So-net無料ブログ作成

第1135回 火災から家を自動的に守る為に必要な設備 自動初期消火&排煙機能 [建築]

 さて今日の内容は今日起きたアニメ業界に対するテロ行為である京都のアニメ会社を爆発火災させた事件による内容で行きます。 これは完全にアニメ業界に対するテロ攻撃の形ですね。犯人には現状で最も重い罪が科されるべきだと思いますね。既に10人以上殺している事件になっていますしね。

 さてこの話の前にいつもの時事を話しますけど、少し前にも話したとある市長が公用車に高級車を新たにリース契約したという話で、市民から猛抗議があったという内容ですけど、その後の話では一応市長が平謝りを見せて、余剰分のリース料金を自分で支払ってもう1台は今は諦めるという判断をしたという報道内容でしたが、どうしても高級車に乗りたくて費用の一部でも市民の税金を使おうと考えている行動自体が自己中心的な市長であるという事に他ならないですね。
 どうしても使いたいなら全額自分の給与で支払えという内容で、契約が続いている間に支払う事になるお金も全部含めてたとえ市長を辞める様な事になっても支払う形にしろと言いたいですね。
 自分の見栄の為の費用は全部自分のお金で支払えという事ですね。これはもう税金の不正使用に該当してくるような内容じゃないでしょうかね? 明確な正当性無く市民に黙って勝手に税金を不正使用した案件ですしね。1つ前の東京都知事並みに酷い事案だと思いますね。 公用車を不正に私物化するなという話ですね。
 ちなみに電力的な話はまだ予定の段階であり、現状市長が嘘をついている状況にもなっています。なので、リースする正当性が無いのですよね。

 それでは本題の話の前に今日起きたアニメ業界に対するテロ事件の話を現状の報道内容から推察する形で話して行きますが、事件は今日の午前に起きて、突然の不法?侵入からガソリンまいて引火させての爆発火災を起こしたという状況で、犯人側も余波を受けてその後すぐに確保されたようですが、会話できる状態に無いとの状況で、爆発火災が起こったアニメ会社の方では、爆発火災の影響やアニメ会社特有のアニメ作品も強く守ろうという意識から避難が難しい状況で、結果多くの死傷者を出す大事件になり、アニメ業界に対するテロ事件の形が妥当な事件になっています。
 まあ個人的には私の好きな作品もいくつか作られているので、許されないテロ事件だと思いますけどね。 この会社の作るアニメに深い恨みなどでもないとできないテロですね。
 それでテロに関する状況としては、爆発現場近くにはナイフが落ちていたという情報もあり、爆発させた後に逃げ惑う製作者たちを切り殺す目的があったのかどうか不明な所や犯人が逃げて倒れた所で「パクりやがって」みたいな発言を聞いたとかで、そこから連想されるのは作品を勝手に使われたりしたという事が思い浮かばれるのですが、アニメ業界に対する重大なテロ攻撃をしておいて、この犯人にはアニメに対する愛が1ミリも感じられないので、そこから見たら別の要因の逆恨みとかが思われる状況でもありますね。
 まあなんにせよ今回の爆発火災の事件がアニメ業界に対する重大なテロ行為である事に間違いようは無いと思いますけどね。

 それでこのようなテロ攻撃から守る為には、今後は出入りの管理をもっと厳重にさせた方が良いかと思われますね。不審者をむやみに入れさせないようにさせる体制や建物自体の防犯能力や爆発火災などの初期消火や排煙機能を高める方向で自動対応して行けるような形をもっと強めて行き、中にいる人も大事な作品等もしっかり守れるような建物構造にさせて行くという対処が必要になってくると思われますね。 作品も大事ですが、人の心や感情に良い影響も与えさせる事の出来る特殊な力を持つ製作者さん達も作品と同等以上に大事な存在ですからね。作り手が居なければ作品は生み出されませんからね。

 それでようやくタイトル方面の本題の方に入りますけども、こういう爆発物系統に関してよく使われるガソリン等に関して、ガソリンの匂い成分に反応して非常サイレン等を鳴らせるような機械を作ったり、そこから発生場所に対して火災の有無に係わらず初期消火行動を自動で行えるような設備を建物に備えさせられると爆発火災の防止に役立てさせたり威力を弱めたりして守る方向に働かせるようになるでしょう。
 また、火災による高温の熱も探知する事が出来て、そこから非常サイレンや初期消火に自動で対応させられるような仕組みを追加させるというのもありでしょうし、防犯カメラ等に対して火災の状況等を把握できる機能を持たせて、可能ならばカメラに搭載させた消火用の液体などを噴射させられるような機能や普通に水を発射できるような機能での初期消火を出来るような機能に、そこから建物の非常サイレン等との連動で同建物内にもサイレン等と連動させて発動するスプリンクラー等とは別に、個別の熱源に向けて消火剤等を放出できる設備を付けたり、空調の仕組み等での連動で、煙等を外に排出させる機能を強化させて中にいる人や物を守って行くような連動性の仕組みを整えて行くようにした方が良いでしょうね。
 それらを全部ひっくるめてAI搭載の家にて統括管理したりして、不審者の侵入などを防犯カメラ等で後を追えるようにしたり、火災に繋がるような条件の時には火災になる前から事前に初期消火系の機能を使えるようにさせたりすると、中の大事な人や物も守って行けるような形に作りやすく出来るでしょうね。

 人による消火作業や対応等ではどうしても時間的に遅れが出てしまうので、早めに対応して初期消火や避難などの行動に移らせられるようにAI等の機械を建物に取り付けていち早く危険を察知させて対応出来るようにさせた方が、人も物も守りやすい方向にしていけるはずですよ。
 同時に機械対応で建物内外を常に見守れるようにしたら、警察や消防に救急に対しても連絡を取りやすく対応を取らせやすい作りに出来るので、より大事な存在を守る為の状況に持って行きやすく出来るでしょうね。
 まあこれ系の話は、アニメ関連の会社等に限った話では無いのですけど、そういう対策ももっと強くしていく方が良いという意味で話しています。
 性善説だけの警備では何も守れないのですからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 アニメ業界に対するテロ事件~終了~製作者も作品も守る





























 どうせならこういう策制場所には地下辺りに避難シェルターでも増設させて、緊急時には作品含めてすぐに地下に避難して守れるような構造にさせても良いかもしれませんね。煙は基本的に上に行くので、下に避難させられる方が守りやすいですからね。 そして1階部分は無視して2階以上にエレベーター系を付けられるようにして、1階部分は基本的に階段等で移動できるようにさせて各種出入り口には消火剤等を撒けるようにして、出入り口付近の安全を確保させる形にすると守りやすい。作品などは一部非常時に自動的に送られる仕組みにすればよい。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。