So-net無料ブログ作成

第814回 新通貨ではないネット円~脱現金化~ [政治経済改革]

 さて今回は日本でも色々と囁かれている現金とネット支払いの状況に関して関係のある話ですけど、各国の国が定める特定の通貨がありますけども、それを現物だけでなくネットの方でも国が保障する形で手元に気軽におけるような仕組みを作れば、キャッシュレス化の流れに早く進めるようになるのではないでしょうか?という話です。 ちなみに今回の話は全世界どこででも使っていける話でもあります。

 さて時事に関しては、体操関係で様々に交錯問題が続いている状況ですね。権力による言動は言っている本人には気付きにくい面も多いので、それが関係している可能性も高いのではないでしょうかね。まあ地位と役職の関係性上どうしても高圧的に取られがちになるのは普通に起こりうることでもあるでしょうけど、それを自覚できない事もまた問題でしょうね。勧誘において直接行なっていないことは確かでしょう。いつも側近が行なっているのだから、本人は行なっていないとして正しいと言えるでしょうね。 あと暴力問題は双方の強弱はあれど最低レベル以上はあったという事ですから、それが起こらないようにする事や監視役の配置とかで、安全環境の構築をしやすい方向でまとめた方が良かったのではないでしょうかね? 状況確認もしないままに即追放系がやり過ぎたことによる問題の提起もあったのでは?
 もう1つは大阪府警の大失態逃走劇の件で犯人と間違われた高校生が警察に追いかけられて死亡したという事件がありましたけども、無免許で盗難車使っての状況で起こした事なので、ある意味当然の状況下では?という見方にも思えますね。何より追跡がどの程度かは詳しく知りませんが、追いかけて数分という状況では、たとえ追いかけられなくても焦ってこうなる可能性は高かった(無免許)と思いますし、追いかけなくて犯罪を放置させるというのも問題ありますし、もしかしたら逃走している犯人の可能性もあったというのなら、ある意味仕方の無い話なのでは? 素直に謝罪が出来る高校生であれば死亡にまで至らなかったという話でもありますしね。 これでも犯罪者側を過剰に擁護するというのであれば、無免許運転し放題で盗難し放題で警察何もしなくても良いとかいう無法地帯作成に賛成な人々になりますからね。

 さてそれでは本題のネット円というか各国基本通貨によるネットマネー化という話ですけど、現在主流というか基本は現物現金状態のお札や硬貨による形が一般的ですね? それに別媒体としてその他の共通通貨系統でネットマネーやクレジットにネットコイン等が現れて各国での支払いなどにも普通に使われているキャッシュレス化が進みつつある状況なのですけども、日本では未だに現金依存率が高くて、海外程のキャッシュレス化が進んでいない状況にあるわけですけども、それは利便性としてまだまだ現金である必要な場所が多い事や変動性の高いネットマネーに手を出し辛いと考える人が多いからというのもあるでしょう。 ならば基本通貨の日本ならば円をそのままネットマネーとして日本が定めて管理できる形体にすれば、日本でのキャッシュレス化を進ませる事に繋げられるのではないでしょうか?
 基本的な仕組みとしては、日本でおなじみの円という単位はそのままに基本的に現金と同じように使う事が出来るようにして、単純に現金をネットに移すという仕組みなのですけど、日本国内における通貨変動制はありません。ネットコインのような常に変動する形ではなく、日本の円と全く同質の物とする。そしてこのネットと現金の交換というか入れ替えという辺りの事に関しては利息や手数料関係無しにそのままの金額をそのままネットマネーの円にしたり現金化できるようにします。そして銀行とは違って利子が増える事はありませんが、政府が管理する機関において手持ちのネットマネー円が奪われた場合等には保障してくれるようにします。
 そして媒体は1個の小型タブレット端末型かスマホ等にアプリとして組み込めて利用できる形にして、利便性を保ちつつ使いやすいようにします。 そして小型タブレット端末のネットマネー円の専用財布には誰でも簡単に個人登録で使えるようにして、それを行政府などで比較的安い金額で有料で作れるようにします。(無料版でもいいけど、それらに掛かるお金や再配布に掛かる費用等を考えると、有料で販売する形になるでしょう。初回無料で故障や紛失時の2回目以降は有料にしてもいいけどね。) 個人登録に関しては、住民票や免許証に保険証等で簡単に行なえるようにして、外国人旅行者にもパスポートで手に入れられるようにします。(まあ旅行者は基本的にスマホのアプリを選びそうですが念の為の保険用。)ちなみにアプリの方でも個人情報の入力が無いと使えないようにします。その情報は、正しいかどうかを国の機関や外国人旅行者にはパスポート管理の所で確認して使えるかどうかの判断をする形にします。

 それで基本的な所では現金の代わりのキャッシュレスのお金として使える物として、幅広く日本各地で使えるようにして、日本人の使用における現金による手間の解消や外国人旅行者等における現金使用の煩わしさの解消に繋げられるようになるでしょう。 さらに特典として日本円の現金化よりもネットマネー円への外貨両替(その他の通貨も含め)に関しては掛かる使用料等を減らせるようにして、積極的に誰もが使っていきやすくなる方向にします。

 この方向性で制度や仕組みを作っていければ、キャッシュレス化にスムーズに進めていく事が可能になるでしょう。
 ただし問題点としては、このデータの情報を政府が一元管理では今の日本の機関では不安しか残りませんので、きちんと個人のアプリなり専用財布なりでも個人データの管理や情報の管理記録などを個人でも管理できるような仕組みにして、政府が違法に不正にネットマネーへの介入が出来ないような仕組みにしたり、改変が出来ないようにする仕組みの上で、個人側の記録と政府側の記録で照らし合わせながら確認作業等を出来る仕組みにしていく必要があるでしょうね。 今の日本政府ではお金に関して信用性がほぼ無いですからね。
 各種大手銀行等(参加したい銀行まとめて全部)と連携協力して運営管理していく体制ならばまだ個人の安全保障の仕組みには繋げられて信用できる可能性も高められるのでしょうけどね。 ちなみにこの方法であれば、各種銀行等とのお金の受け渡し(ネット上)が非常にスムーズに行えるようになります。(ATMの必要性も減らしていけるようになる。)
 ATMの設置は銀行にとっての悩みの種の1つにもなっているから、むしろこぞって協力してくれるようになるのかな?

 このようなキャッシュレス化にすれば、現金盗まれたりする事件等は減らしていけるようになるでしょうが、逆にデータの管理が大事になって、それの対策やら盗られた場合の保障制度の仕組みが大事になってくるのでしょうね。 まあ現金で奪われる事よりも戻ってくる保障確率は高くなりやすいでしょうけど。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ネットマネー円~終了~キャッシュレス化
















 この仕組みは全世界でも使う事が出来る仕組みでもあります。そしてこの方法でなら手続き等も行ない易くなり、より世界のキャッシュレス化にも貢献できるような仕組みとなるでしょう。 ちなみに、ネットマネーの盗難やらウイルス感染等の心配においては、小型タブレット専用端末において基本はネットに繋がずオフライン状態で現金やり取りはそのまま普通に使えるようにして、ネットが必要な時だけネットに繋いで使えるようにするのだけども、それ専用の事しか使えないようにして、まさしく専用財布の機能だけの小型タブレット端末化にする方向性にすれば、ネットマネー盗難系統から防ぎやすい仕組みにする事が可能。それに加えて何らかのパスワードなりでの使用方法にしての本体防護の機能も加えておければなお安全に。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第813回 休憩雑記 「新体操・夏休みの宿題・メルカリ」 [休憩]

 さて休憩雑記ですが、中身は割かしまともに行きます。(あくまで私的休憩回という形ですので。) ちなみに後半2つは一緒の面と違う面の2点構成です。

 さてそのままのペースで雑記話ですけども、女子の新体操の方でも恒例の日本的独裁問題が繰り広げられているようで、これが日本の悪しき伝統芸能の1つなのでしょうかね?というかブームが巻き起こっている?(嫌なブームですが。) それで今回のは、アメフト問題を彷彿とさせるような構図に近い形になっていますけど、またいろいろややこしい状況になっている模様のようですね。まあはっきりしているのは、女子選手のこれまで長年連れ添ってきた専属コーチが双方の強弱はあれど暴力行為を行なった事は認めているようで、それは問題視すべき話なのですが、女子選手の方はそこまで悪い事だと思っていないのか心から信頼していたり依存や精神支配されているのか知りませんが、処分を軽くしてまた元の様に戻すように言っている件に関しては、第3者の監視をオリンピックの間までおいて、本当に暴力行為等が行われていないのか等を見張る環境下でなら認めるという条件にすれば良いのではないでしょうかね?
 そして協会権力による選手に対する悪質ないじめに精神暴力行為に関しては、真偽の状況を正しく確認する為に第3者委員会を発足させるべきでしょうね。これに関しては、協会側の当事者たちを除いた人たちで話し合って、発足させる事を決めたようですね。というかしなければ、国民世論の冷たい状況に陥って果ては自分たちの首も危うくなるような状況に追い込まれかねませんから、これまでの悪い前例をよく見て感じた当然の行動と言えるでしょうね。 まあ問題の協会側当事者たちは全部女子選手が悪いと一方的に決めつけての行動で、今までの他のスポーツ問題で追放などを食らう人たちとほとんど変わらない行動に従事していますね。
 スポーツ競技は本来選手ファーストで公正公平性が強く求められるというのに、その基本原則を逸脱して欲と権力に塗れた輩共が腐敗させていく状況は大問題だと言えるでしょうね。この状況を機に、政府等も本腰を入れて体制の一新を行なっていくべきではないでしょうかね?じゃないといくらでも発生していきそうな状況ですからね。さすがにそろそろ世界も呆れてきているのではないでしょうかね?さらにこれが続くようなら日本オリンピック取り止めに発展するかも?
 ちなみにコーチの暴力問題の方で女子選手が暴力と認識していない事について、女子選手がM属性の人であるのなら、多少の暴力くらいは全部ご褒美になると感じるのでは? SMクラブの女王様と豚(男性)でも鞭で叩かれて喜んでいる豚も存在する事ですし。 精神が正常で支配などを全く受けていない状態で練習とは関係ない暴力を受けていてもそれを過度な暴力と認識していない場合の例えですけどね。

