So-net無料ブログ作成

第1151回 世界経済大戦と報道特集 原爆の記憶 [世界問題]

 さて今日は最近の世界情勢踏まえた時事に報道特集の原爆の記憶を少し盛り込んだ話になります。 まあ報道特集の方は、過去を過去だけでしか見られず伝えられないのなら、風化されても仕方なしという私の考えは変わりませんけどね。 大事なのはそこから何を生み出して行くのかですね。それが出来なければ、原爆の悲劇も過去の産物の1つにしか過ぎない。 きついこと言っているのは分っていますが、それがまた現実でもあるのですからね。 昔の現実に囚われて今の現実に向き合う事が出来なければ、過去は過去と切り捨てられても仕方なし。

 さて時事交じりでの最初の本題は、日韓の経済やら外交踏まえた戦争状態にまでなっていそうな問題(韓国が一方的に躍起になっているだけだが)と、アメリカが静寂破って中国にさらなる関税合戦に打って出たことに加えて、北朝鮮がロケット砲だかミサイルだかを撃ちまくっている事に関しての話ですが、日韓バトルに関しては、日本側は冷静に対応している状況で、国際的にも問題に当たらない所で穏便に事を終わらせて、関係修復にまで漕ぎ着けたいようですが、当の韓国が優遇待遇してくれなくなった日本に激怒して、優遇待遇が当たり前であると世界に問題提起を掛けているという所で、相当日本を見下した態度で韓国は日本に対して何もしないが、日本は韓国に対して万事優遇体制にしなければおかしいという事で全力抗議行動で国際法を完全無視して違反してでも日本を潰そうと行動している所まで行っているようですが、そこまでやると訴え出ているWTOに完全敗北しそうな所にまで手を出すのは些かバカが過ぎるのではないかと思いますけどね。
 ホワイト国外しを日本が韓国にやった仕返しを韓国は日本に対してやろうとしているようですが、その内容がほぼWTOに違反する形の感情的経済制裁で、日本に対してならWTO違反でも韓国は許されるとか思っているような行動であり、無知すぎるのか感情優先で国が動いているせいかは知りませんが、韓国は国としてもっと冷静になれなければ、世界からも冷ややかな対応にされていくようになるでしょうね。
 まあ当の韓国政府の方は支持率稼ぎの為にもやっている面は強いのですが、国の経済や安全保障全てを投げ打ってでも大事というのは、国として未熟すぎるような気もしますね。
 結局アメリカに仲間になってもらおうとか裏工作を仕掛けて見たけど、アメリカとしても介入し辛い問題ではあるし、日本が我儘放題の韓国に対して本気で怒っている状態だからなだめようもなく、ついでに日本が行なっている事に対する国際的な問題行為が無いから、仲裁のしようも無くてお手上げという所にいるでしょうかね。 これで下手にどちらかに介入しようとしても仲違いにしかならず、喧嘩両成敗にしようとしても日本が不平不満でしかなくなるので、まとまりが付かなくなるので、アメリカとしても対処は難しいでしょうね。 せめて少しでも韓国側が妥協案を示す事が出来ればまだ何とかなるかもしれませんが、韓国は何もせずに全て日本が悪いの一点張りでは解決の糸口もありませんし、そも韓国側が今回の問題に対して報復攻撃だというのであれば、その報復の前の先制攻撃は韓国が仕掛けているという事を認めている事になり、それを反省せずに一方的に日本が悪いというのでは、仲裁のしようもないでしょうね。 だって韓国が現状どれにしたって先に日本側に先制攻撃を仕掛けた状態で、それを謝りもせずに取られた攻撃に対する正当な反撃を受けたら、一方的に日本が悪いと攻め立てているわけですから、先制攻撃で最初に殴って揉め事を起こした奴は悪くないのか?という話ですよね。
 だからこの場合日本側の言う安全保障上の問題の話でも韓国が日本の対応に素直に応じればここまでの事にならなかった事であり、韓国側の言う報復攻撃だというのなら、その前の韓国側の一方的な先制攻撃である慰安婦や強制労働に関わる件での日本に直接的なダメージを与える事をしなければ良かったという話でもあり、全ての問題のスタート地点は韓国にあるというのに、日本がすべて悪いという一点張りでいる所から始まっている問題でもあるでしょうね。 それで戦争まで遡ってしまうと、戦争においては勝った者が正義であり負けた者が悪者になるのは世界の掟であり、それすらも受け入れようとはしない愚か者国家という扱いに韓国が成るだけでしょうね。
 さらに言えば、日本と韓国の戦いの後北朝鮮にも攻め入られてボコボコにされてアメリカが入らなければ国を奪われていたかもしれないのに、その北朝鮮とは仲良くしようとするというのは、単純に日本人に対しての人種差別から反日文化に韓国が成っているだけなのではないでしょうかね?
 どっちにも襲われているのに、恨むのは日本だけというのではつじつまが合わないですからね。それが単純明快の人種差別から来る反日文化であったとするなら、話が分かりやすいですからね。

