So-net無料ブログ作成

第1123回 報道特集特集 集中豪雨災害と避難や対策の形 [授業]

 さて今日は報道特集の内容での日本に襲い掛かってくる自然の猛威の集中豪雨災害に関する話で参ります。逃げるだけが対策では、人は救えないという現実がそこにはあるのですよ。集団避難場所では暮らせない人たちも少なからず存在するわけですからね。それを今の避難体制では見捨てて見殺しにするしかないのでは、救おうと努力する気が無いと同義ですからね。
 ついでに災害状況が酷くなったら、今の体制のままでは人が安心して住む場所をどんどん奪われていく事になって、最終的には住む場所が無くなって死ぬしかなくなるので、避難する以外の対策は考えなければ何の解決にも繋がらないでしょうね。

 さて時事に関しては7ペイに関する話ですけど、セキュリティ対策が甘すぎて、本人以外にも登録情報渡せるような犯罪誘発仕組み組んで利便性だけを取った行動で7ペイをやったら案の定犯罪で騙し取られるケースが多発して開始わずか4日ぐらいで一時停止に追い込まれたというマヌケな状況の内容ですけども、似たような例は前にもあったかと思いますが、利用数増やす為にセキュリティ緩くして利便性の追求を狙ったけども、同時にそれは犯罪者にとっても利便性が良くなる結果となって、犯罪に使われまくられる結果になったという事で、セブンイレブンはそのことに気付かず、ついでに社長はセキュリティの認識が前五輪大臣(ついでにサイバーセキュリティ担当)並みに低かったからの今回の惨状であったかと思いますね。
 顧客の個人情報を守る事よりも利便性を追求させても意味がないという事に気付く事が出来なかったのはマヌケであり、そういう忠告などを聞く耳持たなかったことは社長としての質の問題もあるのではないでしょうかね?
 それで政府はこれらのキャッシュレス決済を進めさせようとしているのに、最低限のセキュリティに関する決まりや制度を設けさせていないというのは、あまりにもずさんな対応で、国民の安全を守る気が無い対応のようにも思えますね。預貯金などを溜めさせずに犯罪者に奪われるように仕組んだりしているからでしょうかね?
 ついでにペイの種類もたくさんありますけども、統一規格作って1つの形から複数にアクセスできるような形での利便性を上げる必要もあるのではないでしょうかね? 今の状況だと複数が乱立し過ぎて、逆に使いづらい形になっている気がしますけどね。 まとめ型のペイシステムでもあれば良いのでしょうね。(どうせペイに関する部分が同じなら、まとめた方が分かりやすく使いやすいしセキュリティも整えやすく出来る。)

 さて本題は報道特集でのつい先日の九州集中豪雨や昨年等の西日本集中豪雨災害等での日本に襲い掛かる豪雨災害の発生数と脅威性が増大している事に関する話ですけども、いつまでも避難重視の形では、沿岸部や河川の近くに山などの近くには人が住む事が出来なくなって、日本で住む事が出来る面積が非常に狭くなって、地方が死に絶えて行き、都市部での人口密集における問題は増えて行き、日本は逃げ場のない場所で死に絶えて行くような状況になるでしょうね。 そして最終的には日本から逃げなくてはいけない状況になるとしても、あなた方は避難重視の現体制が最善だと思いますか? どこもあまり歓迎してくれない難民として世界を彷徨う事になったとしても、避難重視の逃げ逃げ精神が正しいと言えるのでしょうかね?
 やるべきなのはそこに住み続けられる形での一時避難を建物と共に出来る形ですね。家や建物にもっと各種災害に対抗して行ける能力を持たせて、突然の災害や避難が難しい人にも安心して災害から回避して住む場所と共に生き残れる形の対抗策を考えて行く必要があるという事ですよ。
 安心して住む事が出来るはずの家を使い捨てにしていくと、被災者難民ばかりの貧困だらけで国が崩壊するでしょうからね。預貯金2000万とか3000万円貯める前に住む場所が無かったら何も意味がないでしょうがね。

