So-net無料ブログ作成

第540回 男女差別による男尊女卑の法律によって日本で生まれた子供なのに無国籍にされている現実 [政治経済改革]

 さて今回は重大な2報道の陰に隠れてしまった意外と今後の日本においては見過ごしてはいけない現実問題にピックアップして問題の現実を広く知ってもらおうという内容です。何せ未だに男尊女卑の法律によって日本の両親の下日本で誕生した子供に対して、日本の国籍などが与えられないという惨状が起きている状況は、日本の国際化を目指す上でもこれ以上ないぐらいの酷い有様ですからね。もうこれには世界も仰天と言うか、酷い差別文化が根付いていてなかなか改善しようとしない様は、日本政府に対して最低の烙印を押しても良い状況ですね。(特に今までこれで通してきた自民党系が主ですかな?)

 それではかの重大な2報道に関しては昨日話しましたので省略(しばらくはまたこれで押し通しかな?TV報道)して、日本の悪法である男尊女卑による日本の子供を無国籍にしている惨状に関して話していきます。 ちなみにこの惨状自体に関しては、かなり前から私も認知していたのですが、いかんせん情報の入手状況が悪くて詳しい内容まで知る事が難しかったのですが、少し前の報道のトピックスの1つに今回の問題によって子供がずっと無国籍の状態にされていて、さらにその子供が結婚して孫を作ったけどもこの子たちも同様に無国籍にされてしまっている惨状があり、それを何とかしたいと国を相手に訴えたという状況が報道されていて詳しく話されていたので、今回の男尊女卑の法の回まで至ります。ちなみにその結果は男尊女卑の法により敗北する展開となったのですが、地方裁判としては敗北は与えるけども、この問題に関しては国が制度改革をするべき懸案と発言したことが注目点でしょう。つまり地方裁判でも男尊女卑の男女差別法律を野放しにして被害者を生み出し続けてはいけないという見解なのでしょう。それで現在は最高裁まで争う姿勢をその人達はしているようです。
 そしてなぜこれが男尊女卑の男女差別法律なのかと言うと、夫婦間などで問題があって離婚した場合の後の子供の親権というか親族関係の権利が夫優先で未だなっていて、離婚後すぐに出来た子供の親族関係がDNAは今の夫の物でも国としての判断では前の夫の物にされてしまうという問題である。そしてそれを手放す事が出来るのは男性のみという内容で、それが嫌なら女性側は無国籍の子供という事にさせないといけないというややこらしくも男尊女卑が有り余る無慈悲に耐えなければいけない事を余儀なくされるという内容である。 つまり簡単に言うと親子関係においては何をおいても男性側だけが権利の取捨選択が出来る法律になっているという現状にあるという事だ。女性側には何の権利も与えられずにそれ(前の夫に権利の取り下げをお願いしなくてはいけない。)が嫌なら子供は日本で生まれたのに無国籍で育てなければいけないという状況になるという事だ。これはひどい男女差別の法律で男尊女卑の悪い法律でもあるという現存している中では最悪クラスの要改善が必須な法律である。(自衛隊の有無などよりもこちらを最重要視するべきでしょう。) この離婚が発生する事が普通になっている社会において子どもの権利を著しく侵害するようなこの法律は早急に改善するべき内容である。また無国籍という扱いは、外国人旅行者よりも扱いが低くなり、難民認定されていない難民クラスの扱いで対処されるという事で、日本で生まれながらにして酷い差別によって生活しなければいけない状況に追い込まれるという事であり、これは先進国であるにもかかわらず最低の法環境であるという事は言うまでもない事実だろう。 そして早い話が女性にも権利を認める内容の法律にしろと言うだけのものだが、この法律は確かに男性優位の法律だが、なぜか期限が1年以内という期限付きの法律となっていて、この点においてもおかしなというか国の国民に対する不当扱いの法律であるかのような状況になっており、無期限も追加するべき内容だろう。まあ女性の権利というか判断基準において、DNA判定を取りいる形で親の権利を決めるという判定に出来れば、それで良いのだがね。

 その話に加えて、親子などの親族関係を条件付きで完全に断ち切る形の法律も新たに追加した方が良いのではないのか?という事もある。この元例は私の平成世代ではなじみが薄いオウム地下鉄サリンのテロ事件の元凶者の子供が訴えた内容なのだが、親が犯した大罪によって子供にもその影響が生涯残り続けて、普通の存在として扱われないという状況を何とかしたいという訴えであったが、たいていの奴の判断は親の責任は子にもあるとか考えていたりするというか恨みを延々と当てる対象目当てにしている可能性もあって、その考え方は間違いであると私は考える。というか親と子で完全に同一思考で物事を考える人間など洗脳されていない限りはそうそういない。という事は親が大犯罪者だからその影響を子供が受け続けねばならないという謂れはどこにも無いだろう。(似たような事をやっているとかならともかく。)それで、今でも就職やバイト探しなどの父親欄だけで嫌な顔されて非常に酷い扱いをされているのが嫌だと言っていたが、そういう子供は結構存在する事だろう。親がやっていたから子供にもその疑いが・・・とか普通に考える人は多いだろうが、それが既に差別の話となってくる。つまりそれによって引き起こされる勝手な差別による不都合を引き起こさせないように個人を守る事のできる権利の1つに親が大犯罪などの子供のこれからにおいての未来や人生に悪影響を与える可能性がある場合は、子供側の確固たる意志の権利のみでその親との親族関係を法律的に完全に断ち切る事も出来るという権利を与えるという事をするべきだろう。(ただし元に戻す事や無かった事にするのは禁止で、完全に悪い影響から断ち切る事だけを目的にした権利とすること。ちなみにそれによって、遺産などの引継ぎなどの権利も完全に断ち切られる事になる。)この権利において大切な点は、親が犯した罪の重さの部分だろうな。一般的には今の法律系で行くと、無期懲役類以上辺りかな? あと特殊な例として、片方の親など(もしくは両方)から酷い暴力などを受けていた場合などに関しても子供の意思のみで親族関係の完全断ち切りが出来るとかも検討した方が良いだろう。(子供にとってみれば大犯罪者扱いだろうからね。)
 もっと子供の未来を考えていける法律を整備していくべきでしょうね。今の現状では、親の状況によって子供の未来が振り回され過ぎて、子供側の人権が守られていない感じが強くあります。それがひいては少子化問題にも繋がっているのかもしれません。未来の子供に権利が与えられないから、政治や経済が衰退していく原因となりえるのかもしれません。 なんにせよ、日本で生まれて親が日本人なのに日本国籍を取得できない今の惨状は日本の緊急事態にも等しい問題でしょう。何せ守るべき国民を国が守ろうとしない法律を稼働させて、男尊女卑という男女差別を未だに強くしようとか考えているのやもしれない最低な状況ですから。 もっと女性や子供にも人としての生きる権利を与える事は世界の平和においてごく普通の行動です。それに気付き行動出来ない今の日本政府の政治能力や危機意識は最低以下という事です。(女性の権利向上や活躍を推進するなら最も行動しておかなければならない項目の1つでしょうが。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 男女差別~終了~男尊女卑の法律
















 さて、こんな体たらくな状況で本当に自民党が日本をより良く出来るのでしょうかね?というか安倍総理は全く考えていなさそうなので、国民の安全と普通の権利を取り戻させる為にはさっさと政治家自体の引退を早期に行なって欲しいものですね。この国は1人よがりのわがまま放題の独裁者が勝手にやって良い国ではないでしょう?(北朝鮮じゃあるまいし。) まあ私も独裁者系で持論を展開(独民など)していますが、私は報道の力というかその後ろの国民の議会参加を推奨する独裁方式のやり方が好きなので、意見討論がすさまじい独裁者のやり方をするでしょうがね。(ん?私の考え方での国会の動かし方としては、政治家だけがしゃべる単調で国民に分かり辛いものにするのではなく、報道のライブ中継含めてリアルタイムで報道関係通じて全国の視聴者からの生の意見を話してもらうようなやり方を取りたいと考えるからね。それこそまさしく民の為の民主主義の在り方とも言えるのではないでしょうか? これ系の話はしていなかった可能性もあるから近い内にそれ系の話でもするかな? まさしく最強に近い民主主義の形に近い議会運営の形をね。)
 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第539回 北朝鮮の最終局面ミサイルの新型 そしてVS北朝鮮の日本の海上防衛の脆さ [世界問題]

 打ちましたね北朝鮮が新型のミサイルを。長い準備の下手掛けていたのは、これの調整というわけでしたか。それにしても何の因果か分かりませんが、毎回私が北朝鮮関連を取り上げ始める際にミサイルなどの行動を起こす確率が高いのはなぜなのでしょうか?精神的なテレパシー繫がりでもあるのかな?(無いけど。)まあ今回はその件も少しで、主に今日本に北朝鮮の漁師?のような奴らが度々簡単に日本に侵入出来ている件についてを話していきます。
 さてもう1つ皆さんが驚きのニュース時事ネタとしては、数週間続いた相撲暴力事件の加害者が電撃的に引退宣言を出したというのでも騒動になりましたね。 まあ最終的な結論から見れば、私としましては引退にならざるを得ないだろうと判断していましたが、結構早めの選択肢にも見えましたね。せめて最後は横綱としての威厳と矜持は残しておきたかったのかなと思います。それにしても最後の最後まで完全な暴力としての謝罪を被害者にはしませんでしたね。あくまでしつけや愛あるしごきの一環という感じで話していましたけど、加害者側が話していた10発程度でも十分にその域は軽く超えている話だと一般の考え方では思うのですが、今の相撲界には本気で10発程度殴る事は暴力にすら値しないという考えが一般的なのでしょうかね? その上での理事長の暴力はダメという言葉は、「相撲界での暴力でなければ殴ってもいいよ。」と言う言葉にも受け取れそうな感じの話にも受け取られそうな言葉となりましたね。結局相撲界で昔から蔓延する暴力系問題の根っこは存在したまま過ぎ去ろうという考えなのでしょうかね? あと単純に暴力はいけないという話になっていますが、それ以外なら何やっても良いという事なのでしょうか?それよりも大事なのは力士として問われる資質や普通の一般常識に関してではないでしょうかね? あとついでに燻る火種の1つにその場に同席していた他の横綱が数発殴る時点でなぜ止められなかったのか?という事ですね。突発的な1発2発は無理としてもそれ以降黙って放置して見ていて、最低でも10発程度は殴るのを見ていたというのは、その行為自体も横綱としてはあってはならない行為には該当しないのでしょうか? 仲間が同郷の力士に暴行を働いているというのにしばらく見ているというのは十分に同罪のような気がします。それにしつけで何発も殴るのは行き過ぎという認識には至らないのでしょうかね?普通常識の範囲内で片付けられるのはせいぜい2発程度まで。それ以降は何をどう言い訳しようが完全なる暴行目的の暴力行為である事に。その認識にすら欠けていたのであれば、横綱を辞める行為は横綱という品格にとっては正しい行為であったと言えるでしょう。(横綱であれば多少の暴力は全て許されるという認識であれば別ですが。)

