So-net無料ブログ作成

第951回 時事雑記 北方領土問題と男女不平等国日本 [政治経済改革]

 さて今日は時事雑記で行きますけども、日本が抱える問題は日に日に増えて行っていますね。というか安倍政権だからこそのこの問題山積状況とも言えるかもしれませんがね。資質が無いのに長期政権に居続けようとする無能独裁者だからこその状況とも言える。 このまま行くとロシアに対して確固たる売国奴総理として歴史の教科書に載る悪業を達成するかもしれない状況で、男女不平等問題での女性差別や蔑視の環境が酷く後退し続ける要因に安倍総理も深く関わっているのですからね。少し前に中国でトップが完全独裁者になる時にいろんなことで後退しまくる動画が流れていましたけども、あれは今の日本の女性蔑視の状況に関しても全く同じ事が言えるでしょうね。(安倍総理政権によって。) という感じの内容でお送りいたします。

 それで本題前の小時事として経団連のトップ辺りが何やら原発再稼働しまくれとか無責任な発言をしていたとかいう報道が一部出ていましたけども、これが本当なら無責任極まりなく、国民の暮らしを思いっきり苦しめてやろうという悪意しか感じられない発言に見えますね。今世界においての原発と電気代の指標では最低位置にいる状況で、原発を再稼働させまくる=電気代を大幅上昇させるの意味合いにしか見えませんからね。既に耐用年数が過ぎている物も多い状況で再稼働させまくってもし爆発したらその責任は取れるのでしょうかね? そして未だ解決策が見えていない最終処分場を決められないままに再稼働させまくるというのは、経団連のトップとして付いていながら既に完全痴呆状態で頭がパーになっているという所でしょうかね? これがまだ最終処分場は自分が作り上げてからとか、自分がその中に埋もれながら住むからとか言えばまだましなのですが、そんな事も出来ずに無責任連発とか、歴史史上最低の悪名轟かせる状況ですね。
 日本に原発は必要無いのですよ。それよりもエコで超大規模な発電技術はあるのですからね。原発という骨董品の爆弾は必要ない。せいぜい原発の代わりに放射能汚染をどう無害化できるか研究する施設が1つぐらいあればいいぐらいですかね。

 それでは本題の時事に移って行きますけども、まずは昨日から注目に挙がっている北方領土問題での日ロのバトルの状況ですけど、まあ当然の状況になっていますね。 ロシアが返す気はさらさらない事は分り切っている状況で、浮足立つ日本という構図はバカしか喜ばない。
 それに最初からの考え的にもロシア側は完全に日本の北方領土はロシアの物であり、日本がどうしてもと頼むから仕方なく少しの間返して上げても良いとかいう完全上から目線で、最終的には平和条約だけを結んで、北方領土は何1つ返さない方向で行こうとしているでしょうね。 つまりそれによる結果は安倍総理に北方領土をロシアに売ることで平和条約を結べと言って来ているわけです。これを総理が呑めば確実的の下に日本における売国奴総理の誕生と相成るわけですね。
 まあそうなると総理職弾劾は絶対的に避けられなくなるわけですから、是が非にでも回避しなければいけないわけで、交渉は難航すること必至です。

 そもそもあの状況における北方領土の日本的見解では、第二次世界大戦中の日本が白旗上げている時に無差別虐殺的にロシアが一方的に侵略攻撃をしてきて、無理やり領土を奪った事にも拘わらずそれを戦争で得たとする解釈でいる事自体が日露で食い違う状況になっているわけですから、平和的な返還はほぼ難しいでしょうね。 そして絶対的に言える事は、ロシアは確実に最低2島は絶対に返す気が無いという事であり、追加分の小島2つもほぼ返す気が無いという所にある事でしょうね。だからこそいかにして平和条約だけを日本から奪う事に執着している。 要は未だにロシアは日本にとって国土を貪りつくそうとしている完全な敵国であるという認識でいた方が良いですね。経済においても貪ろうとする気でしかいないから最終的な合意には至っておりませんし、アメリカ以上に自国第1主義で日本の全てを食らってこの世界から消滅させようと狙っている国の1つである事は確かでしょう。民は別として国としては未だに日本を滅ぼそうとしている状況には変わりない。故にその国と仲良くする状況は今は取る必要にはない。絶対的にアメリカの支援が無くなって日本独自の防衛力も弱小過ぎたら絶対的に北方領土を奪う時の様に軍事的に無差別虐殺で襲い掛かってくるでしょう。 それぐらいの警戒は未だに必要な国である。

