So-net無料ブログ作成

第352回 温度変化に対応できず頭痛(風邪?)になったので休み。もう歳か。(20代後半) [休憩]

 言いたいことはタイトルで全部乗っけました。とは言っても少し寒気があるくらいと頭がうまく回らないのと行動が多少ふらつく以外は意外と平気なので案外普通に過ごしていたりはしますが、思考☓な為いつものブログはお休みします。 なので頭を使わない程度の雑記と、このso-netの共通テーマ(ぶっちゃけどうでもいい。私に合致する手頃なのが無いからこれにしているだけ。)でいつも出している感じの日記系サブを少し話していきます。

 さてこないだの英テロに関しては、どうやら個人だけでは無かったようですね。そこは謝罪しておきますすいません。とはいえそれ以外は大体合っていると思うので、考え方の参考にしてください。 それにしてもこの報道関係では、テロリストになる背景に関しては真相に至れていないコメンテーター等が多いですね。(専門家含め)どうしてテロリストになってしまうのかの背景を考えないとテロを無くしていく事は出来ないと考えるのですがどうでしょうか? ただ単にテロリストはいけない危険な人間で単純になってはいけないという呼び声等だけで収まるのであればこんなことには絶対なって無いと思うのです。やはり基本そう考えてしまうのは日本ならではの戦争から離れすぎてしまった文化系と平和ボケに包まれて頭の中がお花畑で溢れかえっている人が多いからなのではと考えます。もうちょっと危機感を覚えて、テロリストの現状の気持ちを考えてみることでテロリストを生み出す要因を知りそこを無くしていくという解決策が出されるのではないでしょうか? 平和ボケの思考のまま考えてもテロリストを生み出させないようにすることは難しいでしょう。 前にも言っていますがテロリストが生み出される最大の要因は貧富の格差による貧困層が抜け出せられなくなっている現状で、それらを助け出す事をなかなか取り組まない各国政府の問題です。経済的生活的弱者を救いだせないようでは、いつまで経ってもテロリストの脅威を無くす事は出来ないでしょう。 それに考えても見てください、テロリストが誕生した背景を。元々は差別や貧富の格差を無くそうと考えた一部の強権派が作り出して行った内容を。そして元は国家VS国民だったからそれは起こりえなかったけど、今では国家の一部に生活が満足にできる国民が含まれるようになってから、国家+中級以上国民VS貧困者という構図となって、この貧困者達の中から強い恨みで強権的に改革をしようと立ち上がった者達が、今のテロリストと呼ばれる背景を考え付いた人はいるのでしょうか?(まあ一部それに乗っかって、ただ殺戮がしたい人達も含まれたでしょうがね。)つまりテロリストと真意に戦うのであれば、まずテロリストを生み出してしまう要因と本格的に向き合っていかないと解決できるものも解決へと導けないという事です。 昔はテロリストの呼び名も違いましたね。革命家集団だとか、反乱軍などと。日本では武装した一揆集団とか? 対象相手が違うだけで呼び名も時代とともに変化しているだけです。 つまり今もずっと歴史は繰り返されて、過去の過ちを見直せないから起きている現象なのです。

