So-net無料ブログ作成

第844回 たかじん委員会 日本が抱える問題 今の政治家・官僚は役に立たない [政治経済改革]

 さて台風直撃系コースな状況で、現在私が住む場所の外でも強烈な風雨にさらされています。(私は特に怖がるとかなくむしろその状況を楽しんでいますが。) 今回はどんな被害状況になるのでしょうかね? 取れる対策を取らないこの国の人々が被害を受け続けるのは当然の摂理ですからね。 私を無視し続けるのならば、今の無能政権と共に被害が増えて困窮して行く様で楽しんでください。 そういえばso-netニュース内で2015年辺りの鬼怒川氾濫水害は国が対策を放置した人災という事で、訴え出ている人がいるような感じでしたね。 何度も危険性を指摘して対策をするように行政や国に頼んだのに全部無視され続けて、あの被害になったという事で、訴訟状態にまで発展している模様。 まあ安倍政権下では多少の人達の犠牲なんてどうでも良いと考えているからの始末なのでしょうけど。その多少の人達というのは、安倍総理にとって99%の自民党支持以外の人々という扱いですけど。自分を支持する国民以外守る気の無い自己中心的クズ総理ですね。

 さて時事としては大阪府警の大失態逃走劇で逃げた逃走犯が何と山口の周南市で万引き容疑で逮捕されたという報道が昨日の夜に入ってきましたね。連日大阪府で警察総動員していたけども、まんまと出し抜かれて山口にまで逃げられていたという無能ぶりが露わになっている状況ですね。 それにしても逃走犯の方も、最後は万引きで逮捕というみじめな幕引きで終焉を迎えましたね。最初の頃はあれだけひったくり連続成功でお金を得ていたはずですが、山口の時点では使えなかったのでしょうかね?

 それでは本日のたかじん委員会に関しての話で参りますけど、今回は大きく分けて消費税増税の話とPL脳の話と観光分野の話に最後は反社会勢力系の日本の闇に関しての話になっていましたけども、総じて専門家の1人である官僚系の肩は役に立たない有様に終始していて、見事なクズぶりを全面に打ち出していましたね。考えることを止めた専門家なんて不必要でしょうに。 常に最善の道を模索して対応をしていく事が大事であるはずなのに、それを止めるのであればその地位には必要無いですよ。希望的観測で世の中を語られても何の説得力もありませんからね。全てが万事うまく行く世の中にはなっていないのですから、空想話で行政動かされたら国は普通に滅びるでしょうね。
 さてまずは消費税増税に関してですけど、私は独民の立場として今よりも凄まじい増税思考の考え方は今も変わりありません。最終的には海外の最高レベルと同等まで引き上げる可能性もプランには組み込んでいますのでね。まあその代わり飲食系と衣服系と薬系(衛生用品類含む)に関しては値段の上下によって掛かる税率を大幅に変える特殊な軽減税率策を用意していますがね。それは生活において必要な安い物をより安くして、それ以外の物は基本高く設定するとした消費税の新たな形です。この仕組みは私の中で衣食住最低保障よりも早くに導入させて、そして最低保障導入後は基本的物価上昇による効果から外れる対象が増えて行く事になるでしょうね。まあその状況下では基本的な消費税が引き上げられても、衣食住最低保障内でやっていけば基本的に関係無くなるので、経済的にあまり良くない人ほど消費税増税の影響は小さくなるでしょう。
 まあそれに今の国の財政状況ではどうしても借金返済の為には高い増税は必要不可欠ですからね。それを放置しても国民生活が悪くなるだけなので良い事は何も無いのですが、現状はバカな方法しか考えられていないから増税に対してマイナスイメージしかないのですよね。国の財政方面の信用性信頼性が著しく欠如していますからね。特に財務大臣の影響も色濃いですが。それ以外に年金制度での多大な被害を出しまくっている事も影響しまくっていますけどね。 それらの改革なんて簡単ですけど、衣食住最低保障のような制度が無いと路頭に迷う人が大勢出るので出来ないのでしょうね。データ量に圧倒される職場状況なら、ロボットに任せて行けばよいだけでしょうに。(その代わり人は不要になっていくけど。) あとは今の政治家では100%断言してもいいくらいに自分達を半分以下にまで最大数を減らす事は出来ないのでしょうね。 私の独民では情け容赦なく切り捨てて財源の余裕確保に割り当てる所ですけど、国民を見下して自分たちの保身を増やす事だけしか頭にない政治家達には絶対できない事ですよね。それは自民党の石破氏や小泉氏でも考える事すら不可能な話ですからね。それが日本の国と国民たちを救う為に絶対必要な事だったとしても、政治家として身を置いている以上仮性民主主義の政治家ばかりの中では言葉1つ挙げる事すらできない話でしょうからね。こういう事に関しては中から変える事は永久に不可能な話なのですよ。まあ数人くらいならぎりぎり減らす事も可能でしょうけど、今の安倍政権ではさらに増やしまくるしか能に無い状況ですからね。国民の生活なんて何それ状態としか言えない行動ですよね。

 さて次はPL脳とか呼ばれる大企業などにありがちなブラック体質な会社ですか。厳密には違いますが利益至上主義で人材は使い捨てでとにかく利益を上げる為ならどんな過酷な事でもやらせる会社体質な感じを言っているようですけど、完全に時代遅れで日本の会社が世界に打ち勝つ事が出来ない理由の1つにもなっていますね。あとは内向き資産貯め込み型で新しい事に興味を示さない会社経営のようですけど、それでいつまでも会社がうまく行くはずがないでしょうに。時代から取り残されれば朽ちていくのは何であれ同じはずなのに、自分から滅びを待つ形はあまりにもおバカすぎるとしか言えませんね。時間はどんどん流れて行き、世界の動きも刻一刻と変化して行っているのに、動きを止めた原始人は過去の産物で歴史館に飾られるだけですよ? 流れとともに常に新しく進化していく流れに出来なければ、世界に打ち勝てる会社にする事は不可能です。
 それでも変えられず会社にお金を貯め込んで滅びをただ待つだけな老害に支配される会社ばかりというのなら、何かしらで新しい事に進んで行こうとしない会社に対しては法人税の個別引き上げや会社社長等の上層部を強制的に交代させていくような形にするとかして、動かなければ大企業と言えども淘汰されていく形に切り替えて行けばまだ良くなるのではないでしょうかね? まあそれ以外にもいろいろと方法はありますけど、大企業だから優遇される制度は廃止して、見込みの高いベンチャー企業等に優遇できるシステムに変えつつ、大企業がそれに積極的に支援していく事が出来るような体制にしなければ、大企業には存在価値が無いとしてさらなる法人税の引き上げ等を検討して変えて行くのが良いのでは?

 あと規制改革に関しては、今の政府政権では到底動きそうにありませんね。それが国民の生活向上や経済を良くして行く為に必要だったとしても、それが自分たち政治家にとって都合が良い形にならない限りは動くことは無いでしょうし、何より今の安倍政権ではそんな国民の為になる事よりも自分の野望の事しか頭にないでしょうから、期待するだけ無駄でしょう。 民主主義だとしても、今の体制は民主(国民)を無視した民主主義の決め方体制な為、国民の為の規制改革はほぼ行う気が無いでしょうね。それほど人としてクズの集まりが今の政治家達ですから。今の国会は大規模なゴミ置き場ですよ。

 そして観光に関しては、あまり私はとやかく言いませんが、観光だけに頼るやり方は国家運営としてダメだと言えるでしょうね。内需の成長も必要ですし、日本での海外に負けない技術力や科学力を上げることも必要な事です。オタクに類する文化も日本が発祥ですからね。日本の独自性を生かした物をもっと活躍成長させて観光に負けないほどまで高める必要があると思います。もちろん観光能力を高めることも大事ですが、今の安倍政権は東北での貴重な観光資源を潰したり、沖縄での観光資源を米軍基地の為に潰したりと、日本の観光資源を潰しまくる事ばかりやっているので、観光立国を1つの目標として目指すにしても総理が破壊屋で壊しまくって妨害しまくるから、総理を退職させたらもっと成長が見込めるようになるでしょうね。まあ正確にはそれを支持する自民党ですか? そういえば被災地になった観光資源も放置で見捨てていること多いですから、人が来る環境は整備するけど見せる物は全部ぶっ壊して何見せるといった状況になって行っていますね。 そして日本独自の所もぶっ壊しまくって日本らしさを捨てることに注力して、貴重な観光資源をゴミ扱いしているから、観光能力を上げる為には安倍総理含めた政権陣営たちをゴミ捨てしないと始まらないでしょう。

 まあ経済の方もそうですが、今の会社体質がほとんどバカばかりなら、1度独民体制による国家掛の会社体系を作り上げて、老害に染まった会社を潰しまくるというのも日本の未来の発展の為には良いかもしれませんね。私が模索する原発潰しのあの仕組みのように。

 それで最後は反社会勢力やら日本の闇に関する事ですが、風俗に関しては規制を徹底するとともに地下街みたいな場所を国で用意して、それを全国各地に配置して堂々と出店を許可していく体制に切り替えると良いかもですね。 もちろん違法性は排除して、地上の街の状況には関与しない所に集中させる形でならやって良いという形にすればよい。それで地代を安くする代わりに収益に対して税金を課す形にすればよい。 そして地上で違法にやる輩共には、二度と出てこられないような懲役刑の設定にすると、再犯防止にも繋げられるだろう。(大体が再犯でしょうしね。)
 そして違法ビジネスの温床地帯である反社会勢力の暴力団等には、地上から一掃大掃除する感じですね。全部地下に押し込めて真っ当なビジネスになるように改心させる形にする。まあもしくはそこで好きに自由に暮らしてもらうという形にすればよい。 地上は住みにくくして、地下なら快適環境で過ごせるというのなら、納得する者達だって中には存在するかも知れませんしね。任侠組織は違うとか言っている同族専門家がいましたが、一般から見れば同じです。それを違うと証明してクリーンにさせる為にも1度地下での試みにさせるという方法が必要でしょう。 地上でそれをやっても裏切られて酷い事になる可能性があるよりも十分安全な方法ですからね。 何よりも違法ビジネスの大元潰しの役には立てられます。 ただ押し込めて閉じ込めるのではなく、ある程度好き勝手に自由出来る状態で閉鎖都市に住んでもらうという感じですね。違法犯罪系以外の望む事をある程度叶える系で。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 たかじん委員会~終了~税制度と経済
















