So-net無料ブログ作成

第875回 ハロウィンthe休憩 燃え上がる日韓の溝 [休憩]

 さてハロウィンですね。すでに渋谷ではいつも以上の酷い有様のようで、交通網を不当に妨害しようとする輩が非常にひしめき合っているようなので、あの辺には近づかない方が良いのでは?間違って近づいたらまた車をボコボコにして盛り上がる犯罪者共が待ち構えていそうですしね。そしてSNS等では性犯罪者共が痴漢天国みたいな書き込みをしているようですが、そういう奴らは全員捕まって反省しきるまでと出てこられないような社会になれば少しは性犯罪もおとなしくなるでしょうにねぇ。あとはあの混雑状況ですので、スリや強盗犯にはご注意を。もはや警察官が大量配備されても無法に近い混沌と化していそうですが… 異常にバカ騒ぎをする者を片っ端から逮捕して、どこか別の広い公園や広場で捨て置いていく事を繰り返して反省と別の場所で騒げという意味を込めれば、少しは改善されていくのでは?

 という感じの喫緊の時事から入った休憩回ですけど、残りは時事雑記軽めで行きますね。内容は結構重いけど。(笑) 私が外交の辺りを務めると、トランプよりも凄まじい状況になりかねませんからね。(笑)直情的に近いトランプよりも考えられていて闇色の私の方が何倍も危険と見るべきでしょうね。

 という感じで始める時事雑記本題の日韓の問題再炎上パート2なお話ですが、パート1は従軍慰安婦の問題でしたけど、今回の方は昨日辺りに報道が出てきた昔の日本がしてきた韓国人の強制労働系に関する問題で、既に日韓の国同士でこの問題は解決済みと納得していた話を個人の被害訴えは通ると韓国司法がその被害を認めて日本企業に罰金を命じたことが発端となっています。 これは国際法を無視する判例であり、国同士の確固たる約束すらも完全に反故にする形になってしまっているので、日本側は大反発で韓国政府も困惑気味になっているというわけですね。それでこの罰金というか被害者に渡せというお金の額は最大2兆円を超えるのではないかと噂されていて、韓国にある日本企業を全部潰しても足らない勢いになっているようで、韓国国民と司法は国内の日本企業を経済的等で完全排除の動きになっていると見ても良い状況になっているという事ですね。そんなことしたら自分たちの首すらも絞める事になりそうな状況だけど、そんなことは知ったこっちゃなく支払うのが義務といわんばかりの状況ですね。それがまかり通る状況になれば、日本の企業は韓国から全撤退も辞さない状況になるでしょうね。何より国が願っても司法が許さないとかの状況になれば、入る事すら不可能になるでしょう。ただしその弊害が韓国経済への大打撃になって返ってくる事になるのですが、そんな後の事よりも今手に入るお金が重要と見ているようですね。
 ちなみにこういう問題は例え1度解決しても韓国人の文化としてすぐに忘れて再請求を繰り返すという歴史があって、日本側の謝罪をいくらしても受け取る気が無い(金だけ吸い取って気持ちは全部捨て去る。)という歴史があり、今回の事も例え支払ったとしてもそれを好機に数年後にその気持ちは不十分だとかでまた要求してくる事は確実でしょうね。相手は被害の確固たる歴史を盾に未来永劫日本に対してお金をむしり取る気しかないのでしょうからね。未来の為に歩いて行こうとする気持ちよりも過去の事を引き合いにいつまでもお金を要求し続ける事が正義だとか思っているのでしょう。その忘れるタイミングは大体日韓のどちらかのトップが交代する度に発生するような状況だと見ますね。つまり現状いくら支払っても日本側にすれば意味の無い無駄金ばかりというわけです。そして謝罪の気持ちをいくらしても相手が受け取ろうとはせずにすぐ忘れるのですから意味が無いのですよ。
 ならば徹底的に関係冷ややかに行った方が良いのではないでしょうかね? 今でも反日感情鮮明にいろいろやっているようですし、ならば全てにおいて日本との繫がりが断たれれば今の状況からどう変わるのかを現実状況として分からせればよいのではないでしょうかね? 日本の大使館に対しても国際法無視の行動が頻発しているようですし、韓国にいる日本人を安全にさせる意味でも1度全撤退をしばらく行なうというのもありなのではないでしょうかね?もしくはそれを予告告知してみるとかね。そうなると主に韓国経済が酷い悲鳴を上げるでしょうけど、それを聞いてどう反応するのかを確認するのも良いでしょうね。 ちなみに独民状況下ではそんな常識外れにも近い技は使用可能になります。 どうせ現状何をやっても韓国国民の文化や感情が良い方向に好転する事はまずないでしょうし、反日感情が消える事もあまりないでしょうから、ならばこそ日本が全ての関係において消え去って韓国としては綺麗になった状況下でどう思うのかを体験させてやれば良いのではないでしょうかね? まあ経済に致命的な一撃が入る事になるかもしれませんが、反日活動が成功する見返りというのですけども、それでも喜ぶのでしょうかね? 闇色ですね本当に私は。

 さらに別枠で中国でのパクり状況も酷い状況が加速している報道が出ているようですね。そして中国法律では本物が敗北して謝罪しろとか言われる始末で、中国もほぼ無法に近い状況で、日本のブランド力を無法に奪おうとしている状況下にあるようですね。 まあそんな状況は昔から頻発しているわけですけども、その状況は年々酷くなっているようですし、中国にも日本政府として全面撤退作戦でも敢行した方が良いのではないでしょうかね? そしてその代わりに現在中国に迫る勢いのインドとの関係を強くして、中国全撤退からのインドに全移転するような形にした方が日印双方にとって良い関係が築けるのではないでしょうかね? 現在日中では日本が一方的に不利な方向にされている状況にありますし、中国経済も若干沈み気味にもなっていますし、ここらで日本が中国からインドに乗り換えるような事をすると言えば、中国経済に強烈な被害を与えて一矢報いるとともにインドとの関係において双方納得の関係になるようにする事も出来るでしょう。 何せインドの総人口数は現在中国にあと1億人程度まで迫っている状況にあるようですからね。そして中国よりもいろいろな点でインドの方が国として信用信頼できるという点もありますけど。そして日本の世界経済の大拠点の1つがインドの方に動こうとする流れが出来ると、他の国々の目も向きやすくなって結果的にインドの経済中心化が進む方向になって、インドにとっても悪い話にはならなくなるので、お互いに利益ある話として関係良く進めそうですけどね。 ちなみにインドに移した所で、中国で日本ブランドの本物に心打たれている人は近場のインドに向かう率も高くなるでしょうから、中国撤退での損失分はすぐに解消される結果になりやすくなるでしょうね。 何せ中国において残されるのはほとんどが偽物ばかりという状況になればね。 そうなれば勘違いも発生しなくなるので、中国経済にとっては非常に深刻な大被害になりそうですが、それで儲けていた分適正な被害を受けるが良いという感じですかね。(黒笑) 本当に私はダークですかね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ハロウィン~終了~闇色外交政策
















 私の外交方針はお互いの国をより良い関係の下に進める事が出来るのであれば、いくらでもダークな方法を取ろうとするトランプよりも恐ろしいスタイルの存在です。ただしダークとは言いつつそれ以外の他との関係をより深める為に利用するという状況で使う場合が多いので、片方から見ればダークでもう片方から見れば光な外交方針という感じですね。相手が黒いならこちらはダークで対応して、相手が光ならこちらも光の対応にする。一方的に善人活動は私はする気がありませんという感じですね。

 そういえば沖縄の与那国町での決まらない議長選挙は99回目にしてようやく与党代表での議長が決められたようですけど、町民からの全員辞任コールが燃え上がっているからの対応という事ですかね? それだけ今の権力とお金に執着していると見るべきかな。 次の選挙では全員落とした方が良いのでは? 野党側も出直し選挙に揃って打って出るという対応が取れなかった愚図共ですし。 FIN
nice!(0)  コメント(0) 

第874回 移民難民問題によって変わる世界の国の在り方 無条件に受け入れていると破滅を招く [世界問題]

 さて本日は移民難民がもたらす行動によって世界の国の在り方や情勢が大きく変動している事についての話と、それらに対してどうするべきなのかを話していく予定です。まあ抜本的な解決策は既に話しているのですけどね。前半受け悪いけど後半の受けが良いというのは、飴と鞭な政策方法に対して飴ばかりに目が向いて行っているという事ですかね。しかしそれは2つで1つの完全になる政策なので、どちらか片方だけを選んでも意味が無い政策にしかなりません。つまり現実を受け入れずに性善説だけで語ろうとしている人が多いという事でもありますね。その結果が今のこの世界の波乱を生んでいる結果だというのに、自分達が直接苦しむまでは理解する事が出来ない愚かな者達という事でしょうかね? それで直接苦しんだ者達がその状況での改善策に取る道は移民の廃絶行動ですから。それは今の世界の流れになりつつある。

 さて暗い話に本格的に移る前にいつもの時事行きますけども、沖縄基地問題での埋め立て承認取り下げ系の沖縄と国との戦いはまたもや国側が一方的に沖縄と県民を無視する形で強制執行するような形になりましたね。やはり政府はいくら沖縄県知事選挙での民意が基地反対に動こうともその民意はどうでも良いという立場だという事であり、既に話し合う気は微塵にも無いのでいいから黙って従えという独裁者の行動パターンで動くようですね。やはりここは黒い作戦を使って、強制排除に動く自衛隊などに非武装の一般人が座り込みで話し合おうと言っている最中に強制排除をする際にわざと本当に怪我を負うようにして、政府が基地を作りたいが為に自衛隊に沖縄県民を傷つける命令を出したようにする方向で行くしかないのでしょうかね? 邪魔をするなら民間人すらも一方的に痛めつける構図になれば、世界から猛批判を受けてそれに対する行動が行いにくくなるでしょうからね。ついでにアメリカも「そこまでやれとは言っていない」とか言い出しそうになるでしょうし。 この方法が最終手段として沖縄に残された方法の1つである事は確かでしょうが、この黒い作戦を実行できるのかは難しい所でしょうかね。 私が沖縄県知事なら普通に実行してそうだけど。その後からまともな話し合いに発展させられる確率が引き上げられるから。相手が強制排除という形を使ってくるのなら、非常にやりやすいカードの1つなのでね。
 もう1つの時事は相撲の方の損害賠償請求の件で、被害者側が訴えを退ける判断を取ったようですね。理由というのが、地元のモンゴルから非常に強いバッシングを受け続けて家族もそれに晒され続けている状況にあるからという事で被害者がさらに被害を受ける形で訴えを取り下げる事になる二重被害の状況で、加害者側が一方的に勝つ構図になっていますね。要は横綱であれば殴る蹴るの暴行はいくらやっても良くて殺してしまっても何の問題も無いというのがモンゴルの文化という事なのでしょうかね。英雄ならばどんな悪事に手を染めても全て許されるとか、弱者は殺しまくるのが正義という文化のような感じに見て取れそうですね。 そしてそれを日本にまでも求めさせるというのは、一種常軌を逸した感じにも見えるし、そこで全ての力士を守るように動けない相撲協会もまた、最低の状況と言えるでしょうね。というよりも今回の事の黒幕は元横綱を守ろうとして被害者の家族を無理やり人質に取って被害者力士を脅した感じにも見て取れますね。さすが暴力団組織(相撲協会理事)ですね。そこまでして横綱を守りたいのでしょうかね?その為ならどんな悪事にも平気で手を染めて、普通の人すらも殺めてしまおうとする今の相撲協会は本当に最低の集まりですね。だから内部から変える事は無理と判断したある親方は引退したのかもしれませんね。暴力団組織に1人内部から突撃しても勝ち目はまずないでしょうし、最悪身内や弟子たちを人質に取られる恐れだってあったでしょうしね。

