらは制限時間付きのクイズでそのチケットが欲しいのなら当然その競技等に関しての情報は知っているでしょう的なクイズによって、成否によって先のような形にするとか、もしくは競技等を選ぶ段階の時にクイズを出して、そのクイズをある程度答えられた人から先着順にチケットが購入出来ていくとか言うシステムにすると、同じ場所に集中して多大な待ち時間が発生したりする状況は多少は回避出来るのではないでしょうかね? システム的にはログイン後に選んだりする場所以外にクイズ等の場所も専用で用意させて、別の形でやって行くというのでも良いでしょうし、何ならチケット購入の前に強制的にミニゲームサイトに移動させて、そこの何らかのミニゲームをクリア出来たら戻ってこれるようにするとかの仕組みにしてもある程度の運と実力の購入の仕方に出来るのではないでしょうかね? その方がいろいろと納得の出来るチケット購入の戦いにも出来るのでは? その際も複数のミニゲームサイトに移動させる事が出来て、クリア出来たら普通に購入の場所に戻ってこれるような形にさせると、1ヶ所集中による込み具合もある程度緩和させる事も出来るでしょう。
 ミニゲーム? じゃんけんでもババ抜きみたいのでも回数制限の宝探しでも良いでしょう。

 それでは長く語った後で本題のビジネスマンションの話に移って行きます。
 今回の特化ポイントは養殖漁業であり、釣り堀はそこからのオマケというか魚を育てたい人や釣りが好きな人という感じで、まとめて言えば魚に関する話のビジネスマンション体系ですね。
 今の時代では養殖漁業とは言っても完全に陸地の上で海のない場所でも育てていく技術は出来始めており、そういう状況ならマンション形式の中に収める事も出来るでしょうし、そういう体系でなら場所を作り出して行く事もしやすいという流れに出来ます。
 それで養殖漁業とマンションをくっつけるという事は、農業の時にも言ったような感じの状況が住む所での契約上でも発生するという事で、こちらは主にいろんな魚を育成させられる形での水槽などを部屋直結形式で1部屋ごとに割り当てられる形のマンション体系となり、管理人所有の本体の部分も当然養殖漁業の体系で、それなりに敷地面積は持たせる形にさせます。まあ早い話がそういう所にビジネスマンションを建築するみたいな感じですね。
 そして農業と同じように養殖業をするもしないも自由だけど、しなかったらただ賃料や売買形式で高いだけの物件であるという形で、こちらも一定期間においての育成状況においてのマンション側に売り渡す行為において敷地面積分の半分くらいの割合の売渡までは基本形としてマンションが買い取る事が出来る形で、その状況に応じて賃料が減額されたり売買における額のいくらか分が戻ってくる形にさせて、こちらも残りは自分で食したり個人で売買用にしたり同マンション内の住人達と交換したりしても良くて、必要に応じて基本市場ルートにおいてマンション側が余りの分も買い取る事が出来るようにさせます。
 ただし魚の養殖においては、基本的に養殖として増やさせていく必要のある存在も出てきますので、基本的に全部が全部その形式であるというわけではありませんが、大体の分かりやすい所はその状況であり、今回の魚の養殖業においては、育成状況において難しい所が出たり、大変な状況の場合等が出たりしますので、行なう作業においては先の基本形で挙げた形の一連の養殖を個人単位でマンション管理人たちの支援やアドバイスをもらいながら行なって増やしてビジネスにしていく形と、業務委託形式で育成過程の一部の所の部分だけを育成担当として行なっていく形で、その仕事状況に応じて賃料などが安くなる形式にするという方法も選べるようにします。(もちろんただ高すぎるだけの部屋の物置として利用する選択肢もありますが。)この後半の業務委託形式で一部の育成に携わる形においては、その育成が終了次第また別の同じ形での育成を引き続き何度もしていくという形や別の育成過程にクラスチェンジして仕事の質向上と下げられる賃料や受けられるお金の量を増やして行くという選択が出来るようにします。 もちろん前半の意と通りの養殖を行なう方でも、1度全部を買い取ってもらってからまた新たな魚たちを養殖して行くという流れにもする事が出来るようにします。

 そしてこの魚の養殖においては、食用の魚だけではなく、金魚や熱帯魚などの観賞魚を育成養殖していく事や陸上養殖も可能な海産物などの養殖も出来るようにさせて、海の近くなどに建てて海水循環なども出来る形式で、海ならではの養殖をビジネスマンション形式でそこに住む人たちが気軽に個人形式で作り出して行くようにも出来る形とすると、作り手の育成にも人材確保にも役立てさせていく事が出来るでしょう。

 そしてこの個人単位の形式で行くと、完全大規模展開での形では実現の難しい養殖魚なども養殖育成していく事も可能となり、立地的な面と合わせて、それなりにコンパクトな養殖場として機能させる事も出来るでしょう。 まあマンションに住むうえで自給自足の1つの形として行なっていく形での人材育成にも繋げられてこちらの面の意味合いも強く出させる事が出来るでしょう。
 まあその後本格的に本職に行くのかそのまま個人単位でマンションの庇護下で行なっていくのかは自由ですけどね。

 それであとはそれ以外のビジネス面ですけども、当然それ以外と除外したのはマンションで買い取った売り物になる魚たちの事であり、それらはマンション内の魚屋でそこに住む人たちは格安で買う事が出来たり近くの人達も普通に買う事が出来る形で、マンション内に住む人限定で行くと、管理人などが調理や料理して食べやすい形にしてくれるサービス付きにさせて、さらに魚屋の他に養殖した魚等や他で作ったり取った海産物などを釣り堀に入れて1回毎の時間制限でマンション住人なら数回または1匹以上釣れるまで無料という形で、それ以外は有料で食事の材料を釣って食べる形にする事も出来るようにする。(釣りを楽しみ実力ゲーム)
 またイベント的にもそのマンションで個人の部屋ごとに釣りが出来る空間を作って、お金を支払う事で一定時間釣りが出来る形で、その魚はマンション管理人側が用意してくれるという状況で気ままに養殖魚などでの釣りにチャレンジしたりも出来るようにする。(魚が自由にマンション内を回遊したりできる構造が必要だが。 横に円形の形にしてそれの階層構造方式で作ると実現させやすい。上から見たらドーナツ型マンション?)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 養殖漁業釣り堀ビジネスマンション~終了~魚の育成





























 こういう形式で住む人に養殖の必要性があって、ついでに釣りもできるような形にさせると、魚好きにとっては自分たちで育成させて、その上で釣りして取ったりする自己消費型で釣り人用自給自足の生活を送って行く事も可能になり、可能であれば毎日好きに釣りしながらその魚たちも増やして行くという形にする事が出来る。 そして、同タイプでのマンション等でどこかに集まって釣り大会など。(マンションごとに養殖する魚の特色や場所での特色を持たせたりしてね。釣り堀タイプや川釣り用海釣り用とかの地形等々。) END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感