 さてお次は一風変わったアイデアを出しますかね。 街中に便利な喫煙所を大量に設置する事が出来るアイデアを。設置しても喫煙者以外は使えないことは無い便利な場所の話をね。ついでに携帯系利用者にも便利な形にすると良いかな? ちなみにタイトルを見間違えないようにしてください。あるシリーズ物と見た目がかなり似ていますから。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第843回 特殊特化家電Ⅵ 下が熱血で上が凍結なお手軽電子レンジ [新アイテム開発]

 さて特殊特化家電シリーズの6弾目です。今回もずぼら用のボタン1つで食べるのみをベースにした内容になっています。 まあその代わりいつもの如くで失われるのはコンパクト性能ですね。今回も例に及ばずボタン1つで食べる所までを追求した結果大体3段式のような形になっています。まあその分電子レンジ半ば専用系のある食材が面倒な手間必要無く手軽に食せる形にまで持って行く事が可能となります。

 さていつもの時事に関しては昨日とあまり変わらず、台風に注意と沖縄県知事選挙の行方が気になるといった具合ですね。選挙に関して追記で言うならば、普天間を助ける為に辺野古は喜んで犠牲にしても良いという考えはいかがなものなのでしょうかね? そしてこの問題は自民党に任せると、その内しばらくして今度は辺野古を救う為にまたもや普天間にまた移設するとか言い出すのでは? もしくはまた別の所(沖縄県内のみの選択)に移して負担解消とか言い出しそうですね。そして巡るめく沖縄県内での住民たちの思いを分断して行って、対立させて内戦状態に持ち込んで政府が心置きなく実効支配と米軍売り渡し状況を続けるつもりなのでしょうね。 沖縄県での分断を生みだしたのは今までの政府政権たちなのですからね。それを責任転嫁して翁長氏に被せようとする自民党政府たちは本当の嘘つき集団ですよ。確かに分断をはっきり表面化させたのは翁長氏等の人達でしょうが、分断自体を発生させたのは沖縄に米軍基地の過剰負担を強制した政府政権ですからね。そこを一緒にして責任転嫁しようとしている自民党は沖縄にとって悪と言えますね。
 実際沖縄発展の為には基地負担が邪魔になってきている事が事実のデータとして存在し、観光資源を破壊しながら基地移設をする事は沖縄の未来にとってマイナスしかないというデータも出てきているのに、政府はそれを頑なに否定して見向きもしないのです。基地負担ありきでしか考えていない為ですね。沖縄という地方にとって何が大切なのかを見極める事すらできない自民党が仮にここを支配しても、経済減退となってより不満を増やす結果になる確率が非常に高いでしょうね。

 さてそんな政治話は終わりにして、ずぼら系お手軽電子レンジの紹介解説に移っていきます。
 今回の少々とんちが効くのか知らない名称ですけど、下が熱血は電子レンジですぐに気が付くでしょうが、上の凍結は何か分かるでしょうか? まあ凍結系家電と言えばほぼ1択でしかありませんが、そうです冷凍庫です。 つまり電子レンジの上に冷凍庫を付けて双方の熱と冷気が遮断される構造にて熱いと寒いが合体した電子レンジ+冷凍庫の内容です。(ちなみに遮断される構造と言いましたが、冷凍庫単体で霜が発生されるタイプになる時は、電子レンジの余波熱を多少利用しての自動霜取り機能を付けても良いかもですね。)
 そして仕組みの方に関しては、まず冷凍庫に入れる段階の物に関して、特殊特化家電の1の様に機械が認識識別して自動的に内部に配置していく形にします。そして冷凍庫部分の内部に入れる所にセットした上で、商品のバーコードなりを読み取れるならそれでもいいですが、無理なら基本的に商品毎の設定方式で電子レンジにおける必要W数や温め時間に開封またはそのままでの温めやお皿の種類と盛り付けの方法等を入力形式で設定して登録できるようにします。
 それによる商品毎の初期設定は多少時間を要する形にはなりますが、その登録した商品に関しては以後セットしてどれと同じかを選択するだけで自動登録されて、その後の扱いは楽になります。
 そしてその状態で、冷凍庫内にある商品で温めて食べたい物をボタン1つで選んだら、あとは全自動で冷凍庫内から電子レンジの所まで自動で移動されて、開封必要無しならそのままで、必要ある場合は丁寧に機械により中身を傷つけずに自動開封できるようにして、電子レンジ下部に収納できる食器入れにて、必要な食器を取り出して盛り付けをして温める事が出来るようにする。ちなみに温めた後の形も似たような手順となります。 これにより冷たいままの状態や熱い状態の物を直接触って何かをする必要無く、お手軽に冷凍食品をボタン1つで温めて食べる事が可能になります。そして開封した食品袋は電子レンジ下の食器入れとは別の所にまとめて溜めておけるようにします。(そしてゴミが溜まったらまとめて廃棄という形。)

 このお手軽電子レンジは、冷凍食品を手間暇少なく簡単に食べられるようにする事に特化したずぼら向けの電子レンジ(+冷凍庫付き&食器入れ付き)です。 また機能によってはラップでくるんだ物を温めから自動開封まで出来るようにしたり、その他の魚や肉まで出来る機能を付けても良いでしょうが、そちらは大体業務用とかになりそうなので、あくまで家電という扱いで行くならば、冷凍食品を面倒な手間暇少なくお手軽に食べられるように特化した形のタイプになります。 商品毎の初期設定は多少必要ですが、1度登録してしまえば2回目以降は基本的に登録もボタン1つになるので、面倒さは少ない仕様に出来るでしょうし、カメラによる識別機能やバーコード識別機能を持たせれば、入力する必要すらも無くしてさらに便利にする事が可能となるでしょう。
 あとは、電子レンジと冷凍庫の位置を逆にして、食器入れが1番上に来るような形でも同様の形にする事が可能です。 また合体可能であるのならば、そのまま冷凍庫付きの冷蔵庫と電子レンジを一体型で合体させて見るという形も良いかもしれませんが、冷凍庫内での判別振り分け機能が強い状態でない限りは、冷凍庫が2つ必要になるでしょうから考え物です。(電子レンジ対応用と共通タイプ) これとは逆に食器棚との合体を考えてみるというのも面白いかもしれませんがね。
 ちなみに電子レンジの方は、合体系機能以外に普通に電子レンジとして使える機能も当然のように付けておく必要はあります。(でなければ最低限の汎用性に欠けますからね。)

 あとの食器入れの機能に関しては前回の炊飯器と同様。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 特殊特化家電~終了~お手軽電子レンジ+冷凍庫付き
















 あとの特殊能力系として、電子レンジ内に温め物体の熱の状況を認識できるサーモグラフィー系を付けて、温め状況を機械で自動認識できるようにして時間の設定不要で温めの強さレベルを変更できるタイプにしても重宝されそうですね。ちょうど良い温かさが自動的に作られるという事で。
 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第842回 独民 衣食住最低保障における安全で普通な普通ブランド +特殊救助方法 [政治経済改革]

 さてまたまた大型強烈な台風が近づいているようですね。前回の被害も冷めやらぬ状況での台風襲来に早くから備えようとする心掛けが今まで以上に働いているようですね。今回の台風でまたもや大阪の関空方面で唯一の橋にまた被害が出たら今度こそ致命傷になりそうな状況ですね。 まあそんなポカはしないでしょうけども、高潮でまたもや浸水による身動き取れない状況は発生するかもしれないので十分注意した方が良いでしょう。なにせ早急復旧優先して対策とかはあまり取れていないでしょうからね。 それ以外にも時事に絡んできますが、沖縄県知事選挙にも台風の影響で早めに繰り上げたりしているようですし、去年の大被害を招いた台風コースと類似している点でより強烈な被害予測もされているようですから重々注意しておいた方が良いでしょうね。現状早め早めの避難行動が大事でしょうね。公共交通機関は土壇場では運休になっている可能性高いですからね。

 さて時事ですけど、沖縄県知事選挙の行方の結果発表が近づいていますけども、今回は是が非でも翁長氏の心意気と米軍に苦しめられ続けている沖縄県民の志を引き継げるデニー氏に勝利してほしい所ですね。結局の所自民党代表の立候補者は安倍総理と同じく大事な事は何も語らずに勝利した後に粛々と県民を裏切る事に注力する気満々のようですし、絶対的に信用出来ない人である事は間違いないですね。県民に対して逃げている知事は必要無い。自民党が言う分断解消策は批判者を弾圧して物理的に何も発せなくさせる恐怖政治の方法で見た目上の分断を無くしたように見せかけるやり方だけに過ぎない。それによって引き起こされるのはトランプ選挙のような混乱だけだというのに、恐怖政治弾圧こそが平和をもたらせると信じているようだ。 自民党支持候補だと確実に言えることは、今後米軍関係での被害が発生しても特に何もしないようになる可能性が非常に高いという事でしょうね。そして基地を負担し続けることに賛成で苦しめられている人々は基本全無視で自民党の言いなり知事になる事は言えるでしょうね。沖縄県内だけで移転させまくって負担解消という猫騙しはいつまでも続かないというのに、それが最善の策であるという主張を続けるでしょうね。
 あとは米日貿易交渉ですけど、TAGとか呼ばれるFTAと違う貿易交渉だとか言っているようですけども、事実上FTAとほとんど何も変わりなく、唯一違う点も付け加えによって効力を無くしているようで、事実としてアメリカの方では普通に日本がアメリカとのFTAの交渉に合意したという報道が普通になっているようです。それで日本では総理がTAGだとか必死に言っていますが、それはほぼ99%の嘘でしかないという事ですね。なにせアメリカ側がFTAですとはっきり言っているのですから。恒例の嘘つき総理劇場ですね。 というかこういう貿易交渉を私がやるとすると、相手が損をしているというのなら、相手に売ってこちらが儲ける量を減少させれば、結果的には相手の損失額が減らせられることになるし、その方向性の方が楽では? そして減らした分は別の国との話に持って行くなり、その相手の国に輸出させるのではなく、工場移転させて現地生産現地消費の形に変えさせる方法でも相手の損失額は減らせるでしょうね。無理にお互い買わせまくる勝負をしなくても、回避する方法はいくらでもあるでしょうに。大量消費の大量生産の手法が好きではない私にとってはさらなる方法で減らしていくスタイルにしますけどね。それが今日話していく独民の衣食住最低保障の根幹システムの1つである安全な普通ブランドの仕組みです。 これによっていくら相手との貿易に掛かる関税等が撤廃されて大量生産の安い品が流れ込んでも、それよりも安くて安全な商品が大量に国内で生産消費される状況下を作ってしまえば、何の怖い話も無いという事にできるという話ですね。 衣食住最低保障のシステムは覚えていますよね?簡単農作業をこなすだけで無料で普通の食事にありつく事が出来る生活保護や年金システムに代わる新たな国民の基本的生活を守る為の制度の事を。ほぼ無料と戦える外国産の安い商品は存在するのでしょうかね? 絶対的に相手方は、安い商品の大量輸出は出来なくなるでしょう。その上でこのシステムの話を相手側に提供する事によって、相手国の基本的輸入量を減らして損失を少なくさせる方法に切り替えていく事が出来るようになるので、この方法が平和的な貿易交渉の第1歩にはできるでしょうね。 まあ私の場合はこれはほんの初手の1つにしか過ぎないのですがね。

