So-net無料ブログ作成

第691回 サバイバル逃走方法についての解説‐無能な警察に贈る賢き知識‐ [犯罪対策]

 では今回は無能な警察に贈るサバイバル逃走方法についての解説回といたします。まあこれを出すというのも、ようやく市民の力によって塀の無い刑務所から出た脱走犯が捕まったという報道を見て、状況を確認したので、これの公開と致す事にしました。いやあ警察はこの件で完全に無能でしたね。最後の最後は市民の力によって発見されるという警察何やってんの?島民不安がっている最中に寝こけてた?という体たらくでしたけど、ようやく一騒動落ち着く結果になりましたけど、これで終わりではありませんよね?あの塀の無い刑務所の実態を改善させない限りは警察の無能状況は繰り返されるという事になるので、最低でも首輪5点セットのどれかは強制着用させるべきだと思いますよ? それを行なわないというのは、国民の不安を煽って楽しんでいる最低ゲス野郎どもとして見なければならない無能状況になりますからね。これ以上国民の信頼を失墜させないで欲しいものですね。政治の方はそろそろマイナス超えそうですが。

 さて時事の話は日米地位協定関連の話なのですけど、東北岩手の辺りで米軍の戦闘機が日本に断りなく住宅地付近を超低空飛行訓練をして、住民に恐怖を植え付けさせるような行いを平然と行っていたという事で、米軍並びに防衛省等に抗議が多数入っているようですね。日本の法律などお構いなしの米軍状況ですから、日本国民がどれだけ不安に感じたり怯えたりしてもむしろそれを楽しんでいる節すら見える状況で、それを普通に容認しまくっている日本の政権状況は、最低と言えますね。都心近郊の方でもオスプレイがいつ24区内に落ちるか時間の問題になってきていますし、今の安倍政権が日本に最大の危機を運び込んでいる状況と言っても過言ではないでしょうね。トランプの忠実な犬であるから何も言わないのでしょうから、日本国民よりもアメリカが大事であると宣言しているようなものですね。あとどれだけの屍を積み上げれば平和ボケしすぎた日本国民は立ち上がれるのでしょうかね?目の前が日米地位協定のせいで血の海になっても気付けない愚か者ばかりかもしれませんが。

 それでは無能な警察へ贈るプレゼント回の始まりです。 今回の事件の始まりは、すでに何度も繰り返されても何の対策もしてこなかった無能な警察の完全失態による楽々脱走劇です。というか犯罪者にどうぞお逃げになってくださいという名の刑務所でしかない。 これは最近流行りの海外をまねる形に見えますけど、海外程厳しさの欠片も無い状況で運用している為、普通に脱走が繰り返されている状況にあります。というよりも、警察が脱走をほう助しているようにしか見えない刑務所ですね。(笑) それで次に逃走に関しての話ですけども、警察が1万人以上人員使っても捕まえられないという無能ぶり全開で時間だけを潰して島民の不安を煽りまくる最低な方法で、人海戦術使っていましたけども、早めの内に包囲殲滅戦を使用して行けば、案外コロッと捕まえられたでしょうに、穴だらけのどうぞ早く逃げてください大捜索で間抜けな捜索くり返していたから、本州の広島中心部まで逃げられたというわけですね。 防犯カメラや犯行現場付近を徹底捜索というスタイルは古すぎです。逃走術に長けていないおバカな逃走犯であればそれで捕まえられるかもしれませんが、少しでも逃走術に知識がある者であればそこに警察が集まる事を予知して別方向に逃げる事は必定の策として理解出来ているでしょう。大方毎回大移動系統にて、島上部で犯行をしたら隠れる時は下部方向に移動してやり過ごしていたとかでしょうね。そこまではおバカな警察は追って来ないと分かっているでしょうから。1ヶ所において集中的に犯行を行なえば、その周辺に犯人はいると無能な警察は決めつけて捜索をしてくれるでしょうから、そこから少し離れれば比較的楽に逃げとおせるでしょう。そして、島を出たとされる日の行動とその方法に関して現在疑問視されていますが、監視カメラに映ったのは多分わざとでしょうね。そうすればまだ島内に潜伏しているだろうと警察が勘違いしてくれるので、それで逃げる為の時間を十分に稼ぐ事が可能になる。そして逃げるタイミングは闇夜に乗じやすい夜で、泳いで渡ったと言っているけども、着衣水泳の発想は完全におバカの発想です。そんな行動は泳ぎにくくなるし余計に体温奪われるしで完全デメリットしかありませんので、裸もしくは盗んだ海パンなどを着用した上で泳いで渡ったのでしょうね。泳ぐ事と潮の関係に関しても、泳ぐ際はなるべく見つからないように素潜りペースで泳ぎつつ潮の流れに関しては停滞する瞬間や離岸流対策の泳法で泳げば十分に泳ぎきる事は可能でしょう。 それで残る疑問点は着替え等の件ですけど、防水加工の布やビニール袋等を用いて、所持品を水に付けないようにしてその中に入れて、紐を付けて手で持つか海パンなどに括り付ければ普通に水に濡れさせること無く運ぶことは可能でしょう。幸いビニール袋等(ゴミ袋とかも優秀)は簡単に入手可能ですし。また、それら(ビニール袋等)を加工して簡易のウェットスーツのようなもので体温低下を防ぎつつ濡れて重くならないような物を作る事も出来るでしょうし、意外とそこら辺は現代のそこら辺にある物で対処可能です。 (簡易ウェットスーツというのは、段ボール紙片にビニール袋を防水目的で隙間なく被せればそれなりに優秀に作れるでしょう。見た目は酷いですが、性能はそれなり。)

 そして、無事に本州側へ泳ぎ切った後は、用意していた着替えを着用するかどこからかで盗んで調達すれば普通に可能ですし、人を隠すには人混みが非常に有効ですし、それを避けて中心部に入ろうと考えるのであれば、放置自転車等を拝借して使用すれば、結構悠々と移動できるでしょう。初期の逃走時にも車を拝借しているわけですし、放置自転車拝借するぐらいは造作もなくやってのけられるでしょう。ついでにそのタイプであれば盗まれたことに気付かれるリスクはかなり低くする事出来ますしね。
 まあこれで大体の逃走サバイバル術は話し終えられましたかね。後はネットカフェは犯罪者の隠れ蓑にとってみても最適空間であるとも言える事ですかね。難民等の集まる所に犯罪者も身を隠しやすいと考える。 警察はもっと捜索術のレベルを引き上げる必要が急務な気がしますがね。古式泳法では現代水泳に勝ちえないのですよ。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 逃走サバイバル術~終了~無能な警察
















 さて、これを警察関係者が見て知識を深めてもらえれば幸いですが、同時にこれから犯罪を犯そうとする人へのヒントにもなり得るでしょうね。まあもっとも、警察がどこまでも無能であり続けるのならば、この逃走サバイバル術は結構いろんなところで役に立てるでしょうね。(笑) end
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第690回 今日のたかじん委員会 私的には膿というよりも闇 [政治経済改革]

 さて今回はまともにたかじん委員会の回です。今回は日本の政治の膿についてが取り上げられるテーマでしたが、膿というよりは政治の闇の状況が酷いという感じではないでしょうかね。ニュアンス的にそう大した違いは無いのですけど、日本の政治の根幹部分から狂っていて腐敗している状況ですから、膿が出ているというよりも闇があふれ出している状況で政治全体を大きく闇が覆っている状況ではないでしょうかね。光が差し込まず何も行く先見通せずにただ信用できない闇が拡大し続けて、国民から見れば日本を覆い尽くして世界から消し去ろうとするブラックホールのような闇です。 まあ今回のテーマであった膿に対する医学対処での方法にはもはや対処しきれない末期状況にあると見て良いでしょう。薬は効かないし外科手術でも完治はもう不可に近い。ご臨終を待つばかりですな。だから私は手遅れとして、破壊と再生が必要だと言っているわけです。国や民の命は独裁者や政治家だけの所有物じゃありませんからね。