 さて次は至って健全的なお話(いや問題自体は健全的か不明だけども)ですけど、子供の夏休みの宿題でメルカリを代表とする個人間ネット売買の場において、宿題用のセットや完成品等まで出品されて、完成品はさすがにやり過ぎと行政府が大手ネット販売に対して禁止にするように取り決めたという報道が出ていましたね。まあこれは大分前から問題視されてきた事ですけども、公けに禁止にしようとしたところで、その他のネット販売サイトやいろいろ文章や中身を加工させて似たような事はすぐに広がるでしょうから、今回の対策はほぼ意味ないでしょうね。大元をどうにかできなければいつまで経っても永久にこの問題は解決しません。 需要があるから供給は生まれていくのです。その需要の方をどうにかできなければ、いくら供給に規制を仕掛けても意味などまるで皆無でしょう。その対策をするだけ全て無駄です。
 まあこの問題は常々私も発言している問題ですけど、子供の夏休みなどの長期休暇に宿題を山ほど出して強制させる事がいけない事だと思います。それでは本来の学習本分の意味を達成できず、むしろ学生の教育において妨げにも起因する事に繋がっていると見るべきでしょう。 そして自由研究の事が大きく取り上げられていましたけども、自由研究という本来は自由が尊重される事を夏休みの宿題という事で強制的にやる事を命じている状況では、強制研究となって本来の教育目的とは掛け離れている実情になっていると言えるでしょうね。これを強制させたら何の意味もない勉強意欲の減退効果しか生みださない効果になるでしょうね。本来の目的では自由に研究させて、いろんなことに興味を持ってもらったり、将来に向けての勉強の一環目的で励まれていたのでしょうけど、強制されて無理やりやらされるという状況が構築された形においては、教育においての妨げ効果にしかならないでしょうね。これはその他の工作やら読書感想文とかいう物にドリルなど全般含まれますが、学生たちの長期休暇においては休暇の予定を立てたり自由に遊ぶことも学生として子供としての本分です。それを阻害する要因になる宿題に対して量を山ほど増やして面倒な宿題を強制させる事は、学生の教育本分を侵害している重大問題状況だと言えるでしょうね。強制させても嫌な記憶しか残らず宿題としての勉強効果もほとんど成果を上げられないので意味が無く、とっとと取り止める事が子供の学習意欲を高めることにむしろ役立つ事になるでしょう。
 それでも夏休みの宿題を出す必要があるのなら、せめて強制は外すべきですね。やってもやらなくても良い物として、学校教育が出来ない間の自主勉強用に用意する形にして、研究や工作に感想文系はその事に関しての勉強をもっと学校としても支援して行ける形での協力をしていける状態にして、ドリル等は単純に先生に褒められるという事にすれば、需要はほぼ発生しなくなっていくでしょうね。なにせ何もしなくて遊び惚けても何も問題が無いという状況であれば、需要自体が発生しなくなるでしょ? これに関して期間を決めて制限時間内に達成させる事が云々言う専門家等もいますけど、それ夏休みなどに限定してやるべき必要がある物ですか?と言いたいですね。普通に授業の中に組み込ませる形にしてもいいでしょうし、短期専門部活のような形にして取り組ませる事も出来るはずなので、それを長期休暇に限定させる意義を問いたいですね。
 さらに余計なこと言いますが、夏休みの宿題で面倒な物ベスト3に入る強制(自由)研究と工作と読書感想文がありますけども、全部簡単に時短で作り上げる方法があります。全部最低限どれほどの出来を作るのかという条件設定が成されていないのであれば、強制研究に関しては、夏休み期間などの1ヶ月分の天気や気温のデータをネットで気象庁等から書き写したりして、そこに感想文などのコメントを書き込めば十分自由研究として出せるでしょう。(1時間も必要無い。)工作に関しては、その辺の紙と糊かテープさえあれば紙で丸と三角を作って、それをくっつけてテープ等で固定すれば男女の人型マークの完成になりますので、簡単工作として十分な物になるでしょう。(10分くらい?)そして読書感想文は、新聞があればそれでなければネットの報道系記事にて思った事を書けばよいでしょう。思った事はきちんと文章系にする必要は無く、簡単に「おもしろい」や「笑えた」とか「怖かった」等に「涙が出た」とかをいろいろ書くだけでも十分に読書感想文に出来るでしょう。短くても文は文ですからね。それがダメなら、途中途中で最初は~途中からは~最後は~を加えて行けば、簡単に文章化させる事が可能です。 まあこれも物によりますが30分程度で出来るでしょう。 簡単に手抜きでやろうと思えばいくらでも時短でお金かけずに出来るのですよこういう物はね。(黒笑)
 だからこそ強制させては何の意味もない物にしかならないというのが代表的な言葉ですね。(笑)

 さて最後はメルカリの怖い所に関してですけど、夏休みの宿題に関しても色々問題が出ていたり、現金売買での問題が出ていたりといろいろ問題の大元に活用されるメルカリを始めとするお手軽個人売買のネット販売サイトですけども、これは普通に犯罪者や反社会的勢力も気軽に扱えるような状況で、常に犯罪にも活用されていそうな状況であると見るべきでしょうね。基本は中古等の個人売買の形なのですけども、個人間だけでのやり取りでの仲介専門だとすると、商品自体の確認をサイト側はあまり知る事が出来ない状態での仲介状況となるので、これまでのような問題が多発しているわけですけども、これを犯罪者同士や犯罪者が密売する形で使う事も可能なわけで、銃刀法に触発するような物でも瓶や壺などで隠してしまえば普通に売買できるという事ですし、同様の件で覚せい剤や麻薬などの違法薬物も同じように隠して販売する事が可能であるという事で、簡単に犯罪の密売サイトにさせられて活用されている可能性は高いと言えるでしょうね。言葉を変えたり暗号系を入れたりすれば、犯罪者同士や違法薬物売買者で理解出来る使い方になるでしょうから、多分に活用されていてもおかしくはないでしょうね。 スムーズにお手軽でサイト運営が直接の確認が出来ないのであれば、どのネット販売の形でもこの方法による犯罪の片棒を担がせる事は可能となるでしょうね。それがメルカリ等では、やりやすいでしょうね。なぜなら常に大量の人が大量の物を出品してすぐに売買成立されていく状況ですから、いくら後対応でサイト側が行なっても、すり抜けて通す事はいくらでも可能でしょうからね。
 そして出来上がるのは、違法物品販売サイトになったり、違法薬物の販売所として犯罪者達からも重宝される適正売買サイトとして形作られる事になったり? 犯罪者御用達のネット店舗ですか?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 夏休みの宿題~終了~メルカリ
















 ちなみに最後のメルカリの解決方法は、出品物を瞬時に出させる方法ではない状態にして、出品者の情報を適切に対応出来る形を取る事なのですが、お手軽性や利便性の面が大幅に損なわれる事になるので、基本的に無理だという事にしかならないので、問題提起だけとしています。

 私の独民的政策では、長期休暇の宿題などという無駄な物は消滅させる方向で行きますけどね。
 というか基本教育体系上必要が無い。 FIN
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第812回 特殊特化家電Ⅱ 自然の冷風扇風機‐水と氷の扇風機‐ [新アイテム開発]

 さて早めな第2弾ですけど、今回の中身は今の時事問題の事とも関係している内容です。 それで今回のは、冷房が嫌いな人で扇風機で涼しくしたいけども、温度と湿度が高くなり過ぎたら今の扇風機では意味が無い事に対しての打開策でもあります。それは、扇風機に自然の冷風発生効果を持たせられれば、機械冷房とは違う涼しさの形が作り出せるでしょう。ただし、これにスマートさや軽さは求めてはいけない仕様になりますけどね。(デメリット)

 さて時事の最初は本題とも一部関係がある重病者が集まる病院で高齢の男女5名が短時間の間に熱中症で死んだ疑いがあるという事で、警察が殺人事件容疑で捜査に入っている事に関してですけど、これは似たような事件の前例がある事と、なぜ病院であからさまな熱中症の状況で放置するのかについての問題があるせいでしょう。前例に関しては、少し前にも同じように重病の患者に対して病院関係者からの面倒関連での殺人事件が起きたことに起因していて、今回の事件?に関してはクーラーが壊れてその場に放置して連続不審死(熱中症?それとも持病?)のような状況が起きている状況に関して、病院側がわざとその状況を作り出して見殺しにした可能性があるという事での捜査なのでしょうね。病院側は少ない扇風機出して対応したとか患者が希望したとか病気が重かったとか何やら言い訳激しくしていますけども、現状況放置は一般目線で明らかに異常事態の環境になっていたと見られるので、疑われても無理はないでしょうね。というかクーラー壊れて修理に時間掛かるとしても他にやりようはいくらでもあったのに対して、それらをせずに問題を放置して異常環境に患者を置いていた事実を見ると、全く問題が無いという反応がおかしい状況という事になるのでしょうね。 被災地でも活躍した小型クーラーだって存在しているし、今の状況が患者にとってまずい状況だから他の病院に一時協力してもらうという対応も出来たはずだし、クーラーの壊れていない場所に移動させる事も当然できたでしょうから、それらを怠った行動は医者として明らかにおかしいと言えるでしょうね。だから殺人疑いも出て来る事になると。

