So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

第502回 選挙結果 自民党圧勝 1党独裁維持 でも総理の交代望む声多し [政治経済改革]

 さあ台風選挙も通り過ぎて復興へ向けて頑張る頃合いですが、特に自民党に変化はあまりありませんでしたね。今回ので大きく変わったのは野党陣営の顔触れが変わったぐらいの選挙だったという事でしょうか? そして今回急加速して接近した台風は日本の選挙体制にそして自民党の行動に対して自然が怒っていたからの行動だったりすると面白い話になりますね。(当初の台風予想よりも思いっきり選挙に重なるように台風がやってきていたので。)まあそれでとばっちりを地方が思いっきり受けるという構図ですか。どこまで国民を犠牲にして選挙を行なおうというつもりなのでしょうかね?今回の選挙も結局は税金の大量の無駄消費にも近いような選挙状況ですから。(統計で見ると大体2~3年で選挙やっているデータになるみたいで、安倍政権になってからは確実に選挙1回分の税金が無駄に消費された計算になる。このお金をもっと被災地復興やら待機児童問題や子供の支援に向けられただろうに。そこまでそこにお金を回したくないというのか。せめて謝罪の気持ちとして1回分のお金をポケットマネーから出すなりの謝罪の気持ちが今の総理にはできないのだろうか?) それで今回はこの選挙情勢の状況を私なりの視点で持って話をさせてもらいます。

 さて今回の選挙でもやっぱり自民党が選挙開幕から勝てるべくして勝ったという状況で、民意を集めて勝ったとはあまり言い難い状況になっています。そして今回の自民党圧勝の立役者は安倍総理ではなく、小泉進次郎氏であります。この人のカリスマ性というかアイドル並みの人気と国民の事を思って行動する謙虚な姿勢(悪い点をはっきりと認めて考える事)ぶりなどから、今の日本国民から高い支持率を集めているでしょう。そんな人がいるからこその自民党の圧勝であったと言っても大げさではないでしょう。(まあ他に自民以外でのまともな候補がいない所が多かったというのもあるでしょうが。) それに選挙でのアンケートで面白い回答があったという報道をしている所もありまして、何でも自民党に票を入れた人で総理交代を望むかという問いに対して、半数ぐらいの人が交代を望むという声があったそうです。これも確実に民意のはずですよね?この貴重な自民党に入れてくれた人達(清き1票)のこの民意を総理はきちんと受け取るのかどうかこれから注視していきたい所ですね。 というかこれからすぐでも、総理交代させて国民が今望む総理を選ぶべきでは? 少なくとも自民党を応援する人たちは安倍総理では嫌だと言っているようなものですし。これを無視して総理続投するというのでは、国民無視の安部独裁者と呼ばれても不思議な話ではないでしょう。何よりも自民党支持者の半数がこう思っているみたいですから?(野党支持者や積極的棄権をした人達の声とはわけが違いますよね? その人達をこれから総理の任期終了までに納得させられるのならまだ別でしょうが。)
 それにしても変わらず自民党が圧勝状態ですから、これからの国会運営や憲法改正に関してどう行動していくのかが見どころでしょうね。いきなり圧勝したから強行連発で行くとなっては、今回の選挙は確実にムダ金選挙になってしまうでしょうから、もう少し謙虚姿勢で行ってほしいですね。そして今回の選挙で潰した国会を早急に再度開いて国民に対する説明責任を全うする姿勢を見せてほしい所ですね。それともこの選挙で圧勝したからもう必要なしというのでは、国民を見下し切った独裁総理という事になるでしょう。選挙が終わったらすぐ民意を捨てるのでしょうか?

 それに今回の選挙での見所で気になる所は投票率が前回よりも少しだけ上がっただけで、相変わらず民主主義の選挙としては最低ラインギリギリの投票率のようですね。あと少し下回れば国際社会として認める事が出来ないラインですよ? 18歳以上の若者を増やしたと言っても、災害被災者の人々を捨てまくった影響が強く出ているようですね。今は福島原発事故の人々に加えて、九州大震災での災害や沖縄の基地問題や、その他の米軍基地問題を抱えている人達が、自分達を捨てて選挙を開いている総理の行動に不満を持って投票に行かないとしている人が多くいるという事です。つまりこの投票率の低さを作り出している元凶が安倍総理という事です。そして当の本人は北朝鮮問題の事情で東京周辺を離れる事が出来ずに、福島以外の被災者は完全に見捨てる選択肢を下しました。これで投票してくださいと言っても無理な話ですよね? さらに言えば福島の被災者たちに対しても全員に直接話すというよりも定義上行っただけの感じが伺えますし、さらに被災者の人達の心を傷つけに行ったようなものではないでしょうか? 選挙期間を政党有利の短期決戦にした弊害ですね。 さらには今回の台風選挙でアナログ投票の弱点が大いに出ましたね。なんと投票用紙を入れた箱が開票場に持って行けないというハプニングが発生して、1日遅れの開票になってしまいました。いつまでも時代遅れな選挙投票をやっていた事での問題ですね。(もしもこの時に台風が居座った場合どうなるのだろう? 民意破棄ですか?法律で定める通りに。) いつになったら投票のシステムが新しくなるのだろう?という感じですが、何やらこの投票システムのままなら投票率が少ないままで自民党が非常に有利に選挙を進められるから新しくしないという驚きの情報もあるようです。それが本当なら、選挙の公平性を1番乱しているのは自民党という事になるのでしょうか? まあ自民党が選挙の法律を作っているようなものですし、他がやる事は法律違反でも自民党なら法律違反にならないルールにでもして選挙の度に不正行為連発で行っているから強いのでは? そしてこれを批判するのなら、さっさと投票システムにネット投票のシステムやアナログをデジタルに変えて、国民に対して優しい選挙の仕組みに切り替えるべきである。それは民主主義国家としては当たり前のごく普通の事である。それすら実行できないで批判する事は、不正を認めて独裁を認めているような事である。

 それで今回の選挙での1番の違うポイントとしては、小池失望(希望)の党の出現と大敗北と立憲民主党の出現と大躍進の状況だろう。当初は今回の大目玉になる予定だった小池失望の党は、民進党を丸呑みする際に一部の議員は存在が邪魔だとしてスイカの種の如く食べる前に掻き出して排除すると言ってのけ、それが有権者の目に大悪党の姿として受け取られて当初の予想からは大敗北する形での終了となった。そしてさらに今の状況では、今回当選した失望の議員から小池代表を完全に排除すべきだなどという言葉すらも出ているようだ。(というか今回当選した多くの議員が元民進党の人ばかりのようだから。あれ?じゃあ民進党がまた再復活のような状況という事かな?ただ選挙目的の政治家で胡坐かいて眠りたいだけの議員が多そうだから、あまり役に立ちそうにないが。) さらに今回の事で敗北を味わった小池都知事だが、これでまた都知事職に舞い戻って奮起しようとしても、今回の件があるから都知事としての人気もまたいくらか落ちていそうだね。これを何とかするには、放置して捨て置いていた今までの東京問題を積極的に自分から解決していく動きを見せられなければ、もう次の芽は無いと考えるべきだろう。 というか失望の党はきっぱり捨てそうだな。
 そしてその丸呑みから辛くも逃れて、自分たちの行なうべき事を貫いて守っていくという責任を持つ人にとっては当然の行いをしようと、立憲民主党を立ち上げて、その当然の行動に関して有権者が喜んで、新民主党は大躍進で選挙を終えたという事になっている。それでも自民党の約1/6程度の数だが。 まあとは言え、顔触れが昔の残念民主党時代とあまり変化していないから、どこまで期待できるのか微妙な所である。それに今回の選挙でかなりの人数が当選しているわけだが、民主党の再復活という事で集まっている議員も少なからずいるだろうから、どこまで政治家単体の質が高いのかはこれもまた微妙な所である。 それに日本では保守やリベラルの違いに関して明確な違いが無い為、どこまでが違い、どこまでが国民の為に政治を行なって行けるのかが未だ未知数(残念感がかなりあるが。)である。 そしてまた反対の為の反対とか(民進党のように)を行なえば、結局は残念民主党から何も変わっていないという事となるだろう。

 最後にこの選挙では無所属(元政党所属)がいろいろと騒がせていたようだが、問題があっても通る者や、問題が響いて落ちる者などいたようである。(このハゲは落ちたらしいな。自民は大体投票率を落とさせる戦法(浮動票を選挙から排除する方法で。)で固定票だけで勝つような戦いで行って当選させていたようだ。)

 さて、今後の政権情勢はどうなる事やら。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 自民圧勝~終了~小泉進次郎総理
















 さて最近北朝鮮が全くの行動せずの状況のようだが、今度は全くの予想外のタイミングを狙っているようだな。今まではアメリカなどが事前に予知していた感じみたい(私は直感&軍事戦略思考的に)だから、それを超えるやり方を考えているという事だろう。とりあえずは、まだ警戒怠らずな状況だろうな。そして報道の方では、トランプ氏来日の辺りで撃ってくる可能性があるという話も出ていたので、それが現状有力だろう。それか来る前に威嚇用で撃ってくる可能性もあるだろうが。(飛行機撃墜? まあ現状1番あり得ない行動だろうが。まあ威嚇用で。)
 あと私は、自民党の中では現状まともな政治家は小泉進次郎氏ぐらいと見ている。この人が総理まで上がれるのか?そしてその時までに政治の毒に侵されていないのかが、今後の日本の未来を変える要素となるだろう。(まあタイミングが遅くなれば、私と似たような事をやりかねない危険性も見えるが。その時まで毒されていなければ。) それでもタイムリミットは、2050年までだろうな。(ただし、日本を維持させたままであれば、2040年までには成らないと無理だろうな。)

 そして私のやり方でなら比較的短期間で、日本を国民が住みやすい国に変える事が出来、借金完済&電気代エコ0円&自由な生活(生きるにおいて)が約束されるだろう。ただし今の政治体制や資本主義経済破壊が主だった事となるので、そこは注意して考えてね? 確実に私が行なおうとする変革は日本を大混乱の渦に変えつつ、徐々に人々の幸福度が上がっていくスタイルだから。 断言出来る事は、1度徹底的に壊しまくりますよ?という事ですね。 世界の破壊者で闇魔導士のオウカハルですから。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第501回 台風選挙 +システム障害 [政治経済改革]

 さて台風選挙の当日ですね。と、本題はこれなんですけど、ついさっきまで私がこのブログの状況でシステム障害を受けていたために、その状況を少し話します。いつも通りこのso-net内に入る事が出来たんですけど、なぜかそのままブログ内に入る事が出来ず、ブログの方のエラーか何かで入る事は出来ませんという表示がなされて、念の為に障害状況を確認してみましたが何の障害も発生されていませんという状況でした。それでしばらく待ってみてからようやくいつも通りに入る事が出来てこの文章を作成しているのですが、何だったのでしょうかね? 私としてはこれが政府の陰謀で言論の自由を奪う手始めの標的になったのかと思いました。 毎度言っている事ですが、私のブログの内容は非常に過激ですし、どこかから妨害などを受ける可能性は非常に高い内容ばかりを発言していますから、停止命令などが掛かっても仕方ない物として考えていますが、そうなったときにはこの国が本格的に悪性独裁国家になり果てた瞬間だと思ってください。 あとは特段の理由なく、ブログの更新が長期に渡って無い時も似たような事だと思ってください。

