So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

第590回 韓国と北朝鮮によるオリンピックとスポーツを穢す行為問題 [世界問題]

 さて予言というかおおよその予測が当たりましたね。(悪い方で。)ここまで韓国の文プレジデント?(いまだに名前覚えられない。ちなみにプレジデントの日本名は大統領です。日本名の語源を知ってから、ふさわしくないと判断して、プレジデントに統一しています。)もアホだったのかという失望が止まらない状況でしょうね。北朝鮮との関係改善というあからさまなエサに釣られて、オリンピック精神を根底からぶち壊す動きをするとは… という感じの批評回です。今回は全面的に韓国政府というかプレジデント総攻撃系の回ですね。ついでに追撃で北朝鮮にも飛び火させますけど。さらに飛び火で日本の総理の動きにも着火させます。(ボヤ)

 さて時事の方では、また相撲界で激震?が続いているようですね。最早これは相撲のシステム自体に明確な決まりが無い事(横綱での使用禁止技の明記など)や、横綱神格説(横綱に成れば生きるか死ぬかしかない事)を入れているからの問題に繋がっているのでは? 横綱からの降格制度を恒久的に取り入れる改革が出来れば、昨年の問題横綱も辞めること無かったかもしれないね?(数階級降格&半年~1年休みぐらい? 力士引退よりもある意味過酷。) こういう改革こそが今の相撲界には必要な事なのではないでしょうかね? でなければまた落ち目に行かざるを得ないかな?

 さて韓国のプレジデント北朝鮮との関係改善に浮かれてオリンピック精神のぶち壊しと国内スポーツへの侮辱行為連発問題の話に行きます。 先に言いますけど、このプレジデントはアメリカのトランププレジデントと同レベルですね。バカさ加減と行動の無知性が良く似ていて同レベルだと判断した所存です。よくプレジデントになれましたね?と言いたいですね。というか韓国のプレジデントはこのようなバカで国民の気持ちを土足で踏みにじるような人しかなれない決まりでもあるのでしょうか? だとしたら韓国がより良い国作りを目指す為には、政治家以外のプレジデントか外国から良い人を引っ張って来るしかもう解決の道が無いようにも見えますね。 今回のプレジデントは、オリンピックの基本精神を全く理解しておらずに、それだけならまだしも国内スポーツ選手の気持ちや思いまで踏みにじる行為を突き通すというのは、スポーツ分野においては最低レベルの知識しかないスポーツ分野から見て大犯罪者のような存在と言っても過言ではないでしょうね。 でなければ、あんな無責任な発言や選手の気持ちをまるで一掬いもしていないような発言が出来るわけないでしょうから。まだノーコメントか「大変でしょうが…」辺りのコメントでもあれば良かったのですが、どの口提げて選手は喜んでいるかのような発言をして、スポーツにとって良い事であるかのように言えるのでしょうか? まさに無知というか、エサぶら下げられて他何も見えなくなったおバカな馬状態のようですね。プレジデントがおバカな馬はさすがに酷すぎでしょう。まさに同レベル帯のトランプ氏と同じレベルと言って差し支えない。(トランプも知識ある暴言が言えていないので、低レベルである。そういえばあの問題では、その発言を反トランプ派の人々も連呼していたが、バカオウムの如くの幼稚さが垣間見えたな。所詮その程度のバカが反トランプ派の主流という事か。 知識ある暴言で例えるなら、「アメリカ社会を知らない野蛮人には来るべき場所ではない。」辺りの暴言が比較的強めかつ知識を見せられる暴言かな? これで怒ったら相手の負けという状況に出来るので。)
 今回の韓国プレジデントの行為は北朝鮮との関係改善からその後の北朝鮮の核抑止に繋げようという魂胆がありありだが、そこまで応じる気が全くない北朝鮮にはほとんどマリオネット状態のようでもある。北朝鮮は未だにオリンピック参加の可能性を見せているだけで、ここまで馬鹿正直に関係改善で食事を出しまくるバカはさぞ扱いやすいだろう。まさに北朝鮮がオリンピックを穢す行為に韓国が同意して一緒にオリンピックを破壊し尽くそうと行動している図式にも見えてしまう。急遽合同チーム編成で、アイスホッケーのチームに北朝鮮メンバーを加えると言っているが、全ての問題において問題しかない行動である。韓国と北朝鮮だけ特別枠で大人数チームで試合に臨むというのは、それ以外の参加国に対して非常に失礼というかルール違反の行為である。だから世界が猛反発しているのでしょう。さらにそれで特別編成されるアイスホッケーの選手たちに対しても失礼というよりも、このスポーツが持つ意味を何も理解していない行動として、完全に侮辱する行為になっている。アイスホッケーではチームプレイが重視される競技なので、途中からの参加でさらに仲を良くする気のなさそうな選手が加わる事は、勝てる可能性を下げさせる行為に繋がる事で、北朝鮮との融和モードに入る為に捨て駒になれと言っているも同然である。さらにこれを選手は喜んでいるとかほざき、人気の無いスポーツとか絶対勝てないとかほざく行為は国のトップとしては例え思っても絶対に発言してはならない言葉であり、見下し切った侮蔑以外の何物でもない発言である。せめてこれで注目されるだろうから喜べ的な独裁者目線で見下したような発言に見られる。そしてこれらの行為からオリンピックルールを勝手に強制改変させようとする動きは、身勝手すぎるというよりもオリンピック精神を穢す行為であり、オリンピックを完全に破壊しようとする悪の犯罪者(スポーツにおいて)のような行動である。 オリンピックとは世界の国同士の選手で行なわれる公明正大の正々堂々に競うスポーツの祭りである。それを自国開催だからと言って自国有利で特別編成のルールに書き換える行為を急遽行って他の国の了承やIOCの了承も無しに勝手に取り決める行為は、オリンピックを行なうのにふさわしくない国の有様となっており、これ以降のオリンピック開催国参加はすべて禁止にした方が良いような状況である。(現在のプレジデント状況では。) さらに北朝鮮も何やら今回の話を自国内では急遽北朝鮮主導のオリンピックに決まったみたいな言い回しで国民に告げている様で、この行為で支持率回復を狙っていると思われる。ついでに様々にプレゼントされる贈り物で、国力回復しての核軍事力のさらなる強化を狙っているものと見られ、オリンピックが核戦力増産の道具に利用させられようとしている。それの手伝いを今せっせと韓国のプレジデントがえさをぶら下げられたバカ馬状態で行なっている状況で、結果的に世界の危機を煽っている行動であり、核禁止条約にも真っ向から反対する悪質な行動にもとられかねない。それをあのバカプレジデントは何も思いもよらぬバカさ加減で突き進んでいるのでしょう。前プレジデント以上の最悪さですね。前は国内的に最悪でしたが、今回は国外世界的に最悪なプレジデント暴走乱舞と言った有様でしょうか? 本当に韓国政治家には知性の欠片も無いバカしか政治家になれない決まりでもあるのでしょうか? 片や国内最悪、片や国外最悪と政治の面でバカしかいない有様でしょうか? まあ他の国にもバカが結構多いですし、政治家とは金持ちなだけのバカの遊び的職業でしょうかね? 知性の低いトランプ氏がプレジデントに付けた理由も元を辿れば、これまた知性の低いアメリカプレジデントたちが多くの国民を苦しめてきた結果であるとも言えるのに、全部をトランプ氏の責任にするのは、これまた知性が無い事の表れであると言えるでしょうね。それが今の反トランプ派の大体勢力図なのでしょう。結局は誰かを犠牲にすることでしか一部の人達を助ける政治しか出来ない知性の低いバカしか政治家になれない世界の決まりでも出来ているのでしょうかね? 基本的な世界の仕組みがこういう構図を生み出す事に気付けている知識人はそう多くない状況ですから。そしてその発言に対して世界の政治家達はバカだから全く気付けずに悪い方向にしか導けなくなる。 まあ今回の韓国おバカもそんな政治から生み出された知性の無いバカプレジデントだという事でしょうね。 何が国民にとって大事な事かを理解できなければ、プレジデントやトップに立つにふさわしくない人物であるという事ですね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 韓国と北朝鮮~終了~オリンピック
















 さてこの混迷崩壊オリンピック状況下で、日本の総理は訪韓するのでしょうかね?したらこれまたバカで無能としか言わざるを得ませんがね。オリンピック穢しに同意するようなものだし、先の慰安婦問題で自分から頭下げに行くような状況なので、バカの極みでしかなくなるので、少しでも知性が残っているのなら止めるべきですね。 まあ次のオリンピックの事が控えているでしょうから、3,4番目辺りの人でいいのではないでしょうか? それでも次回オリンピックを加えた上での好条件ですけど。 END
nice!(1)  コメント(0) 

第589回 独裁的民主主義 犯罪者への処罰方法 具体例集5‐詐欺窃盗‐ [政治経済改革]

 かなり久しぶりなこの回です。犯罪者への新たな処罰方法を独自に考えて、犯罪者に犯した罪と向き合ってしっかり反省してもらおうというコンセプトに加えて、被害者の苦しみを少しでも和らげるためのきつい内容のこのシリーズです。今回は詐欺や窃盗などの金品を盗む系の犯罪者に対しての心から反省(しでかした事の重みを直に体験)をさせつつ被害者の苦しみを現金的に解決していく処罰方法です。

 時事は無いので直接本題です。ちなみにこれの簡易版は既に公開(雑記系)されていますが、今回はそれのまとめ的な感じの内容になっています。 この詐欺や窃盗(分かりやすいのは万引き)の犯罪に関して何時も付きまとう被害者の苦しみは、奪われた物が返って来るかどうかです。しかし現実的にはその多くが返ってくる事がなく、被害者が苦しめられたままで犯罪者は軽い罰で終わって、結果的に犯罪した者勝ちという法律の腐敗状況で終わっています。これはあまりにも被害者が救われなく、犯罪者が救われ過ぎている状況です。救われ過ぎているという状況の中には、お金がなくて窃盗などをして儲けて嬉しくなり、捕まっても普通の生活が送れてどちらでも幸せになれているという構図があります。つまり犯罪者は罪の意識少なく、反省の気持ちなく犯罪を再度行なえる環境にあると言えます。 これでは法律やその後の対応としてあまりにも無法というよりも犯罪者有利法律であると言えますので、それを思いっきり犯した罪をしっかり意識させて反省にならざるを得ない処罰方法に変えます。それは、奪った物の価値分を犯罪処罰の中の強制労働の中でしっかりこき使われて、返しきるまでが懲役年数になるという処罰方法に変えます。つまり大犯罪で多くの金品を奪えば奪うほど、事実上懲役年数が増えて、強制労働地獄になるという処罰方法運命が待ち受けるようになるという内容です。 そしてこの強制労働は、警察機関や国が監修の下、本来公的機関などから支払われる辺りの仕事を無給で働いてもらうというのが基本的な流れになります。(一部例外もあり。)ちなみにその期間の生活場所は、近くの刑務所内か拘置所の中でのわびしい生活となります。 そして代わりに被害者には一定の金額以内で奪われた金品などが返ってくる仕組みにします。この一定金額というのは、個人の場合は1人につき1000万円以内で、会社などの場合は1社につき1億円以内の金額とします。(金額は現時点適当数値を当てています。)もちろん奪われた金品が返ってきている場合には関係なく、返ってこなくて被害者が奪われたままの場合のみの対応となります。ちなみに物の場合は、現物が入手可能な場合は現物で不可能な場合はそれに該当する金額を返す形にします。 ちなみに犯罪者への処罰事情に関しては、返す返さないに関わらずその金額状況による処罰とします。(ただし、使われた金額が大きい場合は、処罰金額が増加する可能性も?=強制労働懲役期間の増加。)そして何も盗まなかったもしくは盗めなかった時は、怪我などを負わせていない場合は、普通に軽罰で済ませます。また盗まれた物が金品以外の物である場合は、その犯罪の慰謝料の辺りに該当する金額を処罰金額に設定します。

