So-net無料ブログ作成

第510回 ハロウィン祭 +崩壊民進党の件 ++異常殺人事件について [授業]

 本日はハロウィンという事で、ハロウィンについては1年ぐらい前に話したので、今回はハロウィンにかこつけてバカ騒ぎしようとする輩の状況の事を話していきます。(割と辛口) そしてもう1つは、崩壊民進党のその後と選挙での前代表の活躍についてを少し話します。
 さて、今時事ネタで怖がられているニュースでは、8~9人ぐらいの人を殺害したとされる殺人鬼のニュースが注目されています。これは、障害者達を殺傷しまくった事件の次に酷い人数の事件という事で、各局で報道が繰り広げられています。しかし報道で出ている内容には、殺人鬼の異常性を伝える内容などが多く出ていますが、同じ精神異常者でマッドサイエンティストな私から見れば、今回の事件の内容に対してはかなり違う考え方を持っています。全体の事に関してはもう少し情報が集まってから話すかもしれませんが、とりあえず今の段階でも言える内容としては、殺害された人の中には自殺志願者がいたという情報がありますよね?それなのにも拘らず犯人は自分が殺したと言っている。さらには犯行内容を詳細に話したり、死体の扱いなどにも常人では理解できない様な事をいくつもしている事を見ると、普通の精神異常心理学者では、殺害された人に対しての何らかの強い思いや異常な心理を持っていた等を語っている人もいますが、この殺人自体は今回の犯人が結果として自分がやったことにして死んだ人たちを思って行動している可能性もあるのではないでしょうか? 普通に考えたら意味が分からないでしょうが、今回の件での被害者の心情を鑑みて、その場で自殺を助ける行為をしたというよりもその犯人が殺害したという方が悲しみや怒りを犯人に向けやすくなって、結果残された遺族の苦しみを自殺という形での自分たちに向けるはずのものを犯人に向ける事によって、その痛みを少しでも軽減させる為に行なった可能性もあるという事です。その自殺者が本気で強く自殺を希望する場合は、止める事が難しい場合が多く、それによって多くの遺族の方たちが自分たちのこれまでの行動に関して苦しみを抱くことになる事は大体必然的にあります。ならばその苦しみで自分を苦しめさせるよりは、その苦しみを誰かに向けさした方が、結果としてその人達を救う事が出来るのではないでしょうか? まあそう思って自殺にさせるよりは犯人が殺すという形に持って行った可能性もあるという事でしょうね。結果として自殺志願者を犯人が殺す形になったのなら、それは普通に殺人ですし。(現行法律上)さらに性的暴行の件も話しているようですが、その目的のついでで殺したというよりも、自殺志願者の女性にどうせこれから死ぬのだからという形で行なった可能性もあるという事を考察に含めて考えましょう。(非常にまれなケースですが、腹上死を望んだ人がいないとも限らない。) そして遺体の解体やら頭部残して保存というのは、今回の事件を早く晒したいという思いもあったのではないでしょうか?遺族の苦しみを少しでも軽くする為に。そして早く正式なこの世界での安らかな死へと赴かせる為に。それが自分からでは不可能な事であればそう願うでしょうし、その方がいつまでも見つからないよりかはましでしょう。それに証拠残さない方法ならいくらでもやりようがあるのに、あえて見つかる可能性が高い事をやるなんて言ったら、早くこの状況を見つけてもらいたいと思っていた可能性があるという事でしょう。殺した形になった方を助ける意味でも。そして行なっている事に対しては自殺者などを苦しみから解き放つ事だという認識である可能性があるという事です。それの手助けで結果殺しているとね。まあそこに含めて人を救う気持ちと殺人鬼性を持ち合わせていなければ、今回のような犯行は出来ないでしょうけどね。(あくまでも異常心理者兼精神異常者からの現段階での見識です。) ね?普通とはかけ離れた考え方もあるでしょ?

 さて、本題がかなり遅れた位置合いで始まるのだが、今日はハロウィン当日ですね。まあその前から仮装大会でバカ騒ぎするハロウィン関係ない者は大勢おりましたが。どう考えても本来のハロウィンの主義からは合わない人たちは、完全に仮装大会の参加者という位置付けですね。お化け系やホラー関係なかったら完全にただの仮装大会ですからね。ちゃんと9割方がテーマに沿って仮装するのなら、それをハロウィンと言っても良いでしょうが、大体4~5割方がただの仮装でしかない状況ですから、普通の仮装大会と違いが全くない状況なので、とっととハロウィンから退去してもらいたい感じですね。さらに言えば今のハロウィンもとい仮装大会では、完全に元からの参加目的が違う人たちがかなり参加しているようですね。(厳密の話で言えば、99%が違うと断言できるでしょうが。)これがただこの祭りを楽しみたいとかならまだ良いのですが、SNS目的やらリア充目的とかの人は、完全にこの祭りを利用していると言った方が良い状況ですね。というかもうそれ目的だけで行動する人たちって、SNSやネットに縛られた悲しい人たちのような気がしますけど、どうなのでしょうか? というかこの人たちに限って自己中心的人物が多そうですね。自分の欲の為に活用しているけど、知らず知らずの内にその行為に縛られてしまう人たちという事です。そしてその行動が過剰になると犯罪行為にまで平気で手を染めて行ってしまうようになるという現代社会に縛られに行った哀れな人たちのような気がします。 意外とこういう人たちがうつ病になったり、自殺志願者になったり、はてまて犯罪者になったりするのでしょうね。そこから逃げ(抜け)出せなくなったら。
 それに仮装大会で良いなら、年始にきちんとした大会ありますし、他のコスプレ大会にまざるなりでも良いでしょうし、コミケのついでにでも良いのではないでしょうか?(新人のコスプレ大会みたいな場所作って。) もう今の状況は7~8割方ハロウィンとは関係ない人たちばかりなのに、それをハロウィンとかやるのは、元のハロウィンの意味を知ってそれが好きな人にとっては何かイラつく感じの状況ですね。勝手に乗っ取って汚すというのは。これがまだ表記が完全にコスプレ大会です。ならまだ良いのだがね。 というか、だんだんその表記に変わっていっている。そしてゆくゆくはハロウィン自体を潰すつもりなのかな? 自分たちで穢しておいて、使えなくなったら捨てるというのは、日本人の傲慢な所ですね。
 知ってますか?ハロウィンというのは、秋の豊穣際の事が昔の内容という事を。 つまり日本なら米の収穫や秋の実りに感謝する祭りという事ですね。それでお化けの仮装というのは、それを狙う悪霊から守る意味合いで使われて、子供たちのトリックオアトリートは悪霊から守った実りを頂くというような意味合いが込められている祭りなのです。 はて?解説してしまった?

 さて最後に崩壊民進党の事についてだが、新たな代表が無難に決まったようですが、最早今の状況は前の寄席集まりの大集団から、出涸らしの小集団へと変化しましたね。そしてその変化をもたらしたのが早2ヶ月くらいで辞任した前代表という事になるのですが、その功績は安倍総理を大変喜ばせて有頂天にさせる事と、民進党の政治家の甘い汁目的の不純物を大量(中には前代表に騙された者もいるだろうけど)に失望の党に集めて、民進党内の通称リベラル派と呼ばれる邪魔な存在を切り離したけども、それらが切り離されたことで大躍進を果たす功績を得られる状況にしたことで、結果として民進党を崩壊させるような行動をしたけども、これからの日本の政治にとっては意義のある行動をしたのではないでしょうか?まあ結果として、安倍自民党をさらに傲慢にさせて、野党の大混乱を招いたことに関してはダメな部分ですけど。立憲民主党が大勝利になれたけども、最初が切り捨て目的だから、結果的に後の日本を守る行動をしてしまったという方が強いだろうね。これがまだ立憲民主党に強みを与える形での方法であれば、まだ今の状況も悪くはならなかったのだろうが、そこは代表としての器にはなかったという事なのだろう。結局は甘い汁を啜りたいダメ政治家の1人であった可能性が高いという事だな。まあそれで現在失望の党に入る事になったわけだから、残念の旧民進失望の党として頑張るしかないだろうな。 非難の矢面に立つという意味で、共同代表になっても面白いだろうけど、そうなるとますます失望感溢れる党になるから、難しい所だろうな。 さて、これからの希望の無い失望の党はどうなっていくのでしょうか? 仮にも騙された国民からの希望があるのですから、それすらも全て失望に変えさせない頑張る努力の部分を見せてほしいものですね。 そういえば小池都知事って、もうすでに客寄せパンダ的な扱いなのでしょうか? 代表としてふさわしくはないけど、いないと失望の党のイメージすらなくなる。完全に寄席集まりの有象無象の集団にしかならなくなるから。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 ハロウィン祭~終了~崩壊民進党
















 さて、日本の政治状況はこれからどうなっていくのでしょうかね? 今回の選挙でますます持って、自民党の独裁状況が進んで、謙虚な超傲慢ぶりで進むさまを見て、国民の発言の自由がどう守られていくのか、注目状況ですね。(自民党の発言時間が長かったら、その間ずっとお経を読むとかやりかねない。もしくはいびきの讃美歌とか。もしくは、安倍総理を称えるだけの時間が続くとか。)
 あとは力で発射を抑圧されている北朝鮮の動向も気になる所ですが。どうにも今まで発射してこなかったのは、アメリカ側の次発射したら即戦争的な気運が高かった状況だったからみたいのようですね。さすがに北朝鮮もそこまで馬鹿ではないという事ですね。まあどこかでそれが緩むか、隙を見つけたらすかさず何かしそうですけど。(北朝鮮のメンツの為に。) END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第509回 風力発電LvUP術+もったいない風力発電 [新アイテム開発]

 さて2週続けて日本に舞い降りた台風も抜けて、すっかり冬らしい気候になってまいりました。さらには木枯らし1号などの話も出ている最中ですが、そんな時にピッタリ?な風力発電のLvUPの方法を今回はご紹介していきます。ちなみに今回のLvUPは普通の風車系風力発電の効果の高め方です。(どちらかと言うと日本等の狭い土地で風力発電をより効果的にさせる方法です。)
 そして時事ネタで少し話したい事ですが、現在事の真偽や噂の信憑性に確定要素は無いのですが、何やら地毛の茶髪の女学生に対して学校側が黒髪染めを強要したとかの噂が流れているようですね。これが全部真実であれば、学校側に関しては人種差別を推奨させる行為であり、本来の学校ルールである髪染め禁止にも学校側から違反する行為をしているという教育関係の場所ではあってはならない事態の状況ですね。さらには何でも、地毛が金髪の外国人でも無理やり黒染めを強要するとかいう話も出ていて、それに対して世界が危惧をするような状況にまで発展しているようですね。日本では、個人の自由の無い教育を教えて、あたかも日本人が世界の頂点にいてそれ以外は差別の対象であるかのような校風であるという感じで。そして今回の事例と呼ばれる内容では、黒染を強要させて、何回染めても許すことは無く、その女生徒が何度身体に障害を負っても無視をするという行為をしていたと過激(この後もさらに続いていますが、それは普通に自分で調べてください。)に書かれていますが、どこまでが真実かは現在定かではない状況ですが、この話がそのままであれば、完全なる学校側による児童虐待&人種差別の最たる例となってしまうでしょう。さらにこれが府の管轄の学校みたいで、さらなる教育に対しての疑念が生まれかねない問題になりつつありそうです。 そもそも髪を染める事は禁止となっているのに、黒く染める事はOKって・・・なんか日本語的に間違えてませんか? そもそも髪を染めている人に対して、それを止めさせて黒髪にさせる場合には、染めたのを落とせばよいという話で、黒く染めさせようとしたら、基本の定義の言葉自体を変える必要があると思う話ですけどね。(憲法改正みたく。 それに元の定義が黒髪であると校則に定義されているならともかく(ただし完全な差別教育となるが。)、そうでないのならおかしな状況でもある。)