 そしてもう1つは障害者雇用の対応の問題の方ですけど、政府が水増しして半分くらいは偽っていたことが判明して、日本の雇用問題の実情を揺るがす大問題になって来そうな状況が発覚しましたけども、要は日本政府並びに各省庁は障害者雇用は必要無いという立場という事でしょうかね?民間には義務化で押し付けておいて、自分たちのそばには絶対に置きたくないとかいう基本方針でしょうかね? そしていつからかこのような事になっていたのか分からないと言っていましたが、少なくとも自民党系政権が長かったですからその中のどこかである事は確かでしょうね。長期政権下でならば数字の操作は簡単でしょうしね。(前例が山ほどあるし。) 今の状況で言える事は、今の安倍政権はLGBTや子供を作らない家庭や女性を差別するばかりか障害者の人達にまで普通に差別して排除したがろうと行動する差別主義集団という事でしょうかね? トランプ氏以上の差別主義者でしょうね。 なぜこう言う事を言うのかと言えば、今総裁選の真っ最中で絶好の名誉挽回の時にあるというのに、この問題放置して先送りにしようとしている事は、安倍総理にはまともに解決しようとする気が無い事の表れであり、差別主義者である事を明確に位置付ける物であると言えるでしょう。ついでに言えば、障害者への強制不妊手術の件でも安倍総理は問題解決にあまり関心ない対応をしていますから、根っからの障害者差別主義者だったという事でしょうね。全ては自分に付き従う健康者しか安倍帝国には必要無いという考えなのでしょうかね。
 ちなみに私は基本方針として強制的な働く権利は出しませんよ。何せ私の独民の形では働く働かないは自由であり、その働き方をも自由に出来る仕組みにする事でありますからね。今の働く環境とは根本的な所が違いますので、私の独民政治では確実に働けられる環境にしますとかは言いません。(基本方針との完全な矛盾状態になるのでね。)まあ簡単農業も働き環境に含めると、結果的に成立している事になる事はあるかもですけど。

 さてそれでは本題の自然の冷風扇風機の紹介に入っていきますけども、まあまあ中身は軽いですね。なにせほぼアタッチメントパーツを取り付けるような形になりますからね。(笑) なので、扇風機部分にはほぼ手を加えずに外部品としての装着によって完成する自然の冷風扇風機(水と氷の扇風機)です。まあ基本形で取り付けられてうまく機能するような形をしている必要はあるでしょうけどね。(既存製品への外部付属品として作る事も可能ですが、既存製品のデザインの良さが崩壊します。)
 それでクーラー等の機械冷風とは違う自然の冷風を発生させる仕組みとしては、普通に水や氷を用いて、そこに扇風機の風を通す仕組みとします。 つまり、早い話が扇風機の首の前や風が出る所の前に場所固定式で流れる水や氷をセットして扇風機の風を送ると、自然な感じの冷風を飛ばせる扇風機に出来るという感じです。 まあ早い話がそんな感じで、実際に取り付ける形としては多少工夫は必要なのですが、自然な感じの冷風を作り出して体感温度を下げる効果は十分に引き出させる事が出来るようになるでしょう。
 工夫に関して、流れる水に関しては扇風機の首の部分にかけて縦に水の流れる装置を取り付けて、下の受け取り部分を少し大きめにして、首振りでも水が零れないような状況にして、水循環型として足元部分には水の冷却装置を付けて、常時上から流れてくる水が冷たい水になるような仕組みにする必要があります。 そして氷の方は、大きい氷1つを扇風機前に配置する形では風が遮られてしまう可能性があるので、氷を少し小さくして風が通る隙間も付けられた網目状の物を扇風機前に取り付けさせて、風を送る形にすれば自然な感じの冷風が送られる状況になるでしょう。そしてこちらも当然のように溶けた氷から落ちる水を下で受け止められるようにして、そしてこちらはその水を再度氷状態にして、時間経過での再設置までを自動的に付けられるようにすれば、水がある限り半無限に自然な感じの冷風を送る事が出来るようになります。 ただしどちらに関しても、最初に水をその扇風機にセットして準備する必要があるのと、一定時間毎か状況毎に水を足さないと冷風効果が無くなって普通の扇風機になってしまいます。 ちなみに流れる水の所に関しては、扇風機の前に設置するのをすだれ等にして、そこに水を浸み込ませながら下に流す形にしても良いでしょう。
 まあこの水足しの件に関しては、専用の補給装置と取り付けて、そこからさらに水道などの水源部分と連結させれば、すべて自動で補給まで行なえる仕組みにする事も可能です。(まあほぼ多数機活用での業務用型になるでしょうけど。)

 この方法であれば、扇風機においても自然に近い形の体温を下げられる冷風を作り出す事が可能になります。その方法において、温度や湿度が高くても涼しい風を送り出せる状況に出来ますし、クーラー風が苦手な人にでも涼しい風が送られるように出来ますので、扇風機愛用者が多い場所や人達に対しては良い扇風機になるでしょう。 まあ使用上デザインは悪くなりがちなのが難点ですけどね。(扇風機のデザインがあまり関係なくなる。冷風的使用効果〇 デザイン・コンパクト性×) これが扇風機の究極系…いや追加部分の方か?本体自体に手を加えているわけでないし。 まあ後のデメリットは、それでも多少は水が飛び散る可能性があるという事でしょうかね。(これを絶対的に防ぐ事はほぼ不可能。なぜなら風を送っている事だし。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 病院での大量熱中症死?~終了~自然の冷風扇風機
















 さて近い内に独自系の政治系の話でもしますかね。お金の利便性にまつわる話をね。
 それにしてもこちらの方は夏が続くようですね。数字的な夏は終わりを迎えよう(暦の上では…)としてますけど、残暑厳しくかな? FIN
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第811回 特殊特化家電Ⅰ 無駄のない冷蔵庫 [新アイテム開発]

 さて昨日の報道番組から思いついたアイデアに連続して様々な新アイデアを思いついたので、シリーズ物としてこんなのあったら便利な家電製品のアイデアをいろいろと公開して行こうと思います。その中で実際にあったら便利だと皆さまも思った物があれば、どうぞ好き勝手に主に日本の家電メーカー辺りに情報提供等してください。 そして付け加えるならば、私をその手のメーカー等と結び付ければ、そこは大いに絶大な力を得る事に繋がるでしょうね。まあそれが無ければどんどんアイデア公開していくだけですけど。 メインは私の利益よりも皆様の生活によりよい発展がもたらされる事がメインのこのシリーズになります。 私が直接加われば開発までの期間が短くなるだけですね。ついでにどんどん新製品が登場していく事になるだけですね。

 さて本題前のいつもの時事ですけど、北朝鮮に拘束されていた男性が強制国外追放になったという報道が出ていましたね。一時は日本との交渉カード用に使われるのかそのまま殺処分されるのかなど噂が飛んでいましたけども、意外にもすぐに開放する形を取ってきたという状況になっていますけども、実際はそのような手を使った時の世界の反応が恐ろしくて使えなくてすぐに手放したというのが強いでしょうね。確かにこのカードは日本との交渉において強い物となりますが、同時にこの方法を取ってしまうと今北朝鮮が世界に対して良い顔をしたり非核化しますと言っている事が嘘の事として取られかねなくなったり、日本との問題の拉致に関して北朝鮮の世界的な信用が無くなって後々に不利になる可能性が高くなる事を踏んでの行動だと思います。根本的な拉致とは違いますけど、それを交渉カードに使用した時は、拉致の状況とあまり変わらなくなって、世界の心証が悪くなって自分の野望の妨げにもなるし、そこから突かれる拉致問題の話に繋げられたくないという思いもあるのでしょうね。それにここで日本に対して良い顔をしておけば、今後の対応でも良い話に持って行けるかもという打算も多少は含まれているのかもしれませんけど。 まあ今はアメリカとの関係でまた戦争開幕?のような緊張感が漂い始めているような状況ですから、その中で同時に世界までも敵に回すような失策は取りたくないという思いもあるのでしょうね。 まあ今北朝鮮は絶賛アメリカとの約束何それ状況で核やミサイル研究続行中のようで、それをアメリカや世界が約束違反という事で問題にしている状況なので、このまま行くとまたすぐに1年前の状況に戻るのでは?

 では特殊特化家電の話ですけども、前振りの忘れていた話の一部として、最近はインターネットとの繫がりばかりを重要視してIoTに注力を置いたりしていますけども、様々な家電製品はまだまだ進化させる事が可能です。AI化やIoTだけではない特殊な特化型能力がね。ついでに複合能力型なんて物の進化パターンもまだまだたくさんあるというのにね。今回はそんな中の第1弾として無駄のない冷蔵庫というアイデアを紹介したいと思います。
 まず無駄のない冷蔵庫と聞いて何を思い浮かびますか? スマートでシンプルな形ですか?それとも冷気の調節幅や冷気の行き届き状況を思い浮かべますかね? 今回はそんな事とは全く違うパターンです。 私がアイデアとして出す無駄のない冷蔵庫という物は冷蔵庫直接の事を言い表す物ではなく、冷蔵庫に入る物に対して無駄を無くす事が出来る機能を持った冷蔵庫の事を指します。
 これが何の意味を指すのかと言えば、一般家庭での冷蔵庫の賞味期限切れ率や完全放置品での腐り状況というのは結構起きている状況ですね?ついでに冷蔵庫内に十分あるのに同じ物を買ってしまったり容量を超えた数を買ったりという経験はかなりの人があるはずです。 今回の冷蔵庫ではそんなことを無くしてしまおうというコンセプトの下に考えた冷蔵庫です。だからこその無駄(を出さない)のない冷蔵庫という事です。ちなみに冷蔵庫と称していますが、同様製品の冷凍庫でも普通に可能です。(まあ一般家庭用では一体型が主流だけどね。)

 それで具体的なシステムの中身についての話だけども、まず簡単な仕組みの方法としては、冷蔵庫に撮影機能を持たせて、入れる物のバーコードなりや値札等で物の名称と賞味や消費期限を記録できるようにします。そしてそれらが基本的にない野菜等はあらかじめ冷蔵庫に一通りの野菜等の食べられる期限の情報を覚えさせておき、それを元に入力された名称や画像識別情報からデータベースと照合して物を一致させて期限などを決めていく仕組みとします。 これによって冷蔵庫内に今何が入っているのかとそれらの賞味や消費期限が判別できる状態になりますね?そして、その食べ物の期限が近づいたりした物を優先的に外部表示に出して知らせたり、スマホ等の携帯とリンクさせて情報確認出来たり期限が近い物のリストが表示されるようにすれば、無駄を発生させ無くしていけるようになるでしょう。 さらにそれに加えて、今ある期限の近い食料と組み合わせて作れる料理の紹介やおいしく食べられる組み合わせなども表示していけるようにすれば、さらに無駄のない形にしていく事が可能でしょう。 そして常に冷蔵庫の中にある物がスマホ等を通して確認出来るようになるので、買い忘れや買い過ぎる状況を無くしていく事も出来るようになるでしょう。 まあこれでの問題は残量の確認までは出来ないという事で、その機能を加えた量の入力も出来るタイプも作ると良いでしょうね。
 そして後は使った物は消費して無くなったと情報を消していくという事になりますね。この部分は少々面倒な所になるでしょうけどね。 記録は自動で出来ても消すのは手動です。まあこのタイプでは冷蔵庫から出た物が何であるのかの判別は出来ませんからね。冷蔵庫内にも画像識別と位置情報記録のカメラを用意して、その物の情報を常に確認出来るような機能が無ければね。