 さて本題に至る前段階の北朝鮮の新型ミサイル発射に関してですが、これは明らかに先刻発表されたアメリカからのテロ国家再指定への強い反発の意の表れと、さらに少し前堂々と南北軍事境界線からの脱北劇の成功の事を何とかして気をそらしたいという思惑が加味されたことでの行動でしょう。そして今回の発射はまたロフテッド軌道という高く空に打ち上げる方法を用いましたが、理由としては簡単。これを普通に横向きで発射すると即アメリカに対しての先制攻撃(奇襲)と受け取られかねなくなるので、高い方で打ち上げたという事でしょう。 まあ今回の事で北朝鮮との緊張状態はほぼ最終局面な状況まで北朝鮮が進めているという状況となり、今後の一触即発な状況はさらに緊張度合いを高めて行く事になるでしょう。まあそれでも当面はアメリカが行なう行動としては、昨日の脱北劇の兵士の状況から鑑みる兵糧攻めが効いているという確かな状況からのさらなる追い込み行動になるのでしょうけど。(具体的には中国やロシアに加えて、その他外交的な繫がりのある国に対しても圧力を深めて行く目論見あたりかな?) その件に関して言えば、国際連合も核爆弾の増産反対という立場から考えるとアメリカにある程度は同調傾向に入らざるを得ないというのが現状でしょう。(あれだけ核兵器反対を謳っておきながら北朝鮮の行動は許すというのは筋が全く通っていない話となりますからね。この点を考えるとそれを言いつつ北朝鮮と仲良くしている国は悩ましい所でしょうね。) まあただ、兵糧攻めだけで決着が着くかと考えればそれはたぶんないでしょう。それを決定的に押したいのなら、前に私が考え出した北朝鮮での大規模な平和的人命救助行動をアメリカと国際連合が協力して行なえば、相手にほぼ何もさせずに決着まで持って行く事が出来るでしょうね。(手足がまるっきりいなくなったら、最悪ミサイルを打ち上げるだけがやっとで、他は何もできないというのが内外関わらず顕著なものへとなるでしょうから。陸に打ち上げられた魚と同じような感じに。最後の抵抗の跳ねる事は出来るが、それ以外をする事が出来ない状態。(打ち上げ直後に白旗状態。))

 さて、ようやくここから話の本題へと向かうわけ(今日の話題部分がかなり長い。)ですが、この問題は最近になって日本海を渡って北朝鮮の漁師?と思われる人と木船が漂着してくるという状況が頻発して起きているという点です。これが本当にただの漁師であるのならばまだ安心かもしれませんが、軍人などが紛れている危険性があるわけですから、この日本海に面している日本国民は以降注意をしておく必要があるでしょう。(日本政府が役立たずで国民の安全を守る気が毛頭ないと感じられるから。)今はまだ全体像が分かりませんが、この状況に乗じて新たに拉致を追加で行なおうとしている可能性も十分に考えられますので、警察への連絡や日本政府への抗議の声をしっかり挙げて安全管理をさらに徹底させるように迫る必要があるでしょう。(不法上陸を許して、かつその状況をまるで把握できていない体たらくですから。) これが今の日本にとってどの程度危険な状況か分かるでしょうか?ミサイルが飛んでくるの比ではなく危険な状況に位置している問題です。何せこのように漁師?と思われる北朝鮮人が簡単に海上警備の目をかいくぐって日本の領土に不法侵入出来ている状況です。この状況では、今もどこかで北朝鮮による新たな拉致被害が発生している可能性を否定できない状況にあると言ってよい状況という事になりますし、もしもの北朝鮮との有事に至りそうな時に北朝鮮が日本に簡単に攻めてこられるルートにもなりえてかなりの危険性が出てくる問題となりえるからです。(最悪日本での民間人の死者数が数千~数万人は発生する可能性が考えられる問題です。)この状況を現在の日本政府はほとんど対応できていません。つまり警備網が緩すぎている状況にあるという事です。上ばかりに注目しすぎて足元が完全に見えていない灯台下暗しな状況にあるので、その点に関して国民側として政府に異議を申し立ててもおかしくない状況です。国民の安全と平和を守る気が本気であるのか?という事を。あれだけ北朝鮮からの危険に対して選挙の時も言っていたのに、その対応はミサイルだけで足元の民間の安全のレベルに関しては何も守ろうと行動出来ていないというのは、危機意識が全然足りていないバカの行動であると。さらにこの件で警備の船を追加するという発表は出しているが、それでは全くもって対応不足も甚だしい状況である。いくらでかい船増やしても小さな船にはあまり対応できないのが現状である。さらに言えば現在の日本としての対応に関してもかなり問題があり、なぜ保護なのだろうか?という事だ。難民や漂流民かもしれないが、軍人である可能性も否定できない状況にある中では拘束が妥当な判断であるだろう。さらに言えばこいつらはほとんどが違法密猟者でわざわざ日本の排他的接続水域に入り込んで違法密猟を行なっているいわば海賊と同じような存在である。それらに対して生ぬるい対応やその行為が頻発される事による日本の漁師の被害状況を国は軽く見過ぎている節が多く見られる。これでは国民の安全を守る気が全く無いと断言していると同じ行為である。見つけ次第拿捕して日本の刑務所(完全自給自足制=昔の日本生活(肉無し))に次々叩き込むぐらいできなければ、意味が無いだろう。(ついでに専用系でどこかの島に建設。)相手は不法侵入者で密猟者かつ国際的にも違法漁業者なので、国際的な観点で言えば日本に完全に理となるので、日本の安全を守ると豪語するのならこれぐらいは行なうべきである。(ついでにこれでどんどん捕まえていければ、兵糧攻めの追加攻撃にも出来うる。)さらにフィリピンみたく違法船の木船も次々と海の藻屑(若干公開形式)にしていけば、日本としての国際的な強さも見せられるだろう。(犯罪は許さない的な?)まあというか持っていても邪魔なだけだし、海に被害が出そうな物は取り外して、魚の新たな住処を作ってみる行為としてはいいかもね。
 さてこの日本の海上の防衛面がかなり不安というか穴だらけな状況は分っただろうけど、それをどうするのかという点に関しては、監視艇を増やすというのも手の1つではあるのだが、それではほとんど意味が無い。何せ相手は木船だからいくらでも数を持ってやってくるので、大きい監視艇を数隻増やしたくらいでは焼け石に水よりも悲惨な状況にしかならないだろう。これの対策として現状手段で出来そうなのは、監視艇+大量の小型ドローンを用いての人海戦術が有効的となるだろう。さらにこのドローンに関してもカメラでの判断では見落としの可能性が高くなるので、海面上での人の温度や船のエンジンの熱を探知できるシステムの装置を組み込んで、カメラによる視界+熱での発見を組み合わせて探索を広範囲で行なう形に出来れば、今よりも海上の防衛能力は高められるだろう。さらに追加でドローンに放水能力やそれが無理なら小型ボート型の無人ドローンなどの作成で、木船の破壊&乗組員の捕獲を出来るようにする方法を用いれば、絶対数の困難状況を改善して日本の安全性を高める事が出来るでしょう。将来的にはこれらをほぼ無人で動かして24時間常時巡回&防衛拿捕の図式で出来ればよいでしょう。 また更なる安全性の向上兼不法密猟者などを根絶やしにしていく対処策としては、海上都市系の監視網を作って守る形式にしていければ、日本の漁業の安全を守っていく事が出来るでしょう。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 新型ミサイル~終了~日本の海上防衛の危機
















 日本政府は空の上の北朝鮮の行動には把握できているような感じで言っていますが、足元の海上からやってくる北朝鮮犯罪者の群れは丸無視で日本国民の安全を脅かしまくっている状況は、国民の安全を守るという最低限の責任すらも放棄している状況にあり、誰か死なないかなとか新たに拉致被害者が出て拉致問題をもっと長引かせられないかな?と考えているという事も邪推できてしまう最低な状況です。最早今の安倍自民党は自分たちの事ばかり考えていて、日本政府としての最低限の責任である事も忘れ去って放置して、逃げている状況にも見られて、十分これは日本国民全体に対する重篤な国家反逆罪行為を地で行っている可能性が高いでしょう。これを本格的に国を挙げて何とかする行動がとれなければ、完全に日本のトップとしては失格以下の政治家としても最低以下です。国民の安全を守る気が無いのなら、さっさと辞めて頂いた方が国民の安全がより守られる事でしょう。(笑顔)
 さて次は国が男尊女卑で見捨てる日本人の子供に関して話をしていきますかな? 日本で生まれながらにして日本人ではないと国が定める子供が日本にかなり存在するようです。それらは全て今も日本政府が法で定める男尊女卑の法によって生み出されているようです。それを守る政府はゴミクズですよね? END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第538回 新競技 縄跳び水泳 [スポーツ]

