So-net無料ブログ作成

第409回 サッカー 特殊ステージ [スポーツ]

 いきなりですがネタ回です。前回野球やったから今度はサッカーという流れで、サッカーの場合はルールがどうのこうのよりはステージに特色がある方が面白くなりやすそうだったのでこういう形にしています。 ちなみに今回の話は現実サッカーでの話としていますが、別にゲームの方に取り入れても面白くできるでしょう。(ただ、特殊ステージの中には、一部の人にとっては訓練ステージで使用したことがある場所が多く取り上げられており、全くのネタ物であるとは言えない内容となっております。)

 今回のサッカーで特色を入れてサッカー要素をより面白くさせる為には、ルールや選手をどうのするよりも大体の公式戦が芝で限定されるのを別の物でやるとまた違った面白味が発生させられるのではないのか?というものです。 そしてこの特色要素は大きく分けて2種類あります。1つはステージの地面部分ともう1つは天候や気温などです。この天候や気温などは開催地や会場の状況によって変化したりすることがあり、既に特色要素の1つとなっていますが、天候は屋外の場合状況任せで気温も普通か暑いしかないというのは、若干不公平感が出る事もある内容です。(この条件下ではサッカーにおいては平均温度が高くて慣れている国が有利となりますから。その国の選手が寒いと思えるような場所が無ければ、努力とは関係無い場所での差が生じるという事になります。さらには元が寒い国の選手にとってみればサッカーとは元から不利なスポーツという事になるでしょうからね。)
 それで具体的にどんな特色を入れるのかというと、地面のステージの方ではステージの一部または全体に氷を張って非常にボールも選手も滑りやすいステージにさせる。これだけでもボールが滑ったり選手が滑ったりでいつもと全く違った展開になるという事は言えるでしょう。そしてこの氷のステージの1番の特色は氷ではなく、氷が溶けて元の芝生なりの状態にステージが変化するという仕組みです。つまり、試合開始直後は氷が張っていて滑りやすいけどだんだんと氷が溶けて行き、濡れた芝へと変化してから気温が高ければ試合終盤には芝のステージになっているというような時間変化で変わるステージです。 このようなステージが出来るとさらにさまざまな戦略要素を生ませることが出来る様になるでしょう。 さらに激しい移動やボールの衝撃などで氷が割れるなどでより早く芝へ移行する事や、氷と芝が両立する状態でボールや選手の状況に変化が生じる事になるなど様々な可能性を高められるでしょう。それこそ臨機応変さが1番必要になるステージとなるでしょう。
 他には一部または全体を普通の地面で凹凸が無い状態のステージ(子供が練習などで主にプレイするステージの上位版。そして地面なので試合の最中にステージに変化が生じていく。)とか、水たまりや泥が存在するステージ(これも子供の練習でたまにあるし、泥に関しては日本のとある地域で実際に行なっていそう。未確認。)や凹凸の変化のある地面ステージ(こちらもまともなサッカー環境が無い地域ではありうる場所。さらにボールの行方の変化が激しくなるので予想外のプレーやボールの軌道が変化する事が多発しやすくなるのでこちらも臨機応変さが重要視される。)や最後に水とくればの雪の積もったステージ(雪国での練習場。意外とサッカー訓練としては良いとされています。(普通に過酷になるので。)こちらは固まって滑りやすくなるだけでなく、ボールが不用意に止められたり選手の足が止められたりする要素も加わって、かなり大変なステージとなります。(単純に体力消費量が2倍クラスになる。))です。 つまりステージに関してはプロでは無い選手が主に使用するステージをプロでも取り入れてみるとステージの特色によって選手ごとにさらなる強みや特徴が生まれやすくなるでしょうという事です。 ステージに関してはランダムで変えても良いですし、会場毎に固定で決めたりランダムでも一部のステージになりやすいというような変化でも良いでしょう。

 さて天候や気温の方ですが、気温に関しては会場外の気温で変化させる一般的な方法から密閉型で内部空調管理などでステージ上の気温の変化を付ける等でも良いでしょう。(時間によって気温を変化させていくなども要素としては有りでしょう。) そして天候に関しては、基本屋外型では外の天候に左右されてしまいますが、屋外型でも屋内型でも特殊な機械を用いればある程度の天候操作が可能です。(ステージの場所だけ) 基本的な所では晴れと雨ですが、雨の場合は降る量を変化させることが出来るでしょう。さらに風の要素に関しては、巨大送風機などでコースの一部などに風が送られるなども有りです。(ボールが風に流されたりする。)さらには人工降雪機を用いて雪が舞い落ちる状況での試合や徐々に降り積もっていく中での試合なども面白い要素になるでしょう。
 また、天候にしろステージ地面部分にしろ両陣営側とも左右対称に変化させる必要が大事です。(不公平を無くす為に。)ステージに関しては初期配置の状況で良くて、天候や送風機などの配置は両陣営同じような配置にする必要があります。(ミラーかリバースミラーの形にする必要がある。(ルー語。小池都知事も基本ルー語で話すね。))

 そしてステージと天候を組み合わせるとかなり特色のあるステージが形成されて、対戦相手の能力以外にステージの状況も戦略として入れていく必要が出るので、より逆転などが起きやすくなる試合展開になる。さらには選手ごとの個性や強さが表れやすくなるので、サッカーの面白味をさらに高められる要素に出来るだろう。
 最後に言う事は、特殊と言いつつ本来まともに取り入れてこなかった要素を普通に出そうとしただけの話である。 特殊と言いつつ中身は普通の内容である。だからこそバリエーションとして面白くさせる事が可能にできる。(むしろ芝のみの方がより特殊環境のステージなのかもしれないが。)


 それではここまで見ていただき誠にありがとうございます。
 サッカー~終了~普遍的ステージ

















 さてここでネタ回的な物を入れた理由としましては、ランクが落ち着いて1日毎の総閲覧者数も落ち着いてきたので、もう少し落としてからまたやらかすかなというつもりです。というか来週辺りから重爆撃辺りやらかしそうだが。 タバコ系にも突撃予定。有害物質9割カットの技術があれば、割かし簡単に作成可能では?あの無煙マスクは。(ただマスク型で無いと防ぐことがほぼ不可能である為。 有害物質と煙の完全カットが出来れば別だが。)
 あと集中豪雨の浸水水没被害が本当に日本各地で発生するような気象となってきましたな。家の守りを上げる仕組みが本格的に必要となってくるでしょう。 後付け設置型のアイテムでも考えておこうかな? 一時的な浸水被害等を防ぐアイテムを。 end
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0