 そしてもう1つの完全バージョンも紹介しますけども、はっきり言って超高額商品になる事は言うまでもないアイデアの方です。ただ非常に冷蔵庫が最強クラスで便利になる事は言えるので、冷蔵庫単体の最終形態と思ってくださればよいです。(単体の部分が含みね。)
 それで完全バージョンというのは、上の紹介した機能を全て有した上でそれらを全部自動で冷蔵庫が判別できるようにAIも搭載した上で基本的なすべての食材の情報もネットとのリンクもしつつ判別できるようにして、冷蔵庫に投入口を付けて、基本的に中に入れる物をそこに入れるだけで画像情報等での識別と重量を測定して内容量の判別も行い、それらの情報を一時記憶させた上で冷蔵庫内(冷凍庫や野菜室なども含めて)の適切な場所へAI冷蔵庫が考えて物の配置をしていき、中の物を出す際にも取り出し口を用意して、そこから冷蔵庫が自動で取り出し口に置いてくれるようにします。 つまりこの冷蔵庫では面倒な開閉をすることなく、冷蔵庫が自動で物を適切な場所に入れて、使用者に取り出して渡してくれるように出来ます。この方法であれば、冷気が外に漏れる事を究極的に減らす事が可能であり、内容物のチェックも冷蔵庫が自動的に随時チェックして何があって何が無いのかを量も含めて教えてくれるように出来ます。
 さらに単体能力としては、コップやペットボトル等を外部位置に付けられるようにして、ドリンクや水系の物を量を決めて注げるようにもするとさらに使い勝手が良くなるでしょう。(これ単体の冷蔵庫でも十分魅力的になるでしょうけど。) 冷蔵庫をそのままドリンクサーバーのような形にするという事ですね。その他にも複合系でいろいろとあるのですが、本日のコンセプトから離れることになるのでここまでとします。 ちなみにドリンクサーバー後の空となったら自動で取り出し口の方に排出される仕組みで、紙パックの物は自動でついでに開いたり缶は潰したり出来るような機能を付けるとさらに便利に? ゴミ出しの面倒事を少なくさせる目的で。これも無駄のない要素ですね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 特殊特化家電~終了~無駄のない冷蔵庫
















 まあここまで考え抜ければ、進化の形が無いとか言っても許されるでしょうかね。まあ複合系の形を加えればさらなる進化の形がいろいろとあるのですけども。今回のはあくまで単体の最終形態クラスですからね。 さあ今後はどんどん究極的な形の家電紹介をしていくとしましょう。

 さて作成終盤ですが、大阪揺れた? 南は1か2ぐらい? 大元はどこかな? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第810回 政治系時事雑記 国民の存在の必要が無い選挙 !閲覧注意! [政治経済改革]

 さて久しぶりな政治系の話メインですけども、基本的な私のスタンス的意見は特に変わりませんね。こういう発言の場での自由性と味方がほぼ0の状況での気楽さが変える必要性の皆無に繋がっている状況ですね。 やはり政治家として国の内部から変える事はほぼ不可能に近いという事でしょうね。どれだけ国民が望もうとも今の独裁体制は揺るぎそうにないでしょう。国民は選挙の度のわずかな時間だけ騙せばすべて思い通りに行くと今の安倍政権派閥は思っているのでしょうからね。 まあそれに支持する愛国主義者の若者も多いようですし? ああそれとも若者男性の中には男尊女卑による制度復活(女性の自由を奪う制度の数々)を目論む人が多いという事かもしれませんがね。 結局それは時代が退行して行っているという事にも気付かないで、退化をする人類が増えたのでしょうかね。世界で独裁主義の状況に移りつつありますし? まあ私はこのまま人類が滅びの道へひた走るのであれば、そのまま滅びればよいと考えているわけですがね。全ての事象に対して逃げているだけではそのうち逃げる場所すらも無くなった状況で逃げようとする愚かな様になりますよ?

 さて時事雑記なのでそのまま行きますけども、本題は総裁選の話ですね。現職総理関連は取り敢えずまともな民主選挙をする気が無いようなので置いといて、今回唯一の対抗立候補者の石破氏は当初は威勢が良かったようですけども、支持する政党の議員の言葉で誠実やら公平性は使わない方が良いという言葉を受けて止めようかと思い悩んでいるようですが、その基本的スタンスを取り下げればそれこそ誠実やら正直な態度からは掛け離れていく事になるでしょうね。それにそれを嫌う政治家達も安倍総理のやっている事はとてもじゃないけど国民に対して丁寧で誠実で公平性を持った対応にはなっていないと明言しているようなものですね。どれだけ国民を見下した対応をしているのかという事を普通に他の自民党議員も理解出来ているという事でしょうね。そしてその上で総理についていこうとする総理同様のクズ共ですね。国民に対して尽くす事よりも自分の保身や利権の維持の為に総裁選で総理側に付く人間の中の汚染廃棄物共でしょうね。議論や主張を戦わせる前から総理側に付く輩共はほぼ全員がこれに該当するでしょうね。国民の事なぞこの総裁選の中では1ミリすらも微塵に考えていないクズ共ですからね。
 さて石破氏の話に戻るとして、まだ具体的な政策論争の旗頭を挙げていない状況ですが、どこまで実のある政策を考えているのでしょうかね。まあ基本的に地方向けな展開になるでしょうけど、どこまで具体的な考え方で地方に勇気などを与えられるのか?という感じでしょうかね。ちなみに総理側は地方活性に関しては政策等よりも金をばら撒けばそれでよいと考えているようですね。主に富裕層や政治家共だけほくほく顔になればそれでよいと考えているようですね。もしくは子育て家庭はガン無視で高齢者に対しての恒例のばら撒き作戦でしょうかね。(選挙票集め狙い) 適度に金ばら撒いて国民を一時的に騙せれば長期政権は簡単に築けるという考えでしょうかね。まあバカな国民が多い事もそれに起因するのでしょうけど。
 それと政策をどうにかこうにかした所で、基本的な政治体制そのものが国を腐敗させているのだから、例え石破氏になってもその部分は変えられないでしょうね。それに現状今の時点で総裁選に勝っても、自民党の周りが半分敵だらけの状況下ではうまく国のかじ取りが出来るのか疑問が出る所でもありますね。まあ独裁政権下で動こうとするとそうなるのは当然ですけど、たとえ地方票で勝っても基本議員数は総理側が圧倒的な状況ですから安倍総理の信ずることしか行おうとしない状態で動かない可能性はある。例え国民の為になる事でも安倍総理の思っている事と違えば動かないクズ共ばかりですから。まあ中には犬小屋の鞍替えをする者もいるかもしれませんが、その場合も国民の為というよりも自己保身の為だけの行動となるので、クズさが際立つ形になるだけでしょうね。
 そして総理が普通に勝っても、国民の気持ちや思い無視して自分がやりたい事だけに貫こうと行動するでしょうね。憲法改正が悲願のようですけども、出来ない限りいつまでも終身総理になろうとする可能性があり、いいから国民は黙って全て頷けと独裁的に命令しようとしている行動にしか見えませんね。だってその行動の為に総理の任期増やした行動を強行したわけですからね? 今は長くても3期までとか言われてますけども、悲願成就まで4567とどんどん任期増やしていく可能性は高いと見るべきでしょうね。国民が疲れて総理の思うがままに従う行動をするまで。そしてそれを行なうまで絶対に総理の座を明け渡さないと独裁者そのままの状況にするでしょうね。 そして今の憲法改正ムードは反対が賛成を大きく上回る状況ですから、総理が今回勝てば独裁が長引く可能性は高いでしょうね。もはや自民党には過去の栄光は欠片ぐらいしか残っていないと見るべきですね。政党内での民主性が失われてしまえば、ただの独裁政党ですからね。全員がYESマンの犬と独裁者しかいない政党に何の意味がありますでしょうかね?

 そして国民が思う総理になってほしいランキングで大体1~3位圏内にいる自民党在職の小泉氏ですけども、未だに動く気はないようですし動ける状況にも無いというのが現状でしょうかね。それが内から変えようとする者の宿命とも言う事ですけど、国民が思っても国民の為に動けない事が多いのが内の政治家という宿命です。発言は結構自由に自分の思うがままに言っていますが、行動ではそれを裏返して国民の気持ちに沿う行動に出来ていない事が多いので、口で発信するだけ期待させて何もしないペテン師のような状況になりつつありますね。まあ内の政治家で自民党に居る事での致命的な欠点ではありますけども、その行動規制の殻を自力で打ち破れないと、今の高い国民的人気も徐々に陰りを帯びていく事になるでしょうね。 そして年数長くその場に居続ければ、必ずと言って良いほど本人も言っている通りの政治家としての腐敗がしてくるでしょうから、総理を狙える頃合いになって見ればてんでクズゾンビになっている可能性が高いでしょうし、国が崩壊間近になっている可能性も否めないでしょうね。早期治療はせずに末期がん(全身転移の恐れもしくは確定)の余命1ヶ月の辺りから治療を始めてもほぼ手遅れだというのにね。
 与党自民党という権力の存在場所に居続ける限りはどの政治家でも腐敗し続けることになるでしょうね。まあ野党も現状腐り切ってますけどね。立憲民主も無駄に数増やそうとして半分腐りかけてるけどね。 腐敗ガスが充満している現政治家政党状況では誰が改革の道を志そうと目指しても99.9%変えられないという事です。まず民主主義国で1番大事な国民も交えられる国会体制と誰もが参加する事が出来る選挙体制が整えられなければ、この国は99.99%良くはならない。 その次に、無駄な政治家共のスーパー排除体制だね。(私は財源確保の為にこれを真っ先に行なうけども、国の財源を手っ取り早く確保しようと思えば、国民に負担を強いる前に無駄な政治家大幅に切れば良いのだよ。ろくに主張もせずに寝てばかりいる奴から真っ先に切っていけば確実に財源は潤沢になっていく。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 今の政治家=クズ~終了~総裁選
