 つまり被害者には一定の範囲内で奪われた物が返ってくる仕組みで、その財源は国から一時的に出すけど、最終的にその犯罪者が強制労働懲役によって返すという流れになります。つまりそういう犯罪者が増えれば増えるほど、結果的に行政府の無給強制労働者が増えるという構図です。犯罪者にただ閉じ込めて快適な生活を与えるよりも、強制労働で金額分しっかり働いて返す形の方が、犯罪に対する罪の反省にも繋げられて労働力不足や被害者への救済にも繋げられるので、様々な面においても有用な処罰方法になると思います。 軽い金額による犯罪なら数日程度で出られるようになってしまいますが、そちらの方は逆にこれから再犯しないように新たな職場当ての面も持たせるという意味合いを持たせます。逆に大金の場合は、しっかり事の大きさでの罪を反省しきってもらい、完全反省の形が満了するまで強制労働で死ぬ気で頑張ってもらう形にします。犯罪での金額分の返済までの期間が懲役期間となるので、普通の大犯罪などでは数千万円から億の単位が普通になるので相当数期間強制労働懲役に従事する形になります。(まず数年で出られない。)
 そして仕事内容に関しては、犯罪金額が少ない場合で反省の気持ちがある場合は、監視装備着用の下、工業系や建設系などの職場での実地強制バイト形式(ある程度選択可。)にします。(これでの監視装備は、脱走防止の仕組みとサボり発見時の電流系システムで構成。ついでに発信機付き。)もしくは事務系肉体労働。 そして犯罪金額が大きい場合や反省の度合いが無い場合に関しては、厳重監視装備着用の下、過酷な肉体仕事(主に工業や建設系)や成り手が少ない過酷仕事の補助(医療でのその他肉体労働や臭悪清掃又は死体清掃など)や化学・医療の実験の犠牲者やその他超特殊仕事をある程度選択できる状態で選ばせます。(厳重監視装備は、監視装備性能に加えて対人(一般)接近や現場以外への離れでも電流が流れるようにして、それへの強制衝撃でも流れるような仕組み。) そして特殊仕事に関しては、いつも通り性的風俗系過酷仕事の内容になっています。と、もう1つ殴られ屋というか一般人のストレス解消のはけ口的バイト。(様々な種類でボコられます。)

 この処罰方法なら反省をきっちりさせつつ同時に社会貢献の1つにも出来るでしょう。そしてこれが普通に行なわれるようになると、一部の仕事が詐欺窃盗犯のみで構成されるようになったり、その状況からそれ系の犯罪の抑止にまで繋げていく事が出来るようになるでしょう。 簡単に出られず強制労働に従事するという内容になりますから。犯罪金額分働いて返させるという処罰方法によってね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 犯罪者への処罰方法~終了~詐欺窃盗
















 ここで少し紹介した、ボコられ屋という職業は、現実に行なう人が出てきたら結構人気出るでしょうね。いろんなバリエーションのストレス解消はけ口を用意したりすれば。殴られ屋の進化版ですかね? 例えば愚痴暴言などの言葉系や、水風船や腐り物&投げて面白い物などの物理系などや、身代り的な物(バナナで滑るみたいな?)。
 ちなみに紛らわしかったというか認識し辛かった今までのこのシリーズ作品を少しわかりやすく変えるつもりです。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第588回 震災の記憶の風化問題 だが、過去だけ見ていては風化も当然 [授業]

 さて久しぶりのほとんど全編暴言回行きます。今日は朝から阪神系の過去の震災と東北の震災の話ばかりだったので、急遽この話にしました。はっきり言って嫌な記憶とかにも遠慮なく攻撃する予定なので、これ以上傷つきたく無い方はご遠慮ください。(そのまま過去に縛られ続けて震災の風化を黙って見ていると良い。教える力の無い者共が必死に話を広めようとしてもほとんど意味が無いという事にね。) 過去の震災忘れて今の震災(30年前ぐらい未満)だけが覚えるべきという考え方は間違っていると断言できますね。ついでに過去だけしか見ていなかったら今の人には過去の話でしかない事にも気付くべきです。未来がなければ話も風化して当然の如く。

 さて本題に入る前にいつも(時たまになっているけど。)の時事を少ししますけど、政治の方で崩壊民進党の残党員と希望を失った失望の党が合流して第1野党に躍り出ようと画策しているようですね。第1野党になれば様々な面で野党として優遇されるため、政治家の利権の奪取目的のみで合流しようとしているみたいですが、もう完全にこの2つの党は今の安倍政権と同じく国民の気持ち完全無視という行動に成り果てようとしているという事ですね。それに今の支持率もこの2つ共に1%台を彷徨っているようで、この合流の話を蹴って志を野党の中では高い状態の立憲民主党が10%台に位置している状況で、政治家の数だけで第1野党での政治家の利権目的だけの合流をしようとするというのは、本当にこの2政党はクズの集まりでしかない状況にあるという事でしょうね。ゴミクズの民進党から絞り出された1雫が今の立憲民主党という事になるのでしょうか?(まあ多少ゴミが引っ付いていたようで問題が起きているようですが。)国民が信用できない政党が与野党ともに第1位を取ろうとするこの政治状況は、本当に政治体制そのものが腐り果てている状況と言っても過言ではないでしょうね。まあその中で現在そのゴミクズの溜まり場の中でもその政党の為に頑張ろうとしている者や支援してくれる支援者の為にも頑張ろうとしている議員もほんの1粒ぐらいいるようですが、日本にとって必要のないゴミクズ議員が大半で政党も牛耳っている状況では、さっさと見切りをつけてその政党を捨て去った方が国民の政治家としては良い行動だと思います。むしろまだ無所属の方がましぐらいその2政党はゴミクズで腐敗物の状況ですから。野党の多くがこのゴミクズしかいない状況だったから与党も胡坐に傲慢を重ねて腐敗してゴミクズ状態に陥ったのでしょうね。まあそもそも野党を腐らせた張本人が与党自民党ですから、自民党は日本を腐らして先進国最低にするのが目的では?そして北朝鮮と同じように核武力軍事国家入りを目指そうとしているのでしょう。何せ今の安倍政権では、核ミサイルを持つ事も使用する事も日本では認められているという心持の人達ばかりですから。だから世界の核禁止条約に全く反応を示さないのですよ。いずれ日本を核強国の仲間入りにしようと画策しているのですから。今の北朝鮮を試験的見本として見ながら。

 さて本題の過去の震災の風化問題についてですけど、日本でもこの近年で数多くの大震災で多くの犠牲者などが出る状況に多く陥っていますけど、それら全部を忘れないように頑張ろうとしたらいずれ毎日が震災記念日みたくなるでしょうね。そして毎日のようにどこかの震災を思い浮かべてお祈り続ける気でしょうか?まあそんな状況になったら、確実に古い震災から確実に風化して忘れ去られるでしょうね。そもそもそんな話で言ったらとっくの昔に日本ではほぼ毎日が過去の震災の日に当たる事に気付いていますか?風化して忘れ去っているでしょうが、過去1000年ぐらいやそれ以前まで遡って見れば、毎日が震災の記念日のような感じで思い更けらなくてはいけないのに、忘れているではないですか? 今の人達が記憶している震災だけ伝えていければそれでよいというのなら良いのですが、後世にも語り継ぐべきと言っている人達がそれより前の震災に関して忘れ去って今の震災被害に塗り替えている状況が、昔を風化させて今を覚えろと言っている矛盾になっている事に気付けている人はどれだけいるのでしょうか?自分達は自分達が生まれる以前の震災などに関して風化させているのに、自分達が体感した震災は覚えろというのは、言葉として強くない事に気付けますでしょうか?自分達が被害に遭った震災の方が恐ろしかったから自分たちの震災の事を残すべきだと考える人もいるでしょうが、だとするとそれは過去の震災の人達が受けた恐ろしさは軽かったと軽視している状況に当たるでしょうね。富士山が噴火した時の被害(確か江戸かその前辺りの時代)はそんなに軽かったでしょうか?それすら忘れ去っている状況で、今の震災の方が酷い状況だとどのように比較して言えるのでしょうか?そもその状況が風化されているから比較しようも無いと言ってしまえば、今伝えようとしている事が若者にとっては過去のものである事にも納得するべきなのでは?震災の被害を過去のものだけにしたくなくて、未来にまで残していきたいと思うのであれば、まず先に自分達が風化させた過去の震災を自分たちが思い出しなおしていく事から始めて考えて行くべき話だと考えます。過去の震災の話を塗り替えていくというのなら、今の人達に残す意味は特にないでしょう。
 さらに追撃すると、過去を過去の話で当時の被害状況や悲惨さを語り継ぐだけでは、過去を過去として見て風化していくのは当然の事です。何せ今の人達にはその体感状況が無いわけですし、過去そういう事が起きたから忘れないようにと言われても、今いる未来に関してその人達が役に立つ事がなければ意味の無いただの過去の震災として風化されていくのは当然の事でしょう。その当時の人達が受けた震災状況を語り継ぐだけでは、昔の震災として記憶されるだけで、風化していくのは当然の流れです。そこに未来に対しての知恵やそこから何を改善して行動していくのかについてまでを合わせて初めてその過去の震災の語り継ぎとして意味を持つのです。過去を過去として見ているだけでは、今の人達にはその意味が伝わりません。そしてたとえ覚えてもらっても数年くらい経てば忘れ去られて風化へと繋がるでしょう。(もしくは覚えたけど昔話として。)未来に繋がる要素がなければその語り継ぎには若者にとって何の意味もない昔話なのです。その事で良く昔の記録として震災の記録を取って残す動きが成されていますが、そこから得られる物が無い物に関しては特に残す意味もないでしょう。ただ過去の震災を忘れないようにというだけでは、過去の事しか見ていないだけの物になってしまい、今の若者には何の意味も無い物に見られがちです。それをきっかけに何かを生み出したという事まで含めて初めて、その震災の遺物等に意味が生まれるのです。その意味が今の若者たちにも恩恵が与えられる物でなければ、覚えられることは無いでしょう。過去を過去として見るのでは意味が無い。過去から得る物があって初めてその話に意味が持て、今の人達のも覚えられる語り継ぎになっていくのである。 そうでしょう?昔の震災を忘れてしまって風化させたのも、今のその人達に繋がる恩恵などが無かったから忘れているのでしょうしね。 未来に意味を持って繋げて行かれなければ、その語り継ぎは今の人達には意味が無いただの昔話になってしまうという事です。昔にこういう酷い震災があったから、今これを防ぎ対抗する為の方法があるという話まで繋げられて初めて今の若者にも意味を持って覚えて行こうとできる語り継ぎ話へと昇華させられるのです。過去だけでは意味が何も無いのです。 現金な話だと思うでしょうが、実体験として現金な話でなければあなたたち語り継ごうとしている人も昔の震災を覚えて行こうと思えますか?ただ覚えるだけの震災話をずっと覚えている事がどれだけ大変な事かを理解出来ているのでしょうか?
 そして今の時代になって震災の事を知らない人が増えて悲観する震災被災者が多くいますが、時代が流れる過程では当然の状況です。むしろそれで知る人が増える方がありえない話でしょう。(この少子高齢化で人口減少が止まらない時では。)だから当然の如くそれを昔話の震災として伝えて行こうとしているだけでは風化されて当然の流れという事です。それを悲観されても、今の人達に何の得にもならず教訓にもならないのでは意味が無い事ですから。今それで対抗策としているものでも、実際問題問題の本質を見極めて対抗できる物に昇華出来ているのは数少なく、ただの一時的な対処に時間をかけているのに過ぎないでしょう。土地を高くしても勢いが高ければ意味が無いでしょうし、堤防高くてもそれを越すほどでは意味が無い。地震においても土地を高く増設すれば脆くなる可能性も高いし、今になっても地上に大きい物ばかりが乱立する状況で被害を完全に防いでいく事には到底できない。自然に舐めてかかると、過去の震災よりも酷い被害を受ける可能性が高いでしょうね。 この世に完璧な物など無いのだが、悪あがきに時間をかけるほど無駄な震災対策ほど悪い物も無いでしょう。まあ碌な対策手段すら見つけられなくて、毎年被害者は大勢発生しているのは、日本全国バカの極みばかりという事でしょうかね。まあバカヒヨコばかりで政治家でもゴミクズばかりでは仕方のないバカ祭りな日本かもしれませんが。そういや世界もそれ対策でバカ多いな。 地球環境の変化に対応できる知性を持たざる者は皆バカ扱いという感じですね。人は進化しているのではなく、今も常に退化し続けている可能性が高い。 自然災害などに対して立ち向かうのではなく、逃げの一手ばかりで犠牲者を生み出し続けているから。過去を見るだけでは意味が無いのですよ?


