So-net無料ブログ作成

第1139回 時事雑記 参院選挙のその後・吉本興業社長の会見 [授業]

 さて本日はまあ普通に時事雑記ですね。メインは参院選挙でのいろいろと、今日会見して今も続いているらしい吉本興業社長の話の2つですね。ま、グダグダ感は多少どちらにもありますが。

 それで別件の時事としては、京アニ爆発テロ事件の続報にて、どうやら犯人は他の本社や別のスタジオにもテロを起こそうと準備していた疑いがあるようで、大誤算のガソリン知識不足での自爆テロにならなければ、他の所も襲撃するつもりだった大規模テロを計画していたようですね。
 そこまでの自己中心的逆恨みをやる条件がオマージュ作品でパクられたと思ったからというのは、元からアニメが好きじゃなくてアニメ等を恨んでいた人がやるくらいの非道さですよね。
 自分の思い通りにならなければ、全てを否定して攻撃しようとする人間的にも最低の人かと思われますね現状情報だと。 そして今はやけどで重篤状況で苦しんでいるようですけど、生きて地獄を見るか死んで地獄に行くかの選択肢しかないような気がしますけどね。 この場合私らにとっては、どっちを望んだ方が良いのでしょうかね? 現状でもある程度の筋書きは作られているから、どうしても生存状態が必要かと問われれば難ですけど、生きる状況でもやけどで苦しむ状態で生き長えさせられる状態ぐらいがちょうど良いのかもしれませんかね? 犯人にそんな完全治療のお金を使う必要とかないでしょうしね。(どうせ現状一生刑務所系の状況が最低条件では。強い殺意と綿密な計画性に大量殺人では、どう精神疾患だろうと重罪は避けられないと思いますしね。)
 それにしても世界中から哀悼の言葉が寄せられて、国連からもコメントが出されているのに、日本の大半の政治家共は無視をするというのは、これが日本の腐敗状況であり、それが選挙の投票率にも影響しているという事ですよね。 国民の思いに寄り添えない政治家共に入れる票は無いと思います。
 それにしても、世界のアニメを愛する人たちの思いはここまで広がりを見せて素晴らしいと思いますね。アニメという文化も世界に平和をもたらせられるツールの1つであるのは今もはっきりと言える事ではないでしょうかね? それの高品質を作り出していた京アニは世界の平和にも貢献していたという事が改めて分かる状況という事でもあるでしょうね。皮肉で残念な惨劇から起きてしまった事ではありますけどね。 だけど生き残った人にはぜひまた復活してほしいと強く思いますね。亡くなった同僚たちの思いを受け継ぐという意味でもね。テロに抗い平和に繋げられるようにまた頑張って欲しい所です。 まあ私からはこういう所でしか現状言えませんけどね。

 それではしんみり話は終えまして、まずは参院選挙のその後の話から行きますけども、投票率は素晴らしく残念な結果になっているようですね? なんと半分切る形で民意の半分の支持も得る事が出来ない民主主義として危機的な選挙投票情勢になっているようで、やはり行きたくても行けない人たちなどを見捨てている選挙投票体制の仕組みから来る問題もかなり色濃い物だと私は強く思いますね。 必要なのは、誰もが平等に選挙投票に行ける機会を国が作る事と、清き白票の1票を国が正式に認めて、バカには入れずに当選者0という事も国民の意志で出来る民主主義を実現させる事に意味があると思いますね。 例えば国民殺しますとか言うバカ議員2人しかいなかった場合、どちらに票を入れても人が殺される状況では、入れる事自体が間違いになりますからね。そういう人たちを当選させないように出来る清き白票というシステムは民主主義なら必要かと思いますね。
 結局今回も与野党ともにバカな事を並べ立てる詐欺師ばかりしかいなくて、選挙目的で本当は国民を見ていない立候補者ばかりでしたね。

 まあそんな中でも今回躍進した新規政党として、れいわ新撰組?みたいな政党が誕生したようですけど、行っている内容は日本の現実を無視しているような内容ばかりでしたね。
 消費税0%にするというのは、低所得者に向けて良い言葉かもしれませんが、それは同時にお金持ちに対しても優遇するという内容であり、さらにその財源で賄われていた分をどうするのか?とか現実を見ていない内容が多かったですね。
 あとは借金踏み倒す的な内容が言われているような噂があるようですが、これを踏み倒したら世界と貿易が出来なくなることを意味しますからね? つまり輸入がほとんどできなくなる。そして現状日本はほとんどの物を食べ物含めてかなりの物を輸入に頼っている状況で、借金踏み倒して輸入がほぼできなくなったら、まず確実に低所得者から大量餓死で殺されていくでしょうね。 あとはそれに連なる暴力での食べ物強奪戦争が日本国内で発生して、治安最悪での本当の弱肉強食での死屍累々な地獄絵図が出来上がる可能性が高いでしょうね。
 ただまあ、それをやる前に最低でも日本の自給率を100%以上まで上げられるなら、それも回避できなくもないでしょうけど、現状農産業の現実を見て近代化もする気が無ければ絶望的でしょうね。 まあ早い話が、今の日本の膨大な借金を踏み倒すという事は、国際社会に対して完全な鎖国状態にするのと同様のことになりますね。というかさせられるという事の方が正しいか。
 だから日本は世界と貿易をいつまでもし続けて海外から輸入をして行き続けたいのなら、今の膨大な借金を何とか減らして行く必要があるというわけですよね。 その現実を知らない人は多いでしょうけど。
 ちなみに原理としては、借金踏み倒すという事は、いくらでもお金を国内で増やしまくるという事になり、日本単体では潤うかも知れませんが、その状況は世界にとって日本の通貨は信用出来ないという事になり、その通貨における取引が出来なくなっていく事になります。だから日本円で海外の輸入品が買えなくなるわけですから、事実上円では輸入が出来なくなるという事になります。
 勉強・理解できましたかね?

