So-net無料ブログ作成

第565回 クリスマス休憩 +新カジノのイベントについて [休憩]

 さあメインクリスマスの日ですね。と言ってもこの日本ではキリスト教がそれほど多くもないので、普通に現代サンタの日という感じですね。(キリスト教的にはこのサンタの元もキリストの変装みたいなものであるという感じで言っているようですが、まあはっちゃけ日本では完全別物で扱っていますね。)もともとはキリスト教での聖誕祭が元なのですが、世界ではどちらかというとサンタの方の知名度だけが大きくなって広まっている感じですね。(しかも元ネタとは別物で。)ついでに言えば現職本物サンタ(職業サンタ)も存在して、厳しい試験に合格すればサンタになれるような時代ですから、そりゃキリスト教の影響度合いも薄れるわけですね。ただまあ今はそんなクリスマスもあまり特別感が無くなって、特段騒がずに楽しむもののような形に落ち着いてきているようですね。やはり本職のサンタを国に招くぐらいのイベントが年に1回ぐらいでもなければ、基本的に普通の日扱いでも良いですからね。(というか年末年始に近しい日で、庶民の経済状況が芳しくない状況では、年末年始の方に盛り上がりを吸い取られているという感が否めないですね。)
 そんなわけで今日は昨日の大きい内容の事も含めての休憩回です。 ただまあ追加で昨日の続きのような事も少し話しますけど、カジノギャンブル系を盛り上げる1つのイベントネタという形でもって見てください。

 さてイベントという事ですが、昨日のギャンブル依存症特効薬の話の中で、当日褒賞の話をしましたが、あれのさらに上のランクで回復時間ー10分(増加分のみ)を組み込むとさらにやる気になる人とギャンブルに対して冷静になる人が増えるでしょう。(それを狙って負ける人が増えて回復時間が短縮されるどころかさらに増える事になる人が増える事によって。何事も適度が大事ですよね?という話で。)さらにこれに加えて、その上のランクに特殊条件で当日回復時間が累計3時間以上経過している人なら増加分半減という最上級の褒賞を組み込むと、さらにいろんな意味で効果的になるでしょう。(これに釣られて負け込むと、1回の回復時間が平気で2~3時間超えたりしてとんでもない休憩を強いられて、嫌でも現実に自ら直面していく事になりますから。)このようにわざと高い位置にプレゼントをぶら下げて、狙える状況にすると引っかかって長くプレイしようとする人が出てきますけど、それ=回復させようという治療の罠です。回復が発生すれば嫌でも同じ遊戯は一定時間できませんし、回復時間の延長から回復時間の短縮に繋げられるチャンスやポイント倍加のチャンスなどでもデメリットになりうるので、こういう所に餌と落とし穴を作る事で、後からこの現状に気付かせやすく出来ます。そして自ら勉強して学習していくようになると。(ついでに罠回避でもそれ自体が勉強したことになるというどっちでも良い状況。) そしてこれに+して、現金貰える褒賞後の当たる確率ランダム系の物では、Hit率を減少傾向にするという工夫をすれば、見事に引っかかる人が続出して、嫌でも治療の部分を自分で考えざるを得なくなるでしょう。 まあそもそも私がこれに大きく関わっている状況であれば、前に紹介した当たり方の増減設定を適用させるので、運の要素が絡む物に関しては一定以上から当たりにくくなるように狙う事が出来ます。(まあそれ+他のイベントと併用したら十分に狙う事が出来るよう調整はしますけどね。こうやって悪魔の誘いで回復地獄に引きずり込もうとして、勉強学習させていく。つまりそれのイベントを待つという事の学習。) まあ実力ゲームに関しては、ランダムでのあれこれというよりも、イベントでの落とし穴に魅力を出すという形で誘い込む方法にする。例えば競馬や競輪などのほぼ実力で決めるタイプのギャンブルであれば、レース開始10分前辺りにいきなりダークホースと1つ良い所の倍率増加とか行なうと、狙いたくなる人が増えるでしょう?もしくは一定時間が経過するまでは1番人気の所の倍率が最低値にされていて、経過後からじわじわと10分単位で増減が始まるとかすると、回復系と組み合わせると狙いにくくなる人も増えてより賢く学習していかなければならなくなるというような事にも。

 ランダム系で面白いのは時間限定系の倍率や最低掛け金の増減などが出来るとして、あと面白いのは私のカジノ系限定の話(設定を逐一変えられるのなら別)ですが、数時間ごとにランダム系の基本当たり率を変化させていく方法も面白いでしょうね。つまり長く座っていると総合的に見てマイナスになる可能性が高くなると。そしてついでに長時間その場所にいる事への妨害兼健康的な面での配慮とかの意味で。さらにこれ+誰もが長時間座っていない場所は基本値に上昇傾向が重なっていくなどするとより動き回る必要が出て来るようになる。 あとはマイナスのイベントを発生させた後に、それに甘んじて耐えれば救済幸福イベントが始まるとかをするとより学習の幅を広げられる。 これらはカジノプレイを個人IDカードなどで情報記録できる状態でなら色々と工夫を凝らして楽しませる事が出来る内容となり、カジノとしての楽しさからエンターテイメント性としての質を上げる手法にも取り入れる事が出来るようになる。本目的はギャンブル依存症からの治療と依存症予防のカジノであるが、それで楽しみなどが減るのでは本来の意味が達成しにくくなるので、よりアミューズメントゲームとしての楽しみを入れられる工夫を入れる余地を作って増やしていけば、大損カジノよりも集客率と経営効果をより高くしつつ治療効果の増加にも繋げていく事が出来るようになる。大損カジノではデータでやろうとすれば不正の温床にしかなりかねないが、こちらの治療目的ベースなら楽しさを比較的に上げられる手法にすることが可能という事である。そうする事でこちらをより正道のカジノにする事ができ、こちらを広める事に繋げられて、よりギャンブル依存症の治療と予防効果を強く広めていく事が出来るようになる。 大損カジノはいかに一獲千金を掴み取れるかどうかにこだわるが、私のカジノはいかに楽しく賢くカジノをプレイできるかにこだわりを置いている。 これこそが誰もが楽しめる全年齢向けのカジノの形とも言えるでしょう。 (嫌でも休憩時間(回復期間)を余儀なくされるプレイヤーが多く発生するので、その休憩を狙う店などにも多くのチャンスを狙う事が出来るようになり、これこそIR(統合型リゾート)にもってこいのカジノにも出来ると言えるでしょう。そしてこれは商店街などを活性化させる為の起爆剤として使う事も可能な方法です。)

 本格的に経営しようと思って楽しく盛り上げたいのなら、条件によっては協力しますよ? これはカジノだけでなく医療用としても機能できるので、様々な方面で良い方向に持って行きやすい内容ですからね。(無条件協力はしません。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 クリスマス休憩~終了~カジノイベント
















 さて次は街のレンタルシェアガードシステムの話にしますか。(注:無人機の活用の話ですよ?) 監視防犯カメラだらけの社会にしなくても良い対抗防犯策です。 FIN
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。