 さて台風選挙の日ですけど、予想通り当日投票が少ない状況のようですね。まあその分期日前投票が多かったみたいですから、全体の投票率自体はどうなる事やらですね。それにしても台風の影響で開票が行なえない所も出てきて、少々最終情勢が分からない状況になるのかならないのかな?と不明な感じですね。今回は私も選挙特番情報を直でいくらか見たいので、今回は久しぶりに手短に行きますけど、大方のこの選挙の状況では、特にあまり変わらない政権模様になるでしょうね。そもそもが野党陣営に本気で政権を取れそうな候補がいない時点で与党のどうあれ勝利確定状況で、本当にこれは民主主義なのだろうか?と疑いたくなる選挙模様でしょうね。(まあただの民主主義の選挙ですから仕方ないと言えば仕方のない事ですが。 この選挙は最初から与党が勝つように仕組まれたうえでの選挙ですから、与党は勝って当たり前という事です。(国民の人命を人質に選挙を行なっている事ですし。)この選挙ではどうあがこうが野党に勝ち目はないのですから。) まあ後はその与党の勝ち方がどのようになるのかという事ぐらいでしょうかね? 野党に関しては、小池希望の党は代表がまたもや変わるなりその質が全く無くなる(小池都知事の選挙遊びのような感じで。)でしょうし、残りは民主党がどうするのか?という事ぐらいですが、どこまで与党独裁状況であらがえるのか?という感じがポイントでしょうか? 多分ですけど国会運営の方に入ると小池希望の党はほぼ自民寄りの行動に回るか、数は多いけどクズ政治家の寄席集まりという残念感だけの集団になり果てそうです。(元が小池頼りの政治家ばかりだから。) まあその状況で政権に少しでもダメージになる要素があるとすれば、総理や政権への支持率が低迷を維持したり、この投票率が過去最低を値したりする事くらいでしょうか? そして今回の選挙で言える事に関しては、新たに18歳以上も選挙に行けるようになって、投票率が少しは上がるかと思いきや、安倍政権が放り捨ててきた人々が選挙に行かないと言っているので、その分減少して上下移動率があまり変わらない状況だという事でしょうか。 ちなみにこの捨てられてきた人々というのは、今もまだ災害避難で未来が見えない人々や、災害の影響から回復出来ていない人々の事を指しています。今もまだ全国にかなりの数の安倍政権に捨てられて廃棄されている人々がいるので、その人たちの影響力がどこまで高くなっているのかも注目ポイントでしょうかね? 被災者を救う事に尽力しようとはせずに自分の為に選挙を勝手に開いたことに憤りや政権や政治に対して諦めを抱いている国民がどんどん増えて行っているという事です。所詮地方だから捨て置いても問題ないと安倍総理が考えている物だと感じ始めているのではないでしょうか? その点で見れば、日米地位協定の弊害をもろに受けている所や沖縄の人々も日本政府に捨てられたと思う人々は多く、また選挙に参加するけど日本の未来に対して期待しない人も数多く出てきている事から、この独裁者たちが完全に支配する民主主義の中ではもう希望は生まれなく、そして人々の未来もまた奪われようとしているという事だろう。最早今の政治体制が続く限りは日本に明るい未来はほとんどありえない事だと思って生きると良い。 それがあなたたちが出した答えなのだから。

 行動しない者には救いは訪れない。そしてこの負の連鎖は、日本に暗い影を落としていく事になるだろう。 改めて言おう。日本という国の末日は、このままで行くと2050年までに必ず訪れる事となるだろう。それまでどう生きるのかは自由である。 まあ正確にはオリンピック終了後からガクッと落ち始めるだろうがね。坂から転がり落ちて行くように。 どこかで流れを変える事が出来る人物が現れればまた別かもしれないが、日本は救えない可能性がある。


 それではここまで見て頂き誠にありがとうございます。
 台風選挙~終了~捨てられた人々
















 あの最後の文の意味の1つに、私などの者が末期で現れた際には、再生を成す為に日本という名称を滅ぼす可能性があるという事だ。古き腐り果てた国を潰して、新たに国を再興させる形で同時にその民を救うしか方法が残されていない事もありうるという事である。 私にとっては国の在り方そのものの概念など別にどうでも良いからな。民があるから国がある。ならば国がどのようになるのかは、その時の民のありようによって変わるという事である。民を守る為ならその国を亡ぼす事も手段の中に含まれるという事だ。 私の名前は常に言っているな?世界の破壊者で闇魔導士であると。 破壊と再生(創造)の意味を持つ言葉を。 私はこれからも発言を止める気はない。言論の自由が無くなるその日までは。 END
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第500回祝 独裁的民主主義 日本の防衛について(国防軍の設立) [政治経済改革]

 さて長いとこやって来ましたがついに500回突破です。ただしそれ以上でも以下でもありませんけどね。2番目の大台突破までを考えると、やっと中間な位置付けの回数でしょうかね? 私のアイデアが尽きるまでは、この更新を続けますよ。(次回以降ですが、あおり運転関連での今までにない防止策を新たに思いついた物もありますしね。というかこれならそもそもの事故事態が起こり辛くなる画期的な方法です。自然の力とは、かくも偉大ですね。)
 それで今回は少し忘れていたというか前にも細々と話していたから別にいいやと忘れていた日本の防衛問題、詰まる所自衛隊の存在やこれからの日本を守って行く為にどうするのかを私の公約上でココにまとめて話させていただきます。と言いますのも、私の考え方は基本的に他とは大きくかけ離れている内容の為、また現在の日本の平和の価値観とも離れている為に、非常に理解し辛い事となるでしょうが、これからの日本をひいては世界を平和にしていくには必要な事であると私が考えているという事で見てください。 ちなみにタイトルでも分かる通りに私は自衛隊などというあやふやな存在の防衛を主軸にしようという事ではなく、ちゃんと国防軍という軍隊としての考え方で通していくつもりです。この時点で、私の考え方に言葉の表面上だけを見て理解されない方が大勢出るでしょうが、私の考えている国防軍の在り方と皆さんが考えている国防軍がなんであるのかの考え方には大きな溝があるという事だけは、はっきりと申しておきます。

 さて私が掲げる自衛隊や国防においての考え方では、まず自衛隊という名称は取り外して、正式に国防軍という国を守る軍隊という名称に切り替えます。と同時に、災害等非常時用の「災害救助&生活安定軍」という名称(仮)の日本や同盟国などが突然の人災や自然災害に見舞われた際の救助やその後の生活を安定にさせるために尽力させる軍隊を増設します。まあ軍隊と言っても、国内で言う警察と消防隊の違いのような感じ方で分けるという事です。つまり国防はそれ専門で、災害救助などもそれ専門で主に活動させていくのを軍隊という名称で使っていくという事です。 そして基本的に今自衛隊に所属している人の多くをこの災害救助の軍隊に配属させます。それなら国防軍の方はどうするのかというと、今話題の無人機達を盛大にというかほぼフル活用で行く方針で、国防能力を上げる目的として、今の自衛隊の数の150~200%増しぐらいでとりあえずは考えたいですね。その上で全体の比率として、無人機の数を5~8割で占めて残りを人が行なうという構成で行きます。そして災害救助軍の方は、無人機が3~5割くらいで残りを人が行なう形ぐらいを目安に考えています。災害救助軍の方に関しては、役割分担で危険な作業や人が行なうのには難しい作業などを無人機に行なってもらい、それ以外の心のケアや素早く行える系統の事等を人が行なうという形にします。 そして国防軍の方に関しては、実際の国の警備や直接国を守る行動などのほとんどを無人機に行なってもらう形にして、残りの細かな所や作戦などの指揮系統などを人が行なうという形とします。(無人機の状況によっては、兵器などを扱える用の部隊とかを有させる方向で行きます。) なので実際に国防軍という名称の軍隊ですけど、ほぼ機械に国を守ってもらう形の国防の形となります。操作技術や適性などが必要な人の不安定要素を無くしてより安全性を高める為の方法です。
 さらに国防の考え方として、集団的自衛権もとい集団的国防に関しては、私も賛成の考え方ですが、基本的に防衛の時のみの使用に限定させます。それで日本を守る為には国防軍全体で行きますが、他国の防衛の時には、日本を十分に守れる程度の防衛力を残した上でその余りを他国に回す形でさらに、回すとしても送る部隊は全てが無人機で、人を戦場に送る事はしません。また、何かの事情や運行当初で無人機の数での防衛面に不安が残る状況では絶対に他国防衛を許可しません。 さらに基本的な敵基地攻撃能力は有せず、防衛の為の国防特化の為の防衛兵器のみを今よりもさらに強化する形とします。その為の兵器群は既に公開していて、滞空型対空レーダーや超長距離狙撃砲や海上都市などをベースに基本的に敵意を持って向かってくる物全てを叩き落とす事を防衛の主軸として考えます。そしてこれらの方法であれば、ミサイルなどという無駄にお金がかかって安全性もあまり守れないような物に頼らずとも、費用を抑えつつも高い安全性を守れる形に変えて行く事が出来ます。 基本的に軍に掛かるお金としては高い防衛力を維持させる為に、今よりももう少し上げる事になるでしょう。それでもこれからアメリカに支払う多大なお金と比較すればかなり安くなることは保証しますが。

