So-net無料ブログ作成

第1046回 魔法の特殊家具~夢のマジックテーブル~ +報道特集時事雑記 [新アイテム開発]

 さて報道特集の内容が以前までのと似たりよったりだったので、それは時事に回して、CMで見たとあるCGによる魔法みたいなシチュエーションのテーブルとドリンクグラスらしき物の組み合わせを見て、これ普通に現実再現できるなと思って考え出したのが、今日の本題ですね。 CGではなく、普通に現実再現させて各家庭に配置できるような物の紹介説明です。

 ではまず先に恒例の時事から行きますけども、昨日も取り上げた高齢者による運転技量不足での無差別殺傷車テロの件ですけども、人殺しをする前の段階で、ガードレールにぶつかってそのまま加速して、赤信号無視して横断歩道に突っ込んで1人目に重傷を負わせた後にさらに加速して、そのまま大量に殺傷するに至ったという事ですけども、もうほぼ無差別テロで、防ぐタイミングはいくらでもあったのにそれを行なわなかったばかりか、殺人運転した後も人助けをする事もなく、警察などに連絡する事もなく、まず先に子供に事故報告で自分は悪くない的な言い訳をしているような感じで、完全故意の無差別殺人では?と言いたくなるような状況ですね。
 しかもこの高齢者は1年前から危ない運転を繰り返して、免許返納すると言っておきながら未だに運転してこのような大惨事を発生させたというのは、明らかに明確な故意の可能性があったと見ても良いと思える無差別テロ事件ですね。
 安倍政権は日本でテロを起こさないようにするとか言っておきながら、そういう法律まで無理やり作ったのに、日本で車テロが横行している事は放置しているというのは、やはり善良な国民を殺したいが為の状況だと思えますね。
 これの対策は非常に簡単な手段で、車に危険時のAIを搭載させるだけで防いで行く事が出来るというのに、それすらも実現できないようでは、完全に総理というよりも政治家として失格ですね。
 基本的に高齢者運転用には全部取りつけさせるのを義務化させた方が良いのではないでしょうかね? それを先に施した上で、完全無人運転の技術を確立させて行けば良い。

 それでお次は報道特集の方の話ですけども、前半は幼保無償化の件にて、保育の質が低迷されて子供が虐待・虐殺されていくような状況が発生する恐れがあるという事ですけども、それも全て総理の願ったり叶ったりな状況ではないでしょうかね? 理由はと言えば、それによって大量に保育の質が落ちて子供たちが殺されまくるような状況になれば、相対的に保育に入れられる子供の受け皿の数を増やさなくても枠に収まる数まで減らす事が出来るようになるので、少子化大賛成で待機児童問題を無くす為には子供たちを殺しまくれば良いと考えてのこの対応だとすれば一応の道理が付いてしまうのもまた事実である。
 現実的に幼保無償化だけをやって保育の質に関わる部分は無視して、保育士待遇も基本変化無しで、保育士人材不足の状況で保育士確保の為に市町村等が必死にお金だけを用意するような状況になれば、金目的で来て子供を虐待したりする粗悪な保育士も増えて行くでしょうから、子供にとっては悲惨な状況へと追いやられていくでしょうね。
 というかこの現状でも全部のしわ寄せが全て子供への被害として降りかかられているこの問題もどうかと思いますね。 幼保無償化やっても助かるのは一部の親たちだけというのでは、総じて保育の現場を子供を乱雑にまとめて置いておく荷物所のように見ているような気がしてなりませんね。
 政府がやろうとしているのは、一種の大規模な児童虐待にも繋がる行為ではないでしょうかね?
 あと認定保育園の基準設定も金持ち優先な状況になっているようですしね。保育の質が悪くて子供を虐殺するような保育園でも通れるような設定になっていたりするようですし。どうにもすべてが腐っている状況ですね。
 ここも人だけに任せようとしていては、保育士の負担が多すぎて無理だと思いますね。もっとAIが仕事に干渉して行ける状況による保育士の仕事状況の負担削減を図って行くべきだと思いますけどね。
 それで報道特集後半は、技能実習生と言われる外国人奴隷と認識される制度の欠陥などですが、まあこちらも人任せで日本に大量に奴隷を入れようとする現安倍政権の悪政の成せる業かと思われますね。 そして原発の廃炉作業で働かせて被爆殺しさせようと。奴隷ならいくら騙して使い殺しても良いとか思っての事でしょうね。
 技術の継承も含めたら、人伝に技術を継承していくよりも、AIやロボットに任せて行く形を強めて行った方が良いかと思われますがね。 現実的に直接作業を行なえるのもロボットなわけですし、その指揮系統もAIで管理を任して進めて行けるような形で、安全な位置から後方で人がそのサブや補佐を行なうという形が望ましいのではないでしょうかね。
 人手が足りないから奴隷でもいいから外国人などを呼んだり、多少無理やりにでも女性や高齢者などに働かせる仕組みにして、日本全体総奴隷労働国家にさせようというのは、日本を滅ぼそうとする考えでしかないですね。
 そんな旧石器時代以前の考えではなく、今の時代に頼れるAIにロボットたちが居るのですから、彼らに仕事をどんどん任せて行く形が望ましいかと私は思いますがね。
 日本の人材不足はこれからも酷くなっていくのだから、いつまでも人任せでは、日本での悪質奴隷制度を確立させない限りは無理でしょうね。ただしその結果は、世界から今の北朝鮮のように経済制裁を掛けられまくって死に絶えて行く道になるでしょうね。多分北朝鮮よりも持たない。(島国だし。)