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 震災の記憶~終了~風化
















 さて長らく休んでいたシリーズを少しやるか?犯罪者への処罰法in詐欺窃盗+超過酷アルバイト?
 FIN
nice!(0)  コメント(0) 

第587回 性悪説による販売体系は店側も客側にも利点が多い件 万引きも完全不可 [NEWビジネススタイル]

 さてリメイク回ですね。万引き不可で窃盗不可で外部からの異物混入なども不可に出来る性悪説による小売り系店舗の形の解説回ですが、魅力と注目点をさらに増加させてのリメイク回といたします。まあ欠点の導入コストが高くなる件は相変わらずなものの、これ以降における万引き被害を0に出来る点と、防犯対策に掛かる費用も下げられる点で総合将来的に見ればかなりお得に出来る販売体系であると断言できます。さらに本題の少し前に話す精神障害系万引き中毒者の悩みや問題すらも解決出来る方法なので、良い人を犯罪者にしたくないのであれば、私の唱える性悪説に基づいた販売体系に変えた方が良いでしょう。まあもう1つの決定的欠点として、店内システム系がほとんど無人化されてしまうという欠点があるのですがね。それが今の人に響かない最大の欠点だろうという事は理解できるのですが、どのみちこのAIロボット全盛期の流れではいずれこうなるのですし、店側が犯罪被害に遭いたくないと考えた行き着く先はこうなるのですから、改革を行なっていく方が良いと思われますけどね。その上で、人を店内で違う形で雇用させる形にすれば、新たな活気づけの方法にも用いらせられるので良いですよ。

 さてその精神障害系万引き中毒患者というのは、この前報道番組で特集されていたのですが、過食症や拒食症で悩んでいる人が無意識の内に食べ物を欲して万引きをして、それを止められなくなっていく犯罪病気みたいなものだそうです。始めは気付いたら万引きをしていて、それ以降は万引きの快感に喜びを覚えて、繰り返しその喜びを得る為に万引きを繰り返してしまう病気のようです。そもそもの過食症や拒食症の人は精神的に苦しんでいる人がなりやすい病気で、それの反作用の1つとして万引きでの快楽に無意識の内に繋げてしまう事があるようです。そしてそれは治さなければならない病気であるとともに、行なっている事は純粋に犯罪なので同時に罪を償わせる事も考えなくてはいけない状況で、とある裁判では常習万引き中毒者に対して、檻の中に入れるよりも本気で治療させる方向へ強制させる判決を出したようで、それで物議を醸しだしたようです。この病気は本人が拒否していたとしても、無意識の内に行なっているような病気犯罪で、一種の薬物中毒者と同じような状態にあると言われています。なので治療は出来ても完治は難しく、常に犯罪を犯したくないのに犯してしまう危険性と闘いながら生活をしていかなければいけない状態にあるようです。治療院内での販売所でも相当大変な状況みたいですけどね。(防犯カメラと監視員の数が相当数に。ついでに万引き対策での営業時間も20分くらいになっているようで。)
 ただ、これで悩みを抱えている中毒症状者の悩みになる原因は万引きが行なえてしまう性善説による販売体系にも問題があると言えるでしょう。つまり今の性善説による販売体系では、犯罪者になりたくなくて万引きをしたくないけど無意識にやってしまいそうになる人を犯罪者にしてしまう環境にあると言えるのです。ならばこの人たちを元に戻して普通に普通の人と同じように楽しみながらショッピングさせる方法として1番適切な販売体系は、私の唱える性悪説に基づく販売体系こそが最的確であると言えるのではないでしょうか? これならそもそも万引きが行なえない形となるので、中毒者が万引きとの戦いを気にすることなく普通の生活を送らしていけるようにも出来ます。もちろんこれで、万引きの被害が無くなるのですから、店側にとっても心配事の種が無くなり便利になるでしょう。まあ他にも利便性は多数あるのですが、本題の説明の後に解説します。(まだここ本題前の解説ですよ?)

 それでは本題の性悪説に基づく販売体系の解説に移っていきます。以前は完全個室型で選んでいくというシンプルな形をご紹介しましたが、今回は今の店舗売り方体系を性悪説に基づいた形に変える方法で紹介します。つまり、店内を自由に見て回りながらいろんな発見をして買い物を楽しんでいくという形です。とは言え、この形での性悪説版ですからどうしても性善説の真意である商品を誰にでも手に取れる形で販売するという方法を取れなくなるのですが、これの性悪説版では機械のケースの中に入れて保管する形にします。そしてその前で、商品情報の詳しい閲覧やその場でそれの匂いを嗅いだりが出来るようにします。ちなみにいろんな商品を手に取ってカゴの中に入れて行くという方法自体が性善説による方法なので、性悪説版ではカゴは持たずに店内でのみ使えるデバイスを持って商品を選んでデバイスの中のカゴに入れて行く店舗型ネット販売のような形式にします。(既にアマゾンなどが一部行なっていたりしましたあのような形です。)さらにそのデバイスでは基本的に店内の商品情報が全て入っていて、逐次情報更新されて直接行かなくてもカゴに入れたり在庫確認したりできるような機能にしますが、その商品ケースの前に行けばデバイス内でそれがすぐ表示されるようにして、選びやすく見やすいようにさせると良いです。さらにそのデバイス内でも様々な商品情報などの閲覧が出来るようにします。さらにデバイスが1つだけでは家族での買い物などに不便利なので、メインデバイスとサブデバイス複数機で1つのセットとして出来るようにします。カゴはメインで1つですが、サブデバイスの方では商品ケース前に行ってのカゴに入れる機能と個数や商品情報の確認が見れる機能にします。そしてサブでカゴに入れたらメインの画面でサブからのカゴ入れ情報が確認出来るようにします。基本的なメインデバイスでの買い物操作方法はネットのような形基本で行きますが、レジ形式と商品受け取りの形が少し普通のネット販売と違います。
 そして基本的な店の買い物の形としては、今言ったように店内専用のデバイスを持ち歩いて商品の散策などをしながら買いたい物を選んでデバイス内のカゴの中に入れて行くという方法で、最後のレジに関してはクレジットの場合はその場でカードを自分で差し込んで読み取りさせる形式にして、レジの所又は出入り口付近で袋に包まれた商品を受け取るという形にします。現金の場合や買い物袋持参などの場合は、その状態でレジの場所まで行き、そこで清算等を行なってから同じように商品を受け取るという形にします。(ちなみに説明省いていますが、レジの完全自動化のシステムです。)さらにこの時に追加オプションでそのまま商品を配送形式などで指定位置まで送ってもらえるようにもします。

 これが基本的な性悪説に基づいた販売体系の形です。最後にお金を払って現物商品を受け取る形であれば、万引きや異物混入などのしようがありませんから。これで商品をデバイス内でカゴの中に入れて商品が本当に現時点自分のカゴの中にあるのか不安だと感じてしまうような人の為には、アクションの1つとして、その商品をカゴの中に入れた時にそのケース内の商品が実際にロボットアームなどで取られて無くなっていく仕掛けにすれば、現実味を持たせられるでしょう。 というよりも、その性悪説による商品の販売体系では、実際の商品を機械のケース内に中の方から入れてケース外から数やにおいなどの情報判別が出来る形態にするので、カゴに入れたらアームで実際に取るような動作にするのは、半ば必須動作になる。
 そしてここからこの性悪説に基づく販売体系の魅力などを話していく。まずは商品管理がとても行ない易くなる事は言えるでしょう。全ての商品をケース内に入れて保管する形となるので、指紋が付いたり触れられて痛んだりする危険性が無くなります。(触れさせて実感させたい場合は、同じ物での代替品を触れさせる形にすればよい。)さらに温度管理などが商品毎に出来る為、その商品の適切環境で常時保管させて品質維持を良くさせられます。さらに場合によっては購入決定後から店を出るまでの間に追加オプションとして、商品を冷やしたり温めたりさせておくなどの事もその場で選べるようにして、時間短縮やサービスの拡充にする事も出来ます。(例えば保存は常温だけども、冷やすとおいしい物を買ってすぐに飲食したい場合など。温めの場合は単純に順番待ちの必要性が無くなる事と食べられるまでの時間短縮に繋げられる点。) さらに値引きなどに関してはデジタル情報になるので、一括で選択できるようになり、客側にとっても値引き待ち(シール)を気にする事が無くなる。さらに随時値引きを行なっていくなどの事も出来るようになる。 それに関連する話での商品管理の1つとして、食品廃棄のミスを防ぐ効果と食品廃棄までの時間の確認などに活用出来る。(機械によって管理確認できるので、この部分の作業時間短縮での在庫確認や廃棄ミスでのトラブル防止に繋げられる。)その上で随時値引きと組み合わせると、さらに客側にとっても利益になる様な事に繋げられる。(詳しくは、デバイス内で値引き商品リストなどを作れば良いだけ。) さらに客にとっておいしい話としては、タイムサービスなどに参加しやすくなったり、情報入手が行ない易くなるという事でしょう。その情報を事前もしくは即時でデバイス内に表示させる形にすれば、客にとっても利益に繋げられるようになる。
 あとの基本的な利点としては、商品持ち歩く必要性が無くなる事や、現実の買い物かごなどが必要ない事に、防犯カメラの減少に万引きGメンの活用不可などがある。ついでにクレジットなどのカードをレジに渡して偽造されるリスクを無くす事にも繋げられる。あとは個室版も併設できれば、お年寄りや障碍者でも安心便利に活用できるという辺りかな。