 さ~て、こういう時事ネタが長い時は大体が本体の内容が少ない時なのですよね。今回も前回(太陽光)もそうですけど、基本的に既存のある物に対してのLvUPの方法ですから自然と解説も短いもので済むという話です。 さて本題ですが、今回の風力発電の効率化をさせる方法とは、日本で多いビル風をヒントに思いつきました。このビル風というのは、都会に住んでいる方なら大体理解できると思いますが、ビルが乱立する場所で風が吹くと、風の通り道が狭められて数か所の方向にまとめて風が流れて、突発的に強い突風などが吹く現象などを基本的にビル風と呼ばれているみたいです。(諸説あり これ私まとめの解説ですので。) そしてこの話でピンと来る人がいるのではないでしょうか?風が狭められて集まって、強い風を生み出すという現象は風力発電に応用できれば、より効率性を高めた風力発電に生かせるのではないでしょうか? それで、実際にやる方法としては、基本的に既に建てられている場所でも追加設置で効率性を高められるのですが、風力発電用の羽の空いている端のスペースの場所を縦長の風よけ建造物で塞いで、本来そこに向かうはずだった風を、中心部の風力発電の羽に向けるというような感じで取り付けられたら、今までよりも確実に風力発電としての発電効率を高める事が出来るでしょう。これなら、風力発電機を海外程設置できるスペースが無くても、発電効率を高めさせる事が出来るようになるでしょう。さらにこの効果では、左右に並べるよりも前後で一列に並べるように配置するやり方でなら、狭いスペースでも効率よく強い風を風力発電機に送り込む事が出来るようになるでしょう。
 この強い風になる現象自体に関しては、風なり水なりでも同じ現象で、例えば壁が存在していて、今までこれで塞いでいた状態だったとして、そこからわずか一点でも穴が発生したら、そこに強い負荷が掛かるようになるという科学の現象と同じような事です。狭ければ狭いほどそこに強い負荷が掛かるようになるので、その掛かる負荷に対して発電として必要な強い力と合わせれば、発電効率を上げる事にも活用できるようになるという事です。(ダムや滝なども似たようなものですよね? 幅が狭くて大量に水があるから強い水流となって放出される。)

 そして次にもったいない風力発電ですが、こちらは人が使う便利な乗り物を使用する時に強力な風などが放出される事があります。それを風力発電に活用できたら、少しは便利なのでは?という感じの内容です。(もったいない風力。)そしてこれで大体分かると思いますが、代表例はヘリの離着陸の時の強力な風です。そもそもヘリは、プロペラで強力な上昇用の風を地面に叩きつけて上昇する方法で、飛行するタイプの乗り物です。(これの小型タイプが飛行ドローンですけど。)そしてこれは離着陸の度に強い風が周りに放出されます。(現象的には、台風のメカニズムと大体同じですね。)この強い風をそのままにするというのは何かもったいないと思って、このヘリの離着陸のできるヘリポートの周りの所に、ヘリが離着陸する時だけ出てきて、風力発電をするような物を取り付ければ臨時の小型発電として重宝出来るのではないでしょうか? どうせ離着陸の時には必ず発生する風ですから、それを有効利用する事は良い事でしょう? さらに似た物で、飛行機の発進時の強い風圧も風力発電用の風として活用出来るでしょうし、効果はいまひとつかもしれませんが、F1系の超高速系の競技場の横に設置しても効果を見込める事でしょう。(この2つは多少の危険性があるかもしれませんが。飛行機の方は、発電機そのものまで吹き飛ばされないかで、F1系は車等のクラッシュ時に追加で爆発を引き起こしそうな物として。) 後似たような活用場所としては、新幹線とかの高速鉄道ですが、その設置スペースにやや難あり。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 風力発電~終了~もったいない風力発電
















 これで基礎的な自然発電のLvUPの方法は示せたかな。(水力は、河川&波発電ね。) あと火力発電が残っているけど…これの応用系でも次は考えてみるかな? 人間の日常社会で火を使う事は多いし、それをうまく発電へも変換も出来るような形の物に出来れば、貴重な資源を燃やさなくてもよく出来るのかな?(まあ延々と植物プランクトンを増殖&延焼を繰り返していくという方法もあるだろうけど、それでも消費される電力量が大きくなれば、そこまで有効的に活用は出来ないだろう。)
 さて、政治もまた何かしらで動くみたいだし、どうなる事やら? Fin

 それにしても時間帯辺りの閲覧者の数が増えたような… そして今日も…皆さん、平日ですよ?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第508回 心の病気 中二病の解説 [授業]

 さて再度の台風が接近している最中の日本ですが、前回の傷跡が癒え切らない状況で今回はどんな状況になる事か分かりません。せめて悲しみに暮れる人の数が少なくなるようにしか祈る事しかできません。 という今回の台風に関する事を述べつつ、今回は心の病気である中二病についての話を詳しくしていきたいと思います。 この中二病については、悪い病気であるとか、すぐに治す必要があるとか間違った捉え方で見ている人が多い病気です。確かに心の病気の一種であることには間違いはないし、状況によっては治していく必要がある病気でしょうが、絶対に治していく必要性があるかと言えば、それは正しくないと言えますし、その病気が悪い事であるかのように取られてみられるのも、その病気について正しく理解していない事が多いからでしょう。今回はそんな間違えられたり誤解の多い中二病の病気について詳しく解説していきます。(ただし正式な病気としての病名だと、精神疾患系の方に入るのでしょうが。)

 さて中二病に関しての基礎的内容では、アニメや漫画などの二次元系の事に関して没頭しすぎて、それを現実にまで持ってきて周りを混乱させたり不思議系のような状態になる人たちの総称を大体中二病と言います。まあよく言われるのは現実と想像や妄想との区別がつかなくなってごっちゃになっている人というのが大体分かりやすい説明となるでしょう。この症状の人達は基本的にアニメや漫画のキャラになりきったり、その世界観の登場人物のような行動をしたりと、いわゆる日常において痛いとされる行動を取ったり言動をしたりをします。まあその為、関わり合いになりたくないと思う人やおかしな不思議人種のように思われる事は普通にある事でしょう。そしてそれを一方的に正常な状態ではないから普通の世界に引き戻そうとしたりする動きがある事もまた普通に行なわれている事でしょうが、その中二病に関してただ単にその世界などが好きすぎて現実と仮想をごっちゃにしているだけだと思って治そうとすれば、それでは治す事が出来ない例が多いという事を理解出来ているでしょうか? ただ単純に中二病の元となる物から引き離そうとしたり、普通の生活を押し付けようとした場合、それが逆効果になる事やさらに酷い精神疾患まで発展する可能性がある事をご存知でしょうか? これが単純に好きすぎて成り切っているオタク系の場合であれば、ちゃんと普通の常識を理解した上でそう行動していたりするので、単純に注意やそれから遠ざけるような治療方法でも治療する事は出来るでしょう。(もしくはそれに興味が無くなる時期が来れば、自然とその症状も収まって来るでしょうし。) しかしここでこの中二病の病気で問題になる所は、その人の精神に何らかの障害があって、その心の傷を覆い隠す為に中二病になっている人にとっては、単純なアニメ好きな人向けの治療では効果を成さないもしくは、より酷くなったりする可能性が高いでしょう。(自暴自棄になったり、自殺衝動に嵌まる危険性がある。) このケースの場合は、その心の傷を塞ごうとする為に、そのアニメや漫画のキャラなどに成り切って、心の傷に対して絆創膏を張って塞ぐという形でもって、精神を保つ行動をしているというわけです。それを普通の治療では、その絆創膏を無理やり引きはがして、治療に入るという方法なのですが、単純に好きである場合なら、絆創膏の下は平気である場合が多いのですが、心の傷の穴が開いている場合には、その穴を外気に晒す事をすることになり、その状況下でそれを塞ぐ為の代わりの物が無ければ、よりひどい傷を負わせかねないという事です。当然ですよね?怪我を負った人のその人なりの手当てをしている人に対して、それの方法は間違っているからと言って無理やり外して、傷口を外に晒したはいいけど、それに対しての有効な治療法を特に考えずに癒し中の傷口を抉る様な事をしているわけですから。その場合病状が悪化したとしても無理はないでしょう。 この心の傷(又は穴)があって、それを自分では癒す方法が分からずに取り敢えず精神を保つ為にそれを覆い隠す為に中二病になっている人達から考えてみれば、その中二病は自分の精神を正常に保つ為(自己防衛)に必要な事でやっていて、それが悪いから治す必要があるとか言われても、単純に中二病としてのアニメなどに悪影響を受けたからと見られているから、自分の事を理解せずに言っているという事で拒否されたり抵抗したりするわけです。その人達にとって大事なのは、それを否定するのではなく、一定の理解を示しつつそれよりも良い方向へと示していく事です。その人が心の傷を塞ぐ為に頑張っている事を現実の世界でも役立てる方向へと変化させるといった方法でね。もしくはその人が持つ考え方に似た方向でより現実に近い方に好きになってもらって、少しずつゆっくりと治療していくという必要があるだろう。最終的に治す為には、その心の傷の原因と向き合わせて治す必要があるが、それをするのは医者かその人と真に向き合いたい人が行なえばよい。

