So-net無料ブログ作成

第1108回 養殖漁業釣り堀ビジネスマンション~養殖漁業を身近に~ [NEWビジネススタイル]

 さて新体系のビジネスと住む場所を合わせた話の回ですね。今回は農業に近い形で、養殖漁業を完全陸地のマンション内でも出来るような形で、住む人による人手と各種経験の確保に繋げて、今後より養殖漁業への道を開きやすくさせる目的にも繋げて行けるビジネスマンションの話です。
 まあ養殖漁業と言いつつ魚の種類は別に問わ無いのですがね。(意味は後程)

 さて時事の話では高齢者運転での暴走は毎度のことですからここでは置いておいて、オリンピックのチケット抽選で一喜一憂している人達が多くいるようで、次のチケット先取権にはどのような方法を用いるかで少々揉めているようですね。
 ネットで早い者勝ちだとまず間違いなく先の大混戦の大混乱が引き起こされて、最悪サーバーが落ちかねないでしょうし、現実でやっても同じ事で、再度抽選と言っても、入手には完全に運が必要のランダム確率では、その後の公式転売に頼ったりする流れでまた混乱が引き起こされそうですし、ある程度ランダムでありながら希望者が希望する所を狙える仕組みを作り上げて対処した方が良いかと思われますね。
 具体的な対策としては私が以前にこういう早い者勝ちだとか完全ランダムの時代は古いと言っていた時に紹介していた時のように行列形式はそのままに抽選に向けた当たり外れをある程度ミニゲーム形式で自分で選べられるような形で、目的のチケットの購入の選択の後に購入出来るかどうかで運の要素も絡んでくるけど、自分で当たりだと思う物を決めて選べる形式のミニゲームをやらせて、成功ならそのまま購入出来て、失敗したなら行列の現在の最後尾から並び直す形にしたら、ある程度の先着性でありながら運の要素で当たり外れで後ろの人にもチャンスを与えられる仕組みで、公平性を持たせた抽選会にしたり、後はこれまたチケット購入の際にこちらは制限時間付きのクイズでそのチケットが欲しいのなら当然その競技等に関しての情報は知っているでしょう的なクイズによって、成否によって先のような形にするとか、もしくは競技等を選ぶ段階の時にクイズを出して、そのクイズをある程度答えられた人から先着順にチケットが購入出来ていくとか言うシステムにすると、同じ場所に集中して多大な待ち時間が発生したりする状況は多少は回避出来るのではないでしょうかね? システム的にはログイン後に選んだりする場所以外にクイズ等の場所も専用で用意させて、別の形でやって行くというのでも良いでしょうし、何ならチケット購入の前に強制的にミニゲームサイトに移動させて、そこの何らかのミニゲームをクリア出来たら戻ってこれるようにするとかの仕組みにしてもある程度の運と実力の購入の仕方に出来るのではないでしょうかね? その方がいろいろと納得の出来るチケット購入の戦いにも出来るのでは? その際も複数のミニゲームサイトに移動させる事が出来て、クリア出来たら普通に購入の場所に戻ってこれるような形にさせると、1ヶ所集中による込み具合もある程度緩和させる事も出来るでしょう。
 ミニゲーム? じゃんけんでもババ抜きみたいのでも回数制限の宝探しでも良いでしょう。