 さて今回も現状堕落政治に対する批判回のようなものですけど、自民党や政権が独裁暴走状態で野党がポンコツ状態でもはや日本の政治が世紀末状態である事はご承知の所と思います。現在の国会は自民党や政権批判しか能のない野党の民主主義放棄&国民への思いやりの心放棄状況と自民党に政権のやりたい放題で民主主義の話し合い放棄な上に国民に対する気持ちをほぼすべて放棄した体たらく状況です。今の日本の政治情勢は99.9%国民なんかどうでも良いという所で勝手に進んでいる始末でしょう。どこの政党も権力を握る事にだけ目的を合わせて、国民の為に尽くす事が大事という政治家の前提条件をかなぐり捨てています。政治家がこんな体たらく状況で国民の為に何とか国を変えようと行動する気配すら感じさせないから、その直下の官僚高官たちも徐々に腐敗して行って国民をないがしろにする行動が多く目立つようになってきたのでしょう。全ての闇の元凶は政治家に政治体制そのものにあると言えるでしょう。官僚が例え不祥事を起こしたり問題を抱えて国民が不安に思うような状況になっても、政権や政治家が率先してその不安を払っていけるような問題を解決していけるような行動をしていければ、官僚や各省庁の状況も回復されていくのでしょうが、今の政権や政治家達にそれを何とかしようとする心意気はまるで見られず、何とか穏便に隠していかに自分たちへの被害を減らせるかに重点を置く逃げ逃げ精神でいるから、腐敗していき闇が大きくなっていくのです。もはや今の日本を良くする為には今の政治家共はほとんど不必要状態である。独裁大好き安倍総理含めて、そのお友達共は99%いらないし、能無し野党のゴミ共も未来の日本の為にはゴミ捨て場に廃棄しても特に困りはしないでしょうね。まあその中でも、各分野において実力を持って、国民の為に誠実に取り組もうと思える心を持てる人だけが、未来の形を作る為に必要な人材と言えるでしょう。口先だけの能無し共は必要無い。 不平等な民主主義選挙がこの狂った腐敗政治家共を生み出しているのであり、政治体制そのものが政治の行く末を真っ暗に染めている元凶です。 誰かに必ず投票をしなければいけないという押し付けを行なう不平等な選挙では、まともな政治家は選べないですし、そして候補者も一定の富裕層以上しかなれない状況では国民の事を思う気持ちが端から少ない状況であるとも言える。そして期間短く隠蔽体質な選挙体制は、真に民の為の民主主義選挙から遠くかけ離れた選挙情勢にあると言えますね。不必要で信用出来ない政治家には国民がNOを突きつけられる選挙体制でなければ、それを民の為の民主主義選挙とはとても言えないでしょう。投票率よりも無投票率が上回り、なおかつ得票数よりも白票数が上回る状況での選挙当選に何の民意があるというのでしょうか?それは本当の民意を否定している状況にしか思えません。 だからそんな民意が必要無く、国民の気持ちを考えなくても当選できる政治家が多くいるからこそ、今のような不適切発言やら社会の常識を知らなさすぎる政治家共の問題行動が後を絶たないと考えると、ある程度納得のいく分析になると思いますけどね。要は政治家の質が低下していて問題行動多発の原因の1つに民主主義を否定する腐敗選挙体制が存在するからと言えるでしょう。だから問題は繰り返されて、それが果ては官僚等にも伝染していく治療薬の無いインフルエンザのようなものですね。
 そして政治体制も数だけが有利という民主主義をこれまた本質的に否定する状況で、本来であれば様々な意見が納得できるようにする必要があったはずなのに、強い奴らの数さえあれば何でも押し通せるというような間違った観点から権力の乱用によって民主主義の本質からかけ離れた状況に陥っている。本当の民主主義で必要なのは、政党内の政治家の数ではなく政党の数によって決まっていく仕組みにしなければ、最低限の民主主義すらも守り切れない状況となるでしょう。さらに現状は政党に入れば個々の意見や主張はないがしろにされる事が多く、ただの数合わせ要因な無駄政治家が多数出てしまう状況にある。これはつまり現状においても不必要な政治家が数多く存在する状況にあると言えるでしょう。そしてとどめ的には、日本のリーダーを国のトップを国民が直接決められないというのは、民主主義が完全に存在しない明らかな証拠であると言えるでしょうね。本当の民主主というか最低条件の民主主義でさえも、国のトップは国民の選挙によって直接決められる仕組みであるはずなのに、日本はそれを行なわずに身内同士で権力者同士で国民の気持ち全く無視でも勝手にトップを決めて、それがさも国民の総意であるかのようにのたうち回るというのは、事実上の独裁国家とさして違いはない有様です。 本当に日本を変えようと思うのであれば、最低でも国のトップの選定条件を民主主義に戻す必要があると言えるでしょうね。そして支持率(内閣又は総理個人)が20~10%を下回るような状況になれば、国民の力で交代が出来るようにする事が最低条件であると言えるでしょうね。 そこまで考えられている政治家は多分存在しないでしょう。本当の政治学をしっかり学べている政治家はほぼいないでしょうから。

 さて、一見今回のたかじん委員会と関係の無いような言葉で埋め尽くされていますが、実はところどころに関係する言葉がちりばめられています。まあこれらの言葉だけで番組の前半部分を大体網羅しましたかね。後はこれからの日本の年金やら社会保障費はどうするどうなるの辺りになりますが、それに関しては私の独民による衣食住最低保証によってほぼ全て何とか出来るので、再度詳しく語ることは無しにします。 まあその中でまたもや皇族血筋のバカが出産祝い金1000万が強いとか言っていました(他100万)が、現状でも1年間に生まれている子供の数を正確に確認した上で話している内容でしょうかね? 現状少なくなっていると言っても1年間に大体20万人ぐらい(何年か前のデータ)は誕生しているわけで、単純計算の20万×1000万だとしても2兆円ぐらい必要という事になります。まあこれだけで1年待たずに国家予算爆発しますね。現状少ないだけでもこの状況で、これを2倍3倍にすると計算すれば、どれだけ国の借金をうなぎ上りにすれば支払えるのでしょうね? だから私はこの内容に呆れているわけです。 まあそれで少子化解決すれば大丈夫とかほざいてますけど、それだけで年金状況の問題が解決されることは無いでしょうし、むしろ一時的に数が増える事によってより問題が深刻になる可能性も十分に予想されますので、年金システムはそれ自体が破綻していると考えて良いでしょう。ついでにそれに並ぶ生活保護に関しても現状崩壊気味ですから、2つとも木端微塵に破壊しつくして衣食住最低保証に再建築し直した方が、問題発生率の減少に社会問題や貧困の問題消失に役立てられるでしょう。何せこちらでは個人毎に支給される額(ポイント)は基本は同一で、支給開始後から増やしていく形になるわけですからね。(それでも基本的な所は変化無しで、増やせると言っても現金をポイントに出来るけど逆は不可なシステムになっている。後は簡単農業による貢献度の頑張りによって基本額が変化する。) 個人毎にばらける事がほぼ無いから、データ管理等は比較的簡略化されるし、最近情勢ではこういう事務はAIロボットに任せる傾向になるでしょうから、外部委託で問題発生も起こり得なくなっていくでしょう。そして不正利用される事もほぼ無くなるから、様々な手続きに関する事もかなり簡略化されるので、そういった意味での負担軽減効果にも繋げられるし、働き方改革での一役もこれでかなり解消させられるので、まさに万能な効果であると言えるでしょう。 まあ自由に問題利用が出来なくなるので、一部の人には不満でしかないシステムですけど。ポイントは現金化できませんからね。薬物や闇売買にお金回せなくなりますし、お金を騙し取る事も出来ないシステムなので、本当にそれらの人にとっては不満でしかないシステムになるでしょう。(笑) ちなみにこれの元では独民自由主義となるので、現状の働き方改革の内容のほぼ全てを満足に解決させられるようになります。というか嫌でもそうしないと会社から次々と離職者が出て、自分に合った仕事や待遇の良い職業に自由に移り変われる状態になるので、会社の働き方改革を普通に改善させる事が出来るようになります。 不満があれば今よりも辞めてマイナスになる事が少なくなるのでね。(生活がままならなくなるわけでもなくなるので。まあ少々質素ですけど。)
 ま、みなさんが私が気に入らなくても、今の様々な問題を解決出来る方法として最適なのは衣食住最低保証システムにあると断言します。ですので、独民は出来ないという事だとしても、こちらの衣食住最低保証だけは作成すれば、後々の問題もかなり回避する事は出来ると私は断言しておきます。これは現状の私が作り上げた最高のシステムですのでね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 たかじん委員会~終了~衣食住最低保証
















 さて、妄想よりも現実を見れる政治家集団が出現する事を望むでしたか? 集団ではありませんが、私は非常に現実を見た形で政治の道筋を見立てられますよ?私の方法は非常に破壊的ですが、ウイルス汚染されまくった日本を変えるには、これぐらいは必要だと考えますけどね。後はその改革がなせる行動力の下準備が整えるかどうかですが。 私1人が現状現実でほざいてもただ痛い人にしか見られないでしょうしね。近くの共産党員とバトルしてもあまり有効力は見いだせなかったですし。(普段モードではあまり的確に話せないというのも苦慮する部分なのですけど。今の破壊者モードだとうまく的確に話せるけど、現状現実で聞く人がいなくなる。(痛い人で遠ざけられるだけ。)) FIN
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第689回 飲食店で行なう試食の有効活用法‐店内飲食版‐ [NEWビジネススタイル]

 さて長い人のGWが始まりましたね。とは言え、本格的なのは3日ぐらいからのようですけどね。それでもかなりの人が行楽気分満載のようですね。そして報道はGWと北朝鮮とついでのジャニーズわいせつ問題で埋まっていますね。私のブログではこれらを大体解説しているので、GWでも平常運転休息版でお届けします。

 時事は特に無いですね。財務省セクハラ問題の減給量が低い事やジャニーズわいせつ問題で甘えた発言を繰り返したことに他のメンバーががっかりしている事ぐらいですか。あれはもう生涯禁酒で、しばらくは被害者へのケア対応等で謝罪し続ける事ぐらいしかまた何かを芸能界で行なう事は出来ないでしょうね。もちろん甘えがある状態では何も信用はされないでしょうし、他メンバーからも愛想つかされそうな状況ですね。それほどの絶対に行なってはいけない類の重罪性犯罪ですからね。あとアルコール依存症を否定するのは、まだ甘えがある証拠であり、謝罪の気持ちが足りない証拠でもあるでしょう。昼から夜まで飲み続ける輩が依存症では無いなんてことはあり得ないですから。(黒笑)

 さて本題のビジネスである試食有効活用法に移っていきますか。 本来の試食の効果は、スーパーや出店等において味を知ってもらったり好みに合うかどうかを判別してもらう為のお試しサービスのような形で使われる事がほとんどです。 今回はそれの飲食店内版で有料版にします。まあ基本的な有料形態ではないのですがね。 基本的に本来の試食効果においては、広く知ってもらう事や興味を持ってもらう事を主体としていますが、今回の方法は少し限定的な方法で初めての人から長年愛する人まで活用できて、様々な店の味を楽しんでもらい易く出来る方法です。つまり、その店においてレパートリーが多い店であれば、いろんな味や料理を客にもっと知ってもらい味わってもらう事が出来るようになる方法です。もちろん、初めての人にはもっとメニューを選びやすくなる方法にもなります。なんと言っても試食の効果はそれが本来の持ち味ですからね。
 それでは具体的な話に移行していきますが、やる事は簡単です。店側としては可能な限り全メニューに関して試食が行なえる環境を用意した上で、基本的なサービスとしてその店で一定金額以上の料理(基本的な平均料金辺り)を頼んだ際にそれ以外で好きな料理1品をサービスで試食する事が出来るようにさせます。(断る事も可能。サービスなので。ちなみに選ぶ品は客の自由。)つまり、何かの料理を頼めば無料で他の料理の試食版が味わう事が出来るようになるサービスです。これの効果は本来の効果と同じで、他の料理がどんなものかを知ってもらって、次の利用などで頼みやすくさせる事に用いる事が出来る方法です。こうすればどんどん次の新しい味に挑戦しやすくなりますし、新料理の試食用に用いるといった方法にも活用させていく事も出来るでしょう。
 次にこの方法だけでは店の味を知っている既存客にしか効果を働かさないので、初めての客や新たな味を求める人用の有料試食サービスを紹介します。その方法は、数種類(3~5品辺りが妥当かな? こちらも客が自由に選択できる。)の試食をまとめて気持ち安めの価格(その店の平均価格の半額以下)で試食のコースメニューとして頼めるようにします。この方法はもちろん、普通の試食の効果と同じ効果で、しかも1度にいろんな味を味わう事が出来る方法でもあるので、初来店時の試食や複数の味を楽しみたい方に向けて最も効果を発揮させる事が出来て、その店で自分の好きな料理に出会う事や、楽しみたい料理が複数少しだけでもいいから楽しみたいという人に向けて大いに活用させられるでしょう。ここで注目なのは、これに対してはしっかり料金を設定する事です。こちらは無償にせずに、試食でありながら1つのコース料理ミニ版としての意味合いを持たせて、初めての人には好きな味を試して知ってもらう事に、いろいろ楽しみたい方にはそれ単体の効果で楽しんでもらうように活用させる事ができ、新商品の一般客への試食にも効果を持たせる事も出来るでしょう。 さらにこれの究極版として、全メニューフルコース版(試食)等を出来たら作成してみるのも面白いかもしれませんね。まあこちらはある意味パーティ試食用に向いているかもしれませんが。(その後に各人が気に入った料理を新たに注文する形式とか。その場合お皿ごとに各料理と色や模様を合わせておくと、注文が行ない易くなる。)

 これらの方法は飲食店店内版での試食の新たな方法として効果を見込んでいく事が出来るでしょう。店の味をどれでも良いから知っている人に対しては、他の味を知ってもらう事や安い価格でいろんな味を楽しんでもらう事に活用できて、初めての人等には本来の試食効果に用いる事や料理を選びやすくさせる効果等にも活用させて、客入りの敷居を下げて入店させやすくさせる効果も持たせられるでしょうし、試食とはいえ価格設定をするのでマイナスになることは無くなり、新店舗等でも活用していく事が出来るでしょう。(無料試食目当てで騒ぎに来る輩対策としても有効。) まあ試食ですけど、試食ではないというのが今回の本当の意味を持つ効果かもしれませんけどね。いろんな味を知ってもらいつついろんな味を楽しむ事が行ない易くなる方法。そしてそれには少なからずの宣伝効果も含ませられる方法でもある。(まずファーストステップの知ってもらう事を行ない易く出来るのでね。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 試食~終了~いろんな味を楽しむ
















 まあこれは別に料理に限った話ではないけどね。ドリンクでもお酒等でも行ってみる価値はあるでしょう。(他とは違うメニューがいくつか存在する場合だけどね。)後はアイスや冷麺類等でミニミックス版(試食てんこ盛り)とか面白いかもね。試食版という名のミニメニュー。 end
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第688回 時事雑記 南北朝鮮首脳会談と北朝鮮の状況 他少し [世界問題]

 さて今日は南北首脳会談の報道で持ち切り状況ですね。とは言え、今見ていた限りでは明確な所までは踏み入れていないようで、まあ大方の予想の範疇内の最終結果に近いという辺りでしょうかね。まあ現状ひと時の平和ムードで和やかになっているのですから、今の所は良いのではないですか? 北朝鮮の現状最優先目的は経済回復と国力回復なのですから。それがある程度回復するまでは平和ムード全開で行こうと考えているでしょうから。まあそれに至る経路が未だどこに至るか分からない状況ですがね。トランプ氏は今の所褒めてますが、最終的な判断状況は未だにどちらに傾くか不明状況ですからね。それも北朝鮮がどこまで対応できるかどうかという辺りになるのでしょうけど。

 朝鮮半島での核のない状況というのは、今までにも報道情報の中で取り上げられて分かる通りアメリカ軍(核武力使用可能軍隊)がいない状態の事も含まれています。という事はまあ、南北核無き状態で仲良くしたいから、アメリカは出て行けと言っているも同然の内容となるわけです。それをどこまでアメリカが呑めるのか?という所も今後の課題の所に入ってくるでしょうし、現状しばらくは核戦力の保持を主張している北朝鮮とまともな話し合いが成立するかどうかは、疑問が残るばかりですね。核禁止系の査察も受け入れるとしているようですが、全部を公開するのかも疑問ですし、またいつものようにどこかに秘かに作り上げて大体が穏やかになったら急遽再開で核強国復活を企む可能性も捨てきれないのが、今の北朝鮮への信頼度状況ですね。何せ核兵器を政治の交渉材料として使用して、自国を強国入りと発展させる事が目的ならば、昨年あれだけの急開発をする必要は無かったわけですからね。 まあ現状は当初の私の見方のままという辺りでしょうか。取り敢えずしばらくは国力回復や経済回復に重視して、経済制裁等の解除から2~3年ぐらい回復期間を要してからの再度核強国復活路線で従来通りに逆戻りという辺りが妥当な見方ですね。 その間はなるべく平和路線で進み、核兵器やらミサイルやらは極力隠して査察や調査からもうまく隠蔽する方向で保持を続けて、いざという時のその時にまた使用していく流れという辺りでしょうかね。 まあ今の所はぬか喜びにならないように注視する必要があるでしょうね韓国側は。あと南北統一を考えた時に、北朝鮮は非核化の条件として現体制の維持を主張していますけど、これをそのまま見ると韓国を北朝鮮が吸収して朝鮮独裁国家を築きたいと宣言している状況にも見られますね。もしそんな方向に進むような場合は、状況判断も兼ねて1度日本国民やアメリカ国民等は本国に帰還させた方が良いかもしれませんね。 あくまでこれは現状の言葉から推察した内容です。 まあその状況は韓国国民もある程度危機感を持った方が良い状況になるかもしれませんがね。今迄みたいにプレジデント批判を北朝鮮で行なえば確実に虐殺されるでしょうから。つまり発言や表現の自由を奪われる可能性が高いという事です。

 さて他の時事を少し行きますけど、財務省はついにセクハラの状況を認める動きをしたようですね。まあどこまでを認めるかはまだ不明ですが、それに本人は戦う気がまだ十分にあるみたいですし、どこまで問題を引きずる気かは知りませんがね。(現状セクハラ官僚の敗北色濃厚) GWに入る前にひとまずの結論は出しておきたかったという事でしょうかね財務省や政権としては。
 さて、明日からGW色満載な状況のようですね。そして通年通りなら私のブログの閲覧も少し落ち着くかな? まあとは言え、ビジネス系の飲食編はまだ少し残っていますけどね。(最近これ系が多かった理由は、いろいろ思いついていたから。それが終わったらまた総合編に戻ります。) 次は試食パラダイスな方法を公開しようかと思います。飲食店が使える効果的な試食の運用方法をね。
 そして公開日未定な攻撃魔法は、意外な使い道がいくつか思いついてしまった為公開するかどうかを悩んでいる最中です。(純粋な攻撃魔法感が薄くなってしまう感が否めない。ファイアーボールが普通に便利アイテムとして使えてしまう点に思い至ってしまった。こんなはずでは… そして機構部分では、これからのシーズン持って来いな物になってしまっている。本来なら面白アイテムなのだが、私としては当初真面目に趣味全開のつもりだっただけにね。)

 それで韓国の問題の1つで盛り上がりを見せる財閥問題に関してですけど、私の独民のシステムの衣食住最低保証を取り入れると、瞬殺で財閥が崩壊しそうですね。韓国の現状は財閥は憎いけど、財閥の従業員にならなければ未来は明るくないという混迷状況なようですから、財閥が好き勝手我儘放題出来るようですけど、私のシステム導入すると、わざわざむかつく会社に入る必要無くお金を稼げるようになりますし、起業のリスクも少なくなりますから、中小企業が出現しやすくなって、我儘放題の財閥は崩壊の憂き目を辿るしかなくなるでしょう。まあ現状その方法以外で財閥の影響を低くさせる方法は無いのですけどね。資本主義は金持ちをより金持ちにさせて、貧困者により貧困者にさせる主義ですけど、私の自由主義は逆というよりも、本来の資本主義の当初目指す形に限りなく近い形になっていますからね。努力に応じて豊かになっていくという本来の資本主義の形そのものなのが私の自由主義であり、独民と衣食住最低保証なのですから。資本主義は搾取の形で、相手から幸せを奪っていくしかできないやり方です。そしてそれにより絶対的に貧富の差は大きく広がっていく事になる。物価が上がっても基本給料が低いままでは、どれだけ頑張っても実入りは少ない状態が続くだけで、資本主義の本来の形とは程遠い現実が待ち受けているだけで、そこが資本主義の最大の欠点でもあります。 だが私の自由主義は生きるにおいて最低を保証されるので、資本におけるお金は努力すれば誰でもより多く稼いでいく事が出来るようになります。これこそが本来の資本主義が目指すはずだった道でしょう? それを今の金持ちや権力者等が自分たちに都合の良いように作り上げたのが今の資本主義と言う歪んだ資本主義という事です。 まあ逆に私の自由主義では、働く事が生きるにおいて絶対ではなくなるので、人海戦術経営や大量動員を掛ける仕事等は経営難しくなるのですけどね。特に低賃金で働かせようとしている会社は。故に相対的に基本的人件費が大きく変動する世の中になる。つまり雇用が大変になるというわけだな。(笑) 自分が気に入る仕事環境や待遇を今よりも自由に生活の不安なく選べるようになる故に、会社側は今よりも人材の確保が大変になってしまうのが私の自由主義の欠点だね。まあ自由故の欠点という事かな。でも確実に国民全体の平均幸せ値は今よりも向上する事は断言できますけどね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 南北首脳会談~終了~自由主義
















 さてしばらくは報道に関して朝鮮情勢とGW状況の内容で埋め尽くされるのだろうか。退屈になりそう。まあ私のブログはあまり気にせず突き進みますけどね。 fin

 最近のアニメは、まんがタイム系がほんわかで良いですね。 そして最近は動物懐かれ系キャラが少し多いような。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第687回 時事雑記 今度はジャニーズでわいせつ問題?・自民党無駄遣い解散? [政治経済改革]

 さて今回は急遽入ってきた衝撃情報に関してをメインにしつつ、政治の腐敗状況に掛けてを話していきます。もう与野党ダメですね。かくなる最終手段としては…

 それで初っ端からジャニーズ方面行きますけど、TOKIOのメンバーの1人が自宅に女子高生を連れ込んで、お酒を強要したり無理やりキスをしたりでの強制わいせつ罪で書類送検されていたことが報道で明らかにされていましたね。お酒で酩酊しての行動と言っているようですけど、連れ込んだ時点でアウトです。情状酌量の余地がありません。まあ熱心なファンの方には申し訳ありませんが、清らかそうな人では無く、根はただのエロおやじだったという事でしょうかね。(お酒に酷く酔っている時はその人の本性が表に出るという説が立証されていますし。) 発生当時から報道される現在までうまく問題隠して、仕事等も続けていたようですけど、いざ発覚した後は番組中止を急遽行うドタバタ混乱状況になっているようですね。最近は政界で女性絡みの問題が多く取り上げられていましたけども、今度はジャニーズ方面でも発生ですか。どちらにしても隠していたというのは、質が悪いですね。まあ発覚後の対応としては、政治家や官僚等が見習うべき社会の常識という感じですけど、今の政権や官僚共にはそんな普通の常識すらも存在しないモラルの無い世界になっているのでしょうかね。 そしてその後の対応としては、現在無期限活動停止の状況になったようで、現在警察系が起訴するかどうかを検討しているようですね。(こういうわいせつ犯罪(性犯罪)事件に関しては、法改正で被害者の訴えに関わらず立件できるようになった。) まあ初期(メンバーと女子高生のみでの自宅連れ込み)の行動自体が完全にアウトな状況での強制わいせつですから、まごう事なき完全アウトですね。 最近ジャニーズ系は何か崩壊傾向に向かっているのでしょうか? SMAPは社長のせいで崩壊したし、関ジャニ∞は1人脱退での海外音楽留学勝手に決め込むし、そして今度はわいせつ犯罪での痛恨の一撃と。有名処に影多し?

 さてもう1つは野党の審議拒否が続いて国会がままならなく与党が勝手に進めている事実上独裁状況での混迷国会情勢ですけど、まあ現状国会の状況は野党が居ようが居まいが特に変わりあまりない状況ですから、これが本当の歪んだ国会情勢というのでしょうね。だって野党が話したり質問したりしても、与党はほとんどが聞く耳持たずで、質問に真面目に答える気も無く、資料なんかは嘘偽りの虚偽ばかりで、あとは時間が来れば数の力だけで無理やり押し通すだけの状況がずっと繰り返されているだけですし、安倍政権になってから正常な国会は破棄されて荒れ果てた墓地の惨状で進んでいるのと同じですね。(お経を唱えて数で進む。与野党の審議が必要無い数押しだけの与党状況。) だからと言ってこのまま野党が放棄し続けても、それはそれで民主主義を否定する行為にしかならないので、国会内でやかましく騒ぎ立てるだけでも良いので、在籍するべきでしょうね。他に方法が無いらしいけども、まともにぶつかって勝てる気もないから自分達も民主主義を捨て去るという日本の政治家全員が民主主義不要論ばかりになっている荒んだ世紀末状況という事ですね。だからこそ野党に期待は持てないし、与党も役立たずで信頼出来る状況じゃないという事ですね。まあ現状国民からの人気がある政治家が少数自民党内に残っているからのわずかなりの希望に縋っている状況なのでしょうが、それを食いつぶそうとしているのは安倍政権という感じになっているわけですね。国民が総理大臣を国のトップを選ぶ事が出来ないからこそ政治が腐敗するのだという事ですよ。そこにも民主主義は存在しないわけですね。民の為の本当の民主主義は日本には始まった時(政権政府)から存在しない状況という事です。
 それでこの状況をどうにかしようと、自民党内部のバカ1名が独裁政権の権利である解散をほのめかして野党にプレッシャーを掛けようとしているようですが、今このタイミングをもってしては、与党にとってマイナスでしかなりえないので、完全失言と言える状況ですね。まあ安倍総理は現状この状況の中で解散をする事はほぼないでしょう。もし行なえば自らの野望に自分から亀裂を深く入れるようなものですから、独裁者はそんなことはしないでしょう。 それに解散総選挙は前の時からまだ半年ぐらいしか経っていない状況で、1回の費用が600億円ぐらいかかるそうなので、このタイミングでやると、自分達が招いた国会の危機に国民の税金を大量投入で逃走図るという国民への親切丁寧対応から逃げる為だけの無駄遣い解散総選挙になってしまうでしょうからね。 そんなことする状況では、もう信用は地の底深くに沈めてしまう状況に他ならないでしょう。 かと言ってこの状況をこのまま続けていても、民主主義を否定する与党の独裁状況が続くしかない有様になるので、世間体的には最悪が続き、与野党ともに国民の事をまるで無視し続ける政治が延々と繰り広げられるだけで、ますます政治に無関心で政治の信頼を押し下げるしかない状況になっていくでしょう。 野党の方も本来解散となれば喜ぶところなのに、猛反発で混乱するというのは、現状支持率が全然上がらないせいもあってか、戦える力が無いという事で解散に否定的になっているみたいですけど、もうその状況やそれまでの行動自体が国民の事を無視しているという与野党ともに国民軽視の状況になっているという事で、本当に日本の政治情勢は完全に根から腐りきっているという事ですね。 日本でもアラブの春のような独裁政権大破壊でも行うべきなのでしょうかね。まあこの場合は既存政治体制全てを完全破壊しないと再復活はないでしょうね。現状根がど腐れ状態ですから、いくら接ぎ木で上を変えても、根が腐っているのですから育ちませんよ。1度完全に撤去して植え替えをしないと無理でしょう。
 この状況下で選挙をして国民の気持ちを伝えようとするのであれば、投票率を思いっきり下げてやる方が良いでしょうね。前回の半分以下まで低下させてやれば、多少なりとは国民の不満感情は伝えられるでしょう。現状今の政治体制に期待するだけ無駄の完全に枯れた木に水をやるようなものですから、水も肥料も与えないようにして、完全に取り換えられることを国民が望むとすれば良いのではないでしょうかね。

 ちなみに現時点で私に再生を頼んだとしても、1度日本を滅ぼしますよという完全手遅れ状況での対応にするというだけですね。というか国名の日本自体も滅ぼす感じです。全てを1度リセットするか、荒れ果てた墓地から再起復活を狙うかのどちらかぐらいしか選択肢はもうないでしょうね。全ては日本国民の平和ボケが招いた日本存続の危機という事でしょうね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ジャニーズ~終了~無駄遣い解散
















 ちなみに私の野望での滅ぼし関連は真面目な話です。私が独裁的民主主義を行なう場合は、通常の日本の状態とは違う状況になるので、日本という国に別の国が一時的に乗っ取る形で持って日本を保護(捕縛)する形にします。そうやって、民の為の民主主義が行なえる体制になって国民が望むのであれば、また日本という国名を復活させる考えでいます。私の独民はあくまで日本を再生復活させる為の移行期間としての立ち位置で、その時の状況はいろいろと独裁的(最終的な決定権の使用)にも行う必要があるので、別の国が支配する形で持って、その時の行いは日本の真意ではないという状況にします。まあその辺りは名称の問題ですね。日本という言葉に愛着があるのであれば戻せばよいし、新たな復活を果たして進むというのであれば、変更したままで行くという選択もありという状況にするだけです。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第686回 飲食店で出来立てをおいしく食べて貰う為の方法 [NEWビジネススタイル]

 完全反インスタグラムな回ですね。(笑) まあマナー悪くて肝心の料理の味なんてどうでも良いと半ばディスってる飲食店からしたら犯罪者対策に近い話です。 ま、インスタグラム受けを狙っている店には何の利点系の話も無いので、出来立ての料理をおいしく味わって欲しいと思う店以外は別に見なくて良いですよ? まあ技術や工夫の仕方としては別の見方で面白いポイントがあるかもしれませんけどね。

 さて時事は主だった内容は特にありませんね。文春が文部科学大臣を攻撃しようとして失敗に終わって、その影響でヨガの店に営業妨害のような事をしでかしたことや、国会において与野党政権全てが民主主義を否定する民主主義国ではない状態になっている事ぐらいでしょうかね。政権側が何をやっても反省する気まるで無しの無関心態度だから、この混迷状況が続いているのだという事に気付けていないのでしょうね。そも総理がこういう時にリーダーシップを発揮しなければならないのに、全力で逃走しているからダメなのでしょうね。肝心な時には必ず逃げて、国民よりも自分達が大事だというスタンスが丸見え状況だからこそ、支持率も低迷するのですよ。
 さてもう少しで国民はGWで政治は南北会談等で期待や不安入り混じる状況ですね。まあ私にはあまり関係ないですけどね。

 では本題の方へ移っていきますか。 さて今回のタイトルは至ってシンプルというか、飲食店では普通のような感じの内容なのですけど、最近はインスタグラムの普及により、このルールよりもいかに料理をおいしく撮って、ネットにアップして評価を得るのかという所に着目が置かれて、肝心の料理は二の次で味なんてどうでもよく、最悪食べる前に捨て去る料理に対する冒涜や貧困者は死ねというような行動をしているバカも増えてきているようですが、これらは純粋に料理を作ってくれた人や食材を作ったり取ってくれた人に対する完全なマナー違反にも繋がりますね。 まあそんなことをするのは一部だけと思いたいのですが、温かい料理が冷めてしまうのは必然的に避けられない定めにある状況です。そんな世間の波にも負けないように対策を試みる店も多く出て、それらの撮影禁止等で対抗する店等も出ていますけど、今回の方法では適度な時間であれば、撮影も可能でかつおいしい時に食べて貰えるようにする工夫の対策方法です。まあ下準備は結構多いですが、おいしい時に食べてもらってまた来てもらえるようにさせる工夫という感じで、至って基本普通な感じで行きます。ただ技術自体は結構高度な内容ですけど。
 それで今回の方法は、基本コンセプトはおいしい時までに食べて貰えたら何かしらのサービスを付けるという内容です。つまりきちんと店側が思う形でおいしい時間内に食べ終えてもらえれば、追加のサービスで2度おいしい状況に味わえるようにするという方法です。 そしてその仕組みは、何かしらの皿の上に料理を置く形態においては、その皿の上にかぶせる形で特殊な機械機構を被せる形にして、その機能としては熱感知と重量感知に小さく表示用ディスプレイといった機能が入った機械です。それを皿の上にかぶせてさらにその上に料理を載せるといった構造にさせます。(その機械の表面は、普通の皿と同じように料理に影響を与えないような素材で、バリエーション豊かにパーツ変換が出来て、いろんなお皿等に対応できる形にします。) それで仕組みとしては、熱感知で料理の鮮度把握を出来るようにして、重量感知でどれぐらいの状況で食べられているのかや完食の判断等を行なえるようにして、最後のディスプレイの方は状況クリア時にスマホ等で読み取れるアプリ用の物を表示させる為のものです。 そして基本的な流れとしては、おいしく食べて貰える時間制限を店側で各料理ごとに設定して、それに機械を対応させる形にします。そしてそれを客が待つ席に運んだ時から時間経過していく仕組みにして、おいしく食べられる時間制限内までに食べ終えて、その表示されるデータを専用のアプリなどで読み取れば成功のチャレンジ形式にします。(チャレンジ形式とは言っても、フードファイター系のそれではなく、あくまでおいしく食べて貰える時間までの設定です。だから基本的な時間+α的な時間設定に大体なると思います。) そして不正を防止する仕組みとして熱感知や重量感知の仕組みに基本的な制限時間判定の仕組みを活用して、早期に1度料理を皿の上から別に移動させても意味が無い状態にさせます。基本的な表示の時間は、早い人が食べ終わる時間からおいしく食べられる時間までで、おいしく食べられる時間までに食べ終えられたら、+数分ぐらい表示されたままにさせます。 それで基本的には時間制限の仕組みだけでもこの方法は成立させられますけど、不正防止の意味合いで時間経過による熱の移り具合を判断できる熱感知機能と料理の重量推移を判断して別の場所に一気に移動させたりを判断できる重量感知機能を持たせるとなお良いでしょう。まあどちらかだけでも良いですし、どちらも加えるとなお不正防止に繋げられるでしょう。熱感知によって一気においしく無くされてかきこまれ防止と、重量感知での料理移動の防止で、最後に食べ終えるまでの時間設定の仕組みでもって、おいしい状況できちんと食べて貰える仕組みにして、それらの基本を守って食べ終えられたら、次回用の割引券(当日でも可)や追加の品が手に入るとかの仕組みにすると良いでしょう。ちなみにアプリ対応が出来ない客に対しては、表示されている間に店員等に見てもらえればOKとします。 そしてこの表示に関しては、途中で不正が疑われるような事象が起きた場合には、時間関係なく表示されないという仕組みにします。 つまり冷める前に食べられなければ(冷たい物は温くなる前に)失敗という事や、食べ残しや不正移動でも失敗という流れです。
 そして次は手等で簡単に持つタイプとしては、熱感知系のサーモグラフィー等と確認用のカメラ等で、おいしいタイミングで食べられているのかを判断する形でしょうかね。 そして映像は、1度きりの使い捨て(確認後、被撮影者が破棄する形。)で、完全にその判断用のみに使用する。後の仕組みは大体同じ。

 この方法であれば、食べる前の撮影に時間を掛け過ぎれば、自動的に本来受けられるはずのサービスが受けられなくなるので、適度の節度を守っておいしい時に食べて貰えるように出来るでしょう。また、食べるのがゆっくりめな人や喋りが好きな人等に対してもおいしい時間制限を知ってもらえるので、よりおいしい時間制限内に食べ終えてもらえるように仕組み付けできるでしょう。 作った料理等をおいしい時に食べて貰えるというのは基本的な事ですが、最近はその基本すらも忘れ去られがちになっているので、この方法でもう1度思い出してもらい、ついでにそのサービス込みの値段設定にするとかしてみると良いかもしれませんね。(つまり無駄に時間を掛けてまずくする人は、多少損をするという方向に。) また、この方法は普通にタイムアタック用にも使えるので、その辺を行ない易くも出来るでしょう。 あとはその時間を皿のふちに付けて表示させるという仕組みを追加しても良いですが、基本的には未表示で最後の最後に分かるという形の方が良いですかね。(焦って食べてもらっても意味無いですし。) その最後に完食までの時間を計測されたものが表示されるという形にすればよい。 ちなみに定食系の場合は、その下のお盆全体に同じような機能を付けるとかね。(皿と組み合わせられる形で。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 おいしく~終了~おいしい時間制限
















 同時にこの方法は、完食してもらえれば、サービスするという方法にも使う事は出来ます。残さず食べてもらうという方向においても使用可能という事ですね。食べ残しでの廃棄が多い店等ではこの仕組みは意外と効果あるかもしれませんね。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第685回 休憩雑記 セクハラと政治家と記者の在り方で混迷続く [休憩]

 さて休憩ペースの雑記回です。内容はタイトル通りで、財務省セクハラ問題を境にいろいろ問題が巻き起こっている事に関して雑記感で話していきます。 それにしても、自民党はモラルのレベルがとても低い集団のようですね。むしろ社会的モラルが無いから自民党政治家になれるのでしょうか?

 さて時事の方は野党叩きです。何やら変な情報で失望の等と崩壊民進党が合流を模索していて、その合流党名が国民党みたいな名称になると噂されていて、一部の国の人々が日本の政党が中国みたくなっていると噂していました。ついでに言えば、あれだけ国民感情無視しまくった2政党が国民党とか不可思議な名称を付ける事自体がナンセンスだと考えます。国民の事を考えないような政党2つがくっついて国民党とか国民を舐めているような状況ですね。だから支持率が増えないのですよ。それにこの2つがくっついても、雑多党員多数のゴミ野党が出来上がるだけですしね。現失望の等の多くは元民進党政治家が多い状況ですから、合流というよりも再結集して党名だけ変えて国民を欺こうとする詐欺政治家集団のようにしか思えないですね。レベル1未満の政治家集団がいくら数をそろえても、レベル1以上の政治家には勝てないでしょうに。どうせまた内部で足の引っ張り合いをする元のグダグダ状況に戻るだけでしょう。だからこそ立憲民主党は合流に否定的なのでしょうね。そのグダグダ状況が国民の支持率離れに向かったというのを理解しているから。それでも現状あまり効果的に行かないのは、野党連合で結局グダグダな奴らと肩を並べているからという事でしょうね。 やっぱり一度全て破壊するか大掃除しないと、この国は良くならないのではないでしょうかね。内部から変える事は99.999%不可能です。(時間が掛かり過ぎるし、変革させようとする人は消される。)外部から一刀両断できなければ不可能でしょうね。まあ行政府を関係無い状態で地方連合で合流させまくって、新たな独立国家を樹立させていく方向で動ければ、それが事実上の現日本の政治の大破壊に繋げられるのでしょうけどね。

 さて軽い本題の方ですけど、政治家や官僚は女性蔑視の基本精神による失言や問題発言が絶えませんね。これはもうこの国の政治の根幹そのものが腐っているからの状況であり、現状政治を続ける限りは永遠に解決される事が無い問題でしょう。もういっその事、極論ですけど男女完全別離で分けての同じ仕事で競わせるとかで鍛えていく手法とかが良いのかもしれませんね。混ぜると問題が噴き出すというのなら、同じ職場で働かせて男性上司女性一般やその逆で問題が起きる可能性があるから、同性同士でまとめた上で、それらの立ち位置の役職の人も同じように均等にさせるといった方法でなら、同じように運用させて女性の活躍のチャンスも広げられて、同時に競争させるから効率も上げやすく出来るのでは? その役職に片方の性別だけが成る事で問題が起きていくのなら、両方就任させていく方法でもって、頑張ってもらう形の方が良いのではないでしょうかね? ああ、一般会社や公務員系の仕事等に関しての話ですよ。まあ報道各社でも似たような事させて競わせても面白そうですけど。 会社内での交流や協力等はあるけど、基本的な仕事面では男女別々に分かれて同じ仕事等で競い合わせていくスタイル。となると、上司系統の人材にも同じように男女の人材を当てはめていく必要が出て来る為、男女平等にさせやすくなる。 まあそれ+男女の垣根無くうまくやっていける人達だけの特別人員集団を作っても良いしね。この場合はスペシャリスト集団とも言えるのかな? まあこういう形態を公務員で作ろうとか思うと、外部からぶち壊して再創造するような事ぐらいでしか不可能でしょうね。
 さてセクハラ問題に関しては、認定やら立証が難しいという情報を得ましたけども、それは明確な基準が設けられていなくて、被害者側の感性による部分が未だに大きいからの問題が深く関わっているのだと思います。そうなると人によって状況が大きく変わってきたり交友関係等も含められた酷く曖昧な状況になる為、正確な判定が酷く難しい状況になるからでしょう。もう少し最低基準を明確にさせて具体的にどんなことをすればセクハラ確定なのかをきちんと分かり易い形で決まりにする必要があるでしょうね。じゃなければ、相手にうまく回避される口実を与える事になりかねないですからね。
そして記者と政治家との取材形式の話ですけども、男女1対1形式だとか女性を入れるべきではないとかいう意見はそれ自体が女性蔑視に繋がる発言ですし、録音に関する問題に関しても、その女性は記者であって記者である限りその本質はその発言や物事を正確に記録して公表していく事にあります。つまりその記者との秘密の会合等でも相手が記者であると分かっている時点での話し合い等は、相手が仕事をする事は普通であるという状況を認識した上での話し合いだという事で、それが例え政治家がプライベートでも記者は仕事をするのが普通という事をお互い認識した上での状況なので、その記者としての本質を全うする事に関して疑義や問題だと捉える事自体が記者の本質を否定する問題だという事です。それは報道規制にも繋がっていく問題です。さらにセクハラ問題に関してで絡めると、現状では証拠を確保する必要性があるので、それらを受けているという確証がある状況でその記録を残す事は大事だと考えます。ただしそれとは関係ない状況で記録に残して、相手を一方的に貶める為に使う事は犯罪に該当するでしょうけどね。例えば仕事上の機密を録音して脅すとかね。 つまり相手が犯罪をしている場合やそれを行なうのが記者としての職を全うする人である場合は、その行為自体に何の問題も無いと言いたいわけです。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 セクハラ問題~終了~男女平等社会
















 さて、料理とVR技術の融合に関するアイデアは、現在良い所まで完成させてますけど、まだ公開できるレベルにまで昇華出来ていませんね。もう少しお待ちを。現状では、料理をおいしい時に食べて貰えるという料理人にとっては嬉しい内容になっているので、インスタグラムとかで困っている所はお楽しみに。(一部の人が料理人の真心を土足で踏みにじっているので。撮った後は捨てるとかいうマナー違反も多いしね。) FIN


 さてふと思った余計な一言を一句「ア〇パ〇マ〇って、元ネタデュラハン(首が取れる怪物)だよね?もしくは親戚。それを幼児向けデフォルメ。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第684回 カロリー計算表示型箸 あると便利なお食事アイテム +セクハラ問題について [新アイテム開発]

 今回はこんなものがあると便利だなと思った物を紹介します。それは、箸で持った食べ物のカロリーを分析して表示して確認できる箸です。ダイエット等にピッタリの一品に出来そうですね。

 さて時事の方は、セクハラ問題が取り上げられる事の多い昨今情勢ですけど、セクハラの明確な区分を取り決めないと、社会に悪影響を及ぼしかねないでしょうね。何でもかんでも女性の気持ちでセクハラ認定やり出すと、果てはその場にいる存在そのものがセクハラとか男性差別に通じるところまで行き着きそうですから、もう少し明確性の形を作る必要があると思います。まあ私の仮題としては、相手が嫌がる状態で構わずに3回以上性的な嫌がらせを行なった場合か、故意による一般的な性的部位に接触した場合に限るなど。 そういう感じで明確な区分を設けないと、女性の立場確立の行動が逆に女性の社会進出の阻害要因になりかねないので、女性側も「それ以上したらセクハラで訴えますよ。」という警告を与えた上での判断にした方が良いのではないでしょうか?(いきなり言う事が日常で繰り広げられると、男性は仕事も含めて付き合ったり話し合う事自体を嫌う風潮に変わっていかざるを得なくなりそうですから。) あと取り上げられること少なく、セクハラを最も受けているはずの女性がなぜこの事に気付けないのかは無意識に行なっている者共は気付かないという深層心理は男性女性関係ないのかと思う状況が発生していますけど、女性も結構男性に対してセクハラを行なったりしている事に気付く人はいるのでしょうかね?まあほとんど気にもせずにこれぐらい普通でしょ?という昔のセクハラおっさんと全く同じ思考の元考えている女性がほとんどだと思いますけども、ハゲとかデブとかキモイなんかも普通にセクハラ発言ですからね?あれ主に男性が気にする性的特徴を蔑視する目的で使われている単語で、若い女性は結構頻発して使用する人もいますけど、あれで男性が傷ついたと思えばセクハラ認定は現状成立する話です。ただ社会の風潮としてはそれは男が弱いとかで認めないケースが多く、昔の女性が受けるセクハラ問題と根が全く同じという状況になっています。そしてそのような状況で女性のセクハラ問題ばかりが取り上げられて、男性のセクハラが取り上げられない状況が続くという場合は、結局の所悪しき歴史は繰り返されるという事であり、女性も自分達が受ける事には気付けるのに自分達がする事には気付けないという詰まる所は同じ状況になっているという事になるでしょうね。だからこそ明確な区分が無ければ、かつて女性が受けていたことが今度は男性も受ける状況となって、社会の仕組み自体が崩壊しかねなくなるという事です。この問題は同性同士でも普通に発生する事案ですから、終局的には人との会話=セクハラ認定になりかねなくて会話をする事禁止になりかねないですよ?

 さて時事が長いと本題が短いのある意味典型例のパターンですけど、特に説明する内容が少ないですからね。食事をする際に用いる箸等に持ち手から先の部分に掛けて小型カメラを取り付けて、それで食材や料理の確認判定を行なえるようにして、さらに箸の先というか物を持った際の重量を認識できるようにさせて、何がどれぐらい持っているかを認識させて、その持っている物のカロリー等を表示させる事が出来る箸(スプーンやフォーク等でもあり。)があれば、主にダイエットやバランスの良い食事にしてみる事に関して役立てるように出来るのではないでしょうかね? まあ厳密には、幾多もの数のある食材や料理全てを認識させてそれらを正確に測れるように出来るようにするにはまだ科学の進歩は必要でしょうけど、限定的に飲食店等である程度のメニューが決められた状態の店に関しては取り入れる事も出来るでしょう。まあそれでも普通の飲食店に導入するメリットはほとんどないのですけども、食べ放題とかバイキングとか回転寿司屋等に関しては、数多くの食べ物をランダムに食べるタイプになるので、その料理等を掴む物にカロリー表示機能を持たせると、意外と効力を持たせられるようになるのでは?ついでに栄養成分表とかも表示させられたりすれば、意外と別な要素からの客を取り込めるようになるかもね? さらにそれをスマホ等の専用アプリと連動させて、そこで取った物の総合カロリーや栄養面の表示とか出来るようになると、意外と受け良く出来るのでは? ついでにそれでバランスよく出来れば、割引とかやってみると面白い状況に出来るかもね。(あとは記録更新系とかでのチャレンジ要素とかも導入できそう。カルシウム摂取量ナンバー1とか?(笑)) メニューがある程度決められている状況であれば、カメラ判定と記録された情報を合わせて判断するようにしてカロリー表示等を大体の所で表示させたりも可能でしょう。カメラの認識と重量によって計算表示する仕組みによって。 あとはこういう場にもVR機能やスマホでの照らし合わせ機能で持って、食材に合わせると100g辺りのカロリー量等が表示される形態のサービスとかやると面白いかもね。バーチャル空間で持って特殊情報をこういう所でも自動的に受け取れるようになるとかね。まあその辺りは普通の飲食店でも行えるでしょうけどね。(ただそこにお金を掛ける必要があるとはあまり思えないけども。) さて追加で面白いアイデアが湧いたので、今回はこの辺りまでとします。(料理とVR技術の融合ですね。普通の人には意味不明。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 カロリー計算表示型箸~終了~セクハラ問題
















