So-net無料ブログ作成

第869回 特殊特化家電Ⅷ 音楽プレイヤー付き時計に音楽+ボイスコンボの目覚まし機能 [新アイテム開発]

 さてようやく回復しての久しぶりなシリーズ再開の話ですね。今回は目覚まし機能付きの時計に関する音楽と目覚ましの特殊特化系のアイデアですね。まあこれの難点は今までと似たような点となりますが、様々な利便性を考えたら仕方なしの構造となります。(まあ基本時計自体を気軽に何処へでも持ち運ぶ物とかではありませんし。)

 さて時事に関しては基本的に拉致記者が返ってくる話がメインで、ついでサウジ人記者暗殺の話が次いである状況ですね。 そんな中で割かし隅に追いやられている話としては、臨時国会スタート?と、総理の演説で国民なんかどうでも良くて総理の我儘を押し通せば日本が良くなるなどの自己中心的独裁者の言葉に終始して、国民の信頼を取り戻す為に必要な総理政権側の悪い情報に関するものは一切出さずに、国民とは目を合わせる事もない総理の印象が強く出ていましたね。本当に気風的にはほぼ独裁者と同じような事しかしませんね。まあ総裁選も不正ありきの圧勝(政治家のみだと)でしたし、国民の事を考える必要は無いと考えているからでしょうね。
 そして自民党のLGBTに対して「生産性が無い」発言で有名な女性議員も報道に相変わらず追いかけられて発言出してますけど、不適切なのに撤回することなく、実際は今でも何も悪い事を言ったつもりはないという意思表示の表れでしょうね。あとは苦しい弁明というか釈明の発言も多いですし、どうにかしてこのままLGBTを排除する方向に動けないか今でも試行錯誤の途中でいるという事でしょうかね。なにせ自民党の安倍政権派の大部分はLGBT排除に賛成の政治家ばかりのようですからね。彼のアメリカのトランプと同じように少数の意見は切り捨てるのが正義だとか信じている政治団体ですからね。多様な意見や民主主義は必要無いと考える政治団体が安倍政権派閥ですからね。

 さてあいも変わらずいつもの内容でお送りしまして、本題の方へと移って行きます。
 今回は目覚まし機能の付いた時計に音楽のCDプレイヤー等を付けて、目覚まし機能やアラームの機能強化を格段に進化させたアイデアの紹介説明回です。
 それで真っ先に言う事は、CDプレイヤーと言いましたが、これはバージョンの1つという形で、CDプレイヤー付きの形やネットから入手する形専用にその他メモリーカード等から入手可能なタイプ等いくつか作って、様々な形に対応できるようにしますが、基本的な所は複数の音楽情報を記録出来て目覚ましやアラームの際に電子音の代わりに流す事が出来るという機能に用います。そのサブで、音楽プレイヤーとしても使う事が出来るようにして、小型化重視ならスマホ等との連動機能で操作をそちら側で行なうなどの形が出来ます。
 それで、ここまではまあ大体普通な感じですね? ですがここからが少々普通とは違ってきまして、目覚ましの機能として予め選曲設定した音楽を流して目覚ましとする機能はポピュラーで分かり易いでしょうが、それに追加で大体30秒から1分ぐらいの間隔で、選曲が機械によるランダムやAIによる効果的選曲によってどんどん切り替わるようにして、目覚めるまで様々な音楽をいろいろと聴かされる羽目になるようにして起こさせる機能とします。それにAIとネット受信の機能を掛け合わせると、AIが判断しての起きる可能性が高い選曲設定と曲のタイミングを判別選択して出しつつ、それでも起きない場合はネット経由でその他の同型機からの情報共有(ビッグデータ)から起きやすい曲ランキングの上位を自動ダウンロードしての即流しに比較的曲の音量などが高い曲を自動判別しての自動ダウンロードからの流しなどで、起きない限りどんどん激しくなっていくスタイルにさせる事が出来るでしょう。
 また、音楽だけでなくカレンダー機能や時間帯に合わせてネット等から日常音や生活音に虫の声等を入れて、よりバリエーション豊かに起こさせる音が変わる仕組みにするとさらに効果的となります。(例えば夏だと、だんだん大きくなっていく蚊の音とか? 連発式に変わっていく打ち上げ花火とか落雷とか?)
 そしてとどめのコンボとして、限定的な電話通信機能を装備させて、予め設定した電話番号に目覚ましやアラーム設定した時間帯に合わせて、音楽等でなかなか起きない場合の最後の手段の1つとして、目覚まし時計から自動的に電話番号に掛けられて相手がそれを受け取ると、機械音声で目覚まし用に発言をどうぞと言われて、その後通話モード開始されて一方的に電話越しに生の声から起きるように発言して起こさせるようにする事が出来るようにする。ちなみにその間は普通に会話する事ができ、目覚ましの完全停止ボタンを押さない限りは延々その状態が続く。また、相手の電話が途中で切れても起きない場合は、音楽等の目覚まし機能が再開されて、またしばらくしての音声電話モードに切り替わる仕組みとなる。
 この仕組みだと相手によっては嫌でも起きざるを得ない状況になるでしょうね。 大事な待ち合わせの時間設定で相手にこの設定を合わせると、怒りを含めた目覚まし音声が投げかけられる事になるでしょうし、会社等の出勤に合わせる形でも半ば叱られるような形での目覚めになるでしょうからね。 その代わりそれらによる目覚まし効果としてはかなり強い効果になりますし、何よりその待たされる相手等が寝坊状況等を明確に把握できるようになるので、その辺のスケジュール調整含めて役に立てさせられそうな機能になるでしょう。
 この機能の目覚ましを学生寮などに置いたら、効果抜群でしょうね。また、寝坊助な子供を家事をしながらの位置から言葉で叩き起こさせる事も可能になります。直接その部屋に入ってする必要が無い形になるので、時間短縮や通信会話用としても使う事が出来るようになるでしょう。 まあそちらで使う場合は、親等のパスワード設定で解除不可にした上で設置するという形にすると効果的でしょうね。寮の場合は備え付け時計にその機能を持たせると、回避不可避の目覚まし機能になる。 まあそこまで行くと、普通にボイス機能だけでも十分な効果は持たせられるでしょうけどね。それでも毎回は疲れるでしょうから、やはり最初の目覚まし音楽は必要でしょうね。それで起きれれば怒られる必要無くなるわけになりますし。
 そして別機能で、ボイスチェンジャー機能を付けると、より多様な目覚ましボイスとして機能するでしょうね。(笑)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 音楽時計~終了~音楽+ボイスコンボの目覚まし機能
















 あとはボイス音声情報録音機能持たせて、ボイス目覚ましに組み合わせる形にしても良いでしょうし、それをビッグデータ情報の中で使える目覚ましボイス登録とかさせたら、なかなか起きない時にいきなり見ず知らずの人から起きるように言われるボイスが自動的に流れるとか、相当仰天するような目覚まし機能にも出来そうですね。(笑)
 そうやってバリエーションを豊かにさせまくると、慣れは絶対に発生せずに目覚まし機能として半永久的に効果を出し続けさせる事が出来るでしょうね。 クラシックからいきなり激しいデスメタとかロックに変わったりしたら、きつい目覚まし音楽コンボになりそうでしょ? あとは、野原の音楽から突然サメの接近テーマ曲に変わるとか。(高確率で嫌な夢見で起きる羽目に。) END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。