So-net無料ブログ作成

第980回 休憩 進む日本の独裁化 トランプに見習う安倍政権 [休憩]

 さて続く中での休憩回です。 まあ主に時事雑記ですね。今回は久しぶりに政治系中心で行きます。 民主主義であるはずなのに独裁色強い言動や行動が目立つ為に野党や報道からの非難が集まる安倍政権は、真に独裁者と言って差し支えない姿形ですね。国民の大半の意見をすべて無視する様はまさにと言えるでしょう。 それでいて、自分たちにすり寄る人たちの言う事だけは聞く様というのが、まさに独裁者そのもの。

 さて小時事(本題もほぼ時事ですが)は、女子水泳界の英雄になろうかという人が白血病になったという事で、報道はほぼそれ一色ですけど、私のブログ的には特に取り上げる気は致しません。なにせ時代の進化によっての白血病に対する完治率が比較的に上がっている昨今に関して、特に大騒ぎする必要は無いと思いますからね。これが未だ治療法が見つかっていない難病などならまだしも、治る確率の方が高くなってきた病気であれば、そこまで騒ぎすぎるのもどうかと思いますけどね。 まあこれに関して問題があるのは、今の五輪大臣がまた失言をやらかした事ぐらいで、「がっかりした」発言によって、人として見ていないのではないかと野党に突っ込まれる状況になっているぐらいですかね。 まあ今の自民党の大臣は、子供や若者を使い捨ての道具にしか見ていないのでしょうから、そういう考えから発したとしても何らおかしな事でもないでしょうね。奴らにとっては普通の事のようですし。国民の思いや気持ちと乖離するのが自民党政府政権なので、正しく大臣としても代表者と言えるでしょうね。 無能なバカを大臣に置くのが安倍総理の得意分野ですからね。 まあそれを言ったら日本の大臣副大臣制度が根本から間違えている事で、専門家を置くという考えがまるでないが為に起こる現象と言えるでしょうね。 私なら、大臣職には専門家の政治家しか配置する気がありませんがね。 それで政治家に該当する人がいないのなら、普通の専門家呼んで大臣職などに座って働いてもらうようにさせますかね。 私の考える中での要職にバカや無能は要らないのでね。そんな政治家ぐらいしか残っていなかったら、全員排除して専門家たちで固めますね。

 それから続くいつもの独裁安倍政権批判ですけども、少し前に民主党政権時代が悪夢と言って現立憲民主等から批判を食らっても素知らぬ顔でいますけども、国民からしたら今の状況は悪夢よりも酷い地獄にいるかのような状況でしょうね。安倍政権での腐敗は酷いし、国民無視したりお金を長期間騙し取る事を何度も繰り返し、国民が望む法体制などをほぼ何もせず、自分たちのやりたい事ばかりしか強引に進ませず、日本が抱える問題に何1つ対処しようと本腰を入れずに、自分たちの給料上げて足りなくなった税金分は国民からの消費税から補おうとする最低ぶりをずっと邁進し続けている状況ですからね。 これならまだ民主党の悪夢と呼ばれる時代の方がましだったと思えますね。今の元民主党政治家などに足りないのは、政権運営を担う経験値ですからね。それを阻止して1党独裁をしつこく続けようとするのが自民党なのですがね。 何事も経験値とレベルが規定値以上に達していなければ、うまくいかないのは当然の事なのですが、自民党はそれにおいて他政党を弾圧しまくって、自分たち以外ではうまくいかないように仕向けている為の事であり、それが独裁になっているという事にも繋がる。 日本においても今の体制だとしても民主主義を求めたいのなら、8年もしくは12年サイクルでしか長期間同じ政党がトップにつき続ける事が出来ないという事にして、必ずどこかで他の政党が政府政権を担える制度が出来るようにすれば、少しは他にも経験値を積ませて行って、アメリカの様に2大トップ制のような形に出来ると思うのだがね。 ついでに独裁状態も潰して行けるしね。(総理に関しても連続2期までとかね。ロシアの様に。 そうしたら途中で任期区切って選挙しまくるとかも防げるし。)