 それでアメリカに関しては、6月末の一端の静寂を破って中国に対して再度の関税攻撃に打って出るような状況になっていて、どうにも中国との交渉はまとまりを得られなかったと見る結果になっており、中国側も徹底抗戦の様相を見せていますし、まだまだこれは長期化するでしょうね。
 もう早期解決を見出したいなら、経済圏を分割させた方が早い気がしますけどね。米中共に世界の覇権を掛けた戦いに発展しているようですし?その状況でのうまい折り合い点は見つけられにくいでしょうから、一旦経済圏で袂を分かってそれぞれで長者を目指す形にして、その後の加入国での勢力争いをするような形にした方が、流れ的にはスムーズに行きやすいと思うのですけどね。
 無理に全員が同じ土俵で付き合う必要は無いと思いますよ? 取引したいと思える相手とだけ取引していく形でも十分に世界経済は回って行くと思いますけどね。 だってその中ではうまい所中立経済で漁夫の利を得ようとする国も出てくるでしょうから、世界の経済物流が止まる事はあまり無いと思いますしね。 別に直接経済だけが全てとか言わないのなら、もっと世界経済をうまく回らせる方法はあると思いますけどね。国際社会においては平等ばかりで全て解決する話は無いという事です。

 それでついでの所で北朝鮮情勢ですけど、日韓が最近争い合っているし米韓軍事演習もあるしまた米中冷戦が始まろうとしているからか、注目取りと米韓軍事演習への反発も込めてアメリカへの刺激にならない程度に行動を起こしているのでしょうね。 ようは、日韓大バトルで韓国がアメリカにラブコールばかりしているのが気に食わなくて、南よりも北にもっと注目して話し合おうという感じで、行動頻発して気を惹こうとしている感じでしょうかね。さらに最近は中国にもアメリカの気を取られているようですしね。 北朝鮮が感じた最近の疎外感から行動しているといった感じでしょうかね。 要はかまってちゃん。

 それで報道特集の原爆の記憶の話ですが、過去につらく厳しい現実があったというだけでは、今の人には過去の出来事以上に伝わる事はそう多くないでしょう。 こういう歴史を繰り返さない様にして欲しいという思いがあっても、悲惨な歴史を悲惨な歴史のままで語り継いで行こうとしても、それは未来が無い過去の昔話にしかならず、いずれ風化させられていくのは必定だと考えます。それを確かにあった悲惨な出来事として思いを覚悟を伝えて行きたいのなら、そこから得られた知識や技術にそれを回避する為に必要だったことなども踏まえて組み合わせて話して行く事が大事でしょうね。 過去は過去でしかないのだから、それをそのままの状態では未来性が無くて昔話の1ページに入れられてしまうけども、そこから発展させる形で新たな知識や技術に転化させて行けたなら、それらの知識や技術の継承と共に記憶や思いも含めて伝え残して行く事も出来るでしょうね。

 ただ原爆だけが悲惨な日本の歴史ではないはずですけどね。それに隠されている所では、沖縄本土決戦の非業な大虐殺や東京大空襲なども悲惨な歴史としてあったはずなのに、原爆だけがリスペクトされるのはおかしいと思いますけどね。 あまり語られる事はありませんが、沖縄では日本兵によって島民の大量虐殺が行われたり、旧日本軍による若者たちへの虐殺命令が普通に行なわれていたという事ですから、人の狂気性としては原爆よりも躊躇なく民間人だと分かっていて大量虐殺をしまくった旧日本帝国軍の方がよっぽど悲惨な日本の歴史だと思いますけどね。 殺された数で言えば、旧日本帝国軍に虐殺された日本人の数の方が多いというのに。 あの戦争はアメリカとの戦いではなく、旧日本帝国軍が日本人を虐殺する為の戦争だったのではないかというほどの内容ですからね。
 それを原爆の方が重いというのは、それも旧日本帝国軍に一部塗り替えられているからではないでしょうかね? 原爆が落とされる原因を作ったのも旧日本帝国軍であったのですからね。 日本国民を虐殺するという名目では、原爆も嬉しかったのでしょうかね?あのイカレ狂った大量虐殺者共にとっては。
 そういう意味においては、私はアメリカ以上に旧日本帝国軍が嫌いですね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 世界経済大戦~終了~原爆の記憶





























 日本が戦争終盤に出してきた特攻兵士は自国民に対して死ねという内容であり、あれこそ虐殺の最たる行動であると考える。もうその状況では勝つ事よりも日本国民を殺す事の為だけに戦争を続けさせようとしていた可能性があり、今でこそ考えると、旧日本帝国軍は密かに裏でアメリカの一部と通じていて、原爆の威力を実証する為の実験場を渡していたのでは?と思えるほどの状況であり、真実がどうかは知らないが、現状どう考えても旧日本帝国軍は勝つつもりで戦争をしたのではなく、どうやって日本国民を虐殺できるのかという事で行動していたというのなら、あの無謀な戦いに意味が灯せる。
 だから私が思う本当の敵は、昔のアメリカではなく昔の旧日本帝国軍上層部であるという考えである。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。