 やはり政治家を選ぶにも国のリーダーを決めるのにも一般国民も気軽に参加できる形の選挙体制を整える事が民主主義国の最低限の志ではないでしょうかね? 国民が選ぶ事が出来ない国のリーダーを決める民主主義の国なんて存在しませんよ。独裁国家以外にはね。

 さて次以降で意外な話の用意でもしておきますかな? end
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第809回 現実+仮想現実のVRビジネスゲーム第9弾‐クッキング&クラフト系‐ [魔法&ゲーム]

 さて今回のVRゲームは一風変わった形の物を紹介します。ゲームとしての楽しみよりも技術の獲得や作業の手順を確認する事に趣が置かれた形になっています。まあゲーム性としてはより早くより正確に完成できるのかという感じでしょうかね。もっぱらほとんどがタイムアタックですね。ゲームとしては。(ゲーム性よりも重要な事があるのでゲーム性に関してはこれぐらいになりますね。)

 時事は…無し。昨日は夜特番ばかりでまともなの無かったし、昨日から今日まで続く24時間テレビの影響も総じて、まともな内容の報道情報入手出来ていませんからね。まあここで話す必要性すらない物はいくつかありますけどね。(総裁選の進展とか?) あと時事関係ないので1点ですけど、プラストローの廃止運動が広がっている状況で、客の中には折れ曲がらない事が不便という贅沢な悩みで不満を言う人が結構いますけども、プラストローの自然に還るタイプであれば使えますよね? もしそれがそのまま海等にという心配があるのなら、新たに海水塩分濃度で海のバクテリアやプランクトンに分解されるようなプラストローでも開発できれば従来のような使い方に出来るのでは? まあ別売りでの販売体系になるでしょうけどね。 自然に分解されるプラスチックが作れるのなら、海で分解されるプラスチックを作り出す事も出来るのでは? そうしたら今の問題もかなり改善されそうですね。

 さて良い話のアイデアの後に使えるのだけど料理関係ではいまいち使えないかもしれない今回のVRゲームの紹介と行きます。
 今回のは単純にVRバイザーとグローブ用意して、料理やいろいろな作成に使い方の勉強や技術習得をVRによる現実と仮想現実の融合を元に体験学習できるようにするという中身です。
 それでまず料理の方からですけど、まあ活用目的は普通に練習用ですかね。作り上げられても実物で食べられる物が出来るわけでもなく、匂いなどの発生もなく楽しめないですけども、こと練習用として見ると、食材の消費は心配ないですし、失敗を何回繰り返しても大丈夫になりますし、調理ミスによる調理器具や住宅や部屋に与えるダメージも無く、調理人の怪我の発生もなく、使った調理器具の後片付けも必要無いのですから、練習用としての活用方法であれば十分使える形になるでしょう。それによって実際の作り方の手順を実地で体験しながら覚えられるようになるので、技術習得の近道として使えるようになるでしょうし、料理する場所の情報をこのゲームに取り込んで行なえば、実際の本番と同じような形で練習が何度でも行えるようになりますし、本番の際にもバイザーを通してヒントを得られやすくなるので、技術習得の近道に使えるでしょう。 子供の勉強用の発展型としてや調理器具等の安全な使い方を教える際にも役立てられそうですね。ついでに調理器具等の洗い方や食材の洗い方に調理方法に保存方法までゲームに収めれば料理系完璧に出来るでしょうね。 VRバイザー型デバイスだからこそ可能になる方法でもあるでしょうね。

 また、クラフト系というか作業での物作りや特殊な道具等の安全な使い方の講習などにも活用させる事が出来るようになるでしょうね。物作りの手順を実際にVRでバイザー越しに確認しながら手作業で体感して作り上げていく事での作業の確認や技術の習得に生かせるでしょうし、特殊な道具の使い方などをお店等でVR体験して使い方確認や実際の効果の程度を確認したりする事に活用出来るでしょうね。例えば、キャンプ用品の使い方確認でテントの張り方講習が受けられるようになるとか、DIYでの作成手順の確認が行なえるようになるとか、電化製品や調理器具の使い方を実地で体感するというような事が出来るようになるでしょうね。 もちろん本物を実際に使う形ではなくてVRの仮想現実上で現実空間に合わせる形で体験していく事が可能になるでしょうから、実体験のスペースが作れなくてもVR上であれば多少の開けた場所があればそこで行なっていく事が可能になります。 あとはキャンプ体験学習(都会版)なんかにも使えそうですし、農作業の実体験を都会のど真ん中で体験する形や作業の手順等の技術習得の為に活用していく事も可能になるでしょう。
 さらにこの方法では、職場体験の形にも使えるでしょうから、実際の状況に影響を与えずにVRによる体験の形で分かり易く状況や大変さなどを伝えるという形にも出来るでしょうね。 実商品PRには使えませんけど。 そしてどれも現実には直接影響をほぼ与えないので、目に見える実物の成果や証を得られないですが、その代わりに大失敗などのリスクも受けない低リスク中リターンくらいの効果ですね。(技術習得や手順確認効果等。)

 なので先の方にも言いましたがこれにゲーム性はほとんどありません。あるとするならば作成に関するタイムアタックくらいですね。まあ銃の組み立てとかで勝負する人たちの競技もあるようですから、そんな感じのゲーム性くらいですかね。
 何かを作るクラフト系の全国的な競技ってあまり見かけないですからね。

 まあこのゲームにおいては主にお店や学生たちの学習用などに活用の幅が期待できそうなゲームではあるでしょうね。実被害の怪我等のリスクがほぼ無いのですからかなり安全な練習や訓練等に使えます。
 ついでに別系統ですが、VR体験型技術で動物たちとのふれあい方講習も行えたり?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 VRゲーム~終了~クッキング&クラフト系
















 さて、時事で良いのがあまり見つからなければそろそろ究極の個人的な発明品をこのカテゴリに出して行きますかね。何の事か忘れた方がほとんどでしょうが、当初はこの発明品の為にカテゴリを作ろうとしていた物です。だからこの名称になっているとも言えますがね。出さなくても別に良い発明品を現実に。まあ極マイナーな事には活用出来る物ではありますけどね。一般的には使えない物ですが。何せ攻撃魔法ですからね。 FIN
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第808回 人工逆風台風浮遊都市 [建築]

 さていよいよ紹介しますかね。この大規模戦略兵器の異名も持ちうる人工逆風台風浮遊都市の話をね。 これこそが台風対策の究極兵器になりうる人工で台風を作り上げる浮遊都市です。ただ、その性質上台風と同等以上の人為的自然攻撃能力も併せ持つことになる為に大規模戦略兵器の異名も持ち合わせる事になります。まあとは言え、源氏戦争面では島国以外ではあまり使えない大規模戦略兵器ですけど。理由?少なくとも自国の近くで発動させる事になるから、自爆の影響値が凄まじい事になる事が言えますからね。(敵国に持って行って使えれば別でしょうが、そんなバカデカい物を無事に持って行こうと思えば、普通に空中要塞型で持って行った方がいろいろ都合が良いでしょうしね。ついでに言えば基本台風性能だと、真上からの攻撃やビーム直接系にはあまり効果ないですからね。それと、地下に潜られれば攻撃能力無しの無駄兵器になりかねませんからね。)

 さて時事というか今日の報道特集の中身は台風などの災害の異常気象レベルが頻発している事に関してと、昔の独裁帝国日本と報道や論調の自由に関してでしたかね。 異常気象レベルの自然災害に関しては、逃げているだけでは既に対策が追い付かなくなって被災者が増え続けることはあっても減ることは無い状況になっていますから、災害に立ち向かっていく手段を考えていく必要があると私は常々思っています。まあ逃げるにしても家や家財全部捨てて逃げるのではなく、それらも守りつつうまく逃げられる方法を構築していく事が大事だと思います。 何せ今問題になっているのは、その捨ててきた家が利用不可になる事多数で住む家が無くてみんな困っていて復興もままならないというオマヌケな状況に陥っているのですからね。災害の度に家や家財は捨て置いて人だけが助かれば良いという考えは古すぎます。そんなのは今の異常気象が多発する日本において一生物の家を使い捨てと考える最大のもったいない考えですよ。逃げ方だけをうまくして人命だけを助けても、その後の生活基盤が何もままならないで甘んじていては、一生家無しの人が増えるだけという事です。逃げているだけでは何も守れない。 まあ今回はそんな対抗策の1つの話でもありますけどね。 家等の住む場所を守れなければ集落や街は死んでいく事に気付くのが遅すぎますね。人が助かっても人が住める土地や場所が無くなれば、人は生活していく事が出来なくなるというのに。そんな事にも気付けないというのはとても愚かです。
 さてもう1つは報道や論調の自由の辺りですけど、少なくとも絶賛政府批判や日本の政治体制に対して暴言連発の私のブログが生き残っている限りは安泰でしょうね。情報統制やら政府が気に入らない人物たちを始末していく流れで最優先事項に来そうなのは私のようなところですしね。(笑) まあ私も無限の時を生きるとかいう化け物ではないので、いつかは続かなくなるでしょうが、まだしばらくは健在で日本の政治や日本の体制に関して事あるごとにきつく物申していく所存です。

 それではそろそろ本題の人工逆風台風浮遊都市の話に移っていきますけど、前回の人工降雨浮遊都市と同じく人が住む事を基本としておらず、もっぱら無人機達によって都市管理がされていく体制での運用形態になります。
 そしてこれの活用方法はほぼ名前が体現していますけど、巨大な浮遊都市にて人工で作り出す普通の台風とは逆方向の逆巻台風にて、普通の台風にぶつけて消滅させる事を主とした運用形態になります。 まあ自然の方でも発生する事が稀なケースで起きたりしますが、向きの違う台風同士がぶつかると威力を殺し合って弱い方が消滅して残った方の勢力が削られるか、どちらも消滅して無くなるという事象が発生する事からのアイデアで、日本等に向かってくる台風の逆風状態で人工台風を作り出して、それにぶつけて消滅させようという台風対策の形です。まあ究極系の形ですよね。まあただ問題点としては使用位置の関係性ですね。上の方でも話しましたけど、島国である場合は陸地に近い場所で発動させたら、普通に陸地の方にも基本的な台風としての影響がもろに出て意味合いが薄くなりますし、それを発動させる為には周辺海域等での船等を予め退避させておいて、進行方向上にも退避させておかないと普通に台風としての影響を受ける事になるので、台風対策としては意味が無くなる点です。だから前にも言った向かってくる台風が近すぎた場合は使えないという意味合いはこれです。向かってくる台風と対抗策の人工台風で2倍の被害になる事も予想されるので、完全使えない状況となりますね。
 なので基本的に向かってくる台風の影響範囲外の状況から消滅させる為に向かわせるという方法でしか用いれません。 使えるのか使えないのか微妙な所ですが、台風を消滅させる事が出来る対策としてはこの方法が最も簡単な方法である事は言えます。