 またこの話のベースはスーパーやコンビニなどだが、食品専門店でも商品の品質維持と混入防止&万引き防止効果が強い事は言えるし、雑貨や重い物や長い物などは、直接運ばなくても良い点などで便利に出来る。さらに商品詳細情報などや使い方なども説明出来るようになるので、さらに客側にとっても利点が増えて行く事になる。その上での値段の高い商品の万引き防止効果を強く出来るので、安心安全に販売体系の買い物にする事が出来るようになる。ついでに在庫管理や補充なども行ない易くなるので、それに割かれる人手を減らす効果にも繋げられる。
 それらで人手を大幅に削れるようになるのだが、それで全く店内に従業員などがいなくて双方にとって不安があるという事なら、商品アドバイザーや店内補助スタッフのような形で従業員を店内に配置する形にすればよい。基本的な経営に関わる点でのミスや犯罪を防ぎつつ、さらなるサービス向上や商品を買ってもらいやすく出来る効果に繋げ易くなる為、人情的な効果を高める動きにも繋げ易くなる。

 この方法は行なって損になる事はほとんどなく、むしろ今の販売体系よりも店にとっても客にとっても利点になる事が多くなるでしょう。 まあ先にも言いましたが、初期導入コスト面と従業員の事実上削減効果が強い点がデメリットですかね。ただ、それを遥かに上回る状況でのメリットが店と客にはもたらされる形にはなりますがね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 性悪説~終了~万引き不可
















 店の販売体系は、性善説よりも性悪説で基づく方がサービスや商品管理において今よりもすごく良い環境にしていく事が出来るのです。本気で食の安全も守りたいのなら、性悪説で行く事が大事です。今報道で話題になっているフグの肝が出されるなんて事態も防げるでしょうしね。機械統一ルールで禁止設定にするとかすれば。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第586回 不正メールからPCや携帯を守る堅実な方法 空蝉の術(身代り)+大規模詐欺犯罪者への新償い刑罰 [犯罪対策]

 さてタイトルでは大きく言っていますが、行なう内容はすごく地味です。ついでに物理的対処策なので、ウイルスなどを見抜く方法ではなく、ウィルス攻撃などを受けても被害を受け付けなくさせる誰でも行える簡単面倒な方法です。今回は本題の中身が薄いので、残りは雑記ペースで行きます。

 さてこの不正メールからのウイルス流入でのPCや携帯がおかしくさせられたり動かなくさせられる事件などは昨年でも多数見られた現象ですが、不正メール系に限り確実にこの被害から身を守れる方法があります。たとえそのウイルスが超進化系の新しい物でも効果を無くす事が可能な方法です。何せその方法が、このネットデジタル全盛期での物理対策方法ですから。 方法は至って簡単。どこか分からないメールやら不正が混じっているのかも分からない多数のメールをいったん1つの予備のPCや携帯にまとめて移します。(この時にそれのバックアップは必ず取るように。)その後、その予備のネット接続を完全に断ち切ってからメールを開いていけばよいです。それで本当に必要で正しいメールのみをそれでチェックしてから、メインで開く作業をすればよいという内容です。ここで例えウイルス入りのメールを開いてウイルス感染したとしても、ネットから断絶された予備なので、周りに影響を与える事はありませんし、既にメールはバックアップを取っているので、それを含めたデータを人質に取られても何の意味もありません。あとはウイルス削除が行なえるのならそれを行ない、出来ないのならデータの全削除で復旧作業に移れば良いです。(OS再セットアップ系?) つまりウイルスに侵されても平気な代替予備でメール確認を行なっていくという対処方であれば、普通の確認では判別しきれないメールや新ウイルスで隠れているメールなどでもその意図目的効果を発揮させる事を防ぐ事が出来るという物理的な対処法です。 会社が大きい場合やメールの量が多い場合は、この判別用予備を複数台使って同時確認作業&ウイルス食らって動けなくなった際のさらに予備を用意させて作業に入らせれば、的確安全にメールの安全確認が行なえるでしょう。似たような現実版の話で言えば、地雷地帯に対して地雷起動用の爆弾(もしくは鉛球)をばら撒いて誘爆させまくる感じの対処と似ているかな? ちなみにこれは別にPC限定の方法ではなく、携帯でも同じようにする事が出来る対処方法です。さらにメールをしばらく保持しているだけでもまずいのなら、バックアップを一旦取った後は、メインのメールを全削除するという対処で、安全確認が十分に取れた内容から、バックアップから持ってくる又は内容だけで確認が取れるのなら予備の物から閲覧だけをすればよい。簡単面倒なこの方法ですが、大事なデータを守る為やシステムダウンを防ぐのが大事である場合は、結構有効的な対処法に出来ます。何せこの予備はそのメール閲覧時にネット接続断絶されるので、遠隔操作からも対処出来て、ウイルスを周りにばら撒く可能性も回避できるうえ、ネット接続していないと効力を発揮できない特定のウイルスにも有用的かつ、どうせ予備なので例え潜伏されていても意味の無い効果にしかならない状態に出来るという事です。まあ潜伏対策として、メールの全チェックが終了する度にOS等の再セットアップで全てをリセットしていけば、さらに確実でしょう。
 さらにこれと似たような方法で顧客データなどを外部などに流出を防ぐ方法にも出来ます。方法自体はほとんど同じというか、その重要データ(それに関わるデータも含めて)をネット接続から断ち切ったうえで、入出管理が徹底されている場所に保管すればよいという事です。そして必要な仕事の度にそこからコピーして持ち出し、使い終わったら会社のチェックの下に削除又は保管場所に移す作業を行なっていくという感じにすればよいです。この使い終わるという意味合いは、その仕事が終わる時と終業時刻での帰宅時の2通りです。こうして普段使いのメインでは基本的に重要データが入っていない状況で、さらにそれを扱う際はウイルスなどが入らない(触れない)環境にする事やそれの警備管理をしっかり行なうという事で厳重に防いでいく事が出来るでしょう。つまりデータ作成だけなら、そのPC等のネット環境を断ち切り、そのPC等から離れる場合は誰か等が見張る環境にするという事。(データの違法持ち出し防止用。) これならネット全盛期の今だからこそ使える物理的対処方法に出来るのです。 かなり面倒になりますけどね。それでも不注意などでの流出の危険性をかなり防げる事に繋がるので、会社などの所持するデータの重要度によってお好きに。

 ではここから少し雑記を話しますが、はれのひ詐欺日和ではいまだに会社社長が逃亡を続けているようですね。これだけの事件にしているのだからさっさと全国指名手配&海外逃亡禁止策を取るべきですよね?まあ似たような事をしていると信じたいですけど、今回の事件でも前と同じように被害者が泣きを見るしかない状況にあるというのは、法律としても国の体制としても非常に被害者軽視の考え方ですね。だからこのような大規模犯罪が繰り返されるのでしょうけど、それを防ぐ為の法律として、加害者側がこのような大規模詐欺のような事件で事実上お金を騙し取った状況でお金を全額に近い金額で返済できる状況じゃない場合には、この加害者というか大犯罪者に対して、国からその分だけの借金を背負うという形にして、国がお金を立て替えて被害者に返済して、大犯罪者に対して借金を返済し終えるまで国にこき使われまくる刑にしたらよいのでは?無給で自由なく返済の為だけに死なない程度に働かされ続けるだけの罪の償い方という方法で。そして懲役年数みたいなのは、国からの借金を返済し終えるまで。という感じにすればよいのではないでしょうか? まあとは言え国からの借金という事は、詰まる所国民の税金から支出という形になるのですけど、犯罪者には返済し終えるまで必死にこき使われての返済になるので、このような犯罪を行なわせない為にも被害者の泣き寝入りをさせない為にも国民全体で助け合うようにさせる為でも意味のある内容に出来るのではないでしょうか?
 それともう1つとして、はれのひによく似た晴レノ日という会社が追加被害(ついでにカタカナも)を受けているようですが、全く関係ないので攻撃などは止めましょうね。今回の犯罪者はひらがなオンリーな「はれのひ」なので、それ以外を攻撃するような事は止めましょう。というかこういう事は以前にも度々起こったり、犯罪者の苗字と同じだけで攻撃されたりする現象が良く起きるようですけど、もしそれらをしている人に対して言いたい事ですけど、その犯罪者の苗字や会社名が、田中や鈴木と言った使われている率の高い苗字だった場合には、全国各地全てのその人達を敵に回しても良い行為と認識して行なっているのでしょうかね? もしかしたらあなたたちもそれに該当する可能性がある状況でそのような攻撃を意図して行なうというのは、あまりにも幼稚というか人間性の欠如が見られる行為ですね。同時にそれだけで攻撃をする人たちは、人種差別主義者の世界の敵でも同時にある最低な人である事を認識するべきでしょう。情報をしっかりと確認してから行動するべきです。間違えて行動する人や、それに乗じて関係ない人を傷つけようとする人は、モラルの欠片も無い最低な人々であると断言できますね。 苦情を言う場合でもしっかりと確認を取ったうえで行なうべきと言いたいわけです。まあ明らかな無差別攻撃目的の人は犯罪行為を行なっている普通の暴力団と同じ人の扱いですけど。

 あとの雑記は、北朝鮮はどうやらオリンピックを穢す目的しかないようですね。どうやっても政治利用に使いたいようですし、オリンピックを使って核強国の恐怖の宣伝に使おうとしているようなので、北朝鮮はその体制が治るまでオリンピック永久出場禁止にするべきでは? さらにそれで韓国が現在交渉しているようですけど、それを認めるような事をした場合は韓国も同罪として北朝鮮問題が解決するまで永久出場禁止にするとした方が良いかもですね。 どちらにせよ、この関係改善見せかけの対話では北朝鮮問題が片付くことはありえなさそうなので、韓国の今後の行動次第では北朝鮮もろとも韓国もアメリカから敵視されかねない状況になりそうですね。北朝鮮という同じ民族と仲良くしてアメリカから攻撃対象にされるか、アメリカとこれまで通りの関係を目指して北の同じ民族を切り捨てるかのある意味重大な局面を向かえていそうな状況ですね。 というかアメリカとしては、ここで韓国と北朝鮮が結びついてくれれば、先制攻撃の判断材料の難点が1つ消えて攻撃しやすくなりそうですね。今までは同盟国の韓国が反対しているからなかなかし辛いけど、その韓国が北朝鮮側に付けばその悩みの種が消えて、攻撃へのハードルが1つ消える事になる。ここまでの考えを果たして北朝鮮は考えているのだろうか? 今行なっている事が、実は北朝鮮への攻撃のハードルを下げるか否かの状況になっている事に。 ついでにここで韓国が北朝鮮側にまとまってくれれば、中国との良い交渉で戦争開始までの判断材料に使いやすく出来る可能性が高まりそうだな。終わった後の領土問題とか、攻撃に対しての様々な問題など。 つまりこのタイミングで韓国と北朝鮮が仲良くなりすぎるとどちらに対してもデメリットが強くなる恐れがあるというややこらしい状況でもあるという事でしょうね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 空蝉の術~終了~詐欺犯罪者への新罰
















 詐欺犯罪者への新罰はこれ作っている最中に偶然思いついた内容なので、あとで正式なタイプでまとめる可能性があります。 ついでに企画段階の物として、韓国と発生している様々な問題全てを解決させる為の究極作戦をどこかのタイミングで公開するかもね? 私であれば行なう覚悟のある最強最悪の作戦ですよ? 慰安婦問題は然りで、日本海と東海問題に竹島絡みの問題に関しても一気に解決してお互い仲良くして行く為の究極の方法を。少し前に一部話しましたけど、あれと同じようなコンセプトですよ? 不可逆的ではなく、完璧完全に行なって仲良くする為の究極の悪魔の方法です。 多少短い間両者が傷つきあうとしても、その後の未来が平和で関係良好になるのであれば、必要な傷となるでしょう。怪我の治療でも同じような感じでしょ?ヒビよりも骨折の方が治りが早いように。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第585回 チケット等違法転売完全撲滅策 [政治経済改革]