 さて今日本の政治では、加計学園騒動で政府の意向が有ったか無かったかでの文書情報で大揉めな状況になり、政府の説明責任などが揺らいでいる状況ですね。この問題や森友学園でもそうですが、疑いを掛けられているのであれば、それの無罪を国民にもきっぱりと見せて疑いを掛けられないようにする努力を見せる事が正常な日本の国家政府の在り方だと感じます。文書など存在しない有りもしない事はすべて認めないの一点張りで何も語る事無しの態度で貫くのは、大人として恥ずべき態度であり反省の感性を持たない子供のような行動にも見えてきます。このわがまま暴走で日本の政治を任せるのには不安の言葉でしかありませんし、その上で国民と向き合う事をしないで進もうとしているのはすでに民主主義を完全放棄して国家としてのあらゆる責任を放棄してやりたい放題に無茶苦茶をしているただのやんちゃ坊主ですね。そしてそれを叱れる大人の存在が既に居なくなってしまって、誰にも手が付けられずに暴走の限りで日本をダメにしている最中という見方でしかありませんね。もしもトランプ氏が日本のトップになったら、やりたいようにできたのかもしれませんね。アメリカよりもトップの行動にダメ出し出来て抑えられる存在がいないのですから。(トランプ氏のような独裁者候補や政党が独裁的思考を持っていた場合止められる状況に無いのが今の日本の政治の問題点です。) つまり日本の政治も性善説で作られていて、それを悪用しようと考える政治家がトップに立ってしまえば悪用され放題の法制度である状況と言う事です。そしてそれ=昔から日本の政治は独裁傾向が残っていたという事です。それがたまたま今まで性善者がトップに立って良い道を築けていたという偶然の元成り立っていたという事です。 たとえ今の政権が倒れたとしても次もまた同じような政治家集団政党が立つ可能性もあるという事ですからね。 だから本気で国を国民目線で良く作り上げていきたいのであれば、今報道などで活躍する弁護士や専門家達が主体となって政党を立ち上げて、今の既存政治家達から国を奪い返せれば、国民達に国民目線の国が返還される可能性が高くなるという事です。(もしくは私のビジョンを適用するかですが。) 池上彰氏とか北野たけし氏などが総理大臣になれば、かなり日本の状況が明るい未来へ向けられるのでは? 他にも国家を引き連れそうな著名人はたくさんいるし。 それか総理大臣職を複数人にすれば、本業しながら政治も出来たり?(そうすることでより国民目線の政治をしてもらえるようになる。)


 それではここまで見ていただきまして誠にありがとうございます。
 テロリスト~終了~著名人複数総理制度















 さてのんびり、今アニメではひなこのーと見てます。可愛いほんわか系が大好きですから。それにしてもそれ系の漫画などでは、かなりの確率で見た目小学生な学生や先生が出てきますね。(私が見る系ではほぼ確実に。)少女たちのコメディ等だから出せるのでしょうね。(一般の男達が出てくる系ではまずい事になりそうでしょうし。) らき☆すたは主人公だったし・・・。 それ系漫画が結構好きな私です。ほのぼのコメディ。
 他の暇つぶしでは、ゲームで工房マイスター系ゲームしてます。(作成系ですね。)それだと大体RPGやシミュレーションになるのでプレイしやすいですから。(アクションやレースなどが大の苦手なので。以前にも話したスーマリがクリアできない事。しかも1-4で詰まっている。というか1-1クリアまでに100回死んだし。というぐらい苦手です。でもカービィは出来るんだよな。体力の差か。) ああ後独自ルール考えて、1人UNOしてます。(もちろん複数人でやっても通用するルール設定。) やってて面白いルールは複数回戦うこと前提で、3人以上で勝者と敗者(1番早く抜けた人と最後まで持っていた人)にペナルティとボーナスを付ける内容です。勝者は初回の手札に+1枚で山札から引くときと+2などの攻撃で山札から引く枚数を+1枚になるペナルティで、逆に敗者はそれの逆の-1枚(手札に無くて補充するとき以外)という感じにさせるという内容です。それで5回や10回で勝負すると大体全員が上位に上がれる様になるルールに出来ます。(というか2回以上負けると実質攻撃を無効化できたりする。) で、5人以上とかの場合なら上位2名と下位2名がこのルールを受けるという感じにすると、ゲームをより楽しくできるでしょう。(勝者はどんどん勝ち上がるのが難しく、敗者は勝ち上がるのが容易くなっていく。そして負け続けで手札が初期で4枚以下になると、1順で勝つことも。) この他にも面白くできる要素をいろいろ考え付いたりしているので、機会が有ればまた公開するかも?
 END
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0