 何とか回復しましたので、今回は普通に行かせてもらいます。もう昨日はあれから日付が変わるまで寝てました。というよりも朝起きてめまいと動機と頭痛がやけに酷かったので、ほぼ朝から寝込んでいましたが。という事で昨日はほぼ24時間寝込んでいたという感じです。(食欲も無かったので、飯も全部抜いて。)それで昨日の回の時もPC起動からブログ打ち込みまでに1度ダウンしましたが、あれだけ打ち込んで再度就寝という感じでした。今までの中で1番酷い状態でしたが、現在何とか回復(頭痛は若干残っていますが。)しましたので、今回は難航していた縄跳びの新競技系をご紹介します。

 それで今回の新競技は縄跳び水泳というのですが、まあ名前の通り縄跳びの回転で水泳を行なう形の競技をしてみれば、縄跳びにもかなりのスポーツ競技性を持たせられるのでは?という感じの内容です。 そもそも縄跳び自体では、マイナー系ではいくつか競技があるもののパッと目立つ感じの競技にはならなかったので、今回は水泳と組み合わせる形を選んでみました。地上においては縄跳びによる全体運動と組み合わせられる競技がほとんど存在せずに、ワンパターンな陸上系ぐらいしかありませんけど、同じ全体運動の水泳となら相性良く様々なタイプの水泳競技とも組み合わせられるでしょう。 ただ、普通の縄跳びをただ水泳に持ち込んでも縄跳びで泳ぐ事の効果性があまり見込めませんから、縄跳び用の縄の部分を水泳用に加工して、持ち手と持ち手の中心辺りの縄の部分に水かきのような水を溜められる部分を固定させる形で取り付けて、それによる推力を持たせるという形で水泳という感じにします。(そのままの縄では、単に水を掻くだけしかできないでしょうから。)手の動き感覚としては、バタフライのような感じの縄跳びバージョンと言った感じでしょうか?それ+縄跳びらしく足の方も引っかからないように動かさないといけなくなるから、さらなる難易度追加系の水泳競技に出来るでしょう。(さらに腕を動かす事が両手同時にする系などでも同じように可能。)
 または単純競技系として、水中内でのジャンプから底に着くまでに何回縄を回して飛ぶ事が出来るのか?という競技でも良いでしょうし、既定回数までの速さなどを競う競技にしても良いでしょう。(こちらの方は縄は普通ですが、水中で早く回す必要があり、その分の腕に掛かる負荷は単純に地上よりも重い負荷が掛かる競技となるでしょう。縄が重力によって回る事が無くなり、全部腕の力などで回さなければいけなくなるから。)
 その他には水泳ウォーキング系に縄跳びを追加する形にしても、意外と競技性が出てくるようになる。なんせ単純に水の中を歩くというのではなくなり、体の半分ぐらいが水から出た状態での縄跳びをしようとしたら、普通の地上の縄跳びよりもはるかに難易度が上がるようになるからだ。縄を水に沈ませる際にも普通よりも負荷をかける必要が出てくるし、勢いによっては縄の位置が水の中で変わる可能性もあり、そのせいで足を引っかけやすくなる可能性が高くなる。さらに水から出すときにも同様に勢いがなければいけなくなるし、ついでに水しぶきも上がるので単純に難しさが出て競技性が生まれてくるようになる。(まあこちらも縄に少し加工を施して耐水性やら縄の重量を少し上げて沈ませやすくさせる等が必要でしょう。)ついでにこの競技は水の中を歩くという感じですが、途中でジャンプする形になる上で縄の移動性もあるので、意外とバランスを保つ事が大変な競技となるでしょう。(ついでに2回目のジャンプ以降も。)

 さらに直接の水泳とは違うのですが、シンクロなどの魅せる水泳競技においても縄跳びの使用を持たせると、技のバリエーションの増加やより難しい技を持たせたりする事や、はたまた水中のみでの魅せる競技を作り出す事も出来るようになるかもしれません。

 さらに完全に別の競技になりますが、ボートやカヌーと縄跳びを組み合わせてみるとまた一風違った競技を作り出せるでしょう。つまり、オールや櫂の代わりに縄跳びを使う形にしてボートなどを進ませるといった内容です。こちらの場合は進ませる方法自体は縄跳び水泳のそれと同じなのですが、ボディの部分がボートなど大きくなるので、それに合わせて縄自体も長縄に変化させて、それなりの重みと水を掻き出せる部分も取り付けて、ボディの大きさが小さければ1人で、長ければ複数人で協力する形で長縄を回していくという形にする。 これでも基本原理は縄跳びの応用なのだが、普通の縄跳び以上の難しさが出てくる競技になるだろう。ただし、進行方向の切り替えや後退などは行ないやすくなるが。(縄の向き加減や回す方向を変えるだけで済む為。 ただし水深が浅い場所では不可となる競技でもある。単純に縄が変な所に引っかかったりするようになる為。)

 あとは直接の競技性の部分とは違う内容だが、地上版の大縄跳びの水泳版というのも行なって見ると、意外とまた違った面白さが出てくることになるだろう。ついでにそれと縄跳び水泳を組み合わせてみるというのも良いだろう。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 縄跳び水泳~終了~縄跳び海上競技
















 まあ今回はとりあえず単純だけど奥が深く出来そうなところで終了と言った感じですね。 まだもうちょい競技性が高められる形があるはずなのですが、取り敢えずの形で出しています。(まだ本調子が出ていないのかな?という思いも。 そしてこれ以外のネタは、人道的?にかなり危険な発電系のネタぐらいですね今の所。昨日の件で思い出せないネタが少しあるので、それの思い出しもまだな状況だったので。)
 それにしても報道の方は長々と相撲関連の話題に掛かりきりですね。そこまで暇な状態なのでしょうかね?まあ政治系の方は残念臭が酷い事もありますし。野党のいまいち感に与党は時間増やしたけど結局安倍万歳に時間増やしただけになっているし。なんでしょう?誰もが予想どうりの展開で、政治の役立たず感がかなり高いような。 ついでに日本の防衛能力の決定的な弱点も出されて、日本政府が全く北朝鮮からの危機的意識に芽生えていない事も露呈してしまった事件も発生しているようですからね。 次辺りはこれの情報集めて回としますかな? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第537回 頭痛が酷い為休み [休憩]

 いつもよりも程度が酷く重い為、軽い内容も止めておきます。(座る状態でもかなりきつい為。) 終了
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第536回 学校の一部校則について+いじめ早期発見&きちんと勉学を受けられるシステム [授業]

 今回は主に学校関連の話なので、カテゴリは授業にしています。それで今回の内容は学校の校則で一部変更させても良いような内容に関してと、相次ぐ教育機関の学校で発生するイジメ等の問題を早期に外部が知る事が出来てかつその子がクラスに入らなくても勉強を受けられるように出来るシステムについての話とする。(今までの方法と違って、こっちの方は簡易版というか決定的な所まで行っていない子用な感じの物。 まあ早い言い方お助けBOXに勉強プログラムが追加されたような物。)

 さて時事は無しでいきなり行きますが、まずは一部校則についての話を少し。学校の校則で廊下は走らないようにと言う決まりがあるようですが、あれはあまり意味がある言葉のようには思えません。走るの禁止とか言えば、必ずそれに違反したくなる奴が絶対に現れるからですし、そもそも話を聞かないような子に対しては意味がありません。ならば言葉を少し変えて+追加文を加えて、「なるべく走らないように。 走って転んだ際などの怪我は自己責任で、誰かを怪我させたときは特殊な罰を与える。」 こうすると意味的には走っても良くなるが、マイナス面を考えてむしろ走る行為が抑制される確率が高くなる。またこの自己責任というのは、走って起きるリスクに関して自分で体験してもらうという意味の言葉です。走る行為に対しての危険性はただ注意されるだけや言葉や画像を見ただけでは理解できないタイプも中にはいます。ならば自分の体を用いて理解してもらうという方が今後の為の勉強の効果としても高いでしょうし、この言葉上の意味では走ってもいいが走っての怪我などに関してはバカをやる行為という事で自然と抑止に繋がるでしょうし、それでも危険な事をする奴に関しては堂々と罰を実行すればよいのです。と言っても罰もそんなに酷い内容ではありません。数時間分の授業をみんなと和気あいあいが好きな学生に対しては、1人でぽつねんと教師とマンツーマンで授業を受けさせるようにして、逆に1人が好きな場合はクラスの中に無理やり押し込む形や教職員室の中央で集団教師監視の下授業を行なうという形にすると、相当な反省の形を取らせつつ勉学を学ばせられるでしょう。
 さて次の校則に関しては真面目な話ですが、学校に制服を用いている学校の場合の大体の所で夏服と冬服が存在しますよね?それで特定の時期が来ると一斉に制服切り替えというタイミングで行なわれると思うのですが、これに移行期間をある程度持たせるという事をした方が良いのではないでしょうか?(既に実行されている学校もある可能性がありますが、私のはさらに期間が長いです。) この理由としては毎年気候はこの日本でもがらりと変わっている状況ですし、年々気温の変化率が変わっている状況なので、特定のタイミングだけで切り替えるというのは学生個人個人の体調などに配慮が出来ていない制度だと私は感じます。そもそも学生全員がほぼ同じ体感感覚である可能性はほとんど無いというのに、この寒暖の対応変化の制服の切り替えに関しては全員同じというのは一部の学生などに関しては教育現場からのいじめのような状況にも思えてしまいます。まだ暑いのにやまだ寒いのに切り替えされる事を強要されて体調を崩す事態になったりしている可能性があるでしょうし、体感感覚の判断を覚えさせるという意味でも長期間の制服切り替えの移行期間を持たせる事が必要なのでは?と考えます。 それで基本的な制服切り替えの時期に関しては地方ごとに一定の違いはあるでしょうから大体の所の説明としますが、その地方の学校にとって最も暑い時期の30日以内を完全夏服期間とするのですが、夏休みの関係上などもありますので、夏休みも含めたら大体90日以内ぐらいを完全夏服期間として、逆に完全冬服期間も冬休み含めて大体120日以内ぐらいにして、残りの期間は全て移行期間としてどちらの制服の着用でも良いとさせる。こうすれば学生ごとの判断である程度体調管理をさせる事も出来るし、突然の異常天候や気温などにも対応させやすくなる。