 さて基本的な考え方を伝えた所でなぜ私は国防軍などをこれからの日本で必要としているのかの理由を話していきます。その理由としては今のような北朝鮮や中国ロシアなどからの脅威に対してアメリカに頼らない形で国を守れるだけの力が必要である事と、日米地位協定などで代表される日本国民の安全を日本の国民の為に取り戻す為にも日本自体の防衛力を完全に近づくように強化する必要があるのです。 こういう話で武器があるから戦争が起きると言って武器を手放せば大丈夫とほざくバカなどがいますが、この世の中にはただ単に人を殺したいと思う人たちや自分たちの目的の為に平気で人を殺す人たちは世界に大勢存在しています。それらの存在に対しても話せば分かってくれるとほざけるのでしょうか?わざわざ目の前で大事な人たちを殺されている状況でも同じような事がほざけるのでしょうか?向こうにとって殺す事が目的であれば、話し合いをしようとしても意味のない事です。それに話せば分かるというのが真実ならこの世に殺人が起きる可能性は無いという事になりますが、実際にそれは日常の中に普通に存在している時点で話せば大丈夫という言葉には意味が無い事を示しているでしょう。ただ平和を願う人たち同士などであればそれは有効ですが、それが100%の確率ではないのですからどうしてもそれ以外の人達から身を守る為の存在は必要になるという事です。日本でだって警察全国各地に多数存在しているから表面上は安全な国として出来ているでしょう?それを理解出来ているのに国を守る為の自分たちの警察は必要無いというのでしょうか?その事でアメリカが守ってくれると信じ込んでいる人は現実はそうではないという事を理解するべきです。どこの国だって自分の国を守る事が第1です。そしてそれ以外は2番目以降という事になります。これは理解できますね?ならアメリカが何が何でもすべての脅威から日本を守り切る保証はどこに存在しているのでしょうか?さらに言えばアメリカにとってそれが日本を守る為の境界線はどこの辺りに位置付けているのでしょうか?たとえ日本が守って欲しいと思う事があっても、アメリカがそこまでは必要無いと考えれば助けが来なくてただ殺されるのを待つだけとなります。 それに戦争などにおいても第1に日本人の安全よりもアメリカ人の人命を優先するでしょうから、それで日本に自分たちを守れるだけの力が無ければ、結果として日本が多数の被害を受ける事になる可能性もあるという事です。さらにいざとなればアメリカを守る為に日本を捨て駒にする可能性や前面軍事基地化でアメリカの領土のように扱う可能性すらある状態で、アメリカに防衛の全てを丸投げする事は出来ますか? 彼の永世中立を保っているスイスでさえ強力な軍隊を保持出来ているからこそ安全を守れているというのに、守る力を捨てて平和を得られると本気で考えているのでしょうか? 差別や戦いや殺しなどは世界でありふれています。その状況で守る力を捨てる事がどんなに愚かである事をあなたは理解できていますでしょうか? 簡単な話で行くと、預金全てを自宅において保管しているのに、家の鍵という鍵を全てかけない状態で、民間警備会社に預金を守ってもらえるのか?という話です。警備の人が常時いない状況では、ほぼ確実に簡単に誰かに侵入を許して、全て奪い去られた辺りで警備の人が来るという感じでしょうか? あなたはこんな馬鹿な真似ができますか? 自分が守る力を全て捨て去って鍵すらかけないのに警備に守ってもらえると信じ込むというのはこんな感じという事です。 これほど間抜けな話も無いでしょう。(たとえ家の前にお金がたくさんありますけど絶対に取らないで下さいと書かれていたとしても、取ってくださいと言わんばかりの状況では必ず誰かが奪っていくでしょう?そんな事の考えも出来ないのですか?という話である。)
 さらに日米地位協定を見直す又はほとんど無くす事をする為にも日本自体の防衛力を引き上げる必要がある。というのも、アメリカの現状の話では、日本が自分たちを十分に守れるだけの力を備えてくれれば、日本に備えている在日米軍の数を縮小させても良いと考えているという事だ。 それにこの協定がなぜ日本不利な状況で現在まで続いているのかと言えば、日本がそれだけ米軍を頼りにしきっているからである。よく報道で似たような他国はそれほどアメリカ有利の協定ではないと言っているが、そこの大きな違いは自国を守れるだけの強力な軍隊を持っているか否かである。持っていればアメリカの影響力を小さく出来るが、持っていなければアメリカに強く出る事は出来ないだろう。これを何とかしてアメリカ依存の形のまま日本の有利性を上げられないかとするバカが多くいるが、日本が何も見返りを出さないのにアメリカがうなずくことはあり得ないと言っておく。あなた方は普通の身分の状況で、強力なボディガードを月額タダで雇う事は出来るのか?この実情はそれをタダ同然で守れとアメリカに要求しているという事だ。日本はどこの世界の王様なのでしょうかねえ? 守ってもらっている立場という事を理解できていないバカの王様の考える内容ではないだろうか? それ以外の事に対しても日本という国は何か世界の中で優れた国だと考えて世界に要求する傾向が強い。この傾向は世界全体を見下してみている感じにも見られる悪い傾向である。まあこの傾向が強いのはほとんど独裁国家の所ばかりなのだが。(北朝鮮やアメリカ・中国など) ともかくとして、日米地位協定を改善させたいのであれば、日本のアメリカ依存度を下げなければ話の末端にも行きつかないという事である。 さらに言えば、北朝鮮との拉致問題に関しても日本の防衛の強さを見せられなければ、アメリカに引っ付きまわっている狐ぐらいにしか見られなくて、対話する必要も無いとみているのだろうから。つまりそんな弱小な奴らと対等に話す必要は無いと考えて、拉致問題に関して日本を適当にあしらっているというわけである。どんなに適当にあしらっても日本に力が無いのだから別に問題なしと考えての事だろう。
 さしあたっては、まず海上都市への米軍基地の移設を先に提案して移行させつつ、日本の軍事防衛力を引き上げてアメリカへの依存度を極力0にして、日米地位協定を同盟国として対等に扱う辺りまで引き上げさせる。そうすれば今問題の中心部になっている沖縄の人々を救う事が出来るようになり、さらに本島での基地周辺の人達をも救えようになる。 日米地位協定に関しては、日本が力を持たなければ絶対に改善されることは無いと断言できる。それも日本独自での防衛力を持った状態で、アメリカと交渉していく形でなければ。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 独裁的民主主義~終了~国防軍&災害救助軍
















 その為の憲法改正というか、様々な法律の改変などはこれまでの日本とは変えるという意味で、私は日本国民全員に開かれた場で討論をしつつより良い方向に変えるという形を取りたいと思う。今のような国会の政治家達が勝手に決めた内容に是か非かを問うタイプではなく、それも含めつつその内容の詳細に至るまでを日本国民と議論できる状態でより良い方向に変えて行く為の方法で行ないたいと思う。全てが政治家の言いなりでの是か非かや、全て反対で何も変えないというのではなく、今の時代今のこの国に遭った法律を今度は日本全体で参加できる形で1つずつ変えるのか変えないのか、それとも内容の変更を行なうのかどうかなどを議論して国民全体でおおよそ納得できる形に持って行こうと考えている。(ただし重度犯罪者や反社会勢力の犯罪者共はこれに含まれないが。) だから私は憲法改正に関しては賛成だが、やり方としてはどこの考え方とも全然違う物である。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第499回 借金大国の辿る末路ver.Japan !閲覧注意! [授業]

 さて今回は末路の第2弾の話です。現在日本は途方もない莫大な借金を背負っていますが、もうあと十数年もしない内に借金苦で潰れる事になるでしょう。(総理の今回の公約通りに進めば。) 今回はそれの危機の行動とその末路の話をしていこうと思います。 まあ何度も軽く話している事ですが、日本人はこのすぐ後ろまで迫っているある意味戦争よりも恐ろしい危機に対しても平和ボケで何の事やらというバカが多くて、まるで脳みそが溶け落ちたゾンビのように考えていません。というわけで最悪の末路を含めて話していきます。
 それと選挙戦の平日も終わりを迎えて、残す日数はあとわずかですが、依然として自民党有利な状況のようですね。ただ、同じくとして安倍政権の支持率も低いままという不可思議な状況みたいで、どうやら今回の選挙では私がいつも言っているように選択肢を奪われた選挙であるただの民主主義の選挙になっている模様です。自民党も信用出来ないけど、他はもっと信用出来ないから仕方なくそして投票しないといけない強迫観念に捕らわれているから自民党に票が伸びるというまさに独裁者が思うままの選挙構図になっている模様です。 選択肢が奪われた状態で選挙に行けという強制を強いられて、行っても行かなくてもあまり変わらない構図とはまさにこの事ですね。行った所で結局今の問題状況で何とかできそうなのは自民党しかなく、行かないと決めても自民党の固定票や自民党に飼われている企業団体らが票厚く存在しているので、結局は変わらないという事です。あとは政治の事を良く分からないバカ者(若者)をうまく騙せれば、万事成功と言ったところでしょうか? 未来を守ろうとしない政治家共に未来を託す行為そのものが愚かであると気付けぬままに。 まあ今言っても遅い事なのであえて言いますが、安倍政権や今の政権に不満を抱いていて、どうにか変えてほしいと願うなら、全体での投票率を思いっきり下げる事がひいては政権への痛烈なダメージに繋がるという事です。それで政権や政策は変わらないでしょうが、世界から見た印象ががらりと変わる事になるのです。民意を得られない民主主義の中の独裁者という見方に見られることによってね。そして同時にそれは反政府の志を持つ者が多く存在しているという事になり、海外から見て必ずしも安全な国ではないというイメージが付く事になれば、それは日本のイメージに痛烈なダメージを与えるという事になり、日本の信用は落ちる事になるし、さらにそこから革命の動きも強まる事となる。そしてそれを摘発していけば、同時に海外からの旅行者も減る事に繋がる為、独裁者が内部からどんどん追い詰められていくような状況になる。 それに同時に今から話す借金苦の状況や前に話した少子高齢化の状況が重なる為に、北朝鮮以上に自滅の傾向が高まる事になる。こうやって地道に変えようとしていく事も出来るという事ですが、まあ個々人の動きでは限界があるので、ある程度何かしらで現在の政治や政権に対する不満を持つ者同士で繋がりあう事も必要かもしれませんね。(まあ自民党が虐殺を仕掛けてくるかもしれませんから、あまり主立って行動しない方が良いでしょうが。)

 さてさて暗い話から進めていますがこの流れは本線も同じような感じです。借金大国と報道でも普通に出されていたりする今の日本ですが、国の借金の量は世界一と不名誉極まりない称号を獲得している状況で、さらにその状況を不動の突抜型で行こうとしています。今回総理が消費税の使い道を変更すると声高らかに挙げていますが、今迄は10万円借金返して20万円ぐらい再度借りていた状況から、今度は1万円返して20万円借りるという事に変えると言っているのです。(実際の金額は大いに違うけど。)それでその少なくした返すお金を子供の為に使うと言っているのですが、これは自転車操業をきっぱり諦めて借金を増やしていこうという事他ならないですよね? そしてこの借金の出どころはどこかというと未来の子供たちからつまりは今の赤ちゃんたちからお金を奪い上げて、今の子供たちに分け与えようという見積もりです。今の弱者よりもさらに弱者からお金を奪い取ってお金を振り撒くという行為は褒められた行動でしょうか? もっと言いやすくすれば弱い者いじめでお金を強奪していて、それを自分たちになびく者たちに振り分けているだけです。そこらのチンピラや万引き犯たちと規模の違いはあれど、やっている事自体に違いはありません。あなたはそれを良しとして納得できますか?国が主導する大犯罪なら行なっても良いという考えでしょうか? さらに言えばこの反対案で出されている消費税増税反対やら凍結も言っている事はほぼ同じで、未来の子供たちから弱い者いじめでお金を奪い取って今の政治に使おうという事です。今が良くないから今を良くする為にこの際未来の子供を踏んずけていたぶり殺しても許されるよね?と国民に問うているという事です。この現実を理解した状況で、子供を虐めないと発言している政治家はいるでしょうか?おそらく0に近いでしょう。(全部を見ているわけではないので。) 今の子供と高齢者を守る為ならこれから日本で生まれる命は焼却炉に放り投げても良いという考えなら、それらの政治家を信用しても良いでしょう。 まあ現実問題として、焼却炉ではなく、積極的自殺に追い込まれていくという現実の方が正しい内容となるのかな? 子供には生きる事すら許されない財政苦の状況になっていくとみられるから。(家庭が酷く貧しくなったらどうするでしょうか? 生きる為に我が子を捨てて自分たちが助かろうとする親が急増するでしょう。つまりそういう事です。まあそもそも子供を育てられる環境ではない人が増えて行くのでしょうが。)
 もう1つ現政権が行なおうとしている事で日本の防衛上必要な事として大半の国民が納得しかけている事ですが、現在北朝鮮情勢の緊張が高まって、日本が超高額な防衛戦略兵器のイージス・アショワを購入しようとしている事は知っていると思いますが、これを有せれば確かに北朝鮮がミサイルを日本方向に向けても撃ち落とせられる確率は飛躍的に向上するでしょうが、何か忘れていませんか?ミサイル1発の費用が軽く数十億円必要で、それが全部税金で支払わられている事や、イージスさんも数百億円単位である事等で、守れるとは言ってもさらに借金を重ねる事になること必至な兵器である事に加えて、実装配備されるのは最低でも4~5年後であるという事に。さらにそれらを所持した場合、アメリカが何らかで狙われる場合などに優先的に日本にも攻撃を加えられる危険性がより高まる状況になる事もご存知の上での判断でしょうか? 強いのはミサイル迎撃能力というよりもそのレーダーの有効範囲が広いという事です。つまりこの配備が事実上のアメリカの前線基地として利用される事になるかもしれないという事です。この2重の危険を考えた上で納得されているのでしたら何も言う事はありませんが、もし知らないというのであれば、情報隠蔽の名の下にうまく騙されているという事ですね。