 さて実際にその浮遊都市を完成させる為に必要な物は、風力エンジンの完成機構が必須条件ですね。これによって同一軸による風力の強化が何倍にも可能になるので、竜巻や台風にも負けないほどの回転風力による勢力を高める事が可能となります。そして基本形の形として、巨大な浮遊都市を人工台風の軸として用い、その軸を中心に巨大な風力エンジン機構を作り上げます。要は台風にも匹敵しうるほどの超巨大な風力エンジンを浮遊都市を中心軸において作り上げるという話です。
 羽は1対では人工台風としての威力にはならないでしょうから、基本的風力エンジン機構としての複数の羽を同一軸に作り上げる形での巨大風力を作り上げる形にして人工台風を作り上げます。
 そして風力だけでも台風対策にはなるのですが、より能力を強化させる目的として、人工降雨浮遊都市の機能で雨雲等も引っ付けさせて帯同させる形にして、さらに生み出す人工台風の風に冷たい冷気を備えさせられるようにすると、雨雲同士のぶつかりによるその場所での降水確率の上昇と、冷気付与の人工台風による相手勢力の減退効果と雨雲の降水確率上昇効果によってより効果的に相手台風の勢力を弱める事が出来るようになるでしょう。 そして相手を消滅させた後は、人工逆風台風浮遊都市の台風機能を停止させて普通の浮遊都市として帰還させればよいという話になります。
 まあただこれを作り上げた後の場所の確保と基本的な台風シーズン以外の活用法を考えなければ、基本的に凄くデカくて邪魔な物に成り果てそうですけど。(笑) まあこれは台風対策の究極の形の1つであるという事ですね。向かってくるすべての台風を自力で消滅させて防いで行く形のね。

 あとは風力エンジン機構を横に向けて、大量投入による横型の巨大な竜巻を作り出して、進行ルートを変えさせるという形も取れるけど、これはそれによるその場の滞空能力も同様にそれと同等の力が必要になるから、余計に費用が掛かる形で少し安全性高く使っていく形も考えられる。まあ相手が超巨大台風であった場合効果が無くなる可能性も無くは無いけどね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 人工逆風台風浮遊都市~終了~災害に立ち向かう力
















 まあ私の基本形は防御や完全回避の方法なんですけどね。今回は防衛攻撃の消滅戦法編です。向かってくる前に消滅させて何も影響被害を受けなくさせる形ですね。 まあそれでも向かってくる台風の規模が超巨大勢力になった場合には、どこまでの効果が見込めるのかは人工逆風台風浮遊都市の大きさと能力次第になってくるでしょうけどね。 大きすぎて置き場で邪魔とかなると防げなくなる恐れも。

 さて、本日の私の面白話というか勧誘?との攻防話ですけども、こちらの関西では関西電力が大きい顔してましたが、電力やガスの自由化にて顧客が大量流出して再起復活を目論み行動しているようですけど、そんな中で本日その顧客再獲得での下請けのプロの訪問販売系の人が来たのですけど、大阪ガスとの戦いの件で関電ガスにしたら2ヶ月無料とか良い話ばかりで攻めて変えさせようとしてきたのですが、良い話しか話さなかったので信用が全くできませんでした。この手の話で良い事しか話さない人は大体詐欺師と同等ですからね。ついでに最後の押しの一手が時期的に時間が無い状況下での次はチャンスが無い可能性が高い系の話でしたけども、それは詐欺師が使う王道の方法だったので、相手を玉砕させて返しました。何とかうまい話には裏が必ずある事の話をしてもらえればいくらか信用は出来たのですがね。 そしてこの話での1番悲しい事は、その大阪ガスから関電ガスに変えたらお得になったり2ヶ月無料になるという告知のはがきを事前に受け取っていた事(というか勝手に来た。)ですね。そしてその中には2ヶ月無料の中身の裏もしっかり小さい文字で記載されていて、電気とガスの両方の契約をして1年以上契約される方にはこれが適用されますがそれ以外には適用されませんという言葉があったので、訪問した人の良い話の嘘(裏話)がしっかりと記載されていたので、全然話に騙されませんでしたという話です。 関西電力の方でこれを見ている場合には、はがきは後に出した方がまだ効果的ですよ。と言いたいですね。なぜわざわざ依頼した下請けの仕事を潰して自分も損をする様な失態をするのでしょうかね? まあきちんと持っている人の方が少ないからの行動でしょうけど、持っている人に対しては意味の無い行動になりますから、こういう事があったことを重々理解して対策をした方が良いでしょうね。
 世の中、うまい話やおいしい話には必ず裏が存在するのですから、そんな事での良い事しか話そうとしない人の話は聞かない方が正しい選択肢を選び出せるでしょうね。 ちなみに私はデメリット関係もしっかり話すタイプですからね。今回のアイデアの大規模戦略兵器にも使えそうな所とか? あとは置き場が… 置き場がない。可能性が高そうですね。(さて何か含まれていますが気付く人がいたらすごいですね。) END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第807回 宇宙エレベーター作成に関しての問題点~最大の脅威宇宙ゴミ等~ [授業]

 さて宇宙関連の2連続の話ですけども、今回は開発が検討されていて近い内に実現か?と叫ばれている宇宙エレベーターに関しての忘れられているだろう問題点を話していきます。単純にそれが出来たら便利になるという話で終わらないのが、現実の悲しい実情ですね。これと似たような話は空飛ぶ車にもありますが、あの回を見て危機意識を現実の物として感じられた方は開発会社などに危機の内容を知らせた方が良いと思いますよ?(政府でもいいですが。)未だにバカの様に夢見ているだけの便利な乗り物だと確信している人が多いようですからね。ちなみにあの回では載せ忘れていましたが、テロリストにそれが渡ると普通に無差別テロがやりたい放題になるので、それを防不意味合いでも危険視を厳格にした方が良いでしょうね。空飛ぶ車からのマシンガン乱射や爆発物を空から投下しまくるような無差別テロが横行してもかまわないというのであれば別ですが。空飛ぶ車とセットでの必需品は地上を守れるバリア装置の開発でしょうね。(そちらはかなり開発が遅れそうですけどね。なにせゲームやアニメの話に直結してきますからね。ビーム兵器といい勝負ですよね。)

 さて時事は台風の影響すさまじいという状況で各地に爪痕がしっかり刻み込まれている状況になったという事でしょうかね。風力発電の風車までもが倒されていたという報道やっていましたけども、本来の機能使えず壊れていて、ただの木偶の棒で風を受けていたようですから倒れて当然の状況だったのかもしれませんね。ついでに根本の固定が何やら脆かったような印象受けましたしね。(受け止められる風速というのは、風車が稼働時の風速だったのでは?) まあ1方向の風しか受け止められないというのも倒れた要因の1つになっているのでしょうけどね。
 他の話題としては国が定めている障害者を会社に最低何人入れなくてはならないというルールを当の国の省庁が雇用障害者の数を水増しして騙していたことが発覚した模様ですね。普通の会社には厳しいルールを定めて違反すれば晒し刑にするという罰則まであるのに、各省庁にはそれは当てはまらずに見本とならなければいけない各省庁が嘘偽りで騙していたというのは、酷い有様ですね。というか本気で腐りきっているとしか思えない最近の有様ですね。安倍総理は錆かカビの集合体ですか?
 そして時事最後は、国民民主の共同代表の1人が3人目の子供が生まれたら1000万円プレゼントのコドモノミクスとかほざきだしましたけど、そんなのあまりプレゼントにはならないでしょうね。総子育て費用の計算からすれば、1人2人の子供と3人と1000万円を比べても1人2人の方が遥かに子育て費用は低く収まりますから、子供騙しな政策でしかないという事ですね。というか単純金計算の政策というのはバカがやる事なので、今後もそのような事をほざく政治家がいたらバカだと認識した方が良いですね。子育て支援等で行なうと喜ばれそうなのは、飲食費に使った金額をレシート等で確認して、月単位か半年又は年単位で子供の数に応じて何割(子供が増えるほど割合が増える)か戻してくれるというか貰えるという形を成人までにすれば、現状でも余程喜ばれる形になるのでは?最終的に子供騙しプレゼントよりも子育て費用が低くなるでしょうからね。 まあ単純に子供を有している家庭に飲食のみに使えて換金は出来ない商品券なりカードなりを支給される形にしても良いでしょうけど、現状制度では悪用される可能性も高いので、バカな政党が掲げるのならその辺りが妥当では? 私の基本は全然別のやり方になるのでね。(子育て費用は今と比べて単純計算で最大100分の1以下になります。というか0にも。)

