So-net無料ブログ作成

第1127回 休息 小時事(WTOにちょっと危険な発言) [休憩]

 さて休息回です。 今回は本当に特に無くて、昨日からの大ニュース的なジャニーズ事務所社長の死去に関する報道ばかりですしね。 つまり収穫ネタがあまり無い。ついでにちょいと体調悪くて頭も働かない為に。(最近動き過ぎた。現実方面で。)

 というわけで今日は軽く休憩気分で参ります。ただし頭があまり働かなくても発言レベル的にはあまり変わらないのが私の基本ですけど。タイトルの通りに。

 それで時事的な物としては、今度は熊本で警察が覚せい剤使用の疑いがある人を取り逃がして、そのまま逃げられているようで、警察が簡単に相手に逃げられるケースが日本中で多発しているようですね。これは警察の確保能力の質が低下してきているからの問題なのでしょうかね? それとも単に職務怠慢でわざと逃がすようにさせて警察に注目と批判を集めたいなどの不穏な目的でもあるのでしょうかね?
 そういえばどこかの警察官はリサイクル店相手に脅し込みを決めて、店員を一方的に精神系で脅し倒したという行為もやっていたようですし、これでは善良な市民を守る警察ではなく、善良な市民を害する警察にしかならない状況で、そんな状況の警察には税金も払いたくないでしょうし、それ以外の治安を守る機構を新たに構築していく事を考えた方が良いのかもしれませんね。
 人では問題ばかりしか発生しないというのなら、やはりここも機械(AI)に全部任して行く方が手っ取り早いかもしれませんね。 機械なら感情で動く事はありませんし、職務命令に反する行為もしませんからね。
 つまり問題やら犯罪を引き起こしている警察官たちは、そこら辺の作業ロボット以下の人間でしかないという事でしょうかね? 基本的な職業の最低限の業務すらもこなせないのですからね。
 警察の権力を乱用する輩も多いようですし、警察の身内には甘いという腐敗も蔓延しているようですし、警察とは違う形の治安維持機構を作り出して、警察と競わせられるような形にしてみても良いかもしれませんね? どんな状況でも独裁的な形では腐敗が生まれて質がどんどん劣化して行くというのなら、対立する機構を新たに作り出して行くという形も良いかもしれませんね。
 今はあまり頭は働きませんが、少しこれについて検討してみようかと思います。 主に機械を使った新たな治安維持の形を構築できる機構をね。

 それでお次は日韓経済戦争絡みの方ですけども、韓国がWTOに訴えを出すという所の行動に出るようですね。
 ただまあ日本が実際にやっている行動は国際基準に韓国を戻すという行動をしているだけなので、それがWTOで違反となる様では、WTOが現在取りまとめている内容すべてが違反状態となり、WTOの意味が何も無くなる状況になるので、そんな所にいる必要もなくなるのではないかと思いますけどね。 そこまでWTOが感情優先で無能な国際組織に成り果てるのなら、日本はそこを脱退して、アメリカ等と共に新たな国際自由貿易の機関を形作って行くようにしたら良いのではないでしょうかね? 国際協定でありながら二国間協定の形もいろいろできる新たな仕組みで構築していく形に出来るなら、様々な状況にも対応して行く形に出来るでしょうからね。
 まあ現状でも現在のWTOの仕組みに関して不満を持つ国も結構いるようですし、問題が多数出てきているようでもありますから、今回の事でさらに無能だという事になるのなら、不満を持つ国々などで一斉に脱退して骨抜き状態にさせた後、新たな自由貿易協定の仕組みを作り直した方が良いかと思いますけどね。 そして後から入ってこようとする国に対しては、最初に取り決めた内容に従ってもらう事とすればよい。
 というか、経済同盟等の形で構築して行けば良いのかもしれませんね。無理に自由化をしようとしても何かと問題が生じたりするのですから、お互いに納得のできる形で国同士においては経済のやり取りを出来るという形で、それ以外は基本しなくて良い形で、後は国の優遇体制とか無くて一定の高額負担込みでなら企業等に自由貿易をしても良いという形にして、取引する相手国の状況により金額を自由に取り決めさせるという形なら、一応の自由貿易の形にさせる事も出来る。
 WTOでは違反となるでしょうけど、その方が本来の国同士のやり取りの形としては正常な形にしやすいのではないでしょうかね? そうじゃないと知らず知らずの内に軍事転用される恐れだってあるでしょうに。
 国的な安全の同盟がある状況ならばまだしも、いつ敵になるかもしれない相手国との自由貿易というのはリスクが伴いますからね。 今の曖昧な形よりも明確な信頼の金額設定を設けた上で、お互いの信頼関係から金額設定を0にしていけるように双方が努力をして仲良くして行く形を作り出した方が、むしろ問題の発生状況は少なくなるのではないでしょうかね?高ければその状況で無理に付き合う必要はないわけですしね。
 まあ私の戯言ですけどね。 無理くり付き合っていくよりかは、信頼を数字で金額で表現して行けるような形にした方が分かりやすいのではないのか?という事ですよね。

