So-net無料ブログ作成

第670回 時事雑記集 祝いからいつもの状況に各混乱まで [授業]

 さて、少々時事ネタが多くあるので、まとめて軽く話していきます。 にしても…昨日の闇爆弾の閲覧者が予想に反して多かった。5以下辺りを狙ったのですがね。存外普通以上に来る状況で、結構それ系の精神力を鍛えられて会得しましたか?

 さて時事ネタ集開幕最初は野球の二刀流が海外で大人気大活躍しているという報道が最近多いですねという話です。 …まあ野球自体にそこまで興味があるわけでもないので、それだけと言えばそれだけなんですけども、伝説クラスの若者の活躍というのは見てて良いものですね。
 さて私のブログで祝い系を出すのは非常に稀でここまでで、次からは普通の展開で進みます。というわけでまずはスポーツ分野で、男尊女卑相撲問題において、問題発生直後は何も知らなかったと言っていた現場最高責任者の理事が実はあの市長が倒れてから外に運び出されるまでの全てを見ていたという新情報が当時あの場にいた観客からもたらされて、理事の責任逃れや責任回避の為に虚偽の答弁をしていたという事実が発覚した模様。そしてその後本人もこの情報の真偽を認めたが、謝罪の態度はあまり見られなかった様子で、どうせ責任追及されそうだから虚偽をしたとか言っている模様で、現場最高責任者と理事としての心構えが全くなっていないし、不適格な人選である状況です。ついでに言えば、あの状況下で何もせずにただ黙って見ていただけで、自分が最高責任者である事を完全無視した行動をしていたようで、副責任者が近くにいたから丸投げして自分は逃げる判断しかできなかったようで、真に理事長の完全人選ミスの形浮き彫りである。責任を一切取る気のない奴が最高責任者になる人選というのは腐っているとしか思えない。
 そういえば相撲の闇切りは昨日話しましたけど、伝統ある土俵の上に男性であれば誰でも構わないというのでしょうかね?これが例えばオカマやオネエである場合もOKなのでしょうかね?(ついでに、神聖であるはずの土俵の上で力士にそれらがセクハラしても良い?)さらには犯罪者等も普通に男性であれば神事関連関係なくOKという判断なのでしょうか?女性禁制という事だけ強く言っていますが、それ以外が曖昧過ぎて、たとえばマツコ・デラックスなどは是か非かという議論とか出すと面白いかもですね。(周囲曰く、性別マツコ)これらが不確か過ぎて女性禁制だけ強く出すと、確実に私が疑問に思う闇に大相撲も該当しそうですね。
 さて次は女子レスリングでの権力ハラやらセクハラ問題の方ですが、意外にも協会側が一部認める状況で行動してきて、問題の強化本部長?は辞任する形で幕閉じを図ろうとしているようですね。さらには現在報道が目を向けているのは、私が前に指摘した協会副会長が発したいじめを受けていたとされる選手に対しての「あの人は選手ですか?」という発言に対して、精神的にダメージを受けたという情報が出ているようで、それら等を謝罪できなければ、今度は協会副会長の辞任話にまで発展していきそうですね。(選手を大事にしようという心構えが全くもって話になっていない。あれこそ女子レスリングの膿の1つでは?) まあこの話はまだ政府系の調査進行待ちというのもあるようですから、そこでまた一波乱が展開するのでしょうかね?