 さてその話の流れから本題の独民の衣食住最低保障における安全で普通ブランドの話に移っていきますけども、安全というのは国内産で基本的な品質における安全が確保されている状態での普通の品質の商品の事をまとめて普通ブランドと称します。まあ安全は絶対条件として、その他の面で食料ならおいしい物ではなくまあまあ食べられる物という扱いの品質で、服とか薬に関しても特段良い物ではなく基本的に安い品質の普通のような物になります。そうですねぇ、大量生産込みで100円ショップの品よりも安めの感じな物ばかりと言えば大体想像がつくでしょうかね? ちなみにここで言う大量生産というのも、衣食住最低保障における必要分を作る為に必要な量の数を見て大量生産と呼んでいるだけです。無駄に作りまくるわけではありません。そして職人や生産者の真心やら手心やらで特別な作りをしている物ではなく、単純に効率を考えて安く大量に作れる方法を主体として、安全品質は最低限何が何でも確保で安全である事の普通品質というわけです。その普通ブランドを衣食住最低保障での基本的商品として、簡単農業における代価が無料の普通の食事とその中でのみ使える電子マネーによって買う事が出来る普通品質のその他食材にその他物品で、支給される品もほぼ全てが普通ブランドによる物か捨てられ中古のリサイクル物品の支給の形になります。
 こうなると衣食住最低保障制度においては、基本的な国内産の安全は保障された形で、その上で非常に安い普通ブランド製品を国民誰もが共通で手に入れられる権利を得ることになるので、安いだけが勝負の形であれば海外製品の強みが無くなるという分けとなります。その状況下で経済消費の戦える舞台は、安くてもおいしい物又は良い品か高くて満足できる品物などに変わっていく事になるので、必然的に経済の戦い方の基礎が変わる事になります。 何せ安い品物は基本的に独民における国が保障する形に変わるわけですからね。その上で、安全が確保されている普通品質の普通ブランド商品を一般や海外向けにも希望があれば販売する体系にします。 普通だから良い物ではないけども、安全だけは保障されている普通ブランドです。まあ海外向け販売として期待される事は基本的にないとは思いますがね。(日本にわざわざ来てまで普通商品に手を出す必要も無いでしょう? 手を出すならばそれよりも少し高いけども安くて良い商品でしょうに。)

 そしてこれを実施していく過程において日本国内における各業種体系の生産会社等は選択を迫られる事になる。(飲食で言うならば、農業関連や牧場系とか漁業とかで、服とか薬だと工場関連。) その選択というのは、国が主導する普通ブランドの傘下に入るのか、それとも独自で安くて良い商品か高くて良い商品の体系に変えて行くのかという共に国民の基本的生活を守っていく形か、会社として売り上げ重視(資本主義スタイル)での経営スタイルにするのかの2択になる。(一応ないとは思うけども、その選択段階で廃業を選択するというのもある。国民を守る気は無くて、その高品質経済勝負には勝てる気もしないという弱虫会社ぐらいだろうけども。) この選択の形というのは、海外の商品等に対抗するため自力のある会社にはそのまま経営してもらう形で功を成していき、海外商品との実力勝負には到底勝てないという所には国と一緒に国民の基本的最低の生活を守る為に一緒に活動していく形のスタイルになる。 それにおいては運営の仕方を良い品質から普通に変えて行くような形にしていく方法となるけども。
 ちなみに普通普通と言いまくっているけども、普通ブランドの中にも等級というか品質の段階は存在していて、普通ブランドの中にも良い品質はあるけども、それを受け取れるのは簡単農作業で成果を上げて行った者達が得られるという仕組みで提供される形になる。 なので一概に運営方法を全部基準低めに変更されるという事もない。中にはそのままの形で運営して行って良い所も出て来る事になる。 まあ材料などに関しては普通ブランドの中から安く安全な物が支給される形になるけども。

 これにより国内経済の形が様変わりする事になり、基本的にただ単に安値で勝負していく経済の形が自然と消えていく事になる。それにより基本的な商品の物価は上昇して行く事になるだろうけども、衣食住最低保障の制度によりいくら上昇率が上がっても完全生活困窮に至る国民がいなくなる事になる。 ついで衣食住最低保障は文字通り衣食住における最低を保障する制度であるので、現金等を必要として商品等を購入する体系の物に関しては、働いたお金をそこに優先的につぎ込めるようになるので、物価が多少上昇しても購入にはあまり困らないでしょう。なにせ最低保障における制度で、基本的生活の最低にはお金をかける必要が無くなるわけですからね。最低限は簡単農作業(その場所への散歩のみ)をやるだけで無料で得られるのですからね。 その状況下では必然的にデフレも解消されていくでしょうね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 衣食住最低保障~終了~普通ブランド
















 そしてここで追加の方を話していきますけども、以前にタイの洞窟に子供たちが取り残されて救助された話で救助方法について検討されていた時期がありましたけども、以前に私が出したアイデアよりもさらに改良されて簡単かつ安全な方法が思いついたので、緊急性はないでしょうが少し紹介しておきます。
 あの現場は泥水で覆われて見通しの悪く流れも速くて子供では危険な場所であり、道もいりくねっていて細い場所もあって大変な場所であったと思いますが、あの場所まで物資を送る為に活用されていた物をご存知でしょうか? 水中でも中の物に水を入れさせない水中用のバッグだそうですけども、あれを応用して人が入れるサイズを作り出した上に基本的素材を防水性の丈夫なビニール系で構成してある程度の形を場所によって変化させられるようにさせた上で、ロープ等に滑車形式で連結して安全に運べるような仕組みも付けた上で、酸素ボンベも連結できるようにして、水中運び用大型サイズでその中に人を入れて完全防水のファスナー等で閉めて、あとは1つの物として滑車(普通にロープ間を移動できる感じで良い。)を利用しながら水中輸送する形にすればかなり安全に救助する形に出来たかと思われます。 今後似たような事があった場合の参考低度に聞いていただければ幸いです。
 ちなみに追記として、その状況で閉所恐怖症がいる場合には、VR系機器で顔に取り付けて別映像を流す形にすれば、恐怖心も薄れるのでは? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第841回 男女平等スポーツ相撲 基本システム [スポーツ]

 さて相撲問題での平成の騒動の終焉間近の状況において、男女共に平等を期せるスポーツ相撲の在り方という物に関しての基本的なルールやシステムに関して少し話しますという感じの回です。
 そして何度も言いますが、私は基本的に相撲という競技自体にはあまり関心はありませんし、詳しいルール等を知っているわけではありませんが、これまでの問題において改善すべき点を踏まえた事の仕組みに関しての部分のシステムを主に話す予定です。平等を期した上で、力士たちにとっても楽しく真剣に競技に挑む事が出来るようにする為のルール等も含まれます。 まあスポーツ相撲ですからそこまで大相撲の様に格式ばった形にする必要は無いという感じですね。

 時事に関しても相撲における引退問題の続きの話ですけども、どうやら引退という手法は弟子たちをまとまって頼れる部屋に入れる為にも必要な事だったようで、そのまま退職で行こうとすると、理事会の思惑によってバラバラにされたり関りの一切を断絶されたりされそうな為という感じで思っての行動みたいですね。 まあ要は今の相撲協会の理事会の在り方に気に入らないという事でのせめてものルールに書かれている範囲での反抗という感じでしょうかね。それが最後の協会内での戦いなのかな? そして本人は頑なな意思によって引退(退職)はすでに成されたと思っているようで、協会側の理事会が謝罪の意で対応する所から始めなければ、話し合いの場が開かれることは無いでしょうね。そして今の相撲協会側が話し合いの場を開こうとしていたとか言っていますが、マスコミ完全シャットアウトで高圧的にも取れそうな状況での話し合いに応じるバカがいるとも思えませんけどね。どうせ話し合いと言いつつ強制的に認めさせようと思っているとか勘繰り入れているでしょうからね。その状況下でのただ単に話し合いの場を開くと言っても無駄という事ですね。 まあその状況で深く話さずだんまりで頑なな態度で引退を固持し続ける側にも問題は多いのですがね。

 さてそれでは一風変わった今回の話は、男女平等スポーツ相撲を作るにあたって必要と思われる基本的なルールやシステムに関して少し説明する回です。 なのでこの問題系や相撲に興味の無い方はこの辺で閲覧を止めてください。時間の無駄です。 まあ一部スポーツ系共通の公平性や平等性を形作る為の仕組みも話の中に入れますけどね。

 まずはこのスポーツ相撲は男女平等の精神というか相撲においてどちらでもこのスポーツに参加する事が出来る事を基本原理として、土俵における認識もこのスポーツ相撲においては男女における違いはなくどちらにおいても自由に立ち入る事が出来る場所とします。国技の大相撲とは関係の無い土俵として、スポーツ相撲用の男女平等精神の土俵とします。それで基本的な相撲の取り組みの形は基本的にこれまでの男女双方のやり方に準拠する形なのですが、大相撲のように全国巡業したりする形ではなくて、全国各地にある程度固定の場所で特定の開催期間中にスポーツ競技としてそれぞれ相撲を取って行く仕組みとなりますが、競技人口の数に合わせて全国各地での戦いとその戦いにおいて1位~2位の力士たちを集めて全国選抜頂上戦を合わせて1年の内で4ヶ月に1回や半年に1回や1年に1回等のペースで行なって盛り上げていくスタイルにするとスポーツ的な面白味として楽しませたりする事も出来るでしょうし、スポーツとしての戦いを励む事も出来るようになるでしょう。 まあ基本的には他のスポーツ競技を参考にしながら行うパターンを決める感じですかね。
 そして横綱等の制度に関しては基本的にあまり変えなくても良いのですが、スポーツにおける意味合いでは順位が変動する事は普通に存在する事なので、横綱で負け続きだったら即引退のシステムは消して、普通にランクが下がって続けられる仕組みにすればよいでしょう。引退は個人の判断で行なえばよい。 そして怪我等の場合においてもスポーツ相撲において出場は強制ではなく任意扱いとして、休む必要があるなら好きなだけ休んでから出てきても良い事として、ただしその休んだ期間が長い分だけランクも下げられていくというシステムとする。
 あとは犯罪においても、重犯罪でない限りは登録抹消まで行かずに犯罪レベルにおいてランクダウンと出場禁止期間が設けられる形にして、ランクアップのハードルが上げられるシステムとする。
 ついでにスポーツ相撲では横綱の品格において競技の最中にとやかく言われる謂れは無い事とする。禁止技でない限りは何をやっても良い。 あとは周りのファンの状況によって力士たちが身の振る舞い方を考えて決めればよい事とする。