 さてさてそれで借金苦の未来の日本の惨状では、国の借金が世界として保障される限度額を超えたときに発生(日本の財政状況を世界が見て信用できるかどうか)して、日本のお金の信用価値が大暴落して円という物が紙きれ(又はタダのコイン)の状況になるという事です。これを回避する為に政府は溜まり溜まった国の借金をどうにかして、世界からの信用を取り戻す為に国民から全財産を全て奪いつくして一時的に借金をほぼ0まで戻すという事をするでしょう。(しかも優先的に貧しい人たち=死んでも良い人たちから奪い始めるでしょう。そしてその前にお金持ちたちは日本から逃亡を始めるでしょうから、借金が0になることは無いでしょう。ついでにその状況でも政治家は守られる事になり、被害を受けるのは99%の国民だけという事になります。)そうなると生活できなくなる国民の大半は飢餓や飢饉などで死に絶えて、それを回避しようとして犯罪率は50%を軽く超える勢いとなり、海外の旅行者もその時ではほぼいなくなる地獄と化すでしょう。さらにその状況では、生活保護やらのサービスも軒並み全停止して、国や政治家達を生かす為に国民が次々と虐殺される惨状が日常風景と化すでしょう。まあ軽く考えが付くところで、大規模震災直後の光景やら戦争終結後の激戦地の情景やらと同じ光景となるでしょう。(日本各地が。)その中で東京のごく一部の金持ちだけが裕福に生きる状況となり、そしてそれは長く続かず、全てが死に絶える状況かそいつらが海外逃亡して終焉を迎える事となるでしょう。 現実的に想像もつかない人がほとんどでしょうが、ギリシャショックの数百倍の混乱が待ち受ける事だけは確実に断言できます。ちなみにお金を全て奪い取るというのは、円という通貨を廃止して新たな通貨に変えて、その変えられる人は一部の富裕層や政治家だけという状況にすれば、普通に可能です。そして残された99%の国民は放置されて虐殺されていく事となる。

 世界で見る通貨というのは、世界や国で信用されているから使う事が出来る物である。その信頼が無くなれば、それはただの紙切れやがらくた同然で何の価値も無い物という事になる。当然それを所持していても何の意味も無く、新たな貨幣があればそれを手に入れなければ通貨での商売の一切が出来ない事になる。そしてこの仕組み自体は昔の物々交換と同じ原理である。お互いに信頼出来る物と同等の価値のある物同士を交換して、お互いに満足するという仕組みで、片方の信頼が無くなれば当然の如くその同等の価値が無くなり、交換には使用出来なくなる。 この貨幣については国が新しく随時作っていく物で、今流通している全ての国内のお金をこれに変える事も出来るという事である。とすると国民から勝手に財産を奪う事は出来るという事である。 ただしこれによって奪えない物は固形化された財産であるが、それを換金出来る所が無ければ、無価値も同然の扱いになる。 食料が無くて苦しんでいる場所では、わずかな食料と大量の金貨が同価値になることだってあり得るという事だ。 つまりは通貨は信頼性と等価交換が大原則の物であるという事だな。 まあ通貨に限ったことではないのだがね。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 借金大国日本~終了~通貨
















 さて最後にもう1つ恐ろしい状況の事を話すかな?(次回以降の話です。)前にも話していたことがあるけど、東京一極集中化というのがどれだけ日本の経済を悪化させている元凶であるのかを話していく予定です。というのも、今待機児童問題が盛んに話題に上がっていたりしますけども、保育所がどこも満杯で入らせられる場所はどこにも無いなんてニュースが多いですけど、あれは東京一極化の最大の弊害である事に気付いている方はどれほどいるのでしょうか? 地方行くと大体空きがあるでしょうし、郊外離れても空きが出ている状況で、さらに数を増やすとか言っているけども、東京だけを活性化させるのではなく、日本全体を活性化させる取り組みで行くだけでも、現状を変えずとも待機児童問題を解消できるほどの状況にある事をどれだけの人が知っているのでしょうか? すべてを1つにまとめようとするから問題が起こり続けるのです。なら分野ごとに分けて発展させていく事が出来れば、次第にあらゆる問題を問題としなくなる状況へと変えて行く事が出来るでしょう。もちろんその過程において必要なところには増設をする必要はあるでしょうが、必ずしもそこは東京ではないという事を私は申しておきましょう。 私が日本の独裁者として着くのなら、首都は東京のままですが、いろんな改革の先進地は東京以外から手を付け始める事は確定事項です。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第498回 選挙投票目前での各党の政策などの批判回 +原発の廃炉についてなど [政治経済改革]

 さて休憩直後は、大荒れになる確率が高いのですが、今回もネット内での切り裂きジャックや辻斬りよろしくの各党の政策などを片っ端から切り捨てて行こうと思います。ただし、政党名は出さずに乱切りで行くので、気になる方は後で調べてみてください。まあ一部かなりわかりやすい名称が出たりしますが。(政策に自分の名前を付けるとかの例。) それにしても昔と変わらず自民党と新民主党が強い状況の選挙情勢になっているようですね。 安倍総理も相変わらず固定の支持者はかなりいるみたい(大体が平均以上の階級の人々だろうけど。それで恩恵を受けている人たち。)ですし、恐怖政治はまだ行わない(オリンピックが控えているし)でしょうから、とりあえずの現状維持と他党での防衛危機意識が自民党以下なので、仕方ないと考える人も多いのではないでしょうか?(北朝鮮は堂々と今交渉しないと明言しているのに、対話での解決だけで行くとか妄言吐く政党もいるみたいですし。今までの歴史関係は「記憶にございません」のでしょうかね?)
 さてまだ始まっていませんよ? 次の話題は、何やら新企業が少し前に私が話した内容に似た波力発電を開発に成功したという情報が入ってきました。(私のは河川&波発電) これは構造的には似た考えで、波の上下する力を活用するという発電方法です。(私のは横)ついでにさらに別の会社では、潮の流れでの発電の実験に成功したとの情報もありましたので、私が考えている物と同じように発電に使えそうだと動いていた所は既にあったみたいですね。そしてゆくゆくは海での発電でのベースにしたいと話していたようですし、私は実行できている彼らを応援したい感じですね。 で、その報道情報のついでに原発を今後どうするのかとか廃炉に向けてや核のゴミはどうするのかとかいう問題が話されていたのですが、私が考えるところでは、原発は全て即時停止&廃炉に向けて取り組み開始で、その原発によって恩恵を受けていた市町村に対しては、代わりの自然発電所を設立する事で、今度は環境に優しくついでに住民にも優しい発電で再度発展を目指してもらう形とします。さらに大型電力会社にも手を放してもらい、さらにそれで発生していた核のゴミ問題で吹っ掛けて、日本の送電網の完全自由化を成し遂げます。(各電力会社がそのごみを責任もって引き取りますか?と軽く脅す形で。(笑))そして私の各自然発電の方法を大いに取り組んでいき、電気代0円化を目指し、核のゴミに関しては、海底都市などの技術で埋めるかもしくは、宇宙ロケットの安全性を確保出来た後に宇宙葬で闇に葬っていく形にしますが、もっぱら現状の問題解決としては、永田町に責任で負わせるか(笑)、福島県民達と話し合って、現在の廃炉に向けているあの爆発を起こした原発のすぐ近くに建設をするという方向で動いていく感じで構想しております。宇宙葬や海底都市の技術が完全に整うまでの事実上の最終廃棄場所兼日本の犯した罪の場所として深く日本の歴史に刻み思い残していく場所として使用する感じで思っております。 現状あの近辺はどう見繕っても、今後数十年から数百年は完全無害化の廃炉へと進む他無いと重く考えているので、それなら同時にまとめた方が良いという感じで考えています。

 さてそれでは乱れ切りショーの始まりと行きますか。 まず初めには、消費税増税の代わりに増税分をマイレージに使用とかほざく政党があるみたいですが、その仕組みは現在でも問題噴出の年金の構造と何1つ変わらないのではないですか?つまり後々になってその情報が消失しましたとか言って結局全部国民から奪い去る目的の騙し言葉が増税マイレージ制度という事なのではないでしょうか? もう少しまともな事を考えられないとこの選挙で消えますよ? 次に安倍打倒と掲げるだけの政党がちらほらいますが、打倒が成立した後はどうする気なのかが見えてこない言葉ですね。打倒が出来たら後は国民無視する気でしょうか?これではただの烏合の言葉でしかありません。何かの目的の為に安倍政権の打倒が必要であるという事でならまだしも納得できるでしょう。ただしそれも国民の生活を今よりも良くなる具体的な方法であり、それが今の政治のやり方ではどうできないのかを挙げて、自分達ではどうやって行くのかを掲げて、その為に今の安倍政権が国民の為にならないから倒す必要があるというぐらいの文言を語れなければ、阿保(いや、痴呆か?)の叫びぐらいにしか思えませんね。 そういえば倒す繫がりで現在強気な政党は他党の事は完全に敵であり潰すとか言っていますが、1党独裁を行なおうとする事の意識がある状況でそれを発言しているのでしょうか?この考え方では、今後国会の場では他党との話し合いは敵だから不要であると国会すらも民主主義すらも不要であるという発言にさえ聞こえてくるのですが、そこまで考えられた発言だったのでしょうか? ちなみに私の政策では比喩とかでなく、本気で独裁的民主主義を成す為に叩き潰すと発言していますが、それと同等の発言と受け取ってよろしいのでしょうかねえ?(ちなみに私は今の政党システムを叩き壊して、国民から直接の支持を得た政治家同士での議論としたいが為の内容ですが、この政党選挙上での敵発言は、民主主義の否定を堂々と明言している事に繋がると思うのですが?) 情報の公開をもっとする事に関しては、発言している奴らがブーメラン状態ですし、原発に賛成反対とか代表的な言葉は挙げるけど中身が無い事や子供の待機児童や教育系の話でも選挙目的で、実際の財源などに関しては抜けている事が多いし、そもそも少子高齢化で財政がひっ迫している状況で増税反対とか叫んでいるけど、それで財源どうするのって話で、金持っている人から取る分を上げるとか言っても、ただ上げるだけじゃあ逃げる可能性も考慮に入れて考えているのかとか、内部留保金に追加税を掛けるとか言った場合も、それで本当に国内にお金が回るのかと言ったら必ずしもそれが確約される話ではないというのに、どこまで考えて国民に伝えているのか謎な政党が多い。 ただでさえ日本での国内だけでの経済の成長の限界値が下がり続けている状況なのに、どこまで日本に対してお金を使えられるのかと考えれば、おのずとそのお金が海外に逃げて行く可能性が高い事まで視野に入れて考えて行かなければ、賢い考え方ではないと言える。 現在の日本の景気が良いとされるのは、単なるオリンピック景気や円安の状況で大企業などが一時的に儲かっているだけで、中小企業まで含めれば総合的に見て不景気真っ盛りである。(一部の大企業だけが盛り上がっているだけである。全企業数での景気度の上下率でみれば完全に不景気な状況である。まさにピラミッドの図式。それで景気回復状況にあると言えるのだろうか?) そしてお次は、国会議員や政治家の給料数割カットを掲げる政党がいますが、直接の大多数での巨大政党&与党になれる状況でない限りは、この政策は絶対に不可能な話です。この方々は地元ではその権力の座に位置していたから出来ると考えて発言しているのでしょうが、この腐敗し続ける墓地政権の状況では、圧倒的勝利が出来る状況でない限り何処の政党も反対をするに決まっているでしょう。(普通の国民の年間給料のざっと10倍のお金を手放したくないと考える政治家の割合は、99%以上にも及ぶでしょうから。無理な話です。)で、そんな状況でなぜこれを公約に掲げているのかというと、そうした方が国民を騙しやすいからでしょう。つまりは良い所だけを見せているという事です。本気で実現出来る(そもそも本気で行なう気があるのかどうかも疑わしい。実現する為の数を擁立していないところを見ると。)かどうかはともかくの事でね。
 あとはやたら実績だけを掲げるやつらとか?全部必然で起こる事をさも自分たちが実現しましたかのように誇張する言い回しを好んで発言するところ? 求人に関しては、少子高齢化の時代で改善傾向になるのは当然の事だし、そもそもそれが行き過ぎて今度は逆に人手が足りない状況なのにそれを放置している現状にある。雇用者がどれだけ出来たのかを挙げるけど、それって年間に国民が稼いだお金の金額を公開する事と同じで、それの使われた辞めた数が出されていない上辺だけの数字に見えるという事だ。 たとえ1000万人の雇用を生み出しましたとか言っても、それでの失業者の数が700万人とか言われたら単純な一時的の数集めのような状況であるとも言えるしね。 そういえばアベノミクスとかユリコノミクスとか掲げているナルシストなバカがいるけど、自分の名前を歴史に残したくて掲げている名称にしか見えないような感じですね。この手法はよく独裁者がやる事と同じ手法ですね。 それにそもそもの経済とは国民あっての経済であると思うのですが、この人たちは国(権力)があっての経済であると勘違いしているようにも見られます。経済において本当に大事な事は、1%の人の利益ではなく、99%の人の利益であるという事です。それを念頭において経済を考えなければ、それを語る資格すらないでしょう。資本主義社会では基本の事ですね。 植物だって根が全部腐れば、次第に上も腐っていくしかなくなるのだから。 まあ私は掲げる目的上経済の事に関しては気長に見て行けばよいという考え方ですからね。経済成長よりも国民の生活環境を良くする事が主目的の考え方ですから。 この考え方は共産主義に近いのですが、自由に更なる活性化を目指す仕組みとして、資本主義と共産主義の間に近くて別の主義という事です。何よりも人としての人生の自由を優先する自由主義という事でね。 経済成長はそれからでも十分に遅くない。

 さて乱切りで行きましたので少々文面が見辛いでしょうが、こんなところですかね。(わざわざ改行して良くさせる気も起きない。乱切りや乱れ切りの後には、雑多に切られた物が残るだけですし?)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 選挙~終了~原発の廃炉

















 私としては積極的棄権者ですが、皆さんにもそれを要請する気は一切ありません。むしろかすかな希望を託せる政治家がその選挙区にいるなら票を投じに行ってください。無駄かもしれなくてもその行動が出来たことに関して恥じる事は一切ないのですから。 まあ私のように現在の政治体制そのものに疑問を抱いて革命を起こすべきだと考える人は、現在の選挙や政治体制に賛成する事になるので行かないもしくは勇気ある白票を思い切り投じてください。それにそもそも行かないという意思表示もれっきとした国民の選挙の行動です。それを批判する輩は大勢いますが、民主主義には不可欠な誰にも票を入れない選択肢が無いのに誰かに入れなければいけないというのは、民の為の民主主義による選挙の方法ではありませんので、それに代わる現在の方法として、行かないもしくは白票を投じるしかないのです。その大事な国民の意思表示を逃げたとか諦めであるとか発言する人は、民主主義がなんなのであるのかを理解できていない人の戯言です。もっと知恵を付けてから発言しなおしてくださいと言いたいですね。 それに逃げられるというのは大事な事です。その状況で逃げられなければ、戦場では死を覚悟しなければなりませんし、現代でも自殺者が多いのは逃げる事はダメという事の環境があるから多発するのです。逃げる事は悪であるという考え方は、一概にそうであるというのは間違っている論理です。逃げられる環境下でそれを悪だとした場合、出来なければ死ぬしかない社会など民主主義とは絶対に言えないでしょうし。まあそれと責任から逃げるというのとはまた違う話ですがね。それでも命がかかる問題であれば、逃げる事は悪だと決めつける社会そのものが悪の考え方であるという事です。 つまり言いたい事は、選挙に行く事も行かない事も民の為の民主主義としては両方正しい選挙の行動であるという事です。 それさえ理解してもらえればとりあえずは良しとしましょう。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第497回 休憩 人工太陽作成の構造解説 [新アイテム開発]

 今回カテゴリは新アイテム開発ですが、事実上休憩回です。というのも、人工太陽の仕組みに関してそれほど難しい仕組みで作成する必要性があまり無くなった為に、軽く解説程度でよくなったからです。(と言いつつも少々長いがね。)もとより都市系シリーズの次の段階に入る為に必要なアイテムでしたが、詳しく調べて分析していくたびに、人工太陽に本来の太陽と同じだけの性能を求めなくても平気ではないのか?という最終結論に辿り着き、それならかなり簡単に作成が可能な感じと相成ったので、最近の長めの話(真面目)が続いていたので、ここらで私の休憩目的も併せて解説しようと思いこの展開です。(実際太陽以外の力で似たような効果を発揮させる事が十分に可能な技術レベルにまであるので、わざわざ人工太陽にまで本物太陽と同じような能力を持たせる必要が無くなったからです。)
 そして恒例の時事ネタ軽く?では、最近日本の防衛大臣は大忙しですね。在日アメリカ軍が選挙期間中に度々問題行動を起こすし、ついでに最近では自衛隊までもが問題行動を起こしまくっているようで、日本の防衛問題の事で現状ですら不安が拭えない様な困った状況になっているようですね。沖縄の民家近くにヘリが墜落するわ、広島上空辺りで勝手に緊急訓練するわ、自衛隊もヘリの墜落や戦闘機の炎上が起きるわで、防衛大臣が大慌てになる時に総理は選挙を開くという暴挙な行動になってしまったという事でしょうかな? ただ米兵の問題行動に関しては、この選挙に直接関係がありそうだから、異例の早急対策で挽回しようとしているようですが、事が事なだけに沖縄での自民党に対する信頼度が激しくこちらも急降下しそうな感じですね。(ヘリ墜落に関しては、自民党の政策上で起こるべくして起きた事故ですから。邪魔な沖縄県民を消せと言わんばかりにヘリパッド(ヘリの離着陸場)を配置して。)

 さてこれから人工太陽のお話ですが、はっきり言って作成方法は簡単です。そも光としての使い道だけで良いなら、大型航空ドローンにこれまた巨大な360度もしくは200度ぐらいの光発生装置を取り付けて辺り一帯を照らせれば良いからです。 ドローンでの空中静止能力の高さは皆さんも周知の事だと思いますが、それ+時間ごとに自動的に少しずつ動く仕組みで行ければ、本物の太陽と同じように使う事が出来るでしょう。ただその場合は燃料というか電力上の問題が発生してきますが、規模を大型に出来ればそれだけ長く飛ばせられるでしょうし、ついでに風力エンジン+発電機能を有せれば、十分以上に活用出来るでしょう。さらにこれ以降の回から説明する予定の海底都市などの場合は、ドーム状などで覆う必要性があるので、そのドームに沿って走るような形の装置を作れれば、同様の事となるでしょう。つまり基本的な光としての必要性だけで言えば、それほど難しくなく実現させる事が可能という事です。(夜になる際は必要性も無くなるわけですし、降ろせばよいだけですし。) そして太陽の光などに熱を持たせる必要性に関しては、装置内部に熱の発生装置(赤外線など)を付けて、これを光と同様に放射すればよいわけです。さらにそれ+自然繁殖可能状態でのバイオエネルギーのプラントも併設させて、それを増殖&延焼させて熱を発生させる仕組みにするという方法も考えられます。この方法でも電気を作る事も出来る為、うまくハイブリット出来れば光に熱を持たせつつ本来の太陽のような力を持たせる事も出来るでしょう。(ただし規模がかなり大きくなるが。 ほぼ浮遊都市クラスで人工太陽専用の浮遊太陽を作り上げる感覚になってくる。)ちなみに紫外線に関しては、別にそこまでの必要性を感じえなかったので、保留とする。(付けようと思えば日焼けサロンのような仕組みを付ければよいだけだし。)というのも、自体にとってもそれほど良い効果というわけでもなく、光合成などにとっても不必要な存在に思われていたりする事も多く、絶対必須までのメリットを現在向けられないからである。

 またこのように人工太陽に本来の太陽の機能を持たせなかった場合ではどうするのかというと、光に関しては既に普通に普及している為あまり関係なく、植物の光合成に関してもそれ専用で街灯を設置して照らす形に出来れば、十分代わりを担える。というのも現在でも日光に頼らない形での植物の育成技術はかなりの段階にまで進んでいる為、わざわざ人工太陽にその機能を持たせるよりももっと地上に近い所からの専用装置で十分光合成などに必要な事は出来るという事である。 なので人工太陽には、光を高い所から街全体を覆うように出来れば、それだけで最低限の役割を持たせて活用する事が出来るという事である。

 そして私がなぜこの人工太陽の作成や海底都市の建築の話を行なおうとしているのかというと、将来人類が生活の拠点を地球以外まで広げる時の為に、必要な最低限の技術を地球上で再現&訓練する場所として宇宙上と同じような環境下である海の底で実現できるようにする必要があるという事だからである。現在でもまだ宇宙の状況は未知な部分が多く、ついでに人間がそのままで生存する事は無理な環境下にある。そこで生活を送ろうと思うのであれば、周りを生活できる状態の物で覆ったうえで生活していくという事になる。現在の宇宙ステーションのように。ただしそれも大人数の人間が住むには大変な場所であるために、都市のような物が星の地表に作られるだけの設備や技術が必要になる。それの訓練兼何かあった時の対処策などを実地で考えられるようにする為に、地球環境下で人間の生活環境が1番険しい海の底に都市を建設して宇宙へ行く為の足掛かりにしようとする訓練&研究である。それに海底都市の建築であれば、それまでに必ず海上都市の建築も行われている為、何かあった時の緊急時の避難用にも活用出来ると言う意味で、海底都市の話を私は強く提唱しているのである。 いきなり宇宙空間の星のどこかで都市を作ろうとしても技術などがあまりない状況では、うまく出来る可能性は低く、さらにかなりの危険性が伴う為に、それらのリスクを減らす為にも必要と言っているのである。耐久度の面においても、深海の重圧と地球以外の地表で起きる何かにおいても同等クラスの耐久度(またはそれ以上)が必要だろうと考えられる為に、海底都市で研究を重ねる必要があると考える。 そも、海の底にも住めないのに、いきなり宇宙の方が楽だと考えるのは、なぜなのだろうか? 地球という星の力に対して挑めないのに、他の星に行ったら楽という保証がどこにあるのだろうか? それは安全に対する逃げではないのだろうか? そもそも宇宙開発に関しては…と言い出すときりがないので、今回はここまでとしておく。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 人工太陽~終了~海底都市
















 海上都市と海底都市が建設できるぐらいの技術力があれば、そこで初めて宇宙と地球を結ぶ技術を確立する事が出来るだろう。 そうではない状態で軽々しく出来るとか思っていたら甘すぎる事である。地球の大気圏の力や太陽光の直接の力を甘く見てはいけないという事である。 最近自然という存在を、星という存在を舐めてかかる不届き者が多く見受けられる。未だに人が満足に立ち向かう事も出来ず仲良く付き合う事も出来ないのに、他の星や宇宙で何とか出来ると考えるのは甘すぎる考えであるという事だ。 自然の猛威に対してうまく付き合う術を見つけられず、ただ被害に遭うだけでは進化は出来ないぞ。そして進化もせずに宇宙に出て何とかなる資格は無いと思うのです。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第496回 独裁的民主主義 国民の保証人は国です。+悪徳金融大破壊計画 !閲覧危険! [政治経済改革]

