So-net無料ブログ作成

第860回 時事雑記 +独民 消費税+α [政治経済改革]

 さて今日はいろいろあった時事雑記まとめ系で、ついでに独民の消費税に加える庶民が喜ぶ庶民向けの軽減税率新制度に関しても話す予定です。ある店の名称を嘘偽りにさせる事の無い消費税に対する革命的な制度となります。そのある店は、普通の人なら1度は行った事のある店です。

 さて時事雑記という感じですので時事の延長でそのままいろいろ行きますが、まずは日本の大学の各校で受験不正が横行していたという事があるようですね。それを大学側が高校生か1浪か2浪以降に女性かで点数操作を様々な種類で行なっている事が続々と出てきているようで、日本の大学の信頼性自体が今揺らいでいる状態にあるようですね。その他親類による優位な判断やら裏金やらも色々と出ているようですけど、そこまでして大学に行きたいものなんですかね? 一部の人は最後の学生として遊びに行く為だとか言っている人もいるようですが、そんな仕組みにしてしまう社会自体が劣悪環境だからそんな状況になっているのではないでしょうかね? あとは就活ルール変更で優秀な人には遊ぶだけの場所になるなんて意見もあるようですけど、それは大学としての本分丸潰れの状況にも見えるのですが、いかがでしょうかね? やはり資本主義社会が大学の在り方や存在意義を不明瞭にしているのではないでしょうかね? 海外では受かる為に不正の横行が通例行事にもなっていますし、やはり資本主義における仕組みは子供の学業の学びにおける部分を何か壊しているようにも見受けられますね。 人としての生を何か捻じ曲げる場所か何かになっているような気がします。 だから世界でポンコツ政治家ばかりが誕生するのかもしれませんがね。(黒笑)

 ついで今世界で騒然となっている国際問題のトルコにおいてサウジアラビアの大使館(領事館)でサウジアラビア出身でアメリカに住む記者を暗殺した事でトルコ並びにヨーロッパ勢やサウジと仲の良いはずのアメリカまでもがこの事に対して猛反発と怒りを露わにする事態になり、トルコの大使館に捜査が行われる異常事態に発生している状況になっているようですね。そもそも大使館では、その両地内ではその大使館の国の法律が順守されているので、基本的にその国の警察等が立ち入る事は出来ない状況にあり、これに対して無断で捜査などで入る事はそのまま国際的な戦争行為にも等しい状況になるので、これが相当の異常事態という事は理解できます。
 それで暗殺自体でも大変な事ですが、その暗殺の方法において世界で禁止されている拷問による殺人で、さらにイスラム教にも違反するバラバラ殺人の恐れが高い事からより危険度高い状況で各国が怒りを露わにしている感じでしょうかね。 それとその暗殺されたとする記者はサウジアラビアに対して批判的なコメントの多い対サウジ系の記者であったことから、口封じの意味も込めての暗殺だったのではという事で、問題が苛烈になっているという状況ですね。 まあ口封じによる騒動が多いのはロシアですけど、そちらも例外なく各国から怒りの嵐状態で経済制裁受けまくって、非常にピンチになっているようですし、報道の自由を無視して阻害する暗殺の横行は世界に対しての脅威であり反逆行為にも等しいから、出来るだけ一致団結して世界から見て違反分子に対して猛反発するというような状況という事ですね。
 あと世界での拷問禁止の決まりがあるようでサウジアラビアもこれに加盟しているようですが、実質的には加盟していながら完全無視で拷問やら酷い公開処刑が横行していて、ついでに女性差別もすさまじい状態(女性は不倫疑惑で死刑とか つまり少しでも疑いあれば魔女狩りの如く全員皆殺しという)になっているようなので、それに対する世界の国々の国民が巻き添えで違法に殺されないかという意味も込めて、猛反発の度合いが高いようですね。(サウジにいる外国人は結構な数のようですし。) ただまあ、元から仲の良かったアメリカや石油依存率No.1の日本等は今の状況に不安の様子も垣間見えているようですけどね。ガソリン代とかがこれを契機にうなぎ上りかな?
 そして独民においては、犯罪者に対しての罪を認めさせて反省させる目的でなら普通に拷問的な事はする気なので、それが世界の基準に合わないようなら私は脱退しますね。 まあ物理的な世界で一般的とされる拷問は全くする気ありませんが、酒タバコでの依存犯罪者に対してそれを用いた目に見えてすぐに取れそうな状況での我慢を要請する拷問辺りは普通にしますかね。(これ拷問に該当するのかな?依存していない人にとっては蚊ほども苦しくない内容ですが。) あとは、女性に対して乱暴する性的な犯罪においては、男性にもその女性が受ける苦しみを存分に味わってもらう系の同様の拷問系は普通にするつもりですけどね。(笑) そうすれば、絶対に再犯しようなどと考える気すら失せるでしょうからね。(黒笑) あと他は平均して精神系の反省させる目的の拷問がほとんどですかね。まあどれも特定の犯罪対象以外の人は何一つ苦しみの無い拷問ですが。 これらは世界の拷問の決まりに当てはまるのでしょうかね?

