So-net無料ブログ作成

第696回 雑記 いまさらな話2と日本のカジノ法について [授業]

 さて今回は報道特集の内容織り込みながらの話になっています。いまさらな話2というのは、学生の宿題に関してパート2という意味です。やっぱり意味無いよねという感じで。カジノに関しては報道特集との意見組み合わせです。

 それで時事に関しては、軽い情報で知ったのですが、何やらまた財務大臣が女性差別に繋がるような発言を軽くしたようで、騒動が収まりそうな時にわざと自分から鴨葱(カモがネギしょってくる)の如く燃やしに行くほどのバカという事なのでしょうかね? 黙って口をつぐんで反省の意を示せればまだ良かったのでしょうが、あの人の根っこには強い男尊女卑の感情が根付いていて、女性差別は当然の振る舞いで行動であると強く信じ込んでいる故の状況なのでしょうね。だから本人は何も悪い事だと理解する事も出来ないのでしょう。そして理解する気も何も無いというのが正しいのでしょうね。男尊女卑こそが正義だというのがあの人の信条だという事でしょう。

 ではいまさらな話2の学生の宿題に関してですけど、以前も夏休みの事で散々意味無いと言いましたけど、紙媒体は特に意味が無いでしょうね。答えが決まっている宿題(国数社理英)に関しては、今の家庭状況にもよりますが携帯スマホにPC等が使える状況であれば、いくらでも見放題ですよね。それを丸写しすればそれで済む話でしょうし、計算問題に関しては一部電卓やそろばんでも可能ですから、わざわざ宿題として出す意味は無いですよね? そしてそれ以外の数学問題は一般社会生活に何も役に立たないという状況ですしね。まさに人生においての無駄知識。専門職に就かない限りは完全に無駄でしかない。因数分解や√計算とか日常生活に何の効果が?(笑) あとは再度ですけど夏休みの宿題に関しても、読書感想文は有り体の言葉を並べ立てても良いでしょうし、自由研究も簡単に済まそうと思えば、日々の天気と気温の観察にしたり、サイコロ振って確率計算(10~60ぐらい振って出た目の数を記録。)や適当なくじ作っての当たりまでの確率計算等が簡単ですね。これらを宿題として出す意味はあるのでしょうか? 本当に教育の事を思っているのであれば、必須でやらなくてはいけないものではなく、自由にやるもやらないも自由という状態にして、自主性を重んじてフリーダムにした方が良いのではないでしょうか? まあ完全に自由状況では示しが悪いとか学生の勉学云々というのであれば、答えが決まっていない宿題に関しては、真面目に行なってきた場合に夏休み明けの宿題等の免除を特別に行うなど(ま、免除だとそれ狙いで不正者が出そうなので、内心評価点や期末テストなどの初期点を少し+にするとか辺りかな。)のボーナスを与える形にした方が良いと思われます。 基本教科の答えが決まっている物に関しては、どうしても学生にやらせたい場合は、スマホやタブレット端末を学校用で用意して、1日単位で送られた日にしか解答できない仕組みにすれば、本来の宿題の効果として意味を成せるでしょうね。それが出来ない現状では、単なる学生への嫌がらせ目的にしか効果を成さないでしょうね宿題というものは。教育機関が誇る最大の児童虐待が今の宿題スタイルにあると言っても良いでしょう。意味が無いものを無理やり押し付けている状況にしかなっていないのでね。 ちなみに、独民の学校スタイルでは、宿題なんてものは一切出しません。(基本スタイルでは。)不要な部分をあらかた削除しているスタイルなので、基礎をしっかりとしてあとは個々人が好きな分野に集中特化させるので、宿題という強制的な嫌がらせではなく、好きな事に集中したいのなら自主的にどんどん勉強していく方向に向かせます。後は学校授業のボーナス形式での強制ではない宿題を行なうぐらいですかね。(それらをクリアできれば、後は学校授業の間は好きな教科だけを行なえるようになるとか。) あくまで自主性を重んじるのが私の教育スタイルです。強制教育はあまり意味が無い。