 要は何が言いたいのかというと、中二病に分類される人には大まかに分けて2種類の人が存在するという事である。1つはそのアニメや漫画のキャラなどが好きすぎて単純に成り切りたいと考えて行動している常識を理解出来ている中二病の人。この人たちはどちらかと言えば、オタクのより上位系の人達で、コスプレイヤーの日常版な状態の人達であり、どちらかというと目立ちたいとか人気になりたいとか仲間を増やしたいなどの目的で行動する人が多い。 そしてもう1つは心に傷や穴が存在していて、それを塞ぐなりしてその傷などによって自分の精神がより酷い状態になる事を防ぐ為に中二病に精神の拠り所を求めている人達だ。この人たちは完全に自分の精神を守る為の自己防衛の形がこういう状態で発動されている状態で、成り切るというよりは完全にその世界観に入り込んだりして、現実で生きているが仮装の世界で生きていると思い込んでいる人達である。それが現在の自分の精神を守る為の唯一の方法として。 ちなみに心の傷の中には、弱い自分を隠す為にそれに頼ろうとする場合もあり、単純に正常な精神を保てないほどの深い傷を負った人などとその心の傷の原因などは千差万別である。 それ=中二病に逃げていると思われるだろうが、逃げなければ後は自殺の道しか残されていない状況で自分を救おうと自分で行動する場合は、その選択肢を取るしか生きる道は残されていないだろう?その状況でその選択肢は間違えていると言ってしまった場合は、それは=自殺をしろと言っているも同然の言葉になるという事で、だから最初の方で話した酷い場合は自殺やさらに病状が悪化するというのはこのことからきているという事である。

 このように中二病とひとくくりにして同じように見ている人が多いが、実は普通に精神障害を負っている人がこの病気に発展する事も多いという事である。そしてこの病気になるのはそれらの物に触れる機会の多い子供が多いという事である。大人の場合は普通に中二病の方に発症するのではなく、うつ病の方を発症するだろうからな。(大人の場合は心の傷を塞ぐ為の手段を持ちえない人などが多いせいか。) つまり心の傷を負っている状態で中二病になっている人は子供版のうつ病と同じような状態と言えるという事だ。 こういう説明でなら、中二病に対しての見方が少しは変わるだろうか? 状況で言うのなら、うつのような病気になる事に対しての自己防衛の形で中二病になる事もあるという事だ。 まあうつ病からの自殺などに比べれば、遥かにましな状態と言えるだろうがな。 そして中二病と言われる人たちの割合では、心に何らかの傷を持ってこの中二病という精神の病気にかかっている人が多いという事だ。 心の病気に関しての話はまだあるが、今回のタイトルと関係が無くなって来るので、中二病の病気の解説としてはこのぐらいで終了とする。
 最後に言う事は、この中二病は、うつ病からの自己防衛の為に発動される症状でもあるので、子供の発症率が多いけども、大人でもそういう環境があるのであれば、発症する人もいるという事だ。(私の場合は軽くその領域を超えた状態になったが。中二病から脱せずに超越すると、現実の世界上では、催眠術師とか暗示術の達人系統になれる。仮想名では、闇魔法使いだな。という事でその意味合いも持っているという事だ。 実際私は現実上で怪しげな呪文唱え(ただし、単純に英文等を唱えているだけなので、普通に見たら英語の勉強をしている人にしか見えない。)ながら、普通に街中歩いてたりするし。そしてその後異様な速度で歩いております。この辺りは私のプロフィールでも載せているけど。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 心の病気~終了~中二病
















 元から言っている通り私は精神異常者であるから、同じような症状の人達の思いや感情などが大体理解できるし、それと現実的な考え方の違いも理解できるので、それらを解説したりする事も出来る。こういうのは一度自分も精神異常な状況下に陥ってから、何らかの方法でそこから脱するかそれをも超えた形へ進化しなければ、その心情を理解する道へは至れないだろう。皆さんにそこまでを要望する気はありませんし、逆に精神系の医者になりたいからと言われても、お勧めはしません。一歩間違えたら廃人とか自殺者になりかねないぐらい危険な道ですから、くれぐれも軽い気持ちで考えたりはしませんように。 そして今は私のような存在がこうやってブログで解説などをしておりますので、それを今後の知識として活用していただければ幸いです。病気などに対して正しく向かわなければ、時にそれが人を傷つける事にもなりえる事だとゆめゆめ忘れる事なきようにお願いします。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第507回 中国が完全独裁国家への道へ そして日本も?(トップの共通点多し) [世界問題]

 さあ今回は毎度おなじみ独裁国家の疑いのある国に対しての私なりの解説回です。 今回はまず中国の現状独裁国家状況を解説した後、日本の最近の独裁ぶりの解説に入らせてもらいます。(それにしてもさっそく総理側近が、選挙に関してかなりの失言を出すとはね。あれは謙虚ではなく、驕り姿勢です。というか、堂々と国民を脅した選挙であったと認めたようなものかな?) この世界の国々がどんどん独裁国家と同じような状況になるのは、ただの民主主義が最大の原因でしょう。これの元が何であるのか知っていれば、ただの民主主義から独裁国家のようになるのかについて非常によく分かる状況でしょう。 現状況で世界の名だたる大国家の半数がほぼ独裁国家状況(アメリカ、ロシア、中国、そしてほぼ日本もかな? EU大国家群のいくつかも同じような状況だし。)にあるのですから、ただの民主主義が本当に民の為の民主主義とかけ離れた偽りの民主主義であるのかを改めて理解できるという事でしょう。(何度も言いますが、ある閲覧危険回を見た前提で話しています。知りたく無い方は疑問のままで良いですよ? その方がいくらか幸せでしょうし。)

 さて少し前に中国では共産党大会という催しが開かれて、そこで現トップの完全独裁体制が確固たる物へと進化した模様という情報は理解しているでしょう。という事は現状中国も北朝鮮と同じく、日本人から見れば危険な国に本格的になったという事です。北朝鮮ではいつ拉致されるか分からない状況にありますが、中国ではいつ犯罪者に勝手にされるのか分からない状況になっていますので、旅行される方はくれぐれもご注意を!!(何せ独裁者の裁量1つで決まるわけですし。さらに現在は反乱恐れて超弾圧状況ですからね。少しでもふらついたら即逮捕&牢屋行きも普通な国のようですし。) なぜこんな危険状況なのかというと、独裁国家で1番恐れる反乱や革命活動などを恐れての行動で、そういう動きをさせない為に監視の力を世界でも1番クラスで強化しているようだし、そもそもの反乱の動きに動かせやすい中国から見て外国人は不必要な存在と中国政府が認識して排除に取り掛かっているからである。(政府に従順であるのなら話は別だろうけど。)これに関しては世界のマスコミなどでもこの動きに対して危険視していて、北朝鮮のように記者単体で勝手に行動する事は年々厳しい状況になってきている。 なので、中国に行かれる際は極力変な所にふらついたり、中国から見ておかしな発言は慎むようにしなければ、いつ勝手に逮捕されて裁判など無いままに勝手に牢獄送りにされてもおかしくない国であると認識しておいた方が良い。というか、中国国内で民主主義を行なうべきと発言している人々が度々行方をくらませている状況なので、その辺に関して無差別に捉えているものであると思うように。(少なくとも現トップが変わらない限りは、出来る限り中国国内に近づかないようにする事が身を守る上で必要な知識であるだろう。)
 そして現在中国ではほぼ完全独裁体制が整った状況にあり、これからの動きに対して北朝鮮共々危険視していく必要がある。というのも、中国は日本の領土をも奪い取ろうと常に狙っている状況で、それを警戒する行動に自衛隊は常に頭を抱えている現状にある。(ただし現状日本はアメリカの庇護下にあるので、思い切った占領行為を取れない状況にあるのだが、偶然を装う形で南沙諸島不法占領した時のように日本の島を不法占領して奪い取ろうと行動しているようである。最終的には日本列島をも完全掌握するつもりでいるらしい。ただしこの場合完全に侵略戦争を中国が行なうという形となるので、それだけのアメリカとも対等に戦えるだけの力を求めての独裁体制の確立であるとも言える。) もうこの状況では、中華人民共和国じゃなくて、中華帝国と改名するべきでは?略称名とかは特に変化ないし。
 それにしても中国での独裁化が成された状況にあるのだが、こういう独裁国家においては致命的な弱点が出てきやすい物である。その弱点とは、そのトップがいなくなった後の国の状況である。次の独裁者候補が決められている状況であれば、その心配は特にしなくても良い(北朝鮮のように)だろうが、現状の中国の現在体制では、その代わりを担える存在をも敵視して配置しない完全1人独裁体制を築いている状況で、この状況が進んでもしも何かあったときや老衰などで亡くなるような状況があったときには、その時に国が大きく荒れるような状況になる事は言うまでも無くなるだろう。つまりこれは国家としての独裁者ではなく、個人としての独裁者の体制であるから、それがいなくなった時に国は大混乱を迎えて、最悪中国という国が消滅する危険性も孕んだ状況という事である。 この状況は過去の歴史からずっと続いている負の歴史で、大帝国での独裁者がいなくなるたびに、その座を狙って様々な勢力が国内でぶつかり合って、国が荒れて行き結果として分裂や消失のような形で国が小さくなったり消滅する事態に陥る事が多いという事である。 その不安視が今の中国にはあるという事である。つまり中国という国にとって現在のトップはその未来を不安にさせる人物がトップの座に就いたという状況である。 そしてこういう独裁体制では腐敗を大いに加速させて国を腐らせるものである。現トップは政府の腐敗を摘発しまくって綺麗にしてきたと語っていたが、それを行なうよりも自分にとって邪魔な存在を片っ端から権力で潰してきたという事の方が多いだろう。ちなみにこれは殺していないだけで、北朝鮮が今の独裁者になった際に地盤固めの為に虐殺をしまくった状況とあまり変化が無い独裁者がよくやる行動である。 邪魔な存在を次々と排除していく理論だね。そしてこの条件下では、トップに楯突ける者はおろか、意見を出せる人物すらもいなくなっていくようになるので、結果として腐敗は加速し国としての力も落ちて行く状況になる。