 次に大相撲ではお馴染みの部屋系統や特殊な給料系統の話だが、親方という名称や部屋単位でのやり方は基本禁止として、基本的には親方の名称をスポーツ的な指導者やコーチに変えて、開かれている練習場所において練習を行なう形として、公平性と秩序を守らせる形にする。
 そして部屋制度の禁止に当たっては、選手である力士たちには階級に応じて基本的に全員に給料が支給される形にして、選手のレベルでは無い者に関しては育成所みたいな所を用意しての形にしたらよいのではないか?(まあこの辺りは相撲に関してあまり知識が無いので少々曖昧に。)
 それで選手力士の給料判定の中にファンの多さという仕組みを導入させて、その力士に対してファンの数が多ければ多いほどその仕組みにおける給料の増額量も増えるという仕組みにすると、選手力士たちがよりファンを大事にする行動でよりスポーツ相撲を盛り上げてくれるような仕組みにする事が出来るようになる。 ただ試合に勝つだけではなく、どれだけ見に来てくれたり応援してくれたりするファンを大事にしてファンを喜ばせられることに応じて、給料も増えて行くという仕組みにすると、どちらにとっても利の出てきて増大していく形にする事が出来る。

 そして協会の理事会に代表される運営の団体などにおいては、引退した力士たちが全部を占める形ではなく、引退した力士たちが1/3にして、相撲関連での一般含めた専門家たちがこれまた1/3として、残りはこのスポーツ相撲のファンの代表たちを1/3集める形にして、運営団体の基本形とします。この形でならば必ずそれぞれの見方による公平な話し合いが必要になってくるので、民主性を高める形にする事が出来て、問題を隠蔽しようとする体質にはなりにくい形になるでしょう。少なくともファン代表の方はこのスポーツのファンたちの代表となるので、その代表たちがその他大勢のファンを裏切るような事をすればすぐにでもその場から引きずり落とされて追い出される事になるので、隠蔽を阻止して公平性を守らせやすくなります。そして専門家たちも交えるので、問題に応じた対処もしやすくなるという感じですね。
 こういう場にファンの代表たちを入れるというシステムは、選手たちにおける様々な公平性や犯罪等の抑止に繋げられるシステムに成り得るので、他の団体等でも取り入れていくと公平性を築きやすくなっていくでしょうね。 何せその代表たちの後ろには大勢の一般のファンたちが背後に控えているのですから、数が少なくてもその意見による発言力はその競技においては絶大な物として見る事も出来るでしょう。何よりもそのスポーツ競技を楽しみにして選手たちにもより良い環境でスポーツに取り組んで行けるようにしたいと願うファンの人達ですからね。それを同じ運営の中において一方的に無視や排除をする事等不可能となるでしょう。だからと言ってファンが望むだけの好き勝手にしてもより良い形には辿り着きにくいので、代表制と専門家たちも含めてより良い形の協議が出来る体制とする形なのです。引退力士だけでは考え方が一方通行になりがちですからね。あと強さによる権力支配も起きやすそうですから、それらの抑止力としても十分に効力を発揮させられるようになるでしょう。

 以上が私が考えるスポーツ相撲の基本システムの一部ですね。大体重要な所だけを書きましたが、今の大相撲における問題点の解決策にもなりうる内容にもなっています。(まあ大相撲では難しいでしょうけど。) そしてこの男女平等スポーツ相撲においては、大相撲現役の力士たちが大相撲を引退してこちらに移ることを歓迎するという形にすると、結構引き寄せられて大相撲の意識改革にも繋げられるでしょうね。 ついでにこの形でなら安全な相撲による選手たちの数も増やして行けるようになるでしょうね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 男女平等スポーツ相撲~終了~公平で安全
















 こんな感じで比較的自由に相撲という競技に取り組めて戦える場所が用意されれば、相撲協会から完全に離れて行ったような人たちでさえもこの相撲の土俵において指導者等の形とかでまた戻ってくる事が出来るようになったりするのでしょうかね? 男女平等の形でいろいろできますから、大相撲よりも人気を出す事は意外と早いかも? END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第840回 休憩 大相撲での引退問題 基本的な構図はいつもの状況? [休憩]

 さて休憩回です。のんびり行きます。 ちなみに皆さんはすっかり忘れているでしょうが、私個人の心がけとして桜国回は今ものんびり更新されています。大体休憩回日の2週に1回ペースです。

 ではのんびり時事に行きますけど、昨日引退表明した相撲界の革命家親方の騒動で今日は持ち切りの状態ですね。こんな形での終焉の形に悲しむ人も多くいたり、こんな形にさせた現相撲協会の対応に問題の声を再度上げたりする人が出ているようですね。 もしかしてそれを狙っての大相撲親方人生最後の対決の構図を見せているのかもしれませんね? その為にわざと退職届ではなく引退届の提出として、騒動の事を世間に分かり易く見せている可能性も無きにしも非ずでしょうね。 まあ今の所は本人は辞める気の様子で行動しているようですけど、いつもの猪突猛進で突っ走ってきたからの突然の行動なのでしょうかね? それに対して相撲協会側は圧力等に関して全否定されていますけど、この構図は今のスポーツ界の問題と構図はほとんど同じのお馴染み光景の様にも見えて、それを狙ったのかどうだか知りませんけども、相撲協会との問題を改めて浮き彫りにさせようという魂胆でやった事なのかもしれませんね。苦肉の幕引き劇にて、自分の信念を貫く様と今の相撲協会には問題がある事を再度呼び掛けて外からの力も持って変えられるように自分が身を引く形にするという親方人生最後の戦いなのかもしれませんね。それで相撲協会の体質が少しでも変えられて弟子たちがそこでより良い相撲が取れるならばと思っての行動かもしれませんがね。
 ちなみに相撲協会側は圧力等に関して全面否定ですけど、圧力を掛けたという事を思っていないから否定したという現状かもしれませんけどね。大体今の協会の上層部とかってそういう事に気付かずに下の者がそれを感じたという構図で問題が出ていますし、圧力ではなく命令とか指示で絶対の決まりである事が普通の事だと認識していても圧力だとは思っていないでしょうからね。当然の決定事項で押し迫る事は圧力と認定していないスポーツ協会は普通に存在してそうですけど? それも大体が圧倒的権力を有した者達の決定によって決まる事ですけど、相撲協会でも理事長の権限は監査役よりも遥かに上らしいですから、実質上の独裁者権限と変わらない事がこの問題の火種の元になっているのでは?
 どちらにせよ今回のこの引退騒動で実質的な被害を被るのは引退宣言した親方であり、そちらの方に発言的な理があるように見受けられますけどね。まあ騒動に火を付けやすいように盛っている部分がありそうな気はしますけど。(静かに退職決まってからの行動も出来たはず。)
 ただまあ、今回の騒動で相撲協会の問題がまた1つ明らかになった事なので、このまま和解無く引退退職させると、相撲協会にとって大幅なイメージダウンと不信感増大に繋がる事は言えそうですし無理に残させても嫌がらせと見られそうですし、弟子たちの部屋移動に関して理事会で決める必要があるとか言っていたことで認めなかった場合のさらなる大相撲界への世間の不信感の火が燃え盛る可能性があるのは言えそうで、今後の相撲協会としての対応の程が注視されるような状況ですね。 何かで透明性を上げる為の改革だとかやっているようですが、その大事な事を相撲ファン等に教える事無くこっそりひっそりとやっている事自体が透明性とは程遠い状況である事に気付いていないのでしょうかね? そして相撲協会の裏の方で引退親方呼び出してリンチ的設問をして無理やり和解させるとかの行動をした場合は、最早犯罪者集団でしかない行動になりますね。この問題においては堂々とマスコミを話し合いの場に招いた上で、関係修繕の為の話し合いの場を相撲協会側は堂々と宣言するぐらいの誠意を見せた方が良いのではないでしょうかね? それこそ透明性のある相撲協会の新たな道を見せる事が出来るのでは? 出来なければ否定は全部今までの構図と同じように自己保身の為だけの虚偽ばかりという事になるでしょうしね。 まあマスコミと言っても問題行動でヘイトスピーチ文とか堂々と出して、状況悪くなると今の自民党政治家の様に碌な反省の態度も見せずに雲隠れするような新潮系マスコミは現状ダメですけどね。
 まあ現状大相撲の相撲協会は今の政治の状況と似ていて、内部から変える事はほぼ不可能に近い状況での政治的含めた圧力による弾圧が横行しているという事でしょうかね? まあ今の相撲協会の理事会もほぼ1党独裁の民主主義の欠片も無い方法で事が決められている状況にある様子ですしね。そりゃ政治と同じく黒い事は世間に公開する気の無い対応に注力したりするようになるでしょうね。日本の黒い体質はどこの状況でもあまり変わらず、清潔さがほとんどないごみ屋敷ばかりという事ですかね? そうでしょう?ごみ屋敷だから見通し悪くて燃え盛る火種はやたらと多いわけですしね。 「透明性が無くて黒い問題が多い様=ごみ屋敷状態」

