So-net無料ブログ作成

第483回 小池希望の党で問題続出 ついでにその余波が都政にも [政治経済改革]

 さて月が綺麗な日ですかな? 中秋の名月と呼ばれる日だとか。まあ私のブログではあまり関係ありませんが、綺麗な物は綺麗と言っておきましょう。(これから話す内容が綺麗じゃないから。) で、今回は小池希望の党の実態と惨状についての情報分析と、何やら都民ファーストから離反者が出てきたという情報での解説をしていきます。ついに小池都知事の化けの皮が剥がされだして、独裁者の風貌が如実に表れだしてきましたね。 そして私がブログで使っていた小池希望の党という名称がなんとも的確な状況になってきていて、本質はやはりここにあったという事ですね。国民の希望ではなく、政治家の為の選挙目的での小池を希望するという意味での小池希望の党という事です。皆さん馬鹿正直に詐欺師の発言する希望にまんまと乗せられてはバカヒヨコ丸出しですよ? ちなみに詐欺師は比喩ではなく、これから話しますが本当に詐欺問題で一悶着出ているようです。

 さて今回出す問題の重要点は小池希望の党が第1次の選挙の立候補者を出した事が問題の大元になるのですが、まず最初の問題として小池希望の党内で詐欺事件?が発生している?の情報が出ています。なんでも立候補する為に必要なお金を政党に支払ったのに、第1次の候補者名簿の中に名前が無くてどういう事だと揉めている様子で、政党側はこれから決めますと言っているようだが、このまま出されずだと、政党が騙してお金だけを持っていくという立派な詐欺犯罪が成立してしまう状況が発生中とのことです。さらに追加でお金払ってないのに候補者に勝手にされて、どういうことなのかと言ってみたら勝手に決めたけどお金を支払えと言われて振り込め詐欺に遭っているようなものだという人まで出てきたのだとか。現在小池希望の党内では詐欺事件が横行中とのことで混乱しているようです。国民の皆さんも小池希望の党からの金銭要求には十分気を付けましょう。(笑)
 さらにこの金銭問題で小池希望の党選出で写真を撮るのにも多額のお金が必要で、さらに小池代表と一緒に取る際にもお金が必要とのことで、その時に混乱が生じたという状況もあったようです。なんでもそのお金を現金じゃないとダメという決まりにしたようで、ATMに走る候補予定者が何人か出た模様。というかこれらでバンバン金をせしめるというのは、小池希望の党という名称から考えてどうなのだろうか?どちらかというと守銭奴の党と言った方が良いのではないのか? 候補者に選ばれる為にも高額なお金が必要とされていたようだし、希望と銘打ってはいるが金欲にまみれた感が大きく見える。(それに候補者に選ばれるまでの段階で数百万支払わなければならないというのは、金を持っている奴が強いという国民感覚と離れた感じが強くなる。要は貧乏とは無縁な奴ばかりが選挙に出て貧しい国民を騙そうとする図が見えてくる。) まあ主にお金を支払うのは元民進党の政治家が中心のようだが、汚い金をかき集めようとする様はとても国民の希望とは全く違う顔を見せているようだ。それに現在候補者として挙げられる数は192人だそうで、その中で元民進党の政治家が6・7割くらいを占めているようで、選挙に勝つ為なら何でもするという国民の希望をぶち壊そうとする者ばかりが目立つ布陣と言える。と言うのも、元民進党の政治家と今の小池希望の党では政策状況が180度違うと言ってもいいような状況な為、確実に政策の意見が一致したからという事ではなく、選挙で勝つ事だけが目的の政治家が非常に多い状況という事だ。政治家の利権目当てや自分のやりたい事をしたいという欲の為だけに小池希望の党に参戦した議員は非常に多いだろう。まさに政治家の自己欲の希望の為に存在する政党であるという事だ。そういう意味ではまだ立憲民主党に先に行った者達(6人ぐらい)は己の行動に信念を持ちて行動している政治家と言える。(後から集まる奴らは同じく選挙目的だけの奴らが多いだろうが。)自民党は激しく非難しているが、これすらも批判しまくれば、それは独裁を確立する為に邪魔であると言っているも同じ意味合いに聞こえる。そもそも民主党というのはかなり昔から存在している政党なのだから。それをパっと出のように言う事は、野党は必要とせずに与党独裁だけで日本を収めたいという事の表れだと考える。つまり民主主義の完全破壊が自民党の最終目的だと言えるだろう。まあそれには小池都知事も賛同しているようだな。都政でも独裁を行なっているし、この小池希望の党でも同じく独裁体制を強いている事がはっきりとしている為に、小池都知事も民主主義には完全反対の人物であると言えるだろう。
 それに小池希望の党の今回選挙での政策には自民党と似たり寄ったりな部分が多く見られだしている。憲法改正に賛成な点は言うまでもないが、原発ゼロも発言しなくなって再稼働賛成派に回っているし、防衛問題に関しても大体一致している。消費税に関しては選挙の為だけに出していると考えた方が良い。まあそれでも小池ロードの邪魔になりそうな安倍総理は排除する方向で自民公明維新との連携を果たそうとする動きが見られて、逆に邪魔なその他の野党を何が何でも潰そうとする動きが強く見られる為に、第2とか第3勢力ではなく、小池希望の党は自民公明党寄りの政党であるという認識が強くなっている。(既存報道情報含む)行く末は小池総理を狙った選挙にしようという魂胆なのだろう。そしてその道は、安倍総理と行動はほとんど変わらない政治運営をして日本独裁国家樹立を目指して、侵略戦争可能な憲法を作り上げる事だろう。敵がいないと元気が出ないのだから、敵国を一方的に作って攻めていくという事が基本スタイルの日本という事となってしまうだろう。そして口答えする奴は全員抹殺。今の都政のように。(口封じは徹底しているようだが。)