 そして基本的な国家運営体制こそ違えど、今の安倍総理も今の中国トップと基本の質は同じような状況にある。現在でも時期総理候補を本気で育てようとせずに自分の任期を伸ばす事だけを考えて行動する様や、日本の選挙において自民党が有利になる体制にして独裁状況を維持できるような仕組みにしている事や、他の政党を排除するような動きが多々見られるというのは、本質的に今の総理が独裁者としての資質を持って総理をしているという事である。それに現状自民党内でも安倍1強の状況で、莫大な権力を自由に振りかざして権力を欲しいままにしているようで、実質独裁者と変わらない状況にある。そしてお友達内閣でも言われる通り身内の腐敗には甘く、墓の政党の腐敗には厳しく当たる行動も見受けられるし、何よりも天下りの状況がさらに悪化しているような行政状況となっているのは、これが自民党の独裁状況によるところが大きいからだろう。(とはいえ、旧民主党でもあまり変わらなかったので、現在の腐れ政治家達の本質的に根から腐っている状況というのが正しいだろうが。 元気な根が数本程度では、普通の木でも腐ってしまうからな。)
 さて近況の自民党というか政府の状況では、総理側近が選挙の事に関して「北朝鮮の脅威がうまく働いた」とか言う発言を出して、国民を半ば脅す形の選挙をしたと見られてもおかしくない失言を発して、どこが謙虚姿勢だと思うような状況であったり、さらには国会内での与野党の話を行なう時間を与党に多く取らして野党には発言権をほとんど与えないようにしようとしたりで、謙虚ではなく傲慢状況が前よりも悪化しているように見受けられる。この国会の中での発言の時間というのは、基本的に与党が2に対して野党が8の割合を占める事が恒例だったが、傲慢な自民党の政治家から選挙の票では自民党が7割台だから与党7で野党は3にしようという話が出たという情報である。これを実行した場合、野党の発言権の多くを与党が強制的に奪う形となり、民主主義の形が崩れ去り、独裁国家と同じ状況になり果てるという事を全く理解していない傲慢の鏡のような発言である。そもそもの話で与党の数が少なくて野党の数が多いのだから、民主主義として幅広い意見を国会内で取り上げようと思えば、数の多い野党に多くの時間を割くべきで、それを少なくしようというのは、発言権を奪って独裁を確固たる状況にしようと企てる為の行動であると見る。その内発言権に飽き足らず、野党の活動自体も制限し始める事に出てきたりしそうな勢いで、民主主義を全く理解せずにただの民主主義が絶対正義であるかのような行動に出ようとしているようである。 この動き自体は独裁者が独裁政権を偽りの民主主義で築く為の準備行為であるから、今後自民党(安倍政権)が今の中国のように国民を縛り上げるような準備をしようとしている可能性もあるという事である。 言葉では謙虚を連呼して、行動では他の人達の発言の自由を侵害しようとする行動は、民主主義を破壊する行動であり、恐怖政治を日本でも行おうとしている前兆でもあると言える。 加えて日本国民虐殺法で、中国のように勝手に安部独裁者が国民を勝手に犯罪者に仕立て上げて口封じをするという強行にいつ出てもおかしくない状況になり始めている状況でもあるという事である。 ただしこの行動を日本で行なえば、確実に日本経済が地獄の底に沈む事になる事は言うまでもないだろう。何せ今の日本の大動脈にもなりつつある観光産業が壊滅的な被害を被る事になるからね。(ついでに日本の安全神話の完全崩壊も併せて。) さらにそうなると本格的に沖縄が徹底抗戦始めるだろうから、最悪日本で内戦勃発する事態になる可能性も。(武器は?テロリスト御用達の車があるではないですか? ついでにボウガンと包丁やナイフ組み合わせても相当強力な兵器になりますし。さらにはドローン空爆も可能な状況になっているし。 意外と危険物で日本も溢れているという事ですね。(笑))

 まあそうならないように、野党や国民がどう安部独裁者に打ち勝てる手段があるのか?という事でしょうかね。 まあ独裁国家にならないように阻止するという方向の方が正しいけど。(そもそも今の現状では、総理が早く意見を交わせる国会を開かなければ、国民の期待や希望を完全に裏切る事になりかねないでしょうから、どちらかというと危ない状況の気もしますけどね。カジノの話も止めてますから、このままだと維新は改憲の話に参加してこないでしょうし、働き方改革なども止めているので、全国の労働者を過労死させる為に行動している状況とも言える状況ですから、森友加計問題が嫌だから開かないとなると、いろいろ後になって問題が押し寄せてきそうですね。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 中国の完全独裁化~終了~安倍独裁政権
















 さてこちらも働き方改革なる物のまとめをしますかね。(前回半端で終わったやつ。)それとも病気の話か、都市系発電系の話とまだいろいろありますね。 それに時事ネタでは、選挙後の祭りがまだまだ激しいのでその流れもあるでしょうし、そろそろハロウィンですが、例の仮装大会もまたあるのでしょうね。(台風でそれどころではないかもしれませんが。私としては、あのスクランブル辺りの賑わう時間帯に直撃してほしい。) あれはハロウィンではなくただの集団仮装大会であると。(別にいつだって開催できるでしょうが。)ハロウィン関係ないのが既に大半状況だし。あれでハロウィンというのは、ハロウィンに失礼な行為である。せめてお化けや妖怪の類以外を禁止にするならまだ容認できなくもないが、出来ないのなら仮装大会と表記変更するべきで、全く別の日にするべきである。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第506回 田舎では発生しない都会の問題 東京一極集中がもたらす経済低迷説 [政治経済改革]

 さて今日からはまたいつものようにいきます。そして今回は前にも話した事のある東京一極集中での弊害やそれが日本全体の少子化率の増進にまで悪い方に役立てられているという事の危惧についてを話していきます。そしてついでに少しこれの打開策というか改善する為の方法についても話していきます。(こちらに関しては、東京や46道府県が協力していく事も必要ですが、国の活躍も大いに必要な方法です。というか少子化問題何とかしたいならまずこの問題解決できなければ、いくら対策行なっても無理の可能性が高い。)
 あと本題に移るまでに1点ですが、自民党は選挙後に謙虚という言葉を連呼しているようだが、実際の行動には謙虚さが何も感じられない行動ばかりの様なので、一度謙虚という言葉の意味を自民党総出で小中学生辺りと勉強しなおした方が良いと思う。今のままでは意味も無く謙虚と阿保のように連呼している集団にしか思えない状況であるから。(言葉を覚えた辺りの子供ですか?)

 さて暴言よろしくの後で本題だが、東京一極集中とは、人工や企業などがその場所に集まりすぎる状況の事を指してそう呼んでいる。一般的には良いイメージで取られる方も多いだろうが、集まりすぎてその場所が持つキャパシティを超えた数の人や企業が集まってしまうと、様々な問題が常に発生するようになり、結果として経済や生活面での不便さが出てくる大問題へと発展していくようになる。さらにこの日本においては、数ある都道府県の中で東京のごく狭い土地に人口や企業が集中しすぎている状況から、待機児童問題や満員電車問題などの様々な問題が常に表れて、解決が容易に出来ない状況になっている。それを今は残念都知事や国が何とかしようとしているようだが、これを東京だけで解決しようとしても確実にいたちごっこになり、いつまでも永遠に問題解決へと導くことは不可能であると言える。なぜ?いたちごっこかと思われる方もいるだろうが、問題が解決された場合はそれを元にさらなる人がその場所に集められることになり、その問題の数の問題が一時は解決されても、その解決されたことによって集まって来る人によって問題はまた発生をするという事を延々と繰り返すという事である。で、その状況の解決困難な状況に陥っている状況が今の東京の問題だという事である。そこだけで問題解決を図って、それが噂になってまた人が集まる構図ではいくらやっても問題解決には至らなくなるという事である。そもそも今回取り上げる待機児童問題と満員電車問題に関しては、場所辺りの人口密度が過密すぎる為に引き起こされている現象である。これに関しては、他の大都市などでも大体似たり寄ったりの傾向だが、この現象は主にいわゆる田舎と呼ばれる場所や都会から少し離れた場所などではほとんど発生しない問題である。この事からも言える事だが、一部の土地が便利になりすぎて、そこに大量の人が集まり過ぎた為にこういう問題が常に発生するようになったという事である。
 という事は簡単な話として、地方を活性化させて都会の人達を大勢其処に移動させて日本各地で分散させられるように出来れば、問題そのものの根本解決まで行けるという事である。(まあそれでも、日本全体の領土面積当たりの人口が生活できるスペース分の人口過密度での総人口が超えてしまう状況になれば日本各地でこの問題が発生する事になるという事だがね。 軽い計算で言えば、日本の人口が3億人クラス辺りになるときつい感じかな? なのでこの問題に関しては軽く数百年クラス考えなくて良いという事である。まあその対処策の1つとして、海上都市や浮遊都市、そして地下都市などの話や海底都市の話も含めていたりするのだがね。)

 とは言え、そう簡単に事を進められる可能性は現在低く、現在の残念都知事や総理などもその狭い場所内での解決だけを目指して事を進ませようとしている為に、現状無謀な突撃状況となって解決が難しい状況となっている。これを本格的に何とかする為には、まずは会社や企業に働きかけをして、東京以外でも十分な数の仕事が出来る環境を与えられるようにしなければいけないという事だ。現在東京は大都市の状況であらゆる物や会社などが集まる都会のジャングルと化していて、一見便利そうに見えるのだが、その分土地の費用は上がり続けるし移動の効率性が悪くなっていっている状況にある。(新しく道を作ったり、移動方法を用意しても、人の基本数や会社や企業の基本数が多ければ、あまり役には立たない。便利な方に押し寄せて結局遅くなる為。 それに道などを作りまくればそれだけ、人が生活や働く為のスペースが無くなるという事にもなる為、結果として経済の頭を押さえて行く状況になってくる。) 確かに都市のターミナルでの速さの利便性は重要だろうが、それで国全体の状況を悪化させてまでする必要がどこにあるのだろうか? 現在のこの東京一極集中化とそれに連なる大都市の過密化によって、大都市などでは待機児童や満員電車の問題が常にセットで訪れるようになり、その大都市に人が集まり過ぎる事により、その他の地方での人口減少問題や経済縮小の流れや果ては市町村消滅の問題まで発生している始末である。 これらすべての問題の一端をこの大都市に人が集まり過ぎる問題で発生しているという事である。 さらにこの問題は日本全体で見れば、少子化や国民の生活レベルの減少傾向にまで事が及んでくる話となる。どういう事かというと、大都市に人が集まり過ぎるという事は、それだけそこでの物価や生活最低金額などは必然的に高くなっていく。なのにも拘らずそこでの働ける人の数には限界があり、溢れる人は必ず発生するし、その生活費を稼ぐ為に満足な仕事に就けない人も多く発生する事になる。(政府は国民1人辺りの求人率が良くなっていると説明しているが、あれは日本全体での話であって、大都市に限定させるとかなり利率が低下する事になるだろうし、特定の能力持ちが必須なのも弾けば、今出されている数字の最低半分くらいの求人率になるだろう。なのであの数字を鵜呑みにしては絶対いけないし、あの数字の中にはアルバイトやパートが多く含まれるために、話半分を心がけてみた方が良い。) となると、大都市での全体の国民1人辺りの生活レベルが減少していく事になる。この状況がよく分かる状況としては、長時間労働の多さや過労働による自殺などが問題となって表れているという事である。(それだけ働かなければ生活もままならないような状況にあるという事でもある。) さらに生活レベルの低下や余暇時間の低下などで、男女間の本格的な付き合いに至れる確率自体も低下する事になる。(実際生活出来るだけの経済面を重視する人は多いし。)さらに人口過密の状況では、先にも話したように待機児童問題が発生する事になる為に、さらに結婚から子育てまで話を進められる環境では無くなっていき、大都市過密化による弊害で少子高齢化が加速するという事になる。逆に田舎や地方の方では、若者自体の数が減少する事により、出会いが発生する可能性が減る事になり、結婚などに結び付かなくなるという事である。