 なればこそ、北方領土の問題において4島返還というか取り戻す事を目指すのならば、日本も軍事的に強くなって武力をもって奪還していくのが1番手っ取り早いでしょうね。 奪われたのなら奪い返せばよい。それも向こうとは違って私のやり方なら無血戦争によって島を丸ごと奪い返す事も可能である。まあその際にロシアが核兵器を持ち出して来たならば、物理反射においてロシアの軍事基地を核兵器の数分無に消し去る事も視野に入れるけどもね。 さらに全面戦争になろうかという場合には、尽くミサイル系の物理反射による防衛攻撃と反射もらしの即時迎撃と航空機壊滅に艦船部隊の壊滅だけを持って、防衛しつつ奪還という感じで、死ぬ気がある者だけが死ぬという戦争に終始しますね。ちなみにその時の日本軍において戦争参加者の人の割合は5%以下ですな。残りは全て無人機AIで行なう。よって人的被害はロシアだけが甚大な物になる公算。 現在における侵略攻撃は、私の考える未来型の戦争方法には無力ですからね。陸続きの状況がどこかに無い限りの空海戦のみでなら圧倒的な戦いにする事が可能です。 物理反射型攻撃だと、相手の国に直接行く必要もそれ系の武器を持つ必要も無く、相手が撃ってくるミサイル等を跳ね返すだけで相手に甚大な被害を与える事が可能となる。 凄まじく悲惨な物理反射型防衛攻撃の形です。 ミサイルに機械積む限りこの戦法は有効で、爆弾の場合はその爆撃機を近付いた際に尽く撃ち落とし続ければ無力化可能である。 私の対空迎撃は、超電磁砲やプラズマカノンにおける超速射砲撃型だから、連射&即時迎撃が可能である。ミサイル迎撃とかいう当たるまでに時間が掛かるような亀さん兵器は使わない。
 相手が仕掛けるだけ相手の被害だけが膨らむ戦争スタイルにして初撃を決めれば、それで賢い相手ならば戦争が終わる可能性も高い戦い方にもなる。 これが攻め込まずして相手の力を削ぐ戦い方である。 故に私ならば、その時に希望さえあれば、準備が整い次第奪還作戦をする事は可能である。 ちなみにこの戦い方は島国である限り最強である。(まあ陸戦も未来的な物は考えてあるけども、このブログに出す気はない。唯一言える事は本気でトランスフォーマーをこの世に出すという事ぐらいか。)

 さて2番目のお話は、ある意味いつも通り的な男女不平等というか男尊女卑での女性差別に関するお話ですけども、どうにも年末頃にSPAという週刊誌が女子大学生に対して、性差別による偏見の記事を特集したようで、それに対する女性たちの猛抗議の状況が世界にも波及的に広がっていて1つの日本の問題として、改めて強く問題視される状況になってきていますね。
 それにしてもこの週刊誌には女性記者は1人もいない超男尊女卑男性記者しかいない会社なのでしょうかね? もしくはそこでは女性は全員酷い差別を受けて奴隷扱いされている場所なのでしょうかね? じゃなきゃこれだけ酷い内容の特集は出せないでしょうに。 というかこの手の内容というか過激になり過ぎている情景は最近のインスタグラマーとか動画投稿者でよくある目立つ為に危険な事も平気でやるバカ共と何も変わらないような気がするのもまたありますね。集い集まって週刊誌の特集にするのに、男尊女卑によって勝手に性差別のランク付けたり女性を物のように扱う言動を振り撒くというのは、本当に旧時代の考え方そのままの奴らしかいないという感じで、猛省どころではなく、記者会見開いて全面的に謝罪をするぐらいの気概は必要でしょうね。というかそれにおいての最初の謝罪も謝罪というより弁明になっていましたし、男女平等の社会に向けた勉強を小学校辺りからやり直してほしい所ですね。