 さて今回は昼の番組で「そこまで言って委員会」の最後に議題に上がったアーティストのチケットなどで違法転売で稼ぐ人が出ている問題に関して話されていましたが、そこで完全に違法転売を防ぐ為の方法を思いついたので今日紹介します。というよりも違法転売が事実上不可能になる方法です。この方法ではUSJが細かい分析の下転売されたチケットの無効に執念を燃やして無くさせたという事が話されていましたが、私のやり方では現実ネット関係なく使えて、使用時にはっきりと確認するだけで転売された物かどうか判別できる方法です。販売及びチケット使用時には多少の時間を増やす事になりますが、違法転売及び普通の転売も限りなく不可能になる方法です。

 その方法は至って簡単です。チケットに一部の個人情報を取り付ければよいだけです。つまり確実なまでの購入者限定系の代物にすれば転売が不可能になるというわけです。方法としてはデータ形式ならチケット販売の公式店などで販売されるチケット購入の際に購入者の氏名と性別や年齢などの情報を付けて、さらに顔写真のデータ(不正防止の為にPCの場合はカメラ機能が付いている場合はそれで、携帯ならその時のカメラ機能で撮影する形で、それ以外での写真データの場合は、1時間以内の撮影日のデータのみ有効にする。これにさらに不正防止効果を持たせるのなら、現実の時計を顔の横に持って来てもらった写真データにする。)も送ってもらって初めてチケットが購入できるようにして、そのチケットデータにそのデータを書き換え不可で取り付けます。(ついでに情報更新の度に管理番号が変化するとかにすれば、2重3重のチェックで不正防止に繋げる事も可能。)そして同じ物を販売側も保存してそのチケット使用時の確認用にさせます。こうする事で例え転売をしたとしても、チケット確認時にすぐ分かる仕組みに出来るというわけです。ただしこのデータ版のチケットでは、代金はそのチケットを使用した際に支払われる形式にします。
 そしてこれの実物版では、氏名などの情報をチケットに印刷する形式ではなく、そのままの形でもってチケットに穴開け記載させる形にして、偽造の完全防止にさせます。さらにそこにも顔写真を印刷させて、チケット使用時の確認が間違いなく行われるようにします。(購入時に写真撮影する形で顔写真を取る形式。もしくはすでにある写真を用いての形にしますが、購入者の顔と写真の顔が違う場合は、チケット使用時の代引き形式でのチケット使用になる方法にします。)実物版をネットで購入する場合は、データ形式の購入方法と同じで、実物版のチケットが送られてくる形式にします。
 そして止めの決定打として、チケット使用時に身分証明が出来る物での証明と顔写真とのマッチングで審査を行なう形にします。(どちらかだけでは偽造も出来るので、必ず身分証明の物とその場での素顔チェックを用いての2重チェックにします。)そしてどちらかでも一致しなければチケットは無効という扱いにすれば、必ず購入者本人にしか使う事が出来なくなるので、違法転売などを撲滅させる事が出来るようになります。

 この方法でならほぼ確実に購入者本人ぐらいにしか使えなくなる(現実実物の購入頼みを除く)ので、チケットの違法転売及び転売が出来なくなります。それで転売及び譲渡が出来なくなるのですが、転売の公式サイトにおいてチケットの返品と譲渡を行なえるようにします。返品の方は販売価格よりも多少少ない金額での売却形式で、その後チケットを破棄して正規の手続きで新規発行する形式にします。譲渡の場合も元々のチケット自体は破棄されるのですが、譲渡の手数料を支払えば格安で指定の相手にチケットを渡せるようにします。方法としては再発行での譲渡形式となります。(だから手数料が必要となる。金額はチケット代の1/10~1/20ぐらい?もしくは一定金額で200~300円ぐらいが目安かな?)この意味合いの違いは、返品はチケットを正規の転売サイトに売って、自分はお金を得て、第3者にその権利を渡す事だが、譲渡は知り合いにわずかな手数料でその権利を渡す事となる。ちなみにどちらにしても元のチケットを破棄して正規のサイトからの再発行形式(本来のチケット販売の所へ連絡を入れる形。)となるので、その他の違法転売サイトが介入できない仕組みとなる。 この方法でなら、違法転売の恐れなく転売(というよりも返品扱いに近いけど)や譲渡が出来る仕組みにする事が出来る。

 あとは希少整理券での違法転売などを防ぎたいのなら、顔写真で証拠を残す形式にすれば防げる。 この方法でならほとんどの種類のチケットなどで違法転売などを防いで正規の人のみが購入して行けるチケット販売方法にする事が出来るようになるだろう。大事なのは、はっきりと確認が出来る方法をチケットに付けるという事だ。そうすればこういう類での違法転売で違法な利益を稼ぐ奴らを撲滅していく事が出来るようになる。そしてそれらからの被害者を無くしていけるように出来るというわけである。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 違法転売撲滅~終了~チケット+個人情報
















 今回は作成している最中に違法転売の究極の方法が思いつかれたので、それの対抗策を作成途中で考えていて20分ぐらい消費してしまった。それの対抗策としてネット販売での顔写真の速攻タイプ必須という項目が付け足されている。これが無いと個人狙いで別人が発行させて、違法転売に繋げる事も可能になるからだ。それ対策で情報更新機能を付けても良かったのだが、妨害目的でも使用される恐れがあったので、即時時間制のシステムを入れている。普通に直で購入する場合は特に不正のする余地がないので別なのだが。(さらにこれの追加として、写真で出された人本人が後から購入する場合は、その人にその権利が自動的に渡されて、写真提出のみの人だけが損をする形にする。あとで違法販売になる恐れがあるので。) ともかくこの方法でなら、多少購入の際やチケット使用時に時間を多めに使う必要性は生まれるが、チケットの信頼性の向上と違法転売による影響を無くす事が出来るので、本当に必要とする人に正規の価格で提供したいのならこの方法を使うと良い。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第584回 危険からの緊急回避 モグラハウス [建築]

 さて今回はあらゆる危険から家と中の人を守る家の解説をしていきます。基本的な仕組みはモグラ(土竜)的感覚です。身に危険が迫ったら穴の中に隠れてやり過ごすというあの性質を家に実装できれば、地震以外の危険からほぼ身を守る家を作り上げる事が出来るでしょう。普段は地上で、危ない時は土の中というモグラと同じような家を作れれば、いろんな危険から家も人も守っていける仕組みにしていけるようになるでしょう。

 さて時事を少しですが、地方で各地の市議会議員さんは新年明けてからも問題連発で逮捕者が出ているようですね。議員としての自覚がない人ばかりが議員になるこの構図は酷い仕組みですね。1人は恐喝でもう1人は飲酒運転からの身代りばれての両方逮捕事情のようです。あとトランプ氏がまた問題発言か?という事で世界中から猛攻撃受けているようですけど、事実がまだ定かではない状態で悪い噂と今までのイメージでの状況で固定化されているようですが、トランプ反対派が噂の発端であれば、多少誇張表現で悪くされている可能性も否定できないでしょうね。生の発言記録音声が無い状況の憶測で決めたとなっている状況は、今迄の行いが悪いせいだと思う所がありますけど、事の真偽がしっかり判明するまでは確定事項のように話さない方が賢明だと思いますよ批判する方々? それではどんな軽い噂にも平気で乗っかるという事で、言葉の信頼性がトランプ並みに低く言っているのと同じになりますから。確定事項のように批判に賛同するのは、トランプ氏と同じレベルのような人間に見えてしまうという事です。まあ今回の事では、ニュアンスが違うと本人が言っているようなので、1つの単語に捕らわれて批判するやり方は非常に子供じみた幼稚な発想だと思うと言う事です。大事なのはその中身の方であり、そちらは十分に人種差別に該当するような言葉だと思うのですがね。要は低俗な身分とか知性や品性が無いとか辺りでは?

 さてさて、それではここからモグラハウスに関しての解説に移っていきますが、基本的な所は非常に簡潔です。何か危険が迫ったときには、その家を丸ごと地下に格納して地上部分を平地にして身を守るという構造です。まさにモグラそのものと言える基本性能です。これにより大概の危険から家と人を守る事が出来るようになります。現在の気候で有名な大雪から来る重みでの家屋倒壊から身を守る事やそれによる屋根の雪下ろし作業をしなくても良くなること、また大雨による浸水の影響を回避する事やそれによる河川氾濫での水浸しからも回避する事ができ、ついでに津波も回避可能で風による突風や竜巻台風強風被害も回避可能です。さらに火山の噴火による影響や雷も回避可能になり、近くで火事が起きても回避可能になります。さらについでに空き巣防犯や凶暴犯から身を守る為に使用する事も出来るという大概の危険から身を守る構造に出来ます。唯一として地震に対して完全に回避する事は無理ですが、ある仕組みを施す事によって受ける被害を大幅に減少させる事も出来るようになる為、まさに最強に近い防御性能を有する家にすることが可能です。ついでにいざという時のシェルター代わりの機能としても家そのまま使用する事が出来るので、広さなども申し分なく使う事が出来るようになるでしょう。 まあこれでの最大の欠点としては、地下部分に地上家部分を収めるだけの空きスペースが必要な事とその空きスペースは普段空いていても物置として使う事が出来ない緊急スペースとしての利用しかできない点で、コストも家1件分の1.5倍から2倍くらいまで掛かるという点でしょうか? まあそれを差し引いても大概の危険から家を無事に守り通せる機能を備える事が出来るようになるので、必要経費としてはかなり低い金額で抑える事が出来るようになるでしょう。
 このモグラハウスでならたとえ山が近くにあっても海が近くにあっても川が近くにあっても気にせず隣接する場所に家を建てる事が出来るようになります。バカでかくて無駄に予算が掛かる津波対策の海が見えなくなる巨大堤防よりも遥かに優れた基本構造です。そしてこれならどんな大津波が来ようとも地下に潜ってやり過ごすのですから平気に出来るというわけです。土砂崩れや大雪雪崩も同様に地下に潜れば普通以上に回避可能です。ただし、その後のアフターケア対策が出来なければモグラハウスは全く意味がありません。とりあえずの危険はほぼ回避が出来る事は分ったでしょうが、この次の危険から回避する手段に関しては特別な構造を施す必要があります。それは、潜った後地上に無事顔を出して元の場所に戻る事と、潜っている最中の地下からの出入り口の確保に関してです。 一過性の災害ですぐに何とかなるのであれば、災害などが起きている間地下に潜ってやり過ごしていれば良いのですが、これが長期化する場合や地上が何かしらの堆積物で塞がられる場合にはそれを地下からどかして無事に顔を出せるような機能を備える必要があります。 その為この地下機能に関しては、非常時の際などに自動あるいは手動で地下に沈み込んでいき、完全に地下にセットできたら上部を厚い壁で塞いで強固で守れる状態にします。ただしこれだけでは空気換気系の問題もありますので、空気清浄機系の機能と地上部との通気口を設置します。この通気口は縦又は斜めに伸ばせる性能を持たせて、災害が収まった後に堆積物を押しのけて空気の確保が出来るところまで通気口を伸ばせるようにします。(ついでに通気口には新たな堆積物が積もらないように風か水でバリアを張れる状態にしておきます。) そして地下からの出入り口に関しては、エレベーター形式での設置にします。というのも、普通に手動形式のマンホールのような形では重い物が乗った場合には不可能で、またその後の移動に関しても難しくなる要素が出て来るので今回は外します。(2次被害で、出たは良いが戻れなくなる可能性が出て来るので。)そしてこのエレベーター形式でも通気口と同じように地上から数メートルは上まで堆積物などを跳ね飛ばしながら上昇できるようにします。この勢いよくの上昇には水圧爆発か空気圧爆発か超電磁系の技術を用いてある程度の加速力と威力を持たせて飛び出せるようにします。(その前に場合によっては空気圧か水圧によって軽く上にある物をどけるなり弱くしておいてからエレベーター起動とさせます。)そしてその後は、最上昇位置から自動ないし手動で地上部分に該当する場所に移動させて出入り出来るようにします。 そして家の方も出入り口エレベーターと同じような仕組みを用いて、地上部分に顔を出して元の地上に家を設置し直す事が出来るようにします。ただしこれだけでは出入りエレベーターと違い、その後に横から雪崩形式で堆積物が迫ってくる恐れもあるので、家を完全防護の状態で飛び出させられる仕組みにして、危険性が無いと判断してから手動で解除して元通りにさせられる機能にすると良いです。 ちなみにこの機能は専用の装置やIoT等を用いて遠隔操作させる事も出来るようにします。
 あと地震対策に関しては、地下の部分に既存の地震対策などを施すとともに、地上と地下の間の空き空間の部分に空気圧で空気を常時溜めて置けるようにしておいて、地震発生時には地下へ降りる機能の解除と共に空気圧によって揺れの威力軽減効果を持たせて家へのダメージをさらに軽減させる効果を持たせる事が出来るようにさせます。つまり地上に固定させた状態で地震を受けるのではなく、空気圧の上で地震を受ける体制にして威力の緩和効果を狙うという仕組みです。 これがほぼすべての災害などから身を守る事の出来るモグラハウスの構造解説です。(その他細かな所などの解説は例にもまれず省いています。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 モグラハウス~終了~大概の危険からの緊急回避
