 さてもう1つのタイトルのカジノ法に関する報道特集も込みでの話ですけど、まあはっちゃけ私は私が提案するカジノであれば、十分以上に観光客増加にギャンブル依存症対策等も含めて丸ごと解決出来ると思いますよ。まあ収益力を上げる効果は度外視して放り捨てている内容ですけどね。カジノ自体を丸ごとギャンブル依存症の治療所兼大人カジノではない遊園地カジノみたいな状況にするというのが私のカジノのスタイルですからね。このスタイルのカジノはどこにも無く、また犯罪利用性や大損の心配がなくなりますから、誰にでも気軽に開かれた新しい形のカジノに出来るでしょう。今の形のような二番煎じどころか出涸らし感の極めて高い何の特徴もない普通のカジノで効果が出るとか妄想でお花畑の物よりは遥かに意味がある物に出来ると思いますけどね。いまさら日本に普通のカジノを持って来ても、海外に勝てるとは到底思えませんし、負の要素だけ大量に取り込んで治安が相当悪化して終わる形になりそうですね。今の安倍政権は負の状況をまるで考えていないお花畑で絵空事を語ってカジノ法案を押し通そうとしているのですよ。もうそれは、自分たちのワガママさえ通せればあとは国民がいくら不幸になっても無視をするというような独裁的な思考の下に。反対派を納得させられるだけの理論的根拠何も無く推し進めようとしているわけですから、民主主義を放棄したやり方の何物でもないですね。国民や一般人はどうでも良くて、権力者や金持ちが喜べればそれでよいという感がこれでも滲み出過ぎていますね。困っている人は放置で無視を決め込み、権力者のお友達だけが喜ぶことを平然として行う総理はまさに人でなしというか国民の敵であり最大の国家反逆者であると言えますね。 現状のカジノ状況では、犯罪率促進効果が1番高いでしょうね。暴力団の資金源やギャンブル依存症の人達による街荒らしや社会荒らしによる状況で。何よりも完成したら1番自民党政治家がハマって国家予算を不正につぎ込みそう。その対策もされていないから確実に実行されそうで日本消滅の危機?
 出涸らしカジノ設立に何の魅力度も見いだせないでしょうね。それに加えて日本の風土と言いますかSNSの普及やタレコミの多さから、日本のカジノに高い機密性というか情報漏洩防止の効果が働かなくて、不正情報公開が多発する事を恐れて、金持ちは寄り付きにくいカジノになると私も思いますね。そして来るのはギャンブル依存症患者ばかりと犯罪者グループのみの黒いカジノにしかならなくなっていく。そしてそれを推し進めるのが安倍総理という構図です。 それで高い機密性を施そうと思えば、日本にあっても日本にお金が落ちる事が一切無くなる可能性が高いので、どちらにせよ負の要素だけ大量に手に入れて、日本の現在の偽りの安全性にも陰りが見えて、そこから観光客が減少していく流れになりそうです。治安が相当悪くなっていくでしょうから。総理はそこまで考えていなくて、良い所しか見なくて悪い所は頭の片隅にも無いという状況でおバカに邁進して日本を潰そうとしているのでしょうね。独裁だからそれを止める人もいないし。そしてどうせ数で押し進めるだろうから、野党の意見があっても無くても関係ないだろうし。そもそも国民の意見なんて総理には聞く耳を持っていない状態だから意味はないだろうしね。
 「国民の事は見ザル、国民の話は聞かザル、制度の悪い事は何も言わザル」というのが安倍総理の信条と言えるでしょう。こんな総理をあなたは信用できますか? 少なくとも国民の半数以上に対してこんな振る舞いをさも平然とやってのける総理を信用(信頼)できますでしょうか?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 学生への宿題~終了~カジノ法案
















 カジノで観光客や地方活性化を果たしてギャンブル依存症対策にしようと思えば、私のやり方が最適なのですが、権力者にお金が入らない方法なので、現状基本無視されるでしょうね。(笑) 不幸な人を大量に作り出す事で利益を巻き上げて権力者をただ喜ばせるこのカジノに何の意味があるのでしょうか? これこそ資本主義の最大の闇であり崩壊をもたらす最大の問題点だという事に普通の人々は気付く余地すらないというのでしょうか。まあ権力者共が搾取を平然と行う為の地獄の賭博場というのが本質でしょうね。大勢の不幸こそが権力者にとっての最大の至福になるこの腐ったシステムは。だからその汚染物(依存症汚染)扱いとしてカジノから大量のギャンブル依存症患者が製造されるのでしょうね。まさに原子力発電所と瓜二つなこのシステムです。つまり人類にとっての災厄。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。