So-net無料ブログ作成

第840回 休憩 大相撲での引退問題 基本的な構図はいつもの状況? [休憩]

 さて休憩回です。のんびり行きます。 ちなみに皆さんはすっかり忘れているでしょうが、私個人の心がけとして桜国回は今ものんびり更新されています。大体休憩回日の2週に1回ペースです。

 ではのんびり時事に行きますけど、昨日引退表明した相撲界の革命家親方の騒動で今日は持ち切りの状態ですね。こんな形での終焉の形に悲しむ人も多くいたり、こんな形にさせた現相撲協会の対応に問題の声を再度上げたりする人が出ているようですね。 もしかしてそれを狙っての大相撲親方人生最後の対決の構図を見せているのかもしれませんね? その為にわざと退職届ではなく引退届の提出として、騒動の事を世間に分かり易く見せている可能性も無きにしも非ずでしょうね。 まあ今の所は本人は辞める気の様子で行動しているようですけど、いつもの猪突猛進で突っ走ってきたからの突然の行動なのでしょうかね? それに対して相撲協会側は圧力等に関して全否定されていますけど、この構図は今のスポーツ界の問題と構図はほとんど同じのお馴染み光景の様にも見えて、それを狙ったのかどうだか知りませんけども、相撲協会との問題を改めて浮き彫りにさせようという魂胆でやった事なのかもしれませんね。苦肉の幕引き劇にて、自分の信念を貫く様と今の相撲協会には問題がある事を再度呼び掛けて外からの力も持って変えられるように自分が身を引く形にするという親方人生最後の戦いなのかもしれませんね。それで相撲協会の体質が少しでも変えられて弟子たちがそこでより良い相撲が取れるならばと思っての行動かもしれませんがね。
 ちなみに相撲協会側は圧力等に関して全面否定ですけど、圧力を掛けたという事を思っていないから否定したという現状かもしれませんけどね。大体今の協会の上層部とかってそういう事に気付かずに下の者がそれを感じたという構図で問題が出ていますし、圧力ではなく命令とか指示で絶対の決まりである事が普通の事だと認識していても圧力だとは思っていないでしょうからね。当然の決定事項で押し迫る事は圧力と認定していないスポーツ協会は普通に存在してそうですけど? それも大体が圧倒的権力を有した者達の決定によって決まる事ですけど、相撲協会でも理事長の権限は監査役よりも遥かに上らしいですから、実質上の独裁者権限と変わらない事がこの問題の火種の元になっているのでは?
 どちらにせよ今回のこの引退騒動で実質的な被害を被るのは引退宣言した親方であり、そちらの方に発言的な理があるように見受けられますけどね。まあ騒動に火を付けやすいように盛っている部分がありそうな気はしますけど。(静かに退職決まってからの行動も出来たはず。)
 ただまあ、今回の騒動で相撲協会の問題がまた1つ明らかになった事なので、このまま和解無く引退退職させると、相撲協会にとって大幅なイメージダウンと不信感増大に繋がる事は言えそうですし無理に残させても嫌がらせと見られそうですし、弟子たちの部屋移動に関して理事会で決める必要があるとか言っていたことで認めなかった場合のさらなる大相撲界への世間の不信感の火が燃え盛る可能性があるのは言えそうで、今後の相撲協会としての対応の程が注視されるような状況ですね。 何かで透明性を上げる為の改革だとかやっているようですが、その大事な事を相撲ファン等に教える事無くこっそりひっそりとやっている事自体が透明性とは程遠い状況である事に気付いていないのでしょうかね? そして相撲協会の裏の方で引退親方呼び出してリンチ的設問をして無理やり和解させるとかの行動をした場合は、最早犯罪者集団でしかない行動になりますね。この問題においては堂々とマスコミを話し合いの場に招いた上で、関係修繕の為の話し合いの場を相撲協会側は堂々と宣言するぐらいの誠意を見せた方が良いのではないでしょうかね? それこそ透明性のある相撲協会の新たな道を見せる事が出来るのでは? 出来なければ否定は全部今までの構図と同じように自己保身の為だけの虚偽ばかりという事になるでしょうしね。 まあマスコミと言っても問題行動でヘイトスピーチ文とか堂々と出して、状況悪くなると今の自民党政治家の様に碌な反省の態度も見せずに雲隠れするような新潮系マスコミは現状ダメですけどね。
 まあ現状大相撲の相撲協会は今の政治の状況と似ていて、内部から変える事はほぼ不可能に近い状況での政治的含めた圧力による弾圧が横行しているという事でしょうかね? まあ今の相撲協会の理事会もほぼ1党独裁の民主主義の欠片も無い方法で事が決められている状況にある様子ですしね。そりゃ政治と同じく黒い事は世間に公開する気の無い対応に注力したりするようになるでしょうね。日本の黒い体質はどこの状況でもあまり変わらず、清潔さがほとんどないごみ屋敷ばかりという事ですかね? そうでしょう?ごみ屋敷だから見通し悪くて燃え盛る火種はやたらと多いわけですしね。 「透明性が無くて黒い問題が多い様=ごみ屋敷状態」