 そして都政の話だが、都民ファーストの都議会議員2名が離反するようである。理由は小池都知事が都政を疎かにして、都民ファーストの都議会議員に発言権を抑制する決まりを作ったり、重要な事を知らせなかったりと独裁色が強い状況である事と、都民に対しての情報公開がされにくい状況を作って昔の都議会自民党のようにブラックボックスの状況が全然変わっていない状況に対して不満が爆発しての事のようだ。都政を変えると選挙で言っていたのに、それがほとんど嘘であった状況に不満が溜まっているようである。さらに都民ファーストの幹部は小池都知事の近縁者で固まっており、都議会議員やその支援者にあまり力が溜まらないようにしていたりする事や、知識を与えずに犬である事を強制するようにしている事が、独裁者による支配である事と同じように感じて都民の希望を裏切る事になるから離反するという事のようだ。ちなみにある報道番組内では、都政の現状をまるでどこかの朝鮮労働党と同じ構図のようだと揶揄していた。(全部言っているのでは? ちなみにその構図は、独裁者の言葉の肯定を拍手で決める辺り。) そしてこの離反する議員の1人には、この小池希望の党から国政に出るようにと強く勧められた議員もいる。都政を大事にする事を捨てて、小池希望の党の駒になれと強く勧めたらしいが、それを蹴って都政を守ろうとする為に離反の覚悟を決めたようだ。つまりこの情報が真100%の話であれば、小池都知事は都政を全く大事に思っておらずに簡単に捨てされるぐらいの事の認識という事だ。小池都知事にとっては東京も自分の野望の為なら簡単に捨てされるほどの物という事で、まごうことなき国民の裏切り者であるという事だ。小池都知事の裏の顔は、自分の野望の為なら国民の希望や期待を簡単に捨てされて、人を使い潰す事にも何も思わない極悪者であるという事だ。この人の下では人は育たないだろう。だって独裁者の将来敵になりそうな奴は育てないだろうから。それが今は都政の都議会議員の奴らという事だ。そしてゆくゆくは国政すらも完全に腐らせて小池独裁帝国を建国させる目的だろう。

 さてあなたはどこに投票する? 独裁国家を目指す安倍自民党?(公明党含む) 同じく独裁国家を目指す小池希望の党?(日本維新含む) それともあまり役立つことは無い立憲民主党? それともその他雑多な国政を荒らすしかできないザコ政党?(共産党含めその他) それともかすかな希望求めて、政治の毒に侵されていない無垢な候補者? それともどこにも投票せずに今の根本政治に対する拒否感を示す為に白票を投じますか?(完全拒否含め) 今回の選挙、あなたはどうする?
 まあ…1番あり得ない選択肢として世界の破壊者で闇魔導士に助けを求めますか? 私なら全てを破壊して、今の政治の犠牲者達全てを救いますよ。(それ以外は助けませんが。)まあ1番あり得ない理由として挙げられるべき点は、私も独裁者を目指しているという事でしょう。ただし一般的な独裁ではなく、限りなくというか今の日本よりは遥かに民主主義の方法での独裁ですけどね。詳しくは独裁的民主主義の各回参照。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 小池希望の党~終了~独裁政権
















 そうそう、近い内に私が勧める民主主義らしい選挙方法の紹介を含めて、私が考える独裁的民主主義の形の最新版を少し紹介したいと思います。 これは優秀な政治家をどんどん育成して国を育てて行く事が出来る良い方法です。そして同時にやる気のない怠け議員を嫌でもやる気にさせる方法でもあります。何せ怠けたらどんどん給与?(政治家は何だっけ?)が減らされる仕組みでもあるからです。 まあとは言え、現時点で日本に存在するどの政党もこの方法は使う事が出来ないでしょう。だって国民の為に頑張る方法ですから。(笑) END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。