 ただ田舎の方では、都会と違って満員電車が起きる可能性は少ないが、ついでに走る本数や時間も長い為、結果としてマイナス状況となっているし、待機児童問題もほとんど発生していないが、そもそもの若者世代があまりいない為の状況である。 つまり今の状況では、田舎などに様々な可能性が与えられて都会から人を移していけるように出来れば、どちらの問題も解決できると言うループした話である。

 そしてその状況を何とかするもとい希望を失っていく田舎を再度活性化させる為に地方の人で町おこしなどが盛んに行われたりしているが、これも単体などでばらばらに行なっていく事には限界があるし、成功するところと出来ない所が出てくるし、何より観光客は増えても住民の数自体はあまり増加しない事等が多く見られる。(これは地方活性化を経済活性化で捉えている点が強く影響しており、地方活性化の為には経済が発展する事も必要だが、何よりも人口自体が増加傾向になっていく必要があるのです。) という事で市町村単位や道府県単位で主に国(又は地方行政)が各場所に特色ある待遇を持たせて、その待遇面での活性化を図っていくという取り組みが出来れば、さらなる地方活性化&大都市での様々な問題解消へと繋げていく事が出来るでしょう。 その待遇や特色というのは、以前にもスポーツ都市や鉄道都市などで挙げたようなある一部の事において街全体やその場所限定で特化した取り組みにするという方法で、これだけの話なら町おこしの段階で出されている話でしょうが、例えばスポーツ都市などの場合には、ある1つのスポーツを対象にして、それの設備一式と環境を街(市町村など)全体で協力して特化した状況にして、その手の人達にはぜひずっと永住したいというようにしていくという方法と、こちらは道府県単位の話ですが、ある分野での関連系の会社でなら企業や会社経営などで様々に他と比べて優遇されるようにすれば、その分野における会社などがこぞって集まるようになり、その分野において道府県全体で発展させていく事が出来るという事です。例えば日本で行くなら、東京は首都の大都市という扱いですけど、ある1つの県(道府)に対して、飲食店系の本拠地や店を出す場合には他の都道府県よりも安くしたり、その他のサービスにおいて優遇される環境を提供するという条件にすればよいでしょう。 ただそれを日本全国で取り合いのように出しては効果も今一つであるし、1つの分野においての奪い合いだけでは何も意味が無いので、国全体のルールとして、その分野における特例は東京都を除いて46道府県での早い者勝ちという特許のような環境(ただしどこかがその権利を放棄又は譲渡するまでずっと有効)として整備すると、日本全国において特色をさらに持たせた都道府県体制が出来るようになるでしょう。(ちなみになぜ東京はダメかというと、既に首都であるという特許のような物を所有しているからである。) さらにこの特色は1つの道府県で複数所持する事が出来るというようにするが、取得できる特色にはある制限があり、今取得出来ている道府県の最低取得数より2つ上の数までしか取得は出来ないという制限である。(東京は首都というほぼ∞の物を取得している扱い。)つまり最初は全道府県が0の状態から始まるので、所持できる最高特色数は2つまでだが、全道府県が1つ所持で来ている状況なら、最大3つまで所持できるようになりどんどんと上限が上がっていくルールである。 このルールであれば、1つの道府県が最初から欲張って複数主独占するという方法が取れなくなり、早い者勝ちだけどもある程度の公平性を持たせて各道府県に発展させられる可能性を持たせる事が出来る。 さらにこの方法では、最高上限数を上げさせる為に、現在取得している数が少ない道府県に対して交渉で特色を持たせるように促す代わりに何か経済的繫がりを生み出すというような経済発展の繫がりを増やしていく状況にもつなげやすく、どんどん道府県の発展を生み出していくようにも出来るという事である。 ただし、その道府県での特色においては、特権に関しては早い者勝ちだが、そのサービスなどの内容に関してはその取得した道府県で自由に決める事が出来るのだが、少なくとも大都市や東京に勝てるような待遇条件を提示する事が出来なければ、せっかくの特権も無駄になってしまうのでご注意を。(持てる数にも上限があるので、その選定はさらに悩みどころとなる。) ちなみにこの特権の分野に関しては、各スポーツや競技関連等でも良いし、宝くじなどの賭け事系やら、ITや飲食店や建築などの業種部門や、飲食店の細かい所(全般と細かい分野では分けて考える。(特権は別物))や学校関連や研究開発などの大まかの分野など様々に分ける事が出来、いろんな特色を合わせた都市などの発展へと繋げて行く事が出来る制度である。

 さて話したい事はまだあるが一応この辺りで今回は終わりとさせていただく。この日本全国特色発展計画に関しては、また独民兼ね合いで出す予定とする。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 東京一極集中~終了~日本全国特色化
















 うむ。解決方法の紹介が半ば時間切れで終わりの形となってしまったが、また近い内に再度まとめて紹介したいと考えています。とは言え、基本的なシステムに関しては大体説明したので、取り敢えず今回の回だけでも十分考察の余地はあるでしょう。 地方活性化を掲げるのならこれぐらいは掲げられないと日本を活性化させられないでしょうね。 私にはそれらへ向けてのビジョンを話す事が出来ますよ? 全般的に万能な都市か、それとも特化された特色のある場所か、あなたならどこに住みたいと思うでしょうか? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第505回 休み 悲劇、テレビがご臨終 そして買い替え [休憩]

 今日は1日中テレビご臨終の件と買い替えの方に奔走していた為お休みします。(情報収集源の確保を優先。) 特にこちらのブログ用に何も考えていなかったわけではありませんが、うまくまとめ切る自信が無い為にお休みとします。(それについさっきテレビが届いてブログの為に中断している状況でして。) というわけで今回は普通にブログっぽい内容で軽くお届けします。(いつものは情報やアイデアの発信用ブログで展開していますので。)

 事の発端は今朝方未明頃(つまり深夜)に、ふとテレビを見たら電源が点滅しているのを発見して何かと思って電源を入れて確認しようとしたら、映像映らず音声のみのご提供状況になっていて、ついでにリモコンで操作不能から本体での操作も不能となりまして、ご臨終されました。10年間使って来ての突然だったので、さすがに寿命が来たのだなと思いました。ちなみに同時期に購入したDVDレコーダーはまだギリギリ現存稼働しています。(ただし外部表示機能は半分動かなくなって、電源部分も誤作動多数で、ついでに録画出来る確率が70%にまで落ち込んでいる(つまり30%の確率で録画が出来ないという事。)のでさすがに耄碌していると思っていますが。) 物持ちは良い方ですが、さすがにテレビが完全操作不能になったので、今日ヨドバシで買い替えてきました。 そして買い替え金額は、かなり低めの合計9万円台です。特にこれといった機能などの必要性が無い私にとっては、これぐらいでも十分に良い感じの状況です。(それに10年も前の製品で満足している状況ですから、価格が低くても性能は全然違うでしょうから。) 4kとか3Dとか普通にテレビを楽しむ分には必要性をあまり感じないので、こんな金額に収まっています。(あと特別チャンネル系も基本見ないし。 hulu・スカパー何?な感じの状況です。) それにしても昔のテレビと比べて今のテレビはすごく軽いですね。型を大きくしたのに、重量感が半分になるとは。
 まあそんなこんなで今朝はテレビ無しの状況だったので、情報収集が出来ませんでした。何とか夜の番組までには基本設定まで終わらせたい所です。

 というわけで、今回はこれでおしまいにさせてもらいます。


 それではここまで見て頂きありがとうございます。
 テレビがご臨終~終了~買い替え















 だが、もう少し。前回の選挙の後祭りで抜けていた部分の補足を少し。現民進党代表で、今回の選挙の野党大混乱の原因の1人のあの人に関して、無所属で選挙に当選しているが、今回の件で責任を感じて国民に誠意ある行動を見せるのならば、早くも崩壊寸前な失望の党に参加して、代表の任を得て、新たに引っ張りつつも責任を果たしていくぐらいの行動が必要だと感じる。仮にも元希望の党と連携を模索して行動をしていた1人なのであるのだから、今回の大敗北の責任として失望の党の地獄の中で反省して行動していく必要があると考える。これで本当にどこかに逃げるなりをすれば、結局こいつも失望の党の腐れ政治家と根は同じという事となるだろう。(つまりトップになる資格は始めから持っていなかったという事になる。) まあ今日の状況があまりよく分かっていないため、言っている内容に遅れがあるかもしれないが、あくまで前回の補足という感じである。
 fin
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第504回 マグネットシールド~磁力の盾~ [新アイテム開発]

 さて長らくお待たせしました?あおり運転での衝突事故防止やそもそもの交通事故や信号無視の防止やはてまて人との接触防止や建物に突っ込むことまで防ぐ事が出来るアイテムはこの「マグネットシールド」です。要は磁力の反発の力を有効活用するという話です。磁力では主に引き寄せる力を活用する事が生活の中に多いですが、逆に反発の力を大いに活用出来れば、物体と物体が強い力で衝突しようとしても、それらを反発させてぶつからなくさせる事が可能であるという事です。磁力の強さの程度にもよるでしょうが、何かしらでの衝突の危険性をこの磁力の反発によって未然に防いでいく事は十分に可能な話です。磁力を持って引き寄せる技術が日常の中に溶け込んでいる現代科学でなら、その反対の力を活用する事は簡単に出来るでしょ? 引き寄せる磁力系統の物は、財布やかばんなどでも使われる事が多いですし、任天堂の携帯ゲームなんかにも同様の技術が使われていたり、あと皆さんの中ですごく馴染みがある物と言えば、冷蔵庫(扉部分)などが主に該当するでしょう。(あと解体業者関係の方にはすぐ分かる協力磁力で持って重たい物を引き上げる重機等) これの反対の反発の力を車や人や建物に備える事が出来れば、それらの接触を防いでいく事も可能という事です。 さて前説だけで大体終了しているような気もしますが、次からは具体的な使用方法や、他にも使えそうなこんな使い方を紹介していきます。