 ちなみにこれは主に1軒屋を基本とした考え方ですが、地下部分にそれだけを収められるスペースと構造機能を備えられるのなら、マンションだろうとビルだろうと高層建築物だろうと実装させる事は可能です。さらにこれを見据えた地下都市との連携機能や高層建築物の高層階での火災などに対して、一定部分までを地下に収納させて消火作業をより円滑かつ救助もしやすい状況にさせる等の方法を取ったりする事も可能です。またさらには、非常時の道路が使えない場合の非常道路確保用も踏まえた対策に繋げたりする活用方法も検討する事が出来るようになります。 ほぼすべての危険から家と人を守る事が出来るこのモグラハウスを街全体などで取り組めれば、街を襲う災害などから街を守りきる事も不可能ではない状態に出来るでしょう。さらに防犯機能としても就寝時などの完全防御系機能として役立たせる事も可能になるでしょう。 不幸な人を生み出させ無くして行く為にも、ぜひこの考えの普及に広めて頂きたい。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第583回 世界で頻発する異常気象の猛威から身を守る為には? 地上以外の可能性の検討を [授業]

 さて今日も寒い中冬眠気分で居たい状況です。今回のタイトルは漠然としていますけど、要は世界各地で発生している大雨や日照りからの猛暑や大雪や台風等々の異常気象による災害などから身を守る為の新たな居住地は?という感じの内容です。現在の地球のこの状況は地球温暖化現象によるものだと考えられていますが、それ以外の可能性として地球の周期変動による大きな変動によって引き起こされている可能性も否定できず、ただ単に地球温暖化が収まれば元に戻るからそれまで耐えて行こうというような受け身的精神で逃げるのではなく、もしも解決までの期間が長引く状況や周期変動によるものだった場合に備えて、それらに対抗進化していける環境を新たに構築して身を守っていく対処が必要と考えられます。今回はそれの考察でどうしていけばよいのかの私なりの考え方を取り敢えずまとめる形での回となります。なのでこの回に対して明確な答えをあまり期待しないでください。 まあ取り敢えずの所として、身を守る為の進化として行動していこうと考える気が無い人は見る価値もないので、本日はお引き取りください。 ちなみに今回の考え方の中には一部核戦争を防ぐ為の方法も入っていますが、防衛的姿勢の考え方なので、あくまで地上でのほほんとしながら防止したいとか考えている人には意味が無い考え方です。
 そして今回の考え方の基本になる内容は、私のブログの主に建築カテゴリで紹介してきた海上都市や浮遊都市や海底都市にそして地下都市に関しての話がメインとなっているので、そちらに関してもご注意して閲覧してください。

 さてその前に軽く雑記ですけど、何やらこの大寒波の大雪の影響でとある在来線が15時間以上も立ち往生して動けない状況になり、満員状態に近い乗客たちが取り残されるという事故が起きたようですね。なぜ満員に近いのかというと、大雪の影響での大幅な遅延によるものだったようで、大勢の人が入っていて大変な状況だったようです。それでその後は除雪作業後に運航再開となったようですが、その間に具合が悪くなって救急車で運ばれる人も数人発生したようです。 ただ、少々疑念に思うのは、前に進めなくなったら後ろに戻れば良かったのではないのかと思ったのですが、それも不可能だったのでしょうか? 前の方は大雪で進行不可能だったというのは理解できる話ですが、今まで通ってきた道に引き返すという選択肢を取る事が出来なかったというのはどうなのでしょうか? 運行上の問題とか、後ろに別の電車がいるとかの場合でも、どいてもらうなりで乗客を駅に戻すような行動をいち早く取る行動が出来なかったのか疑念に思います。状況を見るに出発した駅からそれほど離れていなかったようですし、途中で引き返すもしくはバック走行が出来なかったのでしょうか? それにそれなら進むよりも除雪作業量も少しばかりは楽になり早く片付ける事が出来たと思うのですが、どうだったのでしょうかね? さらにタクシーなどが駆けつけられたようですし、これによる人海戦術での車による少しずつの輸送によって乗客を少しずつ近くの駅まで輸送して助けるなりを行なってサポートしていくという方法がさらに状況改善として良かったような気がしますけど、その方法は考えられなかったのでしょうか? 警察関係やタクシーや報道関係巻き込んでやれば、乗客400人くらいは2,3時間くらいでかなり数を減らせるか席に全員座れるまで減らせて状況改善に繋げられたのでは?

 さて授業カテゴリの考察回の本題ですけど、あまり早急解決手段の策として閲覧しないように。何せ地上以外での自然の異常脅威に対する考え方ですから。
 さて現在この地球環境では自然の今までから考えて異常と思えるような自然の驚異威力が増していると見ます。これにより世界各地でそれによる災害が引き起こされて多数の死傷者が発生しています。このまま何も対策を講じないというのであれば、人間という種も恐竜と同じように絶滅の道を辿るだけの存在となるかもしれません。それを回避する為には、地上以外の災害や自然の驚異に対して強い新たな居住地を開拓していく必要があると考えます。それで今宇宙開発が進んでいるようですが、これを普遍的(普通の一般人レベルでも気軽に活用できるレベル)にするには時間がかなりかかるでしょうし、地球以外の環境下における大勢が生活できる場所を用意する事に関してもかなりの時間を要するでしょう。さらに危険性に関しても現段階のままでは地球以上に危険性が高いという事も言えます。まず空気のような地球で生きる生き物に必要な物質は存在しませんし、細かなデブリや隕石の衝突を防ぐ方法も必要になりますし、何より資源生成の確固たるものが無ければ、行けても今の地球人口の何万分の1の人口しか移れないでしょうから、より多数の人を生かす為には地球においての地上以外の自然の驚異に強い立地を新たに模索していく必要性があると感じます。
 その方法の中では、空と海上と海中と地下の存在があるでしょう。この中で地下においては、かなり限定的ではあるものの活用されていますが、まだ十分には程遠い状況です。さらに空に関しては、私のブログの中で解説している風力エンジンなる風力の力だけで半永久的に稼働発電し続けられるアイテムの存在が半ば必須となります。なので今現在段階においてはまだ難しい環境にある浮遊都市の建設ですが、これを完成させる事が出来るようになれば、最低でも地球で発生する様々な自然の驚異から最も身を守れる居住地となりうるでしょう。存在場所が雲の上になるわけですから、当然の如く雲から発生する大雨雷大雪などの影響を受け付けなくなります。また、空中にいるわけですからこれまた当然の如く火山の噴火や地震に津波などの恐れを気にする必要も無くなります。そして残るのは風ですが、これも強力な影響があるのは雲の下の部分に該当するので、それほどの脅威にはなりませんが、必要になれば回避すればよいだけなので、あと問題とするのは高所ゆえの強風と酸素濃度が薄い事でしょうか? これらに関しても防風系のドームで覆うか空気の壁を発生させれば、かなり防げますので対処は可能でしょう。さらにこの技術は宇宙進出から他の惑星への居住を考える時の際に、陸地がほとんど存在せずにガスなどの気体で充満されている惑星などに適用させる都市構造としても有効になる技術です。 惑星ごとに環境は全く違うのですから、あらゆる環境下における居住用都市の建築技術を有していなければ、宇宙進出は早いです。
 次に海上に関しては、船の技術の応用で十分今の技術力でも建築可能な範囲です。この海上では、地上と似たような自然の影響を受ける事になりますが、海上での移動による回避が可能な点で、地上の状況とはまるで違う状況にすることが可能です。また、水の惑星での居住地に使う可能性への活用も考えられるでしょう。(そもそも水の惑星がこの地球なわけだけども。) そして似たような場所として海中がありますけど、正確には海中内を漂う形か海底に根を下ろすタイプの2通りがありますね。こちらの場合は雲から発生するタイプの影響はありませんし、風による影響もほとんどありません。あと地震による影響も海中型であればありませんし、海底火山に対してもそれほどの影響を受けることは無いでしょう。(ちなみに津波は想定外。海の中でどうやって発生させる?)海中及び海底に関しては、海上都市技術と宇宙技術の応用で考える事は十分可能です。あとこの対水圧性に関しては、他の惑星で居住地を作る場合にも考えておかなければならない項目なので、宇宙環境と共に考えるべき内容でしょう。
 最後に現在でも少し活用されている地下ですが、これを地上のように大幅に活用していく可能性が現実上1番簡単で確実な対処法として使えるでしょう。つまり地上で行なっている都市や道路状況などを地下でも本格的に使用可能レベルにするという話です。日本で早い話を言うのなら、地下にも全国に繋がる国道を建設するべきという話です。さらに地下や海中に道路の建設を考えて、離島などの島々と地下で陸路を結ぶという事も考えれば、これまで以上の島国としての活用性の範囲を高める事が出来るでしょう。この考えとしては、島々への輸送手段や交通状況の安全の確保にも繋げられるという話でもあり、さらに活性化や防衛などの観点でも効力を発揮していけるようになるという事でもあります。 この地下の活性化は、交通運送などにおいて地上で受ける自然影響をほとんど受けずに常時稼働させられるというメリットがあります。つまり大雪や大雨でも気にせずに交通出来て、台風の影響も気にすることなく、さらにはもしもの時の地上攻撃に関しても気にすることなく交通させられるでしょう。さらに離島などでも海や空が使えない状況でも安定して物資が運び入れられるようになりますし、もしもの時の非常通路としても利用できます。島国であればこういう方法を模索して前向きに真面目に検討していくべきです。 先に地下国道の話を入れましたが、その次に地下鉄道の全国版も建設できれば、さらに輸送などにおいて便利にする事が出来るようになるでしょう。さらにそれらの場合においては、超高速超電磁砲交通の方法も模索出来れば、さらに活用範囲を広げられるでしょう。地下での交通通路開通状況ではほぼそれの構造と組み合わせが楽に出来る為、使って損はないと考えられるし、レールによる問題や地震の影響(機器が壊れるレベルでない限り)もほとんど受け付けなくなるので、安全性と安定性は高くなるだろう。ついでに一般国道に関しても電磁系を活用すると良いでしょう。 そして交通網が出来上がるかそれよりも前の段階で、地下にも都市などを建設していき、常時地上攻撃用対策や自然脅威対策として安全設計な都市の建設を進めていければ、今よりも経済的なマイナス影響を弱くする事が出来るようになる。 さらに地上と地下の全国的交通網を用意する事によって、リスクの分散効果と渋滞状況の大幅な緩和に繋げていく事も出来るようになる。(ついでに地上と地下の交通網リンク機能も付けられればさらに便利になるが、ここでは省略。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 異常気象対策~終了~地下都市
