 さて別件で近々未定で新たなカテゴリを追加するかもしれませんと申しておきます。ちなみにそれは今までとはベクトルが全く異なるタイプですので、純粋に興味がある方だけの閲覧としてください。お役立ち系ではなく、架空の物を現実に出現させる類のものなのですけど、パフォーマンスと軍事的利用以外に何の価値もないようなこの世界版攻撃魔法の道具の作成方法ですからね。第1弾は出すとしたらファイアーボールにする予定です。世界共通ですぐ認識できるものと言えば、マリオのファイアフラワー取った状態での攻撃魔法ですけど、あれが普通に実現できるような代物の道具の開発方法が大体考え終わったのでね。まあ私としてはデバイス魔導書型でのそれなりの大きさの物を考えているのですけど、それの派生で杖型やグローブ型も出来ますからね。 ただ本当に特に役立ち系のアイテムではなく、架空の魔法をこの世界に作り出す為のアイテムの作成方法の回になる予定です。まあ出すかどうかはまだ未定ですけどね。 (言っとくけど、軍事利用とか書いたけど、実際には使えないというか、ライフルやマシンガンの方が遥かにましな性能である事は言えます。この世界には精神力を用いて半無限に作り出すという法則は無いのでね。)つまり闇魔導士のあくまで趣味な内容になる予定です。もし出したとしても、nice系は絶対に付けないでね?
 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第683回 自動走行誘導案内型椅子 [新アイテム開発]

 カテゴリ悩みましたけど、仕組み解説という意味でこちらにしました。メインは飲食店関連ですけど、他にも多様に使える為アイテム分野にしています。 さてたかじん委員会の方は時事の方に少しだけ話します。

 で、たかじん委員会ですけど、今日は特に特集組むような内容ではないですね。ただ北方領土の件に関しては、やはり安倍政権下では取り戻す事はほぼ不可能で騙し取られるだけの雑魚状態で終わる事は言えそうですね。まああの目的の為なら民間人も平気で虐殺しまくる虐殺独裁国家ですから、生半可な外交能力では太刀打ちできないというのがあのプーチン氏の強みの部分という所でしょうかね。やはり武力には武力で対抗するほかないでしょう。向こうは対話の可能性をほとんど持たない状況ですから、90%以上殺さずに島を事実上制圧するような作戦で事を進めるぐらいしか方法はないでしょうね。 私であれば、最終的には奪還というよりも日ロの友好関係を象徴させるような位置合いに持って行く所辺りが妥当でしょうかね。 私の考え方は国の領土単位での考え方とは少し違う新たな領域を模索しているのです。簡単に言うのならば、2国間の中立地帯を作成して、お互いの国に属してはいるけども、どちらも直接関与できずに自治を認める形かな。まあそんな友好を持とうとも考えずにただ他民族は排除するのみという状況であれば、容赦なく奪還するだけの方法に切り替えますけどね。仲良く妥協できる可能性をまず探って行動してみて、無理そうなら相手が昔したことと同じような戦法を持った平和的な戦いでもって奪還する。言葉だけでの平和的な対話が無理なら、後は武力を用いるしかないでしょう?奪われた物をどうしても取り返したいというのであればね。 北朝鮮に対しては、日本が超電磁速射砲を作成できれば、事実上北朝鮮の全野望(核強国)を阻害する事が出来るようになって、そこから非常に優位に事を進められるようになるのですけどね。その場合は、アメリカも日本を大いに頼らざるを得なくなるし。 何せミサイル関連を確実に叩き落せる現代において最強の兵器の1つですからね。(まあ現状最大のネックが、使用電力量と開発コストでしょうかね。運用コストはミサイルよりも遥かに安いですけど。) ちなみに、技術だけなら作ろうと思えば作る事は可能ですよ。簡単に言えば、モノレールやジェットコースターの多重構造強反発版といった感じでしょうかね? まあそこから最終段階のプラズマカノン(B兵器)にすると、核兵器以上の最終兵器クラスの兵器になるのですがね。

 さて技術系な話題が多い今回ですけど、本題はごく普通に平和利用なだけの椅子です。そしてこの椅子は開発しようと思えばすぐに開発可能であるとも言えます。なにせ、街中の無人配達機や無人掃除機のルンバ等や大手配送業倉庫で活躍中の仕分けロボット等の技術を人間用に転換させるだけの話ですからね。そしてその転換先は椅子です。つまり人間を椅子に座らせて配送するといった感じの状況です。基本的には自動走行できる車いすの要領ですけど、あんな仰々しい感じではなくて、もっとシンプル版で作成する形で、普通に仕分けロボット等はあんなコンパクトな見た目で人間より重たい物を移動させているわけですし、車いすの新たな形に転用させる事も出来るでしょうし、普通の椅子等の下に取り付ける事が出来るようなタイプを作り出しても十分に活用させる事が出来るのではないでしょうか? そして先のテーブル話のフードコートでの活用に組み合わせて考えると、テーブルデバイスで受けた注文商品を出来上がりタイミングに合わせて椅子が利用客に受け取りに行く許可を得てから自動的に目的店まで移動して、利用客が受け取るか椅子の追加機能で自動的に料理等を受け取ったと確認できたら、また自動的に元のテーブルの位置まで自動的に移動してくれるような機能を持たせれば、それこそ本当にお客さんは椅子に着いた後は一切立ち上がらずに受け取り等から全てを行なう事が出来るようになるでしょう。さらにその状況で誘導案内の機能として各種出入り口やトイレなどの場所にもテーブルデバイスや各種店舗と同じようにマーカーを取り付けて椅子が自動的に誘導案内で自走してくれる状況に出来れば、かなり利便性を高める事が出kぃるようになるでしょう。 そのおかげで、店舗探しに迷う必要や元のテーブルの場所に迷う心配がなくなり、またそれらがその場所を占めるようになれば混雑解消の手助けにも働かせる事が出来るようになるでしょう。
 さらにこの椅子(椅子というよりも下の配送用無人機の方だけど。)の機能の最大の魅力としては、人を座らせたまま目的地まで送り届ける事が出来るというポイントです。配送系や仕分けのシステムとしては当然の機能なのですが、これを人間用に向けてみると、各種店内飲食の行列に椅子に座って待つような光景の所がいくつか存在しますね?この場所にこの椅子を導入すれば、自動的にテーブルが開けばその位置に座ったまま椅子ごと移動して誘導案内させる事が出来るようになるという事です。そしてその仕組みは、外の椅子がそのまま店内用の椅子と入れ替わり、帰られたお客が使っていた椅子はその行列の最後尾(椅子の最後尾)に回ってまた客を待つという体系にすれば、その辺の従業員対応をかなり省きつつよりスピーディーに回転力を高めつつお客さんもすぐに料理等を楽しめるように出来るでしょう。さらにその際に椅子の部分にも改良を加えて、その店のメニュー注文システムを組み込んで、空きが出来て移動する最中に注文がなされるという方式に出来れば、双方にとってタイムロスの削減に繋げる事が出来て、よりリアルタイムに行動させていく事が出来るようになるでしょう。そしてこちらも会計やらトイレ等の移動にも椅子ごと移動させるようなシステムに出来れば、ある程度の時間短縮効果に繋げられたり、トイレ等の場合はその場所の混み具合等も事前に知らせる事が出来るようになって、より利用しやすくさせる等の配慮面も向上させられるでしょう。これもIoTに近い機能なんでしょうが、行列やら店内移動に関して椅子を自動走行誘導案内型に出来れば、かなりの利用効率や時間短縮に繋げられて、店としても対応がやりやすく客としても利用しやすく出来るので、ぜひ検討を考えて見て欲しいですね。 またこれらの方法は飲食店に限らず、テーマパーク等で移動の便利道具に利用させるという方法もあるでしょうし、自動走行誘導案内の機能を持って、分かり易く人を乗せたまま目的地まで運ぶ事にも利用させていく事が出来るようになるでしょう。
 例えばホテルとかね。荷物は椅子の後ろに乗っけて、旅の疲れの休憩兼迷わず部屋等まで移動してもらう為の誘導案内にまで活用させる事が出来るようになるでしょう。変なホテルでとか活用出来るとさらに魅力度アップでしょうね。マーカーポイントシステム(各種特定のポイントに機械が識別できるマーカーを取り付けて行き、目的地が遠い場合はその目的地までの中継ポイントを記録させておけば目的まで辿り着けるし、案内のシステムとしても行ない易い。)と目的地の順次設定システムを組み込めば、後は空間認識機能を取り付ければそれだけでも安全に目的地に運ぶことは可能です。地図データを入れなくても良いし。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 自動走行誘導案内型~終了~椅子
















 ちなみにこの方法で椅子に取り付けるタイプであれば、マッサージ用の椅子に取り付けたり、ベッドに取り付けたりなどの応用例もいくつか考えていく事が出来るようになる。さらにそれに対応する形で椅子にも各種機能を追加していけば、よりサービス面での対応能力を高めていく事が出来るようになるでしょう。その場合であれば、世界の言語に対応させる事も可能になるでしょうから、案内係に外国語が話せる人材がいなくても対応可能にする事も出来るし、完全に場所をこの椅子対応型にすれば、揉み合い押し合い行列横入り等の不正も防止させていくなどの対応も取れるように出来ます。さらに非常時には、即座に着用者を安全な場所まで移動させたり、即座の誘導案内ロボットのような役割に変化させる事も出来るので、緊急時の対応能力向上策としても検討に入れられるでしょう。 人を運ぶには椅子はもってこいのアイテムですね。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第682回 報道特集 北朝鮮と言葉・津波から~逃げるだけでは、守り切れない [世界問題]