 さあ今回は選挙とはあまり関係ない独裁的民主主義での公約のお話ですが、明るくどす黒いお話の内容となっておりますため、精神的に現在不安定な方はとりあえず閲覧を即刻取りやめてください。(前半明るめだけど、後半かなり黒い話が出てくるので。(主に犯罪者に対しての厳しい現実編?(笑))) うまい話にはいつも黒い話もついて回るという事です。ただし善良な国民であり続けるのなら、とても良いシステムになりえる内容です。今よりも住み心地の良い国で、起業等のビジネスを立ち上げやすい国に出来る内容となっております。
 さて現実の話題を少し話しますが、何やらヨーロッパのオーストリア辺りの国で自国民寄りで移民や難民排斥の強い政党が選挙に勝って、政権を勝ち取りこれから国造りというEUにとっては悩ましい状況になったようですね。しかもその国のトップはまだ30代前半の新進気鋭の若者だとか。やっぱり無理な負担を強いてきた反響が今の反難民活動に響いているのでしょうかね?(自国民を殺してでも難民を助けろという命令にNOを突きつける国が出てき始めたという事か。)この動きに日本(主にバカな国民共)はこの動きによってEUが崩壊状況になると様々な面で不利益になるから何とかまとまってほしいという勝手な要望を持っているみたいだが、それは難民などを大量に受け入れてきていない国の人間が言える話ではない。それは国の事と言えばそれまでだろうが、今日本が同じように難民を大量に入れようとするとまず間違いなく、若者や子供を優先して1000万人くらい虐殺しないと国が持たないという現状を知っての狼藉だろうか?(もしくは今の政権では絶対にしないが同数の高齢者を虐殺するかだ。)この数は拡大解釈の数字ではなく、本気で大量の難民などを受け入れようとして国を維持する為に必要な殺処分人数である。その現実を叩きつけられて、その国などはNOと言ったという事と同義である。(少なくともその国は今の日本よりは財政的に豊かであるから。)その現実を聞いたとしても軽い感じでその行為はダメだと言えるのだろうか? 誰かを救う為には誰かを殺さなければならないとしたら、見ず知らずの人間を助ける為に自分にとって大事な人の命を奪ってでも助けられますか?これを国で例えれば、難民を救う為に自国民を殺せますか?という事だ。
 で、本題の前にもう1つ軽くだが、例のあおり運転絡みの事件が何やら表面化されまくっているようだが、模倣犯というかあれで過失なら運転での殺人は全部過失で軽くなるのではないかとあおり運転者の多くが思い至ったから増えた可能性もある。ザル法に気付いたか。

 最近長くなっている最近の時事ネタのコメントでようやく本題へと移るが、今回は独民の公約系の話で、家族の繫がり等が減少している少子高齢化の時代では、保証人を探す事が大変になってきている。さらには連帯保証人などまで必要になったりと、ややこらしさが増加する一方保証人へのなりてはそのデメリットから増加する一方であり、主に家族間などでしか成立が難しい状況になっていて、そのシステムの存続が難しくなっている。その解決策として、もう保証人は国や行政で行なえれば、それ絡みの問題の発生をかなり減らせるのではないのかという話である。つまり、身内などで保証人の候補がいない場合に、そこで何もできなくさせるのではなく、代わりに保証人を国や行政が代わりに引き受けるというシステムである。ただしこれには、日本国民であるという事と住民票などの個人情報が判明する物の提示が最低条件として成立させる。こうすれば保証人絡みでの国民の問題をかなり軽減できるようになる。ただこの保証人(又は連帯保証人)というシステムは、契約の当事者がその契約によって生じる務めを果たせなかった時に生じるお金を代わりに負担するという仕組みである。つまりこの状況では、国に借金をするという事である。本来はこのシステムによって保証人の成り手は少なく嫌がられるものである。さらに裏切られて保証人が借金苦になったりする可能性が生じたりと、負のイメージが多い事でもある。それを代わりに国や行政が負うという内容で、この場合だと逃げられる可能性が極端に少なくなる。なぜなら個人の単位での捜索は難しいかもしれないが、国や行政に借金という形で逃げた場合は、即詐欺罪と認識させて警察などを動かして日本国内大捜査網へと発展できるからである。(ついでにこの時点で主要海外逃亡用のターミナルは全面封鎖と。身元判明してるし。ついでに顔認証などで大体逃げられなくできるし。) この前提条件がある状況では、まず無謀な契約を元に国や行政を選ぶ事は出来なくなるだろう。(金額が高額(1000万円以上)な場合なら、国際手配をかけたりもする用意があるとすればよい。さらに高額の場合の契約時には、常時契約者に国や行政からの見張りが付くようにして、そこで不審な行動を取れば、契約の破棄や取り押さえ等も出来るようにすれば、犯罪などの未然防止にも役立てる事が出来る。) ただ、善良な使い方の下であれば、非常に国民を助けられる仕組みとして重宝出来るようになるだろう。
 そしてこれと似たシステムで続きの説明(借金の返済や利息など)もこちらで行なうのだが、お金を借りる際の利息が高い事や借りる場所での悪徳金融などの問題が民間レベルでもかなり問題視される事だが、こちらも国が直属で承認する形のお金をほぼ自由(限度額は存在する。)に借りられる仕組みを作る。最低条件として、世界や日本を見て犯罪歴(暴力団などの反社会的勢力含む)が無く、正確な個人情報を提示出来る場合に気軽に借りる事が出来るシステムであるという事だ。ちなみに借りる事が出来るのは別に日本人である必要はなく、外国人でも簡単に許可されるのだが、日本人とは少し制約の量が変わる事になる。 このシステムでは、1000円単位から個人は1億円までで企業などの団体では10億円まで国からお金を借りる事が出来るシステムとする。(この点は外国人も同じ)そして借りたお金に掛かる利息は借りたお金の元の総合計から0.5%~1.0%で借りた日の1年後から利息が月毎に掛かる仕組みとする。そしてさらに返済に関しても最初の1ヶ月の時に借りた金額の10%の金額を返済できれば、それから11ヶ月は返済不要(取り立てなどがされない。自主的返済は可能。)の仕組みとする。(ちなみに返済直後にその金額分を再度借りる事も出来る。この場合では、これでの返済も次の11ヶ月先のと合わせて返済させる形にする。 つまり返済する事が出来るという意思を見せられれば良いという事。 ちなみに先に総合計と言っている事から、返済した分が引かれるわけでなく、10%足した分は総合計の物に加算されて1年後の利息分が増える事になるので注意。) つまり実質返済するのは1年後からでよいというシステムである。(ただしその場合利息分が加算されていくが。なので基本は利息が付かない内に返済するのが望ましい。)ちなみに10%の金額を先に支払う制度に関しては、借りる金額(合計)が100万円を超えた人に関して行なわれる内容で、それ未満の金額の場合は最初から1年後からの取り立て請求になる。この請求に関しても月毎に最低借りた金額の総合計+利息分の5~10%を返済できれば良いという事とする。 このシステムは普通にお金を借りる上においては、気軽に簡単にお金を借りられる環境を整えるという内容である。それと同時にお金を借りる際の面倒な手続きや審査などをかなり簡略化させるので、それに伴い悪徳金融を滅ぼして健全化を図っていく目論見も含まれる。
 さてこの国からお金を借りる=借金をするというシステムだが、返済をしようとしなかったり、逃げようとした場合には上記同様警察との追いかけっこが始まるという事になる。そしてこちらの場合は、逮捕又はタダ働きで返済させていく方向になるのだが、このお金を借りる際の金額が高額(100万円以上)の場合や外国人の場合には、借りる際に逃亡防止の為に足輪や首輪などで海外に逃亡などが出来ないようなアイテムを装着する事を義務付けさせる。この足輪などは、それ単体が発信機の仕組みとなっており、常時は発信されないが、無理に外そうとしたり外した場合や何らかの不正操作を行った場合や日本から出ようとしたときには位置情報が発信される仕組みとして、追加でそれを装着している時には海外へ出る事叶わずもし無理に出ようとすればその装備から動けなくするほどの電流もしくは神経毒(手足完全麻痺)or強力睡眠薬が撃ち込まれる仕組みとする。 そして逮捕もしくはタダ働きの場合にも同じようなタイプでさらに働く場所から一定の範囲内という条件も加えた物の装着をした状態での行動となる。逮捕の場合は、普通に刑務所でのお勤めを返済が出来る分稼いでもらいつつ、暮らしは最低条件で生活させる。(馬小屋で住みこむ方がまだましな環境下で。)そしてタダ働きの方は、外で生活は出来るが基本的に金銭的な自由はなく、移動可能範囲もかなり狭められた環境下で返済金額分強制労働(完休2日制の平日実働8時間労働)に従事させられる。(職業の選択はある程度可能。)そしてその仕事が出来ないまたは拒否をするもしくはそこからも逃げ出そうとした時には、人権を剥奪して、文字通り体で返済分まで支払ってもらう事とする。(男女平等 LGBT大歓迎の体で返済的内容) ちなみに外国人の場合は、出国期限までに返済できなければ、同様に日本国内で逮捕という流れです。なので外国人の方がやや厳しい内容になっています。 それと、お金を借りる際に団体などの場合は、平社員やアルバイトなど以外の上位役職の人間全員が装備を付ける事を義務とします。

 このシステムは、国が利息で儲ける為ではなく、お金をもっと使いやすく目的を達成させやすくさせる為のシステムです。さらに衣食住最低保証と組み合わせれば、さらに効果を高められる仕組みでもあります。 さて時間が少なくなってきたのでこの辺りとします。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 独裁的民主主義~終了~保証人&自由なお金
















 まあ結局的には、善良な国民を救う為のシステムで、犯罪に使われそうな額の場合には防止策てんこ盛りのシステムで、安心と実質性を高めたシステムの紹介というわけですね。まあ公約として出しますが、これは独民成立後安定状況になってから行なう類の内容ですね。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第495回 不正の止まらない年金システム大破壊 そして… !閲覧注意! [政治経済改革]

 さあ相当物騒なタイトルで今回はお送りしていきます。相次ぐ年金支給漏れや消失問題が多発し、そのシステム自体にも国民側には重大な欠陥まである年金システムに成り代わるシステムを今宵紹介していきます。と言いつつ、私の自由主義の根幹システムの高齢者用バージョンなだけですけどね。ただし今の腐ったシステムが一新されて、働き手の基本収入が増える事になるおまけ付きですが。(+老後の生活の不安をほぼ解決出来るおまけもついて。そもそもあのシステム上では心配を無くす目的なので、その所はあまり変化無しという感じかな? あのシステム分かりますよね?)
 さてもう1つ別口で話したい事がありますが、選挙のラスト週が始まるに際してテレビなどでは、最近日本で耳にすることが多くなった選挙の投票に積極的に行かない事を宣言して、周りにも勧める積極的棄権の動きを。私も似たような事を話していますが、積極的棄権の行動を批判する方はかなり多く存在します。テレビなどでは9割以上がその話(批判)でしょう。積極的棄権の行動は愚かであるとか無意味であるとか語られる事が多いですが、誰に投票しても必ず自分がこの行動に対して間違った選択をしたと思うしかない選択肢しかない場合、投票に行く価値は存在するのでしょうか?誰を選んでもはずれです。つまり外れくじで自分が損をするしかない状態でおみくじや宝くじなどを買いますか?(外れる確率100%確定状況で。さらにはそのお金が全て無に帰されると分かった状況で。) 未来への希望をとか言いますが、今日本を変える為に政治家のそれも政党から頑張るとかいう政治家自体を私は完全に信用できません。(完全新人無所属でならまだ別ですが。)日本のまともな政治家率が1%以下のこの政治状況で、何の期待を持てというのでしょうか?さらに言えば、政治の基本システム自体がただの民主主義であるという事実に気付いてしまった時点で、選挙に投票しに行くという行為自体が、今の政治体制を容認するという事になると判断したので、私は積極的棄権の精神でこれからも参ります。それに私は今とは全く違う形の新しい国造りのビジョン(夢)を皆様に提案中の反政府活動家(国民の幸せや自由を追求する方向の)ですからね。