 さて、この回を区切りに今度は地下都市系の話を広げていきますかな。かなり昔にも一部話には挙げたけど、今度は活用形や災害対策などの話メインで考えていきますかな。地上と地下を組み合わせてより便利でより安全に出来る都市構造の建築系を目指して。 END
nice!(0)  コメント(0) 

第582回 レジの袋詰め完全自動化システム +未来のレジ [新アイテム開発]

 さて寒い中でこちらの祭りもようやく終わりの日を迎えて、ようやく静かになるとうれしい所存で、寒さで半ば冬眠中の私です。さて、そんな私事は置いといて、今回はレジの後業務の完全自動化系の機械の解説です。これにより現在レジで起きている様々な問題などが大幅に解決される事になるので、レジの待ち時間や袋詰めの手間などが大いに解消される事になるでしょう。(今の科学力なら作成には大して時間がかからないはず。)そしてこの時点でお気付きでしょうが、これにあともう1つ要素を加えたら、レジに人材回す必要が無くなります。なので、今回はその辺りの解説は省きますが、賢い人ならその答えはすぐに導き出されるでしょう。レジ通し後は完全自動化できる機能を完成させれば…?

 さて本題の前に軽く時事行きますが、水銀タバコ事件や爪楊枝ボウガン事件など年が明けてからも重大問題発覚は後を絶ちませんね。これらがネットなどで容易に入手できる状況にあるのは規制しなくて良いのでしょうか?日本では銃刀法等ありますけど、日本のネット状況は半ば無法地帯になっているから、日本に武器などを持ち込むのは案外容易なのかもしれませんね。水銀タバコ事件は水銀入りの加熱式タバコを渡して吸わせて殺そうとした事件ですけど、水銀という加熱気化すれば猛毒になるアイテムをタバコに混入させる道具を簡単に入手できる状況の方が問題では?まあこのように水銀自体は猛毒です。ただその性質上使い方を間違えなければ非常に便利なエコ発電に用いる事も可能というのが実情ですけど。(危険発電と明記したはずですけどねぇ。)爪楊枝ボウガンの方は問題自体はとある焼き肉店での従業員に対する執拗な暴力行為の中に含まれた非常に攻撃性の高い武器の事です。中国で少し前に子供のおもちゃとして販売されたそうですけど、その危険性をすぐに発見して現在では規制の対象で厳しく取り締まられているようです。まあおもちゃにしてはやたらと攻撃威力が高めになっていますから当然でしょうね。威力としては普通のボウガンより少し低めぐらいでしょうか?(殺傷性がぎり無いかあるかぐらい?)まあこれが小型で高威力ですから、テロや暗殺の道具に用いられやすそうだと危険視する事になったのでしょうけど。

 さて話の本題に戻っていきますけど、今回のこれはレジの通しの後の作業が大変と考える人が多くいるという事で対策などが考えられているという報道を見て思いついた物ですが、このレジ通し後の作業を完全自動化にすることによって、読み取り忘れやレジ通し後のカゴに戻す作業やさらにその後の袋詰めなどの作業時間を大幅に削減する事に繋げられ、レジの待ち時間の大幅な削減効果やレジの業務負担の軽減にまで繋げられるシステムです。ついでにレジ袋の削減効果や各種小物の忘れ防止などにも繋げる事が出来るようになるでしょう。つまりレジ業務における人的ミスを大幅に無くす事が出来るシステムでもあります。
 そして具体的な解説に入ると、今回のレジ通し後の完全自動化のシステムとしては、レジでバーコードなどを打ち込んだ後の部分を完全自動化するという内容で、バーコードスキャンされた後所定の場所に商品を置くと、自動的に機械がその商品を内部に入れて、その後の行動に移っていくという流れにします。(なので、スキャンミスを防ぐ事が出来るようになる。)袋詰めの部分に関しては、全ての商品がスキャンされたと確認された後に、商品の量と大きさなどを確認して、自動的に袋を選別してその袋の中に適切に入れて行くという流れにします。この時に設定などで、袋の入れ分けなどを設定できるようにすればさらに便利に出来るでしょう。商品を機械で自動的に袋の中へ入れて行く作業用のロボットに関しては、アーム状で握力を自由に変化して物の硬軟に合わせた握力を自動で判断できるようにします。(この判断を機械に覚えさせる設定方法としては、いちいちプログラムで設定させる方法もありますが、人間の手に握力を測定できるグローブなどを装着させて、様々な商品を持つ動作をさせて、その握力数値と持ち方を学習させるという方法でも良いでしょう。そこに機械ならではのサポートなども含ませられればさらに安全に作業させられるでしょう。)こうすればレジ袋梱包での最的確な袋が選ばれての無駄減少効果と、梱包の人的時間軽減効果を出す事が出来るでしょう。
 そしてスキャン情報から商品情報を確認させる事に関しては、レジと機能を同期させれば済む話でしょうし、その時の商品情報にいくつかの項目要素を組み込めればよいでしょう。主に色形や重さと持つ時の握力要素など。(重さに関してはスキャンされた商品を置く際に、その置く場所で確認出来るようにすれば様々な対応が可能になる。形に関しては、機械内部でさらにカメラで確認させる形式も加えるとなお良い。それで商品の間違いミスを機械が起こさないようにさせる。)さらにこの確認情報を機械で保持できるようにするとレジでのバーコードスキャンが出来ない一部商品を記録情報と合わせてカメラで確認させる事によって、色形などからその商品を判別させるという方向に持って行き、スーパーなど(最近はコンビニなども)でのレジ業務の大幅な負担軽減に繋げる事が出来るでしょう。(既に一部パン屋などでは似たような機械が作られているようなので、これを他の分野にも広げるような形にすればよいだけでしょう。)

 あとは小物などの選択が出来るようにすれば良いでしょう。ついでに袋に関してはエコバックを用いる事も出来るようにするとなお利便性よく使う事が出来るようになるでしょう。あとは細かい設定等なので省略します。

 このシステムは主にスーパーや生鮮食品や食べ物を扱う店やコンビニなどで大いに活躍が見込まれるでしょう。また他のレジを使う店などでも扱う商品情報に対する情報を変化させれば対応は十分に出来るでしょうから、ほぼすべての小売店系のレジなどで使っていく事が出来るようになるでしょう。梱包も袋だけでなく包装紙とかラッピング機能なども付ければ、あらゆる小売店などで対応させていけるようになるでしょう。
 そしてこれの発展形では、これにさらに配達の所まで自動で持って行くなどの機能とか、店の出入り口での受け渡しなどの可能性も見いだせるでしょう。あと面白い別機能として、主に高齢者用に届け先とルートを設定して、購入者の代わりに荷物を持って一緒に移動してくれるロボットなどを用意するとかも要素として考えてみると良いでしょう。(さらに移動補助機能なども持たせるとなお良いが、コストが膨れ上がるので考え所。)ちなみにこれはレンタルシェアガードシステムと類似点あり。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 袋詰め完全自動化システム~終了~レジの無人化
















 さてここらで最初の辺りの言葉でのお気付きだろう点について話すけど、正直レジ通し後を完全無人化できるのならその前も普通に自動化できるよね?という簡単な話である。さらにそれならカゴに入っている時点で大体の容量や中身を判別して袋詰め作業などをさらにスムーズに行えるようになるので、さらに速度が上がるようになる。さらにこれで個人認証カードなどを用いれば、ビッグデータなどのさらに正確な情報入手に繋げられるとともに、不要な小物などの受け取り拒否設定を付ける事等にも繋げられる。ついでにコンビニなどで不便な年齢確認の手間省略にも繋げられる。(というかあれ有って意味の無いシステムだが。) さらにレジのシステムと商品管理と防犯カメラに加えて、出入り口のゲート追加も加えれば、現在の性善説店舗の形の状態でも万引きや窃盗などを防ぐ体制に作る事も可能である。(こちらは情報公開要望が無いと話す気はない。というか説明が結構難しくなり長いので。)ついでに飲食店での食い逃げ防止の効果も発揮させられる。 まあそんなわけでこれらレジに関するところを完全無人自動化状態にすると、大幅に人材を削る事が出来るが、同時に大幅に人材が溢れる状況にもなる。(まあ未来のAIロボット普及世界の予想図では想定されている話でしょうけど。)まあどこまでを考えるのかは自由ですね。
 まあ私としてはほとんどの店が性悪説に基づいた店舗内設計にすれば、様々な問題などを解決して防いでいく事が出来るようになるので、両者納得が出来て最善を模索するのならそちらをお勧めしたい所ですがね。 万引き不可と異物混入や不正防止機能は最高クラスになりますから。
 END
nice!(0)  コメント(0) 

第581回 雑記 カヌー選手に毒物混入事件・北朝鮮関連・韓国と日本 [世界問題]

 さて今回は時事ネタが多いので雑記ペースで行きます。そして新たに考えついた便利アイテムに関して次回以降解説する予定。(今の時代の科学力なら十分可能。そして発展させて行き過ぎた結果、少々まずい状況まで行ったので、限定解説に止めるつもりです。最終的に日本のある仕事に関しての人材力を大幅に余らせてしまう内容の為。最悪これでコンビニに人が一切要らなくなってしまう。あとほとんどの小売店などで店員が消えてしまう状態になる為。なのであくまで便利アイテムの範疇に止める予定です。)