 それでは長く語った後で本題のビジネスマンションの話に移って行きます。
 今回の特化ポイントは養殖漁業であり、釣り堀はそこからのオマケというか魚を育てたい人や釣りが好きな人という感じで、まとめて言えば魚に関する話のビジネスマンション体系ですね。
 今の時代では養殖漁業とは言っても完全に陸地の上で海のない場所でも育てていく技術は出来始めており、そういう状況ならマンション形式の中に収める事も出来るでしょうし、そういう体系でなら場所を作り出して行く事もしやすいという流れに出来ます。
 それで養殖漁業とマンションをくっつけるという事は、農業の時にも言ったような感じの状況が住む所での契約上でも発生するという事で、こちらは主にいろんな魚を育成させられる形での水槽などを部屋直結形式で1部屋ごとに割り当てられる形のマンション体系となり、管理人所有の本体の部分も当然養殖漁業の体系で、それなりに敷地面積は持たせる形にさせます。まあ早い話がそういう所にビジネスマンションを建築するみたいな感じですね。
 そして農業と同じように養殖業をするもしないも自由だけど、しなかったらただ賃料や売買形式で高いだけの物件であるという形で、こちらも一定期間においての育成状況においてのマンション側に売り渡す行為において敷地面積分の半分くらいの割合の売渡までは基本形としてマンションが買い取る事が出来る形で、その状況に応じて賃料が減額されたり売買における額のいくらか分が戻ってくる形にさせて、こちらも残りは自分で食したり個人で売買用にしたり同マンション内の住人達と交換したりしても良くて、必要に応じて基本市場ルートにおいてマンション側が余りの分も買い取る事が出来るようにさせます。
 ただし魚の養殖においては、基本的に養殖として増やさせていく必要のある存在も出てきますので、基本的に全部が全部その形式であるというわけではありませんが、大体の分かりやすい所はその状況であり、今回の魚の養殖業においては、育成状況において難しい所が出たり、大変な状況の場合等が出たりしますので、行なう作業においては先の基本形で挙げた形の一連の養殖を個人単位でマンション管理人たちの支援やアドバイスをもらいながら行なって増やしてビジネスにしていく形と、業務委託形式で育成過程の一部の所の部分だけを育成担当として行なっていく形で、その仕事状況に応じて賃料などが安くなる形式にするという方法も選べるようにします。(もちろんただ高すぎるだけの部屋の物置として利用する選択肢もありますが。)この後半の業務委託形式で一部の育成に携わる形においては、その育成が終了次第また別の同じ形での育成を引き続き何度もしていくという形や別の育成過程にクラスチェンジして仕事の質向上と下げられる賃料や受けられるお金の量を増やして行くという選択が出来るようにします。 もちろん前半の意と通りの養殖を行なう方でも、1度全部を買い取ってもらってからまた新たな魚たちを養殖して行くという流れにもする事が出来るようにします。

 そしてこの魚の養殖においては、食用の魚だけではなく、金魚や熱帯魚などの観賞魚を育成養殖していく事や陸上養殖も可能な海産物などの養殖も出来るようにさせて、海の近くなどに建てて海水循環なども出来る形式で、海ならではの養殖をビジネスマンション形式でそこに住む人たちが気軽に個人形式で作り出して行くようにも出来る形とすると、作り手の育成にも人材確保にも役立てさせていく事が出来るでしょう。

 そしてこの個人単位の形式で行くと、完全大規模展開での形では実現の難しい養殖魚なども養殖育成していく事も可能となり、立地的な面と合わせて、それなりにコンパクトな養殖場として機能させる事も出来るでしょう。 まあマンションに住むうえで自給自足の1つの形として行なっていく形での人材育成にも繋げられてこちらの面の意味合いも強く出させる事が出来るでしょう。
 まあその後本格的に本職に行くのかそのまま個人単位でマンションの庇護下で行なっていくのかは自由ですけどね。

 それであとはそれ以外のビジネス面ですけども、当然それ以外と除外したのはマンションで買い取った売り物になる魚たちの事であり、それらはマンション内の魚屋でそこに住む人たちは格安で買う事が出来たり近くの人達も普通に買う事が出来る形で、マンション内に住む人限定で行くと、管理人などが調理や料理して食べやすい形にしてくれるサービス付きにさせて、さらに魚屋の他に養殖した魚等や他で作ったり取った海産物などを釣り堀に入れて1回毎の時間制限でマンション住人なら数回または1匹以上釣れるまで無料という形で、それ以外は有料で食事の材料を釣って食べる形にする事も出来るようにする。(釣りを楽しみ実力ゲーム)
 またイベント的にもそのマンションで個人の部屋ごとに釣りが出来る空間を作って、お金を支払う事で一定時間釣りが出来る形で、その魚はマンション管理人側が用意してくれるという状況で気ままに養殖魚などでの釣りにチャレンジしたりも出来るようにする。(魚が自由にマンション内を回遊したりできる構造が必要だが。 横に円形の形にしてそれの階層構造方式で作ると実現させやすい。上から見たらドーナツ型マンション?)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 養殖漁業釣り堀ビジネスマンション~終了~魚の育成





























 こういう形式で住む人に養殖の必要性があって、ついでに釣りもできるような形にさせると、魚好きにとっては自分たちで育成させて、その上で釣りして取ったりする自己消費型で釣り人用自給自足の生活を送って行く事も可能になり、可能であれば毎日好きに釣りしながらその魚たちも増やして行くという形にする事が出来る。 そして、同タイプでのマンション等でどこかに集まって釣り大会など。(マンションごとに養殖する魚の特色や場所での特色を持たせたりしてね。釣り堀タイプや川釣り用海釣り用とかの地形等々。) END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。