So-net無料ブログ作成

第377回 安倍総理の反省演説「反省の責任は野党」+小池都知事完全選挙目的両立案 [政治経済改革]

 さあ今宵は東京の2大トップの2方を攻撃していきます。(タイミング的に行動日時が似てる?) 総理の方は昨日行われた閉幕の反省演説の内容で嘘が多く目立ち反省の態度があまり見られなかった事と、さっそく今日文科省の追加攻撃によって話した事の多くが嘘だという事が知られてしまうような状況になったことと、小池都知事がようやく豊洲移転問題での判断の初期を決めた事での選挙目的のみの判断の非難とあれ?私が以前話した内容とそっくりでは?という点について話をしていく。(無いと思うが、誰か関係者が私のブログに来ているのだろうか?)

 まずは安倍総理の反省演説についてだが、真摯に対応するだとか説明責任は果たして国民に理解してもらうだとか話すのなら、さっさと野党の希望する閉会後の話し合いの場を作ったり、文科省の前事務次官を国会に呼ぶなどをするべきだろう。それをしないで何が説明責任をしっかりやっていくだ?今逃げている最中でその言葉を出しても何の説明にもなっていないし、それが単なる国民騙しの嘘であることは明確であるだろうに。(わざわざ反省で国民が納得していない事は理解しているうえでの話だというのに。) さらには反省の中に野党からの情報操作があったとか何とかで話が2転3転したとかいう話も合ったが、主に情報操作を行なっていたのはむしろ政府連中の方では?特に官房長官辺りは加計問題で人格攻撃の誹謗中傷であること無い事発言を多用していたような記憶があるのだが、あれは情報操作には入らないと解釈しているのだろうか?(というかほぼ犯罪行為だが、それは別にやっても良い犯罪だという認識なのだろうか?) そして閉会後だから言える今後は何か起きた時の説明責任はきちんとしていくという言葉は、今日普通に瓦解したな。文科省の官房副長官宛ての攻撃によって。まあつまりは嘘だらけの反省の言葉という内容につきそうだな。(いつも通り平常運転) 総理の発言が嘘だらけで説明責任からは逃げて総理としてふさわしいとは思えないと考える人が増えて、支持率もかなり落ちている状況のようだな。それでもまだバカ政治家の花畑に咲く悪徳でもリーダー力のある安倍総理位しか総理候補がいないと考えるのは、支持する側もバカが多いあるいは政府側で得を得ている連中の支持なのだろうな。(貧富の格差を引き伸ばす政策ばかりが目立つため、富める人々は優先的に安倍総理に支持する事に繋がるだろう。主に大企業とか) これから次の舞台である都議会選まで逃げの一手で鎮静化を図ろうと考えて行動しているというのなら、説明責任云々はこれからも果たしていく気は全くないと考えて良いだろう。どうせバカヒヨコだから時間が経てばきれいさっぱり忘れる国民性だろうと高をくくっている可能性が非常に高い。 詐欺師にとっては騙しやすい国というわけですね。毎年被害額も凄まじいものですし、騙されても2・3歩歩けばまた騙される国民が多いのですかね? だって今でも待機児童問題やアベノミクスの成果部分では、騙し騙しの自転車操業で行なっていますし。(期限が来るたび後少し待ってという。そして過ぎ去る数世紀。) こんな国民に対して簡単に嘘を吐いて騙す事に何の思いも持っていないような総理が日本の総理にふさわしいのでしょうか? 他に候補がいないというよりも最低を総理の座に位置付けさせる方がもっとひどい行為では無いでしょうか? やはり民主主義の国であるのならば、民主主義の国らしく日本の総理大臣という役職だけは国民投票で選んでいく方法が絶対に必要なのでは? じゃないと国民を騙して政党や近しい人だけを優遇する総理しか誕生しないでしょうから。