 さて最後は連続の所の消費税と政府が検討している軽減税率やらポイント還元等ですが、未だに実行されるかどうか不明確で検討中のアイデア等も中身がゴミクズの制度状況で全国の小売店等に10%変更のレジ等の導入を求めるのは酷な話でしょうね。せめて10%は何があっても必ず実行するという宣言をして、軽減税率などもはっきりと鮮明にした上でなければ、全部安倍政権が悪いという事にしかならないでしょうね。 そして軽減税率で老人ホームの食事や子供の給食は内食扱いで、同じく子供の学校食堂は外食扱いとか子供に対する踏み付けが凄まじいですね。そもそも外食の方が安い所も結構あるのにそれを一律贅沢品だと決めつけるのも今の政治家が庶民の暮らしを何1つ理解出来ていないから故の蛮行な考えから来るものなのでは? そして基本的な事で言えば、持ち帰り(基本的には使い捨てプラスチック大量活用でしょ?)や出前(人件費やガソリン代)の方が基本的にいろいろと費用が掛かる物なのにそれを安くさせて、無駄な消費に持って行かせようとかするというのは、一般経済全てを舐めてかかっているか全く仕組みが理解出来ていないのに上から目線で作っているのどちらかでしょうね。 もう日本経済を大混乱で破綻させようとか考えていない限りこんな低レベル以下の仕組みは出来上がりませんね。 ポイント還元も一部の老人や地方の人達に中小小売店等では対応しきれない可能性が大いにあり、そもそもクレジットカードを気軽に作れない子供たちもが踏みつけにされる仕組みで、思いっきりポイント還元制度は金持ち優遇の制度で検討しているという事でしょうね。 そもそも今の消費税制度も海外での失敗に終わっている軽減税率制度も全部値段関係なく大体一律にしているせいで、金持ちの方が負担低くされがちになっている状況にあります。それを解消して、庶民や貧困層を助ける目的の消費税や軽減税率にする為には、私が掲げる独民の消費税制度にするのがもっとも最善であると言えるでしょう。 私の独民は99%の一般人達を助ける目的の制度ばかりですからね。1%の金持ちや権力者達は端から制度外です。

 それで独民の消費税の基本は以前までのを参照(基本的な軽減税率対象品は食品・衣料品・薬品や衛生用品の3種類)してもらうとして、変更点というか新規に追加する内容としては、水道代にも消費税(あまり詳しくない)がかかっているのだとすれば、それは私の仕組みの中では食品系での対象内に自動的に含めて、さらにお米に関してのみ日本の伝統的主食であるという事から、お米の等級で上位未満の普通級以下の物は全部1%設定として、それ以降は軽減税率の基本値の1%以下の低い値の基準値と同様にします。(上限1%で最低値0.1%以上)上位は普通に対象外に設定します。
 そして新たに追加するもう1つの特別軽減税率として、全ての対象商品で一般的な客(普通の消費者 会社や企業等の間での販売は制度外)に販売する品の100円以下の単品物は全て消費税率0%にします。ただし、101円以上の物からは普通に軽減税率対象品やらその他の物の高い税率は掛かる状態になります。
 つまり100円以下で販売される食品や小物類に外食費等で、その1つの物の値段が100円以下であれば全ての物が消費税率0%に設定されるという制度です。 これにて、100円均一の商品が綺麗に硬貨1つで買えるようになります。(ああ、100円以上の品物も結構増えてきている所散見するから、全部が対象にはならないけども。) 100円の区切りは庶民の強い味方になるラインでもあるので、これ以下に対して消費税を掛けないようにする特別軽減税率にすれば、確実に一般庶民や貧困層の暮らしが良くなるでしょう。 まあこの仕組みにおいては金持ちたちも恩恵は受けられるけども、わざわざ受けようとするお金持ちはそんなにいるでしょうかね? そして先程全ての100円以下の物と言った事で、察しの良い方は気付けるかもしれませんが、私が考える消費税制度のこの仕組みでは、お酒類やたばこに普段まとめ売りにされている食料品なども対象に入っているので、その恩恵を受けられるようになる人は案外多いかもしれませんね。(まあ1つ辺りの量は必然的に減りますが。 ちなみに酒たばこに関しては、別税である酒たばこ税を加味した上で、消費税を足さない金額で100円以下の縛りが付きますけどね。) まあまとめ売りの所に関しては、手間が増えるか増えないかは商品によって違いがありますので、その判断は販売業の人達に任せますがね。どちらにしろ、食料品なら基本的に安価な物は軽減税率でかなり引き下げられますからね。無理して小分けして100円以下にしようとするのかある程度まとめて安価にするのかは自由判断という事でね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 消費税~終了~100円以下0%
















 ちなみにこの新制度は今後きっちりマニフェストの方に追加記入する予定です。
 そして今の現状下でも、これぐらいの事が出来ればもっと国民の信頼度が高められるのでしょうけど、安倍政権では99.99%不可能な話ですかね?まあ他の野党でもこれに匹敵する制度は作れないでしょうけど。つまり現状私だけが考えている消費税の新たなる道というわけですかね。これは国際的にも類をほぼ見ないでしょうね。(全ての国の状況を知っているわけではないのでほぼとしておきます。) 100円以下が0%なら、かなり大勢の人が大喜びになるでしょうかね? 特に100円ショップが本当の楽園ショップになる?(その状況下で100円以外の商品が入れられるかどうかは不明ですが。) あとは飲食店もサブメニュー系では大喜びになりますかね? END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。