So-net無料ブログ作成

第1159回 たかじん委員会 女子アナ祭り 女子アナ軍団VS女性差別主義者 !閲覧注意! [政治経済改革]

 さて今週もたかじん委員会で参ります。それで今週は女子アナばかりを招いての政治系意見討論会な様相で展開されていましたね。
 それで最後は無視するとして、4つの話題で討論されていましたけども、序盤がやたら激しかったですね。タイトル通りな女子アナウンサーたちと世論一般VS元皇室関係者の女性差別主義者で未来が見通せないバカとの戦いが激しかったですね。 今回はそれ系と女性の政治参加系の話が中心で参ります。

 さていつものように時事の所ですけど、昨日の新・情報7daysの報道番組で日韓の状況を若者目線で見るという内容がありましたけども、あれ見ていると普通に時期両政府のトップのどちらもが今の20代の人が就くような状況になったら、かなり関係は改善されそうな感じにも見えましたね。
 それも時代の移り行く変化とも言いますか過去の歴史にいつまでも執着されている状況が悪いとも言いますかね。
 昔ばかりを見て今や未来を見て物事を考えられなければ、いつまで経っても関係は修復されないでしょうね。まあそれが大いに当てはまるのが韓国の中年層以降になるのかもしれませんがね。
 基本的に日本は一部の熱狂的反韓の人を除いて、韓国の人を根っこから嫌っている人は少なく、韓国が何度も昔のことを引っ張り出して未来に向けた関係修復を望んでいないからそこまでして付き合う必要も無いとする人が多いのではないでしょうかね。基本的には友好的な状況が作られれば、仲良くしようという人は多いように思えますね。 まあ逆に韓国の方は反日で食っている人達が未だに結構いるようですから、この人達を韓国が抑え込めるようになれれば、本格的な日韓関係の修復に向けた形へ進ませていく事が出来るのではないでしょうかね? 現状日本側で韓国を毛嫌いするような集団行動は起きていませんしね。
 だとすれば関係改善として行動するべき必要があるのは韓国側に今はあると見た方が良い。
 親日の存在を認められる社会が出来れば、韓国も国として1つ大人として成長できるのではないでしょうかね?

 さて韓国系の話は終えまして、たかじん委員会の話に移って行きますが、基本的には女性とアナウンサーの意見としての討論会ですね。
 それで序盤から激しく火花が散っていたのは女性天皇や女系天皇を存立させるか否かの話ですけども、私は従来通りどちらも今後の天皇制度として認めさせる必要があると考えますね。 それは単純に皇室制度の存続だけではなく、日本の核でもある天皇の形から男女平等を進めて行くという形で、古く忌まわしき文化である男尊女卑の制度を完全撤廃させる為にも女系天皇の存立まで認めさせていくべき話だと考えますね。
 あの女性差別主義者の意見は、古くからある男尊女卑の文化を残して行かせつつこれからも天皇を守って行こうとする古い考えの人であり女性差別主義者の考えであるという事です。
 男性だからと女性だからと性別で差別するような形から脱却させる為にも、天皇がそれに縛られている事を変えるべき必要があると私は思いますね。
 昔はそれでも良かったのかもしれませんが、今は時代が違いますし価値観等も当然のように違います。それを昔に当てはめさせ続けて悪しき文化も残させてどうやっても男性優遇の形を残したままにしようというのは、古き女性差別主義者の考えそうな事ですよね。
 ただそれは女性を差別するばかりか、当の男性をも差別する内容で、天皇に生まれた男子には普通に生きる権利は与えられないというのが決まりだというのであれば、それは命の在り方を縛る行為であり、自由が尊重されるような国ではないようにするのが正しいというような悪しき形を尊重しているかのような状況にも見えて、結局はどちらもこの日本に生まれる限り不幸な差別の連鎖を繰り返し続けようとする狂信者のような感じですね。

 天皇の在り方にはもっと自由な形で男女平等に権利が与えられて、選ぶ事が出来るようにさせる必要があるのではないでしょうかね? 男女で別の扱いにさせるというのでは、天皇において女性は邪な物だと言っているような扱いですからね今の状況は。それは違うでしょうと私は言いたくて、天皇から生まれる女性が邪で、一般から生まれる女性が清らかだという考えは無いと思いますし、そんな状況になっているのは完全なる差別から来る考えであり、歴史上存在する女神をも冒涜する考えでもある事から、天皇の皇室に生まれる男女には天皇の権利において差が無いとする必要があるという事ですね。