 私としては今回の問題は韓国政府が対応に努力をしなければ、解決はしないと思いますね。日本の要請すべて断っておいて、自分たちの要求が断られると逆上して訴え要求させるなんて子供の反応ですしね。 そして解決策の考えも数年がかりでなんて、たとえ勝利してもその間に韓国企業たちは干からびるでしょうに、その辺まで頭が及んでいないという事だから、サムスン実質トップに見限られるわけですよね。在庫は1~3ヶ月ぐらいしかないのに、韓国トップは数年単位で解決させようという財閥滅ぼしの行動をしているわけですからね。つまり即決的な経済能力がないから、相手にされなくなるわけですね。文プレジデントは問題の現実が全く見えていないという事ですからね。 この現状はどうにかしてでも、たとえ日本に頭を下げてでもホワイト国維持にする行動にでなければ、韓国経済は干上がるしかなくなるわけですから、不買とか反日行動が燃え上がってそれが続いても、日本が対応を緩める事は無くて逆効果にしかならないのであれば、それは自殺行為にしかならないわけですね。 韓国が今やらなければいけないのは日本との信頼関係を再度築いていく事であって、それ以外の行動ではどんな方法でも喫緊の問題にある部品在庫からの輸出能力危機には耐えられないというだけですのに。
 得られていた恩恵のありがたみを忘れて信頼を損なう行動をし続けたからの状況であり、それは今の日本でも結構頻発に起きている信頼を著しく損なう問題発生させた企業等の状況にも似ている。 そこで企業が行うべき行動は信頼の回復が早期であって、問題を放置させる事ではない。放置したら自滅するだけですからね。
 なんにせよ、これで今回はっきりとしたのは、韓国経済の下支えをしていたのが日本の部品産業であったというわけで、それをないがしろにし続けた韓国政府が招いた被害とも言える状況であるという事でもあるでしょうね。 国同士の信頼関係すらも棒に振り続けたようですしね。そしていつ敵国になるかもしれないし、今敵国に部品を送っている疑いのある国ではなおさら信頼関係は無いと言っても過言ではないでしょうね。
 そして本当なら韓国企業だけでも日本に対して国とは別に独自の感謝の行動をしていた方が良かったのかもしれませんね。企業としての足を失ったら何も出来ない状態ではね。

 そして今の日本の状況からするなら、現状30%ぐらいの行方不明状況があるのなら、今の輸出割合から半分以下は可能という形に出来るのなら、そういう方向にしても良いのかもしれませんけどね。 そして残りは別の所に売り出すという形にして整合性を持たせる。ついでに日本の企業を守る行動にする。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 警察に変わる機構~終了~WTOと韓国





























 ちなみに今日は本当にあまり考えずに言葉を紡いでいるので、本音そのままに語っている事も多いので、多少いつもの状況とは違う話も多いかもしれませんが、その辺はご容赦ください。
 まあ現状の韓国相手に強気に出るのが正しいという思いは変わりませんけどね。故にその部分においては今の腐敗政権にも頑張って欲しい所ですけど。 本当に仲直りをしようというのなら、双方親しく語り合える知性のあるトップが就かないと無理でしょうけどね。 今の双方トップではまず無理。(どちらも交代必須。) end
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。