 それでは年金システムの木っ端微塵(LvUP)の話に移っていきます。 年金システムは現在でも昔と変わらないような問題が残り度々支給漏れや消えた年金問題が発生しています。これで年金システムを信用しろというのは無理がありますよね?(だから若者が老後を気にして消費が伸び悩むことになるのです。)さらに言えば、年々と年金支給額は減額されるし支給年齢が増加されていくわで、あと数年経てば平均寿命よりも支給開始年齢が引き上がる不安まで出てきて本末転倒な話になりかねない状況です。この状況でも問題だらけですが、少子高齢化の影響でこの問題はさらに悪化の一途を辿り続けて、あと10~20年ぐらい少子高齢化が進めば、完全破綻なども考えなければいけない状況となるでしょう。それに加えてこのシステムは実に国民に対して不親切で国民のお金をいかに貪ろうかと日本政府が考えて作り出されたシステムであるという事です。まあ年金支給漏れや消えた問題で貪って国の物にして着服しようかという状況は嫌でも分かるでしょうが、年金は貰える年齢になって国に申請しなければ絶対に貰えません。国に支払う年金用のお金は勝手に国が取り上げる(払わなければ罰則が付いたり)のに、受け取る時にはきちんと請求しないと支払おうともしないというこの体制は国の傲慢システムであり、あわよくば騙し取ろうという気概さえ伺えるシステムです。さらにその対応などでもいかに国民のお金を奪い取って隠し切ろうとしようかというような態度が多く見られて、国に奪われたお金を取り返しに立ち向かわない限りは国がお金を支払わないというのがこの年金システムの実態です。(そして素人だけならうまく騙して奪う感じで。)そもそもこの年金システムは、国が政治を行なって行く為のお金をもっと増やそうと考えて作り上げた制度なのですが、昔は子供たちの数が多かった為に収入が多くて支出が少なくその余剰分を政治資金に回せるという国有利目線の制度だったのですが、少子高齢化が進む毎にこの収支は逆転して、今では年金システムを維持する為には多額の借金を重ねなければ維持できない状況まで追い詰められています。つまり今の年金システムは働き手から無理やり徴収をした後に未来の子供からもお金を奪い取って高齢者にお金を回しているという国が亡ぶ為のサイクルで運用しているという事です。もとよりこの年金システムは子供を大事にしてこそ真価を発揮するシステムだったのに、それをすっかり忘れて高齢者という票を集める為に高齢者を大事にしてきて年金システムの基本から崩壊という状況になっているという事です。まあこれの本命はいかに国民から多額のお金をうまく騙し取れるのかという所にあるのでしょうが。

 そして私はこんな国民を大事にしない腐ったシステムは塵1つ残さずに抹消(LvUP)させて、別の私が自由主義の代表格として提唱している衣食住最低保証システムの高齢者バージョンを今宵紹介していきます。と言っても基本システムはその回をご参照してください。今回のは年金システムからの移行の為のシステム設計であり、さらに現高齢者は持ち家率が高いという事も憂慮して組んだ特別編成です。さらに養老施設などに入居されていても使える形のシステムにしております。 ただし持ち家の件に関して言えば若者の方にも使えるシステムとなっております。
 ではまず年金からの移行で持ち家のケースを参考に解説していきますが、今迄の年金では直接お金が手に入るシステムで運営されていますが、こちらの衣食住最低保証システムでは基本的に普通に生活する分の通貨に関してはこのシステム独自のポイント制で月ごとに支給される形とします。そして持ち家の場合は、このシステムを扱う為のデバイスが無料で配布されます。(ちなみに老後の生活をすると国に申告してその場で受け取るか郵送で送ってもらう又はその老後の年齢に達した日に自動的に送られる仕様とします。)そのデバイス(タブレット型など)では、ポイント(1円=1ポイント計算)を元に食材や料理や生活用品などをそれで注文すれば自動的に配送されてくるというシステムとします。(体が不自由な高齢者などが多い為に。)料理に関しては料理が作れない人様に出来上がった物を届けるデリバリーのようなシステムだと認識してください。 またこの料理などの食べ物関係のシステムに関しては希望制で、もう1つの選択肢として地域毎等に周辺の高齢者が集まって食べられる形の食堂をこのシステムで作成して、ポイントでもって安く食べられるシステムを用意します。こちらの方は1人での生活が寂しい方や高齢者同士で楽しみたい方などに進めて、集まって食事やレクリエーションや健康管理などが出来る高齢者用の複合施設とします。(ただし居住スペース等は無し。)これは高齢者の生活を豊かにさせる目的と共に、こうやって集まってもらった方がいろいろ安く済ませられるという実情も込みされています。 そしてこのポイントシステムですが、ポイントが足りなければ現金からポイントへの変換が出来るようにしますが、逆は出来ない仕様とします。こうする事でこのポイントには高齢者が生活するにおいて必要な物ぐらいにしか使えないようにして、たとえ騙されたとしても生活は送れるようにするという仕組みで組まれています。ついでにポイントからお金に返金できないので、これを騙し取ろうとする事はほぼ出来なくなります。(というか奪う意味性が無い。だってこのシステムが出来ている頃には衣食住最低保証の本元も出来ているという事だし。) ただこうすると現金は手に入らないのかと思われるでしょうが、元から持っている現金やこのシステム移行時に最低生活保障の為のお金分を差し引いたお金は戻す仕組みとして、さらに衣食住最低保証の農業システムで現金を稼げる仕様(年金系のお金を支払っている場合は、作った作物分のお金を全額現金化できる仕様にする。そして現金が欲しくなければ行なわなくても良いという仕組み。)なので、それなりに楽しむ為のお金は手に入れる事が出来る。そして農業システムにおいても年金のお金を支払っている場合には、先程話したデバイスから遠隔操作で作業が出来る仕組みとする。 ちなみにこのシステムに辺り持ち家を持っている高齢者以外の場合に関しては、年金システムの代わりに衣食住最低保証高齢者用に変換させて、これに支払っている又は全額振り込んだ状態に出来れば高齢者じゃなくても農業遠隔操作用のデバイスを使う事が出来る仕様にする。 ちなみにこの変換させた仕組みに対してのお金の振り込みなどは希望制として、高齢者になっても本元の衣食住最低保証に頼りたくない場合や、稼いだお金だけで十分やっていける場合には必要無い仕組みとする。 さらに現在この年金システムにお金を取られている場合は、そのまま移行させるか全額現金で返還させてもらうかを選ぶ事が出来るようにする。 ちなみに既存の年金用の積み立てとは違い、こちらは高齢者としての最低生活分のお金なので、年金システムよりかは総額の振込額が少なくなるし、それが達成できない場合は全額現金で返金させる仕組みにする。(あくまで高齢者用の仕組みという形なので。本元の仕組み自体は日本国民である限り必ず受ける事が出来る仕組みなので。) そして養老施設などで住んでいる高齢者などは各個人毎にデバイスを渡されて、最低生活費はそこに住む分でかなり支払われる形で、余剰分を好きに出来るという仕組みにする。(ポイント。その他現金はまた別。ついでに農業でベッドの上にいながら稼ぐことも可能にする。)

 これなら老後の心配を気にする必要性がほとんどなくなり、ついでに若者にお金が回る事になるので、景気を底上げする事も出来るようになる。(一時的?) ちなみに医療関係についての費用などはあまりこのブログで触れないのだが、特に悪い部分が見られない限りは基本的に現状維持で、見つかり次第改善していく感じとする。(情報提供とかも無いし、私が情報収集して分析して考えて行くにも限界があるのでね。1人だと。) そしてこのシステムなら今まで年金問題で苦しめられていた人の苦労を取り除けるしお金の心配などもあまり気にすることなく生活を楽しんでいく事が出来るようになる。 さらにこのシステムは基本的に少子高齢化などの影響を特に受けないシステム設計(日本人なら誰でもが元)なので、これからどのように世界情勢や人口水準が変化しても半永久的に使っていく事が出来る仕組みである。さらに直接の現金でやり取りする事が減る事になるので、詐欺などの犯罪被害に遭う事のリスクを減らしたり、その被害を軽減させていく効果も同時に狙う事が出来る。さらなる不正防止策として、デバイスに顔認証機能や指紋認証機能などを付けたり、宅配などでの本人確認などが出来るようになれば、なりすましでの不正受給などの犯罪も無くしていけるように出来る。(そもそも現金じゃなく、さらには国民全員が無料で受けられるから行なう人間が出るのかは不明。ついでに同時に並行して移民や難民の為の大型対策も作る予定なので、さらに不明。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 年金~終了~衣食住最低保証
















 私、世界の破壊者で闇魔導士の暴言王オウカハルは、日本の政治を540度以上変化させる為にこうして活動しています。今の政治家や日本の政治そのものやこの民主主義の在り方に疑問を抱き不信感を高く持っている方は、私と共にもしくは私のやり方を使ってこの日本の政治を民の結束力で外側から破壊して、民の為の民主主義の基本形の政治システムが出来るように作り変える為の行動をしませんか? 私は勇気ある人が出るのを気長に待つとしましょう。 私の公約は既に1周年記念の時に発表しています。まあその後の追加公約もかなりありますが。 是非1度参照して考えてみてください。今の日本の政治の在り方に疑問や不満があるのであれば。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第494回 太陽光発電LvUP術 海上光風水発電都市 [新アイテム開発]

 さて選挙戦休日の戦いや九州での火山噴火など騒動は冷めやらない状態で、私は今回もマイペースに発電系の話です。そして今回は太陽光発電での発電効率を高める為の方法紹介です。ただし横面積に乗算させる方法ですけど。ここまで言ったら何をするのか大体分かるかな? あと海上都市の話はおまけです。(自然発電の主だった物を1つにまとめられる方法があったのでそれの紹介ぐらいです。) それにしてもあおり運転やマナーの悪い運転者や道路を走る殺し屋たちの問題は全世界共通で悩まれている問題のようですね。前にも解決策の1つを話しましたが、車自体の防衛力を上げて車内の人が閉じこもれば安全に出来る機能とかを付けられれば、もう少し被害を減らせるのかもしれないですね。緊急事態のモードで、車外ボディにしびれる程度の電流を流すとか、窓の強化性を上げるとか、完全にドアなどを固定させて外からは絶対に開けられ無くするとか、あとは前にも話した警察などに運転中でも相談出来る機能とかを付けられれば、かなり身を守る上での安全性は高められるでしょう。こういう問題自体を発生させ無くするのであれば、前にも言ったように問題行動が車から出されるたびに警察などが監視の目を厳しくさせるような仕組みや、問題や犯罪行為を起こす可能性のある人間には一切運転させないようにする完全運転自動化を早く実現させるほかないでしょう。これは性善説ではいくらでもいつまでも被害者犠牲者が出続ける問題ですから。機械での移動に関しては機械に支配されるような状況になりますが、人では確実に悲しみの連鎖を止められない問題ですから仕方ないのです。人が人であり続ける限り人の力だけでの解決は成されない。