 さて今回は久しぶりに報道特集の内容メインで行きます。(テーブルとセットの椅子の話はもう少し後にする予定。たかじんがつまらなかったら明日? このタイミングで一部ネタばらし?は、してますが分かってましたよね?椅子。) さて今回の内容では、北朝鮮がミサイルや核爆弾の実験や実験場の廃棄や中止をすると宣言したことに対してがメイン1ですけど、この言葉だけで騙されないように。明確に保有は宣言しているわけですし、現状アメリカと対立する状況には変わりがない状況です。そして…

 まあ開ける意味は特にありませんが気分的な段落構成の仕様です。時事に関してもこれが時事と同一になるのでそれもそのまま進みます。 それで続きですけど、保有は宣言したままの状況で、必要に応じて使用する用意もあると宣言しているわけですから現状の状況としては核戦力保持での核大国を維持しつつ現状の実験の早期必要性が無くなったことによる中止と、古くなった核実験場の廃止を行なうと言ったぐらいで、特段世界が騒ぐほど進展しているかと言えばそうでもないというのが冷静な分析結果です。核実験場に関しては他にも存在しているでしょうし、新たに作らないと言っているわけでもありません。さらにこの言葉の意味合いの中で言うならば、実験は行なわないけども、それらの訓練は行なう可能性があるという事であり、実験は行なわないが生成しないと言っているわけでもないので、軍事防衛力の訓練行動だとか既存核やミサイル戦力を増強する事に関しては何も言っていないので、今のタイミングで出来るだけ増産している可能性もあるでしょう。 今後生産しない事も対応として含まれるのなら、今の内に大量生産&保持していく方向で秘かに保持を続けられるような方法を模索して行動するつもりでしょう。 北朝鮮が段階的と言っているのなら、こういう可能性を検討要綱に入れておくべきです。 だって現実的な戦力がある程度保持できる状況であれば、緊張感を高めて現状を不利にさせるだけの実験は行なう必要は無いでしょう? むしろいつでも実験を再開できるようにストック等を増やしておく方が後々の強みを出せるかと考えそうです。
 そして米朝会談の件ですけど、どうもキナ臭い状況がまだなりを潜めない状況が続いている様子ですね。 それはアメリカの軍事攻撃に関してですけど、どうにもどうにかして会談を正当に潰して正当軍事攻撃に繋げられないか模索しているような動きが強く見られます。現状でも成果が見られなければ取り止める事をちらつかせていますし、今までの北朝鮮を鑑みれば到底受け入れる事が出来ない条件のまま進めている。(まあ今までの北朝鮮の対応から考えると至極妥当な内容ですけど。)そうやって北朝鮮が非核化を完全には行なう気が無いという正当な理由を作り出して、正当な立場でもって軍事攻撃をした方が現状トランプ氏にはメリットが大きいと考えているのでしょう。
 理由としては、このまま会談を成功させても今までの問題先送りしてきたプレジデントや騙されたプレジデントと同じ道を結局辿るのか等と批評が出る可能性は低くないでしょう。今までとは違うという事で打ち出している上に、現状政権的求心力が低い状況では、何かしらの大掛かりな事で即時の結果を残して近く迫る選挙に対して有利に運びたいと考えている事でしょう。 だとするとこのまま北朝鮮の真意が読めないもしくは完全非核化&核戦力や長距離ミサイルの全面放棄のタイミングによっては全く意味の無い状況で何の成果も上げられずに結局ダメだったと揶揄される可能性が高いですから、それならば即時の正当性を持った軍事攻撃で即時物理的な無力化を図って成果を作り上げてアメリカの平和を守り切ったとする方が、その行動のメリット成功率が高いと考えるでしょう。会談に成功したとしても北朝鮮の動きが遅ければ意味が無い状況にしかなりかねないので、それならばさっさと成果を上げる動きを強めたとしても何らおかしな話ではないかと思われます。いろいろと無茶な注文を突きつけるか時間的問題によって会談で折り合いが付かなかったと宣言して、やはり信用できないから限定攻撃等でアメリカが思う無力化を行なおうと考えている可能性は高いと見るべきでしょう。 これまでに会談や約束で成功を収めたけども、裏切られて無駄に終わったケースはたくさん存在しているわけですからね。可能性として高そうなのは、目に見えてアメリカがはっきりと分かる形で核戦力等を完全に廃棄する事を短期間の内に行なう事が条件と提示して、それに少しでも行う気が無いというような状況の時は、即刻取り止めからの攻撃準備に移るといった電撃作戦を考えている可能性もあるでしょう。 トランプ氏は確実な結果と成果を求めているわけでしょうから。 それに北朝鮮では明らかにアメリカに対しても攻撃可能に近い戦力を保有していて使用する気もあるという状況ですから証拠も無しに攻撃するというような批判は避けられると考えるでしょう。 結果的にはアメリカがどう捉えるのかという所がこの問題の最大のポイントですから。

 さて津波話ですけども、何やら北海道の方では過去に物凄い大津波が発生した記録が残っていて、それが平均的にはいつ来てもおかしくないデータになっているという話でしたけども、その大津波の大きさが30mオーバーという破格の巨大さを誇っていますね。もうこれだけの大きさで持ってこられたら少々高さのある防波堤等意味はほとんどないでしょうね。さらに今の状況では海水の水位が上昇して行っている状況ですから、さらに巨大さが強化される可能性も考えるべきでしょう。となると、現状の逃げ逃げ対策ではいずれ回避不可な状況で成す術が無くなる事は目に見えていると言えるでしょう。それに逃げるとしても少子高齢化な状況では、逃げ切れなさそうなお年寄りが多くいる状況になっていくので、ますます逃げ逃げ精神では津波と向き合っていない対策方法だと言えるでしょうね。 出来るだけ高い所に逃げるのが逃げ逃げ精神の基本みたいですけど、津波の大きさの規模が来るまで分からないという状況であれば、もしも超巨大な場合は、逃げても意味無いという現状がいつか訪れる事になるでしょうね。それで高台を作るとしたとしても、それを超える波が来れば無意味ですし、地震によって被害を受けたり並みの勢いの強さによって破壊させられる恐れがあるのだとすれば不十分と言い過ぎれる状況です。 つまり今の日本が基本とする逃げ逃げ精神では津波対策としてまともに向き合っていないという事です。現実から逃げて壁に直面したら逃げているだけでは進歩や進化できずに何も守り切れない状況へと追いやられるだけでしょう。その意味で対策として必要なのは、逃げずに守り固めて安全を確保出来る方法やそもそも津波をどんな大きさだろうと打ち消せるような物を作り出していく事がこれからの事で必要になっていくと思われます。それにただ破壊されるのを黙って見ているだけで逃げ続けるだけというのは、現実と向き合っていない証拠であり、被災者たちの苦労や思いに平和を穢す行為に等しいです。命は当然大事でしょうけど、思い出や大事な物や安心して住める家等を毎回の如く捨てて逃げるしかできないというのは、種族として愚かの極みではないですか? 津波を自然が作り出す軍事兵器だと考えた場合、それから防衛する事は考えずにただ破壊尽くされる様を逃げてただ呆然とする状況を何度も繰り返したいですか? それを防ぐ方法は何も考えずにただ逃げて全てを奪われる事を延々と繰り返す事が正しいと言えますか? そうだと言うのであれば、それは進化を拒絶して民の平和と安全を守る事を国等が完全放棄したことと同義と言えるでしょうね。
 津波対策としてどれだけ高くしても不安が消えないというのであれば、潜水艦のような物を非常時避難場所として地下に設営してみるというのはどうでしょうかね? これは逃げの方向ですが同時にあらゆる津波に対応させる事が出来ます。何せ海中を進む事が主目的の船ですから、どれだけ大きな津波が来て街を水没させようとも確実に回避させる事が出来るし、その場合のみ自由に移動が出来て限られた場所に閉じ込められる心配も無くなるので便利かと。後は家等に防水耐水海中仕様の緊急時展開用のシェルターを設置して、家ごと包み隠してあとは流されるなり地下に埋めるなりで津波の効果を受け流しつつ基本的には逃げずにすべてを守り切るという方向もありでしょう。
 あとは、大規模津波発電によって地上から地下に掛けての巨大な落とし穴(滝)を用意しての物理的にどんな質量の水の塊も丸ごと平らげる事が出来る防御機構を作り出せれば、津波によって今後逃げていく必要性を無くしていく事が出来るでしょう。 まあ1番あると便利なのは、戦場防衛系のアニメ等でたまに見られる街全体丸ごと地下に格納する方法ですね。津波からの完全回避方法。人だけが逃げるという知性の欠片も無い方法ではなく、大事な物等を守りつつ逃げるという方法が必要です。 あとは物理的消滅戦法?(ついでに大規模自然発電にも繋げられるから、こちらが最善で可能性高いけども。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~非核化
















 さて椅子のネタばらしを1つ。動きます。自動走行可能にします。もはや椅子?という突っ込みは無視します。 無人機が結構動き出している状況で、椅子までもが自立移動しても別に不可思議な話ではないですよね? これでテーブルと組み合わせると、大体1つの答えは導き出せるでしょう。まあメインは他にありますけど。 FIN
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感