 そしてタイトルの話に入りますけども、最近の安倍政権ではアメリカのトランププレジデントを見習って言論弾圧と情報統制を本格的に日本でも行なっていくような感じになってきているようですね。アメリカ版フェイクニュースを日本の記者に対しても事実と違う質問ばかりで忠告していると菅氏が言っているようで、自分たち安倍政権にとって都合の悪い質問は禁止すると言っているかのような言論弾圧を報道各社に求めているようですね。 その上でトランプと同じように何度も繰り返すのならば、自分たちに歯向かう記者や報道会社は排除する姿勢まで見せてきているようで、このままいけば日本の政治系報道も北朝鮮のような国に従う所だけの完全情報統制の番組しかなくなるかもしれませんね。安倍総理と自民党の野望によって。 まあそこからネットまで潰しに掛かったら日本の終わりでしょうね。 そこまで行ったら脱日という言葉が彼の北朝鮮と同じように増え始めるのでしょうかね。
 そこでアメリカと違う所は、アメリカに関しては報道会社が大量にあって、各社好きなように賛否で番組を作っていますが、日本だと本格的に情報統制とかやり出したら、北朝鮮や中国のような感じになって行くでしょうね。 現状今でもこの日本においても政府からのある程度の政治的な圧力がかけられている状況で、日本の報道の自由度はまだまだ世界から見ても低い所にあるのが現状ですからね。 このまま安倍政権が推し進めれば、いずれ中国や北朝鮮と肩を並べるかそれよりも下回る日が来るかもしれませんね。 皆さんは日本を独裁国家で他国を攻撃しまくる戦争大国で血で血を洗う国にするのが正しいと思いますか? 安倍政権と自民党政権はそこに歩みを置こうとしているわけですが。

 まあ日本での報道の自由度が低い要素の中に、安倍政権が情報をほとんど出さないというのも含まれているのですがね。国民に知られるとまずい不正や腐敗の情報ばかり抱えているのか、国民に政治参加させないようにして完全独裁を敷こうとしているのか知りませんが、安倍政権に入ってからは特に国民側に情報が出ない超隠蔽体質になってしまい、民主主義を捨てた隠蔽総理大臣での隠蔽政権と化していますね。 その上での大々的な情報統制やら言論弾圧にまで動き始めたというわけですから、民主主義を完全に滅ぼして腐敗政治家達による腐り過ぎた政治で国民を苦しめ抜こうとしている状況ですね。

 まあこのままいけば、日本は確実に10年後辺りから死の国へと進んでいくでしょうね。 まあ財政が破綻すればその前でも普通に死に絶える状況になるでしょうがね。国の借金が増えて行けば確実に訪れるのは、貿易の崩壊による日本に輸入品が来なくなっての大量の餓死者が出る事や仕事が無くなって生活が終焉を迎える人が山ほど出る事でしょうね。それで全人口の半分ぐらいが急激に日本から消え去るのではないでしょうかね。無残に死に絶えたり日本脱出などでね。 そこでついでに自然の大災害にも見舞われたら3/4の人口が日本から消えてなくなるかもしれませんね。 そうなると日本はほぼ終わりを迎えるでしょうね。 政治の腐敗と国民の無関心によって日本の国民が無残にも死に絶えていく死の国になる。 助かる方法があったとしてもそれを使わなければ死んでも当然の状況ですしね。
 ちなみに、10年後の後の状況で高齢者パンデミックが発生して、高齢者優先状況でやると、さらに10年持たずに日本の社会が崩壊するでしょうね。もしくは子供と高齢者で大規模な内戦が勃発する事になる。 これらはこのまま行くとの私の預言ですかね。このまま腐敗自民党が政権を取り続けた場合の最悪の未来。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 進む日本の独裁化~終了~死の国日本
















 さて長い休憩も終わりまして、次からはまた復活してまいりますかね。医療関係でもまだ1つ残っていますからね、大きいのが。 無人機による自由な移動が可能ならば、怪我や病気で動けない人に対しても楽しい景色などを見させやすくさせられる仕組みの話ですよ。 ずっと病院室での寝たきりというのも心や精神の回復には悪いでしょうし、生きる希望を持たせたりする意味においてはこの仕組みがあれば、助かる可能性を高めさせる事も出来るようになる。 そしてついでに今まで出した医療系のあるアイデアと組み合わせると、最強の医療サポートの形にもね。 まあそれも、これを見越した上で先に話に出していたというのもありますがね。いわゆる伏線的な感じ?(笑)
 END
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。