 さてお次は軽く米中貿易戦争に関してですけど、騒動の対決状況はさらに燃え盛っているようですが、今回はその辺りではなくて中国が平等な貿易をしているのかという話なのですが、アメリカに対して様々な批判などを突きつけてダメ出ししていますが、それらの文言のほとんどは他の国が中国との貿易や経済協力で見る関係で中国に問題視する状況と同じ構図なのでは? 他人のふり見て我がふり見直さないのが中国の実情ですかね。中国は平等と言い張っていますが、経済協力とか言っていながら実情は相手の国の利益やお金を吸い上げての実効支配での領土略奪を繰り返しているような状況で、とても平等なやり方をしているようには見えません。まあ相手がそれに縋りつかなければならない状況にわざと追い込んでいる様は悪人そのものですし、その国に経済的恩恵を与えているとか言っても現地国の人に恩恵をほとんど与えずに、その土地に住む中国人ばかりに恩恵を与えている様は一方的に略奪を繰り返しているようにしか見えませんね。 まあそんな中国に騙されてまんまと領土を奪われて何も出来ない状態になる小国等もバカばかりなのですけどね。うまい話には裏があるという言葉を何も知らずに中国にうま味だけを奪われて騙されたと言っている国は多いようですね。 それでもその土地が活性化(事実上中国支配)できたのだから中国としては平等な状態と言い張っているようですが。 まあ経済協力や貿易の形に名を変えた侵略戦争を中国は繰り返しているとも言えますかね。良い所だけを吸い上げて悪い所はその国と共にポイ捨てをする状況で。 これは国際間でのやり取りなので、法律系やクーリングオフなどは出来ませんから、騙した者勝ちな状況ですね。 ちなみに似たような事をロシアは北方領土問題で日本に持ち掛けているようですけど、行なって発覚した瞬間から国民に断罪されそうなのでなかなか話が進んでいないようですが。(後々発覚して史上最悪の裏切り総理の汚名が名を残すなんてことはしたくないようですし、奪われるだけをしない方法で戦っている状況が難航の状況という事のようですね。)

 そして最後はアメリカと北朝鮮とで再度会談の準備をしているとかの話が出ていますけど、具体的な実行まで行動に及べなければ、何の意味もなく今までと同じか過去最低の悪名にしかならないでしょうね。 北朝鮮が約束を律義に守り通した実例は無いのですしね。それに裏でやり取りしている国がいくつかあるようですし、それで万一協力体制を持って一時核ミサイルとかをその国に保管して無事に非核化が成されたと認定された後に戻して今まで通りになる可能性だってあるわけですからね。その辺まで考えると、本当に非核化になるかに関しては現状疑問でしかないですね。 やはり今の体制をどうにかして潰さない限りはほぼ永久的に北朝鮮と核問題を切り離す事は出来ないでしょう。周辺は核保有国ばかりで隠すにはうってつけの国ばかりですからね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 大相撲での引退問題~終了~米中貿易戦争
















 さてお次からはいろいろしますかね。
 私はあまり経済好調とか貿易勝利などにこだわらずに基本的に国民が生活面で苦しむ必要の無く自由な時間を過ごせる環境の出来る状態にすればよいという考えなので、基本的今の経済状況からは叩き落す事ばかりやるでしょうね。もしくは平行から徐々に低下辺り。後に上昇させて行く為の下準備としてね。
 そして需要と供給の話ですけど、安全で安い品質の物を国内で大量に作り出せるようにしたら必然的に輸入に頼る必要無く貿易系のマイナスを無くしていけるように出来るでしょうね。 そこで私が推し出す物は、安全は守られている状態での衣食住最低保障による一般的に見たら安全レベルでの最低品質である普通な物の大量生産ですね。 あとは頭使いそうなのでとりあえずここまで。
 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。