 さてまずはあおり運転での衝突事故になりそうな事やぼけ老人の踏み間違いなどでのテロや児童の集団などによく突っ込む事故などが多い日常においてかなり危険な車に関しての使用方法(ただし後半2つは確実にぶつけられる方にも備えが必要。)ですが、基本的な仕組みとしては車の前後又は左右含めて磁力を展開放出できる機能を装備させます。ただし基本的に常時は何も作動していない状態にして、何かしらの行動が成されている時だけ発動する形にすると良いでしょう。(例えば接触しそうな時や、運転者の判断など)そして発動させた際は、交通事故や接触のような近くに車がある場合は、その車の発する方向にある磁力とは反発する磁力を瞬時に展開させるという方法を用いれば、衝突の危険性を回避する事が出来るようになるでしょう。さらに最近のシステムと組み合わせて、車間距離が狭まったと車が判断した時に徐々に発動させていき、運転者の車間距離の確保に対する心労を軽減させる事も出来るようになるでしょう。さらにこの反発の仕組みでは、突然目の前の車が急停止した場合でも、磁力の反発によってブレーキが掛かる力よりも強い引き離す力が生まれるようになるため、衝突の可能性をさらに低くする事が出来るでしょう。(可能性を無くす事が出来るかどうかは、それの認知から発動時間までをどれだけ短く出来るかによって決まります。そしてその発動される力がどれぐらいまで強く出来るのかによってね。)ちなみにこれで追突される危険性に対しても、後ろから迫って来るのに対して反発させる事が出来るので、同様に防ぐ事が出来るでしょう。事故を完全に防いでいく目的なら、全ての車に装着を義務付けられたらもうどんな操縦者の不注意やミスがあっても追突事故や交通事故などの類がほとんど0に出来るでしょう。 まあこの装備が付けられた車単体でもそれなりに効果を発揮させる事は出来るでしょうが。 これならたとえしょゆうしゃのたとえ単体でも所有者の車には追突系の心配を気にする苦労を減らす事が出来るようになる(自動ブレーキ系と組み合わせられれば単体でもかなり有効。また、磁力の反発によって相手の停止を止めさせて無理やり動かすなんて事にも使える。が、これはこれで犯罪に使われそうなので、あくまでぶつからないように反発させる方向で。)し、全ての車に取り付けられれば、あおり運転そのものが行なえなくなり、交通事故などの発生もほとんど防げるようになる。(玉突き事故も発生しなくなる。さらにはブレーキが利かない状態でも効果を発揮させる事が出来るようになる。) この磁力の発生に関してはN極とS極があるが、どちらでも発動できる状態にさせておく。そしてこれを衝突しそうな車同士が持っていれば、より強い力で持って衝突そのものを防ぐ事が出来るようになるだろう。
 また、人や建物に関しても別途装着できるような物で反発磁力を展開させて車との接触を防ぐ事も可能となるし、人の場合は服自体にその機能を内包させる形や、ジャケットなどで被せて防ぐようにする事も出来るし、建物ならそのものの機器を埋め込ませたりすることで防いでいく事も出来る。この場合も接近により発動するという形態で行けば、衝突を防いでいく事が出来るようになる。 まあそれよりも簡単に衝突防止用として有効なのは、ガードレールにその磁力反発の機能を備える事や、道路自体にも同様の仕組みを備えさせて、瞬時にその場で車の固定化を行なえるような磁力を上下で発生させられれば、車の固定化によって衝突などを防いでいく事が出来るだろう。 さらにこの仕組みでは、信号無視などを防止する為の仕組みに応用させる事も出来る。仕組みとしては簡単で、信号が赤になった際にその付近で道路側から車が通った際に強い磁力で引き寄せるように出来れば、赤で止めらせる事が出来るようになるという事である。まあこの場合は、どこで止めらせるのかの磁力の調整や、車体サイズによっての磁力の変化などの調整が必要になるが、信号無視を防いだり、暴走族を動けなくさせたりと使い道の幅は多い。 また、道路や歩道などにこの機能を付けた際に、子供にもこの機能を持った服などを装着させて、転倒時などの衝撃の緩和や転倒そのものの防止などにも使えるようになるだろう。(設置費用がとんでもなく高額になる為、なかなか設備を整えようとするところが出ないだろうが。) また、似たような事で高い所からの人の落下の衝撃などを緩和もしくは無くす事にも使う事が出来るだろうが、デメリットは先の通りである。(まあマンション付近限定で発生させられるように出来るだけでも、かなりの落下時の衝撃緩和効果は持たせられるだろうが。 ただし人に対しても同様の装備が無ければ意味が無い事は言うまでも無いけど。)

 ちなみに、磁力によって車を止める事が可能なら、横断歩道での自転車や歩行者の信号無視を防いでいく事にも使えるという事である。自転車そのものや靴などにこの機能を備えれば、いやでも赤の時にそれより前に行く事を封じるという方法も用いる事が出来るようになる。また反発の力を持って、横断歩道内から追い出すというような使い道にも出来る。 またこの技術の応用で、最近でも発生している電車の踏切内での接触事故なども磁力の反発効果や止める効果で防いでいく事も出来るようになるという事である。(車であればそのもので、人であれば靴などの必ず外出時には付けるような物に磁力発生機能を付けられれば良い。)
 さらに車に限らず、電車にも同じ機能を取り付けたりする事も出来るし、緊急停止の際に活用させるという使い方にも出来る。 というか似たような事でモノレールが磁力の反発と引き寄せによって移動するという仕組みが使えているのだから、それをもっと幅広く活用していく方向に出来れば、不注意やミスなどでの事故を防いで、故意による事故を発生させようとする殺人や傷害に対しても未然に防止させていく事が出来るようになるだろう。

 子供や老人の転倒防止や事故を未然に防いだりにも活用出来るし、銀行やコンビニのレジや窓口前にも磁力発生装置を付けて、金属系の刃物や拳銃を用いれば、即座に地面に引き寄せて固定させるような仕組みに出来れば、それらの類の犯罪自体の抑止効果にも役立てられるようになるだろう。
 このように自然界から得られる磁力をもっと有効活用していく方向に出来れば、悲しい事故や事件などで悲しむ人の数を減らしていく事が出来るだろう。ぜひどれからでも良いので検討して考えて行ってくれたらうれしい。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 マグネットシールド~終了~磁力
















 さ~て番外編2で、プールでの溺れ防止用に機能させることも可能。(一定時間水底に磁力を持たせた水着が接していた場合強い力で反発させる仕組みにする。)また動物園や飼育用の動物や家庭のペットに磁力を持たせたタグや首輪などを付けて、周りを磁力が発生させられる装置で囲めばそれだけで脱走防止に役立てる事も可能。そしてこれは刑務所でも用いる事も出来る。(脱走逃走防止用に。 もしくは、中心部から離れるごとに引き寄せる磁力が強くなっていく仕組みに出来ればよい。) あとは落下防止用で窓や手すりの部分で内からは反発させて、外からは引き寄せる磁力を発生させて、落下防止又は落下自体の防止に使う事も出来る。

 それにしても、今までも磁力を用いたアイデアはいくつかありましたけど、ここまでの類の事をすぐに思いつけなかったのは、私のアイデア力もまだまだという事ですかね。

 さて昨日のが予想外な人の数(なんだろう?続き回なのに多かった。台風被害に件に関していろいろ話したからかな?)だったし、今回はどうなるのかな?(初回少なく後半伸びる私のブログの王道パターンとか面白いが。)
 さあ次は、東京都問題を標的にするかな? 地方から見ればそんな問題は発生していませんという話題の(笑) END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第503回 雑記 台風選挙の後祭り そして台風被害もかなりの状況に [政治経済改革]

 さて昨日に引き続き今回も選挙絡みでのお話となっています。なので飽きている方は昨日に引き続きどうぞ閲覧しない選択肢を取ってください。(喜び)※ようやく1日最初辺りの少ない数を見る事が出来て、私の心も台風一過です。 しかしそれにもかかわらず、そう閲覧者数の変化があまり無いというのには、少々疑問ですが? 予告のいくつかをお待ちですか?それならすみません。特に要望を受けた覚えが無いので、私の好き勝手にやっているものですから、もうしばらくお待ちください。(もしかすると今回の最後に少し予告編を話すかもしれませんが。さてこの言葉に信用できるのかな?)
 とまあ久しぶりの余暇も楽しみつつ、選挙の後の情勢での解説を少しと、台風の被害等についての話をメインに今回はお送りしていきます。 果たして総理は今回の台風被害への援助をすぐに出して、政権の謙虚感を表す事が出来るのでしょうか?それともやっぱり政権優先の考え方?

 それで本題の話ですが、選挙後の情勢変化が現在いろいろ変化していっている模様ですね。総理は謙虚姿勢をより強くすると発言(それにしても、国民への説明責任から逃れる態度のどこに謙虚姿勢があったのだろうか? よりの部分の言葉が邪魔だよね?できれば「今までの悪い態度は反省してこれからは謙虚に~」という方がまだ国民に対して受けが良いかな?)したり、立憲民主党が他との合流はせずに自分たちの信念を貫いて国民の為に政治をするという政治家としてごく普通の発言(まあ今の政治家のほとんどが出来ていない部分だから、これが出来て最低ラインクリア?という感じか。)をしたり、小池失望の党で早くも問題続出で存続の危機的状況になっていたりと、主に野党の方が注目度の高い選挙の後祭りになっていますね。 この件で、自民党に関しては昨日で大体話しましたが、新民主党に関しては、政治家政党としてはごく普通の行動を取ると発言しているようですね。選挙が終わってからすぐの再編やら合流というのは、それ自体が選挙での民意を無視するような行為ですし、それらで政治家がコロコロ移るというのは、国民をバカにしているとしか思えない最低の行動ですからね。(民が選挙で投じた1票を何だと思っているのやら。うまく騙せたらそのあとすぐにポイ捨てですか?) そのようなバカ者共を簡単に政党内に入れるのは、数だけが欲しくて民意を必要としない政党のやる事ですから、今の民主党がそれを行なえば、今集まっている民意を今までの自民党同様ドブに捨て去る行為であると考えているからでしょう。 まあそれでも無所属を一部迎え入れるぐらいは行ないそうですが。(元から民主色の強い人もいたからね。 それでも現民進党代表は外すべきだろうね。あの人が小池都知事と同じくらい今回の選挙では悪役になっているから。) まあこれからの行動次第だけど、民を大事にするという民主主義の中ではごく当たり前の行動に気が付けただけでも、日本の政治家としては一歩前進かな? ただ今後集まる人がまた烏合の衆ばかりだと全くもって期待外れになるだろうがね。そうなると本格的に誰がどう見ても日本が独裁国家という見方しかできなくなるだろうから、自民党側も本気で潰そうと行動(国会での立場の軽視など)していこうとすれば、それは謙虚の欠片も無く悪性独裁を建国しようとする動きに見られる為注意する必要があるだろうね。 あとはこの立憲民主党が、どこまで国民が今思う事を叶えられるように努力できるのかが注目点だろう。
 そしてもう1つの注目点として、小池失望の党が今騒動の渦中にいるような状況となっていて、今後の情勢が気になる所ですね。と言うのも、小池都知事が現在選挙で完全悪役になっている状況で、まだ代表に残って権力を維持させる為の行動に移っているけど、当の当選議員の多くが代表外しを目論む散々な状況になっている為、本気で全部含めて失望の党になっていますね。それに代表外して誰かが成り代わったとしても、大半が選挙目的で小池希望の党に入ろうとした国民の裏切り者であるという認識に近い状況では、まともに機能させられないだろうし、今からすぐに民主党との合流は向こうから断られるだろうし、無所属の者達からも敬遠されつつあり、現在参議員にいる民進党議員も民主党寄りだし、自民党であれば数の確保で迎えられるかもしれないけど、同時にさらなる国民からの安倍政権の支持率急速低下に繋がる恐れが高い為に現状断られる可能性が高く、その他とは基本的に相いれない状況(というか自民党や民主党が断る理由と同じ)となっている為に、四面楚歌な状況に陥っているとも言える。 いずれにせよ、これからどこかと合流などを考えているのであれば、それは今はきっぱりとあきらめて、当選させてもらった国民への恩返しの為の努力に勤しむ事が今後の政治家人生の可否に繋がっていく事だろう。出来なければ次は二度と無いというだけだろうな。もしくはすぐに辞めさせられる動きになるやも?
 それにしても小池都知事は今の所両立で動いているようだけど、そのままだと共倒れにしかならないから、都知事に専念する方が良いだろう。という事できっぱりと政党との関係すらも排除して、都知事終了後芸能界のコメンテーター辺りで落ち着く辺りが最良の選択肢かもね?(いじられネタには事欠かない可能性が高そうだし。) 今の状況で都政の大部分を疎かにしているのですから、今後の政界への足掛かりを残していてもマイナスイメージしかなりえないでしょう。さらに肝心の腹心も都議会で少し前に離れて今回の選挙では落選して、仲間がいなくなっている状況ですから、その状況で誰かを配置したとしても裏切られるかマイナスから変化無しにしかならないでしょう。とりあえず現在の失望の党は、国民から見て失望する政治家が寄り集まっている政党になっていると言えるでしょう。汚名返上が出来るとすれば、地獄の沙汰でも頑張る姿勢かな?