 さてお次は軽く米中貿易戦争に関してですけど、騒動の対決状況はさらに燃え盛っているようですが、今回はその辺りではなくて中国が平等な貿易をしているのかという話なのですが、アメリカに対して様々な批判などを突きつけてダメ出ししていますが、それらの文言のほとんどは他の国が中国との貿易や経済協力で見る関係で中国に問題視する状況と同じ構図なのでは? 他人のふり見て我がふり見直さないのが中国の実情ですかね。中国は平等と言い張っていますが、経済協力とか言っていながら実情は相手の国の利益やお金を吸い上げての実効支配での領土略奪を繰り返しているような状況で、とても平等なやり方をしているようには見えません。まあ相手がそれに縋りつかなければならない状況にわざと追い込んでいる様は悪人そのものですし、その国に経済的恩恵を与えているとか言っても現地国の人に恩恵をほとんど与えずに、その土地に住む中国人ばかりに恩恵を与えている様は一方的に略奪を繰り返しているようにしか見えませんね。 まあそんな中国に騙されてまんまと領土を奪われて何も出来ない状態になる小国等もバカばかりなのですけどね。うまい話には裏があるという言葉を何も知らずに中国にうま味だけを奪われて騙されたと言っている国は多いようですね。 それでもその土地が活性化(事実上中国支配)できたのだから中国としては平等な状態と言い張っているようですが。 まあ経済協力や貿易の形に名を変えた侵略戦争を中国は繰り返しているとも言えますかね。良い所だけを吸い上げて悪い所はその国と共にポイ捨てをする状況で。 これは国際間でのやり取りなので、法律系やクーリングオフなどは出来ませんから、騙した者勝ちな状況ですね。 ちなみに似たような事をロシアは北方領土問題で日本に持ち掛けているようですけど、行なって発覚した瞬間から国民に断罪されそうなのでなかなか話が進んでいないようですが。(後々発覚して史上最悪の裏切り総理の汚名が名を残すなんてことはしたくないようですし、奪われるだけをしない方法で戦っている状況が難航の状況という事のようですね。)

 そして最後はアメリカと北朝鮮とで再度会談の準備をしているとかの話が出ていますけど、具体的な実行まで行動に及べなければ、何の意味もなく今までと同じか過去最低の悪名にしかならないでしょうね。 北朝鮮が約束を律義に守り通した実例は無いのですしね。それに裏でやり取りしている国がいくつかあるようですし、それで万一協力体制を持って一時核ミサイルとかをその国に保管して無事に非核化が成されたと認定された後に戻して今まで通りになる可能性だってあるわけですからね。その辺まで考えると、本当に非核化になるかに関しては現状疑問でしかないですね。 やはり今の体制をどうにかして潰さない限りはほぼ永久的に北朝鮮と核問題を切り離す事は出来ないでしょう。周辺は核保有国ばかりで隠すにはうってつけの国ばかりですからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 大相撲での引退問題~終了~米中貿易戦争
















 さてお次からはいろいろしますかね。
 私はあまり経済好調とか貿易勝利などにこだわらずに基本的に国民が生活面で苦しむ必要の無く自由な時間を過ごせる環境の出来る状態にすればよいという考えなので、基本的今の経済状況からは叩き落す事ばかりやるでしょうね。もしくは平行から徐々に低下辺り。後に上昇させて行く為の下準備としてね。
 そして需要と供給の話ですけど、安全で安い品質の物を国内で大量に作り出せるようにしたら必然的に輸入に頼る必要無く貿易系のマイナスを無くしていけるように出来るでしょうね。 そこで私が推し出す物は、安全は守られている状態での衣食住最低保障による一般的に見たら安全レベルでの最低品質である普通な物の大量生産ですね。 あとは頭使いそうなのでとりあえずここまで。
 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第839回 車の自動運転化補助 人等の車道への飛び出し防止予知システム [新アイテム開発]

 さてやる気も戻ってきたので、車の自動運転化への補助システムの1つとして、主に子供等が駐車中の車や建物の陰からいきなり飛び出してくる事に対しての事前に予知して回避行動がとりやすくなるシステムの紹介です。 ちなみに車がカメラで確認できる状態の視界状態の所でも設置する事は可能です。(ただしすべての道路系統の場所に付けようとすると相当な費用が掛かる為、危険な場所のみに設置する方法が現実的です。) さらにこのシステムの応用というか、子供等の特定対象に関して、自動運転化が成されている車に対して飛び出しを行なっても車が完全に回避行動を取れるようになるシステムに関しても併せて紹介します。

 さて時事は今日の午後5時台に緊急情報で飛び込んできた前の相撲暴力問題で注目を集めた親方が突然引退をするという事で、ドタバタしていました。内容の全文は聞いていませんが、どうやら隠蔽体質で暴力は無問題な相撲協会側が暴力問題を問題視する親方を本気で潰しにかかったような構図に見られますね。暴力事件は何も起きていなかったことに同意できなければ辞めさせると圧力があったと本人は言っていましたね。つまり隠蔽体質の仲間になって今後も暴力事件が起こっても何も口を出さない条件が呑めないのなら協会から強制的に追い出すという暴力団的圧力による引退状況のような構図に見えますね。 まあ今現在でも世間に公開してこずに隠し通してきた連中は理事に位置付けているわけですから、相撲協会としては社会に対して隠蔽する奴が善で公開しようとする奴が悪だという犯罪者集団と同じ認識にあると見ても良いでしょうね。 まあこの状況下では今後も必ず隠された暴力事件が後々になって発覚して騒ぎになるけども、隠した親方等は何も罰せられずな状況で隠蔽される暴力事件が横行する事になるのでしょうね。そして死亡者が出ても闇に消されて、警察沙汰になっても協会関係者が必死に守り抜くという構図が繰り返される事でしょう。
 神事とか伝統とか言っていますけど、暴力行為で殺し合いを普通にする事が神事で伝統なのですかね? そんな神事は日本に必要ありますかね? やはり男女の垣根無く誰もが楽しめるスポーツ相撲を男女共に行なっていく相撲協会を新たに発足させて、神事とか伝統とか関係なく相撲を楽しめる土台を用意して、今の相撲協会にプレッシャーを与えて外から変革させていく方法が日本の相撲の健全化には良いのではないでしょうかね? 変わらなければどんどん力士たちがスポーツ相撲に流れていく状況にするとね。近い内に仮のルールでも紹介してみましょうか?発足させやすいように。(と言っても簡単な所ですけどね。相撲の具体的なルールあまり知らないし。)
 そして引退状況の中で気になるワードとしては、今後協会側と対立姿勢の状況はあるのかと問われた際の言葉の中に必ず「現在は」の言葉が含まれていたので、この先の未来はどう転ぶのかは今は言わないと言っている言葉にも思えますね。つまり今後の展開次第では何かやる可能性はあるという事でしょうね。

 さて少々長くなった久々の相撲の話題から本題に移って参りますが、今回のシステムは前半は道路周辺での高範囲型による方法で、飛び出してくる子供や人に動物等すべてを対象にする方法で、後半は特定のアイテムによる個別反応型という範囲単体型の特定の人達に対する道路への飛び出し予知方法になります。そして前半は道路や歩道にシステムを設置するタイプで、後半は着用型という分け方でもあります。
 それでまず歩道や道路などに設置する広範囲型の方法ですけど、仕組みとして防犯等で使われる赤外線等のレーザーを道路上や歩道の地表部分に細かく張り巡らして、車等と違う歩行者独特の足を使った移動にのみ反応するセンサーを用意して、道路及びそれに隣接する歩道等の部分に備えた上で、道路側に向かって移動する対象を察知した時にその情報を自動運転の車に情報伝達して、その情報を細かく伝えることによって、飛び出しが行われる可能性の事前予測をして安全運転にする行動にさせて、いざ本当に飛び出しがあった場合にはその事前予測の情報を元に回避行動に瞬時に移れるようにするという内容である。まあ要は歩道や道路に設置したレーザー型のセンサーで歩行者たちの動向を随時チェックして、道路側に向かってきそうな人等がいればその情報が送られて、その状況を予測させて対応させた後にそのまま飛び出してもうまく対応できるようになるという方法である。 ちなみに人等としているのは、人の区分に子供も含めてついでに動物たちや動く物体も含めての話である。 まあとは言え、長距離ジャンプ等で勢いよくやってくる馬鹿か自殺志願者にはそこまで対応は出来ないが。 あくまで普通に不注意系統での道路への突然の飛び出し程度に対応させるシステムです。 システム施行範囲的には道路の端側と歩道側になりますが、その範囲の程次第で回避率には差が出る形となります。 あとはその情報を元にして事前予測と実際の人を検知する車に取り付けるセンサーで対応させる形になりますね。
 そしてこの形は、道路や歩道をタッチ画面のような形にして人等で反応させるような形にも見て取れます。まあその線でレーザーセンサーの代わりに人の重さで場所や移動の方向が認知できるセンサーを地面部分に付けても似たような事にできますけどね。その辺は場所ごとに変える形でしたら良いでしょう。 大規模展開の人達の移動予測の情報によって道路側に飛び出してきそうな人たちを対象にして、車に予測予知させるシステムです。 まあそのシステムを常時発動させても良いのですが、その道路周辺で走る自動運転の車と歩道等を歩く歩行者などの両方がいる時にシステムが自動発動する形にしてエコにさせても良いでしょう。 ちなみにこのシステムは完全に見通しの良い昼間ではあまり効果が出せない仕組みでもありますけどね。(見通しの悪い夜間は別。なので夜間だけ対応での設置もありかと。)

 それでもう1つが単体着用型による飛び出し予知のシステムですけど、コストや普及能力ではこちらの方が優秀ですけど、子供等の飛び出しを行ないそうな子供やペット等に付けられないと意味が無い方法であります。 仕組みとしては自動運転中の車に対してその装備を付けた子供が移動しながら近づいてきた際にその移動状況を車側で位置を予測させながらどのような形で向かって来ているのかの情報を知る事が出来るようにして、ぶつかりそうな場合に車の方で回避できるように行動するようにするという形で予測予知の回避行動が出来るようになります。 この方法でなら着用者の移動情報が車側で予測察知できるようになるので、回避行動に移りやすくなるという事にできます。 そして着用する側に対しては大きな物を身に着けるというのではなく、そのシステムで車に見つけてもらえる小さな電子機器や特殊素材等を子供が普段から身に着けているような靴や服に内蔵させて、基本的なシステムを車側に搭載させる形にすれば、小さな電子機器などを内蔵させるだけで車が危険がある場合に察知して回避行動に移りやすくさせて飛び出しによる事故を防いで行く事が出来るようになります。 まあその着用物を身に着けていないと効果が無い物である事は確かですけどね。ちなみにペット用で首輪などに付けてもペットの飛び出し事故防止に繋げられるようにも出来ます。 まあ普通に子供用とか言わずに、全ての人の靴などに事前に内蔵させておける形でも良いのでしょうけど。 まあ飛び出しの恐れがある人用ですけど。(認知症の人等用)

 ついでにこれらのシステムを普通に電車の踏切の辺りに設置するとか人が立ち入れそうな線路の所とかに付けても、事故率を下げられそうですね。目視よりも機械で先に情報が電車等に知る事が出来るようになってね。

 ただし後半の着用型だと、手軽な半面イタズラにも使われやすいというのが最大のデメリットかな。やはり多少費用的に高価でも前半の方が飛び出し事故防止能力は高いと言えるでしょうね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 車の自動運転化補助~終了~飛び出し予知システム
