 まあそれでも現状の現実としては避難する必要がある人もたくさんいる状況ですが、行政の出すハザードマップとか何十万人避難とか避難指示等のレベルの言葉の弱さなどで、避難を行なう環境としてもまだまだ甘い気がしますけどね。
 ハザードマップに関しては、行政府が作って公開したり配り回ったりしていますが、普段の状況でまともに見て確認しておくまめな人はそう多くいません。それでいざという時の状況で意味を成さないのでは、作る意味もあまり無いですし、それでは人を救えず正しく避難してもらう事に繋げられなく意味がないので、行政府などが出す緊急地震やら津波情報等の発信ツールを使って、レベル4に該当する事でも発信してもらうようにさせて、さらにそこに各種災害に対して必要な情報のハザードマップ等も自動的にその形から閲覧出来るような仕組みを追加させれば、それを受け取った所から確認して正しい避難の形に移させやすくなるのではないでしょうかね?
 それでレベル4の避難指示やら避難勧告は言葉としてあまり強みが無く、緊急性のある言葉に思えなくてレベル5まで待つ人が出てきやすいので、「避難命令」とか「警告、直ちに避難する必要あり」とかの強い言葉に変えた方が強みがあって良いのではないでしょうかね? これが軍隊言葉で良いのなら、撤退命令とか総員安全地帯まで速やかに退避とかの言葉とかでも良いのでしょうけど、そうも言ってられないので、分かりやすく危険な状況にあるという事を伝えやすくさせる為にはそれぐらい強くさせた方が良いでしょうね。 あとはレベル4で「生き残る為の最善の行動をしてください」として、レベル5では「死にたい方だけ危険地帯でじっとしててください。」という感じに切り替えると、言葉の重みは違ってくるでしょうね。レベル5では、どこかに死ぬというワードを入れた方が、レベル5に対する重さの意識は増す形になる。 まあレベル4の避難指示とか避難勧告は同じレベルに入れられているから、どっちか1つに絞るかもう少し段階表示の数を増やさないと、意味のない無駄避難言語にしかなりませんね。 そこが現政権の安全に対する対応能力の低さでもある。安倍政権では国民の安全に対する意識が低すぎるという事ですね。年金然り。
 それで避難をして欲しい人数も何十万人とか出されていたりしますが、普通に考えてその人達が全員行政指定の避難所に押しかけても収容しきれないでしょうし、避難行動においての渋滞の発生による二次三次被害が続出してさらなる犠牲が増えるだけでしょうから、今の体制の形では確実的な安全を確保する為の避難体制にはなっていないと見るべきでしょうね。
 だからこそ個人の判断で避難しない人も大勢出てくる事になる。大事なのは災害の状況に応じて避難してほしい人の区別を分ける事と、適時災害情報発信の形等で各地の避難場所の定員状況を発信できるような形にしないと、1ヶ所に集まり過ぎて避難行動に悪影響が出たり受け入れられなくて避難した方が悪くなったり、満杯で詰め込み過ぎて気分を悪くする人が大量に出たりと、余計に被害を拡大させて、本来助かる人が避難行動で命を落とす事になるかもしれない状況でもあるので、そういう所の情報管理はもっと厳に行なっていく必要があるでしょうね。 ついでに発信スタイルから近場の避難所の地図情報と現在の定員情報が得られるような形にすると、適切な避難の形に繋げ易く出来るのではないでしょうかね?

 まああとは私が何度も言っている形での避難以外の対抗策の形として、住む家々に各種災害における独自の対抗策にて、家も中の人も同時に守れる形にしていく事が今後の強まる自然災害や突発的災害に対抗して行ける形になるかと思われますね。 一気に集中豪雨になるような災害が起こったら、避難をする暇などこの先無くなるかもしれませんからね。 それで避難重視の形のままなら、この先大量に自然災害で人が亡くなって行くだけの形になるでしょうからね。
 そういう危険性も考えたら、普段住む家に各種災害への対抗策を施させて、自動発動して家ごと回避できる形にして、そこから前回などの災害用の複合工場マンション等の形で、各地に補給用の災害支援物資を行き渡らせていけるような状況にすれば、より安全に命を守る行動に繋げて行きやすくなるでしょうね。 ちなみにその際の連携としては、各種家に搭載させたAIにて判断出来たりする形態にすれば、見落とし無く物資を行き渡らせていく事が出来るし、適切な所に適切な物資を届けやすく出来るでしょう。
 あとは地上部での危険も多くなっていくでしょうから、災害時対応用の緊急避難通路の形を地下に作って行く状況として、エレベーター式も追加する形で、入り口を高さある形で作らせて、浸水状況にも対応出来る地下通路として、さらにそこから浸水用の水の排水能力も持たせると、さらに対応能力は向上させられるでしょうね。
 あとは普通に地下都市を作り上げたり、普通の自家用車に今後は水害対策用として水陸両用車の性能を追加させていくような形にすれば、車での避難の形から水に水没しても移動させて適切な避難に対応させやすく出来るのではないでしょうかね? ついでに一定位置まで水に車が浸かったら自動発動型でエアホバーが発動して、車を停止時でも自動で水に浮かばせられる形に出来て、ついでにどこかに位置固定の出来る錨などを出せるような形にする仕組みを後付けできるようにさせてもかなりの対策に出来るでしょうかね。こちらは水害用の車の自己回避能力ですね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 報道特集~終了~集中豪雨災害と避難と対策





























 人の命優先でその他の物は見捨てて行くやり方は物に対する思いやりとかもったいないの精神が微塵に感じられず、完全自己中心的で他も守ろうと行動出来ない無能者の形にしか見えませんね。
 日本人が本当に物を大事にして物に感謝をしていくような形にしたいのなら、災害避難で今まで見捨てていた物達を救えるような形の行動をしていくべきなのではないでしょうかね?
 自分の命の為なら簡単に家や思い出を捨てて行ける行動は相当にもったいない行動だと思いますけどね。 それらを守って行けるような形を実現させていく努力もしない状況ではね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。