 それではこの黒い系統の流れから世界の黒い問題の方に入って行きますけども、現在の世界情勢は移民難民を主に受け入れていた国々がどんどん反対の排除する動きに変わってきていて、ブラジルではブラジルのトランプ大勝利とかドイツでも移民難民排斥団体の政党が大躍進しまくる状況で、現与党政権はトップが与党のリーダーからも降りざるを得ない状況になってきているようです。その他の所でも移民難民を排除する動きのある政党が力を持ちだしてきていて、世界全体の流れで移民難民を排除していく動きに変わりつつあります。
 それはなぜかと言えば、難民においては絶え間なくいくらでも増え続けて、国の財政に大きくのしかかってそこに住む国民が大きな被害を被る事になる事が多くなったことです。それは難民だけに限りず移民においても同じような事が言えて、どんどんそこに元から住む国民が一方的に被害や損失を受ける事が増えてきていて、国が何も対策を打たずに移民難民を迎え入れ続けた為に起きている事象だという事です。それは今ヨーロッパの辺りでは活発に動きが出始めていて、最初に問題の端を発したのはお分かりの通りアメリカのトランプです。 トランプ氏もアメリカにおいて不法含めて移民を受け入れ続けた結果元から住む人たちが被害を受け続けて国から見捨てられ続けた為にその恨み辛みが覆いかぶさって、トランプ勝利という所まで運んでしまったのです。もし仮にあの場でトランプが負けていたとしても、その動きはより不満が溜まる方向で動いて行っていずれ爆発していたでしょうから、それは火山の噴火と同じように必ずどこかで不満が爆発していた事であって、それがあの時だったというだけでしょう。その火山のマグマを溜める行動はそれまでにずっと続けられて火山の上に重い蓋をしていただけでしたでしょうからね。トランプ氏はその蓋を取ってしまって、ついでに世界各国の蓋もついでに取ってしまったからこのような状況になっているとも言えるでしょうね。
 そして今アメリカでは迫る大量の不法になりそうな移民が迫ってきている為に大量の軍隊を投入してそれの阻止を図る動きに出ようとしているようですね。 それに対して問題の本質を知らないおバカな善人は移民難民は全部受け入れるべきだとか排除するなとか言っていますが、それを受け入れる事によって移民に土地を事実上奪われる事(侵略を許す)になったり、国全体の予算力がマイナスになっていくような状況になるとしても、それでも無償の善意を見せるべきだと言いますか?たとえそれで移民が助かる代わりにそれ以上のそこに住む国民が大量に死ぬ羽目になったり不幸な生活を送る羽目になったとしても、それでも受け入れた方が良いという移民難民の為に死ねという言葉を言う事が出来ますか?
 移民難民が入る事によって国全体が潤っていくのなら、受け入れる価値は大いにあるのでしょうが、そうではなく失っていくばかりの状況が続いて行ってしまうのであれば、それに対して不満を覚える者は増えて行くでしょうし、移民難民によって本来受けられるはずだった日常を奪われたと感じて恨む人は多くなっていくでしょう。要は受け入れられる器の容量を超えて、大量の水などが入ってきて漏れ出る人々が発生しているという状況ですね。いくら土地が広くても国の財政能力から受け入れられる人数には限りは必ず存在しますし、土地の状況によっては主に地上で満足に生活できる場所に住みたいと移民難民は思うでしょうから、必然的に元から住む人の場所の近くや奪う形で住もうとするようになります。そうなると反発する人は当然出て来ますし、勝手に入ってきて我が物顔してその国の文化を勝手に壊すような状況になったら、必然的に不満が溜まっていく事になるのは分り切った状況でしょう? それ故に今ヨーロッパ各地では主に中東の紛争に類するシリア内戦等で発生する移民難民等を受け入れ過ぎてさらに来ている状況になっている為に、許容量限界からの火山の如き不満の爆発によって、移民難民排除の動きに進んでいるという状況になって行っているのです。

 そして場所は変わってここ日本でもそんな問題の火種になりそうな移民を大量に入れようと安倍総理率いる与党政権が受け入れ拡大法案を押し通そうと強行可決の動きに入っていますが、世界の問題の状況がまるで頭に入っていない愚かな動きになっていますね。即席の労働力という奴隷を使い捨ての物を大量に欲するが為に、未来の日本を考えずに行動しようとしている歴代最悪の愚かな総理になっていますね。民主党時代の総理よりも愚かです。
 まあそれに限らず今の現状でも外国人に土地を奪われている場所は日本でも散見していて、場所によっては日本なのに日本語が禁止の場所も発生しているようです。そして日本の一部をロシアがやったクリミア強制侵略の様に画策する国の動きも出そうな状況になっている所もあり、日本が他国に強制侵略されて日本なのに日本語が使えなくさせられる状況になるかもしれませんね。まあそんな移民難民問題の一端は既に日本でも起きているという事であり、それが広まる様であれば、日本も海外の様に分断されて移民難民排除の政党が強く躍り出て、追い出しにかかる状況になるかもしれませんね? まあ私も一部追い出し派に在籍している事は在籍していますがね。ただしそれは日本に来る移民が日本の事を好きかどうかで判断するという形の分け方で、日本の事を好きになれない移民は全部排除する方向が私の考え方です。ただし地上からの排除の形ですけどね。
 こういう移民難民問題の問題の本質は国の財政を移民難民にも分けるのかという事と土地の状況で一緒に住める状況にあるのかという問題が最大の本質で、それらを完全に分ける事が出来た上で同じ国の中にいるという状況を作り出す事が出来るのならば、それぞれ互いに仲良く共存する事も可能になるという事です。要は住み分けが大事という事ですね。これが出来ていないから、世界で移民難民の排除の動きが強まる結果になるのです。 そして日本もそれを起こさせない為には住み分けの仕組みをきちんと作る事が大事という事ですね。 まあ現状この政府体制では1万年かけても無理な話ではありますがね。
 そして日本の問題点であるのは今の現状で日本に外国人労働者がそれほど集まるかどうかですかね。日本は安倍総理の様にブラック企業による人を物のように使い捨てる企業も未だに多くいる状況ですから、そんな状況下で日本に行こうとするメリットが果たしてどれだけあるのでしょうかね? その逆に良い会社が増えれば増えるほど、逆に日本人の雇用率が減少して不満が急速に高まっていくようになるでしょうし、日本人の基本的生活水準が下がる事にもなるでしょうから、それによる悪影響も大きな問題になるでしょうから、むやみに増やそうとしても悪い結果しか生みださない事になるでしょうね。 まあ人材難といわれている今の日本ですが、単純労働のほとんどをAI搭載型を含めたロボットに切り換えさせると、今度は逆に大量の人材が溢れる事になるでしょうから、その辺も未来予想図として考慮に入れなければ、とんでもない事になりますよ? 単純労働などの多い業種の場所や行政機関の事務系統の所に大量にロボット動員させると、普通に人材難が解消されるのでは?というか普通に溢れかえって大混乱が発生しそうだけど。 外国人労働者とか言っていられないぐらいに日本人労働者が溢れかえる状況になるでしょうね。 それを適度の調節して増やしていければ、外国人労働者の受け入れ拡大なんてする必要すらないのでは?

 そして私が既に語っている独裁的民主主義における移民難民大量受け入れ政策は、移民難民の為の地下都市計画(詳しい回等は独民マニフェスト等で見てね。)で話しています。(前半後半の2部構成) 要は地下と地上での住み分けという形ですね。日本人と共に生活できる外国人移民だけを地上に招き入れて、国民と同様の扱いにさせるようにしますが、それ以外の移民難民は全員例外なく地下の専用地下都市に入っての生活か日本語の勉強に文化の勉強等に取り組んでもらいます。それで移民難民の地下都市といっていますが、別称で日本語学校の地下都市とも言います。 まあ詳しくはその回で確認して下さい。(別称は今付けましたが。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 世界の移民難民問題~終了~移民難民の地下都市
















 私がトップに着けるならば、世界のこの問題を改善させて、日本でも移民や難民をもっと大量に受け入れる事が出来る国に変える事が出来ます。私にはそれに至る為の方法がありますからね。まあ私の遺志を受け継ぐ形でも一応の所は作る事が可能ですがね。今現時点でも移民難民の受け入れを1000万人以上くらいは想定の範囲内にありますからね。 私が考えるのは確実に実現可能でスケールの大きな物ばかりですよ。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第873回 皇家の祝いの日と共に問題悪化の皇家少子化問題 女性天皇の必要性と女性迫害の廃止 [政治経済改革]

 さて今回は主に天皇の女性天皇の必要性に関する事とそれに尾を引く女性差別女性迫害の状況に関する事等にも触れて話していきます。 つまり日本は現在においても男女差別のとても強い国で、男尊女卑が尊ばれて性別の違いだけで優劣が決められてしまう文化的にも劣っている国という事の話ですね。LGBT云々言う前に女性差別が酷い状況が未だ改善されていないというのは、とても先進国であるわけもない状態になっていますし、これを放置する歴代含めた日本政府も相当悪い状態が続いていると見るべきですね。特に今の総理は女性差別のリーダー的存在のようですしね。大臣における女性の数が少ない事も挙げられるのですが、自民党に属する女性議員の質も酷い状況にあって、やはり男尊女卑が蔓延している政党だから質の低い女性議員しか集まらないという事なのでしょうかね。 本当に政治の分野での改革を今の状態で強くしようと思うのならば、与野党の垣根など取っ払った状態で女性だけが集まれる特殊な政党を新たに作り上げるべきではないでしょうかね?それは現在所属している政党に残りつつなれる特殊な政党という状態にして、主に女性の問題に関する事においては一致団結して議論を重ねたり行動して行く政党という感じで行なえれば、少なくとも今よりかは良い状況を作り出せるのではないでしょうかね? それを自民党と野党が共同で発足させるような事が出来れば、まだ女性の差別撤廃に道が開けそうなのですが、安倍総理が存在している限り道は永遠に開かれないのでしょうかね。

 さて時事に関しては、本題とも関係する皇家の女性の結婚が今日行われたという報道がありましたね。それ自体は祝いなのですけれども、それと同時にその女性は皇家から事実上追い出される形となり、祝いでもあり迫害のような形でもあるという不可思議な状況になっていますね。それを本人が自分で決めて選べるのなら全く別の話ですが、それが女性だからというだけの男尊女卑の考えで決められているというのであれば、それはれっきとした女性迫害の形とも取りうるでしょう。
 そして別件時事でもう1つですけど、昨日も本題で語ったハロウィン(仮装大会)のバカ犯罪者共の起こした犯罪歴などが結構なニュースになっていますね。それで次々と器物破損や性犯罪等が行われていた事実が発覚して行っているようで、マナー良く楽しむ事が出来ないのなら、あの場所を完全禁止の形にするなどの厳しい対応をするべきでしょうね。もしくは場所を区切って他のハロウィンパーティーみたくするという形にすればまだましになるでしょう。 それにしても、辛口コメンテーターの人と私の言葉は大体似ていますね。まあ私の方がブログという環境もあってかよりきつい発言で言っていますけどね。(笑) 日本人が世界から褒められる点はマナーが良い事です。それを無視する輩が多く発生する状況には何らかの規制対応をして反省させる必要があるでしょうね。 大勢で器物破損の犯罪犯してみんなで盛り上がるとかマナーが悪いどころの話でもなくなっていますが。単なる犯罪者集団じゃないですか。