 さて今回の台風選挙では、選挙の嵐よりも台風の実被害の方が国民にとってかなりの痛手になっている模様である。全国各地で甚大な被害になっている所多数で、水浸しになった街や山の崩落などでの事故や河川氾濫などでの事故も多く、今回では電車絡みの事故などの災害も多く見られて、実状的に選挙の事等どうでも良くて今は実生活の復興の方が大事という人がかなり多くいる事だろう。政府の方もこれを認識しているのなら、いち早く災害復興用の支援を自発的に行なえるように動くべきであるだろう。謙虚で国民の為に政治を動かしていくというのなら、その行動は今すぐにでも出来るはずである。だって政権が代わっているわけでもないのだから。 それを今は北朝鮮問題がどうのこうのとか、トランプ氏訪日だからと言っているようでは、謙虚の姿勢はまるで見ることなく、災害被害に遭って困る国民は端から次々と切り落として捨てて行くという傲慢姿勢に見えてしまうだろう。 それともこれが地方だからまだ良かったと思って、見捨てているのだろうかな?(東京で同じことがあったら即行動してそうだし。 この言葉で辞めさせられた大臣もいたっけ?)
 それにしても今回の被害の状況はかなり酷い状況ですね。それによる影響などもかなり多岐にわたっていますし、この状況でも古い体制のままでは、なにも良くはならないでしょう。 水害氾濫関連は私のような対抗策で解決への道がありますし、かなり昔に出した災害時特別休暇辺りも会社で考えるべきでは? 無理に会社に来させてパフォーマンスを低下させた状況で仕事をさせるよりは、一旦落ち着いた辺りから再開する方が後々の為にも良いのでは? もしくは今流行りの自宅付近で仕事を行なえるような環境を整えて、災害の影響に捕らわれない仕事環境を整えて行く事がこれからの社会では大事ではないでしょうか?(突飛な考え方ですが、仕事場自体が社員を迎えに行けるような体制が出来ると、意外とこういう災害などにも強くなるかもしれませんね? そして面白い使い方も出来そうですね。)
 さてそして何やら、早くも次の台風接近か?の情報が出ていて、さらに被害が拡大する可能性もありますから、被害の発生個所等にいます人々は十分注意の上行動してください。(ちなみに私は台風接近の最中外で行動していた、我が道を行く行動タイプですが。つまり注意できる身分か?という話と。 でもまあ今回の台風は私のいる辺りにはそれほど強い影響は無かったのだけどね。それ以前にそれ系の回避率はなぜか意外と高い。もしかしてこれに大多数の運を消費しているのだろうか?)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 台風選挙の後祭り~終了~台風被害
















 さて、それではそろそろ私の持ちネタ公開にでも戻っていきますか。 最近でも数多く報道で出てくるあおり運転問題。この衝突などの危険性問題など運転時の心労は計り知れない物です。この心労を少しでも軽減させてかつ衝突を防ぐような方法を思いついたので近日公開予定です。さらにこの仕組みを応用できれば、将来的に信号無視や人との衝突すらも防げてしまうかも?という画期的な方法です。(まあどこまで現代の科学で実現できるのかの問題は置いといて。物が大きくても良いなら出来るでしょうが、人との兼ね合いの所まではねえ。) ちなみに今回の物は、行動自体を防ぐ為の物ではなく、あくまで衝突の危機回避や心労問題の減少などを考えた内容となっておりますのを注意してください。まあこれの発生+即警察への状況通告が出来るような体制が出来ると、その行動自体の抑制にも繋げて行けるでしょうがね。 それと、これは追加効果だけども、人への衝突回避が可能なら、建物への衝突回避も可能な話になってくる優れものという事になるが、これを建物に付けられるのかが問題になる為に、そこまで期待する物ではないと付け加えておく。
 なんにしても自然から作られた力はまさに偉大な物である。自然の恩恵によって人の問題事まで解決に導けるかも?というような話であるから。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第502回 選挙結果 自民党圧勝 1党独裁維持 でも総理の交代望む声多し [政治経済改革]

 さあ台風選挙も通り過ぎて復興へ向けて頑張る頃合いですが、特に自民党に変化はあまりありませんでしたね。今回ので大きく変わったのは野党陣営の顔触れが変わったぐらいの選挙だったという事でしょうか? そして今回急加速して接近した台風は日本の選挙体制にそして自民党の行動に対して自然が怒っていたからの行動だったりすると面白い話になりますね。(当初の台風予想よりも思いっきり選挙に重なるように台風がやってきていたので。)まあそれでとばっちりを地方が思いっきり受けるという構図ですか。どこまで国民を犠牲にして選挙を行なおうというつもりなのでしょうかね?今回の選挙も結局は税金の大量の無駄消費にも近いような選挙状況ですから。(統計で見ると大体2~3年で選挙やっているデータになるみたいで、安倍政権になってからは確実に選挙1回分の税金が無駄に消費された計算になる。このお金をもっと被災地復興やら待機児童問題や子供の支援に向けられただろうに。そこまでそこにお金を回したくないというのか。せめて謝罪の気持ちとして1回分のお金をポケットマネーから出すなりの謝罪の気持ちが今の総理にはできないのだろうか?) それで今回はこの選挙情勢の状況を私なりの視点で持って話をさせてもらいます。

 さて今回の選挙でもやっぱり自民党が選挙開幕から勝てるべくして勝ったという状況で、民意を集めて勝ったとはあまり言い難い状況になっています。そして今回の自民党圧勝の立役者は安倍総理ではなく、小泉進次郎氏であります。この人のカリスマ性というかアイドル並みの人気と国民の事を思って行動する謙虚な姿勢(悪い点をはっきりと認めて考える事)ぶりなどから、今の日本国民から高い支持率を集めているでしょう。そんな人がいるからこその自民党の圧勝であったと言っても大げさではないでしょう。(まあ他に自民以外でのまともな候補がいない所が多かったというのもあるでしょうが。) それに選挙でのアンケートで面白い回答があったという報道をしている所もありまして、何でも自民党に票を入れた人で総理交代を望むかという問いに対して、半数ぐらいの人が交代を望むという声があったそうです。これも確実に民意のはずですよね?この貴重な自民党に入れてくれた人達(清き1票)のこの民意を総理はきちんと受け取るのかどうかこれから注視していきたい所ですね。 というかこれからすぐでも、総理交代させて国民が今望む総理を選ぶべきでは? 少なくとも自民党を応援する人たちは安倍総理では嫌だと言っているようなものですし。これを無視して総理続投するというのでは、国民無視の安部独裁者と呼ばれても不思議な話ではないでしょう。何よりも自民党支持者の半数がこう思っているみたいですから?(野党支持者や積極的棄権をした人達の声とはわけが違いますよね? その人達をこれから総理の任期終了までに納得させられるのならまだ別でしょうが。)
 それにしても変わらず自民党が圧勝状態ですから、これからの国会運営や憲法改正に関してどう行動していくのかが見どころでしょうね。いきなり圧勝したから強行連発で行くとなっては、今回の選挙は確実にムダ金選挙になってしまうでしょうから、もう少し謙虚姿勢で行ってほしいですね。そして今回の選挙で潰した国会を早急に再度開いて国民に対する説明責任を全うする姿勢を見せてほしい所ですね。それともこの選挙で圧勝したからもう必要なしというのでは、国民を見下し切った独裁総理という事になるでしょう。選挙が終わったらすぐ民意を捨てるのでしょうか?