 さて本題の宇宙エレベーター作成&設置に関しての問題点の話ですけども、簡単な所ではどう設置するのかとか国際的な問題がすぐに思いつかれてその辺の事を重点的に考えていると思われますが、それは本格的な問題の前には些細な問題でしかありません。 今現段階で考えられている宇宙エレベーターは普通のエレベーターのようにロープで上下移動する基本的な構造をそのまま地上と宇宙でも使うという形の宇宙対応版という構造のようですが、忘れられがちな問題点としては基本的に地球は結構な速度で自転しています。球体であり常に自転し続けて回転力による引力を生み出しているわけですから当然ですね。という状況下で大事な事は、宇宙側のエレベーター装置にも地球と同期して一定の速度で同じ方向に回転する移動力が必要になります。これを怠ればすぐにでもロープが引きちぎられるか緩んで正常な動作には絶対に出来なくなるでしょう。そしてエレベーターは基本的な事として大気圏突破を何度も繰り返す事になるので、それだけの耐久性能と中の温度の問題を解決する力も必要になるでしょうし、ロープのメンテナンスの事も問題ですね。基本的にロープ1本などで繋げる形ではメンテナンスが難しくなるでしょうから、基本的な耐久度との安全性の確保が難しくなるでしょう。これを複数でやるとしても、ロープ剥き出しの状況で地上と宇宙を繋ぐ形では様々な要素による影響で耐久力が大幅に減退させられるでしょうから、何かしらカバーなり塔なりを建造して守る仕組みにする事は必須でしょうね。(神話のバベルの塔も似たような意味合いでしたしね。) だって地上では雨や雷の影響が加わりますし、大気圏内では強風効果も加味されますからね。数百トン数千トンすらも動かせるような強風と対峙して果たしてまともにロープはそのまま耐えられるでしょうか?もしくはエレベーターを介してもその強風に耐えられるでしょうか? 何かで覆ってその風や雨等との直接衝突を避ける必要があるのでは? あとは未来のテロリスト等にも狙われそうですからその意味での耐久力と防御能力を有した壁は必要でしょうね。

 そして宇宙エレベーター運用での最大の問題は宇宙に無数に存在するゴミや時折飛来してくる隕石等です。 これらは基本的に地球に引き寄せられて降ってくる物体ですけども、普通の状況下では大気圏の熱に焼かれて燃え尽きて基本地上には影響がありませんが時折燃え残ったのが隕石として地上に落下してきたりしますよね? あれは地球内だから確率が低いのですが、宇宙空間での地球周辺においては結構普通に存在する状況にあり、いくつも地球目掛けて落下している状況にあります。 その状況下で宇宙エレベーターなる物を付けて、それが単独での回避行動が出来ない状態としてわざわざそれらの引き寄せられた隕石やゴミたちがエレベーターを自力で回避してくれる夢のような話がどこに存在するのでしょうかね? 基本そんな夢幻は存在せずに普通にエレベーターに向かってもそれらは飛来してくる事になるでしょう。そしてロープが傷ついたりエレベーターにぶつかったり装置にぶつかる等でも甚大な事故に繋がる危険性を常時有する事になり、それらの対処策が絶対的に必要だと言える問題です。何の意識も有せずに存在する日常の自然災害のようなものですね。それに対処する考えを今の科学者は有していないと考える。 それに対しても塔なり壁なりを作り上げればある程度は対処できるでしょうが、日常レベルの災害攻撃には絶えず修理する必要が出て現実的ではないでしょう。まあそれを最終防衛ラインとして使用する形にして、基本的には隕石やゴミ等を迎撃できる無人迎撃機で持って守らせる方向での運用が必須でしょうね。 軽い物であれば通常軍用の弾頭マシンガン等でも十分迎撃効果は持たせられるでしょうが、大気圏を突破できるクラス以上の隕石等においてはそれらでも役不足になる可能性は高いでしょうから、現状の基本だとミサイルが必要になるでしょうけども、その為にミサイルとなると宇宙エレベーターの存在意義が薄くなるので、宇宙空間でも安定して高威力を出す事が可能な電気圧縮によるプラズマカノン辺りを作り出して超高電流の塊で焼き切る威力にてそれらを迎撃していく形の方が低コスト低資源の形になるでしょう。 まあ後は普通に宇宙ビジネスが普通になり始めた際の防衛機としての役割の意味合いもありますけどね。

 これらが現状の問題と対応策の一部ですね。まあ基本形として地球の自転と連動して移動させ続けられる形の固定化された強大な壁で覆うか塔のような物で覆うなりした物(まあ普通に天まで届くエレベーター専用のビルとかでもいいのですけど。)の中に宇宙エレベーターを設置して、その中での活用の形にして地球内の自然現象から守る形にし、宇宙の方では無人迎撃機により隕石や宇宙ゴミなどの飛来からエレベーターを守っていく必要があるという話ですね。これらがすべて対処出来るようになって初めて安全に使用していく事が可能となるでしょう。 まあ何かあったら使い捨てという超高コスト仕様で行くのなら別ですがね。(多分既存宇宙船仕様よりも高コスト) ちなみに理由は、その壊れた宇宙エレベーターはどこに落下してきますか?という話である。回避不可な最強の人災になって降り注いできますからね。主に大気圏内のほぼ無事な硬いロープが重力に引き寄せられて超高威力の物体になりて。被害は、隕石の比ではない。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 宇宙エレベーター~終了~バベルの塔、無人迎撃機
















 便利の先には必ずそれ以上の強烈な落とし穴があるのです。それを見越した上で対処出来て運用できるのならばかなり便利な物になれるのでしょうが、それを見逃すと被害は予想を遥かに超えた最強の人災になって降りかかってくる事になるでしょう。人類がただのバカなサルでないというのであれば、起こりうる危険性を予測して予め対処していく必要性が必ずあるでしょうね。空飛ぶ車に然り宇宙エレベーターに然り。 というか空飛ぶ車は今現段階で浮遊ドローンで起きる危険は全部起きる事であるという認識をして、それ以上に人が加味される事での危険もより高められる事を重々承知した上で作り上げるべきである。ドローンが突然落ちて問題がいろいろあるけど、空飛ぶ車が突然落ちたりしたら被害はドローンの比では済まないよ。アメリカの9.11を日常風景にしたいのかな? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第806回 ヘビー グラビティ ルーム ~宇宙でも簡単重力発生装置~ [建築]

 さて今回は最初の方から閲覧している方には何となく似たような物があるようなと思う回です。 まあ今回は逆に重力を手軽に発生して体感させられるようになる装置というか場所というかの話ですけどね。お手軽重力であれば作り出す事は非常に容易です。そしてそれを宇宙空間のスペースステーションで実現させる事もです。そしてそれは地球上の基本重力がある所で使うと、過重力環境でのトレーニングに用いる事も可能になります。(まあ普通の人は動けなくなるか地面に這いつくばるしかできなくなりますがね。) まあそんなお手軽重力空間についての話です。

 さていつものように本題前の時事ですけど、今日の報道は高校野球のその後とW台風による四国近畿地方直撃の報道がメインでしたね。 はい終了。あとはひっそりと沖縄県知事選挙での翁長氏の後継者擁立が決まった事ぐらいですか? まあどこまで同じような志を引き継いで日本政府と真っ向から対抗できるのかが大事な点ですけどね。どこまで民主主義の力で独裁強行に立ち向かえる力があるのかが後継者としての力量を測るポイントになりそうですね。 片方の意見を全部切り捨てて強行するやり方は争いの歴史しか生みださない。この問題は日本政府が先に先制攻撃(戦争)を仕掛けている問題ですからね。

 さて今回は時事の状況どこ吹く風な宇宙ビジネスにも関わってくるお手軽重力発生装置についての話ですけど、内容はかなり簡単です。私が常にアイデアの中に用いる力の電磁力(正確には磁力)を用いて、お手軽重力発生装置にしようとする内容ですからね。 この電磁力は磁力に電力を通して磁力の強さを変えたりする事が出来る物を電磁力と称したりする物ですけど、要は磁力の働きがこのヘビーグラビティルームの根幹部分となります。 これと似たようなアンチグラビティでは反発する力を主に使っていて、モノレール等もその反発の力を引き出していましたが、その逆の力を使って、人体の身体能力に影響を与えさせる事が出来れば、身体能力に磁力による引き寄せ効果でより高度な負荷=高い重力状況を与える事が出来るようになるのではないでしょうか?
 ただこの部屋を作るに当たってはある程度の強力な電磁波を遮る物を挟まないと人体に悪影響が出ることになるでしょうから、磁力は通せて電磁波だけが遮断できる物があれば比較的簡単に作れますが、そうでない場合は、人体に宇宙服などに電磁波カットの性能を持たせて着用させる形での使用になる形での実現となるでしょうね。 まあ比較的弱い電磁力や磁力の素材その物の力で行なう場合には特に必要も無いかと思われますがね。電磁力はより高い重力を求める際に必要な物です。
 それで肝心の仕組みの解説の方ですが、先程の説明では部屋の形について説明しましたが、人が基本的にこの部屋で重力を得る為に身に着ける必要がある物は、磁力を多分に内包したブレスレットやアンクレットに服やヘッドバンド等の身体装着物です。これを全身の形で身に着ける事をすれば宇宙では全体に重力を掛けることができ、地上ではより重い重力環境を体感する事が出来るようになるでしょう。 要は部屋に設置された磁力に身に着ける磁力が引き合う効果にすれば実現可能という話です。磁石の引き合う力同士は元の磁力が強ければ強いほどより強い吸着効果を発揮する事になるので、たとえそれが宇宙空間だとしても重力のような体感効果を簡単に作り出す事が出来るようになるでしょう。 ちなみにそれを身に着けた上で宇宙服を着て、スペースステーションの外延部を地球上と似たような感覚で歩く事も可能に出来るでしょう。
 そして全身に身に着ければ当然体全部に同じような高重力負荷が掛かるようになりますけど、体の特定の部分だけにその磁力装備を付けると、特定の部位のみをより強化するという方向に使用する事も可能になります。それによるスポーツマンへの強化効果はどれほどの力になるのでしょうかね?まあ短距離走や走る系にはあまり効果が無いかもしれませんが。(部屋等を広く出来れば別ですけど、それだけ費用がかさむ事になりますので、そこにどこまでの費用をつぎ込めるのかと言った所?)

 まあ詰まる所このお手軽重力発生装置や部屋を用いれば、宇宙空間でも簡単に重力空間を実現できるようになるし、地球上の地上においてもより強力な重力空間を体感する事が出来るようになります。 ただし、この方法では磁力を有する物質で強化したりしなければ効果は発揮されないので、その辺が限界の辺りですね。磁力を有さない物体には効果無し。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ヘビーグラビティルーム~終了~簡単重力発生装置
















 さてこれの次のバージョンは、引力による重力発生装置の話ですかな。まあまだアイデアが完璧にまとまっていませんからもう少し時間が必要ですけど。
 それと、宇宙エレベーターについて議論が出ている報道がありましたけど、簡略型では問題が多い事にまで考えられていない節が多くありましたので、その補足や実現の為に必要な事を次回辺りに解説しようかと思います。 まあこれに関してはG OO(これは劇場化もされましたね。)に多くのヒントがありますけどね。宇宙エレベーターが活発に使われている宇宙アニメってあれが代表格の1つでは? オーバーテクノロジー的な平成のGは個人的に好きですからね。seedに然りOOに然り世界の未来の形を体現するアニメの1つにも思えてきますね。あのアニメ内の技術力は。どちらにも共通するワードは無限に近いエネルギーですかね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第805回 休憩 時事雑記 これからの指名手配&懸賞金制度に関して [休憩]

 さて休憩回兼少々面白い話です。(逃亡犯から見たら軽くバイオハザード的な。)

 それで、時事雑記系を休憩気分メインで話していきますけども、何やら海外で開かれているアジア大会にて日本のバスケ代表の一部がやらかしたことで代表から外される事態になったようですね。にしても、こういう問題は連鎖する物なのでしょうかね? まあ単純にこの選手たちがバカだったのかそれとも選手服を着て行けばそれなりの待遇が得られると打算して行動したのかは分かりませんが、目立つ格好で目立つようなことしてばれないという事はあり得ないでしょうにね。スポーツマンとしての心得が未熟な見習いレベルだったという事ですかね? それともスポーツ漬けの日々だったから性欲的な自制心は全然勉強不足だったとでも言うのでしょうかね。 まあ自分達は選ばれているという驕りもあったのでしょうけど、一言で言えば全体の大局を見られないバカという事ですね。

 さて他はW台風は現状どうしようもない事だから放置するとして、今後の台風撃滅対策系統の話は昨日の話の超強化版という認識で思うと良いです。あれの発展型ですからね。それによって台風を消滅させたり熱帯低気圧に戻したりするという超常的な手段を用いるわけですが、使い方を誤ると自滅になるかもしれない感じですから、そこまで最強な性能ではありません。ついでに言うと、一定距離まで台風が日本に近寄られると、途端に使えなくなってしまう物でもあります。(理由 自滅にしかならない。自滅覚悟で迫りくる台風をどうにかするという気概であれば使用可能。) ただそれは、逆に見て強固な安全地帯を作り上げるという事にも出来るでしょうね。 それで私が何を作り出そうとしているのか台風の性質を理解できていれば自然と察しが付くかと思います。 可能なのか?と問われれば私の技術を使えば可能ですと言えますね。

 残りは総裁選挙の話も少し挙がってきてますけど、まあ自民党内で民主主義はほぼ存在していないという事だけは明確ですよね。今の安倍派閥では独裁者と犬畜生共しかいませんからね。国民よりも独裁者を選ぶ日本の政治家の名折れ共ばかりしかいませんから、まあほぼほぼ不可能でしょうかね。長期独裁政権の壁を破る事は。3期の中ほどで総理が今度は終身総理制度とか作りそうだけど。(自分のやりたい事がうまく行かないときは。総理の憲法改正というのは、国民の為ではなくて単なる自己満足の形でしかないわけですしね。) あと現状今の状況で自民党の誰が総理になろうともゴミクズ崩れな野党連中には普通に勝てるでしょうね。例えゴミクズでバカでアホでマヌケで小学生以下な低能者だったとしても同じく国民の気持ちを理解できない野党と比較してイーブン+民主性関係ない独自固定票だけでも普通に勝てるでしょうからね。 まあ立憲民主がその状況でどこまでやれるのかによってもまた少し変わるのでしょうが、大局的な数はどうにもならないでしょうからどんな痴呆症患者が自民党総裁になっても圧倒的な数のごり押しだけで民主性関係無く最低でも辛勝は出来るでしょうね。 そこまでの悪政選挙態勢は整えられていますからね。 例え普通の一般的な国民の誰1人もが選挙に行かなくてそれらの投票率0だったとしても固定票だけで自民党が圧勝する状況な選挙体制なわけですから、到底民主主義と言える状況じゃないのは確定的ですからね。
 それに今の状況で野党が一致団結する事は事実上不可能でしょうね。例え出来ても選挙後には崩壊して国を単に荒らすだけの悪獣にしかならないでしょうから、そんな馬鹿共の連携に期待するだけ無駄というのがあるでしょうね。 どこもかしこもこの腐り切った腐敗蔓延状況で国民の事は選挙の時の票の為だけの存在にしか見ていない国民のから見る敵ぐらいしかいないでしょうから、日本の未来は絶望的と言えるでしょうね。今の日本の政界では国民の為を思って行動する人たちはつま弾きにされて政治家でありながら政治的権力から低い場所に追いやられる事が常となっていますから、未来に期待するだけ無駄ですね。 今の自民党の小泉氏だって民衆から絶大な支持を受けていますけども、それにまともに応えて行動する気はないようですし、単純な自民党の人気取りに収まっている状況では何の意味もありませんからね。改革が必要なのは今この時であり、日本が沈没間近の状況から挽回するとしても助からなかった人が圧倒的状況になるだけです。現在の政治体制ではどう足搔いても動きは鈍いのですからね。 まあまともに国民の思いに応えて行動する気が無い限りは、国民を思う政治家でない事確定とされても文句は言えないでしょうね。 その小泉氏と石破氏が自民党から抜けて別政党を作り上げるとしたら、今の自民党が総崩れになる可能性も無きにしも非ずですがね。もしくは立憲と組んだりしても相当な戦いの状況になったりしそうですけど。 立憲民主は野党勢力の中で比較的国民目線よりですけど、肝心の勢力としての数が低すぎるので、あの2人辺りが共闘すると、強力な野党政党が誕生する事になって少しは国会が正常化されそうなのですがね。

 さて最後は少々面白い話ですけども、少し前に大阪府警の大失態逃走劇で特殊な懸賞金制度を導入すればかなりの効果が見込めそうという話をしましたけども、今の状況や今後の状況を鑑みても凶悪な逃走犯がのさばらしになっていて安全な国というのはおかしな話なので、メンツやプライドだけで役に立たない警察に代わって凶悪犯人や逃走犯を捕まえてくれる民間人を大量に増やす要素として、さらに発展させた特殊な懸賞金制度を構築すれば、逃走犯たちにとっての日常の街中が一気にバイオハザード的な状況になって、逮捕に繋がる仕組みに出来るのではないでしょうかね。
 その特殊な懸賞金制度というのは、数十万円~数百万円のお金が貰える事は基本として、それに+の付加価値要素として土地付きの家や車等が貰えたり、特殊なサービスが受けられるようになる券や捕まえた数によって全国で割引使用が出来るカード等に、個人的な願いや欲しい物に関してできる限りの事を叶えて上げる系の仕組みが施されるというような万能系も選択肢として選べるような付加価値が付けられるとしたら、相当な数の人が犯人確保&協力に躍起になってくれるのではないでしょうかね。 まさに宝くじを当てる事と同等のような事が1つ実現される事になるのだとすれば、それは躍起になる人が大勢現れる事にもなるのでは? ちなみにその財源は警察に割り当てられるお金の一部を使用して、使用された場合無能な警察にはその金額分引かれる処理にすれば、警察のやる気などもより向上する事に繋げられるでしょう。具体的には捕まえられた都道府県単位で分かれる形にする。
 ちなみに直接逮捕に繋がる有力な情報提供であった場合には、懸賞金や付加価値の程度が少し下がる形で実現される事にして、その分警察の引かれる金額も減少する事になる。 まあそれを全部警察の手柄にしようとする国民の敵とも思える警察署連中もいるかもしれないが、それの対処として情報の管理が甘い状況(もしくは情報隠滅)での犯人逮捕である場合、その警察署に支給される幹部職以上の給料の大幅削減を行なう形にすればよい。(懸賞金諸々の金額合計以上の削減額で。) まあもしくはその制度が実施されている状況では例え警察が民間人の助けなく捕まえたとしてもその間野放しにしてきた事実は覆らないので、逃げた地区と捕まえた地区の支給額の一部を民間人に振り撒く何かを実施する事を強制させる仕組みを作ると良い。 まあ心配を余計に掛けさせてすみませんでした的な住民への謝罪祭にて何かしら貢献する事になる事をやるような感じ?まあその辺りは当時地区で考えるとして。警察食メニューの無料配布や警察官による講習会に勉強会にパレード等で返すとかいろいろ。ちなみに費用は当然全部警察幹部職などの自己負担で。(笑)

 まあこんな状況の制度が実施されると、賞金稼ぎやハンターが増えることになって、逃走犯などが犯罪を仕掛ける側から完全に追われる側に変化するようになるでしょうね。そしてそれは懸賞金の付加価値によって普段はスルーされていた所も激戦区域のような危険地帯へと早変わりして、協力者さえもいつ裏切るか分からない状況へと変貌するでしょう。 そしてその中で自首をしたら少しのサービス的褒賞が犯人に得られる様にしたら、今逃げている人の数十人程度は警察署に駆け込むようになるでしょうね。

 そして付加価値の中には、特定のアイドルや芸能人とお知り合いになれるとかそれらを含めた狭き門が少し開かれるようになる事や特別養成所など(例えば、大学合格に受かりやすい講師の指導などが合格まで受けられるとか?)に無条件で入れるなどが追加されると、本当に様々な人がハンターや警察への超協力的態度に早変わりしていく事になるでしょうね。 一種の夢が叶えられるチャンスにもなるとしたら。 直接民間人で捕まえるのが難しい場合の直接逮捕に繋がる有力な情報の辺りがミソですね。これで老若男女誰でも気軽にチャンス獲得目指して犯人を追い込む事に行動出来ます。 逃走犯人たち以外の人の目が常に輝く状況となって、それはまさにバイオハザード的な見た目にも見えるでしょうね。(犯人目線)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 台風対策~終了~特殊懸賞金制度
















 まあその上で捕まえた人が気軽に逃げられないようにおしゃれな首輪を付けさせる事も普通な状況に出来れば、凶悪犯の脱走による混乱も無くしていけるようになるでしょうね。
 下に恐ろしきは人の欲というのは誰にでも理解出来る事でしょうしね。 夢を目指す人の底力を犯人逮捕に向けてもらってwin-winという構図です。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感