 まあ現実を見ていないバカ共の投票者が多いからこのような国滅ぼしの政党でも喜んでしまうバカが出てしまうという所でもあるのでしょうね。 ただの投票率だけ増やそうとしたらこういうバカが増えるというわけですね。 まあ政党としての政治家の知識を多少学べたら現実を見て多少は変われるかもしれませんが、理想と現実は違うのですよね。理想だけでは前に進めず、現実だけでも前には進めないのですよね。どちらもうまく合わせられなければ何も意味が無いという事ですね。
 低所得者の消費税だけを0%にするのなら、まだ考えようも無くはない内容になりますが、それだと高所得者が日本から脱出しますから、うまい兼ね合いの所を考えないと、試しに進んで日本沈没という船には乗りたくないですからね。

 私は直接選挙に出たりしたくはないですけども、市町村から変えて行って、道府県から体制を変えて行く事はしたいと思っていますね。 私が思う破壊の党は、選挙などではなく直接町作りに介入して発展させていく過程で、現状政府との違いを作り変えて行くというやり方で考えていますからね。 つまり砂漠にあるオアシスを広げて行くような形にするのが私の考える政治スタンスですね。もしくは砂漠の緑地化を進めて行くという形ですかね。
 まあ本当に日本がやばいという状況になって私がいなくなっていたら、こういう方法もあるという事を思い出していただければよいかと思いますよ。 内部から変えるだけが政治の形ではありませんからね。 実地から変えて安全地帯を広げて行くというのもありな選択肢だと私は考えますね。

 それではお次は吉本興業社長の会見の話に移って行きますけども、端的に言って謝っている風に見えて、実際は誤魔化して話している面が多い状況だと思いますね。 まだ全容は知りませんけども、最初の1~2時間を見た状況では、自分から本気で謝りに行っている感じには見えなくて、ただこのままだと会社的にも体裁が悪いからひとまず謝罪をして何とか関係修復を図ろうという感じが伝わってくる内容でしたね。
 そして暴力的な発言の真偽に関しては、事実であるが脅しではなく冗談であるとかで自分の発言した言葉の重みを分かっておらず、また自分は悪い事をしたつもりはなかったと釈明するような状況でも見られて、1社長としてしっかり説明責任を果たそうとしている感じには見えませんでしたね。 どこか自分の責任に関して誤魔化そうとしている所が見られて、例え冗談だったのであれば、その後の言葉に「じょ~だんだよ(笑)」とか続けて言えたはずであり、それが実際は無かったという状況では、今回の釈明は自己擁護の為の内容であったかのように見て取れてしまいますね。

 まあそれで吉本芸人のリーダー的存在が吉本興業以外に別の興業を作り出してそちらで引き受けるとか言っているけども、どうせならそちらでいろいろと現代風のしっかりした形の契約等の形にさせて、移し替えて行くという形で時代を更新させる必要があるのではないでしょうかね? もちろんその過程の中で、まともに受け入れきれない芸人達には辞めてもらったりする必要が出てくるかもしれませんが、今後また同じような事を防いで行く為には必要な事だとも思いますね。
 それも嫌なら、しっかりとした副業で稼げる芸人を作り出して行くのが良い道でしょうよ。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 参院選挙~終了~吉本興業





























 さて時事で気になったこともう1点ですけど、なんでも全国でバスの運転手が大量に不足しているようですね。
 これに対して早期に解決出来るような対策としては、全ての業務に出られて運行させられる運転手を募集するのではなく、朝昼晩の1本だけでも行きや帰りの片道だけでも良いからという条件でアルバイト的に募集を掛ければ、それなりに時間や状況に応じてバスの運転手兼最終目的地まで用事や仕事がある人と組み合わせられて、アルバイト運転手を意外と見つけて行けるような気がしますね。
 全てまともで行く必要はありません。利便性との兼ね合いで自由に働けて行ける形で仕事が出来るようにすれば、バスの運転手も確保していく事が出来るようになるのではないでしょうかね?
 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。