 さてお次はいじめの早期発見や諸々のシステムに関してですが、基本的な感じとしてはごく単純な方法です。学校内や敷地内に主にいじめられている子供が安全に避難できる場所を用意してやればよいのです。それも個人用でセキュリティなどがしっかりしている個室タイプの物を。まあ簡易の避難所みたいなところを追加で設置するという感じで、その個室の機能としては電話機能があって、それに掛けると必ずいじめ相談や子供窓口などの場所だけに掛かるという電話を用意する。(番号知らなくても電話を自由に使える環境じゃなくても助けを求められるように。ついでに保健室も頼りない場合の悩み相談用としても。)そしてその学校で教えられている内容などでの勉強を教えてくれる機能も取り付ける。基本的にはその個室内の機械で教える形式だが、可能なら他と繋ぐ形などで教職員室の余裕のある教師や登録された外部教師などに勉強を教えてもらう形にしても良い。そしてその個室に入った場合必ずどちらかの行動をして、その相手から許可をもらえれば出る事が出来るようにする。(一応簡易トイレなどの必要最低限の生活環境が出来るスペースも付けておく。数時間籠る子供が出てくることも想定しておいて。)なぜこのような事をするのかと言うと、簡単に言えばいたずら利用を防ぐ目的と、いじめられている学生が利用できないなどを防ぐ目的が強い。それで、許可に関しては電話であれば悩みなどを聞いてもらった後などで相手が許可をする形で、勉強に関しては人間の教師の場合も相手の判断の許可制で機械での勉強に関してのみ勉強を機械判断で学習できたという判断になったときの許可という形にする。(つまり悪ふざけ感覚で入るとなかなか出られなくなり、一種の監獄みたいな感覚になる。) それが基本の形の利用方法として用いるのですが、長時間個室に入りっぱなしにも出来る環境になるので、教職員室の教師のパスなどで生存確認や状況確認が出来るようにする。またいじめの可能性の学生の確認にも使用できるという事にする。 それでここからその際などのセキュリティに関しての話なのですが、利用などに関しては基本的に顔認証や指紋認証などの生体認証システムによる鍵の利用方法として、まず扉部分と内部の機械に関しても同様に持たせます。これは外の扉を開けた際に中に入ったのが別人やいじめる側が扉を開けさせていじめ側が利用する事を防ぐ目的でのセキュリティとします。さらにこの認証システムではその登録されたデータに関して利用した際に利用データを記録させていくようにして、利用回数やどちらの方法を何回行なったかなどの情報を記録させておいて、問題の深刻性などの判断などに利用していく形にします。さらに悪ふざけなどで利用した場合の学生に対してはそのデータも記録して、一定回数その行動で利用した場合は今後使用不可になる状態にも出来るようにします。(その判断は対応側の判断で行なえるようにします。機械の場合は、中で暴れた度数などで判断。)

 この方法のシステムであれば、既存の学校への追加設置も出来るでしょうし、それを行なえた場合の子供(学生)の避難場所兼悩み相談所などに利用させる事が出来ます。さらにこれでいつでも外部に連絡する事が出来るようになるので、いじめの早期発覚にも繋げ易く出来るようになります。(警察なども入り易くなる。)ついでに勉強に関しても可能となるので、クラスに入れない状況だったとしても問題なく勉学を学ぶ事が出来るようになるでしょう。またこのシステムに関して頭の良い学生などがさらなる勉学の為に使う事も出来る内容となりますが、これに対しての一定の対策として、認証登録データでいじめなどの問題の度合いなどのデータ集計の情報を活用して、勉学目的だけの学生が使用している場合であっても、いじめ等の被害者の可能性が高い子供が利用したい場合はそちらの優先権が優先される仕組みにします。(そして仕組み的には、内部の子供に大してその説を説明して交代してもらえるようにするが、それを断る意識がある場合は強制的に放り出す形にして、悪ふざけ系統の項目に情報を記入させるプログラムにします。)優先される仕組みのデータに関しては、電話の回数や時間が重要視されて、次に勉強の時間や回数が重視されます。(どちらにしてもそれがいじめられていると判断された子供に対してのデータとなりますが。)
 それでこの方法は学校には最低1つの設置を義務付けさせた方が良いシステムで、基本的には複数台の設置が望ましいでしょう。またこの方法でなら、学校以外の場所での利用も行えるようにして、子供が悩みなどの解決が行ないやすいように出来るように配置しても良いでしょう。(先も言いましたが番号知らなくても、電話を使える環境に無くても手軽に使う事が出来て子供を助ける目的に使えるものだからです。)例えば学校に行く事も難しくて、相談出来る方法などを知る事が難しい子供などに対してとか。(その場合の公園や交番の近くの配置など。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 制服の切り替え~終了~相談&勉学用避難BOX
















 まあこの方法はいじめの早期発見用や早期対処用の方法として用いると良いだろうね。時には学校全体や信用できる教師がいない学校なども多いようだから、それ用の避難BOX兼相談窓口&ついでに勉強も覚えられる場所を作れれば、自殺などまで思いつめる子供などの数を減らせるだろうね。助けを求めようとしても求められる場所や方法が無ければ意味が無いのだから。それにこの方法を拒否する学校がある場合は、まず間違いなくそれらの悪い状況を隠している節があると疑う事が出来るでしょうしね。ある意味有無を言わせないような調査にも使えたり?
 まあ後それが本格稼働し始めたら、しばらく使われていない箇所がある場合は、ランダムで事前連絡なしに状況確認を行なうようにさせると、学校側の無駄になる対策を防ぐ事も出来るでしょう。(発見され次第無駄になる&校長系辞任などで。) まあ本当に使うような学生などがいないというのが普通に平和で良いという事なのですがね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第535回 政治系雑記 選挙の度に裏金をばら撒くのが自民党の基本ルール!? [政治経済改革]

 さて今回は久しぶりに政治系の話題を1つ行きます。とは言え、またもやおなじみとなった自民党の問題行動に近い内容に関してですけどね。そういえば前地方創生大臣が何やらまた失言というか人種差別発言をした模様で、あの人がのうのうと政治家をやれている事自体が政治レベルの低さを表している事にも繋がるでしょうね。自民党には本当に他者を見下す政治家ばかりがそろっていますね。
 さて時事の方ではエジプトの方で大規模なテロ事件が発生した模様で、死者が数百人を超えているなどの情報が出ていました。それで狙われたのがイスラム教のモスクで、イスラム国系統が狙ったという情報みたいですが、何でもイスラム教はイスラム教でも教えが違うから狙われたというようで、イスラム国は自分達が信じるイスラム教以外のイスラム教信者も全部敵だという認識のようですね。この状況下から見てもイスラム国というテロ組織を早期発見&駆逐する為に世界中のイスラム教関係者に協力を願いして、イスラム国の旗などの踏み絵などを頻繁に行なって紛れ込もうとするイスラム国のメンバー摘発などに協力してもらう形にすれば、まだ被害を防いでいく事ができるのではないでしょうか? 人を隠すには人の中と言いますし、イスラム国は自分達を隠す為の隠れ蓑として確実に無関係のイスラム教徒たちが集まる場所などの付近にいるでしょうから、疑わしきは警察連絡や仮にも同じ宗教の仲間と思いたいなら他のメンバーと協力して行動封じを行なったり、正しい道に完全復帰させるなりをするべきでしょう。ひいてはその行動を大々的にイスラム教で行なっていければ、世界が見るイスラム教の悪いイメージも少しは払拭されるでしょう。無関係やどっちつかずな対応を見せるから疑われて、ついでにトランプ氏からも相当に嫌われるのでしょう。(無関係と言っているが内心匿っている可能性があるとして。同じイスラム教のよしみで。)