 まあこれらは主に一般道路の地上用の対応ですね。車専用の道路等には設置する必要はありませんからね。基本的に人等が飛び出してくる可能性自体がほとんどない。 それでも事故車両などでの対応をさせたい場合は、巡回警備用のドローンを用意して現在の情報で異常が発生した場合に車等へその情報を送れるようにすれば良い。 ちなみに道路に沿う形での巡回警備ドローンを自動飛行させられるようになると、事故情報やあおり運転などの犯罪行為等をいち早く知る事が出来るようになって証拠映像を残す事も可能になる。それを一般の運転者や自動運転の車に情報として送る事が出来れば、事前に渋滞回避や事故の巻き込まれ回避などに働かせる事も可能ですね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第838回 魔法の弾丸 アイスブリット/アイスガン [魔法&ゲーム]

 さて今日は、少々基本的なやる気が起きない状態なのでやる気が少なくても解説可能な基本的には平和的な魔法の弾丸を用いるアイスガンの構造解説を行なっていきます。(拳銃の代わりに出来そうな非殺傷武器) ちなみに基本的には平和的といった理由は、アタッチメントパーツを付け替えることで、攻撃性能を非常に高める事も出来る為です。(通常の拳銃の弾丸よりも少し低い程度まで。) それで生成方法と見た感じが少々特殊な為、魔法系統で分類しておきます。(魔導書とは基本的な形が違うけど似たような物なので。形の媒体が違うだけ。まあこれ系の魔導書版もまた別のタイミングで話す予定ではありますがね。)

 さて時事は今回も特にありませんね。スポーツ関連の話題が多くて、私が取り扱える物が少ないという事もありますがね。 まあそれにしても昨日の炊飯器の人気は少々予想外な所でしたかね。逆転の発想に近い所に興味があるのかな? ついでに今日はそれ系でやる気が出なかった物で新たにずぼら系の便利になる合体アイデアを思いついていたのですが、近い内という事でね。(下は高温地帯で、上は凍結地帯な合体品です。属性的には相反しているけども、組み合わせられるとかなり便利に。ちなみに位置は逆も可能。取り敢えず似たようなフレーズに合わせてみました。)

 ではのんびりと魔法の弾丸を用いるアイスガンの構造解説の話に参ります。
 それで先に断っておきますけど、アイスガンという名称ですが、フレームは普通の拳銃型とさしたる違いはない形でOKです。実際にはアイスブリット(氷の弾丸)の方が主役なのですけども、氷の弾丸を打ち出す拳銃という事で、アイスガンという名称にしています。まあ今の拳銃よりも1~2サイズ上な拳銃と言っていいのか少々不明な大きさになりますがね。
 まあそんな辺りは置いておいて、基本構造に関しては回転弾倉式の拳銃ではなく、持ち手の部分にカートリッジを入れて用いるタイプの物になり、そのカートリッジ内には普通の銃弾ではなく水が入れられている状態とします。この水を氷の弾丸へと拳銃内で化学変化させて撃ち出す方式となります。 それで本体の方には氷の弾丸を勢いよく発射する構造として、空気圧縮方式による発射スタイルにして、火薬を用いない方式とします。そして肝心の氷の弾丸の生成に関しては、本体部分の先にアタッチメントパーツ型で水の急速冷却器兼氷の弾丸生成機の機能を持ったパーツを取り付けて、その内部ではカートリッジから水が流れ込めるようにして、弾丸にする水の量を調節出来るようにして、Uの字に蓋をした感じで先端の氷の厚さを調節させて氷の硬度が変化する形とします。それで即時生成された氷の弾丸を圧縮空気の勢いによって発射させる方式で、基本的に水さえあれば使う事が出来る銃とします。 まあそれで最硬度まで上げても基本的に貫通性は無くて、かなりの痛打が与えられるレベルまでとしますが、別装備のパーツを取り換えることによって、弾丸の形をVの字ベースにさせると、強力なツララ射出型武器となり、貫通能力含めた殺傷能力も含めた武器にさせる事も可能です。(ただし普通の銃弾とは違い、ベースが氷なので体内に残ることは無く、溶けてなくなりますので、その後の追加影響を無くさせる事が可能です。まあ別の見方で見ると証拠が消える武器とも言えますがね。) それで基本的な形のコンパクト系だと、連射性能は低く単発式になりますが、氷の弾丸を作るパーツを大きくさせると、連射性能を高める事も可能になります。 ちなみに圧縮空気に関してはエアガンの構造から進化させる形にすれば普通に可能でしょう。
 この武器は威力が調節可能な点と、基本的な殺傷能力が無く弾丸の素材が水であり調達も簡単な事から、さらに威力を限定させて護身用にさせる事も出来るでしょう。

 まあ難点なのは、弾丸が氷である為に夏場での使用には調節幅を変えないと無意味になる事があるぐらいですかね。(相手との距離にもよりますが。) あとは作る過程で必要な動作と発射させる動作が違うので、安全装置を外して弾丸生成からの少し時間を経て発射可能になるタイムラグがある点ですかね。常時発動させる場合にはそれだけの充電電力量が必要になりますからね。

 そしてアイスブリットという名称にしていますが、ゲームやアニメなどの知識がある方から見れば、アイスショットとかの名称の方がしっくりくるかもしれませんね。形は違えど似たような物ですからね。(ただしこれは基本的に単発式ですが。連射性能上げたり銃口を増やしたりすれば、ゲーム系統の再現にも使えそうですけど。)


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 アイスブリット~終了~アイスガン
















 この武器であれば状況に合わせて弾丸の威力を設定できるので、警告用に発射したりダメージを与える目的での使用と幅広く使用可能で、ついでに銃弾のコストも非常に低くなりますので、税金を別の所に回す事も可能になります。 まあ後は流れ弾による重傷者を生み出す心配や街の建造物等への被害もかなり減らす事が出来るので、警察に導入を検討できるようになれば良いなあと思う物ですね。護身用専門で作り出しても面白そうですが。威力性さえ低く抑えれば、普通のエアガンよりも安全な護身目的の武器にもする事可能ですからね。
 ちなみに今回の内容に似た魔導書は、アイスボール系統となります。
 そういえばアイスソードとかって、作ろうと思えばだれでも作成可能ですよね?(冬場以外は放っておくと溶けますが。)
 FIN
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第837回 特殊特化家電Ⅴ 手間のかからない炊飯器 [新アイテム開発]

 今回はまた個人向けへと戻る特殊特化家電ですけど、今回のは主にコンパクト性やどこでも配置できる利便性を失う代わりに無洗米じゃなくても人の手で米を研ぐ必要無く、ついでに内部の掃除の必要性も無くて、おまけにおにぎり機能まで付けた炊飯器の紹介です。まあ究極のずぼら性能特化といった所ですかね。綺麗な言葉で言えば手間のかからない炊飯器です。

 さて今回時事は特に無いです。たかじんの方でもこれまでの世界の流れ系をやっていましたけども、あまり信用していいのか分からないものばかりでしたしね。 そして世界の独裁化や権力一極集中化になっている流れに関してですけど、それはその時代で強さを誇っている時代はいいのですが、ひとたびその独裁者系統が倒れた時に必ず国は混乱のるつぼへと落とされる事になるのですよね。まあ当然と言えば当然ですよね。その独裁者の敵対勢力になりそうな政治家等を排除しまくっていった先に待っている独裁者の死によってもたらされる物は、次に国を良い方向へ導けるリーダー性のある政治家等が存在しなくて荒れる事に他ならないのですからね。それはすべて過去が物語っている事であり、正式な後継ぎがいればいいのだが、その後継ぎがバカ殿系ではどのみち国が廃れるだけとなる。 まあどのみち独裁系だけの場合は、強い指導者がいなければ何にもならなくて、いなくなった瞬間に国が荒れるか崩壊の限りを尽くす結果になるだけである。中国の昔も似たような事になっていたのであるし、現在の中国も昔の歴史を繰り返そうと動いているようにしか見えない。独裁者はいつになっても成長しませんね。まあ民主主義は民主主義で成長が著しく遅いので五十歩百歩な気がしないでもないですけど。 独裁でも後に繋げられる事をすればよいのですけど、大体が今の自分中心で行くケースが大半ですからね。

 さて世界の悲しい流れを終えまして本題の方に参りますけど、日本で主食とされるご飯を作るのに際して、米研ぎから始まって火起こし炊飯窯を使う物から炊飯器に変わってずいぶんと手軽になってきましたが、それでもまだ面倒な感じが残っている炊飯器ですね。それというのもコンパクトで持ち運びが良い事が基本重視でそれから他の機能を追加して行っているから、基本的な面倒感が置き去りにされていると感じるのですよね。ならば多少大きくて配置にも気を付ける必要が出て来るにしても、それが通れば後はほとんど何もしなくても予約ボタンで残りはご飯を食べるだけという形になれば、かなり面倒を省いてご飯の良さに再度目覚める人が多く出て来る事にならないでしょうかね? ついでに言えばこれは飲食店系統でのご飯を作る際の面倒事や負担を大幅に削減させる事が出来る物でもあります。まあその意味だけを持ってくれば、飲食店業界に多大な影響を与えそうな代物にはなるでしょうが、今回はあくまで個人向け的な感じで紹介していきます。(そのまま業務用に併用できるけども。) そして追加の機能として、おにぎり自動作成機能と具など込みでの自動作成機能についても紹介していきます。さらに最初の頃紹介した冷蔵庫と組み合わせると、丼ものまで自動作成可能にする事も可能です。 だからこその面倒事を片付けまくった究極系の炊飯器という形の紹介です。 まあデメリットが、大きくて水道と排水設備が必要になるという点ですけど。(水道関連は無しにする事も可能。)