 それに今回の選挙での見所で気になる所は投票率が前回よりも少しだけ上がっただけで、相変わらず民主主義の選挙としては最低ラインギリギリの投票率のようですね。あと少し下回れば国際社会として認める事が出来ないラインですよ? 18歳以上の若者を増やしたと言っても、災害被災者の人々を捨てまくった影響が強く出ているようですね。今は福島原発事故の人々に加えて、九州大震災での災害や沖縄の基地問題や、その他の米軍基地問題を抱えている人達が、自分達を捨てて選挙を開いている総理の行動に不満を持って投票に行かないとしている人が多くいるという事です。つまりこの投票率の低さを作り出している元凶が安倍総理という事です。そして当の本人は北朝鮮問題の事情で東京周辺を離れる事が出来ずに、福島以外の被災者は完全に見捨てる選択肢を下しました。これで投票してくださいと言っても無理な話ですよね? さらに言えば福島の被災者たちに対しても全員に直接話すというよりも定義上行っただけの感じが伺えますし、さらに被災者の人達の心を傷つけに行ったようなものではないでしょうか? 選挙期間を政党有利の短期決戦にした弊害ですね。 さらには今回の台風選挙でアナログ投票の弱点が大いに出ましたね。なんと投票用紙を入れた箱が開票場に持って行けないというハプニングが発生して、1日遅れの開票になってしまいました。いつまでも時代遅れな選挙投票をやっていた事での問題ですね。(もしもこの時に台風が居座った場合どうなるのだろう? 民意破棄ですか?法律で定める通りに。) いつになったら投票のシステムが新しくなるのだろう?という感じですが、何やらこの投票システムのままなら投票率が少ないままで自民党が非常に有利に選挙を進められるから新しくしないという驚きの情報もあるようです。それが本当なら、選挙の公平性を1番乱しているのは自民党という事になるのでしょうか? まあ自民党が選挙の法律を作っているようなものですし、他がやる事は法律違反でも自民党なら法律違反にならないルールにでもして選挙の度に不正行為連発で行っているから強いのでは? そしてこれを批判するのなら、さっさと投票システムにネット投票のシステムやアナログをデジタルに変えて、国民に対して優しい選挙の仕組みに切り替えるべきである。それは民主主義国家としては当たり前のごく普通の事である。それすら実行できないで批判する事は、不正を認めて独裁を認めているような事である。

 それで今回の選挙での1番の違うポイントとしては、小池失望(希望)の党の出現と大敗北と立憲民主党の出現と大躍進の状況だろう。当初は今回の大目玉になる予定だった小池失望の党は、民進党を丸呑みする際に一部の議員は存在が邪魔だとしてスイカの種の如く食べる前に掻き出して排除すると言ってのけ、それが有権者の目に大悪党の姿として受け取られて当初の予想からは大敗北する形での終了となった。そしてさらに今の状況では、今回当選した失望の議員から小池代表を完全に排除すべきだなどという言葉すらも出ているようだ。(というか今回当選した多くの議員が元民進党の人ばかりのようだから。あれ?じゃあ民進党がまた再復活のような状況という事かな?ただ選挙目的の政治家で胡坐かいて眠りたいだけの議員が多そうだから、あまり役に立ちそうにないが。) さらに今回の事で敗北を味わった小池都知事だが、これでまた都知事職に舞い戻って奮起しようとしても、今回の件があるから都知事としての人気もまたいくらか落ちていそうだね。これを何とかするには、放置して捨て置いていた今までの東京問題を積極的に自分から解決していく動きを見せられなければ、もう次の芽は無いと考えるべきだろう。 というか失望の党はきっぱり捨てそうだな。
 そしてその丸呑みから辛くも逃れて、自分たちの行なうべき事を貫いて守っていくという責任を持つ人にとっては当然の行いをしようと、立憲民主党を立ち上げて、その当然の行動に関して有権者が喜んで、新民主党は大躍進で選挙を終えたという事になっている。それでも自民党の約1/6程度の数だが。 まあとは言え、顔触れが昔の残念民主党時代とあまり変化していないから、どこまで期待できるのか微妙な所である。それに今回の選挙でかなりの人数が当選しているわけだが、民主党の再復活という事で集まっている議員も少なからずいるだろうから、どこまで政治家単体の質が高いのかはこれもまた微妙な所である。 それに日本では保守やリベラルの違いに関して明確な違いが無い為、どこまでが違い、どこまでが国民の為に政治を行なって行けるのかが未だ未知数(残念感がかなりあるが。)である。 そしてまた反対の為の反対とか(民進党のように)を行なえば、結局は残念民主党から何も変わっていないという事となるだろう。

 最後にこの選挙では無所属(元政党所属)がいろいろと騒がせていたようだが、問題があっても通る者や、問題が響いて落ちる者などいたようである。(このハゲは落ちたらしいな。自民は大体投票率を落とさせる戦法(浮動票を選挙から排除する方法で。)で固定票だけで勝つような戦いで行って当選させていたようだ。)

 さて、今後の政権情勢はどうなる事やら。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 自民圧勝~終了~小泉進次郎総理
















 さて最近北朝鮮が全くの行動せずの状況のようだが、今度は全くの予想外のタイミングを狙っているようだな。今まではアメリカなどが事前に予知していた感じみたい(私は直感&軍事戦略思考的に)だから、それを超えるやり方を考えているという事だろう。とりあえずは、まだ警戒怠らずな状況だろうな。そして報道の方では、トランプ氏来日の辺りで撃ってくる可能性があるという話も出ていたので、それが現状有力だろう。それか来る前に威嚇用で撃ってくる可能性もあるだろうが。(飛行機撃墜? まあ現状1番あり得ない行動だろうが。まあ威嚇用で。)
 あと私は、自民党の中では現状まともな政治家は小泉進次郎氏ぐらいと見ている。この人が総理まで上がれるのか?そしてその時までに政治の毒に侵されていないのかが、今後の日本の未来を変える要素となるだろう。(まあタイミングが遅くなれば、私と似たような事をやりかねない危険性も見えるが。その時まで毒されていなければ。) それでもタイムリミットは、2050年までだろうな。(ただし、日本を維持させたままであれば、2040年までには成らないと無理だろうな。)

 そして私のやり方でなら比較的短期間で、日本を国民が住みやすい国に変える事が出来、借金完済&電気代エコ0円&自由な生活(生きるにおいて)が約束されるだろう。ただし今の政治体制や資本主義経済破壊が主だった事となるので、そこは注意して考えてね? 確実に私が行なおうとする変革は日本を大混乱の渦に変えつつ、徐々に人々の幸福度が上がっていくスタイルだから。 断言出来る事は、1度徹底的に壊しまくりますよ?という事ですね。 世界の破壊者で闇魔導士のオウカハルですから。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第501回 台風選挙 +システム障害 [政治経済改革]

 さて台風選挙の当日ですね。と、本題はこれなんですけど、ついさっきまで私がこのブログの状況でシステム障害を受けていたために、その状況を少し話します。いつも通りこのso-net内に入る事が出来たんですけど、なぜかそのままブログ内に入る事が出来ず、ブログの方のエラーか何かで入る事は出来ませんという表示がなされて、念の為に障害状況を確認してみましたが何の障害も発生されていませんという状況でした。それでしばらく待ってみてからようやくいつも通りに入る事が出来てこの文章を作成しているのですが、何だったのでしょうかね? 私としてはこれが政府の陰謀で言論の自由を奪う手始めの標的になったのかと思いました。 毎度言っている事ですが、私のブログの内容は非常に過激ですし、どこかから妨害などを受ける可能性は非常に高い内容ばかりを発言していますから、停止命令などが掛かっても仕方ない物として考えていますが、そうなったときにはこの国が本格的に悪性独裁国家になり果てた瞬間だと思ってください。 あとは特段の理由なく、ブログの更新が長期に渡って無い時も似たような事だと思ってください。

 さて台風選挙の日ですけど、予想通り当日投票が少ない状況のようですね。まあその分期日前投票が多かったみたいですから、全体の投票率自体はどうなる事やらですね。それにしても台風の影響で開票が行なえない所も出てきて、少々最終情勢が分からない状況になるのかならないのかな?と不明な感じですね。今回は私も選挙特番情報を直でいくらか見たいので、今回は久しぶりに手短に行きますけど、大方のこの選挙の状況では、特にあまり変わらない政権模様になるでしょうね。そもそもが野党陣営に本気で政権を取れそうな候補がいない時点で与党のどうあれ勝利確定状況で、本当にこれは民主主義なのだろうか?と疑いたくなる選挙模様でしょうね。(まあただの民主主義の選挙ですから仕方ないと言えば仕方のない事ですが。 この選挙は最初から与党が勝つように仕組まれたうえでの選挙ですから、与党は勝って当たり前という事です。(国民の人命を人質に選挙を行なっている事ですし。)この選挙ではどうあがこうが野党に勝ち目はないのですから。) まあ後はその与党の勝ち方がどのようになるのかという事ぐらいでしょうかね? 野党に関しては、小池希望の党は代表がまたもや変わるなりその質が全く無くなる(小池都知事の選挙遊びのような感じで。)でしょうし、残りは民主党がどうするのか?という事ぐらいですが、どこまで与党独裁状況であらがえるのか?という感じがポイントでしょうか? 多分ですけど国会運営の方に入ると小池希望の党はほぼ自民寄りの行動に回るか、数は多いけどクズ政治家の寄席集まりという残念感だけの集団になり果てそうです。(元が小池頼りの政治家ばかりだから。) まあその状況で政権に少しでもダメージになる要素があるとすれば、総理や政権への支持率が低迷を維持したり、この投票率が過去最低を値したりする事くらいでしょうか? そして今回の選挙で言える事に関しては、新たに18歳以上も選挙に行けるようになって、投票率が少しは上がるかと思いきや、安倍政権が放り捨ててきた人々が選挙に行かないと言っているので、その分減少して上下移動率があまり変わらない状況だという事でしょうか。 ちなみにこの捨てられてきた人々というのは、今もまだ災害避難で未来が見えない人々や、災害の影響から回復出来ていない人々の事を指しています。今もまだ全国にかなりの数の安倍政権に捨てられて廃棄されている人々がいるので、その人たちの影響力がどこまで高くなっているのかも注目ポイントでしょうかね? 被災者を救う事に尽力しようとはせずに自分の為に選挙を勝手に開いたことに憤りや政権や政治に対して諦めを抱いている国民がどんどん増えて行っているという事です。所詮地方だから捨て置いても問題ないと安倍総理が考えている物だと感じ始めているのではないでしょうか? その点で見れば、日米地位協定の弊害をもろに受けている所や沖縄の人々も日本政府に捨てられたと思う人々は多く、また選挙に参加するけど日本の未来に対して期待しない人も数多く出てきている事から、この独裁者たちが完全に支配する民主主義の中ではもう希望は生まれなく、そして人々の未来もまた奪われようとしているという事だろう。最早今の政治体制が続く限りは日本に明るい未来はほとんどありえない事だと思って生きると良い。 それがあなたたちが出した答えなのだから。

 行動しない者には救いは訪れない。そしてこの負の連鎖は、日本に暗い影を落としていく事になるだろう。 改めて言おう。日本という国の末日は、このままで行くと2050年までに必ず訪れる事となるだろう。それまでどう生きるのかは自由である。 まあ正確にはオリンピック終了後からガクッと落ち始めるだろうがね。坂から転がり落ちて行くように。 どこかで流れを変える事が出来る人物が現れればまた別かもしれないが、日本は救えない可能性がある。


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 台風選挙~終了~捨てられた人々
















 あの最後の文の意味の1つに、私などの者が末期で現れた際には、再生を成す為に日本という名称を滅ぼす可能性があるという事だ。古き腐り果てた国を潰して、新たに国を再興させる形で同時にその民を救うしか方法が残されていない事もありうるという事である。 私にとっては国の在り方そのものの概念など別にどうでも良いからな。民があるから国がある。ならば国がどのようになるのかは、その時の民のありようによって変わるという事である。民を守る為ならその国を亡ぼす事も手段の中に含まれるという事だ。 私の名前は常に言っているな?世界の破壊者で闇魔導士であると。 破壊と再生(創造)の意味を持つ言葉を。 私はこれからも発言を止める気はない。言論の自由が無くなるその日までは。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感