So-net無料ブログ作成

第595回 休憩 安倍政権VS一般公務員? [休憩]

 今回は普通に休憩回で行きたい所です。というか今日のページビュー数が文字化けクラスの異常数値になっているので、落ち着かせたい所です。ちなみに訪問者数自体はそんなに変化無し。(私のブログは、他の人とやけに違って1つ1つほぼ完全に独立した内容で深い話が多いですからね。たまに新規の人が来るとそんな状況に。) にしても昨日のは、そこまで熱く語ったわけでもないのですがねぇ。(高齢者の年齢問題以外は。)こちらとしては予想外です。

 そして今回のサブタイトルの中身としては、通常国会が開かれたと思ったら、森加計問題での破棄されたはずの書類が新たに発見されたことについての言葉ですけど、安倍政権に入ってからやたらと重要書類での国民へ見せるべき書類が破棄されまくっている状況下で、その後にひょっこり現れる事が多い状況下において、安倍政権側は政権にとって不都合な書類の破棄を下の者達に命じて処分させているけど、実はその行動に不信に思う一般公務員たちが国民の為を思って隠れて残していた物が、政権の監視から逃れた隙に公開されて行っているのではないのか?というような意味です。でなければ、政権が必死に勝手に破棄して何もないと言っている物的証拠が後になってから続々出て来ることは無いでしょうからね。政権は独裁的行動だが、その下の実行動公務員たちが民主的に乗っ取って行動しているからのちぐはぐな状況になって行っているのでは?
 それにしても新年明けてからも森加計蕎麦問題が粘着質状に尾を引いて出てきますね。加計の方に関しては、現在進行形で進んでいる問題でもありますし、この政権の足枷はまだしばらく引きずったまま行きそうですね。 あと安倍政権の現状話で行けば、憲法改正論議でしょうか?国会の場ではより様々な議論をして行きたいみたいに言っていますが、内心の内輪会議では憲法改正達成年であるみたいなありき状態で話が進んでいるようで、国会や国民の意思自体も丸無視の謙虚の言葉は年明けとともに初夢の中に置いてきたかのような傲慢な様子ですね。内心は国民など情報統制すればうまく騙せる程度の存在と思っているのでは?(今のような隠蔽体質をさらに進めて。あと騙しと言葉転換で。) 今の安倍政権は明確に核戦力の保有や使用は防衛の中で使用しても良いと認めている政権なので、その辺を野放しにすると防衛の為であれば北朝鮮のような行動を普通に行なっても良いとか言い出しかねませんよ。 その他の国民の暮らしや社会に関して密接に関わってくる部分に関しては、真剣に考えていく必要はあるでしょうが、軍事防衛面においての考えでは、今の政権では考えが危険すぎますので、専守防衛での平和な国を維持したいのであれば、安倍政権側には反対票を投じた方が良いでしょうね。まあそれを見越した上で、政権側が国民にとって良い改正とくっつけてごちゃ混ぜにした上で無理やり押し通すような汚いマネをしてくるかもしれませんけど。この政権では前例が多いので、その辺を見極める力は国民にも必要になって来るでしょう。日本が核兵器片手に戦争しまくる国にしたくなければ。

 そういえば別の話ですけど、またもや沖縄で米軍ヘリが不時着という名の墜落状況になったようですね。そして今回は離島のエアポートに落ちたとか。本来そこは医療関係や物資系専門のエアポートのようで、そこを軍に長時間占領されると島民の生命に危険が訪れるような状況だったようで、またもや米軍が沖縄県民の生命を危険にさらす行動をしたという事になるのでしょうね。というか今のこの頻発過ぎる状況は、米軍ヘリの調整メンテナンスが全くもって機能していないかのような露呈状況ですね。これは現在の北朝鮮情勢が関係してくるのでしょうけど、それにおいてメンテナンス不足での墜落連発で沖縄県民に多大な迷惑と不安を与えている状況では、北朝鮮情勢よりも米軍の方が危険存在であると沖縄県民が考えるのも普通な状況ですね。平気で命を奪ってきかねないのは現状米軍ですから。守られているのではない!襲われているのである。そして日本政府はともに米軍の犬として沖縄県民に襲い掛かっているのである。というのが沖縄県民から見た構図でしょうね。もはや信じ頼れるのは国民同士の平和の絆くらいなのだろうが、それすら本島の一部の奴隷の存在を認める馬鹿どもがいるから一枚岩には成り切れていなく、結局のところは沖縄単体で立ち向かわなければいけないような状況にあるという所でしょうね。あと普通に信頼できそうなのは本島各地にある米軍施設付近に住む人たちぐらいですかな? 私は陰ながら(このブログで訴えている状況が陰ながらなのかどうかはともかく。)の応援派ですね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 安倍政権VS一般公務員?~終了~休憩
















 さあ近い内にまた爆弾どっかで投下しますかな。韓国爆弾を。(話すと言って保留しているあの話。)それともう少ししたら雷発電行きますかね。これで雷の脅威ともおさらばできるけど、普通の街に配置できるかな?という感じの大きさの代物です。まあ平均的に街の総面積の1/10か1/20を占有させる形になるでしょうな。雷防護を取るかその分の経済活性を取るのか難しい所ですね。何せ相手が自然界最強の1つですからね。生半可な大きさくらいでは、とてもあの一撃を防ぎきれないでしょうから。ついでに街を守るというからにはの大きさも必要になりますからね。 あとは普段使いの機能の面を拡充させないとね。まだ不完成。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。