 さて本題の方ですが、今回のは1自民党議員が少し前に行なわれた衆議院選挙の少し前の時点において地元の市議会議員の数十人あたりにお金をばら撒いていたという報道が出ていました。内訳的には自民党議員には20万ぐらいで他は10万ぐらいの金額だったようですが、当の市議会議員は近く行われる選挙の前という事で今後マスコミなどに叩かれる可能性や正当性に疑問を感じてこのケースでは全員が返却した模様です。だがその後、その選挙を控えた議員によって再度お金がばら撒きなおされた模様で、どうしても裏金を受け取ってほしいという表れのような状況が垣間見えたそうです。(その後も返却ルートになった模様ですが。) それでこの行動は法律的には問題が無い行動のようですが、それはそのように自民党が組み込んだ可能性が高く、実際には選挙ならではの法律で引っかかる恐れが高い内容の事のようです。(だから法に触れる前の選挙の少し前に渡すという方法を用いているのでしょうけど。 いわゆる政治家などの金持ちが合法的に用いる票をお金で買収する行為のようです。) それで、この議員が単独の考えで行動していたのならまだ国民感情としては良いのでしょうが、それが実はこれが自民党内では普通の事だという事のようです。つまり自民党は選挙の前にある程度の自民党票をお金で買収する行為を行なう事はごく普通のあたりまえの行為だと言っているに等しいという事です。何せ選挙の法に触れる前の行動だから何も悪い事ではないという事で、堂々と選挙の度にお金で国民の票を買い集めようと行動しているようです。(まあ確実に勝てそうなところでは行なっていないでしょうが、不安な所や総理周辺の重鎮などがいる場所では行なわれている可能性が高いと思われます。) これは多分自民党が実権を握り倒している状況だから行なわれている事で、これを合法とする為に法律などもいじっていると思われます。ついでに言えば、この方法は既存の政党政治家にも該当して行なえる行動で、多分ですが自民党に限らず多くの政党の政治家が選挙の度に行なっている可能性が高い行動なのでしょう。つまり日本の選挙というのは、いかにして大金で基礎票を獲得できるのかが勝負の割れ所の1つとなっているのでしょう。なので、結局はお金持ちが相当以上に有利になる選挙体制という事で、これのどこを見たら国民の為にある民主主義の選挙と言えるのでしょうか? 要は日本の選挙は金で決まると言っても過言ではないのではないのか? まあそれに浮動票などの人気や情勢も加えられるのだろうが、現在安倍政権が実施している政治離れを加速させる工作において、浮動票を減らして基礎票(THE金)だけで勝てるような選挙体制にしようとしているからの自民党の強みとも言えるような内容となるだろう。日本の民主主義の選挙は権力と大金によって勝負が決まる可能性の高い選挙であり、これで公平とは片腹痛い内容である。 だから普通の無政党候補が選挙にほとんど勝てないのだろう。圧倒的な資金の差で。本当にただの民主主義様様な状況だな。
 まあこの件に関しては、野党も普通に参加している内容だろうと思われるので、野党側からの追及などはあまりないだろう。(これで撤廃されたら自分達も困る可能性が出てくるかもしれないとして。 まあそれも含めて支持率を高める為に軽くジャブ程度で放つところがいるかもしれないがね。) 結局国民の気持ちはお金で買えると今の政治家達が思えているから普通に行なわれている内容なのだろう。 それに明確な違反行為ではないので、マスコミなどの追及もかわせると踏んでの事だろう。 まあ今回の事ではその市議会議員の人達の良心が強かったから良かったという内容だろう。(まあ自民党で常態化されている事から、受け取る市議会議員とかは意外と多いのだろうがね。)

 さて、追加で1点行きますが、森友問題での消えた8億円に関して政府からの外部組織が当時の申請の認可の不明瞭な点や判断基準がおかしい点をまとめて提出した模様で、これに対して政府側は次からは適正に書類などもちゃんと残してやるからこの問題はお終いとしようとしているみたいですね。次きちんとやると言っても、今をおざなりにして過ぎ去ろうとしているのに次はやると言っても説得力がまるで皆無なのは理解できることでしょうかね? 次も同じように国民の血税を勝手に浪費しようとする人の常套句のような言葉だというのに。今問題になっている事を適正に出来なくて、次は大丈夫と言う根拠はどこに存在するのでしょうか?それとも国民は黙って政府の言う事だけに頷いていればよいという事の表れでしょうかね? そう見えるというのは独裁的思考が政府内で渦巻きまくっているからの対応だと考えられますね。 結局国民がいくら求めても説明責任は絶対に成し遂げない事を公約としているのでしょう。安倍自民党の公約として。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 自民党の選挙裏金ばら撒き~終了~not説明責任in安倍政権
















 さて今日の報道特集で沖縄での米軍による性犯罪の数の多さなどについて特集が組まれていましたけども、やはり何とかする為には海上基地の基本システムか独民の国防軍のような存在が必要だと思います。問題点などは別の回などでまとめたり話したりしているので、ここではあまり話しませんが、沖縄を日本又は沖縄単体で軍事防衛的に守れるだけの戦力が無ければ解決に至る道筋はほとんどありえないでしょう。(まあそれの唯一の回避方法が海上基地なのだけども。)今そこに米兵が存在する理由を考えて、その問題を改善する為には何が必要かを考えるべきです。問題を無視してただ追い払おうとしても無意味で幼稚な行動ですから。 理想だけでは人の命は人の心は救えないのです。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第534回 相撲暴力問題への切込み~皆が気付かないもう1つの問題も~ [授業]

 さて今回は主に今相撲界を騒がせている時事ネタに関して深く話していく。最近新たに被害者側の新証言も出てきてますます混迷状況になっていくこの問題。以前沈黙を続ける被害者側の親方や何とかして理事会や横綱を守ろうとする相撲界理事長とその周辺の話などに関して、私の推測込みで今回は話していく。さらに今回は皆さんが意外と抜けているもう1つ存在する問題に関しても話していくが、この問題さえ発生していなければここまで混迷を続ける事も無かったのかもしれない。(まあでも、横綱優先で考える理事たちだと、結局あまり変化が無かった可能性も高いけど。ただ横綱の行動としては最低に近い行動をしている事になるので、暴力問題よりもむしろ悪い可能性も出てくる内容である。心象的に。)

 さてこの相撲暴力問題に関しては、酒の席で横綱が若手力士に対して暴力を振るったことが最大の問題視として注目になった問題である。だが今はそれとは別方向で被害者側の親方である貴乃花の現在に至るまでのその行動と何も語らずの沈黙状況に関して悪いという話にすり替えられている節がある。まあ何も語らずの鉄壁状況では雑多な奴らが攻め立てまくるのは仕方のない事でもあるのだろうけども。しかしこの問題で一番注視して考えなければいけない問題は横綱が暴力を振るったという事に関してだから、一部の報道が話すようにこの暴力問題と沈黙問題は別物として考えるべき話である。 そして最近の状況ではようやくの被害者側の言葉をモンゴルの相撲界の重鎮が代わりに証言する形で話す事になって、今までの加害者側優先で語られてきた話との相違点の多さでまた問題の混迷度が深まる状況になっている。
 ここでなぜ混迷度が高まる事になっているのかと言うと、今までの暴力問題に関する証言などは主に暴力を行なった横綱とその仲間が証言した内容を本筋に構成された加害者側有利な証言が正しいというような形で報道されてきたからだ。それに関してこの暴力問題での両者の本国であるモンゴルの報道ではさらに加害者側有利過ぎる内容になって、暴力行為は何も悪くないというような言葉まで出てきているようで、それで一方的に被害者が悪いという話が広がり過ぎている為に今回の被害者側からの新証言で混迷度が深まった形となっている。やはりどこの国や組織でも若手力士よりも英雄視されがちな横綱の方を大事にしようと考える形が強いと見える。ならば英雄であれば何をしても許されるというのだろうか?という問題も出てくることになるだろう。(片方から見れば英雄でももう片方から見れば大犯罪者であるという事実もある事を考えるべきであろう。) それは現段階の理事会や横綱審議委員会などでも相撲取り同士のもめ事だからそこまで問題にする必要は無いという考えを持つ奴が多いようで、横綱という神聖視(相撲界)される存在の暴力問題を軽視しがちな面が見える状況だろう。それに対して現時点でも擁護系の動きが見られることが多いから貴乃花は信用に値しないと考えている可能性がある。(被害者側が切り捨てられる判断になる可能性が高いと伺えるから。)

 さて今回の暴力問題に関しての切り込んだ話をすると、加害者被害者側がなるべく共通する話で見てもこの暴力行為に関してはかなり程度が悪いと考える問題である。普通に考える素手などの暴力に関してもかなり悪い事は確かだが、瓶での殴打に関しては加害者側は行なっていないという話で被害者側は正確に何で殴られたのかは分からないという話で、なぜその状況で瓶の話が出てくるかと言えば、今回被害者側の代弁というか内容を話したモンゴルの旭鷲山がその他の力士からの話として聞いた内容がビール瓶だったという所からきている内容である。この瓶での殴打に関してはかなり問答があったが、横綱サイドの白鴎の証言の中に「瓶で殴ろうとしたけど滑り落ちた。」という証言がある。これが事実である場合であれば、それだけの行動を持って暴力を振るおうとしたという事であり、それだけで単なる素手だけでの暴行であってもその行動自体がかなり重い行動になる為、罪の重さは重い物として考えるべきだろう。(凶器を一時は使って暴行しようとしたという事になる為。)さらに共通項の話として、カラオケのリモコンで殴る行為があったことは両者側ともに話されている内容だが、横綱ほどの実力者がそれを使って殴る行為は遥かに素手よりも悪く、また瓶よりは劣るという話が出ているが怪力の人がそれを振るえば十分に瓶以上の破壊力を持たせられるだろうし、角で攻撃したとなれば十分に瓶以上に酷い怪我を与える事も出来る為、リモコンだから瓶よりも軽い(威力)という事は決してない話である。つまりここで言える事は、力士の横綱クラスが使えばカラオケの大きいリモコンでさえも十分にビール瓶以上の凶器に成り得るという事だ。だとすると、それを認めている事だけを鑑みても十分に大きい罪をこの横綱日馬富士は行なっていたという事になる。 そして更なる新証言の凶器も話されているようだし、瓶の可能性も全くないわけではないので問題となる所だろうが、総合で見て考えても凶器がリモコンだけでも暴力問題としては十分に重い犯罪行為だろう。