 それですでに何回も行なっている日本の天皇問題と女性天皇・女性宮家の可否にそれに関わる女性差別に迫害の状況について今回は話していきます。
 日本の天皇制度に関しての問題は今までにも数多く話してきて、女性天皇の存在を認めて確立させる必要や男尊女卑の象徴として天皇が使われている点などを話してきましたが、新たに皇家の女性が結婚する際は必ず皇家から自動的に追い出されるシステムが女性迫害にも該当するのではないのか?という観点も踏まえて今回は話していきます。
 それで今の天皇の問題は喫緊の急を要する課題としては、少子化問題と天皇の世継ぎがいなくなりそうな不安の問題ですね? これは女性を徹底的に排除し続けて、男性でなければ天皇になれない事にこだわる今までの政府の状況が今日(こんにち)までに招いてしまった問題であり反省すべき部分でもあるという事です。 そこで問いたいのは男女であるがゆえに優劣は存在するのですか?生まれてくる姓は選べないというのに男女という違いのせいで、生まれた時から存在に対して優劣が付けられるのは非常におかしい考えではないでしょうかね? そして今の日本では男尊女卑の名の下における男性が優位の状況下が今も続けられています。それを日本で尊ばれるべき存在になっている天皇に代表されるように日本の伝統文化として未だに根付いている歌舞伎や相撲などに関しても男尊女卑の考えにおける伝統が深く尊重されている状況にあります。伝統や文化は確かに大事ですが、その伝統のせいで男女の違いにおいて一方的に女性を傷つける状況になったとして、それは良い伝統で良い文化として果たして言えるのでしょうか? それを良い形にする為には、それを形作る際に使われた差別の形を無くしてより新たな形に進化させる必要があるのではないでしょうか?
 そして天皇においては過去の例として天皇にだけは女性がなった例も少なからず存在しているようで、女性だからと否定する事は過去の伝統にも反する事になるのではないでしょうかね? その過去の前例を無視して一方的に男性だけが優遇されるというのであれば、それは明らかな女性差別の形であると言えますし、天皇に対しても今の政府が女性だからダメというのは全てにおいて女性の存在を正しく日本政府が認めていない証拠にもなるでしょうね。
 そして天皇になれるかどうかの事だけではなく、皇家において女性は結婚をする際に自動的に皇家から追い出されて一般人に近い扱いを受けるというのも女性迫害と似たような状況と見るべきでしょうね。つまり結婚をするなら存在価値は無いと政府から勝手に決めつけられている状況という事であり、それで本人の意思関係なく追い出すのですから迫害でしょう。そしてそんな運命を生まれた瞬間から負わされる皇家に生まれる女性たちは劣性な存在として政府から見られるという事になるのでしょうね。要は生まれた時から必要の無い命と見られているという事ですね。必要なのは男性だけで、女性は皇家にとって必要の無い無価値の存在としてしか見られていないという事で、これを迫害と言わずしてなんというのでしょうかね? そして同時に皇家に後から入ってくる女性に対しても政府として見れば、次の天皇を作る為の産む機械としてしか見ていないという事になり、それで女性しか産めなければ役立たずの使えない機械だと思うのでしょうね。それは今の天皇制度が物語っている影(闇)の部分です。 天皇においても生まれた時から性別の男女の違いからだけで全ての未来の一部が決められても良いのでしょうかね?そしてそれを象徴天皇と位置付ける政府というのは暗に男尊女卑こそが正しい日本なのだと決めつけたいからこのような状態にしているとも考えられるのではないでしょうかね? 現にとある報道情報からは、小泉総理の時に天皇の世継ぎがいなくて女性天皇を認めるべきでは?という議論の熱が高まっていた際にそれを強く止めようとしていたのは今の安倍総理だったという事が発覚しているようで、その事からも安倍総理は女性差別に対する自民党内のリーダー格の1人である事は確実に言える事だと思うわけです。

 今天皇の制度を決められるのは国家機関である政府政権だけです。つまり天皇の問題解決が出来るのは政府だけという状況であり、それは天皇を政府が人質に取っているという見方にも出来るでしょう。そして安倍総理の確かかどうか知らない野望としては、このまま女性を差別迫害し続けて天皇を事実上途絶えさせて、自分の子孫を後釜にでもこっそり置こうとしているのではないでしょうかね?独裁者なら考えそうな事ですし、もしくは普通に今後男性が生まれないのならそれは神が定めたこととかで潰れるのは仕方ないとか言い出すのでは? そして今後も自民党が天皇にも成り代わって完全な日本のトップになるという野望があるのかも。 まあ要は天皇に対して緩やかな毒を仕込んでいるという考え方にも出来ますね。 天皇の生まれといえど、女性であるのならば自分よりも身分は完全に下とか思い上がっているのではないでしょうかねあの男は。そしてそれは現皇后に対しても内実思っている事でしょうね。 そうでないならばすぐにでも女性天皇を認める動きに全力を置くはずですからね。憲法改正などよりも女性天皇の存在を認める事に尽力した総理とかならば、そちらの方が後世にとっては語り継がれそうな内容ですからね。何かしらの総理として偉業を打ち立てたいのなら、その道が1番国民世論の感情とも合っていて喜ばれるし良い歴史に名を残せるはずでしょうからね。 それが出来ないのは女性差別を強く思っている政治家における自民党リーダーだからという事でしょうね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 女性天皇~終了~女性差別迫害
















 日本として男尊女卑の歴史や男女差別の状況から脱する為の象徴にする為としても、天皇においての女性天皇と女性宮家の確立は絶対に必要な事であると言えるでしょう。それは日本において女性の立場を男性と同じ位置にまで持って行く為のスタート地点でもあるという事です。それと同時に日本における様々な性や生まれにおける差別等を無くして行く為にも必要な事であると私は思います。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第872回 たかじん委員会 謎雑記 と ハロウィンバカ共 [授業]

 さて、カテゴリは足して2で割って授業に入れておきます。 それで今回のは、たかじん委員会の内容が微妙で今やっている報道番組バンキシャの方が強かったので、そんな感じの混合編成で参ります。 まあたかじんの方は簡素に先にまとめると独裁者のアホ共で、後半がハロウィンと偽装するバカ共という事ですかね。 この時期特融であのバカ共をいつものように痛烈非難していくので、あのふざけたハロウィン(仮装大会)に良い興味を持つ方はご注意を。

 それで時事雑記の方もバンキシャの後半に出てきた政府が検討する外国人労働者の増加法案の話ですけども、増やすよりも先に外国人労働者に対する働き方改革をするのが先決だと思われますね。そして現在その法案では安倍総理とその周辺だけが突っ走って周りの自民党議員すら置いていきながらの審議状況のようで、与党内での話し合いすらあまり行われていないで総理が突き進もうと独裁的に行なっているような状況になっていますね。もはやこのまま国会無視して他の与党すら置き去りにして強引に法案可決とかやり出す完全悪性独裁をやりかねない勢いのようですね。
 そしてこの問題に関する事では確かに現在日本は少子高齢化に伴う働き手が不足している現状にはありますが、それを足りないからという事で「労働者」という言葉で人を物のように扱ってそれを単純に増やせばよいなどと考える総理は、人権をないがしろにし始めている証拠にも思えますね。それとも外国人であれば奴隷のように使い捨てても良い物だと考えているのでしょうかね? それは既に人としても最低の行為になっている事に周りは止められない状況になっているという事でしょうかね? 現状今の外国人労働者と呼ばれている人達の待遇は全体的に見てあまり良い状況とは言えない状態になっていて、ブラック企業が未だに数多く存在している状況のようです。逆に良い企業等も多く存在しているのですが、ブラック企業は1つでも大量に使い捨てを取り込もうとするので、全体的な数は少なくても総数から見れば半数に近い数と見るべきでしょうね。それでその状況を放置(もしくは裏で総理と繋がりがあるのかもしれないけど。)しながら、さらに数だけをただ増やそうというのは悪徳企業のやる事と同じですし、さらに今回のはほぼ移民にも等しい内容の条件になっていて、それに伴う地域住民との軋轢や問題事の発生に対する対策などを置き去りにして国民すらも無視する行動になっているので、さすがに今回ばかりは悪政独裁が過ぎるという事で、与党内部でも慎重論が結構出ているのでしょうね。 まあ最悪これをごり押ししたらまた圧倒的な状況での野党に陥落や投票率&民主主義の完全崩壊になってその責任を背負わされることになりそうだからという打算も含まれるのでしょうけどね。 それで事実上の移民者家族が増えて行けば起きる事は確実に現ヨーロッパで起きている内紛にも近い状況(移民や難民廃絶団体の登場から高まり)や最悪ウクライナで発生したロシアによるクリミア強制強奪のような事が起きかねないでしょうね。そしてそれらによる国内分断と内戦勃発への悪しき世界歴史の繰り返しという悪循環と戦争の歴史を繰り返す事になりかねないでしょう。
 そして外国人が仕事の場を席巻するような状況になれば当然のように日本人の就業率は少しずつ低迷していき、日本全体の所得率の低下や生活困窮者の増加に生活保護に頼らなくてはいけない人が増加する事になるでしょうから、そこまでの事を今の総理は全く頭の片隅にも入っていないバカ総理です。権力だけでのし上がったトップはバカばかりなのですよ。これから話すたかじん委員会の謎特集のアホトップ共と同じようにね。

 それで続け様にたかじん委員会の謎特集の雑記ペースで行きますけども、サウジと中国のマヌケにも似た自爆行動の闇の謎系の内容でしたが、サウジの暗殺事件の方はアメリカには警戒していたけども、トルコは軽く見ていて凶行を行なったのだけども、ぬくぬく生活のお坊ちゃんではトルコの監視網には気付けずに馬鹿な作戦でマヌケな殺しをしてしまったという事でしょうかね。というか普通に考えてもサウジ領事館内での失踪事件だけでも世界から疑惑の目を向けられてもおかしくはない状況なのに、反抗した記事を書くから衝動的に「殺せ」という状況に至ってしまったのでしょうかね? 最初は殺す気半分一生幽閉半分で部隊を向かわしたけどもやっぱり殺す方が早いという感じで殺したけども、トルコの監視網にばっちり捉えられていて、現在のチクチク刺される状況になっているという状況でしょうかね。 独裁体制に抗議する奴は全員皆殺しの印象を世界に与えてしまったのはかなりのイメージダウンですね。
 そしてそんなバカを独裁体制維持の為に行なったのはサウジだけでなくその前には中国もやっていて、有名人や国際警察のトップすらも独裁者に裏切るようなそぶりを見せたので粛清したという事で、世界から危険視され始めているという状況になっていますね。まあ前にも話しましたけど、一帯一路構想における侵略戦争の件でも危険視が強くなっている状況でこの自国だけが生き残れれば他の国々は全部滅んでも良いのようなな考え方の悪政独裁行動は世界の輪に入ろうとする姿よりも周りの国々を滅ぼそうとする侵略者としてしか姿を見させないようになってしまうでしょうね。 国際ルールにもかなり違反する事を平気でやっていますし、中国が世界の王者で我儘を押し通してそれに気に入らなければ他の国々は普通に滅ぼすというような状況に世界の国々がそう簡単に応じることは無いでしょうね。まあその状況にも似た姿はすでにおなじみの顔の人もやっている事ですし、アメリカも中国も自国優先で世界を敵に回しても自分たちさえ良ければそれでよい考えが基本に来ているのでしょうね。(ああどちらもトップの方だけですよ。) 全く自己中心的な独裁者は世界から見てアホばかりですね。日本も多分に含まれそうですがね。