 そしてこの状況から世界も日本を見る目が前時代的とか女性に対して酷い国だという考えを多く持つようになり、日本のイメージは下がっている状況で、それを大きく作り出しているのは今の安倍総理政権だとも言えるでしょうね。だって確実なデータとして、安倍政権になってから世界での男女平等系のランキングは下がっている事は事実のデータとしてある状況ですし、政治においても女性排除の傾向は色濃い事は明白な状況で、大臣なっても問題ある素質の無い議員ばかりが目立ち、自民党内部でも男尊女卑による考え方が蔓延して、それを女性議員にも押し付ける考えが未だに残っている女性蔑視の自民党という感じですから、日本の男女平等率を押し下げているのが自民党とも言えるでしょうね。 そして国のトップがそうであり、天皇制度においても男尊女卑を掲げさせて女性を徹底的に排除蔑視する考えを国の象徴に位置付けさせて、日本の伝統芸能等を男尊女卑の考えが色濃い大相撲や歌舞伎に置いている事も全て日本の今の政治体制が男尊女卑を中心においているから、日本全体も変われずにむしろ後退していると言って良い状況と言えるでしょう。
 ああそういえば、歌舞伎の方では今は未成年への強制労働やらマインドコントロールによる将来確定の奴隷労働が大々的に行なわれていますね。あれも悪しき日本の文化で伝統芸能というべきものですかね。
 普通の人は日本の文化で納得しているのかもしれませんが、その色眼鏡を外したられっきとしてあれは児童虐待行為そのものです。自我の状況を無理やり奪って強制的に従わせている行為で、児童虐待以外の何物でもない。 歌舞伎に生まれた男の子は、歌舞伎を好きにならないと生きる事を許されないのが今の現状。これを強制労働の児童虐待と言わずしてなんと言う?
 大相撲に関しても非常時ですらも女性が土俵に上がることを許されず、女性は蔑視され続ける象徴で盛り上がる状況は、あの土俵こそが女性蔑視の象徴物に成り果てて神仏的にも今の時代にそぐわないとすら言える。 これが観客ですらも完全に女性は1人も入れないという状況であるならば、100歩譲って良しと考える事も出来るが、その空間に女性も入れている状況で、女性蔑視の象徴物を見せている行為自体も女性蔑視を如実に見せつけている性差別行為となっている。その状況は、大相撲がその存在として女性蔑視を崇めている事になる。(女性を無理やり従わせようとする見せつけ行為。)

 これらを認めて国が許している行為自体も女性蔑視としていまだに根強い状況とも言える事でしょう。 故にトランプ以上に安倍総理の女性蔑視における業は深淵に近く深いと言える。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 北方領土問題~終了~男女平等後退国日本
















 さて私は別次元において、女性の立場向上から女性蔑視の様々な問題を解決出来る方向に今まで通り動くとしますかね。真っ向からぶつかるだけでは変えられない物がありますから、側面攻撃部隊も必要です。 私であれば政治的なビジョン含めて女性の立場を世界水準よりも少し上位以上には上げられるでしょうね。最低でも何とか省の中に女性の活躍と立場を男性と同じにするほぼ女性のみで構成される場所を作り上げて、そこには必ず女性大臣と副大臣が成り立つ状況にさせますから、そこから基礎力を高めて行かせます。 ついでに衣食住最低保障制度も女性の立場向上というか自由な時間を作り上げる事に貢献させられやすいですからね。 さらに選挙体制でも、女性が非常に参加しやすい仕組みに変える気でもいるので、私ならば男女平等の国日本に変える事は普通に出来るでしょう。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。