 それでようやく中身の構造紹介に移りますけど、この手間のかからない炊飯器の特徴としては、コンパクト性を完全捨て去って、縦面積は既存炊飯器の平均の3~4倍くらいで、横も2~3倍くらいにはなります。これだけの大きさに変えて得られる機能は、まずは自動系を追求するならば水道との蛇口系で繋いで排水も出来るようにした上で、上段層において米を洗う必要がある物に関しては自動で設定回数研いで、研ぎ汁を設定により捨てるか最下段に残すかを選べるようにする。この時の全自動米研ぎの時には、水を抜く際に米が流出しないように目の細かい物を使用する必要がある。 この自動化によって米の無駄の削減と水の無駄の削減効果とする。さらに研ぎ汁の確保も自動的に出来て一定期間保存する事も出来るので、面倒事がより少なくなる。 そして洗い終わったお米(もしくは無洗米そのまま)は次の層にある炊飯器のメイン部分で既存品と同じように炊飯炊きをします。
 それで既存品ならこのまま取り出していろいろ手を加える必要がありますが、この手間のかからない炊飯器においてはその辺りもかなり自動的に行なえるようにします。まず炊けたらご飯の状態を最善の形に出来るようにする機能を付けて、それを炊けた瞬間から自動的に行なうようにします。(ちなみに炊いている際に排出される水蒸気を排水の方に回せるようにして、その辺の置き場所に困る必要を無くします。)
 そして、上から3段目辺りの所で食器等をセットできるようにして、そこに容器に合わせた形で出来上がったご飯をそのまま自動で盛り付ける事が出来るようにします。(食器の種類の設定と盛り付け方の設定に量の設定等を設定できるようにする。) さらにその他の機能として炊きあがったご飯を自動で大きさの変更可能なおにぎりにしてくれる機能を付けて、さらに調味料や具材などに関して調味料は予めセットできる場所を設けて、その後は自動的に使い分けてくれるように設定できるようにして、さらに特殊特化家電の冷蔵庫と組み合わせて指定した具材などをおにぎりに自動的に詰めてくれる機能や食器盛り付け機能に合わせて食材を載せたり、水道からお湯炊き加えてのお茶漬け自動作成機能まで付け加えると様々なニーズに合わせられる炊飯器に出来るでしょう。
 またサブ機能として、出来上がったご飯を2段目辺りの炊飯窯から直接取り出せる機能も付けておくと良いでしょう。

 そして普通の状況ではその後に炊飯道具を洗う必要が出て来ますが、それも水道水の蛇口系と組み合わせて全部自動で行なってくれるようにします。(洗剤に関してもセットしておく類にすれば、無駄なく適量使う事が出来るようになるでしょう。) その為外側部分の汚れ以外の内側部分は全部自動的に洗浄される仕組みとします。

 そして残りはさらに大型になる追加要素ですが、ある程度の食器をセットできるようにすれば、自動的に量の配分計算もされた形で自動的に盛り付けしていく事による手間の削減効果を見込めるようになるでしょうし、その分他の食器棚のスペースを節約できます。(大型炊飯器の方に移動するだけだけど。)またついでに食器セットスペースに自動洗浄機能を付ければ、同時に使い終わった食器なども自動洗浄されてそのまままた使えるようにしておくことが出来るようにもなるでしょう。 その他レトルト温めを炊飯窯の加熱系で水を投入した形で行なえるようにして、自動開封も含めてレトルト盛を全部自動で用意して、あとは食べるのみにする事も出来るでしょう。

 ちなみに水道設備を外す場合のタイプでは、水をある程度炊飯器の上層部に溜めておけるようにして、そこから水を自動的に消費していく形になります。そして研ぎ汁等は捨てる場合も使う場合も全部手動として、水蒸気に関しては内部で蒸気を冷やしてから外に放出させるようにすると、洗浄に面倒を少なくする事が出来るでしょう。(まあ私が考えている特殊機構で無くす事が出来ますがね。言葉だけでの説明が難しい。)
 まあでも基本的には、水道設備も取り付けた上で使えるタイプが今回での一般的な物になるでしょうね。外す要素はそれに水を溜めておける部分を追加でセットできるようにすれば、後付けの仕組みで追加可能になるでしょう。

 ここまでやりこめば、今までの炊飯器でも面倒が多いと感じてご飯作成を敬遠してきた人でも戻ってきやすくなるでしょう。
 様々な利便性を高める為には時に大型化も必要な事でしょう。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 特殊特化家電~終了~手間のかからない炊飯器
















 別名:ご飯系自動調理器とも言えそうですね。準備の手間と後片付けの洗いも含めて全自動化して、盛り付けや手を加えることにおにぎり自動作成機能まで付け加えればね。 ついでにすし酢とネタも含めて、自動で寿司まで作ってくれる機能を追加したりすればそれはそれで便利に発展させられるのかな?ご家庭で簡単にぎり寿司体験とか。 あとは丼もの自動作成での、卵かけご飯自動作成等? それらを家庭用で炊飯器の追加機能として付けられれば、意外と好まれそうな気が。ついでに飲食店業界でもメイン系でなくてサブに使うのであれば十分に使っていけるのでは? メインで使うと、料理人や店主は何してる?という話になりそうですしね。(笑) END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第836回 時事雑記 まるで暴力団組長副総理・米中貿易戦争・新潮45 [授業]

 さて前回の本題半分失敗を経て、今日はのんびり時事雑記で参りますが、タイトルの一部がやたらと過激になっています。 まあ本文も概ね過激な内容中心の平常運転で参ります。

 それでまず最初は日本の副総理の態度というか発言等がまるで暴力団組長と変わらない状況にある問題からです。これは主に取材する記者たちへの態度と発言ですが、その後ろに視聴する国民たちがいることに何ら配慮する気もなく、嘲笑いながら見下した態度で持って対応している感が多く見受けられます。これが副総理の器というのは到底信じられませんね。むしろ暴力団の組長を今も現役でやっているならすごくしっくりくる状態なのですけど。そしてほぼ暴力団組長副総理に信頼しきっている安倍総理は日常的に暴力団との付き合いよしな状況にも見えてしまいますね。 まあ客観的に見て組長に見えるというだけの話ですが、国民や記者たちに対して常に喧嘩を売ってそれを買わなければ見下すというまさに独裁者のナンバー2さながらの状況ですね。総裁選圧力に関しても平気で認めてそれがおかしいのか?という態度でしたが、民主主義の選挙をやる中において完全に間違っている事に対して何の感情も思っていない状況の様子で、民を脅す恐怖政治・脅し選挙こそが正しいと言わんばかりの状況でしたね。もう暴力団組合の選挙と何も変わらないような感じですね。総理はどうだか知りませんが、確実に副総理周辺は暴力団関係と付き合いが確実にあるのでは?そして政治家達の中の暴力団組織を作り上げている? まあでも暴力による実力行使だと現状問題しか起きないので、権力乱用による政治的圧力や脅しを横行させての総裁選挙と相成らして、今後も国民寄りな政治家には厳しい態度で総理に盲目的に忠誠を誓うように脅しつつ精神支配でもするのでしょうかね?
 それに今回の総裁選でも圧勝だと言わんばかりの態度で、決して石破氏側の善戦を認めない態度で、さらには冷遇確定で排除に向かっている様は、総理に逆らう者には全員死あるのみな態度に見えますね。このような言動を恐怖政治と言わずして何を言うのでしょうかね? 今の副総理には国民に対して慮る事や国民に対しての政治家としての基本精神が完全に欠如している様しか伺えないので、その座に居続ける限りは独裁者のナンバー2で暴力団組長副総理という名誉を与えましょうかね。(不名誉?)
 総理に対して辞めろコールが大きいですけど、副総理に対しても続け様に辞めろコールしても良いのでは?確実に政治家に居てもいけない犯罪者まがいの副総理ですから。重大な不祥事ばかりを連発させた長でもあるのですからね。それに対して謝る気すらないという国民を無視し続ける態度ばかりですからね。独裁者に付き従うだけの無能な自民党支援者のみしか眼中にない副総理など日本には不要である。1%未満を救って、99%の国民を見殺しにしようとする総理副総理には即刻辞めて頂きたいものですね。もしくは今までの国民に対する非礼や疑惑に関して正式な謝罪を日本式に完全土下座の形で持って詫びて欲しい所ですかね。それぐらいの誠意や覚悟が無ければ、完全な役職に対する戦力外がその地位にいるという事です。 1%未満の民意でしか誕生できない日本の総理は民主主義の総理ですか?どう考えても独裁者の総理にしか見えませんね。現に副総理はどう見ても独裁者様のお膝下で蛮行悪逆を振るいまくっているようにしか見えませんからね。 99%の国民を排除すべき敵としか見ていない。そしてそれを無罪放免にする総理もまた同罪。
 この状況下で憲法改正強行した場合、国民票の時に国民に対して脅しをするか不正連発で国民の意思を全て投げ捨てて無理やり可決に導こうとする動きが出るかもしれませんね。選挙の場で不正をしようと思えば、ロシアの選挙事情と似たような事を脅しながら堂々とやれば良いだけでしょうし?

 ああ暴力団ついでの話ですけど、NHKの強制的な受信料って、暴力団が良くやるみかじめ料と似たような物ですね。もしくは脅し取り集金かな。法律で認められている正規の暴力団事務所がNHKと。 ちなみに私は一応支払っていますけど、年間コンマ1秒以下の時間しか見ていません。支払っているから堂々と文句連発できる。あんなクズ放送局潰れてしまえと。見なくても強制徴収させる制度を作って満足しているあの腐れ放送局とね。むしろ私は視聴をする民放に支払うなら喜んで払う気になれるのですがね。何時かの大掃除のリメイクでもどこかでやりますかな? 民放含めて視聴契約しないと見られないようにすれば、見る側にとっても納得できるでしょう。それ含めていろいろな方法をね。

 さてお次は軽く米中貿易戦争の事についてですけど、当初は短く収まるだろうと見られた貿易戦争ですが、今日の状況においては泥沼状況になっていますね。それによっていろいろと経済面での不安面が強くなって日本にも襲い掛かって来そうな状況になっていますけど、この貿易戦争実はトランプ氏の暴走ではなく、アメリカ議会でも与野党交えて納得の戦いになっている事をご存知ですか? まあ要はアメリカの共和党と民主党が仲良く、対中国貿易戦に関して挑んでいるという状況のようで、これに関してだけはトランプ氏じゃなくても実行された可能性高く、それほど貿易での不均衡が問題視されていたという事でしょうね。まあそれで見方を変えれば、中国経済の急発展はアメリカから力を吸い取っての状況だったことになり、それに気付いたアメリカがそろそろその流れを寸断させようと掛かっているという感じなのでしょうかね。 結局は中国が一方的に貿易で勝利状態になったから起きたこの戦争という事でしょうかね。まあその余波は日本にも向かって来ているようで、今の総理ではあまり役に立ちそうにないのが現状ですね。すぐに国民売り払いそう。