 さてお次は小池都知事の豊洲移転問題の答えについてだが、なんでも昔私が言った候補の1つである一旦豊洲に移転させて築地の建て直しが済んだらまた元に戻すという案で行く方針みたいだな。 ただこれは私の案を見たからというわけではないだろう(たぶん)が、現状選挙としての票集めの為にはどちらの票も欲しいと考えて、どちらにも一定の夢を与えて選挙を有利に働かそうという魂胆がバレバレの行動方針と言えるだろう。結局最後までどっちつかずで選挙目当てで豊洲移転問題に答えを出すという都民や市場関係者に対して最悪の選択肢をした都知事という感じだな。(選挙目当て(選挙ファースト)の部分で最悪という事。それが無ければ、決して案自体には悪い感じはしないのだが。)これで最低限の答えは決めたわけだが、現在のプロセスや今後の流れ次第では、築地再興の線は消えて無くなる可能性もあるという事は皆さんの浮かれた頭(築地派の方)の中にあるだろうか? それは一旦さら地にしてオリンピックの為に使った後に戻すという話だが、それがいつになるかはまだ不透明であるし、現在の問題(築地の下でも豊洲と似たような状況が発生)なども含めたらさら地にした後そのまま売却の可能性も捨てきれないし、その間までには再度都知事交代?の選挙などもあり得る話だしで、消える可能性も高い状況にあるという事。さらにはあくまで今は都知事の判断だけの状況で、都庁にはあまり浸透していないのでわからない点がある事や肝心の豊洲移転までのプロセスや安全の確保状況での移転予定日の目途が立っていない状況では、今後の流れもいつまでかかるのか分からないし、オリンピックに後を押されて安全の確保が疎かになる可能性(築地の土地をさら地にして駐車場などで活用する前提の話なら、どんなに遅くてもオリンピックの1年位までには、移転が完了できていないと厳しいし、そちらに余裕を持たせようとすると豊洲の安全確保がなあなあで移転決定になる可能性がある。結局今までの都知事と変わらない事になる。)まで出てくる事に関してはどう考えているのだろうか? さらに都知事は今回の話で追加の税金投入に関しては否定的なコメントを出しているが、これも完全に選挙目的の発言であることは明白である。元からの移転においての費用を空き土地の売却で予定されていたのに、どっちも活用ではその割り当てが不可能になるし、豊洲では大赤字必至な情勢だし、築地の再改修というか建て直しでもさらに費用が掛かるし、豊洲の安全確保にもさらに費用は掛かるし、現在まで放っておいた費用負担の話だってあるし、それは移転するまでこれからも増えて行くしで、総計豊洲に掛けた税金の軽く2・3倍の追加税金の投入は必至な状況と覗える。 これを無視して否定して逃げようとするのは安倍総理の行動と同じような気がする。というか今日は実際に事実上説明責任からは逃げた様な行動が見られたし。 結局はこの人も選挙目当ての票取り目当てで国民や都民の思いを踏みにじっている行動を取る人だという事だ。 都民ファーストの精神はどこに行ったのでしょうか? すっかり選挙ファーストで物事を考えて行動していらっしゃる。 選挙に関してこの行動をする人は必ず大衆を裏切る行動をするでしょう。 この日本は選挙という魔物に食われて民主主義の精神と国民を大切にする心を失っていると思われます。 だから全てが悪い方へと傾いていくのでしょう。

 議会メンバーを決める選挙で1番大事な事は分かりますか? 政党の考えでは無く政党リーダーの質でもなく、その立候補した個人の質を見定めて国民の代表の1人を決める為の選挙ではないのですか? この考えで無ければ例えバカでも政党が良ければリーダーが良ければ成れてしまうという事ですよ? たとえ元人殺しの犯罪者でも可能という事です。(ついでに今も人殺しが好きだとしても) それとも無能な忠犬バカ犬でもかな? この選挙体質こそが日本の政治を腐らせる根幹点です。バカでも無能でも能無し犬でも政治家に成れてしまう今の選挙体質から来る選挙の魔物という事ですね。大事なのは集計される白票の数と立候補個人の質で選挙を戦っていく事の大事性ですね。 何もかもが民主主義なのに狂っているから日本が低迷するのです。それをまず理解するべきだ。


 それではここまで見ていただきまして誠にありがとうございます。
 反省演説~終了~豊洲後築地
















 さすがどちらも自民党に在籍しているだけあって行動方針やらが似ていますね。政治家に染まりきった自民党輩出のリーダーはこんな人ばかりなのでしょうか? 選挙や政党の為ではすごくても国民のリーダーとしては凄く不向きな方ばかりですね。
 そういえば自民党はこの状況の起死回生役に小泉進次郎議員を活用しようとする動きがあるみたいですが、彼の現在の状況では起死回生の薬になるか安倍崩しの毒薬になるか分からない所ですね。まだ政治家の暗部に染まりきっていなくて国民目線を忘れない状態でいますから、もしかしたら内部から崩される原因の1つになりそうな人材です。(ちなみにこの前は名前を忘れて間違えたので、今回はちゃんと確認しながら打ち込みました。ちなみに前回のも修正済み) END
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0