 さて次の問題の切込みとして沈黙問題に行くが、これは貴乃花が当初は今行なわれている相撲の場所もあるからと正式に話していなかったものが、いつの間にか大騒動になったけど警察の答えが出てくるまで(もしくは相撲取りたちの場所の終わりまで)は問題に関してさらに酷くさせないようにと考えての行動でもあるだろうが、この大騒動に発展したことで今こそ自分の力を使って大規模な改革を行なおうとしている可能性も出てきたと考える。この暴力問題や理事や協会側に何も語らず黙している行動の理由として考えられるのは、当初の暴行問題を知ったときは静かに被害届を出して、今行なわれている場所をなるべく守ろうとした行動である可能性が高い。だから警察には話して協会側などには問題として挙げなかったのだろう。(もう1つの問題の事もあるし。)しかしその思い届かずにマスコミがどこかから漏れ出した情報によって大騒動へと発展してしまった。それで沈黙に関して問題視される状況になったのだが、本来であれば警察の調べも含めて場所が終わった後に本格問題として争うつもりでいたのだろうが、いまだに場所が終わっておらず、さらには捜査の段階としてもまだ中途半端な状況でいる為、下手な発言等でさらに問題を広げるよりは黙して語らずを選んだ可能性がある。(そうなれば今の場所の状況がさらに悪くなる可能性がある。語らずならその問題を一時的に全部自分だけで納めておくことが出来るから。)さらに言えばもう1つの問題の事も含めて理事会や協会側が横綱を守ろうと行動している疑いが強く感じられるみたいで、それらの呼びかけには参加しないと思っているのだろう。(被害者が単に潰される形にされる恐れがあるから。)そしてもう1つの可能性の中にこの問題や大騒動になってしまったのだからこれを機に自分が思い考えていた相撲協会の改革も同時に出来るのではないかと考えて黙している可能性がある。この状況でどうやって改革を成すのかと言うと、このまま黙し続けていれば協会側の行動の悪さなどをマスコミや相撲ファンたちに見せ続ける事ができるようになる。さらに今の行動として被害者を潰そうと行動している事が協会側などの悪い部分として報道され始めているので、それがさらに進み横綱を同時に守ろうと行動していると思われ始めれば、現在の理事長周辺や協会全体や審議委員会などに置いての疑いが強くなる状況になり、本当に悪いのは相撲協会も含めた今の体制全体が悪いのでは?という趣に行かせようとして、自分という爆弾を用いて無理心中な形で自分諸共今の理事長達などの古い体制を共々破壊しようと企んでいる可能性がある。だから貴乃花は自分が今回の行動によって辞めさせられることになる可能性が高くても、それによって今の協会なども同時に潰してリセット改革が出来るのならばそれでも良いと考えている可能性がある。 そもそもなぜこの考え方になるのかと言うと、現在の理事会の状況では貴乃花が思う改革をこれから行える可能性は現状低いと考えたのではないだろうか?自分に賛同する親方などの人数は少なく、さらに理事会の中の役職でも理事長によってあまりよくない立ち位置にさせられたという思いもあってか、今の理事長自体が改革に反対の立場でその感じが強いという事で、このまま順当に続けても自分が考える改革が行なえないと考えて、それでこの問題を機に自分という爆弾を用いて諸共古い体制の爆破を考えている可能性があるという事だ。 改革が行なえるのであれば自分をも犠牲にしてでも改革を行なおうとしている可能性があるという事だが、その後の事も考えられなければ意味が無くなる可能性もある事を考えるべきだろう。今の体制を爆破できたとしてもその後の新体制が今の体制と変わらない可能性は十分にある。なればこそ、道連れ覚悟な戦法よりもまだうまい方法を考えても良いのではなかったのだろうかとも思われる事である。(他に思いつけなかったのかもしれないが。)

 さて長らくお待たせしたもう1つの問題に関して切り込んでいきますが、その問題とは横綱達による今回の問題の隠蔽行為に関してです。つまり暴力行為を隠して無かった事にしようとした疑いの行為自体も問題視されるべき問題であるだろうという事です。今回の暴力行為に関しては現段階で横綱達もある程度認めている状況で話されていますが、そもそもそれを認識している状況だったという事ですから、その起こったことに関して今後問題視される可能性がある事は重々承知できる内容であると考えられます。ならばそのこれから問題になりそうな重大な話を協会や理事に対して早期に話しておく必要があったと考えられます。今回の被害者側の巡業部長兼理事兼親方である貴乃花でさえも数日後に貴ノ岩の様子がおかしいという事で事情を知ったみたいですので、その間に横綱達が今回の問題行為に対して何も話さずに問題を隠蔽しようとしていた行動に関しては十分に質が悪い行動だと見受けられます。加害者である横綱の日馬富士も当然これから起こる問題に対して誰か理事の人などに話して協議すべきことであるはずで、連れの横綱達の白鴎なども当然問題に対して理事たちに報告する必要があったはずです。それが行なわれていないという事ならば、それは=横綱達による暴行問題の隠蔽行為を行なったという事に他ならなくなる問題でしょう。これはその行為自体が十分に重い行動です。報道などに関しても他の大きいネタなどで考える余地が無いのかもしれませんが、当事者たちは現在黙している貴乃花よりも先にこの問題を認知していて、その問題を報告する義務のようなものがあったはずなのに、それを怠りその責任を貴乃花や被害者に擦り付けている節が見受けられます。もしくは報告は貴乃花が知る前から行なっていたけども、あたかも協会側や理事たちは知らなかったという体で貴乃花や被害者を潰そうとしてた可能性もありますがね。もしもそれが真実であった場合は、現在の相撲協会は本気で根から腐りきっているという事になるので、それが真実ではなく、横綱達の隠蔽問題だけで収まればまだ良いのですがね。(いやそれ自体かなり許される行為では全然ないのですが。) さらに言えばその話が当初から公けに出ていなかったのは、横綱達が当事者たちに対して横綱権限で口封じしていた可能性も考えられますし、それの状況を考えるとさらに横綱達の行動は犯罪者とその共犯のような状況になってきます。実際の暴力を行なった加害者横綱とその暴行問題の発覚を恐れて隠蔽工作を行なった横綱などによる行為は横綱としてかなりの問題がある行動だと考えられます。 それで今は反省している風で話しているのを見て、本当は反省していない感じにも見受けられてしまうという事です。 貴乃花に報告の義務があったというのであれば、それよりも先に問題を認知していて相撲界での権威のある横綱がそれを早くに協会などに問題に関しての報告をしていないというのは明らかな問題行為と見て取れるのですが、いかがでしょうか?
 この私の気が付いた問題点を報道などに好きに回しても良いですよ。ただしこの問題の闇がさらに混迷極まる形になるでしょうけど。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 相撲暴力問題~終了~問題の隠蔽工作
















 この情報をどこかの報道やマスコミに流すと、問題の規模が1段と大きくなるでしょうね。何せモンゴル横綱3人がこの暴力問題に関して深く関わっているような状況になる恐れがあるのですから。最悪相撲界に横綱が場所に立てないなんて状況になるかもしれない(稀勢の里の状況も芳しくないし)最大の闇ネタですから、どう取り扱うかは皆さんの裁量にお任せします。 真実は時として残酷な結果を呼ぶ可能性もある事を重々承知の上での判断としてください。(まあ私のこの内容は私がこの問題を分析した上で出した話ですので、確実に確かな情報であるという確約は出来ませんけどね。私、当事者達の関係者じゃないし。)でもまあ、よくよく考えると分かってくる恐ろしい内容ですがね。(もしかしたら報道側も薄々気づきながらも最悪回避でそう動いている可能性もあるが、単純に分かっていない可能性が高いだろうな。) END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第533回 髪の色を気にしない学校環境について [授業]

 今回は一風変わって以前にも問題に挙げられていた髪の地毛での人種差別が日本の学校で問題になっており、そこでは黒髪至上主義者達が人種差別な教育をしているというような報道があった。(どこまでが本当かは定かではないが。)それに関わらず日本国内の学校環境では髪を染めない事や黒髪推奨ではないが基本的に黒髪を校則の主軸にしている学校が多く、それ以外の髪は全部特殊にして差別するという多少人種差別要素の入った校則を規定している。今回私はこれの校則に対する問題点や矛盾点と、髪の色を含めて気にしない人種差別無しの学校環境に関しての推奨の事で話していく。

 さて時事は無視していきなり本題の話で行きますが、髪の色が違うからと言って黒髪に染めるように強制するのは、そもそもの校則にある髪染め禁止と矛盾する内容になり、それだとその学校は黒髪至上主義と言うようなどこぞのテロ組織のような人種差別集団になってしまうでしょう。そもそも髪の色は人種や受け継がれる血脈によって千差万別です。ただ日本人という人種に黒髪が多かったから黒髪がベースとして考えられるような作りになったのでしょうが、現代のような日本人種以外の血脈も多く含まれる状態では完全な黒髪である日本人だけの結婚でしてきた例は減少傾向にあるでしょう。となると、その状況で黒髪がベースで考える事は現代の環境と合わない事を意味しており、それをベースで校則を維持しようとする事自体が今の状況では人種差別行為に該当する可能性が高いという事です。
 そして髪染め禁止という所の話に移りますが、これは昔の学校教育の中で髪を染める行為は不良のやる事や風紀を乱すなどの理由で教育上よろしくないから禁止とした物であろうけども、必ずしもそれが直結する問題であるだろうか? 確かにむやみやたらに髪を染める行為は心身に悪い影響を与えかねない行為の1つ(これは完全に染めるタイプ。色を被せるのは別。)ではあるが、髪の色が違うからそれが即風紀の違反行動に繋がるかと言えば、そうではないと私は考える。それに今の時代では髪の色が完全な黒以外である事が多くなっている為、黒髪以外は風紀違反として生来持った髪を差別する行動が見られる事こそ不良学生を生み出す要素になっているのではないだろうか?(今まで髪の色は黒髪ではないけど普通にしてきた子供に対してその存在は異質であるからダメだという行為自体が不良行為への誘発環境になっている可能性がある。) そしてこの問題を髪の色や頭部の状況を変化させる事という言葉に切り替えると、教師側の何割かが学生に教える側であるのにも拘らずそれに違反しているけど学生にはそれを制限させるというおかしな状況になってくる。つまり頭部の色や形が黒髪としておかしかったらダメだというのなら、白髪の高齢教師はもちろん黒髪に染めるべきですよね?あと妙な飾り物を付けているかつらをつける行為も本来の形から偽る行為にもつながるのでダメですよね?(黒髪にしているからいいのでは?と言われるでしょうが、地毛は無いですよね?一応あれも偽装で染める行為に該当できると考えますが?)あとはウィッグやエクステも禁止で、それと教師陣は毎日白髪チェックをして抜くか染めるかをしつこくやるぐらいの対応は取れているのでしょうかねえ? 学生に対しては厳しくやるのに教える側の教師は良いとか大人のエゴであり、そういう奴らにそれを厳しくする権利はどこにも無いと考えられますが?どうでしょうか? それに髪を染める行為自体やかつらなどを付ける行為は一般社会に出たら日常風景と化していて、それをしたから社会環境が悪い方向へ行くとはなっていない状況で髪を染める事が風紀違反で不良になる事とはこの社会を見てもそう決め立てる事は出来ないでしょう。 普通の今の職場環境でも黒髪至上主義のような人種差別推奨の会社はほとんどありませんし、多少の髪染め程度であれば問題無しとしている会社の方が普通な状況です。(ついでに外国人が多数入っている事も起因して。)今の日本の社会が髪の色に対して緩く世界的対応になってきているのにそこに至るまでの学校教育機関でそれを制限するというのは、いかがな物かと考えます。