 さてあおり運転などの追記分は以上として本題の発電の方に移りますが、太陽光発電の仕組みを少し解説する必要があるので、また説明口調分が続きます。
 太陽光発電とは、普通の人が思う分には光のエネルギーを電気に変換して発電と成す発電方法と考えている方もいるかと思うが、詳しく調べてみると実際には光エネルギーというよりも太陽の光エネルギーに付随する熱エネルギーから発電する仕組みで電気変換しているようである。太陽光の光には熱が籠められており、それを浴びれば熱くなっていく性質を持つ。そしてその熱による化学変化を用いて太陽光発電の内部で運動エネルギーを作り出して、電気変換させて発電をしているようだ。ということは、太陽光発電は光そのものではなく、それに付随する熱から発電する方法であったという事だ。(現にただ光であれば発電できるのかというと、そうではないのが現状だし。光を発する物は世界に山ほどあれど、それに熱が付随する物となって効率性の良い物となれば、おのずと答えが1つに集約される。)つまり光に熱の要素が含まれていれば、別に太陽光でなくても発電は可能という事になる。ただ、太陽光は太陽が存在し続ける限り半無限的に地球に降り注がれるのでこれを有効活用する形で太陽光発電となっているのである。 ちなみになぜ太陽光パネルが黒いのかという理由が、熱を集めやすくする為という仕組みが分かれば納得する話だろう。科学の実験でも行われている話だが、黒色は白色よりも光によって熱が発生しやすく、熱くなりやすい特徴がある。つまりそういう事である。 とすると太陽光での熱エネルギーを当てられれば太陽光発電は成立するわけで、ただ単に地面に這わせて横並びだけで配置する意味はあまりない。設置やメンテナンスなどで面倒という理由以外では、その強みを最大限まで生かし切れていない利用方法である。 ここまで仕組みも伝えた状態でこれから私が何を話すのかは大体予想が付くだろう。そう、太陽光発電のマンション又はビルのような縦多階層型建築を作り上げれば、狭い立地でも最大限太陽光発電を活用させる事が出来るという事だ。 これを太陽光発電専用で各階層全てを太陽光パネルで埋め尽くすという方法で、完全に太陽光発電所という形にも出来るし、マンション系の機能やビル系の機能を持たせる事も可能という事である。さらに言えば既存のマンションやビルなどの空き場所に太陽光パネルを敷き詰めても良いという事である。 ただ、現状それでは光が全面に当たらなくて使えないと考えているだろうが、鏡などで光を屈折させれば問題は解決されるのではないかな?必要なのは直下の光エネルギーではなくそれに付随する熱エネルギーなのだとしたら、光を屈折させても光による熱の付随率はそれほど減少しないだろう。さらに言えばこれらの屈折を多重利用すれば、狭い敷地内でも大量の光を集める事が出来て、発電効率を高める事が出来るだろう。 まあただやりすぎると太陽光パネルへのダメージも考えられるので、やりすぎ注意!と釘はさしておく。 ちなみに光の屈折を合わせて熱の力を強くさせる仕組みも学生内の科学で普通に習う範囲である。 そして光を屈折させてでも熱の籠った太陽光を当てられれば太陽光発電は成しえるので、たとえ普段日陰に覆われる部分でも鏡などをうまく組み合わせれば、太陽光発電をさせる事も可能である。(さらにプリズムや結晶などで多重に屈折させても効果は発生するだろうが、その場合元の光の収束率が高くないと、発電効果はあまり上がらないだろう。)
 そして天候に左右されない形で太陽光発電をさせようと思えば、簡単な話で雲が出来る位置よりも高い場所に太陽光パネルを設置すればよいという事である。例えば山の上や、飛行機に発電専用で使うなど。 そして私が提唱する浮遊都市による風力と太陽光発電を組み合わせた常時発電し続けられる浮遊発電所などである。 そしてそれにケーブルなどを繋いで、地上に降ろせば普通に使えるようになる。 さらにこれに水力発電を加えて、海に浮かべて移動できる形の海上都市にこれら3つの自然発電の活用が出来るように組み合わせて海上の発電所にすることも考えられる。この場合は、まず風力発電(普通タイプ)で風を受けてそのまま都市自体も動かせるようにして、その場所の空きスペースなどに太陽光発電を設置して、都市の海中部分で移動により発生する水力発電とできれば、3つの発電を同時に効率よく活用出来る。ちなみに浮遊発電所に関しては、地上から上部分は太陽光で、下部分は風力発電兼都市を空へ浮かべさせる為の風力を発生させる事とする。ついでに上部の空いたスペースに普通の風力発電を取り付けても良い。(そしてその風力発電の下外周部に光を集められる鏡の多重配置などで、発電効率を上げさせる工夫も可能である。)


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 太陽光発電~終了~熱エネルギー
















 さてそろそろ長い間放っておいた話でも行きますか。光エネルギーの勉強も出来ましたし、そもそも現代の科学力で野菜などの人工栽培が可能なのだから、全部が全部光エネルギーに頼らなくても良いという事ですしね。

 他には使えそうで使えない津波対策のアイデアをどう使えるように出来るのか考え中です。ある意味これは対ゴジラ戦の兵器を参考にしています。何を考えているのか大体分かりますかね?
 finale
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第493回 河川&波発電~これぞ原発に取って代わる大規模発電方法~ [新アイテム開発]

 さて今回は自然の力を最大限に活用する大規模水力発電をご紹介します。この方法をフル活用出来れば、原発などの危険発電に頼ることなく、安全かつ放置するだけで毎時大規模な発電量を確保する事が出来る発電方法です。何せ日本は島国で、ついでに最近は大雨被害で河川氾濫は日常風景となっていますから、その莫大なエネルギーをただ被害として忌み嫌うのではなく、その力を発電へと変換させられるように出来れば、大規模な発電を安全かつほぼ無制限にする事が出来るという事です。 まあ雨が少なくて川の流れが弱くなったりする自然の環境変化には川での発電は弱いのですが。それ以外は基本変化量は変わらないでしょうから安定的な発電量を確保できるでしょう。地球が生きている限り絶えず発生し続けるエネルギーを活用する発電方法ですから。太陽が生きている限りは恩恵を受け続けられる太陽光発電と同じように。それを言えば、風力発電も地球が生きている限りは絶えず発生し続ける大規模エネルギーですけどね。これらを本格活用が出来れば、電気代0円も夢の話ではないのです。というか現時点でこのうち2つの太陽光と風力発電で最低単位の電気代が2~3円台の国が出てき始めているようですからね。日本は原発が大事政策続けて世界から孤立を始めているようですが。それでいて電気代も相変わらず高いというのは、国民を無駄に苦しめようと考えての原発推進しか考えられない安倍政権の行動ですね。これでまだ非常に安ければまだ世界でも需要があったのでしょうが、電気代を安くも出来ないのに危険でもあるとなれば、世界がどの方向に行くのか一目瞭然ですよね? あと噂話ですけど知ってますか?原発も石油などと同じ資源消費型で、いずれ使用がほとんどできなくなるかもしれない発電方法であるという事に。その為使用後の再利用の研究で何とか出来るようにしてはいるみたいですが、これも∞利用は未だ難しく、原発での未来はあまりよくないという事があるようです。ついでにゴミの問題や放射能汚染漏れでの多大な被害も付きまとう危険な代物ですからね。そういえば沖縄ヘリ墜落炎上爆破でもその危険性があるとか。

 さてさて前説がやけに長くなりましたが、これより河川&波発電の概要紹介へと参ります。と言っても、これらの水力発電で発電させる為の方法はこの名称だけでも簡単に想像がつく話でしょう。普通の水力発電は水が落ちる際の莫大な運動エネルギーを活用してそれを電気へと変換して発電させます。それと同様の事を川などの流れる力にも応用して考えて発電に利用する事は十分に可能な話でしょう。で、具体的な話では、自然の川などで発電の為での加工をあまりしたくない場合は、外付けというか発電として利用したい時だけその発電装置を釣りの要領でなるべく自然に影響を与えない形で川の中に垂らして、そのエネルギーを活用させるという方法が取れます。そして人間の手がいくつか加えられている人口の川や河川氾濫を恐れての治水工事や対策での堤防などが作られている川では、普段あまり目にしないような位置合いで自然美を保ちつつ発電へと活用する為に、水底部分や端の部分に発電用の装置を設置して、その上で魚や人が入れないように細かい金網などで完全ガードして水だけを通せるようにして、発電へと変換させていくという方法が取れるでしょう。ちなみに金網がゴミなどでふさがれたりする心配に関しては、ついでに自動でクリーニング(掃除)できる機能を付ければ問題が解決できるでしょう。さらにそれ+で地底湖の案と組み合わせられれば、河川氾濫までの水量になってもそれをそのまま大規模発電へと変換させながら、氾濫を防ぐようにも出来るでしょう。 そしてこれの応用系の話で、畑などで主に使われる用水路や略称下水の地下水路などにもこれと同じような発電機能が付けられれば、人が使う際や不要な物を流す際の運動エネルギーも同じように発電の力へと変換させる事も可能という事です。まあ地下水路に関しては、大雨氾濫の時の防止地底湖などと組み合わせれば、河川氾濫対策と同じような効果を得る事が出来るでしょう。

 続いて波発電ですが、これも大体の想像通り波が岸などに寄る際のエネルギーを発電の為に活用出来るという物である。海が存在し風によって波が発生するし、海水の動きの潮などで絶えずエネルギーは出続けている。これを活用出来れば地球が生きている限りは半無限に自動的に活用出来る発電であるという事だ。波の力でも良いし、潮の満ち引きや海水の流れを利用する形の発電方法でも良い。そして日本は島国であり、それらを有効活用して発電に生かせるメリットはものすごく高いと思われる。防波堤の下に作成するとか、港の部分に作成するとか、はたまた海水浴場の閑散期などでこれを活用出来るようにすれば、それらの活用で仕事をする人たちへの補助効果としても利用する事が出来るだろう。 さらに津波対策用の大型防波堤などに、津波の威力を減少させつつその勢いを発電へと変換させられる機能を取り付けられれば、もしもの時の被害減少&ついでに発電でお得というような効果も狙える。(まあ実際には、その防波堤作動の電力分を賄えるぐらいが妥当なところかな?)

 あとは番外編として、滝つぼに発電できる機器を潜らせたり、遊園地での水アトラクションで流れる水の勢いを発電に有効活用したりという事も考えられる。

 これらはほぼ設置後は放置で、ずっと発電し続けてくれる発電方法である。(まあ後はメンテナンスぐらい? それも自動で出来れば、あとは故障した際の修理ぐらい。)これならば日本全国ありとあらゆる場所で活用する事ができ、また安全で自然を活用する発電なので地球にも優しく発電をする事ができる。さらにはそれと並行して地底湖作成も出来れば、同時に最近日常になりつつある突然の大雨災害などにも対応出来るようになる。災害時の河川の氾濫などでの強い力をうまく活用出来れば、逆に人の助けにも使う事が可能というアイデアである。 ぜひ原発で悩まされている所やそれらの発電を有効活用できるところに知り合いがいれば、こんな方法もあると教えるだけでも良いので広めてほしい。日本が原発に頼らなくても電力確保が出来てさらに安全に出来る方法を確保する為の方法ならいくらでもあるという事を。そしてその行動は実行しようと思えば意外とすぐに出来るという事を。


 それではここまで見て頂きまして誠にありがとうございます。
 河川&波発電~終了~水力発電
















 さて今度は太陽光発電の能力を引き上げさせるアイデアでも出すかな? 陸地面積の狭い日本でただ横に並べて置いているだけでははっきり言ってもったいないと思います。もっと有効活用出来る方法があるでしょう?というのを紹介する予定です。ついでに+で風力や水力と組み合わせて、さらに海上都市などとの組み合わせなども考えております。自然発電の集合体のような内容。 自然と仲良く付き合えるような方法を考える事、それが人のより良い未来にとっては非常に大事な話。それを汚す存在に頼る事は、人の未来を黒く塗りつぶす事と同義である。

 私の考える話では、核ミサイルや爆弾を世界から無くそうと考えるのであれば、それを無力化できる兵器(ニュートロンジャマー)又は、それを上回りつつも大規模破壊兵器ではない形の物を作り上げる事ができれば、使えなくさせる事も可能であると考える。要は使う価値が全くない状況にすれば使う気も起きなくなるという考え方である。 END
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -