So-net無料ブログ作成

第586回 不正メールからPCや携帯を守る堅実な方法 空蝉の術(身代り)+大規模詐欺犯罪者への新償い刑罰 [犯罪対策]

 さてタイトルでは大きく言っていますが、行なう内容はすごく地味です。ついでに物理的対処策なので、ウイルスなどを見抜く方法ではなく、ウィルス攻撃などを受けても被害を受け付けなくさせる誰でも行える簡単面倒な方法です。今回は本題の中身が薄いので、残りは雑記ペースで行きます。

 さてこの不正メールからのウイルス流入でのPCや携帯がおかしくさせられたり動かなくさせられる事件などは昨年でも多数見られた現象ですが、不正メール系に限り確実にこの被害から身を守れる方法があります。たとえそのウイルスが超進化系の新しい物でも効果を無くす事が可能な方法です。何せその方法が、このネットデジタル全盛期での物理対策方法ですから。 方法は至って簡単。どこか分からないメールやら不正が混じっているのかも分からない多数のメールをいったん1つの予備のPCや携帯にまとめて移します。(この時にそれのバックアップは必ず取るように。)その後、その予備のネット接続を完全に断ち切ってからメールを開いていけばよいです。それで本当に必要で正しいメールのみをそれでチェックしてから、メインで開く作業をすればよいという内容です。ここで例えウイルス入りのメールを開いてウイルス感染したとしても、ネットから断絶された予備なので、周りに影響を与える事はありませんし、既にメールはバックアップを取っているので、それを含めたデータを人質に取られても何の意味もありません。あとはウイルス削除が行なえるのならそれを行ない、出来ないのならデータの全削除で復旧作業に移れば良いです。(OS再セットアップ系?) つまりウイルスに侵されても平気な代替予備でメール確認を行なっていくという対処方であれば、普通の確認では判別しきれないメールや新ウイルスで隠れているメールなどでもその意図目的効果を発揮させる事を防ぐ事が出来るという物理的な対処法です。 会社が大きい場合やメールの量が多い場合は、この判別用予備を複数台使って同時確認作業&ウイルス食らって動けなくなった際のさらに予備を用意させて作業に入らせれば、的確安全にメールの安全確認が行なえるでしょう。似たような現実版の話で言えば、地雷地帯に対して地雷起動用の爆弾(もしくは鉛球)をばら撒いて誘爆させまくる感じの対処と似ているかな? ちなみにこれは別にPC限定の方法ではなく、携帯でも同じようにする事が出来る対処方法です。さらにメールをしばらく保持しているだけでもまずいのなら、バックアップを一旦取った後は、メインのメールを全削除するという対処で、安全確認が十分に取れた内容から、バックアップから持ってくる又は内容だけで確認が取れるのなら予備の物から閲覧だけをすればよい。簡単面倒なこの方法ですが、大事なデータを守る為やシステムダウンを防ぐのが大事である場合は、結構有効的な対処法に出来ます。何せこの予備はそのメール閲覧時にネット接続断絶されるので、遠隔操作からも対処出来て、ウイルスを周りにばら撒く可能性も回避できるうえ、ネット接続していないと効力を発揮できない特定のウイルスにも有用的かつ、どうせ予備なので例え潜伏されていても意味の無い効果にしかならない状態に出来るという事です。まあ潜伏対策として、メールの全チェックが終了する度にOS等の再セットアップで全てをリセットしていけば、さらに確実でしょう。
 さらにこれと似たような方法で顧客データなどを外部などに流出を防ぐ方法にも出来ます。方法自体はほとんど同じというか、その重要データ(それに関わるデータも含めて)をネット接続から断ち切ったうえで、入出管理が徹底されている場所に保管すればよいという事です。そして必要な仕事の度にそこからコピーして持ち出し、使い終わったら会社のチェックの下に削除又は保管場所に移す作業を行なっていくという感じにすればよいです。この使い終わるという意味合いは、その仕事が終わる時と終業時刻での帰宅時の2通りです。こうして普段使いのメインでは基本的に重要データが入っていない状況で、さらにそれを扱う際はウイルスなどが入らない(触れない)環境にする事やそれの警備管理をしっかり行なうという事で厳重に防いでいく事が出来るでしょう。つまりデータ作成だけなら、そのPC等のネット環境を断ち切り、そのPC等から離れる場合は誰か等が見張る環境にするという事。(データの違法持ち出し防止用。) これならネット全盛期の今だからこそ使える物理的対処方法に出来るのです。 かなり面倒になりますけどね。それでも不注意などでの流出の危険性をかなり防げる事に繋がるので、会社などの所持するデータの重要度によってお好きに。