 まあそれでここで1つ爆弾系の話を持ち込むと、女性天皇や女系天皇を認める以外に今の男系男子天皇制度のままでも続けさせる事が出来る1つの方法があるにはあるのですが、それは完全に女性を生む機械として位置付けさせる行為であり、当の今のお坊ちゃんには性奴隷のような種馬扱いにさせる必要があるのですけども、緊急事態として海外のように倣って次代の男の子が生まれるまでとっかえひっかえ女性を孕ませまくって男の子を生んだ女性が次期皇后候補とする最低の方法がありますが、こういうのがあの女性差別主義者が望む最後の方法でしょうかね。
 ちなみに海外の王室が基本的に存続出来ているのは、男性によるハーレム制度が認められているから世継ぎの存在に困る必要無い為ですよね。 日本は結婚は男女1人同士だという決まりにしているからどうしても断絶危機が絶えない状況ですけどね。
 まあそれであの最低の極論以外には、普通に日本でも男女関わらずハーレムが作れるような私の考え方の結婚法を定めれば、それなりに効果を作らせる事も可能ですが、結局は今の男系男子天皇の状況では、精子奴隷がいれば良いという天皇を観賞用に買い殺す事が目的のダメな制度になっていますけどね。女子を汚れと言って、男子を性奴隷にする今の天皇制度は間違っているように思えますけどね。 そこまでして神を奴隷のように扱いたいのでしょうかね日本という国は。

 お次は米中貿易戦争ですけど、まあ第3国は現実的に不可能な話であり、私のやり方でもってすれば可能かもしれませんが、早期の解決としては無理な話であり、基本的には戦い合ってもらうしか現状はないでしょうね。まあ民主主義国と独裁帝国との戦いですし、基本的に国際的な覇権争いの一面もありますから、仲良く手を結び合うのは当面無理な話でしょうね。
 それで日本が今の状況で漁夫の利を得るのも難しいのではないでしょうかね? 日本に独立した考えと自国防衛できるだけの力があれば話はまた別かもしれませんが、現状アメリカにおんぶにだっこな現状況では、アメリカの我儘に嫌でも付き従うしかないのが実情でしょうね。

 それでお次は女性の政治家を増やすにはという話ですけども、まあ普通に罰則付きでクォーター制度を入れた形でやるとして、あまりにもバカで無知な候補者は落とせるようにして、2時3次選挙も実施できる形で女性の政治家を規定数入れられるようにすれば良いかと思いますが、もっと簡単な仕組みの形としては、女性では現状様々な形で行動の制限が発生したりしますが、それを見越した上で女性政治家には2人や3人でチームを組んで合わせて1人という形にして、誰か1人は必ず政治家活動をしながら協力して政治家活動をするという形の仕組みを作れれば、何かしらの条件で忙しい女性たちにも協力体制でなら政治家として活動させるようにする事も出来やすくして、政治家を目指す事も出来やすくなるのではないでしょうかね。
 政治家を必ず1人の人が1人で全部やるという形だけではなく、政治家としての形はチームで1人という事にして、受け取る議員給料などは1人分だが、協力して誰かが忙しい時にはチーム内で出られる人が出て、討論内容などでも協力してチームで話し合ってから1人の政治家として話すというような形にさせる事が出来れば、女性政治家としての参加の道を広げさせる事にも女性しか出来ない事に従事させる時間を持つ事も出来やすくなるのではないでしょうかね。

 まあそれは1つの案という形ですけども、現実的に女性の政治参加をもっと広げようとしたらそういう仕組みもあった方が良いでしょうし、共同とは別に女性のみの国会の状況を一時的に作り上げて、参加できるのは女性だけで主に女性関係の議論の場をこちらで出来るようにさせて、女性政治家のスキルアップを主軸とさせる考え方で作り上げても良いかもしれませんね。
 女性の政治スキルを高める場所を無理やりにでも作り上げて、主に女性に関する議論をぶつけ合わせる場であり、当然の事ながら通常の国会と同等の力を持てるようにして、主に女性に関係する所の憲法などの追加や改正が出来るような形にさせる方法もありなのではないでしょうかね。
 その他普通の意見討論もやって良いでしょうしね。

 それで最後は老後に関してでしたけども、死ぬまで働くというのは、好きな人にはいいかもしれませんが、その働くが生きる為というのであれば、結局国の為に死ぬまで働かされ続けて国の為に死ねと言われている状況でしかなくなり、それに意義があるのかと言われれば意義も意味もあまりない状況と言えるでしょうね。
 そしてもう1つの意見の方は基本的に私の衣食住最低保障制度に似ている感じの物でしたけども、そういう考えで生きられる方がもっとより良い形に社会が作られるようになると思うのですけどね。
 自由に生きられない状況では、人としての存在の価値はなく、単純に知能はあっても種の生存本能の為だけに生きているその辺の低能な動物と変わらないというだけになりますからね。
 その意味では生きる為に働くだけの人生には人間としての価値が無いと言えますね。ただあるのは種の生存本能に忠実な人のようなサルというだけの存在。
 つまりその生きる為に働くだけの人生を強いる社会環境は人間としての尊厳を奪う行為をしている悪しき社会制度であるという事ですかね。 だから資本主義は人間としての尊厳を奪う為に作っられた社会主義でもあるという事ですかな。金持ちを豊かにさせる為に、貧困者たちから人間としての尊厳を奪って飼い殺す為の仕組み。 それは人間としての社会の崩壊への道。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 たかじん委員会~終了~女子アナ





























 さて日本はこれからもっと女性の立場が向上していくような環境が作られるのでしょうかね?
 男女の性別で酷く差別しまくる卑しい国からの脱出は成るのでしょうか? 女性差別国ではトップ10入りしそうな日本ですが。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。