 さてお次は犯罪系統に移っていきますけど、鹿児島辺りで親族知人まとめて5人くらいを殺害した引きこもり殺人鬼事件が発生して問題になっているようですけど、動機とか叫ばれていますが、単にウザかったとか目障りだったとかの軽い動機の線も高いと思います。引きこもりの精神状況は異常精神の話にも関わってくるのですが、大体が他の人が信用できないとか社会が信用できないとかいう理由で引きこもりになったり、心の病気系で精神不安定で引きこもりになる場合が多く、その状況においては他の人の過干渉などを嫌い排除しようとする行動に出る場合が多いです。もしくは自分に対してきつく言ったり、自分を否定するような輩を自分よりも低く扱う事や暴力等で黙らせたり永遠に黙らせようと考える場合は結構多いでしょう。つまり優しくても本人が思う以上の過干渉をしたり、その反対のきつい言葉などで勇気付けようとしたりするのは、かなりの確率で引きこもりの逆鱗に触れる事になるという事であり、ある時に目に映る存在が邪魔だから消してしまおうとかの考えに至る可能性は高いという事でしょう。(ああ、これは精神異常心理学者の推測話ですよ。) 引きこもりの場合は、自分の身や精神を守ろうと考える場合がほとんどですからね。それが他人の排除に向かうのか、それとも自分をこの世から逃げて守ろうとするのか等の違いはありますけどもね。(ちなみに後者は自殺ですよ。)

 そして最後の分野はおなじみの政治部門ですけど、少々古いネタでは厚労省の高官が報道各社に独裁的な情報統制をしてやろうかと脅しを堂々と仕掛けた事や、ほぼ連日のように防衛省で存在しないはずの日報を大臣が見つけてきて、安倍政権のワンマンアーミー的行動で政権内部で暴走している状況(一気に膿を出しきって、文民統制を正常に戻そうと考えているのかな?それが例え安倍政権に弓引くような行動だとしても。)や、森友問題で財務省が学園側と口裏合わせをしていた事の暴露まで起こり、以前各省状況ズタボロで安倍政権と総理の最終責任問題は燃え盛っている状況ですね。その上でなんかマル秘情報で「関西情報net.ten」がこの間の自民党の総会系において何を書いてもきれいに消せるマグネットボードをお土産として配っていたようです。これはかなり昔の発注で、今の問題発覚前に作らせたもののようですけど、問題の炎が燃え盛っている時に国民をバカにして見下すような隠蔽や改ざん関連アイテムをお土産に配るとは、総理も国民を見下す態度で良い度胸ですよね?(どうせバカヒヨコだからすぐに忘れてまた騙されてついてくるだろうとか思っている確たる証拠の1つですね。) そして野党は…うん…国民から見ても役に立たない。バカの一点張りしかできない幼稚園からやり直せ議員共はほぼすべて必要無いでしょうね。そして国民を思う気持ちを全て忘れ去った安倍総理とそのお友達も日本の政治の場には完全に必要ありませんね。もう存在そのものが害悪と言っても良いかもしれません。それほどまでに国民を思い大事にして忖度する気持ちが粉微塵にすらも感じられない。1番政治家になってはいけない人物が総理大臣を牛耳っている。 それの恩恵受けるのはお友達か金持ちだけでしょう?バカなトランプ氏の劣化版ですね。(いや、1つ前の韓国のプレジデント並かな?)

 さて政治の最後は、アサド政権がまた化学兵器を躊躇なく使った事が公にされたようで、それと繋がる北朝鮮やロシア共々異世界的イメージが悪くなる一方ですね。これに関してアメリカがまた攻撃行動を行なうのかと思えば、イスラエル辺りが突然攻撃した模様で、何やらこの辺りも混迷してきているようですね。そして国際連合は化学兵器による虐殺が行なわれていても何も行わず、ただ死に逝く人々をあざ笑う行動しか行わない。(連合の力を持ってアサド政権を滅ぼすぐらいできなければ、民間人虐殺をあざ笑っているのと同義である。) 暴虐非道な力には、それを滅する事の出来る力を持ってでしか無くす事は出来ない。 これにロシアが反対すると言っても、ロシアは民間虐殺を推奨する国ですから、意見を聞く価値すらない様に思えますが? これが国際連合が人を地球を救わない証でもある。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 雑記集~終了~腐敗
















 さてこれで結構小ネタを放出できたかな? さあビジネスを再度開催していきますかな。
 お次は時間無制限バイキングです。(ちなみにこれでも、店側はきっかり利益が出せる不思議な販売体系です。)まあちなみに言葉足らずでまだ追加する言葉があるのですけどね。省くとこうなる。 Fin
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。