 ではここから少し雑記を話しますが、はれのひ詐欺日和ではいまだに会社社長が逃亡を続けているようですね。これだけの事件にしているのだからさっさと全国指名手配&海外逃亡禁止策を取るべきですよね?まあ似たような事をしていると信じたいですけど、今回の事件でも前と同じように被害者が泣きを見るしかない状況にあるというのは、法律としても国の体制としても非常に被害者軽視の考え方ですね。だからこのような大規模犯罪が繰り返されるのでしょうけど、それを防ぐ為の法律として、加害者側がこのような大規模詐欺のような事件で事実上お金を騙し取った状況でお金を全額に近い金額で返済できる状況じゃない場合には、この加害者というか大犯罪者に対して、国からその分だけの借金を背負うという形にして、国がお金を立て替えて被害者に返済して、大犯罪者に対して借金を返済し終えるまで国にこき使われまくる刑にしたらよいのでは?無給で自由なく返済の為だけに死なない程度に働かされ続けるだけの罪の償い方という方法で。そして懲役年数みたいなのは、国からの借金を返済し終えるまで。という感じにすればよいのではないでしょうか? まあとは言え国からの借金という事は、詰まる所国民の税金から支出という形になるのですけど、犯罪者には返済し終えるまで必死にこき使われての返済になるので、このような犯罪を行なわせない為にも被害者の泣き寝入りをさせない為にも国民全体で助け合うようにさせる為でも意味のある内容に出来るのではないでしょうか?
 それともう1つとして、はれのひによく似た晴レノ日という会社が追加被害(ついでにカタカナも)を受けているようですが、全く関係ないので攻撃などは止めましょうね。今回の犯罪者はひらがなオンリーな「はれのひ」なので、それ以外を攻撃するような事は止めましょう。というかこういう事は以前にも度々起こったり、犯罪者の苗字と同じだけで攻撃されたりする現象が良く起きるようですけど、もしそれらをしている人に対して言いたい事ですけど、その犯罪者の苗字や会社名が、田中や鈴木と言った使われている率の高い苗字だった場合には、全国各地全てのその人達を敵に回しても良い行為と認識して行なっているのでしょうかね? もしかしたらあなたたちもそれに該当する可能性がある状況でそのような攻撃を意図して行なうというのは、あまりにも幼稚というか人間性の欠如が見られる行為ですね。同時にそれだけで攻撃をする人たちは、人種差別主義者の世界の敵でも同時にある最低な人である事を認識するべきでしょう。情報をしっかりと確認してから行動するべきです。間違えて行動する人や、それに乗じて関係ない人を傷つけようとする人は、モラルの欠片も無い最低な人々であると断言できますね。 苦情を言う場合でもしっかりと確認を取ったうえで行なうべきと言いたいわけです。まあ明らかな無差別攻撃目的の人は犯罪行為を行なっている普通の暴力団と同じ人の扱いですけど。

 あとの雑記は、北朝鮮はどうやらオリンピックを穢す目的しかないようですね。どうやっても政治利用に使いたいようですし、オリンピックを使って核強国の恐怖の宣伝に使おうとしているようなので、北朝鮮はその体制が治るまでオリンピック永久出場禁止にするべきでは? さらにそれで韓国が現在交渉しているようですけど、それを認めるような事をした場合は韓国も同罪として北朝鮮問題が解決するまで永久出場禁止にするとした方が良いかもですね。 どちらにせよ、この関係改善見せかけの対話では北朝鮮問題が片付くことはありえなさそうなので、韓国の今後の行動次第では北朝鮮もろとも韓国もアメリカから敵視されかねない状況になりそうですね。北朝鮮という同じ民族と仲良くしてアメリカから攻撃対象にされるか、アメリカとこれまで通りの関係を目指して北の同じ民族を切り捨てるかのある意味重大な局面を向かえていそうな状況ですね。 というかアメリカとしては、ここで韓国と北朝鮮が結びついてくれれば、先制攻撃の判断材料の難点が1つ消えて攻撃しやすくなりそうですね。今までは同盟国の韓国が反対しているからなかなかし辛いけど、その韓国が北朝鮮側に付けばその悩みの種が消えて、攻撃へのハードルが1つ消える事になる。ここまでの考えを果たして北朝鮮は考えているのだろうか? 今行なっている事が、実は北朝鮮への攻撃のハードルを下げるか否かの状況になっている事に。 ついでにここで韓国が北朝鮮側にまとまってくれれば、中国との良い交渉で戦争開始までの判断材料に使いやすく出来る可能性が高まりそうだな。終わった後の領土問題とか、攻撃に対しての様々な問題など。 つまりこのタイミングで韓国と北朝鮮が仲良くなりすぎるとどちらに対してもデメリットが強くなる恐れがあるというややこらしい状況でもあるという事でしょうね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 空蝉の術~終了~詐欺犯罪者への新罰
















 詐欺犯罪者への新罰はこれ作っている最中に偶然思いついた内容なので、あとで正式なタイプでまとめる可能性があります。 ついでに企画段階の物として、韓国と発生している様々な問題全てを解決させる為の究極作戦をどこかのタイミングで公開するかもね? 私であれば行なう覚悟のある最強最悪の作戦ですよ? 慰安婦問題は然りで、日本海と東海問題に竹島絡みの問題に関しても一気に解決してお互い仲良くして行く為の究極の方法を。少し前に一部話しましたけど、あれと同じようなコンセプトですよ? 不可逆的ではなく、完璧完全に行なって仲良くする為の究極の悪魔の方法です。 多少短い間両者が傷つきあうとしても、その後の未来が平和で関係良好になるのであれば、必要な傷となるでしょう。怪我の治療でも同じような感じでしょ?ヒビよりも骨折の方が治りが早いように。 END
nice!(0)  コメント(0)