 さらにこの髪の色の問題としては、今の状況では学校ごとに黒髪以外なら地毛登録で他の色の髪も認めるような動きになっていますが、それを行なう事自体が既に踏み絵のような状況で人種差別を露呈させるような行動に繋がっています。これを行なったからと言って必ずしも地毛の事で何も言われなくなる事でもないという事ですし、この行為自体が学校での人種差別を強くする行為やいじめの発生に繋がる要素になっていると考えられます。さらに言えば髪の色が世界色豊かになっている状況で黒髪がベースでそれが正しいというような教育を進める事は、それ自体がいじめを誘発する事に繋がる状況だと私は思います。なぜなら人間の悪い癖として、自分と違う点で特異な存在に対しては差別をしてから攻撃行動に移りやすいからです。みんなと違うから違う奴を攻撃する。そしてそれを学校側も推奨するみたいな動きができやすいので、それはつまり人種差別が大好きな学校教育となります。人はロボットみたいな全部が同じようにする必要性はない存在です。というか全部同じようにさせるのなら、人間の存在価値はありません。個性が大事で他人と違うからこそ人はここまで発展できたというのに、何かに統一させて人の行動を著しく奪うような行動は人の存在意義そのものに違反した行動だと言えるでしょう。 まあつまり何が言いたいのかと言うと、髪の色が多少大勢の人と違うからと言ってそれがおかしいというような教育はそのものが間違った教育であるという事であり、人種差別教育と同じような物であるという事です。

 それならば、もう髪の色はいっその事自由にするという校則にすればよいのではないでしょうか? それであれば地毛登録の必要性はないしそれ以降の人種差別のような事が起きる可能性自体も無くなっていくでしょう。なぜならどんな髪の色でも認めるというからです。ただし染める事に関して発生する自分の体への悪影響に関しては自己責任とするという流れにすればよい。具体的には髪染めなどに興味を持ち始める前の年代の子供たちに対してから徐々に髪染めに対する身体の危険性などの勉強をさせるといった感じである。(根まで染めると、髪質を痛めてスキンヘッドになりやすくなるといった感じに。) それで髪の色が自由に変えられるようになったからと言って、そのまま不良行為に導かれる可能性はそんなに高くないだろう。そもそもがそれを不良行為と定めて無理やり禁止にしたからの反動でそうなっている可能性が高く、全員が好きなように髪の色を変えられる環境となったら、それが普通という事で素行や態度まで悪くなるという事には直結しにくくなっていくだろう。
 あと他の要素として、髪の毛の長さに関しても男女差別を定めるのはどうかと思うぞ。それに髪形を統一させようとするのも人種差別行動に繋がる可能性もあるし、何よりも多様性を阻害する動きであるからすべて本人の自己責任として、あくまでこういう感じであれば一般的な見た目が良い印象ぐらいでお勧めぐらいにしておいたら良いだろう。あとついでに髪の色がどうのこうので言うと肌の色に関しても日本人色じゃないとダメだとかいう学校があるのだろうか?(まあその場合完全に人種差別推奨学校だが。) 肌の色も髪の色も実質的には同じものであるし、肌の色は平気だけども髪の色はダメと言うのは、道理が合わない。(というか髪の色や肌の色云々言うのなら、女性教師は化粧も禁止ぐらいになるだろうな。一応本来の地に染めている行為に該当するだろう? 最近では男性教師などにも該当してくる話だが。) まあそんなわけで、基本的な人種などによって変化がある体の部分の違いに関しては基本的に制限を掛けないという決まりを日本全国で普及させれば、これによる人種差別やいじめ問題の発生を抑えて、より世界と仲良く出来る教育環境を育んでいけると思うので、私はそれを推奨する。(なので、付け爪や入れ墨などの人種に関係なく変化させるものに関してのみ禁止とさせる。一部カツラのみOKとする。(病気などの関係上))


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 髪の色~終了~人種差別
















 これは私のマニフェスト入りかな? 結構自由にさせるぞ。というか私の考える学校の教育体系自体がかなり自由な感じになっているしな。(個性特化型教育) 何でもかんでも制限を掛けるというのは、個性を封じる行動でもあり人種差別を容認するような行動でもあるので、ある程度自由にオープンに透明性を持った形にしていく必要性がある。まあこの話は学校に限らず政治においても同じような話だがな。

 そういえば思い出した時事の話として、市議会辺りでとある母親議員が自己判断のみで子供を連れてきて問題になったという報道があったが、その話の中で神聖な場に子供を連れてくるのはいかがなものかという発言があったが、それならばその場において居眠りを始める議員も即刻退場させるべきでは?(その時間分の給与も差し引いて。) 居眠りは良くて子供はダメだとか意味不明だな。というか本当に日本の政治環境は先進国ならざる状況で散々足る状況だな。別に認めても良いではないのか?ただし子供が騒ぎ(泣き喚きなど)だしたら、おとなしくさせるまで席を離れてもらうが話は進めるという感じで行けばよい。さらに離れている最中に決議を決める時は棄権票を出したと同じ扱いにさせる。(あとで居なかったからと問題にさせる事を封じさせる目的。それを狙う議員が出ないとも限らない話なので。) それで基本的には子供(小学校入学未満)の参加を認める形で良いと思う。 そもそも子供自体が神聖視されている国などもあるのだから、それで禁止と言えば日本という国の在り方すらも疑われる状況であるだろう。
 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第532回 もったいない風力発電パート2 街中の風力発電 [新アイテム開発]

 さて昨日に引き続き今回も自然発電系の内容でお届けします。ただし今回は息抜き系な内容が多いです。(1つだけ真面目に取り組むと良い物がありますけど。都会だと毎日強風が吹き荒れる場所ですので。)
 さて時事の方では何やら最近の脱北者の兵士の状況で、意識回復とその脱北の状況映像が公開された模様で、その中には北朝鮮の兵士が韓国へ向けて発砲のついでに慌てて韓国側へ入っていくような状況が分かる映像が流れて、北朝鮮の重大な軍事違反が明らかになった模様。これも踏まえた上での先日のテロ国家指定だったのかもしれません。(まあ後は報道で議論されている通り、中国側などへの牽制目的などがあるのでしょう。) ただまあ現状アメリカと北朝鮮の挑発合戦や制裁行動には停滞感などが出てき始めているので、これ以上問題が長引くようならどこかのタイミングで「悪のテロ国家を打倒する」とか言って、トランプ氏が一方的に戦争を開始するとか言いかねないので、その部分は注意と共に他の国々ももう少し北朝鮮の動きを鈍らせるというかおとなしくさせないと、最悪的な展開が起きかねないでしょう。(それこそ私のような口ぶりで人道的に北朝鮮国民を悪の独裁者から救う為に独裁者を打ち滅ぼす行動をするとか言って国際的に何とか整合性の取れた戦争のやり方を行なう可能性が高い。まだ現段階でもそれに至る為の手駒集めの状況でしょうし。) まあ他の平和的?で行こうとすると北朝鮮が言っているように全世界の国々全てが核兵器を持つようになれば別でしょうが、それは国際連合加盟国の大半が許せないでしょう。(なぜそうなるのかと言うと、北朝鮮の核保有をアメリカが認めてしまうと、日本はアメリカの事を最終的な観念で信用できなくなり、自己防衛の為に世界最大の核ミサイル保有国になり、それに合わせて他の国々も自国を守る為に保持を言い出して、核兵器地獄と化すでしょう。日本の原発のゴミを使えば、現在のアメリカの保有数以上の核ミサイルが作り出せるわけですし?)

 さてもったいない風力発電パート2ですが、前回のやつよりもさらに身近にありふれている風力を有効活用できないのか?という観点から考えています。まずは前にも話したビル風を街中で風力発電として活用する内容(特に説明する気も無い。)と、高い建物(高層ビルやマンションなど)や各種タワーなどの上層部に風力発電を取りいれば、高所で吹く風の勢いを有効活用出来るでしょう。また、風が吹く場所というのは高い場所だけでなく、街中で車が高速で走っていればそれから発生する風が生まれてくるでしょうから、それの有効活用が見込めるでしょう。さらにその内容から、高速道路や狭い所で空気の通りが制限されるトンネル内や早く走る事が求められるF1レースの競技場などにも取り付けられればかなりの発電変換できるでしょう。その内電気で走る車の運転によってまた発電を行なうといった電気の循環システムなども考えられるように出来て、さらに電気の活用が進む事になり、電気代0も普通になるでしょう。さらに毎日高速で走ってトンネル内などを走る事の多い電車や地下鉄道の線路などの近くに風力発電を設置できれば、毎日かなりの発電量を見込む事ができるでしょう。普通の地上電車でもそれなりに稼げますし、快速などであればスピードもそれなりに出ますので、さらに効率が良くなるでしょうし、地下鉄道やトンネル内では空気の通り抜けられる場所が制限されるので速度がそんなに早くなくてもかなりの風量が期待でき、それに伴う発電量も期待できるでしょう。そうした電気の循環システムが出来れば、鉄道関連の電車を走らせる際の電気代なども節約できるようになるので、鉄道関連の基本運賃などの減額にも繋げられる可能性が高いです。それで鉄道関連での風力発電の設置位置は基本的に線路の下側に設置できれば景観を損なわずに効果を発揮できるでしょうし、多少失っても良いなら電線部分のある上側にまとめるような形でついでに風力発電の装置も取り付けるという感じにすれば効力は上がるでしょうし、トンネル内や地下では全面に風力発電系を取り付けて最大限の風力を得る形にも出来るでしょう。 また鉄道関連で1番効率が良さそうなのは言うまでも無く新幹線となるでしょう。