 という感じで報道特集時事雑記を終了しまして、本題の魔法の特殊家具の夢のマジックテーブルの紹介解説に移って行きます。
 このマジックテーブルの形は、CMで見たCG再現されている形でのテーブルの上に特製グラス(ジョッキ?)を置いたら、自動で氷が入れられて、その次に自動で飲み物が充填されて、さらには自動で空中浮遊して人の場所まで浮いていくような形の物でしたが、テーブル側に特別な構造を施して、それに対応するグラスと冷凍も付いた冷蔵庫を組み合わせると、現実に普通に再現可能な形に出来ます。
 つまりそれによって、冷蔵庫で飲み物を取ることなくテーブルにグラスを置くだけで、飲み物が自動充填されて、丁度良い適量になったら自動で浮遊して、テーブルの範囲内で所有者の下まで浮いていくような形が出来るという事です。これによって、超怠けた感じで、飲み物だけマイポジションから動かずに摂取して行く事も可能となります。(まあ普通に病院や介護の施設等ではある意味凄く便利に?)

 その仕組みというのは、まず氷や飲み物を入れる所に関しては、グラス側には機械設定で底の部分をマジックテーブルと一部合体認識できるようにして、マジックテーブルにも足などを改造して、ドリンクや氷などを移せるケーブルを専用体系の冷蔵庫等とドッキング出来るようにして、その専用体系の冷蔵庫も内部でドリンク等を予めセット出来るような形にして、保存できる形にする。そして、マジックテーブルに対応したリモコンを使って、氷やドリンク(飲み物)をボタンで選んで押して、固定位置にグラスがセットされていれば、自動的に入れられるような形にする。
 最後に浮遊に関しては、グラスの底部分に磁石をいくつかセットさせておいて、マジックテーブル側にも上側全面に隠された形で用意させて、個別起動させて磁力反発を引き起こせるようにして、リモコン等の場所に向けて自動移動するようにしたら、現実再現可能です。最後に、飲み終わったら再度テーブルに置けば、自動的にまた充填できる場所まで自動で引き寄せられて、何度でも繰り返せるように出来ます。 そしてそれ以外の細かな所はリモコン等で各種設定できるようにすれば良し。

 これで大事な事は、マジックテーブルと冷蔵庫の現実合体ですね。(飲み物などを移せるケーブル付き。) これを応用すると、一般家庭で冷蔵庫をドリンクサーバーのようにさせる事も。(ただし冷蔵庫への現実補充は必要ですが。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 夢のマジックテーブル~終了~報道特集





























 タイトルでは特殊家具と表記していますが、こうなるとテーブルの特殊家電化ですけどね。
 それでこれにAIや音声認識機能付けると、声で反応して自動的に飲み物の用意をしてくれる夢のマジックテーブルが出来上がるという事ですね。 ついでにそのテーブルに固有洗浄機とグラスの保管も出来るようにさせると、基本的な機能の全てが整う形にも。(飲み物限定)
 お酒好きなら、テーブル前で動かずに冷蔵庫にあるビール等のお酒を動かずに飲み放題のような形にする事も。(冷蔵庫でのストックが無くなれば無理ですが。)
 という感じで、屋外テーブルに保冷ボックスやクーラーボックス等と組み合わせるなんて応用も出来ますね。浮遊無視すれば基本的には実現がかなり簡単になるし。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感