 それで最後は新潮45に関するLGBTに生産性無い発言によって大炎上のあの女性議員を擁護して逆にLGBTへの酷い差別と迫害系統の言葉で綴った新潮45が2度目の大炎上騒ぎになっているようですね。報道関係の週刊誌が差別の助長や生産性が無いとされる人たちに対して酷い迫害をする事は倫理的におかしい状況ですね。それはもうヘイトスピーチ系統の内容に該当しそうですけど、そんなことは微塵にも思うことは無かったという事でしょうかね。
 ついでに言えばあの議員はまだ政治家続けていますし、総理も擁護体制でLGBTならびに日本の為に産む機械にならない女性たちは日本から排除する気なのでしょうかね? 擁護した新潮45もLGBTを趣味のようなもので性犯罪と同列に扱うみたいな言葉があったようですが、それらを趣味と言った時人を好きになる事すら趣味のようなもので恋愛結婚も趣味のようなもので性犯罪と同列に扱うつもりなのでしょうかね? 社会的に間違っている人を擁護しようとして今の社会を破壊しようとする反社会勢力に与する週刊誌と見ざるを得ませんがね。 男性同士や女性同士を好ましく思う気持ちを否定した場合、それは人に対して友人を作ってはいけない言葉と同義になるでしょう。つまりLGBTを一方的に敵視して差別する人たちの主張を辿っていくと、友人関係すら作ってはいけないと否定する完全に人を性の道具としてしか見ていない状況で、女性を産む機械だと思っている事にしかならないですね。 それはそのことを主張する人たちの今の状況すらも否定する言葉にしかなりません。
 まあそれで言える事は、この新潮45は独裁政権安倍総理の公式週刊誌という扱いでは? ほら、アメリカのトランプ氏が自分たちに都合の良い報道記者等しか登用しない方法と似たような事じゃないでしょうかね?
 総理はこの問題に対してそんなことは無いとしていますが、問題議員に特に何のお咎めも無くそばに置いている状況は根っこの部分ではその問題発言に対して何の問題も感じていないという事の表れでしょうね。そして今回の事を企んだのは、総理か副総理では? 日本をLGBTや子供を生まない人々を迫害する国に変えようとして企んだのでは? まあ国民の思う事と考え方が乖離しすぎているので、これだけ大炎上するとは思わなかったのではないでしょうかね?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 暴力団組長副総理~終了~新潮45大炎上
















 さて昨日半分失敗に終わりましたけど、怪我の功名かどうかは知りませんが、道路において子供などの飛び出しを事前にレーダーで察知できる仕組みを思いつきました。これはどれだけ道路端に車が乱雑に置かれていようが建物の陰になっていようが確実に察知する事が出来る方法です。 まあ察知は出来るのですが、規模を道路に限定させたら効果はいまひとつな感じで無いよりまし程度(徐行状態であれば回避可能)になりますが、かなり広範囲にまで広げられることが出来れば、子供や物などが突然飛び出してくる事への完全回避も可能になる方法です。まあその分費用は高くなりますけどね。そして範囲単体型の飛び出し予測&回避の方法まであります。 まあ現実的には子供等の人の飛び出しによる衝突防止目的のアイデアという事になりますかね。ちなみにこれは、自動運転以外でも使う事は可能ですが、自動運転の車に搭載させる事が望ましいでしょう。(人だと無視して普通に事故を起こす可能性が高いので。) これは近い内に公開する予定です。(まだ100%まとまっていないので。) ちなみにこのアイデアのヒントは、タッチパネルです。 普通の人には何の事だかと思うでしょうが、あのシステムの基本原理を応用すれば人の飛び出し衝突防止のシステムにする事が可能です。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第835回 車事故での衝撃を和らげるクッションバンパー [新アイテム開発]

 さて続けて車の自動運転能力に関する補助系の話ですけど、昨日の終りの方でも話した内容で、いくら車を機械制御による自動運転化にさせても、自動化されていない車との事故や天候の影響による不慮の事故に子供等の人の飛び出しと認識遅れによる接触事故は完全に防ぐ事は難しいでしょう。それで、完全に0にする事が難しいと分かった所で出来ないと諦めるのは簡単ですが、車の制御を人間ではなく車で制御しているのなら、これらの事故を防ぐ方法ではなく起きる際にその事故の影響をなるべく低く抑えて怪我人が出ないような仕組みにする事は可能でしょう。今回はそんな車と人の安全についてのアイデアの話です。

 さておなじみの時事ですけど、総裁選の影響で次はどのようになるのかが今度の焦点になっているようですが、国民の味方になるような自民党政治家を全部あるいは客寄せパンダの小泉氏を除いて全部外すような人事になれば、それはまさしく国民を外した安倍総理の為の人事という事になるでしょうね。内閣が国民の為に尽くすという基本的な事ではなく、全て安倍総理の権力にあやかって安倍総理の為だけに忠誠を誓う内閣人事という事になるでしょうね。まあ基本は今までも似たような人事で不祥事連発だったのですけど、同じ過ちを繰り返す事しかできない無能な総理で最後まで貫き通すつもりでしょうかね?
 そして総理が目指す憲法改正ですけど、国民の半数以上は反対を示しているのにも拘らず押し切ろうとしている様はこれこそ総理と国民の心の乖離現象ではないでしょうかね? まあその状態で憲法改正を無理やり押し通そうとするのなら、消費税などを引き合いに出して、消費税を人質に取るような形で賛成しなかったら上げるけど、賛成したらもう少し引き延ばしてあげるとか卑怯な手段を用いても憲法改正にこだわりそうな気がする。 そして憲法改正の話し合いの場が必要としきりに訴えている総理だが、今必要なのは話し合いよりも先に解決する必要がある国の問題が山積みなのに、それらを切り捨てて放置して国民を苦しめたままで進めようとしている態度に反対の声が多いという事に気付いていないという事がダメな点という事でしょう。 本当に日本にとって今必要な事を置き去りにしたままでもどうしてもやらなければならない事ですか?という話なのだが、当の総理はそんな国民の気持ちは耳に入っていない様子である。総理の言葉だけが重視されればよいみたいな感じで。それは完全なる驕りの態度である。

 さて時事が長くなりましたけど、ようやく本題ですけど内容は結構短めです。
 今回のクッションバンパーという物は、今存在する硬いバンパーの類ではなく、そのバンパーや車の前後にエアバック系かそれに+する形で衝撃吸収のジェル状物質または包み込める柔らかクッション系を同時に射出させて、接触する物体に対してもダメージをなるべく与えないようにする仕組みです。
 これに関して似たような事を前にも言ったような気がしないでもないけども、現状硬い素材のバンパーにて守ろうとする対象は車に乗っている人が最優先で、ぶつかる存在に対しては特に対応はありません。(程度の衝撃吸収とか車全体で搭乗者を守る仕組みにしてバンパーを少し柔らかくする事とかは、されているようですけどね。) まあこの仕組みに関しては基本車対車の接触事故を想定されているので当然と言えば当然の対応なのですが、人に対しては凶器ともなり得ます。それ故に車テロとして簡単に使われる例がそれなのですけど。 ただ自動運転に関しては、その凶器性はほとんど心配の必要性は無くなります(車で制御されている状態の時。)が、事故が起きる可能性や人との接触が起きる危険性は自動運転化が成された状態でも0にすることは難しいでしょう。人の飛び出しや天候の変化による対応の遅れによっても、事故が起きる可能性はどうしても0にはできないでしょうから、今回のクッションバンパーを事故が起きそうな直前に機械の自動判断で発生させるように出来れば、事故事態は防げないとしてもその事故による怪我人が発生する可能性を限りなく低くさせる事が出来るようになるでしょう。
 このクッションバンパーの仕組みでは、人や物にぶつかる際にぶつかる対象に向けて、車のぶつかる方向から衝撃吸収物質系の物と組み合わせてクッションが出る仕組みとなるので、人であれば接触時の硬い車とぶつかる時のダメージを限りなく抑える事が出来ますし、その衝撃で弾き飛ばされて地面にぶつかる危険性すらも回避させて防ぐ事が出来るようになるでしょう。そして対物であれば基本状態では脆い方が壊される事になりますが、衝撃吸収の効果によってしばらくはぶつからない状態になるので、その反発の力と車の自動停止機能で限りなく被害を抑える仕組みに出来るでしょう。そして車同士の場合には、お互いにそのクッションを出すという状況下の場合だと、より衝撃吸収の力によって車同士が直接ぶつかる可能性を減らす事が出来るでしょうし、ダメージを減らすように出来るでしょうし、大型車との衝突に関してもある程度衝撃吸収が成されるのであれば、潰される危険性を低くさせて被害を出来るだけ低くさせる事が出来るでしょう。

 そして事故での衝撃や威力を軽減させる方法で、車のスピードを瞬時に止めてその場に張り付けさせるような仕組みの超強力の接着剤を、車の車体下部から全てのタイヤと設置地面目掛けて射出できるようにすると、緊急時の車の固定化に繋げられるのではないでしょうか? これは車のタイヤが滑ったりブレーキが利かなくなってどうしても止められなくなった際に対する緊急用として、超強力接着剤の使用によるその場への貼り付け固定化の仕組みを追加すれば、さらなる衝撃軽減効果から、緊急時の強制停止機能として使えるのでは?
 まあ雪道限定(氷等)だとしたら、タイヤに向かって水を放って急速冷却器の効果で地面の雪や氷諸共固めて凍らせれば、取り敢えずのスリップによる事故の発生を止められる仕組みに出来そうですが。 これも少々意味が違いますけど急速接着系?


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 クッションバンパー~終了~瞬間車接着
















 さて今回はいろいろ作り直しが多かったので意外と時間を食いました。 まあ要は機械制御によっての自動ブレーキが間に合わない状態に対しての非常用策として、衝撃吸収系の物質で対象物へのダメージを減らしつつお互いにダメージをなるべく低くするという目的にアイテムですね。
 ただ途中から微妙感が出てきたので、おまけも付けた次第ですが、意外とそっちの方が効果は高いのかもしれません。非常時の滑り止めとしてもね。 FIN









 さて今回消去したゲームクリエイト系の話はまた近い内にどこかでやるかな。私のロマン系ビジネスに関係してくる話だが、今の一般ゲーム業界はブラックばかりで作りたい作品が自由に作れない状態に陥っている所が多いようですからね。 まあそれでも自由に作れている所は、大体が同人系かPCゲームに該当する所ですね。 やはりこういうゲーム関係と科学者系にとっての最大の良作品を作り出す壁は生活費にあるという事でしょうかね。これがある限りこれらの職種に存在する壁は取り除く事が不可能という事かね。 さて、上で消去した話を時間が少し取れたのでこちらに隠れて記載。 私が作りたいゲーム系作品は、レトロで名作ではないけどその完成版ですね。もしくは大幅改良版。普通は不可能。だが作れる可能性を導き出せれば、隠れた名作品を最強状態でこの世に復活させる事も可能。 いずれ独民系の話で詳しく話す予定。 心の赴くままにゲーム版ですかね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感