 物理的に高速物体には風が纏わる事になり、それが過ぎ去る事によって強風などが生成されるようになる。その生成される強風を風力発電に生かす事ができれば、電気の循環システムを作り出す事も可能である。これは主に人間が用いる乗り物系で活用する事ができ、車や電車に船や飛行機などで活用する事ができる。特に飛行機であれば、前にも話したがそれ専用系で風力発電所のような形で取り入れる形でも十分な発電量を期待できるだろう。(まあ基本は人や物のついでという形が安定した使い方だろうけどね。)あと風力発電は大きい風車みたいな形でイメージしている方が多いだろうけど、別に小さい形でも全く問題は無いのだよ?あれは単に広い場所で風を大きく受け止めて発電量を上げる為に大きくしているだけであって、たとえ小さくても風が吹き荒れる場所などでは、同様以上の発電量を得られたりも可能である。(あとは数の問題や羽の重さなどによる。)
 まあ番外編として、人が走ったり自転車等に乗って、それと同時に小型風力発電装置を持つという形でも出来るだろうが、効果が非常に薄いのでお勧めできない。(やるとすれば自転車等に小さいのを取り付けるくらい? 電動自転車の補助機能と同じような原理になる。)


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 もったいない風力発電~終了~地下鉄道
















 さて、スポーツ系が少し難航中ですので、次のはもう少し後になるかもしれません。 その代わり発電系はまだ結構あります。(ストック) というかしばらく放置していた海上都市などと意外と発電系が組み合わせられるので、次の発電系はそれの合体系で行きます。 あとは自然災害などのエネルギーを発電系に変換する仕組みの辺りもやる予定です。 というか今回の街中風力発電を各地に付けられたら、台風の力を発電に変換できるかも? まあ台風の力軽減も含めたらもう少し考える余地がある所ですが。(思考中) END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第531回 人工滝/噴水発電~ついでに津波対策にも~ [新アイテム開発]

 さて久しぶりに良いアイデアが思いついたので今回は水力発電の新たな形の紹介をしていきます。ちなみにこれの主な設置場所は海になるので、波発電系の仕組みが完全に違うタイプになっております。というか海に人工の滝を作ったり、噴水を作るという一見見では不可思議な話となっております。(まあ水が大量に存在するから全く不可な話というわけではない。)さらにこの機構の違う用途として、津波発生時にその津波の威力を吸収して発電する仕組みにも使う事ができます。
 さて時事の方では、アメリカと北朝鮮の関係での重大な局面の1つが出さましたね。北朝鮮のテロ支援国家(日本名)再指定が。ただこの名前はあくまで日本名であって、本命英語の意味としては、テロ国家とほぼ同じ意味のようです。ただそれでもやるべきことはアメリカが成せる最大級の経済制裁を行なう為の命名という事で、特段軍事戦闘に直面する事態ではないようです。それでこの背景には、中国との関係が良くないままで終わったり、ミサイル発射の兆候が出てき始めているという状況からの行動のようです。 まあテロ国家指定というよりは日本名で表すと兵糧攻めを国家単位で行なっているという方が非常に分かりやすいでしょう。まあこの動きには、最近発生した正面突破脱北者の状況も踏まえた考え方になっているのでしょう。(確かに兵糧攻めは効いているという事で。)

 それでは本題の人工滝/噴水発電の解説に移ります。 まず滝の形式での水力発電に関しては、ダムなどの形式を取ったりして活用されている内容ですが、これは非常に場所を選びますし効率的な発電にはできないでしょう。(雨などで大量の水が溜まらないと使えないので。) しかし滝形式の水力発電は自然の力を最大限活用する発電方式ですし、なおかつそれによる発電効率も高い物があります。それを天候や季節関係なくいつでも24時間稼働させられれば、他の効率的な大発電に匹敵以上の発電量を作り出す事ができるでしょう。そこで考えついた答えが、海に人工の滝を作り出して、それで活動させ続ければ莫大な発電量を得られるようになるでしょう。これは波発電よりもさらに効果的な発電形態です。ただし、普通に皆さんが考えると海に滝を作る事は不可能に近いと考えられるでしょう。なぜなら、滝形式を取る為にはそれなりの高低差が絶対に必要になるからです。海に作ると言ってもその高低差がどこに存在するのか?という辺りで考える事すらしないでしょう。しかしある方法で仕組みを作れれば、海の中に巨大な滝を常時発生させ続ける事が可能になるのです。その方法は?と言うと、巨大な建造物を海に沈めてその中で滝の形式を発現させればよいのです。何も水しかない場所でみんなに見えるような滝をわざわざ作る必要はありません。建物で囲ってしまって、その中の上部から水を下部に送り込む形式の縦長の建造物を作れば、人工の滝を作り出してそれを大規模発電へと利用する事は可能です。ただしこれだけでは、入れた後の水をどう排出するのか?という事の壁にぶつかりますが、理想の形としては、排出口辺りに空気の圧力を用いて内部の水を外の海に押し出す効果を常時発生させ続ければ、半無限に水を取り込みつつ発電をして、その使った水を元の海に返すという方法が取れます。もしくは水が満タンになってから、外から空気を大量に取り込んで風圧で押し出す形にするという方法でも行けます。その為この発電装置の形としては、縦長の形をしていて建物の一部が海から上にも存在して、空気の取り込み口や上部の空いた場所に太陽光パネルでさらなる発電効率の強化を主に取り付けます。(一部の建物活用電力などをこれで賄う形。それでも初期運転ぐらいで、あとは水力発電のを少し回すぐらいで発電装置の電力使用量は賄えるだろうけど。)その他としては、人などの管理が行ないやすくぐらいですね。
 ただ、この仕組み自体も難しい場合やそれでの消費電力量の消費をなるべく減らしたい場合は、発電装置(建造物)自体を海面高く浮上させる機構を取り付けます。その方法としては、まずこの発電装置を海底に取り付けられるようにします。そこで固定できる仕組みを作って、発電装置自体は上下可能な状態にします。そして上下の際に必要な物は電力ではなく(まあ機構を作動させる際の電力は少し必要ですが。)て、大型船などを海に浮かせる為にも使われる浮力の原理を用いて大量の空気などを下に集めて、その発電装置を海面高くまで持ち上げてそこから中の水を一気に放水して中の水を抜くという形にすればよい。さらにその際に放水する箇所付近で同様に滝の発電機構を付けられれば、水を取り込む際にも放水する際にも同様に発電を行なうという形を取る事ができる。ただしこの形は場所によっては往来する船にとっての悪影響(人工的な小規模津波などの発生。)になったりもするのでその位置関係には十分考慮する必要がある。ちなみにこの性質を用いて、海水浴場などの場所で、サーファー向けに大波などをついでに発生させられるようにする事も可能で、さらに離岸流や潮の影響で流される人に対して岸の方向へ押し返すような使い方にも検討する事ができる仕組みにもなりえる。そしてさらに接近する津波に対しても有効に使う事ができ、発電装置上部付近など(津波の高さによって開口する場所を変える必要がある。)で津波を発電装置内に取り込んで、そのまま海に戻すような使い方で、津波の勢いを発電に生かしつつ津波の勢いを減少させる使い方にも使用する事が可能。 なので津波対策兼常時は大規模発電の仕組みとして港や町の近くの海に設置したり、海水浴客を守ったりサーファー向けにする用の大波を発生させる兼それ以外の時は常時発電させる仕組み(非常時はついでに津波対策にも使用可能。)で海水浴場などに設置したりなどが理想的な形である。
 さらに別の使い方として発電とは関係ないのだが、浮上させた発電装置で放水させる際にスプリンクラー形式のような形で、周りに海水を振り撒くなどの使い方も出来る。ただし振り撒くのがあくまで海水なので、夏場の海水浴客の為の暑さ対策の1つぐらいにしか現状思いつかない。(さらに言えばそれで水分は蒸発するのだが、残った塩が落ちてくる形になるので、便利かどうかは微妙な所である。 発電装置に水と塩の分離を同時に行なえる機構を付けられれば別だろうが。)

 この方法であれば、発電装置さえ完成させられればあとは勝手に大規模発電が繰り返されるという仕組みにする事ができる。これならば大量の電気を天候や季節に関係なく作り出す事ができ、なおかつ自然の力だけでの発電なのでとてもエコで環境に優しい大規模発電にする事ができるだろう。(ただし大量の水を取り込む際の時に、魚などが一緒に吸い込まれたりしないような仕組みも施す必要がある。場合によっては生態系に悪影響を及ぼす可能性もあるから。キチンと水だけの循環で出来れば、特に問題は起こりにくいだろう。) そしてこの方法は島国の国では特に最大限活用ができ、日本においても陸地上以上の発電量を海で得る事も出来るほどだろう。さらには非常時の津波対策などにも活用が可能なので、兼用の仕組みとしてぜひ検討してもらいたい。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 人工滝/噴水発電~終了~津波対策
















 さて追加で今後の自然発電がいくつか思いついているので、報道が相撲問題で持ち切りな間はそちらとスポーツ系重視で行きます。 あと年末近くの大掃除用のネタが何とか見つかりそうな感じです。(今回のもマニフェスト系で追加したいかな? かなりの国民が大喜び?できる内容みたいになっているから。) 国家のうるさい取り立て大掃除。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感