So-net無料ブログ作成

第477回 崩壊民進党 そしてその怨念を食らう小池希望の党 [政治経済改革]

 さて衆院解散の日ですが、何やら民進党での不穏な動きが一気に爆発して崩壊&小池希望の党への吸収と相成る様子ですね。そこまで政治家であり続けたいのか?安倍総理を倒すという怨念のようなもので私怨によって政治を変えようというのか?という形の批判回民進党版です。当初今回は土の発電を考えていましたが、こちらの政界ニュースの方が強いのでこちらにしました。(ちなみに発電の正式名称はもう少し違います。普通の漢字で行くと、別の読みと一緒にされそうなので。) というか私のブログ、終焉系タイトルが続いているな。(まあブログ名自体も破壊者だしねえ。)

 さてこの事実上民進党の崩壊状況の事ですが、この話は小池希望の党が本格参入する辺りで噂が出始めて本日衆院解散の時を同じくして事実上崩壊状態のような状況へと至りました。とは言え、崩壊したのは民進党衆議員の方で、参議員の方は残るようです。とは言え事実上民進党の崩壊であることには変わりないでしょうが。そして崩壊した後は小池希望の党に吸収されるようです。この経緯については、両者の利害というか野望思惑が合致した為の吸収となったみたいですが、民進党はこのままの状況では選挙に絶対に勝てないと悟り、まだ生き残る可能性の高く安倍打倒の目的を果たせそうな小池希望の党への参入をする形となった。逆に小池希望の党は民進党が持つお金とその選挙での支援勢力を目当てにまさに物欲で民進党を吸収するという形となったようだ。ただ物欲の為と選挙に勝つ為に腐敗民進党議員を入れるというのは、所詮小池希望の党も有象無象の集まりの新政党という事になるな。代表が目立つだけで選挙に挑むこのやり方はまさに独裁者が行なう選挙の方式。そして無能で役立たずで国民の気持ち丸無視な議員が選挙で勝つ図式そのままの構図である。中には無所属で行くと公言している輩もいるが、のちに既存腐敗政党や新政党へ入る事を目的としているのなら、無所属だろうと変わりはない。
 この件で民進党は安倍打倒の目的で今回の崩壊を引き起こしたというが、それは完全に私怨の話であり、それだけで選挙に挑もうという気概なのでは、暴走自民党と見た目は違っても中身はまるで変わらないという事となる。国民の為国民の平和や幸せの為にの具体的な内容を語れず公約にも表す事が出来ないというのに、ただ安倍打倒だけを目標とする行為はそれをは既に政治家に在らず、ただの怨念だけの戦いを仕掛けようとしていたという事だ。政治家として持つべき目的が国民の為から誰かを倒す事を目的としたらそれは政治家のすることに在らずだからな。倒す事は本来の国民の幸せの為の通行点であるのならよかったのだが、それ自体を主目的のように語っているというのは、これぞ語るに落ちるというのかな?(全体の意味というよりも言葉単体だけの組み合わせの方で。) つまり簡単に話すと、安倍総理を倒せたらそれだけで日本は良くなるとでも言うのか?という事だ。現実はそんなゲームのような話ではない事は子供でも分かるだろうに、彼の民進党の代表が言うのは、そんなゲームの話を信じて言っているのと同じという事である。(それにゲームの話でボスを倒したら即ハッピーエンドになっているが、あれのその後で経済立て直しなどの現実要素を入れると今度は人間同士の戦争に発展するだろうから、あの良い流れはゲームの中だけの話という事だな。だって現実の戦争でもボスを倒したら終了という事はなく、残存戦力との戦いが続いたりする場合がほとんどでしょ?)

 そして今民進党では選挙に件について民進党所属のまま選挙では小池希望の党で挑むという不可思議な現象で選挙に挑もうとしているが、これは選挙の法律では許されているらしいが、国民騙しの為に作ったに違いない方法である。というのもこの方法は、民進党所属のまま選挙においては小池希望の党の1員として戦うが勝った場合は民進党に舞い戻るみたいなことを行なおうとしている事らしい。つまり国民を選挙で欺いて騙して当選しようという国民をうまく裏切る為の方法のようだ。日本では今もバカで阿保で無能な国民が山ほどいるから、この方法で騙して当選させやすくさせる為の方法みたいだ。まさに国民の気持ちや希望を踏みにじる為の制度を民進党や小池希望の党が使おうとしているという事だな。小池希望の党とは、国民の希望を集めて一気に捨てる事を目的とした政党という事に見えるというわけだ。だって代表が裏切りを行ないまくる人ですよ? 昔は政党の渡り鳥と言われていたようですが、要は使えなくなれば裏切って捨てるという事を繰り返してここまで来た人物です。そして今度都民の気持ちと希望を捨てた時、仲間だけでなく国民すらも平気で裏切れて捨てされる代表という事になるでしょう。使えなくなれば捨てる精神だというのであれば、いつか日本も捨てる可能性があるという事です。そんな独裁者をあなた方は求めますか? 怨念の塊の腐敗議員すらも自分の野望の為に食らって腹に収めようとする人が代表を務める小池希望の党をあなた方は求めますか? 私としては今回の選挙は、悪性独裁者(安倍)VS悪性独裁者(小池)の戦いでどちらを選んでも国民の望む平和で幸せを得られる未来が訪れないという事です。

 そして民進党はこの崩壊でもわかるとおりに国民よりも政治家としての生命や野望を優先する国民の期待や希望を裏切る政党という事です。そして小池希望の党に一部吸収された後は、小池独裁者の下でのんびり税金食らって寝て過ごすという腐敗議員が多く出てくるでしょう。今の自民党の腐敗ぶりと同じように。(小池独裁日本帝国が誕生した時の話。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 崩壊民進党~終了~小池希望の党
















 ここで軽く思った事ですが、私のマニフェストに誰もが考えつかない物を入れてみたらびっくりするでしょうか? それは私なら原発即時ゼロで停止させる事はもとより、今迄やこれからの出す自然発電方法含めて既存の自然発電の増進を推し進めて、?年後(本格取り組み開始以降数年~十数年以内)には一定量以下(基本家庭の平均以下)の電気代を0円に設定するといった事を公約に加えると言ったら。(ちなみに超えた分に関しては超えた分だけの金額請求とする。) これは私のやり方では決して不可能ではない事だからな。 まあそれに追加で、電気代自体の平均価格もかなり下げさせる取り組みを加える。 これって経済後押し策になるのかな? それとも電気会社の数を減らすという意味で、むしろマイナスになるのかな? END
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。