 さてここから雑記メインで行きますが、まずは日本の性善説重視の考え方を確実に悔い改める必要が出てきたカヌー競技選手のライバルに対しての違法薬物混入妨害事件についてです。これは今報道で盛んに取り上げられているニュースですが、海外に目を向ければさして大問題にすることは無い普通の話です。日本は性善説重視の傾向で物事を考えすぎるきらいがある為に、今回起きた事件に関しての衝撃が大きいと共にその対策方法に関して今までの考え方と確実に違う選手1人1人を守るものに切り替えて行かなくてはいけなくなります。事の状況としては簡略に解説すると、日本国内のカヌー競技の選手同士の試合前に切羽詰まってどうしてもオリンピックに出ようとしたある選手が、他の選手を妨害して出場禁止に追い込む為に違法薬物を飲料物の中に入れて摂取させたという内容で、その飲んだ選手は一時期ドーピング違反で出場停止になりましたが、それだけの行為を働いた事での自責の念に耐えかねて、犯人が自供して問題発覚となった事の顛末です。ちなみにこういう話は海外の話ではよくある話で、さらに複数の国の選手が入り混じる状況では油断すればほぼ確実に起きると言っても良いぐらいの話としてもあります。つまり自分の身は自分で守っていく必要があるという世界なのです。今回のように例え仲が良かったとしてもライバルがライバルである状況には変わりなく、お互いに数少ない選手枠の獲得の為に戦う相手である事は常に頭の中に入れておく必要のある話というのは、このスポーツの話の中ではよくある事なのです。このブログの中でいちいち既に出されている対策を語る気はありませんが、体内に入れる物に関しては、十分に注意を払う必要がある話という事ですね。まあその意味では今回の被害者の油断から来る不注意というのもありますし、日本の各大会での警備の甘さも露呈される形になったというのもあり、今後は目に見えて重要な大会などでの各選手の持ち物などの管理などにも十分注意を払っていく必要があるでしょう。そうですねぇ、厳重管理ロッカーの用意に監視者と防犯カメラの複数設置も込みで考えれば、かなり防ぐ効果を高められるでしょう。もしくは今こそAIロボット警備員の導入を考えるとかもありでしょうね。監視とカメラの両方の機能を有せるようになるわけですし。もしくはロッカー自体にAI機能持たせて不審者などが勝手に開閉出来ないようにさせたり記録したりできる機能を持たせるとか良いかもですね。
 この事件でもよく分かる事でしょう?性善説による守りではほとんど守る事は出来ずに不幸な犠牲者を発生させていく事になる。だからこそ人を守り自由を守って行く為には性悪説を基本とした考え方でルールを考えて行かなければ、清く正しい心は守り切れなくなるのです。 言葉と実際の行為は反対の言葉となるのですよね。性善説では犯罪者などこの世にはいないという考え方で始められて、性悪説では誰しも犯罪者の可能性があるで始められる。性善説は一見良いように見えますが、犯罪者などに狙われれば簡単に守りを崩されて穢され蹂躙される事になります。そして性悪説は一見悪い考え方のように見られがちですが、犯罪者などの悪気心を有した者から善良な人を守る為には最適な考え方であるという事です。そも性善説は素晴らしいというのなら、警察は必要ありませんよね?警察が必要と考えるその考え方はまさしく性悪説によるものであるという認識に至っていない人が多いからの今までの考えなのではないでしょうか? ことスポーツのオリンピックでこれだけドーピングはいけない事で今回はロシア国の出場停止にまで問題が深刻になるほどですから、日本が性善説でこのオリンピックに挑もうと考えれば、それは重大な間違いであるという事です。健全なスポーツ選手を守って行く為には、必ず性悪説による考え方で通せねば、守っていく事は出来ないでしょう。 ドーピング検査も性悪説が基本ですからね。

 さて次に北朝鮮の話ですが、今回の冬季オリンピック出場が決まったようですね。まあ最初からこれは半ば決定事項で考えていたから、会議の報道陣への全面公開を北朝鮮側が進めたのではないでしょうか?良い印象を前面に打ち出して好印象を与える為に。 まあこれで各種思惑はどうであれ、オリンピックの安全性が少し確保されるかもしれない状況になるので、ひとまずは良かったのではないでしょうか? ただ北朝鮮は対米姿勢は変わらず持っているようですから、韓国が望むシナリオにはほぼ持って行けないのが実情でしょうね。むしろ今回の事で韓国への疑いや疑心の芽が周りに芽吹かせる事になったから、その分マイナスになっているかもしれませんね。オリンピック成功を有望視して今の北朝鮮問題での韓国の信頼の段階を落とす事に繋がったという感じでしょうか? それも含めて北朝鮮の思惑通りといった感じでしょうね。報道などでも伝えられている通り、北朝鮮の今回の行動に関しては時間稼ぎや一時の緊張状態の緩和や資金稼ぎの面が強い内容でしょう。その点に関しては強い対応が必要なのでしょうけど、あの韓国のプレジデントの基本精神の甘い考えでは、北朝鮮にうまい事踊らされて捨てられる未来が容易に想像できますね。さらにこれから今回の事をきっかけにアメリカとの仲が悪くなっていって、北朝鮮との仲が疑似的にも良くなっていくと、最悪アメリカの攻撃に北朝鮮もろとも標的にされる危険性が出てき始めて、より韓国にとって悲惨な状況へ動き始めて行くでしょうから、それは避けるべき事柄でしょう。まあついでにそれで日本もとばっちりを多分に受ける事になるでしょうが、この問題の本質的問題としてはアメリカ国民の安全面が今脅かされそうになっているという所です。だからアメリカは現在国民間での先制攻撃などの武力攻撃系の話題が出てき始めて熱を帯び始める状況になっていて、軍隊の方もこれ以上は上がなんと言おうと自国防衛が第一という考えで行動しようという考え方になってきているので、この現状段階ではアメリカ国民に対して北朝鮮が喧嘩を売るというか生命を脅かそうとしているからの防衛反応という事になるのでしょう。この防衛反応に関しては戦争での余波を受ける事になる韓国や日本も同じで、そのため戦争回避を訴えているわけだけども、その戦争回避をしようとすれば現状アメリカ国民の安全が脅かされる事になるので、この北朝鮮問題は現段階上では、アメリカを守るか韓国や日本を守るかの話での戦争是非の話になりつつある。そして当事国はアメリカなのだから、そりゃ自国優先で考えるのは国として当然の話である。戦争回避ではアメリカ国民が犠牲になるから韓国や日本の為にアメリカに犠牲になってくれと両者が言ってもアメリカは当然無視するのは当然の話でしょ? どれかしか守れないのなら自分を守るという選択肢を選ぶ事は至極普通の考え方である。そしてそれを回避したいのなら自分の事を自分で守れるだけの力や行動を示さなければならないのだが、韓国は現状アメリカに犠牲になってくれというような行動を取り、日本はアメリカに全て依存する形での日本国民の安全を守る責任を放棄する行動を取っていて、これでアメリカがどう行動しようともその結果の責任は韓国も日本も同じ状況である。結局はアメリカも守るという選択肢を取れない時点で、韓国も日本もアメリカにどうこう言う資格は存在しないのである。そしてその責任の一端には存在しているのに無能で役立たずな国際連合というのもある。結局戦争が起きる要因は現在の中では国際連合が危機を訴える国や民族を全面的に守り抜こうという考えや行動が無いから起きる事なのである。つまり国際連合がその人々を見捨てるような選択肢しか取らないから、自分達で何とかするしかないという事で武力戦争の道に進まざるを得なくなるのである。国際連合が本気を出して平和の解決方法へ至る道はいくらでもあるのに、そのどれもを選択せずに問題を放置して終いには見捨てる行動に出るから、最終的戦争の道に進まざるを得なくなるのである。要は国際連合の存在自体が今や戦争を産み落とす要因になっているという事だ。存在しても存在意義を果たせないから故に。

 さてこの北朝鮮情勢に関するところで、韓国と日本の関係を左右する従軍慰安婦問題の事で韓国側は事実上約束は無かった事にしようという動きをして、日本の謝罪は未だに受けていないという行動に出ている。この問題は前にも話したが、韓国がこの解決で求めている話としては、これからもずっとこの話で日本を苦しめ続けてやろうという気持ちと、金の成る木という意味合いで持っているのだろう。そもそもの問題として韓国側は日本にこの問題での謝罪を求めているという立場なのに、その謝罪を受け取る気が全くないという矛盾思考で考えているからこのような状況になっているのだ。つまり、いくらどれだけ日本が誠心誠意の謝罪をいくらしようとも、その気持ちを最初から韓国側は1ミリも受け取る気持ちが無い状態で日本に謝罪を求め続けているという事なのである。恋愛では無償の愛とか言う言葉があるが、この場合は永遠と続く謝罪の気持ちと金をよこし続けろという意味合いそのものだろう。つまりは未来永劫許す気は無いけど、謝罪と金を貢ぎ続けろという傲慢な姿勢精神でいるという事だ。この状況での日本の謝罪行為には何の意味もなく、する価値も起こりえない。韓国側にはこの事で日本と仲良くしようという気持ちがまるで存在しなく常に敵対心剥き出しの状況なので、そもそもの平和的解決へ至る道は現状どこにも無いという話である。それに現在慰安婦像を世界各地に配置しまくっているという状況も謝罪をさせるが謝罪を受け取る気持ちが全くない表れとも言えるという事である。つまりその状況で何をどうしようがこの問題を完全解決の平和に導くことは不可能なのである。この話は韓国からしたら日本人という民族が死に絶えるまで続ける所存なのだろう。そこに仲良くしようという気持ちが全く無いが故に。まあこれは一種の激しい人種差別のようなものである。つまり韓国が日本に対して一方的に人種差別をして破滅に追い込もうと考えていると言っても良い行為という事である。国際間で人種を問わず仲良く出来ると国際社会がいくら理想を掲げても、絶対の精神で人種差別こそが正義であると信じ込む人間共には無意味という話なのである。
 まあ韓国は謝罪を受け取る気が無いと解説しているが、正確にはそれ+謝罪を受けた事実を簡単に忘れて無かったことにする民族であるという所でしょう。だからいくら日本が謝罪しても忘れたから受けていないと主張し続けるのである。たとえそれが国際法で定められた決まりだとしても本人たちの自覚として忘れ去ったから無効であるという考えだからこの問題は一生解決されないという事である。これを本当に解決に導こうとするのであれば、一度韓国とこの件に関して意味が見いだせないとして国交断絶を1回行う所まで持って行く方が良い。下手に謝罪しても意味が無くドロドロで進むよりも、1度その関係をきっぱり断ち切ってから国際社会全体を巻き込んでからの正式な謝罪を国際的全てに認めさせる形に持って行かせれば、それ以降韓国がその謝罪を反故にした瞬間韓国が国際社会から切り離される状況にすれば、今後永遠において問題が再燃する事が無くなる解決へと持って行けるだろう。ついでにそれの証明として、慰安婦像を1体残して後すべて撤去にまで持って行く事も必要な事である。1体残すのは今後このような事を起こさせないようにする意味合いだが、それ以外は完全に謝罪を受け取る意思がない事の表れの意味合いしか持っていないので、国際的に認定された謝罪の場とするのならその像の撤去はされるべき事柄である。 まあこれの詳しい事に関してはまたいつか話すかもしれない。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 性悪説~終了~戦争
















 そういえばまた高齢者による無差別車テロで若者が犠牲(意識不明の重体)になったようですね。今の日本は高齢者が車で若者を轢き殺していく時代というわけですね。だから少子高齢化が加速するのかもしれませんね。最近の高齢者は傲慢な態度の人が多いからというのもこのテロに繋がっているのでしょうね。「自分は大丈夫だ」とか、「運転に自信がある」とかと言って周りの意見を聞こうともしない高齢者が増えている状況だからこの車テロは増え続けているのでしょう。最近の若者は…という人が多いですが、若者から見れば最近の高齢者は…というため息が強い印象を持ちます。自分優先で自分ルールで交通ルールを考えたりしている高齢者が本当に多くなっていますから。長生きしているから偉いという考えがテロを招くのです。私はこういう考えの高齢者に対して全く敬う気持ちを抱きませんね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -