So-net無料ブログ作成

第491回 選挙序盤で安倍自民党有利の情報の話と沖縄ヘリ墜落の話 [政治経済改革]

 さて今回は、最近長めの回が多かったので、少し休憩しつつ最近の情報についてあれこれとという感じです。 それにしても私がきつい暴言をここで言ったりすると閲覧数がなぜか増加するのは、潜在的Mが多いからですかね?それともこの暴言が何かのストレス解消にでも役立てているのでしょうか? まあどちらにしろ私はあまり気にせずこれまで通り暴言王であり続けますけど。最近トランプ氏も若干おとなしいし、政治や経済などで辛口過激発言で本気の言葉を発せられる人は1人は必要でしょう。人は刺激が無ければ緩やかに衰退していくだけですから。

 ではまず選挙情報での私の思ったことを少し話します。選挙序盤の速報では安倍自民党が優勢で1強他弱感の政治風景が色濃く反映されるような形となっているようですね。(まさに中国と同じような? まあ、まだましか。) そして小池希望の党はある意味予想通りなボロボロ感で進んでいるようですね。元から寄せ集めのイメージもあったし、小池代表の問題での逆風暴風吹きまくりな状況になっていますから、そりゃ仕方ないと言えば仕方ないと言えるでしょう。さらにこの選挙で都知事の仕事をかなり放り投げているようで、昔の週2回ぐらいしか来ない怠け都知事と同じような状況のようです。(多分これが悪いイメージしか与えないような状況になっている。やはり両立は無理だったという事だ。)で民主党は比例の方で頑張っているようで意外と伸びているようだが、それで国民の生活の向上や公約の実現に向けて反映させられるような数に満たない状況なので、やはり政治家としての権力や地位を得たいが為の感じが色濃い状況である。 そして安倍総理はあまり今回語っていないが憲法改正に向けての数の状況では、普通に与党だけでも狙えるような情勢にあるとのことだ。まあそれが多少難しくても日本維新や小池希望の党を合わせればゆうに超えられる数になる予想とのことである。 まあ憲法改正に関しては私もそれ自体に関して賛成派であるのだが、反対の為の反対勢力は置いておいて、賛成派の中でもっと慎重な時間を決めない議論をもっと費やしてから行なうべきだと考える。そうでなければ独裁者が何かを人質に選択肢の無い投票を国民に迫りそうだからだ。 憲法改正の議論に関して早く進めたいのであれば、事の問題が日本国民全体にも関わる件であるので、議論の場に国民が自由に閲覧&ネットや直接などで幅広い議論を繰り広げつつ国民に分かりやすくさせて行くという努力が必要だろう。ただ単に政治家だけで話し合って難しい言葉を並べ立てて、国民に理解をさせないままに無理やり通してしまおうとすればそれは独裁者のやり方と同じである。国民に正しく改憲の内容を理解させて納得してもらう行為が出来なければ、憲法改正をするべきではない。(民主主義という建前を通すのであれば。) それが出来なければやはりただの民主主義である政治しか行おうとしない独裁国家という事だな。バカな国民を騙す事が得意な安倍総理であれば簡単な事であろう。
 それにしても今の日本の政治状況は与党の政治能力も最悪だが、野党の政治能力はもっと最悪というまさに選択肢の無い選挙情勢のようだな。即死よりは猛毒の方がまだましという選挙かな? だって旧民主党の壊滅ぶりは今の政治よりも酷いですからね。その政治家が多数含まれている2党に関して主政権で国政を任せようとかとても思えないでしょう。(主だった顔ぶれもあまり変わらないし。) それに現時点で政権交代となるとやはり今の日本の防衛問題に重大な穴が出来る可能性があり、そこの不安感が大きいというのも情勢に入ってくるでしょう。(安倍総理が選挙に勝つ為の脅しとして使用しているのが功を奏しているというのが正しいか。) まあそれに確固たる1強政権には様々な強いバックが付きやすいのもまた事実ですからね。(ブラック系の。天下り関係が特に濃厚。)

 さて次に沖縄での米軍ヘリがまた墜落炎上爆破の情報が入ってきましたね。最早日本の沖縄では恒例惨事でしょうか? この問題の根深系話はカテゴリの日米地位協定などで散々話しているのでかなり割愛しますが、現実問題として沖縄での米軍基地所有率はあまり変化が無い状況は変わらずの為、この惨状が繰り返される事はもう必然の体になっていますね。あとこのヘリに関しては、構造上の問題というよりもパイロットの技術面での墜落の可能性が高いでしょう。というか沖縄での操縦は見習の訓練場として利用されているから墜落率が高いのではないでしょうか?(ヘリやオスプレイなど)誰が操縦してたかなどの情報は公開されないわけですし、見習の落ちても平気な訓練場にされていたとしても分かりませんよね? そしてこれは沖縄だけに限らない可能性も? 今回のケースでも民家や住宅地や学校などのすぐそばという事でしたが、米兵から見れば家畜小屋にしか見えないから被害が出ても別に問題ないという認識であると考えるべきでしょう。日本でも何か問題や事故などで家畜の殺処分や見捨てる事など普通に行なっているでしょ?それと同じ認識という事です。人として認識しているのならそれ相応の態度で謝罪をしてくるでしょうから。それが無い現状私の言葉が全て間違っている確証はどこにも無いのです。 現実とは、事実とは、残酷である事が多いのです。そしてそれを日本政府である自民党は容認していてほぼ売り渡しているという事です。ちなみに旧民主党もその対応はあまり変えていませんでしたし、この状況で沖縄が助かる道は自衛能力を確固たるものにして独立か、私のような米軍の基地を沖縄本島と切り離しつつ防衛力を維持(海上基地(都市)の建築)後、日本単独の防衛力の強化という方針で行く事が出来なければまず難しいでしょう。 ちなみに海上に基地を建設そして自立移動が出来る状態なら、陸地に面するよりも遥かに便利になりますし、ヘリなどの陸地墜落もほとんど無くなるでしょうから。
 というか海上都市って、作ろうと思えばかなり簡単に作成可能だな。小さいので良ければ、大きい船4隻(海上都市専用の船。上が合体可能で割かし平にする。)分固めて、その上に地上用の部分を作れば、即席海上都市に出来るから。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 選挙~終了~海上都市
















 さてそろそろまた発電系や都市系の話に戻っていくとしますか。今回は割かし軽めな話題にしたいと思ってこれにしたのだが、結構時間がかかった。だってこの状況で思いつくのが長い話やら難しい話ばかりだったからだ。 ああ、また授業で面白いのを入れてみるかな? とある心の病気とされている物について。まあ大概の奴が私のブログ名を見て最初に思い浮かぶ病名である。(まあ私もそれを多少は意識して言葉を組んでいるのだが。その方が印象度としては高いだろう?ついでにその真の意味で私が何をしたいのかも明確に分かる事が出来る名称だし。) ちなみにグーグル検索で、世界の破壊者と検索するとたまに本家ライダーよりも上位に位置していたりする事には驚いた。 その内暴言王でも検索されるようになれば、ある意味楽しい物だが。日本の暴言王オウカハルとして。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。