 そしてバンキシャの冒頭辺りに来ていたハロウィンにかこつけている仮装大会バカ共の犯罪活動増大の内容ですけど、何でしょうねぇ…渋谷の繁華街は無法地帯で日本ではないどこかですかね? 喚き散らすバカ共増大や普通の人を邪魔するマナーもモラルもマイナスぶっちぎりの行為やゴミも放置のマイナス増し増しの日本人とも思えない行為の連発で、さらには犯罪行為や普通の走行車にさえも集団で危害を加える大規模犯罪行為に加担するバカ共がこんなに増えているというのは、そりゃ行政側も規制したくなるでしょうし、警察も黙って見守る事は出来なくなるでしょうね。何せこの状況は犯罪の温床地帯に成り果てているのですからね。
 似たような仮装大会のような場所のコミケならばマナーをきちんと守る人ばかりで良い感じなのに、ほぼ同じ類のハロウィンに扮した仮装大会のバカ共はマナーを守る気0というのは、「バカ騒ぎも大概にしとけこの犯罪者共」という感じですかね。 というかこの今の現状はハロウィンとは似て非なる物で全くの別物と見るべきですね。ハロウィンは仮装をして楽しむだけの仮装大会ではありませんので、仮装大会を楽しみたいのならもっときちんとした場所を作って別の日にまとまって行なえばよいのですよ。コミケの仮装祭り初心者版という感じにすれば、ハロウィンと偽装する必要無く祭りとして定着させられるでしょうに。コミケですらも一種の祭りとして定着したのですから、それを行なっていく事も十分に出来るはずなのにハロウィンに偽装させてハロウィンを貶めて盾にしようとするのは人として最低の行為であると気付くべきですね。
 仮装だけをして楽しみたいのなら、別の場所でバカ騒ぎすればよいでしょこのバカ共が。ハロウィンのㇵの字も行えぬ奴らがハロウィンを語るのはハロウィンに対して冒涜する行為である。バカ共のせいでハロウィン自体が貶められるというのはあってはならぬ事でもある。
 そして今回のバカ共の犯罪行為の陰には付近の飲食店などがマナー違反者達のせいでまともな営業が出来なくて困っているという苦情が多い事も行政の規制の大きな要因にもなっているようです。まあほぼこれは集団による営業妨害の犯罪行為にも等しい状況ですからね。だからこそのバカ共の犯罪者達という感じで言っているのですが、自分たちがどんな犯罪行為を積み重ねているのかも知らずに迷惑犯罪行為をし続けるバカ共は一斉取り締まりされても反論する余地はないと思いますね。
 バカ騒ぎがしたいのなら他の人の迷惑にならない所でやるのが人としての最低限のマナーでしょうが!それすらも守れないバカ共にハロウィンも仮装大会も楽しむ権利は一切ない。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 たかじん委員会~終了~仮装大会バカ共
















 本当に世界も日本もマナーもモラルも守れない輩が多くて、困ったものですね。 まあちなみに、独裁国家が全て悪政であることは無くて、国民に優しい独裁国家も多数存在しているのですよね。悪政のとこが大国ばかりで悪目立ちしまくりですけど、他の民主主義よりも民主的な独裁国家は結構あります。まあすべては独裁者の人柄によって決まるという所もありますけどね。民主主義でもトップ1人だとほぼ独裁国家と状況変わらないですけどね。現アメリカのように。(笑) FIN
nice!(1)  コメント(0) 

第871回 苛烈を極める戦争取材 記者として人が行く必要性は? [世界問題]

 さて今回は報道特集の中身も一部含まれますが大部分は拉致記者帰還で喜ぶ日本と世界の戦争の現実に記者の現実問題等を踏まえて、今の時代に危険を含めて人が直接乗り込んでいく必要性に関しての疑問符ともっと文明の利器を使うべきだという内容の話になります。危険な場所へ割かし安全に記者取材に行く方法は今の時代には存在するのですからね。 まあシリア内戦の1番の問題は、国際連合が無視を決め込んで大量の人が亡くなっている事が問題なのですがね。何の為の国際連合なのかとね。まあそもそものアラブの戦争に発展する所以の問題を作り上げたのは国際連合だというのに、その責任を放棄して戦争を起こさせまくっている国際連合が最大の黒幕なのですがね。

 さて時事としては日中でのトップ会談が行われて関係改善へと進むような感じで進んでいますけども、中国側としてはただ仲良くしようというわけではなく、日本を通じてアメリカの技術を盗もうとか中国が独自に展開している一帯一路に関して日本の信用をパクって悪い部分に覆い隠そうとしているのが本営の目的のようですけどね。要は日本を中国批判の盾に利用しようとしていてのあの感じというわけですね。 一帯一路に関しては、国際ルール無視して周りの国を半ば滅ぼしながら進めている現状が出ているので、ヨーロッパ勢がそれに危機感を示して対抗策を講じ始めているので、それの使い捨て突撃盾に日本を置こうとしているだけのようですね。 まあそんな状況下で日本の安倍総理側はそれを何とか回避しながら経済協力でのうま味の引き出しとパンダ外交引き寄せの成功を目論んで行動しているようですけど、うまい具合に利用されて養分全部吸われてポイ捨てされるのがオチではないでしょうかね? 一帯一路対策としては、ヨーロッパ勢と協力しながら現地の経済活性化を狙いつつ行なって中国の信用度を落とさせた方がまだ良い方向に進ませられそうですがね。その後に信用度の回復を狙って中国が改心してくれるように仕向ける方向でなら、より世界全体の経済発展に進ませやすくなるでしょう。なのでこれに関して手を取り合うのは中国やアメリカではなくヨーロッパ勢や主に中国の被害に遭っている東南アジア勢などを中心に経済関係強化を図る方向にすればよい。(これに関して今のアメリカは役に立たないのでね。)
 ちなみにこれにはある打算も含められていて、労働力としての要因と経済活性化によるチャンスの可能性も含めて、仕事や豊かな暮らしを求める移民や難民たち(主にヨーロッパ勢に多くいる人々)に対しての仕事先として、中国の被害に遭っている国々に対して経済協力の名の下に送って共に発展させていく方向にすれば、ヨーロッパ勢も協力度合いを強めるでしょうからね。

 さてそれでは本題の方に移って行きますけども、報道特集の冒頭では拉致記者救出に関して自己責任だのと批判する輩はダメだとかいう発言がありましたが、それによってテロリストの資金源にされてしまう事やそれに味をしめてより多くのジャーナリストの犠牲者が生まれてしまう発生源になったり、その資金を元手にテロ行為でより多くの犠牲者が発生してしまう可能性も考慮しての救出が最善であったという意見なのでしょうかね?日本人記者を1人救えるのならば、他の数百万人の人や子供が虐殺されても別に良いとかいう話なら、その方がよほど酷いのではないでしょうかね? 確かに命が救えて無事帰還出来る事は喜ばしい事ですが、現実問題として拉致されて何もなく無事に救出されたわけではないわけで、その救出の際には確実にテロリストの支援国からのお金が渡る口実になったのですから、テロビジネスに利用される口実を作り出した責任等はあるでしょうね。何より今回の行動で捕まったのは密入国系がテロリストに情報筒抜けで捕まったという感じのようですし、それで何の自己責任も無しという方が無責任な考え方のような気がしますね。 そしてそのテロリスト共が野放し状態になっている現状を作り出している国際連合は本当に使えない機関だという事もね。 まあシリア内戦では国民を無差別に殺しまくっている現政権側もそれに対抗する民間系反政府武装組織とテロリストがいて、民間系以外が戦争の苛烈さをより高めている最大の世界に対する悪人ですが、国際連合はそれらの悪人たちを支持する国々によって無力化されていてまるで使えない有様で、人の悲しみが連鎖しているという状況ですね。反政府武装組織と一概に言っても、民間系で記者等にも協力的な人たちとテロリストに類する記者たちを捕らえての金目的や見せしめ目で殺そうとする輩も跋扈しているので、そういうテロリストに類する輩が多くいる場所には記者としてはあまり近付かない方が賢明なのですが、たまにスクープ目的の金や注目目当てで行く記者も中にはいるので、今回の拉致記者もそれと勘違いされている面はあるのでしょうね。(まああながちすべてが的外れでもないのですが。)

 それでも戦争の現状を世界に伝えて広める為には記者の存在は重要ですし、守っていく必要もあるでしょう。そして従来の状況では世界で困って助けを求めている人の現状を世界に知らしめるためにも危険を承知で誰かが行ってその状況を見聞きして知らせるのも大事な事だという理解はあります。 ただそれゆえに戦争に巻き込まれたり勘違いで攻撃を受けて亡くなる記者の数も多く、テロリスト等に捕まる危険性も多くあります。 以前今でも外国人記者を狙うテロリストの活動は後を絶たないのでしょうが、それを守ろうと国際連合があまり動けないのは非常に愚かですし、そのテロリストの支援国などがその問題を放置するのも世界から見て問題だと言えるでしょうね。 その状態下では安全という保障はほぼ無い状況で、記者も1つの戦場に赴くという状態の覚悟は迫られるでしょうね。まあ実際が戦場自体に赴くわけですが、記者としての戦場という意味であり、その戦場に単身向かうのであれば、それ相応の自己責任も負う必要はあるという事です。戦場という場所に自分の意志で向かって行く人たちをあたかも戦争とは無関係の民間人の如く扱う事自体が記者に対しての冒涜にもなりうるのではないでしょうかね? 戦争人が捕まったら民間人対応しろとか言うのは道理が通らないと思いますが? 人助けが目的だとしても己の意志によってその戦場に足を踏み入れるのだとしたら、それに見合うだけの自己責任は負うべき話だという事です。まあそれ以上の批判をする人たちは現状を理解出来ていない単なるバカなだけですがね。だから私としては、拉致られた状況を本人の口から詳しく語って記者としての本分を全う出来れば、最低限の自己責任としては良いと思いますけどね。まあそれ以降はどうあのテロリスト共を消滅させられるように動けるかだけでしょうかな。このまま完全引退ならそれ以上の批判を受けても仕方なしだがね。戦場に赴く記者としての覚悟はそんなものだったのかとね。

 まあそれらの状況を踏まえて鑑みるに、記者としての役割は世界に情報を伝えるという事で大事なのは理解できるでしょう。それ故に危険地帯や戦場に赴く必要があるというのも理解は出来る。だが理解は出来るとしても、その危険の1つであるテロリストの資金源として利用されたりするのは避ける方法があれば避ける事は大事である。しかし現状の人が直接乗り込んで行なっていく方法ではどうしても危険が伴う事は承知の通りで、その危険を少なくさせる為には局地戦対応用の基本非武装のロボット記者を作り上げて無人行動又は人が遠隔操作で動かす方法にて生身の人が直接危険地帯に行かずとも記者活動が出来る状態を作り出せれば、ある程度の記者行動としての力を発揮させる事が出来るのではないでしょうかね? その際にはロボットの会話機能(ついでに顔表示等)の所だけでも直接記者が会話できる機能にすれば、ある程度の人情間で進ませる事も出来るでしょう。完全無人機型ではなく、あくまでも危険地域に赴く記者のサポートマシンとしての使い道の形にしてね。 そして現地の状況をそのままカメラを通じて世界に発信できるようにすれば、より記者としての力量を発揮させられるようにも出来るのではないでしょうかね?
 そして対テロリスト対策用として、鹵獲されて使われる事を防ぐ為に全身に電流が流れる防護対策や全ての内部電子機器などを完全使用不可にして内部爆破して再利用も不可にする対策なども組み込めれば、テロリスト対策としても十分に効果を出せるでしょう。(まあ周りにテロリストの人達しかいない場合には、非常に簡単な自爆機能でも良いのですがね。周りに少しでも民間人等がいるのであれば、安全用に内部爆破で押さえて使えなくするという対策だけの方が良いでしょう。)
 ちなみにロボットと言いましたが、別に人型である必要は無く、情報収集だけを目的とするのなら、動物型や飛行型でも十分に効果を出せるでしょうね。 人型の方は人間味を含ませての人間用の会話をする事に向いているという事ですね。 記者目的で堂々と使うのであれば、人型ロボットでの局地戦地利用もありなのではないでしょうかね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 戦争取材~終了~記者とロボット
















 ちなみにロボットだと記者に偽装させて人殺し用とか戦争用に使われると思う方もいるでしょうが、別に人間でも普通に行なう事も出来るので、特段ロボットだからの話ではないですよ? 変装して内部からというのはスパイ関連では普通によくある事です。なので人だから大丈夫という保証はどこにも無い状況で一概にロボットだから危険だという認識も出来ないという事です。 END
nice!(1)  コメント(0) 

第870回 与那国町議会議長選混迷 与野党がいるから民主主義は否定される。 [政治経済改革]

 さて今回の本題はバカさや国の赤恥が全国中継され始めた与那国町議会の議長選挙に最たる例を挙げて、民主主義において与野党が存在する事の民主主義の否定行動と、本当に民主主義の議会運営をする為に必要な事等について話していきます。 与野党の存在があるから国民寄りの民主主義が失われて、国民を見向きもしない政治家が生まれていくという事です。あの与那国のバカ議員共も町民の事を本当に考えていれば、党の存在関係なく議長になるのか辞任をするのかはっきりと決めてこの不毛な税金散財を食い止めるべく行動するでしょう。それをしないのは、町民の事を何も考えていない証拠です。要らない。全員辞任すべき。

 さてそれはひとまず置いておいて、時事に行きますけども、所変わって福岡辺りではダムに落ちた2匹のイノシシ救出作戦に関心が寄せられているようですけど、それとは別に同県でイノシシ被害も報告されていたり、そこまで関心を寄せるのか?という気概もしています。それで、救出作戦に関しては酷い状態が続いていますね。最新情報ではようやくミスって1匹捕獲までは行ったようですが、2匹まとめてとか奇跡に近い確率を馬鹿正直にやるとか言うのは、知性の低さが滲み出ていますね。その前のスロープに関しても、人間ならいざ知らず、あんな人工物にイノシシに自分で渡れとか無理な話でしょう。せめて土や草などを敷きまくって自然の坂になるような工夫でもない限りは、イノシシから見て行ったら確実に人間に捕まえられて酷い事されるとしか思わないでしょうに。そういう目線が非常に足りていないと考えますね。
 その上で同時間隔で救出したかったのなら、さらに救出用の罠を古典設定の江戸時代以前くらいまで巻き戻して、忍者用の罠にある地面に網を設置してその上に餌を用意して、イノシシがその餌の地点まで行ったら自動的にトラップ発動して網が空中に引き上げられて捕獲する状態の罠を仕掛けられれば、かなりの確率でほぼ同時に2匹救出というか捕獲する所まで持っていけたでしょうね。その際の怪我等は檻よりかは少ない確率になりますしね。
 そしてまた話題に挙がってきた天皇の少子化問題と女性天皇の道の事については、今後またやるかもしれませんが、現時点で言えるのは、女性天皇の誕生を否定する輩共は女性を見下して産む機械だとか考えている女性差別者という事でしょうね。現在の皇后に対しても言葉には出さないが内心とても見下している事でしょうね。特に安倍総理は女性天皇の誕生に対して完全反対派の代表格ですからね。つまり女性差別者という事ですね。ただし自分に使われる女性だけは少し別という男尊女卑の基本理念で塗り固められている価値観の物でしょうけど。女性天皇を認めない心構えはそれ=女性差別の精神で塗り固められている事と同義と言えるでしょう。なぜなら、同じ皇家の人間でも男性に生まれたら優遇されて女性に生まれたら冷遇されるというのは、れっきとした女性差別であり女性迫害の形に他なりませんからね。女性は結婚する時皇家から追い出されるなんて迫害の形と何も変わらないじゃないですかね。そこに女性の権利は何1つ存在させられない人権損害の可能性も高い事になるでしょう。 というような話がまだまだある感じですね。まあまた別の機会にでも。

 さてでは本題の与野党の存在と民主主義の形について語って行きますけども、先に語るのは例題としても使う与那国町議会議長選挙における与野党の議長押し付け合戦の不毛な延長戦に対する話からです。
 この赤恥の状況は全国でも話題に挙がるほど不毛な意味の無い争いになっており、今日も今日とて議長は決まらず仕事も半ば放棄で税金だけ浪費している状況が続いているようです。これまで1ヶ月間も無駄な議長選挙で無駄な税金に時間を浪費し続けてまだ決まらないというか決める気が無い様子では、この赤恥問題の責任を取って今すぐ全員辞任させて議員決めの選挙を開始するべきが唯一の解決策だと思うのですがね。それに対しても多額の税金がかかるとかいうバカな反対論(政治家側の人)が出たりしていますが、この決まらない戦いをこれ以上続ける方がよっぽど無駄な税金を大量に浪費する元であり、民主主義の議会が動かない状態による行政のマヒも続く事になるので、その辺の損害がさらに酷くなるだけです。その方がましだとかふざけたことを言う政治家は本当に国民や町民の事が全く理解出来ていないバカだという事ですね。 さらに全員辞任させた後の議員選挙においては、確実に再選しようと出て来るでしょうから、それに対してまた同じことが繰り返されないように前議員の方には当選した暁には必ず議長になる事を約束する形で、もし裏切った場合は即辞任するという約束を町民と議会に出来なければ立候補出来ないようにすれば、このようなバカは繰り返されなくなるでしょう。 そしてこの方法だと前の議員は最高でも1人しか当選する事が出来なくなりますが、無駄な事をいつまでも続けた責任をこの形で取るという事で手打ちにするとします。町民との約束や信頼も築けない輩に議員は務まりませんからね。不必要なバカ議員は民主主義の議会の場には必要無いのですよ。(町民の事を考えて行動出来ない与那国町議員は要らないという事。)

 そしてこれに代表される今の日本の国会や議会の問題というのが、与野党が存在する事によって否定される民主主義な話し合いに議論の場という事ですね。 それはなぜかというのは、この例を見ても分かり得るかと思いますが、与野党が存在している限りそのどちらもが覇権を巡ってより行動の支配権を巡って行動しようとする事により、議論の前から対立状況が起こり、真っ当な民主主義の話し合いをする前に相手を潰し合おうとする醜い攻防が議題の中に放り込まれて、まともな話し合いになる可能性が極端に減る事になるのです。その為与党側は何かしらで野党に政治闘争目的で批判されるので、それを回避する為に問題等を無視したりそもそもまともに話し合おうともせずに強行採決ばかりで議題を進めて、与党という数の力で独裁的にやり出す事が多くなり、野党は野党で政権権力を巻き返す為だけの批判ばかりが多くて、まともなより良い改善にして行く為の議論をしない事が多くなります。そしてさらにその他の野党は自分達が持つ議題を確実に通す為に与党の言いなりになる道を選んだりする事も多く、それは全てまともな民の為になる民主主義の方法を無視して否定する行為になっています。つまり与野党の攻防が存在する事自体が民主主義の1番大事な部分を根本から否定する事になっているのです。
 民主主義の話し合いは対等に近い状態で1つの議題に対してより良くする為に議論を交わしていくはずのものなのに、それを与野党で最初から激しい優劣を決めて行なうのは、それ自体が民主主義の大前提を否定する行動で、国民は政治家を選んでいる立場であるはずなのに与野党という優劣の存在のせいで、国民側も等しく劣勢側に見定められていて、民主主義の大前提である国民の意見が無視される状態になる事が多いのです。 民主主義と言いつつ上位に該当する政党が存在するだけで、本当の民主主義は否定されて、民主主義に偽装された独裁政治の状況が成り立つという事です。この状況下では野党側の意見や国民側の意見はほぼ無視されて与党側の好き放題の形になる事が多く、正しく独裁の決め方の遅い版としか言いようのない独裁政権劣化版と言えるでしょうね。
 これは与野党が拮抗していてもどちらかに偏っていても民主主義としては正常に作用しなくなるので、正常な本当の民主主義の最大の敵は独裁体制(こちらはNo.2)ではなく与野党の存在という事になるのです。 民主主義に偽装している中で与野党が存在している所から、片方に勢力が集中し始めると独裁状態になっていくので、与野党の存在というのは独裁に移行する為の卵のような物であるという事だと言えるでしょう。 だとすれば、与野党を存在させる事自体が正常な民主主義を否定するシステムにしかならないので、与野党システムを排除する事が本当の正常な民主主義を取り戻す為の第1歩となるでしょう。

 そこから疑問に思われるのは、与野党の仕組みを無くして議論等が正常に行なえるのか?という所でしょうが、元から民主主義で行こうとするのなら、話し合いはなるべく多い人数で行なうべき話ですよね?そして素案は誰からでも出せて議論していける環境さえ構築できれば、特段の問題性は無くなりますし、政党が存在したとしても始めからの戦いで相手を蹴落とす必要性が無くなるのですから、真っ当な議論の方向に進めやすくなります。 そして政権任命の方に関しても、与野党という縛りが無くなるわけですから、より民主主義に近い人事を行なっていく必要が出て来る事になります。その為、政権人事を行なう人は最低でも各政党から3人以上は選出して、そこから均等に人事の制定枠を決めてから各自選び出していくという形にすると、無能な大臣が選ばれる確率が減っていく事になるでしょう。
 まあこの辺は独裁的民主主義を実現できればいろいろと良い方向に改革出来ていくのですが、それをしない場合の方法としての策の1つの形になりますね。 そして独裁的民主主義の方でも、この形により近い方法の議会国会体制や議員に大臣等の選出方法になるので、本当の民主主義に限りなく近い形の体制になります。独裁的と付けているので勘違いされやすいですが、これは最終決定権と最終責任者を今よりも明確にさせる為に必要という事で付けているものなのですよね。 大臣の選出方法なんて私の中では完全に本来の民の為の民主主義による選出方法にしますからね。そしてその方法は素晴らしく透明性がある大臣選出に興味のある専門家や一般国民が現地やカメラの生放送を通じて直接選んでいける体制での公平な選出体系にします。これに独裁者としての力はあまり関係なく、単純に各大臣の技量や能力に対する評価を立候補者の政治家に語ってもらって、専門家や記者に一般国民の評価に投票結果によって決めていく体制とします。ちなみに、興味のない人や大臣ごとの特色に関係無い時には参加しなくても良いとします。 この形にすると、立候補する政治家達は同じ政治家や独裁者の顔色を窺ってご機嫌取りしながら成る事が不可能になるので、より国民目線に近い大臣や政治家の選出体系にしていく事が可能になります。(ちなみに政治家の方は、各種政治の行動におけるリーダー格の選出の際に行う形になります。)

 最後にまとめで、本当の民の為の民主主義には与野党の存在こそが不必要な異分子であるという事です。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 与那国町議会議長選混迷~終了~与野党がいるから民主主義は否定される。
















 さてのんきな日本人への1言、当事者でない奴ほど例え害獣であっても助けた方が良いと言う。
 のちに駆除されるイノシシかも知れないのに。ああいう場所に出て来るという事は、今後も出てくる可能性があるという事で、今回の捕獲作戦で人間に恨みを持った可能性も高いでしょうからね。 まあそういう環境状況にしている人間たちがもっと悪者なのですけどね。 FIN
nice!(0)  コメント(0) 

第869回 特殊特化家電Ⅷ 音楽プレイヤー付き時計に音楽+ボイスコンボの目覚まし機能 [新アイテム開発]

 さてようやく回復しての久しぶりなシリーズ再開の話ですね。今回は目覚まし機能付きの時計に関する音楽と目覚ましの特殊特化系のアイデアですね。まあこれの難点は今までと似たような点となりますが、様々な利便性を考えたら仕方なしの構造となります。(まあ基本時計自体を気軽に何処へでも持ち運ぶ物とかではありませんし。)

 さて時事に関しては基本的に拉致記者が返ってくる話がメインで、ついでサウジ人記者暗殺の話が次いである状況ですね。 そんな中で割かし隅に追いやられている話としては、臨時国会スタート?と、総理の演説で国民なんかどうでも良くて総理の我儘を押し通せば日本が良くなるなどの自己中心的独裁者の言葉に終始して、国民の信頼を取り戻す為に必要な総理政権側の悪い情報に関するものは一切出さずに、国民とは目を合わせる事もない総理の印象が強く出ていましたね。本当に気風的にはほぼ独裁者と同じような事しかしませんね。まあ総裁選も不正ありきの圧勝(政治家のみだと)でしたし、国民の事を考える必要は無いと考えているからでしょうね。
 そして自民党のLGBTに対して「生産性が無い」発言で有名な女性議員も報道に相変わらず追いかけられて発言出してますけど、不適切なのに撤回することなく、実際は今でも何も悪い事を言ったつもりはないという意思表示の表れでしょうね。あとは苦しい弁明というか釈明の発言も多いですし、どうにかしてこのままLGBTを排除する方向に動けないか今でも試行錯誤の途中でいるという事でしょうかね。なにせ自民党の安倍政権派の大部分はLGBT排除に賛成の政治家ばかりのようですからね。彼のアメリカのトランプと同じように少数の意見は切り捨てるのが正義だとか信じている政治団体ですからね。多様な意見や民主主義は必要無いと考える政治団体が安倍政権派閥ですからね。

 さてあいも変わらずいつもの内容でお送りしまして、本題の方へと移って行きます。
 今回は目覚まし機能の付いた時計に音楽のCDプレイヤー等を付けて、目覚まし機能やアラームの機能強化を格段に進化させたアイデアの紹介説明回です。
 それで真っ先に言う事は、CDプレイヤーと言いましたが、これはバージョンの1つという形で、CDプレイヤー付きの形やネットから入手する形専用にその他メモリーカード等から入手可能なタイプ等いくつか作って、様々な形に対応できるようにしますが、基本的な所は複数の音楽情報を記録出来て目覚ましやアラームの際に電子音の代わりに流す事が出来るという機能に用います。そのサブで、音楽プレイヤーとしても使う事が出来るようにして、小型化重視ならスマホ等との連動機能で操作をそちら側で行なうなどの形が出来ます。
 それで、ここまではまあ大体普通な感じですね? ですがここからが少々普通とは違ってきまして、目覚ましの機能として予め選曲設定した音楽を流して目覚ましとする機能はポピュラーで分かり易いでしょうが、それに追加で大体30秒から1分ぐらいの間隔で、選曲が機械によるランダムやAIによる効果的選曲によってどんどん切り替わるようにして、目覚めるまで様々な音楽をいろいろと聴かされる羽目になるようにして起こさせる機能とします。それにAIとネット受信の機能を掛け合わせると、AIが判断しての起きる可能性が高い選曲設定と曲のタイミングを判別選択して出しつつ、それでも起きない場合はネット経由でその他の同型機からの情報共有(ビッグデータ)から起きやすい曲ランキングの上位を自動ダウンロードしての即流しに比較的曲の音量などが高い曲を自動判別しての自動ダウンロードからの流しなどで、起きない限りどんどん激しくなっていくスタイルにさせる事が出来るでしょう。
 また、音楽だけでなくカレンダー機能や時間帯に合わせてネット等から日常音や生活音に虫の声等を入れて、よりバリエーション豊かに起こさせる音が変わる仕組みにするとさらに効果的となります。(例えば夏だと、だんだん大きくなっていく蚊の音とか? 連発式に変わっていく打ち上げ花火とか落雷とか?)
 そしてとどめのコンボとして、限定的な電話通信機能を装備させて、予め設定した電話番号に目覚ましやアラーム設定した時間帯に合わせて、音楽等でなかなか起きない場合の最後の手段の1つとして、目覚まし時計から自動的に電話番号に掛けられて相手がそれを受け取ると、機械音声で目覚まし用に発言をどうぞと言われて、その後通話モード開始されて一方的に電話越しに生の声から起きるように発言して起こさせるようにする事が出来るようにする。ちなみにその間は普通に会話する事ができ、目覚ましの完全停止ボタンを押さない限りは延々その状態が続く。また、相手の電話が途中で切れても起きない場合は、音楽等の目覚まし機能が再開されて、またしばらくしての音声電話モードに切り替わる仕組みとなる。
 この仕組みだと相手によっては嫌でも起きざるを得ない状況になるでしょうね。 大事な待ち合わせの時間設定で相手にこの設定を合わせると、怒りを含めた目覚まし音声が投げかけられる事になるでしょうし、会社等の出勤に合わせる形でも半ば叱られるような形での目覚めになるでしょうからね。 その代わりそれらによる目覚まし効果としてはかなり強い効果になりますし、何よりその待たされる相手等が寝坊状況等を明確に把握できるようになるので、その辺のスケジュール調整含めて役に立てさせられそうな機能になるでしょう。
 この機能の目覚ましを学生寮などに置いたら、効果抜群でしょうね。また、寝坊助な子供を家事をしながらの位置から言葉で叩き起こさせる事も可能になります。直接その部屋に入ってする必要が無い形になるので、時間短縮や通信会話用としても使う事が出来るようになるでしょう。 まあそちらで使う場合は、親等のパスワード設定で解除不可にした上で設置するという形にすると効果的でしょうね。寮の場合は備え付け時計にその機能を持たせると、回避不可避の目覚まし機能になる。 まあそこまで行くと、普通にボイス機能だけでも十分な効果は持たせられるでしょうけどね。それでも毎回は疲れるでしょうから、やはり最初の目覚まし音楽は必要でしょうね。それで起きれれば怒られる必要無くなるわけになりますし。
 そして別機能で、ボイスチェンジャー機能を付けると、より多様な目覚ましボイスとして機能するでしょうね。(笑)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 音楽時計~終了~音楽+ボイスコンボの目覚まし機能
















 あとはボイス音声情報録音機能持たせて、ボイス目覚ましに組み合わせる形にしても良いでしょうし、それをビッグデータ情報の中で使える目覚ましボイス登録とかさせたら、なかなか起きない時にいきなり見ず知らずの人から起きるように言われるボイスが自動的に流れるとか、相当仰天するような目覚まし機能にも出来そうですね。(笑)
 そうやってバリエーションを豊かにさせまくると、慣れは絶対に発生せずに目覚まし機能として半永久的に効果を出し続けさせる事が出来るでしょうね。 クラシックからいきなり激しいデスメタとかロックに変わったりしたら、きつい目覚まし音楽コンボになりそうでしょ? あとは、野原の音楽から突然サメの接近テーマ曲に変わるとか。(高確率で嫌な夢見で起きる羽目に。) END
nice!(1)  コメント(0) 

第868回 休憩 海外問題時事雑記 [休憩]

 さて独自連休の本休憩回です。 今日は昨日の夜に政府から緊急で出されたテロリストに拉致されていたジャーナリストの解放の報道とサウジ人記者暗殺事件での続報に関しての話の海外での記者絡みの内容重視で行きます。

 さてまずは3年前辺りでテロリストに拉致られていたジャーナリストの解放のニュースからですが、政府等は喜ばしいニュースだという事が主体になっていますが、現実的には解放に当たって別国経由ですがテロリストにテロの資金が渡った事もまた事実として見るのも必要ですね。その為のバッシングがある事自体は捕まった本人も他の記者たちも重々承知の上という見解のようですし。記者の行動で不用意な行動をしてのテロリストを助ける行動にしてしまった罪は確実にありますからね。それと同時にテロリストたちの実体や活動状況等の貴重な情報も有している事となっているので、その辺は良いかもしれませんが全体として見たらマイナスの方が強い事ですよね。1人を助ける為に見ず知らずの子供を含めて数百人を殺す羽目になっても良いのか?という事もありますからね。
 なので私としては従来通りあまり良いニュースだとして見る事はしませんね。 何より今回の拉致状況に至る結果がお宝欲しさに突撃し過ぎた結果ですからね。それで自己責任で収める事出来ずに周りに迷惑をかけているのですから、プロとしては失格手前でしょうかね。(これで何も情報が無ければ即失格扱いですが。) 私としては、テロリストに捕まるような記者は誰であろうと放置するのが最善と見ますね。それをいちいち助けていれば、テロリストの大量虐殺に加担する事と同じになりますからね。まあそれに関しては今の政権も大体同じようなスタンスでいるようですが、他国に救援を求めているような状況では、結局同じ事ですけど。
 その上で私の独民であるならば、記者側の必要に応じて護衛戦闘用の無人機またはロボットの貸し出しをして、ある程度の自衛力を与えて守ろうとする方向にスタンスを取るでしょうけどね。まあそれを無視するなら、拉致からの救援も無視するという感じでね。 ちなみに護衛戦闘用の無人機の基本形は小型乗り物を基本形として、記者の移動サポート&記者活動補助として普段は活動して、緊急時には護衛用として動く形にする。

 次にサウジ人記者の暗殺事件の続報に関してですけど、トルコ側の正式発表ではサウジの主張を全面破棄しての殺人計画説での考えである事を明確にして、どこまでもサウジ側に対して本当の内容を出してくるまで潰し続ける形になっているようですね。そしてその計画の首謀者の名前こそ出しませんでしたが、トカゲのしっぽ切りでは許されないと言っていますから、最低でも王族身辺直結系の指示があったと認めない限りは信用しないと言っている事に等しいので、サウジ側はひとまずほっとしているのと同時にどこまで逃げ続けて国としての信用度を落とし続けるのかの判断を迫られているといった感じになっていますね。 嘘をつけばつく程国としての信用度は世界から見て落ち続けていきますからね。その嫌がらせにも似たことを狙ってトルコは首謀者の名前を口に出さずに判断を待つ形にしているのかもしれませんね。一撃必殺でサウジを滅ぼしかねないようにさせるよりも、じわじわと苦しめて長期間トルコ優勢で情勢を進められる様にしようとする思惑もありそうですね。いつでも一撃を決められる状態で優位な期間を少しでも長くさせて、対立関係での戦いに少しでも有利な状況で事を進ませられるようにと。まあ言っちゃなんですけど、今回の暗殺事件を利用してサウジを貶めようとしているという事でしょうかね。まあ事をしでかしたサウジ側が相当悪い事もまた事実ですが。 自分たちに批判的な記者は皆殺しスタイルというのは、完全に悪性独裁国家である事を世界に公表する事であり、それは記者だけに止まらずその他の分野に関しても批判的な立場を取るなら皆殺しにするようなイメージを与える事になりますからね。 そりゃ世界から猛反発を受ける事も必至でしょう。
 あとは、情報によればサウジ側の暗殺計画はその記者がアメリカにいる時から計画されていたようで、アメリカでやるとアメリカを完全に敵に回しかねないから敵対するトルコでならやっても問題ないだろうと軽く見て暗殺実行したら、その情報がほとんど筒抜けでトルコにその決定的な情報によって窮地に立たされていると言った顛末のようですが。 そしてトランプ氏は本当に右往左往で狼狽えまくっていますね。話が二転三転しまくりで、今また批判構成に戻っていますが、これは中間選挙で悪い結果になる事を恐れての行動のようですね。さすがに世界から反発される国に対して一方的に肩を持とうとすれば、アメリカ国内でもそんな世界の敵に見えるプレジデントには票を入れたくないという動きが強くなるのは当然でしょうからね。 本当に世論の動きに強く左右される今のトランプ政権であの暗殺事件がアメリカ国内で起きたら、最悪サウジと戦争に突入しなければ世論が猛反発の大暴動になりかねなかったかもしれませんね。そんな意味でもアメリカでやらなかったのはサウジとして思惑通りだったのでしょうけど、暗殺方法が非常に稚拙な感じでトルコに情報丸押さえな展開は予想外だったと見るべきか元からそんな事の経験が少なかったのかは分かりませんが。

 さてサウジ情勢は今後どうなっていくのでしょうかね? 日本としては石油での輸入量が1番多い国のようですし、今後のガソリン価格には直結する問題になる事は言うまでもないでしょうね。
 日本でもバイオ燃料の生産量をもっと増産していく体制に切り替える事が出来れば、そこまで輸入による価格の変動値には左右されにくく安く抑えるように出来ると思うのですがね。 その場所確保を簡単に達成したいのなら、土と森のダンジョン(ゲームの話ではありません。独民の建物系にも入っているアイデアです。)を作り上げれば簡単に実現できる話でしょうけど。狭い土地でも大量の農作物や植物を育てる事が出来る方法の1つです。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 拉致記者~終了~サウジ人記者暗殺事件
















 さて最近はあんまり良いアイデアも思い浮かばないスランプ的な状況のような感じなので、気分転換的にもっと遊びの方に注力を置いた話も多めにして行こうかと思います。 というか、大体の政治的基本政策系は大体出し尽くした感が少し前からありましたからね。 これからはより気ままに行きつつ時々良いアイデア等を出して行くとしますかね。

 さてここから私的な事を少しですけど、最近ホームセンターで猫型ホルスタークッションを購入して、ぬいぐるみ同様に愛でています。癒し目的です。
 あとは今季アニメの方では「となりの吸血鬼さん」を見ています。こちらもほのぼのとした感じですね。吸血鬼の少女が人間の少女に襲われるという不可思議な百合系の作品ですね。(基本と真逆) という感じで。 FIN
nice!(0)  コメント(0) 

第867回 休憩時事雑記 飲酒運転を無くしたいのなら、お酒を罰すればよい。 [犯罪対策]

 さて今日も半分休憩状態下での時事雑記で行きます。 そして飲酒運転の方は、私がかなり前からマニフェストでも載せている政策を使えば、嫌でも思いっきり減少せざるを得なくなるでしょうね。なにせその政策施行後は飲酒運転しようとする人は同じ飲み仲間から完全敵視されて、全国の酒好きの人からも一斉に恨まれ続ける羽目になるという狂気の政策ですからね。そんな周り全体が敵だらけの四面楚歌になりたいおバカはさすがに発生しないでしょうからね。(大丈夫です。前例として最初の辺りで無視して犯罪犯した奴らが震え上がっている様が報道されれば、絶対に行なわなくなっていくでしょうからね。) ちなみにそんな政策出していたっけ?と思う人はいるかと思いますが、お酒と犯罪と税で考えると、私の政策の中に該当する物が確実に見つかると思いますけど? 本日はその話がメインでございます。

 それで、メインに行く前に時事雑記の他の内容として、今の報道で話題に挙がっているのは台湾での日本産の電車による脱線横転事故に関しての内容ですね。 状況的に見てスピード違反の出し過ぎが主な原因とされているようですが、それを抑える為のシステムがあったはずなのに作動していなかったという事で、機械の点検系統の不備か車掌の独断スイッチオフによるものかで調査が行われているようですね。 現状は大被害になっているようですけど、その事故の原因が遅れを取り戻す為という日本で過去起きた重大事故と同じような物である可能性が高いと言われて、便利な物の過度な運用がこういう事故を招く要因になるとすれば、もっと社会全体をのんびりさせられる状況に出来なければ難しい話なのかもしれませんね。もしくは事故防止が前提条件に位置させて、多少の遅延は起こりうるものとして利用者全体が納得できる環境を整えないと難しいでしょうね。
 まあたとえ誤作動が発生するとしても、安全の為の誤作動ならそれを許容して、絶対に機能を人間判断で停止できないようにしない限りは何度だって起こりうる事故という事でもあるでしょうね。 こういうのは大体が人災なのですからね。
 次に日本の沖縄の与那国町でのおバカな議長選挙が延々繰り広げられている件ですけども、町議会における議長を決める選挙において、与野党合わせて偶数の少数しかいない為、どちらかが議長になると数でどうしても勝てないからという理由で、延々と議長選挙が繰り広げられているようです。議長が決まらないと何もできないのに、与野党ともに議長になろうとする人がおらず全員即辞任しまくって、その間の税金を無駄に浪費しまくっているという始末で、町民の為に仕事をしようとする欠片も無い輩共は即刻全員辞めてしまえばよいなと思いますね。どちらも町民の為に仕事をするという事を忘れて、どちらが優位に立てるかどうかで延々議長を決めずに仕事もせずに税金を貪り食っているだけの状況ですから、そんな貧乏神共にはさっさと議会から全部いなくなれば良いと思いますね。そして新たに町民の為に仕事の出来る人を与野党関係なく選び出した方が良いでしょう。 与野党がいがみ合うから民主主義や話し合いが無視されて何にもならなくなっているのですから、少数の議会では全員無所属で固めた方が良いのではないでしょうかね?そうしたらもっと有意義な話し合いによる町の為の政策が取り決められていくでしょうからね。 与野党がいるから動けず、またどちらも過半数さえとってしまえば相手の事は無視しようというのですから、そんな民主主義を否定し町の事を否定する輩共は全員解雇してしまう方が町の為になるでしょう。与野党としての存在が民主主義を破壊するのなら、与野党はこの国に必要無い存在という事ですね。
 まあ私の独民でもそんな馬鹿げた仕組みは全部きれいさっぱり大掃除しますがね。 政党の色でまとまるのは勝手ですが、与野党の仕組みを作れば、どちらが優位に立つかで必ず揉める事になるので、まともな民主主義を一切期待出来なくなります。それはつまり、与野党が存在している民主主義は本当の民主主義からは掛け離れている民主主義でしかないという事です。つまり偽物ですね。民主主義の話し合いの前提にどちらが優位か等というのは必要な事ですか? 同じ民同士なのに最初から優劣が決まっているのは民主主義と言えるのでしょうかね? まあこの辺りはまた詳しく話すかもしれませんね。

 さて時事本題の話の方に戻って参りますけども、私の政策の答えは酒税増減税法案ですね。
 これはお酒に関して犯罪絡みの事件等が発生する度に少しずつ酒税が増税されていって、逆に起きなければ少しずつ減少していくという政策なのですが、飲酒運転が発見されるだけでも普通に加算(1件辺り0.2%ぐらい)されて、そこに事故での傷害が発生されればさらに加算率上昇(1件辺り1~3%ぐらい)で、さらに死亡事故にまで至れば誰もが目の敵にするぐらいの上昇率(1件辺り10~50%ぐらい)になるという仕組みです。 それでこれを全国ごとに振り分けるか一括集計で行けば、初年度だけで軽く思っている人が多ければ軽く増税1000%ぐらいは行くでしょうから、そこから一気に酒好きな人辺りが割を食らいまくって飲酒運転防止(実力込み)に率先して動きまわって、限りなく発生率0%まで減らしていく事が可能となるでしょう。 それで飲酒運転して加算する事になった税率の%と共に顔と名前がいつでも警察のネット情報の中で閲覧できる状況となったら、飲酒運転した人たちはそんな怒り殺到の中で震え上がりながら絶対に飲酒運転できない状態に追い込まれるでしょうね。ちなみに怒りの輪に含まれるのはお酒好きから、お酒を出す店等が該当しますので、最悪シャバでは気楽にお酒が飲めなくなるかもしれないという事まで付け加えると、そこまでして飲酒運転をしようと考える人はどれだけ出て来るでしょうかね? 社会からずっと目の敵にされて気楽にお酒も飲む事が出来なくなる恐れがあるという状況の政策が施行されたとき、それでも飲酒運転をしようとするバカは果たしてどれだけ出て来るのでしょうかね? ほろ酔い気分から覚めた後は、ずっと地獄絵図で暮らす羽目になるとしたら。
 これぐらいしなければ、飲酒運転を撲滅させる事なんて不可能ですよ。全ての車を完全自動運転化にして人はそれ以外の車に乗ってはいけないという事まで出来れば別かもしれませんが、それを達成できるのはあと数百年は掛かるでしょうし、未来に起こる可能性のある飲酒運転の事故をすぐに何とかしようとするのなら、これぐらいの政策でもって飲酒運転をした者にはその後の人生において刑務所暮らしが億倍くらいにましだと思える環境状況を用意しなければ、絶対に無くなることは無いでしょう。 性善説にいくら縋っても犯罪を犯す輩は後を絶たないのですからね。
 まあその上で刑務所暮らしにおいても飲酒運転という事での地獄の反省を強いられる体制にすれば、刑務所でも地獄で出ても地獄の反省を生涯ずっとし続ける必要がある状況下となるので、再犯性はほぼ完全に消え去り、むしろ積極的に飲酒運転防止の方に努めざるを得なくなるでしょうね。
 まあこれ以外にもお酒絡みの犯罪等に関しても、数が一定数溜まるごとに0.1%ずつ増税するという仕組みにすれば、酒のみでの周りが自然と止めるべく動くようになるでしょうね。放っておいて酒税増税にされたらかなわないでしょうし?

 むしろこの厳しい方法政策ぐらいでしか飲酒運転の悲劇を根絶に導く事は不可能でしょうね。飲酒運転やお酒絡みの事件事故が起きるたびにお酒の価格がどんどん高騰され続けていくのなら、自然とそれに歯止めを掛ける為に酒好きな人や飲食店が必死の努力で犯罪に結びつかないようにする努力をするようになるでしょうからね。逆にそこまで行かなければある程度放置されて不幸な事件事故は相次いで起こる事になるという事ですが。 今の状況では相当ぬるま湯ですから、飲酒運転は絶対に無くなりを見せないのです。これを油断をすれば沸騰熱湯風呂に変えれば、周りの人ほぼ全員が巻き添え御免と入ろうとする人を意地でも止めるようになるでしょ? それぐらいしなければ無理という事です。
 まあこういう地獄絵図の状況が待っているという事を政策施行前に大々的に宣伝しておけば、施行後はぴたりと飲酒運転等が止むかもしれませんしね。1人ぐらいなら平気とやろうとした人がいても、同時にその後袋叩きにされるのも同じ人になりますからね。よほどのバカ以外は絶対に行なおうとしなくなるでしょうし、よほどのバカがいてもそれを阻止しようと見かけた人が全力で行動するようになるでしょうから、必然的に飲酒運転の数は大幅に減少させられて、うまく行けばそのまま酒税の引き下げにもなっていくのですから、酒好きな人たちにとっては喜びにも繋げられる政策となるでしょう? 皆で協力していけばどんどんお酒の単価が下がっていくというのであれば、協力して飲酒運転しようとする輩の全力阻止をお酒を飲む人ほぼ全員が行なっていくようになるでしょう。 飴になるのか鞭になるのかは酒飲み酒好きの人の頑張り次第というこの政策は飲酒運転の撲滅に最適な政策と言えるでしょうね。
 まあそれに国としてもお酒絡みの事件事故が減っていくのなら、たとえ酒税を減らしても事件事故対応の税金料が減る事になるので、国にとっても悪い話ではないのです。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 飲酒運転~終了~酒税増減税法案
















 取り立てて罰則の無いルール等破る人は大勢いるでしょうね。刑務所に数年から数十年送られるぐらいなら、やっても良いかと思う人は大勢いるでしょう。むしろ見つからなければ大丈夫と考える人は普通に出て来るでしょうが、独民方式では見つかった瞬間から地獄が始まる事になり、また周りの目もかなり厳しくなるので、自然と行なえなくなっていくでしょうね。 何より、重大犯罪になってしまった後は、店から販売禁止にされたり、友達からも絶対に誘いが来なくなったり意地でも止められたりするようになるでしょうから、今後のお酒が飲めなくなる地獄から考えたら、マナーを守って行動しようとする人が格段に多くなるでしょうね。 人生を棒に振るうではなく、人生を地獄に捨てる行為を故意でする人はほぼ消えるのでは? まあ逆に徹底して発生を未然に防ぎまくれれば、お酒が前よりも安く多く飲めるようになるというご褒美が反面であるので、その意味も含めて飲酒運転防止に繋がるでしょうね。 ちなみに詳しくはその回の内容を見てね。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第866回 半分休憩 世界におけるプラスチック汚染や問題を解決する為には? [世界問題]

 さて体調不良で頭が痛いので半分休憩状態で世界におけるプラスチック対策について必要な事等をまとめていきます。 ちなみに今回は休憩状態を水曜日まで続ける予定です。(体調不良からそのまま連休気分で。)なので特段新しい事等はあまり期待しないように。 今回も世界で問題視される使い捨てプラスチック等での海洋汚染や再利用ゴミの大量発生の抑止に向けてのまとめ的話ですので。

 さて時事としてはアメリカがいろいろと行動を行なっているようですが、中でも中距離核ミサイル系の条約なりの脱退を示した事には世界からも批判が起きているようですが、ロシアは特に批判する事出来ないでしょうね。似たような開発を今絶賛行なっているわけですし?いろいろと世界から使用禁止とされているミサイルや兵器などを作りまくっている状況ですから、ロシアが批判する事自体無意味と見えますね。だからこその暴挙に出ようとしている国があるからアメリカも対抗手段を取ろうとしているという事でしょうね。その他中国も他国侵略を徐々に進めているような動きが多く見られていますし、さすがにアメリカがこのままおとなしくして中国やロシアがやりたい放題で世界に恐怖を与えるという状況にさせてたまるかという感じで、世界の覇権を奪われない為にも行動に打って出てきているという感じでしょうかね。 国際的なルールを無視する国ばかりが台頭してきたら、まともにルールを守っている方がバカを見て虐殺されかねませんから、そりゃ対抗策を取ろうとするでしょう。 そしてこれに関してはオバマ政権下から話には出されていて、まとまりそうなところで交代となったのでしばらく寝かせられていただけという報道もありますね。 つまりこのままでは一方的にアメリカが核攻撃を受けそうな情勢になってきたから、そろそろ自国防衛強化を図る必要が出てきたという感じでしょうかね。それを行なわせたのは、アメリカがしばらくおとなしかったから好き勝手行動していたロシアと中国の行動という事ですね。 このままだとまた冷戦が始まりそうな状況になって来そうですね。
 全てを起こさせないようにする為には、私が示す防衛体制を整える事が出来て、それらを非核国で狙われそうな国々が協力して配備していく事で、世界から核の脅威とICBM等のミサイルの脅威を取り除く事によって一時の平和を築く事は出来るでしょうけどね。 私の防衛体制でいければ、核ミサイルやステルス戦闘機等は全て無力化できますから、現代の決戦兵器系を大体使用不可にさせて大きな戦乱を防ぐ事が出来るようになるのですけどね。

 さて引き続き世界の問題に関する事での使い捨て等のプラスチック汚染の問題の話に移って行きますけども、根本的で完全解決の道に至る方法は自然に還る事の出来るプラスチックを今のプラスチックとほぼ完全に置き換える事(使い捨てなどの消耗品扱いの物)によって、有料化が叫ばれるレジビニ袋やプラストローの廃止やその他の使い捨てプラスチック製品などによって生み出される最低絶対数そのものを無くす事によって、完全究極なるプラスチック汚染対策にまで至らす事が出来るようになるでしょう。 つまり今の中途半端な方法では不十分というわけですね。レジビニ袋の有料化なんて対策の中では入り口の手前ぐらいですよ。あとプラストロー廃止でもそこまでの効果には影響を与えずこちらも入り口止まりで本当に問題解決にまで至りたいのかというやる気が見えない状況ですね。
 なぜここまで言うのかと言えば、使い捨てプラスチックに該当する商品や物などは、まだまだいくらでもあるという事です。 簡単な所で挙げても、プラ製ペットボトルは海洋汚染の第1位にも上げられる流通量の非常に多い物ですし、食品や本などの商品を簡易梱包するのにも大半がビニール製の物で覆われていますし、小売店での食品の容器などもそうですし、生活雑貨系の小物等も容器は大半がプラスチック製ですよね? あとは機械類などの商品を簡易梱包させるのにもプラスチック製のビニールなどが大量に使われていますし、実際に使い捨てプラスチックという文類で数を挙げると大半の便利容器や梱包目的等で使い捨てプラスチックが大半を占めている状況で、その中で狙い撃ちの様にレジビニ袋の有料化やプラストローの廃止等を世界で叫んだ所で、全体の使い捨てプラスチックの絶対数の万分の1程度の削減効果しかないという事ですよ。 その状況下で他の物も随時削減していきましょうといった所でその流れは世界の流通自体を止めて行きましょうとか経済を縮小化させていきましょうという動きにしかならない為に、そこまでの抜本的な対策にまで踏み込む事が出来なくなっていっているのが現状でしょうね。 様々な要素において便利な物であり、今のこの世界の経済の主軸を担うプラスチック製品を代わりも用意せずにただ環境汚染で問題だからと縮小させていく事までは出来ず、その消費の絶対数を下げられないが故にいくら細かな狙い撃ちをしてもほとんど効果が無いという無駄な状況に陥っているという事ですね。
 それにいくら使わないようにしましょうと頑張った所で、最低絶対数で必ず消費されていく事は分り切っているのですし、そもそも使わないようにするのが無理な所だって数多く出てくるわけですから、それで経済縮小させて会社経営もきつくさせてまで対策に乗り出そうとする所は少ないのが普通でしょう。 日本で言えば、コンビニ等はたとえ有料化されても消費量はあまり変わりなさそうとか有料化されて買う気満々の人も大勢いるようですし、それだけの対策では無意味になる可能性の方が高いという事ですね。さらに既に国で取り組んでいる他国であっても、別の似たようなビニ袋で代用しているようになっているのですから、基本的な絶対最低消費量は変えられないという事になり、この使い捨てプラスチックでの海洋汚染や処理問題等の根本的な解決にはならないという事ですよ。
 さらに言えば、たとえそれで消費量を少なく出来たとしても、海に捨てられる数自体が減らなければあまり意味が無い削減でしかないという次の問題に移るだけなので、そもそもの物の数自体を無くしていくように出来なければ、この問題はどう足搔いても永久に解決できない問題になり、後の未来の人を苦しめる要因にしかなり得ないでしょうね。

 ではどうするのが最適な解決策なのかと言えば、最初の方で提示した自然に還る事が出来るプラスチックの製造に使い捨てプラスチックに該当する物は全部切り替える事が問題に対する根本的かつ完全に解決させていく方法となるのです。 何年も使用するような硬いプラスチック等を除いた消耗品に該当されるプラスチックの全てを自然プラスチック等に切り換える事によって、今までの様にレジビニを使い放題やプラストローの復活にさせても環境問題的には全部自然に還って悪影響が無くなるので、問題自体が発生しなくなるというわけです。 また、それによってリサイクルとしての利用の費用や不法に廃棄される事での問題解決の為にお金を使わなくできるので、後々の費用負担は削減していく事が出来るでしょうし、災害等での自然に悪影響が生じる事無く放っておいても自然に還る物となるので、それらの対策や後片付けに追われる心配なども無くなります。
 まあそれに全部切り替えて行く為にはコストは非常に掛かりますが、今の便利な状態を維持しつつ環境にも優しい作りに出来るのであれば、やらないという選択肢はないのではないでしょうかね? どちらにせよこのまま放っておけばいずれ海洋汚染から人に対しても深刻な被害を出す可能性が大いに予想されるので、完全に予測される大災害から身を守る為に世界全体で取り組むべき課題として、自然に還るプラスチックの普及率を使い捨て系に限っては100%を目指すぐらいまでの義務としてやるべきではないでしょうかね? 放っておけばいずれ死ぬのは自分達という状況成れば、どの国も必死に取り組む方法となるでしょうしね。
 なに、方法は簡単ですよ。現状の問題になる使い捨てプラスチックに該当する製品を作る会社には高い税金を掛けて、それを消費したり販売する店等には高い使用料などを定めるようにして、代わりに同じ使い捨てプラスチックでも自然に還るプラスチックを使っている所では導入に対して国が補助金等を大幅に出したり、税率を普通よりも下げたり、それを消費する所などにも補助金を出すというのをその自然プラスチックが大体普及するまで続ければ、確実に切り替えて行かざるを得なくなるでしょうし、その普及率と導入率が高くなればなるほど基本コストが平均で下がっていく事になるので、さらに普及を推し進めていく事が出来るようになるでしょう。 ついでに固定系の物でも自然に還るまでの耐用年数をその物の基本的耐用年数+αぐらいで設定(又はカバーやフレームの取り換え式?)できるのであれば、全てを自然プラスチック等で作り上げる事も可能でしょう。 その国が出す費用は問題プラスチックから大幅に巻き上げて、自然プラスチックにほとんど還元していくという方法なら、国自体の負担は少なくて済むし、そのおかげの高い補助金などでの取り換え導入も安い金額で済むようになる為会社等にとっても悪くない話になるので、この方法ならば、消費の絶対最低数までも大幅に削減から0に近づける事も出来るようになるでしょう。

 全てのプラスチックが自然に還る物に出来るのならば、それによる自然環境への汚染被害を元から無くしていく事ができ、同時に便利な物を便利な形でそのまま使っていくようにも出来るようになるという事です。 それを全世界で大規模に切り替えていく形にしていけばよいだけの方法です。これならば経済に与える影響も限りなく低く抑え込む事が出来るでしょう。

 これは夢物語の話ではなく、頑張って実現しようと世界が思えば意外と簡単に実現可能な方法です。それによって今問題になっているプラスチックの海洋汚染が元から無くしていけるようになり、世界で起きている砂浜などのゴミ問題の一部も解決出来るようになるというのであれば、絶対にやった方が良い方法なのではないでしょうかね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 プラスチック汚染問題~終了~自然に還るプラスチック
















 まあそれでも最初の内はいろいろ基礎値段が上がったり、有料化は避けられないでしょうから、あまり過度に消費しないように心がけるエコな形になれる動きにした方が良いのは確かでしょうけどね。 それらも自然プラスチックが大幅普及するまでの間でしょうけど。(レジビニは義務ではなく推奨目標ぐらいになるかな。) END
nice!(0)  コメント(0)